0010110 ハートの贈りもの―2019―黄金時代07年 

2018-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

温かいメール、ありがとう。

2015-11-23 20:17:10 | 光のバトンリレー
お2人の読者から、温かいメールをいただきました。ありがとうございます! とっても励みになります。わかってくれてる、伝わっている、というのが嬉しいんですね。

うん、ここしばらくアウトプットが多くて、インプットが細っていたように思うので、少しお休みします。充電ね。。コンシャス・チョイスと”祝祭”レポートは、楽しんで続けます。


こんにちは、はじめまして。

ライトワーカーへのメッセージの録音をとても楽しく聴かせていただいたお礼をしたくてメールをしています。

若い頃 ブルーハーツのラジオ番組を録音して何度も聴いていましたがこんなに熱中して録音を聴いたのはあれ以来。

途中のizumiさんがチャネリング状態になったとき(オリオンの事をお話しされてました)の息づかいなんか次元を超えて引き込まれそうでした。

途中なるでこさんの 最近 行き詰まってしまっていることなど(もうずいぶん前の事なので、とっくにその時期を出られたかもしれません)赤裸々にさらけ出してくれた事を感謝しています。
頭が切れて、行動力のあるなるでこさんも 悩んでいるんだなあと地に足がついた気分でした。
こんなに人を引きつけてひっぱっているのに、と。

同時に、いつもエネルギーをもらってばかりで、言うじゃないですか、芸能人の人とか消耗がすごくてもらうことがないとかこちらからお返しできてないのかもしれないと思い、このメールを書く事にしました。

いつもありがとうございます。
そして私は 祝祭のレポートを何より面白く読ませてもらっています。

かなりコアな読者だと思いますが、それでも日常生活をしながらだと全ての自由時間をネットの前で過ごす事は不可能で、しばらく訪問できないときもあります。
ほかのサイトのチャネリングメッセージを読んだりしているとたいていそういうのはかなり長文で、翻訳文だからすらすら読めないのもあり途中で入眠している事も多く...

ところで Ottavaというネットクラシックラジオ番組をご存知ですか?
3月に毎年仙台フィルハーモニーを交えて復興コンサートを企画しています。

その番組が好きで、毎日聴いていたんですが、なぜか今はあまり聴けなくなったんです。
変わらず大好きなのに。
私にとって毎日聴く事よりも、その番組がそこにある というのが、いつでも会えるというのがすごく私を安心させるんです。それが大事なんです。

なるでこさんも同じです。
そこにいつもいてくれるのが、私たちは嬉しいんです。

さきほどgoogle +でコメントを残そうとしたんですが、数文字打つたびにログイン画面に戻ってしまい あきらめました。

現実的なトラブルも考えるとに私たち読者からなるでこさんに届いている感謝の気持ちはかなり少なめに見積もれそうです。
実際は何十倍も何百倍もあるということです。

Izumiさんの存在もこの録音をすばらしい物にした一因でした。(izumiさんにお伝え下さい)
スピリチュアルも分かるけど現実的な感性が残っているizumiさんならではの切り返しで、笑わせてもらいました。
いっしょにお酒を飲んだらぜったい楽しいなとしきりに思いました。
そして一生懸命伝えようとしていた、闇に対して偏見を持つな 悪ではないという説明がが印象に残りました。

そうそうこの録音も、すぐに聴こうと思ったとき、長さにびびり、先週まで引き延ばしていました。
ほんとうに聴いてよかったです。

きのうはコブラの瞑想に参加しましたが、あとでなるでこさんの作った音声ガイドはあとで知りました。知ってたらこちらを使っていました。だって、コブラのガイドのストレンジレッドとかトップレッド爆弾って見た事ないから想像しにくくって。

なるでこさんのガイダンスのスクリプトは見事です。真実の報道瞑想もしています。
なるでこさんの声でしているとなんだか知り合いのように錯覚してしまうから不思議です。
その瞑想の後は心の辺がぽかぽかするんですよね。
これが瞑想の醍醐味かと思い至った次第です。

長くなりました。最後になりますが 秋ですからおいしい甘い物を食べつつ 楽しい日々をお過ごしください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なるでこさんへ


はじめまして。
コメント欄に記入させていただこうと思ったのですが、どうにも方法がわからず、でも感謝を伝えたくてメールさせていただきました。
突然のメール失礼致します。

いつもあたたかいメッセージを配信して下さってありがとうございます。
「ヒーリングルーム祝祭」でもお1人お1人の過去生への旅を通して、どれだけ気づきと励ましをいただいてきたか!
narudekoさんはじめ、レポートして公開に協力して下さった皆さんに、改めましてお礼申し上げます。

この度、11月18日の記事では、“じっちゃん”登場のセッション音声をアップして下さいまして。Sawakoさんにも感謝です!
私もSawakoさんを通して創造主に触れたような心地がしました。
その感触は、なつかしいようでもあり、以前からよく知っている感触でした。
かつて私も同じ存在から、「みなもとだよ」とか「わたしの愛する子」とメッセージをもらったり、光で包んでもらったことが何度もあります。
とても明るくてあたたかいけれど、あまりに気安い感じというか、気楽で簡単で、こんなに簡単に創造主とつながるものだろうか??と半信半疑でいましたが、あぁやっぱり創造主だったんだ、、、と思って嬉しかったです。

日々の生活の中では、こういう感覚は気のせいではないかとか、はかない幻かと考えてしまうこともありますが、た とえ幻でも構わない、こんなに自分の力になってくれて、自分の世界に愛があふれるなら、それが私の真実。
創造主で皆がつながっている、皆が創造主の「愛する子」、なんてステキな幻(真実)でしょう。

narudekoさん、光で私たちをつなげてくれてありがとう!
大きな御働きに感謝するとともに、負担の大きさも想われます。
どうぞ大きな休息もとって下さいね。(私は休み過ぎですけどね!)

世界があたたかな光でつながりますように。





11/22(日)5:12am、Cobraの集団瞑想に協力! 「静かにほほえむ光の勝利のための瞑想」(自作)をシェア。

2015-11-20 11:22:04 | 想像=創造プロジェクト
今度の日曜日は重要ミッションで忙しいですよっ、皆さん! ヾ(=^▽^=)ノ

夜には、11月お誕生会瞑想があるでしょ! o(*^▽^*)o 加えて、早朝には、Cobraが、イベントを早める世界平和・ディスクロージャーのための全世界・集団瞑想を呼びかけています。彼はどうやら、イベントがかなり近いと感じているようですね。私も、ぜひ協力したいと思います。瞑想、今は何を置いても重要です。私たちがこのリアリティに及ぼせる、最も強力なパワーです。

Cobraが作った瞑想のスクリプトは、こちらです(翻訳ありがとう)。そちらが好きな方は、どうぞCobraのスクリプトを利用して下さい。

実は、私は、”真実の報道”瞑想に続いて、”地球平和”のための瞑想を、自分用に作りました。浅川嘉富さんと対談本を出しているペトル・ホボット氏、シャーマン・ワークで有名ですが、その本の中の彼の瞑想スクリプトが私にはしっくり来たので、それを使わせてもらいました。ホボットさん、ありがとうございます。m(_ _)m

今回のCobraの集団瞑想、それに日曜夜10時からの「福島リカバリー・プロジェクト」の瞑想にも今後、私はこれを使おうと思っています。平日の夜10時や、その他の短い空き時間には、”真実の報道”瞑想を、時間が20分以上あってゆったり横になれる時には、この”静かにほほえむ光のための瞑想”を行うつもりです。皆さんにもシェアしますので、音声ガイドがほしいという方は、もしお気に入ったら、どうぞご利用くださいね。

この瞑想に関しては、ホボット氏から注意点が伝えられています(下記)。この瞑想は神聖です。

私からもご注意を! バックに静かなメタ・ミュージックを流しており、かなり深いレベルに入りますので、絶対に、車の運転中など危険な作業をしている間は聞かないでくださいね。就寝前やお昼寝時、朝早くに目覚めてしまった時など、お布団の中やソファで横になれる時が最適です。

(ところで、毎回、私が自作の誘導瞑想の最初に流している”光のまゆ”のプロテクトがどれほど大切なものだったか、”じっちゃん”からの「人類へのメッセージ」をお聞きになった方はもうおわかりですね~! 大事にしましょう。\(^▽^)/)





18:12  mp3ファイルは、こちら。


・瞑想開始8時間前からは肉食を避け、アルコールも控えてください。また、2時間前からはコーヒー、お茶などカフェインを含むものを飲まないようにしてください。また、瞑想終了後2時間が経過するまでは、肉とアルコールの摂取を控えてください。

・この瞑想により、あなたと「光の生命体」との直接の連結が予想されます。その副次的効果として起きる生物的・エネルギー的な治癒によって、超感覚的知覚と治癒能力が開発される可能性があります。それと同時に、瞑想終了後は空間感覚がやや鈍ることがあるでしょう。ただしそれは、長くても5分以内で元に戻ります。

・「ゴールデンホワイトの光」のテクニックにおいて、あなたがイメージする光がゴールデンホワイトとは違う色に変わった場合は、無理に元に戻そうとしないでください。スペクトルの変化はよいものである可能性があり、時には瞑想を成功させる手助けになることもあります。瞑想中は自分自身と宇宙、神の根源を信じてください。



では、皆さん、まずは、11月22日の早朝、5時12分に集合しましょう! 拡散希望!





売られた恐怖/憎悪は買わなければいい。私は買わないよ、という選択。

2015-11-20 09:23:50 | マイケルのポータル―恐怖を愛に変えるとき


戦争はどこから来る? 
政府とマスコミを支配する銀行家たちから。
彼らはプロパガンダとでっち上げの暴力によって、敵に対する恐怖と怒りを刺激し、人々に戦争を容認させる。
戦争によって人々が税金と命を支払う一方で、彼らは利益を得る。



パリのテロ事件、そのでっち上げぶりが各所で暴かれて、ネットは大賑わいですが。

カバルたちは、ISを首謀者に仕立ててイスラムへの憎しみに火を付け、フランスやヨーロッパに戒厳令をしき、戦争を容認する国家体制へ移行させようとしました。でも、もう、うまく行かないでしょう。

むしろ、逆効果に終わるでしょう。人々の覚醒が始まっているので、騙される人はどんどん減っている。

逆に、愛に目覚め、調和の大切さに気付かせるきっかけを提供したことになります。大きな天の計画ですね。ちょうど、311によって、私自身を含め、世界中の多くの人が一気に覚醒したように。あれは、実にビッグな目覚ましコールでした。私がこのブログを始めるきっかけになったのも、311を経験して、「なぜだ、なぜ、こんなことが起こった?」と、その原因を必死に調べ始めたのが始まりです。

売られた恐怖/憎悪は買わなければいい。一人ひとりが、売られた恐怖/憎悪を買わない、という選択をすればいい。

シンプルです。私たちが、恐怖/憎悪を買っても、得するのはカバルだけだから。彼らは、低波動のそのエネルギー、ルーシュが欲しいのです。低波動の彼らは、低波動のエネルギーしか取り込めない。それがないと、彼らは存続できない。ですから、わざわざ彼らに、サバイバル食を与えてあげることはありません。

偽旗事件、やらせ/でっち上げテロに対して、マスコミの言うがままに作られたストーリーを信じ、敵の汚名を着せられた相手を恐れ、憎むのはバカだ! ということに、多くの人が気付いてきている。どの国民、どの民族だろうと、人々と人々の間で戦争を体験したい者など誰ひとりとしていない。

犠牲者を悼む思いは真摯でとても大切にしたいもの。しかし、その人たちも、私たちも、大きなミッションを分担して働いているのだという真実を受け入れることもまた、必要な時期です。それがさらに一歩進んだ覚醒ですね。





ISS宇宙飛行士のツイート写真はディスクロジャー? 写り込んだUFO。

2015-11-20 08:35:10 | ディスクロージャー


‘UFO’ Captured In Photo Of Earth Taken From The ISS


ISS宇宙飛行士 Scott Kellyが上空からツイートしてきた写真を見て、ネットが騒いでいます。

確かに、彼のフィードへ行ってみるとスペースシップらしきものが写っている。これは何だろう? ICCか、Solar Wardenか。Coreyのコメントが待たれますね。

11月15日のツイートです。

Scott自身は何もコメントしていない。。さりげない。。気づかなかったふり? (^_^) 見慣れている光景なのだろう。

「愛の中に戻っておいで」―”祝祭”セッション・チャネリング版・創造主ふたたび(11/20更新)

2015-11-18 22:07:34 | ”祝祭”「ライトワーカーへのメッセージ」
11/20 更新; mp3ファイルは、こちら。


「ライトワーカーへのメッセージ」に続いて、ふたたび”じっちゃん”が、”祝祭”セッションにサプライズで登場して下さいました。今回は、言葉よりもはるかに雄弁な、圧倒的な愛のビジョン、イメージで、出てこられました。

人類、私たち一人ひとりに対する深い癒しのメッセージです。クライアントさんにご了解をいただいて、公開することにいたします。2015-11-14の”祝祭”セッション、2回目の退行時の録音で約1時間の長さです。Sawakoさん、ご協力ありがとうございます!

内容については、ここではあえて何も説明しません。

録音の最初の方は、退行して行った先がどのような状況なのか、クライアントさんと私と、2人でパズルのピースを拾い集めています。やがて、それが集まって全体の構図が見えてきた時、あっ!という驚きと共に、大感動がやってきました。どうぞ、そのサプライズを楽しんで下さい。







0:00 ~ 0:15:19 まで: パズルのピースを拾い集めて。
~ 終わり 00:58:57まで: 全体の構図が見えてきた。圧倒的な愛のビジョン!





11/22、22:11、11月お誕生会瞑想「灯火をつなげてー炎の再生ー」(11/18 音声ガイドアップ)

2015-11-18 10:18:26 | 想像=創造プロジェクト
11/18 追加; 音声ガイド、アップしました。先月の水から火へ。ガイアと創造主に導かれて、真摯なミッションは続きます。この中で、11/14に行った”祝祭”セッションを通じて、”じっちゃん創造主”から預かったメッセージもお伝えしてあります。どうぞお受け取り下さい。(TmT)ウゥゥ・・・ とても温かい。。mp3ファイルはこちら









またまた楽しいお誕生会瞑想が近づいてきました。皆さん、楽しんでいらっしゃいますか?

わかる方はもうわかっていますよね。自分をSTOへと変え、地球をニューアースへと変えていくステップは、自分や人を裁いて追いつめたり、力でもって力に対抗したり、評論家を集めて延々と議論することではない。

このお誕生会瞑想のような無邪気であったかい集まりを通して、人とつながることを楽しむ、美しい地球の自然をイメージして楽しむ。すなわち、「他者との一体感を楽しむ」、「自分も人も自然もお互いから切り離されてはいないことを知っている」自分になることなんですね。一人ひとりが、です。

「すべて、全体、一体、それが唯一存在するものであり、命であり、創造主そのものである」、それに気づくことが、自分をアセンションする人間に変え、地球をアセンションする地球に変えていくのです。

別に何も難しいことではありません。とってもシンプル! チャクラの浄化がどうのこうのとか、この銀河がどういう名前の銀河になるとか、自分はどこの星から来たとか、、まあ、頭でそういうことを考えて消耗してしまう前に、素直に、「個でありつつも、一体であることを楽しめる自分になる」こと。これが、まさに「一なるものの法」の実践です。その上で、このリアリティで今、実際に何が起きているのか、暮らしに直結した知識を得ることが大切なのです。そのような知識は武器ですから。これに気づいた人の覚醒、波動の上昇は速いですね~。

私が最近ますます感じているのは、とりわけコンシャス・チョイスハート・コミュを通して、メンバーとの距離が近くなってきたなあ、ということ。上がってきた地球の波動と関係していると思います。

物理的に会う、会わないではなくて、心理的というか、自分が自分の中心にいられる時間が増えると、その自分の中心というのは、実は、他の人にとっても同じ場所、創造主のすぐそば、なんですね。だから、その場所にいると、自然と仲間がとても近くに感じられる。この”気付き”は、最近また”祝祭”セッションにサプライズで登場された”じっちゃん創造主”からいただいたものです。

フフフ、ご理解いただけますか? ヽ(^◇^*)/

さて、それでは、11月お誕生会のご案内です。今月の幹事、脚本と選曲担当は、ハート・コミュメンバーのなりちゃんです。ありがとうございます!

(このビジョン、何だかもうすぐ実際に顕現しそうですね! 芋煮のレシピ、研究せねば。ずんだ餅も忘れちゃならねえ。O(≧▽≦)O ワーイ♪)


【11月お誕生会】
詳細&ラストのお知らせです(^^)/

お知らせその1その2その3その4

===========================

ハートの贈り物11月お誕生会
     「灯火をつなげて -炎の再生ー」

 《日時》11月22日(日)22時11分
 《会場》ニューアース新緑の森「ハートコミュビレッジ」
      …とハート温泉「地球かあさんの湯」

今回は温泉ご入浴付きなのでお着換えしてなり~
ゆるゆる、ゆったり、お好きな服装で(^^♪
あと、光珠もお忘れなく。

=============================
11月生まれのみなさま  お誕生日おめでとうございます(^^)/

+Hitomi Nagane さんの  お母さま(5日)
             次男さん(9日)
             お父さま(23日)

+Masayuki Isotani さんの 奥さま (16日)

+SHEENA MORI さん  (25日)

+agonori さんの    お姉さま(27日)
            妹さん(19日)

+渡邊真由美 さん    (6日)

+kyoko T さん      (14日)

+nozomi mi さんの   弟さん(10日)

+Yaco O さんの    長女さん(20日)

+Fujii Kazuyuki さんの 奥さま (12日)

+Michiyo H さん 

+penchann Reicheru さんの義弟さん

ドラゴンAさん

Narita takakoさんの次女さん

Hitomi Katsuhikoさん

==============================

 ニューアース新緑の森、ハートコミュビレッジは青い空と澄んだ水、一面に広がる緑の大地。森の木々たちは1本1本、コミュの
メンバーが植え、大切に育んできたあの苗木たちです。今は青々とした緑を全身にまとい、さわやかな風に葉をなびかせています。 
 
ここは、あの縄文の時と同じ、ビレッジの住民たちは自給自足、
自然と一体になった循環型の営みの日々です。
ここにはあの縄文のビーナス(?)ボディの地球お母さんによる
元祖天然かけ流し温泉「ハート温泉」が、みなさまをお待ちしております。
露天風呂はもちろん、大浴場、岩風呂、洞窟風呂、お好みにより岩盤浴も。ぬるめのお湯から気合いだ~の熱い湯まで、お好きなお湯でのんびり過ごしてください。
お風呂の後は冷たいお飲み物(^^♪ なつかしのフルーツ牛乳もありますよ。

 パーティー会場はハートビレッジに新規オープンの「なるでこ農家レストラン」です。ビレッジ内の菜園から収穫したばかりの新鮮な野菜をふんだんに使い、オーナー自ら手掛けた愛情たっぷりの「芋煮鍋」をどうぞ。古民家風の素朴な建物で囲炉裏の火をお誕生日の方を中心に囲んで楽しくおしゃべりしましょう。
オーナーより、おいしい焼酎の持ち込みOKだそうですよ( ´∀` )
焼き栗、渋皮煮、栗きんとんトリオやくるみ餅のサービスも。

夜が近づいてきたら今日のイベント、全員でビレッジ中央の「縄文の広場」に集まりましょう。
地球お母さんからみんなにキャンドルが渡されます。
全員で輪になり、静かに祈るときに胸の光珠が輝き、キャンドルに火が灯ります。
それを合図に全員、空に舞い上がります。
手にした灯火の色が変わる度に分離していたものが戻るように私たちの周囲や私たちを覆う殻をどんどん剥いていきます。


再び地上へ戻る私たちの姿は地球お母さんからは何に見えるのでしょう。

今回のテーマ「火」

ギリシア神話ではプロメテウスが天界から盗んだ火を与えた時から人間は自然を支配する技術(テクネー)を得たと伝えています。また、おそらく同時に目に見えない世界をコントロールする「魔法」をも人の手に渡りました。
この「火」の扱いには賢明な智慧をもって臨むところであったはずが、人々のエゴにより誤った方へと使われていってしまいました。

新しい世界では人は本来の目的に従って叡智の火を授かり、自他愛のため、地球を含めた全ての存在のために伝えていく・・
そんなイメージを感じています。

みなさん、心いくまであったまってくださいね~(^-^) 














拡散希望! フランスに愛と光を送りましょう!(11/16 更新)

2015-11-16 21:17:29 | マイケルのポータル―恐怖を愛に変えるとき
11/16 更新; 以前、シャルリー・エブド事件で語り合ったフランス在住の読者/”祝祭”セッションのクライアントさんから、メールをいただきました。とりあえずは、彼女の冷静さに安心すると同時に、私も勇気をもらいました。ありがとう!




緊急に拡散希望!

パリの人々に、愛と光を送りましょう!

フランス全土を、愛と光で包む瞑想をしましょう! 

対立や憎悪を溶かしましょう!

関係者のすべての心に愛と光が戻ってくると、ビジュアライズしましょう!

夜明け前が一番暗い。VICTORY OF LIGHT !!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なるでこさん

メールそして事件後すぐに記事にしてフランスに愛と光を送って下さって、本当にありがたいです。

この受け入れがたい現実を前にみんなが戸惑っている感じです。

当日どんどんふくれあがっていく事件の大きさを前にして、不思議と心が動揺していない自分がいました。
1月のシャルリーの事件の事で自身と向き合ったり、なるでこさんのセッションを受けたりで少しは強くなったのかとも思いましたが。

時間が経つとともに、やはりまだ残っている自分の中の不安と恐怖に振動してしまう事があ ります。
それは、単なる一過性の事件ではなく、これからまだまだ抱えている問題を私たちはクリアしていかなければ、どうしてフランスにこのような試練があたえられるのか、ちゃんと考えないとまた悲劇は起こってしまう、と思えるからです。

被害者になったと同時に加害者でもあるという事を思い出して、攻撃に持って行きたがる上を市民が阻止しないと。
そんなムーブメントが起こって、フランスらしくデモでもしてくれたら、、。

しかし私自身祈る事しかできないでいます。

日本から の愛と声援本当に現地にいる私たちにありがたいです。と同時にフランスだけじゃなく戦地の市民にも目が向いていっていると日本にいる姉が言っていました。
日本にもこれを機会に多くの気づきがもたらせられますように!!






光のバトンリレーその2; 一人一人が自分ときちんと向き合って癒していけば集合意識も癒される

2015-11-13 13:16:14 | 光のバトンリレー
これも光のバトンリレー。

最初はハートの贈りものg+コミュニティで、その後さらにメールで個人的にやりとりした内容です。やはり読者の方に勇気や学びを与える素晴らしい気付きがつまっているので、公開させていただきました。

うん、いいですね~。光のバトンではなく、光の波が、今どんどん環状に広がっていっているのかもね。〇○さん、ありがとう!


遅ればせながら、「人類の集合意識を癒すために; ”祝祭”チャネリング版特別公開、ライトワーカーへのメッセージ!」を聞きました。

途中、無性に涙が出ました。
私が子供のころから感じていたこと、そして大人になって、特に家を出てからのいろいろな経験が走馬灯のように・・・という感じでした。

このセッションがあった10日ほど前、私のお誕生日でした。
1週間後くらいに私の両親が遊びに来てくれて、8年前は2日間だったけれど、18日の長期滞在で、家を出てから25年ぶりに、一緒に長い時間を過ごしました。
去年の夏から、私が私自身を偽って生きていたことに、私自身のおそらく古いふるい過去世での深い心の傷があること、それが現世での私の経験とも関連していたし人類の心の傷にも関連していると感じたので、その古い深い心の傷を癒すことが、最優先事項だと納得したので、私自身の軌道修正をしていたこの一年の、総仕上げという感じの両親の訪問でした。
ちょうど、皆既月食があり、その数日後に両親は日本に戻りました。

26日に公開されていた記事を、昨日のタイミングで目にして聞いた、というのもとても意味深だなぁ~って思っています。
私自身の経験、思い、感情を全てひっくるめたようなセッションの公開トークを聞いていて、びっくりすると同時に、これが表に出ることができる時期にやっと到達したんだ・・・と、うれしくてうれしくてたまりませんでした。

シェアしてくださってどうもありがとうございます。



感動的な気づきの投稿ありがとうございます。私たちのメッセージに共鳴してくれて、とてもうれしいです。そうです、、集合意識を癒すこと、あなたのような方に届けたくて、公開しました。こういうものを聞いても多くの人が自然に受け止めてくれる、素晴らしい時代になりましたね。


各自の意識の集合が集合意識なわけですから、一人一人が自分自身としっかり向き合って、きっちりと癒していけば、集合意識も癒されるのだろうな・・・ということは、知識としては理解していても、なかなか実感できなかったんですけれど、この1年余り、自分自身を癒すことに重点を置いてきて、私自身の心の中がすっかりと落ち着き、周りを見渡すだけの余裕もやっと出てきました。
個人的なことを書くと、とても長くなるので省略しますが、今の私があるのは、過去のすべての出会いと経験があるからこそなんだなぁ~、嫌な経験とも私なりにベストを尽くして対峙してきたからなんだなぁ~と思うと、感慨深いです。

とはいえ、両親が戻ってから、仕事の関係で、ありえない!うそでしょ?!というトラブルがちょっと続いていて、これも、ひとつの浄化の形なのかな・・・と、思って、感情的になることなく、粛々と、関係者がみんな納得できるような解決方法を模索して動いていました。
一昨年の秋から去年の春にかけても、いまだかつてない、トラブルが連続して起こって、それをクリアーした後、夏に出会いがあったので、今回の連続トラブルもクリアーした後には、また何かが変わるのかもしれません。


narudekoさん

こんにちわ。

ハートの贈りものg+にも書きましたが、いずみさんとのトークの音声を公開してくださってありがとうございます。

かいつまんで書きましたが、去年の夏のある出会いで、私は私自身を偽って生きていたことに気づきました。
自分は、自分に正直に生きていると思っていたけれど、土台がずれていたことに気づき、ということは、本当の私ではなかった、ことに気づき、愕然としたんです。
そして、自分自身を偽っていた私に対して、なぜ?!と思っていました。
でも、そうでもしないと、経験さえもしなかったかもしれないこともたくさんあるので、それはそれで、私にとって、必要な経験だったのだと、公開トークを聞いて、納得できました。

「素の私を取り戻した♪(2014-7-20)」
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/6e82fa1a4e623d5043dec6906d571e17

「心の傷を癒す。。。」
http://blogs.yahoo.co.jp/shihihaida/12337906.html

子供のころから、縦のつながりに違和感を感じ、横のつながりや調和、バランス、共生を求めていました。
もう一つ、子供のころから、今回が最後のチャンス、成功させないと・・・という強迫観念のような思いが常にありました。
子供のころから、子供らしくない変な子だったらしいです(笑)

家を出てから、20年あまり、居心地のよい家族や親戚との暮らしとは正反対の世界で、私の価値観にはない信じられない経験をしました。
何故なんだろう・・・と思うくらいに・・・。
渦中にいるときには、目の前にある現実に対応するのに必死で、ただただ、もがいて、前に進むことだけを考えていました。
自分で選択したのだから、途中で投げ出さないで全うしようと、必死でした。

「素の私を取り戻した♪(2014-7-20)」に書きましたが、土台がずれていた中で、必死でやっていたんですね。。。
今なら、冷静になって、いますけれど、去年このことに気づくまでは、私は、自分に正直に生きていると思っていて、自分を偽って生きているなんて考えもしていませんでした。
まぁ、そうやって、土台がずれていることにさえも気づかず、自分を偽っていないと、自分自身を保っていられなかったのだと思います。
何故、そうなってしまったのか・・・。
古い古い悲しみの記憶が、私自身の自己評価をとても低くしていたみたいです。
子供のころ、親元にいたころは、反対に、自己評価が高く、すべてにおいて自信をもって生きていました。
親元を離れるとき、親元にいたほうが楽で幸せなのは分かっているけれど、わざわざ、苦難の道を選んだんですよね・・・(笑)
そして、結婚、引越し、離婚、新しいパートナーとの出会い・・・と、あり、その間、〇○語ができないために、自信喪失があって、また回復して・・・からは、表面的な(自我的な)自信は、なんとか取り戻したのですが、内面的(魂的)には、ずれた土台の上に急いで積み上げただけだったので、体(思考)と心がちぐはぐ状態でした。

離婚した最初の夫、〇○で出会った夫(私の3人の息子の父親)との関係が、本当に、通常なら、結婚するべき相手ではないのに、なぜか、運命に逆らえず…という感じでした。
親元を離れた不安をとにかく、誰でもいいから、一緒にいてほしい的な?!
若かったんだな・・・と思います。

最初の夫との出会いから、〇○へ来て、離婚し、その後新しい夫(でも4年前になくなりました)と出会うところくらいまで、私小説的に書いています。
亡き夫とのことを書くためには、いろいろと思い出さなくてはいけなくて、それはまだ私にとって、辛い作業だし、時間もないので、今は、ストップしていますが、細切れにそのときに感じた詩のようなものを書き綴っています。
去年の夏に新しい彼と出会ってからは、素の私に戻っているので、分かる人にはきっとエネルギーが変わったのが感じられるのではないかと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/shihihaida

長々と個人的な書きましたが、公開トークのnarudekoさんの声を聞いて、とても懐かしく感じました。
そして、私がやりたいなぁ~と思って目指していたことを、この数年ずっとやり続けてくれていた、narudekoさんには、本当に敬意を表しますし、感謝です。

私は誰かを応援していたら、いい、って思っていたのですが、私自身を浄化し癒すということで、少しでも人類全体の癒しにつながり、新しい世界の幕開けが早まるように、少しでも何かのお役に立てるのなら、これほどうれしいことはありません。
数年前と比べると、確実に進化しているのが分かります。
それを感じるだけで、うれしいのです。
だって、こういう話ができる人が、どんどん増えているんですもの。
ネットで出会っただけでなくて、日常生活で周りの人とも話しています。
去年出会った新しい彼は、私の分身?と思うくらいに、思考がよく似ているのです。
こんな人が存在していたんだぁ~って本当にびっくりしています。

素の私に戻る前も、ブログなのでメッセージ的に書いていましたけれど、そのときの私にできること、と思って必死でやっていました。
とにかく、矢も立てもたまらず・・・という感じで・・・。
でも、それは、ポンプで必死でくみ上げながら、搾り出していたんだなぁ~って今なら感じます。
今は、自然体で、素の私のままで、勝手にあふれ出ている、って感じなんです。

自分自身を見失い偽っていた時間があったからこそ、今の幸せが本物だ、と感じることができます。
とはいっても、まだまだ、世界には苦しみ悲しみの中にいる人がいっぱいいるので、私自身も完全に幸せだというわけではないんです。
でも、私にできることは、私自身と私の周りを幸せにすることだけ。。。
一人一人がそれを心がけたら、理論的には人類全体も幸せになれるんですけれど、なかなかそうはいかない・・・というのが、ジレンマですが、たぶん、もう、臨界点は超えているようなので、あとは、たとえ、後進しているように感じることがあっても、あきらめずに、進んでいくだけですね。

いつか、narudekoさんのカウンセリングを受けたいなぁって思っていますが、今は無理なのが残念です。
ハートの贈り物のブログは、立ち上げられた頃から、いつも拝見していました。
そして、精力的に光のメッセージを発信していらっしゃる姿に、本当に勇気をいただいていました。
私は、その頃、病気の夫と3人の子供を抱え、結局夫は亡くなってしまい、本当にこれでもか、これでもか、と連続する課題に向き合うのに必死でしたから、ただただ、読ませていただいて、twitterなどでシェアするくらいしかできませんでした。

こうやって、今回、google+にコメントを書いたり、メールを書こうという気持ちになったのも、公開トークのメッセージを聞いたから。
とにかく、ありがとうございます、って伝えたかったんです

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

長々と書きまして、すみません。。。

取り急ぎ。



こんにちは。

詳細に心情をシェアして下さり、ありがとうございます。とてもうれしいです。いろいろなことを体験され、深い学びを重ねてこられたんですね。ライトワーカーたち、みな思いは一緒ですね。

明るいニュースが増えてきています。ここまでたどり着いた”自分を誉めつつ”(笑)、あともう少し、がんばっていきたいですね。お互いに。

このメールもすばらしい。多くの人の気付きになると思いますので、「ライトワーカーへのメッセージ」の感想記事に追加してもよろしいですか?

なるでこ



なるでこさん、

いろいろとお忙しいでしょうに、お返事ありがとうございます。

セッションも受けたことないし、個人的な体験をだらだら書いていいのかな、と思いつつ、書いてから、出すか出すまいか、1日くらい考えて、やっぱり、とりあえず、伝えておこう、と感じたので、メールさせていただきました。

だいたいブログに書いている内容と同じなので、他の方の気づきに役に立つようならどうぞ、シェアしてください。

取り急ぎ。



こんにちは。

お返事ありがとうございます。了解しました。何気ないことを書いたつもりが、他の人にとっては気付きのきっかけになる、ということがよくあります。そうですね、人類全体が次の段階へ向かって騒がしくなっていますね。楽しみです。

今はとにかく、入り口の数を増やして、一人でも多くの人の心にアプローチしたい。

理解して下さってありがとうございます!

なるでこ


なるでこさんへ

こんにとわ。

知り合いの意識レベルを調べる方が、200以下のフォースの人と500以上のパワーの領域の人は、進む未来が違うようです。
地球自体が次元上昇したので、フォースの人はもう新しい地球に転生することはないそうです。
問題は、200-500の人たち。パワーの領域には入っているけれどまだ、フォースの領域に引きずられる可能性があるとか・・・。
その方々が一人でも多く、気づいてさらにパワーの領域の上を目指してほしい、というのが私の願いです。

でも、それは、一人一人が決めることなので、どこまで関与したらいいのか、というところが難しいなぁ~といつも思っています。

「魂の法則」というスペインの生化学者が書いた本をご存知ですか?
私の友人が日本語に訳して、最初はネット公開していましたが、日本で2年前に出版されました。
去年、2作めの「愛の法則」も翻訳出版されました。
もし、まだお読みじゃなかったら、どうぞ読んでみてください。
お読みになって、いいと思ったら、ブログで紹介してください。
政治や病気などについても、霊的な意味をわかりやすく説明していて、多くの人々に気づきを与える内容だと思っています。
http://tamashiinohousoku.blogspot.com.es/

この本が、私の友人の手に渡り、彼女が翻訳して、2年前と去年に日本で出版されたこと、「美しい緑の星」、ムヒカ前大統領のインタビューのTV放映、アイルランドの無血の市民革命のドキュメンタリー映画が相次いで話題になっているのも、すべて、次元上昇の一環なのだろうと私は思っています。

取り急ぎ。



こんにちは。

ムヒカ前大統領のインタビュー、それに、アイスランドの無血革命のドキュメンタリー、両方ともすばらしいですね。アイスランドの無血革命の方は以前から私も紹介しており、この動画もぜひブログで記事にしたいと思います。

「魂の法則」「愛の法則」はまだ読んでいませんが、このまま読者にご紹介しますね。

教えて下さってありがとうございます。

なるでこ




光のバトンを受け渡す

2015-11-13 11:48:29 | 光のバトンリレー
最近、読者の方から(しかも、ごく最近サイトを見つけたという方からも)、”祝祭”セッションの問い合わせや心情を吐露するメールをいただくことが多くなってきました。これまで、信じられるセラピストを見つけられなかったとか、精神状態を疑われるので誰にも心を打ち明けられなかったという人たちが、勇気をふるって私にメールを書かれたり、セッションを申し込まれるようになっています。

今回いただいたメールの送り主も、そんなお一人でしょう。

私はこれを、光のバトンリレーだと思っています。私のブログ記事の一つから、セッション・レポートから、あるいは私に宛てた他の人のメールから、何かに気づき、光を見出し、それをシェアすることで、光を今度は自分から別の人へ受け渡していく。

”ハートの贈りものg+”コミュニティもご覧になって下さい。気づきの、光の、宝庫ですよ。ヾ(@^▽^@)ノ

チップやアブダクションの話も、私に対してはためらわないで。私は多くの情報に触れ、”祝祭”セッションを通じてもぶっ飛んだ体験をしていますからね。もう、何にも驚かないよ~! 何が起きてもおかしくない情勢です。

不思議な体験を誰にも話せずにずっと孤独だった方、ハート・コミュにたくさん仲間がいますよ。一人ぼっちじゃないんだよ~。


初めましてな上に、まだブログの記事もいくつかしか読んでおらず、それなのに、突然のメッセージを出そうとしているわたし、この行動に自分でも少々驚いております。

実は、、、いったい宇宙でなにが起きているんだ!!というかなり強い疑問を検索したら、どういうわけか、なるでこ様の祝祭のブログにたどり着きました。
ずっと拝読していたわけでもないので正直いうと、理解できない単語もかなり多くて情けないのですが。。
そこから一気にハートの贈り物のトップページへと飛んで、いろんな段階をすっ飛ばしてこうしてメッセージを書いており、本当に失礼を承知で書くしかない、という本能に任せていることをどうかお許しください。

ずっと、、ニンゲンではない存在(どこからどう見ても異星人)に会った記憶とシップに乗った記憶がある事をつい最近まで人には言わず生きてきました。
その記憶が一気に蘇った1998年、わたしの中では大きな目覚めでもあり、わたしがこの星に来た目的は何か、私は何者か、あまりにも抽象的だとも思える大きな疑問を抱え、わたしは自分探しの旅に出たのです。
それまでの人生も幼少期から壮絶な人生ではありましたが、そんな私を支え続けてくれたモノ、それは、わたしの場合、夢でした。わたしにとっての夢はまさに親代りとも思えるほどの偉大すぎる愛であり、理解者であり、道しるべであり、友であり、癒しでした。

しかし、この星に作り上げられたシステムの中では、日々を生きる=俗世を彷徨い、自分自身を探す事を達観したつもりで出産、離婚を経て、諦めていた時期もあります。
この星はただでさえ不条理でともすれば自分を傷つけなければ社会の中で生きていくことも難しいことも、痛いほど感じながら生きています。

あの震災の時に、殆ど埋もれていた何かが目覚めると同時にわたしの身体には現代医学では説明のつかない様々な変化が起きだしました。まぁ、病気といえば手っ取り早いのでふが、、。いま思えば、もしかすると、わたしを本来の目的へと導いてくれるために起きていたことであったかもしれないという理解はできるのですが、いままだそうだと完全に信じきれるほどでもなく、気がついたのもつい最近のことで、思えばあの震災からからはや4年、もうすぐ5年もも経とうとしていますね。

この期間、体の変化に苦しみながら、それまでの人付き合いをすべてやめにしたり、ひたすら眠り続けたり、一つのことに打ち込み続けたり、何か信念があったわけではなく、ただ病気のせいで、あれこれと求めることができなくなってしまった私は、生きるためには、本能のままに生活をするということを選択せざるを得ませんでした。

すると、、ようやく、今年の春、まるで雪の下から芽がグイっとでで来るように、それは魂の底から湧き上がるように、目覚めの感覚をふたたび実感したのです。なんとも言えないワクワク感と、時が満ちた、という感覚が拡がって、何が変わったわけでもないのに、喜びが物凄かったのです。

どこまでも澄み渡るような冴えた感覚と共に、どんなささいなこともわたし自身が自分で選択をし生きていける、それは何者にもコントロールされることはないのだいう喜びを感じることが出来るようになっていました。これが真の自立なのではないか、、。そう思えました。


そして、10月、つい最近のことです。
ひょんなことから、わたしの右脳にチップが入っていることを知らされました。なるでこさん、いきなりおかしな話をしてすみません。
それが自分にとってどういう意味のあることなのかは、まだわからないでいます。ただ、いままでは謎であった、定期的に来るコントロールの効かない幽体離脱のようなものはおそらくはシップに吸い上げられていただけであったこともようやくわかり始めてきました。いったいなんの目的なのか、わたしを夢でずっとサポートしてくれたモノと同一か、疑問は次々とわくばかりです。

いまのわたしがはっきりと認識しているのは、自分が並々ならぬ覚悟と決意を持ってこの星に来たということ、人並み以上のの経験はしてきたつもりではあるのですが、ここでわたしが真から求めるものはこの星のモノサシで測れる類のものではないということだけです。

だからといって、わたしには人よりずば抜けた才能があるわけでもないのですが、溢れんばかりの情報の中、切実に知りたいと願いながら開いたページが、なるでこさんの祝祭のページであったこと、これは一つの大きなギフトであって答えではないかと感じました。

ざっと、拝見させていただいただけでも、膨大な記事の数でしたので、これから、遅まきながらも少しづつ拝読させてください。できれば、いえ、できるだけ依存することなく(依存できるってなかなか居心地が良いので気をつけたいところなのですよね、、)あくなき探究心と自分自身の中から、これから向かうであろう未来へのヒントを見つけられたら、、、、。そう願っています。

まだまだ、スタートラインに立ったばかりですが、自分自身をさらに掘り下げようという決意表明なのですが、こんなわたしでもここへたどり着けたのは、ほかでもない、なるでこさんが何かを発信してくださっていたからこそ。それがきっかけであり、これからの気づきに結びついていくものに違いないという確信に近い手応えのようなものを感じております。発信してくださり、本当にありがとうございます。



こんにちは。メールありがとうございます。

すばらしい気付きのヒストリーですね。こういうメールをいただくことが、本当にうれしいです。私たちは同じ道を歩く同志です。ありがとう!

このメール、ブログで紹介してもかまいませんか? これは、私のみならず、もっと多くの仲間にあてた決意表明ですよね。これを見て、勇気をもらう人がとてもたくさんいる、そう感じます。今、すごい勢いで覚醒が起きています。その波をはっきりと感じます。

光をもっと広げるために。。私のサイトに載せるこのようなメールが次のメールを生んでいく、光のバトンリレーだと、私は思っています。

いかがでしょうか?

なるでこ


なるでこ様

突然のメールでしかも吐露するように書いてしまったにも関わらず、読んでくださってありがとうございます。

あれからずいぶん記事を読み進めて、なるでこさんが仰っている、覚醒の波の中にいる気がしてます。
ここ数年、人付き合いをシャットダウンして、テレビからアンテナを外した生活を送る中、起きた目覚めだったことももしかしたら、意味があったかな、と感じてます。

仰る通りです。
わたしの決意表明でした。
もし、これがどなたかの目覚めの導火線の一つになれるのであれば、なるでこさんが共有してくださることに、もちろん同意します。



〇〇さん、ありがとう!




航空消防隊ヘリに偽装したシップくん

2015-11-09 12:44:55 | 不思議ニュースから
先日、光虫のさきっぽ、くらげ飛行機くん等、偽装/擬態飛行機の写真をお見せしました。

スペース・ファミリーがライトシップを飛行機に偽装して、何年も前から、地球の空でソフトなディスクロージャーを行っています。「気付く人には気付いてほしい」ということですね。「少しずつ話題になればいい」と。派手に驚かせないようにね。地味に地味に。。フフフ。。(*^-^)ニコ

ジェット機だけでなく、セスナや、ヘリコプターというのもあります。

ヘリコプターはかなり大胆に低空を飛びます。私の家の上空には毎日、何機も、低空飛行でにぎやかに音を立ててやってきます。

以下の写真は、ファイルを整理していて見つけました。今年の春に、息子の野球の応援をしていて撮ったもの。繰り返し何度も飛んできました。

どうですか? これ、本物ですか? これでもまだ本物だと思う人は、あなたはあなたのリアリティを生きればよろし。(*´∇`*)

これは、何に偽装しているかもわかっています。

仙台市航空消防隊です(最初の写真)。可笑しいね~、仙台の上を飛ぶので、ちゃんと地元のものに偽装しています。その努力は認めるが、、う~~ん、痛々しく崩れてるよ。それに、窓も足りな~い。尾翼にマークも、付け忘れてるよ~。\(^▽^)/

上の写真が本物。下の2機は、UFOが偽装したヘリです。連写しましたが、それでも微妙に崩れ具合が違います。私のカメラはズーム性能が高いですからね。月もでっかく撮れる。だから、この程度の距離でピンボケはあり得ない。

 クリックすると、大きくなります。

(本物)


(にせ物)



おまけ。毎日、くらげ飛行機くんが飛んでいます。

一般の人は飛行機だと思っていますけどね。写真、アップで撮ってみて下さい。白くてふわっとしています。かちっとした実体がない感じ。存在感が違います。光をまとっているというか、空気をまとっている感じ。

何処かのエアラインの塗装を真似ていますが、それもまた、完璧じゃないんだな。手抜きなんだな~~。アハハ。(>▽<)b OK!! それも全部、計画的でしょうけど。

 クリックすると、大きくなります。




「光がさしてきた」、「生きててもいいんだ」、よみがえる創造の力: 祝祭セッション、その後。

2015-11-05 21:10:24 | 過去世レポートシリーズ


 クリックすると、大きくなります。


「光がさしてきた。」 よみがえる創造の力。

2014-12-16セッション(スラム街の少年ー金星人ー航海者)のアーティストの方から、その後の報告と美しい作品のイメージが送られてきました! すごくうれしい。ありがとう! なかなかステキなメールのやりとりだと思うので、許可をいただいて、ここでシェアいたしましょう。

今は、加速度的に、本来の自分に戻っていく時期です。何かをクリエイトすることへの渇望を感じている人が多いことでしょう。私たち人間にとって、何かを創造するというのがごく自然に備わった、当たり前の行為ですから。

そして、私にとっても、”セッション”をクリエイトすることが、Remember Who I am (自分を思い出すこと)であったように、生まれ変わっても、自分が好きなことや得意なことというのは変わらず、そこに不思議と引き寄せられていく。それによって、本来の自分に気づいていく場合が多いようです。

”祝祭”セッションはまさに、忘れていた自分を思い出すための劇的なツールなんですね。ヾ(=^▽^=)ノ


なるでこさん

こんばんは、ご無沙汰してますがお元気でしょうか。
昨年の12月にセッションをお願いした〇○です。

QHHTのセッションを受けてからだいぶ経ちますが、少しおもしろい変化があったのでご報告したいなと思いメールを書いています。

ささいなことですが、先日ようやく一年ぶりに自主制作の続きを描くことができました。
セッション後しばらくは、昔の職場のピンチヒッターをしていたので、久々の人の世の生活?を楽しみつつも疲労困憊で絵は描けず^^;
少し元気になってきたので、暇になったら描けるだろうと思っていたんですが、やっぱり全然描けず…;

なんだか波待ちで延々とパドリングしてるサーファーのような気持ちです。

焦りと不安で八方ふさがり状態になる時もしょっちゅうでしたが、時々セッションの録音を聞いて
『何もできなくても良いんだッ』(@△@;)
と心でブツブツ言いながらやりすごしていました、笑

あっという間に夏になり、ちょっと事件がありまして、私が一番恐れていたことが表面化しました。
簡単にいうと、自分の失態で親に迷惑をかけるというようなことです。

セッション中は、特に両親との関係について触れていませんでしたが、今思うとそこはまだ自分で見たくないところだったのかもしれません。

その件によって、生きてる中で自分にとって最悪の経験をして、自分が一番両親に見られたく無いダメダメな醜態をさらしてしまいました。
その時に、一言二言ですが大人になってから初めて親に本音を言ったように思います。
さぞ両親を失望させただろうと思っていたのですが、

親は自分が思っているよりも私を理解してくれていたようで、結局何も持っていなくても何も産み出さなくても、生きてるだけで親は自分を受け入れ、愛してくれているんだなと感じることができました。

セッション中に罪悪感や悲しみについて話していましたが、この時ようやく『あぁなんだ、生きててもいいんだ』と腑に落ちたことで自分に対する認識が少しずつ変わって来たように思います。

あとからひも解いてみると、自分が純粋に目指した目標でさえ、ベースの部分には『親に認められたい、誉められたい、愛されたい』っていう気持ちが強くあったんだということがわかりました。

すでにあるものをずっと必死になって探してきたなんていうのは、なんだかとんち話みたいですね。

いつでも100%そう感じられるわけじゃないですが、そこにあるだけですべては愛に基づいて存在している、ということも、まぁ何かそうなんだろうなって今なら思えます。


前置きが長くなってしまいましたが、そんなこんなで心の傷が癒えた頃新しい作品ができました。
ちょっと自分でも意外な配色で、やっと日がさしてきたような感触です。
同じ木のシリーズで一年前から描いているんですが、左から三枚目が去年末くらいです。夜明け前が一番暗いというのはホントですね。。笑

目に見える状況はまだまだ混沌としてますが、HSの『何もやらなくていい』に励まされてなんとかここまで来られました^^
以上、長くなってすみませんがその後の経過報告です。

あ、ブログに貼ってあった動画、WEBラジオみたいでおもしろかったですッ☆☆
聞いた前日に私も『生き様が証明』みたいなことをHSに言われていたので、よりクリアなizumiさんのメッセージで励まされました。
貴重なメッセージをシェアしてくださってありがとうございます。
朝晩は冷え込む季節になりましたのでなるでこさんもご自愛下さい。ではでは。



〇〇さん、こんにちは。

メールありがとうございます。。うれしい。。
いろいろあっても(笑)、お元気そうで、よかったです!

うん、親との関係で傷ついている人は多いですね。親に認められなきゃダメなんだ、みたいな刷り込みを、幼少時にもらってしまう。

親なんて、絶対でも、完璧なものでもないんですけどね~。自分が親であるから、よくわかる。ハハハ!ひどいもんです。(^○^) 

自分と同等の存在です。たまたま、親の役割を演じているだけ。彼らも学びの途中です。それくらいに、気楽に考えて!

〇〇さんの絵、すばらしいなあ。。 この一番右のものが、一番最近ですか? 明るい! 美しい! ブログで紹介してもかまいませんか?  

ところで、金星に残してきた恋人さんは、こっちでは、どうなりましたか?

なるでこ


なるでこさんこんばんは、返信ありがとうございます^^

超個人的な報告なので、こんなことメールしてもいいのかしらとためらってたんですけど、送ってみてよかったです。
他の人にも何か役に立てたら嬉しいので載せてもらってかまいませんよ~。私も作品を見てもらえたら嬉しいですし。

画像は一応名前を入れてみたので添付したものを使って下さい。
左から右に向かって新しい作品です。ホント突然色使いが変わってびっくり。
かなり手を抜いて描いたので、他のものよりもわりとのびのびしてる感じが出て自分でも気に入ってます。

そうそう、先日のニューアースで何をしますか?の記事を読んで、私も前に生きている間に何をしたいのか考えていたのを思い出しました。

それが

美しいものを見て、それを自分のフィルターを通して再び具現化すること。 そしてその精度を極めていくこと。
命の輝きとか躍動みたいなものを表現すること。
他者と共感すること。

っていうのがあったので、今回なるでこさんを通してそれが少し実践できるかな~なんて感じました。(展示の予定もないので;)

あの彼の方はですね、笑 っちゃうほど何もないです^^;

時々夢に出て来たりエネルギーみたいなのを感じることもありますが、別にサイキックじゃないし勘違いの域をでないですね。。
やっぱり私は頭がおかしいんじゃないか?!(◎△◎;) 
と思わずにはいられないんですけど、笑 つまんないこと考えてもしょうがないので、
心を鎮めるために絵でも描いて別のことに集中しようと思います。



こんにちは。。

>あの彼の方はですね、笑 っちゃうほど何もないです^^;

うふふ、、笑っちゃいながら、まあ、待ってましょ。

「ライトワーカーへのメッセージ」で言ったように、彼がいようがいまいが、ありのままで完全な自分を受け入れられれば、また、流れは変わってきますよ~。

頭はおかしくないです。繊細なヒントが来ているのに、あなたがそれを掘り下げないだけ。。アハ。。

ステキな絵、近いうちに、記事で公開させてもらいますね!

なるでこ




ずいぶん紛らわしいなあ。SBAかと思った。(11/5 追加: 本物を見た人から)

2015-11-05 13:40:03 | 不思議ニュースから
11/5 追加; 

私が撮ったものはゴーストっぽいけれど、クライアントさんから、「虹色の小さな太陽のようなシップを見た」というメールをいただきました。この方もセッションでETセルフが出てきましたが、所属するマザーシップはまさにライトシップで、実体のない光の船だったんですね。これは、彼女のシップでしょうか。

肉眼ではっきり見てますよ!
息子もです!
私の見た光は雲に隠れてるけど、太陽みたいにまぶしい感じで7色に光ってました。
因みに太陽はこの光の左側にありますが、写真には納まらない距離です…
しかも、縦に細くなってシュッって一瞬で消えたなんて、絶対アピールしてますよね。





そして、空の変なもの。空の写真を撮ると、変なものがいろいろ写り込みます。何だろう、人工衛星かな。






そして、ついさっき飛んでた光虫くん。ぶっくりして変形気味。変な塗装。(^_^) ホログラムかな。最近また、やたらに活発ですね、彼ら。日がな一日飛んできます。これを見ると、ケムトレイルじゃないのがわかるでしょ。尾翼のこんな部分から大量の薬剤なんて撒けない。ケムトレイルにはこんな反論もあるんですね。

 クリックすると、大きくなります。



ZEISS T*コーティングを採用し、逆光時にもフレアやゴーストがほとんど出ないと言われる名機RX100M3で、光虫くんを撮影した。

確かに、フレアはかなり抑えられている。ゴーストはほとんど出ていない。うれしい。これは今日。






と思いきや。。。何だ、これ? 時折り、何かが写る。

太陽の周囲はまぶしすぎて、肉眼では何も見えない。写真だからこそ、太陽の輪郭が写る。



これにも。




これは昨日。太陽がまぶしい。ゴーストもまあ許せる範囲。クリアでうれしい。




と思いきや。。。何だ、これ? この割れたテニスボール?








これは、先月30日。那須で。




太陽のまぶしさに紛れて、何かがいるような。。SBAの球体か?

いやいや、ゴーストだろう。

でも、おかしいな。。普通、ゴーストは、撮影時にそれとわかる。アングルを変えると、液晶の中でぐるぐる動くからね。それに、いかにももっと平面的。

いやいや、ゴーストだろう。

でもなぜ、ゴーストなら、同じ構図の写真全部に写りこまないのだろう。

いやいや、いやいや。。まあまあ、考え過ぎですね。(・・*))((*・・)


ハハハ、、引っ張っちゃったから、おまけ~。(o^∇^o)ノ  光虫くんたちは、くらげ飛行機くんたちと同じ存在です。(偽装がうまいよ~。(^○^))

先っぽには、こんなコたちがいます。手を振ると、光ってくれます。何度でも戻ってきます。撒いているのはケムではありません。本物の雲を作っています。あるいは、ただ単に目立ちたがりなだけなのね。ハハハ、だって、派手な飛行機雲がないと、人に気づいてもらえないでしょう。。(「ただの本物の飛行機じゃん」と思う人は、あなたはあなたのリアリティを生きればよろし。(^_^))


(水色/黄色のエア・ドゥが好きなのね。しかし、ずいぶん手の込んだ塗装もあるんだね~。)
    
(クリックすると、大きくなります。)




ファイト・ソング/戦いの歌(闘争と恩寵の二元性)(23:23 更新)

2015-11-02 23:27:31 | 二元性を超える
11/2 23:23 更新; 早速この記事にうれしい感想をいただきました。一番下に追加してあります。〇○さん、ありがとう!







レイチェル・プラッテンのFight Song/ファイト・ソング(戦いの歌)を、ピアノ・ガイズがスコッティッシュ・バージョンに編曲しています。スコットランドの古城の風景が美しい。祝祭セッションのクライアントさん、ハート・コミュのメンバーの中には、スコットランドでの過去世をもつ方も少なくないと感じています。胸に迫るものがあるのでは。=*^-^*=

ピアノ・ガイズは、「ファイト・ソングの歌詞にインスパイアされた」と語っています。彼らはアメリカ人ですが、「生き残るためのもがき」と「神の恩寵」、その二元性を表すのに、「戦いのさなかにもキルトを身につけ、パイプを吹きドラムをたたく」スコットランドの文化がぴったりだと思ったそうです。

この曲には、「アメイジング・グレース」も流れています。その作詞者のイギリス人、ジョン・ニュートンも、後年こそ牧師になりましたが、それまでは奴隷貿易で稼いだ商人でした。嵐によって沈没するところを神の恩寵によって救われ、その後改悛したと伝えられています。

「アメイジング・グレース」は、そんな彼の思い、「黒人奴隷貿易に関わったことに対する悔恨と、それにも拘らず赦しを与えた神の愛に対する感謝が歌われている」のです。

レイチェル・プラッテンですが、芸能界、とりわけ米音楽業界は、マドンナに見るようにイルミナティに痛々しく洗脳されているケースが多いですね。レイチェル・プラッテンは、そんな中でも何とか自分を取り戻そう、立ち上がろうとしてもがいているように見えます。まさにストラッグル、生き残りのための闘争です。彼女の強い意思を感じる歌です。

何かに、誰かに、ぶつかっていくというよりも、自分を取り戻すために戦いたい、人間の尊厳の回復のために戦いたい、その彼女の血を吐くような叫びに、ピアノ・ガイズも共鳴したのでしょう。

スコットランド、独立を求めていますね。先ごろの住民投票では反対派が勝利したことになっていますが、上からのメッセージでは、投票結果には不正があった、実は70%が独立に賛成していたとも、告げられています。

スペイン、カタルーニャでも、独立支持派が過半数の議席を占めました。

ハワイでも、独立を求める動きが活発になっています。

沖縄でも、辺野古への米軍基地の移転を巡って、国と県が争っていますね。

ちょうど最新号のコンシャス・チョイスで、アストラル界へ次元上昇した金星の人々がどのようにそれを成し遂げたか、彼らが、今の地球とそっくりの1%支配の世界をどのように変えていったかを解説したばかりです。

彼らは、たとえどれほど困難であろうと、個々人が自立するライフスタイルを選び、それを頑なに守っていきました。企業の歯車、ロボットとなることを徹底的に拒否しました。

武器をもって戦ったり、そこに存在するものにぶつかっていく、抵抗するのではなくて、「自分たちにふさわしい現実を選び直す」という方法があります。

「望まない現実やシステムからは出て行く」、目覚めた金星の人々はそのようにしました。「雇われて賃金を支払われる」、その生活を潔く捨てました。「お金」自体を捨てました。都会を出て行きました。自給自足のコミュニティを目指しました。もちろん、全員ではありません。共鳴しない人たちとは分かれていきました。

どこであろうと、人間としての尊厳を忘れてプライドを失ったまま、既存のシステムの中で、お金をもらって楽に暮らしていければいい、それだけで満足という人たち、物欲にとらわれ、死の恐怖の幻想に脅かされる人たちがおおぜいいる限り、1%支配をひっくり返すのは難しいでしょう。

既存のシステムに頼らなくても自給自足で生きていく、その覚悟と実行力、持久力が備わったときに初めて、権力と対等に向き合うパワーを持つように感じます。

やはりすべては一人ひとりから。変化は個人の内面からなのです。


元歌:




歌詞と和訳の元は、SONGTREEさんからお借りしました。ありがとうございます。和訳は少々変えてあります。

Like a small boat
On the ocean
Sending big waves
Into motion
Like how a single word
Can make a heart open
I might only have one match
But I can make an explosion

海に浮かぶ 小舟のように動く
大きな波を受けて
たった一言が心を開かせるように
たった一度の試合かもしれない
だけど 爆発してみせる

And all those things I didn’t say
Wrecking balls inside my brain
I will scream them loud tonight
Can you hear my voice this time

あたしが言わなかったことすべて
脳の中の巨大な鉄球のよう
今夜 大声で叫んでやる
今回はこの声が聞こえるかしら?

This is my fight song
Take back my life song
Prove I’m alright song
My power’s turned on
(Starting right now) I’ll be strong
I’ll play my fight song
And I don’t really care if nobody else believes
‘Cause I’ve still got a lot of fight left in me

これがあたしの戦いの歌
あたしの人生を取り戻す歌
あたしは大丈夫だって証明する歌
力があふれてくる
(ちょうど今はじまった)あたしは強くなる
戦いの歌を演奏するわ
他の誰も信じなくてもかまわない
だってあたしの中には闘志がいっぱい残ってる

Losing friends and I’m chasing sleep
Everybody’s worried about me
In too deep
Say I’m in too deep (I’m in too deep)
And it’s been two years
I miss my home
But there’s a fire burning in my bones
And I still believe
Yeah I still believe

友達を失って あたしは眠りに落ちていく
みんなが心配する
深すぎるところまで
そう あたしは深すぎるところまでいってるの(あたしは深すぎるところまでいってるの)
もう二年になるね
家が恋しいよ
でも あたしの骨の中で燃える炎は存在してる
まだ信じてるの
ええ まだ信じてるの

And all those things I didn’t say
Wrecking balls inside my brain
I will scream them loud tonight
Can you hear my voice this time

あたしが言わなかったことすべて
脳の中の巨大な鉄球のよう
今夜 大声で叫んでやる
今回はこの声が聞こえるかしら?

This is my fight song
Take back my life song
Prove I’m alright song
My power’s turned on
(Starting right now) I’ll be strong
I’ll play my fight song
And I don’t really care if nobody else believes
‘Cause I’ve still got a lot of fight left in me

これがあたしの戦いの歌
あたしの人生を取り戻す歌
あたしは大丈夫だって証明する歌
力があふれてくる
(ちょうど今はじまった)あたしは強くなる
戦いの歌を演奏するわ
他の誰も信じなくてもかまわない
だってあたしの中には闘志がいっぱい残ってる

A lot of fight left in me

あたしの中には闘志がいっぱい残ってる

Like a small boat
On the ocean
Sending big waves
Into motion
Like how a single word
Can make a heart open
I might only have one match
But I can make an explosion

海に浮かぶ 小舟のように動く
大きな波を受けて
たった一言が心を開かせるように
たった一度の試合かもしれない
だけど 爆発してみせる

This is my fight song
Take back my life song
Prove I’m alright song
My power’s turned on
(Starting right now) I’ll be strong
I’ll play my fight song
And I don’t really care if nobody else believes
‘Cause I’ve still got a lot of fight left in me

これがあたしの戦いの歌
あたしの人生を取り戻す歌
あたしは大丈夫だって証明する歌
力があふれてくる
(ちょうど今はじまった)あたしは強くなる
戦いの歌を演奏するわ
他の誰も信じなくてもかまわない
だってあたしの中には闘志がいっぱい残ってる

Now I’ve still got a lot of fight left in me

あたしの中には闘志がいっぱい残ってる



~~~~~~~~~~~~


初めまして。突然見も知らずの者からメールで、ご迷惑でなければと思いながら、お送りいたします。ハートの贈り物、祝祭セッション、コンシャスチョイスを拝読させていただいております。
本日は、並々ならぬお礼をお伝えしたくて、このような電子手紙をお送りする次第です。

「ハートの贈り物」でアップしてくださった、ピアノガイズのファイトソングを拝聴しました。素晴らしい機会とシンクロをいただきました。本当にありがとうございます。

もう音を聞いたその瞬間から涙が止まらなくて、魂が「還りたい還りたい‼︎」と叫んで止みませんでした。
あの映像と音には、私が望む全てがありました。美しい旋律、ありのままに弦を奏で、世界と一つに溶けていました。
もう目覚めなくてはと強く思いました。
本当に望む世界を顕現させるために、本当に行動しなくては、もう時は満ちたのだと、内側から強く揺さぶられました。


今日は仕事に疲れて、気分転換も兼ねて、ピアノを弾きに弾きました。
そして自宅に帰り、ピアノガイズを聞いたのですが、なんとファイトソングの冒頭で、私が昼間に気ままに弾いたアレンジと全く同じリズムをかき鳴らしていました‼︎
実は何ヶ月か前に、偶然彼らを見つけ、全く違う曲を聞いていました。昔からスコットランドやアイルランドの音楽が大好きで、今ではアイリッシュハープを習っています。

望む世界は、夢で終わらない実現できる世界なんだと、確信出来ました。何故だかよく分かりませんが、できるんだ、いやいや、やるんだ‼︎と内側から聞こえてきます。

着実に、そして力強く、波動をググッと上げていきます。

勝手に感動して、兎に角お礼をお伝えしたくて、筆ならぬiPhoneを取りました‼︎
出来れば近いうちに、セッションをお受けできたらと思います。
なるでこさんも、もうそちらはかなり寒いでしょうから、どうぞご自愛ください。
では、失礼いたします。








「真実の報道」瞑想、始めちゃいました。仲間求む!(11/1 更新)

2015-11-01 16:21:58 | 想像=創造プロジェクト
11/1 更新; 皆さま、集団瞑想にご協力下さり、誠にありがとうございます! 音声ガイドのmp3ファイルのダウンロード数はものすごいことになっており、また、「参加します」というメールや、コミュでのコメントを数多く受け取っています。想像=創造(ゲーム)、私たちの集合意識の力で、望むリアリティの事象を引き寄せましょう!

さらに、このタイミングで初めてここを知ったという方からも、心温まるメールが送られてきました。読者の皆さんにも勇気が伝わると思いますので、シェアするご了解をいただきました。〇〇さん、ありがとう! この記事の一番下に追加させて頂きますね。ぜひお読み下さい。





フリーエネルギー解放に向けて、インドが、BRICSが、本気になっているそうですが。。フリーエネルギー、この辺りが、これまで眠っていた一般人にとって、覚醒への入り口としては、入りやすいかもしれませんね。

どうしたら、もっと多くの人たちに真実に気づいてもらえるか。
どうしたら、事実を知った上で、自分が進みたいタイムラインを意識的に選択してもらえるか。
どうしたら、人類の集合意識を、閾値/クリティカル・マスを超えて覚醒の側へどっと動かせるか。

何をするのが一番有効なのだろう、、、と考えてきましたが、やはり、一般の人には、「マスコミ報道」が効くんですよね~。「NHKが、大手新聞が、報道するなら本当だろう」、そう考える人があまりにも多い。

それならばですよ、「マスコミ」に覚醒してもらう、勇気をもって正しい道に踏み出してもらう、「真実」を報道してもらうのが一番早道なのではないか!

ということで、瞑想によって、そのリアリティを作ろうと思いました。瞑想によって集合意識を動かすことがどれほど大切か、CoreyもCobraも、口を酸っぱくして語っていますね。瞑想は具現化のパワーを持つからです。というか、目の前に起きてくるあらゆる事象を生み出す始まりの起点は、意識だからです。意識/無意識が、それを選ぶからです。

先日、自分の瞑想によって、台風の雲を散らした(つもりの)ように、また、黄金の雨を降らせた(つもりの)ように、瞑想によって、自分の波動に合った、”自分のリアリティにふさわしい”事象を引き寄せることができるかもしれない。

と思って、自分のために、(自分が楽しむ想像=創造ゲームとして)下記の瞑想動画を作りました。私が自分でビジュアライズしやすいように作った音声ガイドです。短い、6分21秒のものです。

(「また、なるでこさんが何か始めたよ~」って、思ってる?(*´∇`*)  じっちゃん創造主によると、私は、「同時に、大胆さも持ち合わせている。新しい場所を自分で切り開き、恐れを手放し世の中のライトワーカーたちを結びつけ、彼らが新しい学びを得る場所を提供してくれた」人だということなので(ハハハ、面映ゆい (・・*)ゞ)、あきれないでね。(*^-^))

これを使って一昨日から瞑想を始めたのですが、やっぱり私一人よりももっとおおぜいでやった方がパワフルなので、ここでシェアさせてもらうことにしました。

サントラは、Cobraを真似て、バンゲリスの元気の出る音楽を選びました。前半はいつものように、創造主の光の繭、光のトーラスの瞑想です。自分のプロテクトとヒーリングのために役立てて下さい。後半が、「真実の報道」のビジュアライズです。私としては、毎日、夜10時から6分21秒間を、この瞑想に充てるつもりです。

スクリプトは、こんなに簡単! 

(光のトーラス部分は省略)

それでは、始めましょう。まず、心の中で、自分のハイアーセルフに、深く繋がってくれるようにお願いします。そして、これから、「真実の報道瞑想」に参加すると宣言します。

自分の手元に、いつも読んでいる新聞があります。開いて読んでいるところを想像しましょう。あるいは、テレビをつけて、いつものニュース番組を見ています。

あなたは驚きます。そして、うれしくなります。

フリーエネルギー装置が発明され、大量生産されて、誰でも入手できるようになったというニュースが流れています。
フリーエネルギー装置を手にして喜びにあふれる、世界各地の人々の映像が紹介されています。

人類に対して、長い間、重大な犯罪を犯してきたグループが摘発され、大勢の者が逮捕されているというニュースが流れています。
政治経済金融を牛耳ってきた大物たちが逮捕され、連行される映像が紹介されています。

これまで隠されてきた秘密の宇宙プログラムがあり、既に人類は宇宙旅行へ出かけたり宇宙コロニーの建設を行っているというニュースが流れています。
地球人の操縦で宇宙を航行する宇宙船、他の惑星にあるコロニーの映像が紹介されています。

宇宙および地球内部には、地球と人類に対して極めて友好的な種族が存在することが明らかになり、彼らを迎えて歓迎式典が行われるというニュースが流れています。
国連本部で、多数の友好的な宇宙人や地中人たちが列席して、和やかに記者会見を行っています。

何とすばらしい時代がやってきたのでしょうか。地球や地球に暮らすすべての人々、子供たちの明るい未来を創造して、あなたは爆発的な喜びに包まれます。そして、創造主とガイア、宇宙や天界のすべての友人たちに対して、深い感謝を感じます。

ビクトリー!





mp3ファイルはこちら。 


実はね、この瞑想を一昨日と昨日の2日間、一人で行ったのですが、今朝、ネットを見て、またまたびっくり。こういうニュースがあったのです。

Time Magazine Cover for November 2015 - "Unlimited Energy. For Everyone. Forever. It might actually work this time"

雑誌タイムの11月号ー無限エネルギー。あらゆる人に。永遠に。”核融合”、今度は本当かも。





ただし、この特集の内容はフュージョン(核融合)で、ケシェやテワリの発明には触れていないようです。私のもとには明日届くので、まだ内容を確認していないのですが。(核融合は、原発等のこれまでの核反応(核分裂)とは異なります。核分裂とは反対の反応で、もっと安全なものです。)

カバルの支配下なので、本物のフリーエネルギーからの目くらましとして出したのか。それとも、おそるおそるステップを踏んで、フリーエネルギーをディスクローズしていくつもりなのか。記事の論調は、どういったものでしょう。

それでも、とにかく自分が瞑想を始めて2日後に、メジャーな雑誌の表紙にこれを見たということに、ワクワクするものを感じました。

この調子でもっと多くの人の瞑想パワーを合わせたら、「真実の報道」も、もっと早まるのではないでしょうか。

というわけで、毎晩夜10時から6分21秒間の「真実の報道」瞑想(その時間が無理ならば他の時間帯でもOK)、私と一緒に力を合わせて下さる方は、どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>

ニューアースのためにね~! ☆ヽ(~-~(・_・ )ゝ


~~~~~~~~~~

なるでこ様

こんにちは、はじめまして。
突然のご連絡で失礼いたします。
ネットサーフィンをしていて、先ほどなるでこさまのページに偶然たどり着きました。

まだすべての記事を読んだわけではないのですが、わくわくする感覚と光の方向へ向かっていく決意が自分の中から自然とわきあがってきて、これはぜひ、メッセージを送らせていただきたい!と思いましたのでメールを差し上げております。

ちょうど、よく拝見していたチャネリングメッセージのページに疑問が出てきて、一体どうしたら本当の光のメッセージに出会えるのだろうか…と残念に思ったり不安に思ったりしたのですが、その数分後になるでこさまのページにたどり着きました。

なるでこさまのページを読んだ私の気持ち、感覚が、YES!と言っていました。
あぁ、私は自分を信じていいんだ…と思いました。

自分を信じるということを思い出させてくださってありがとうございます。


とりとめもないメールになってしまいましたが、これからもブログを拝見させていただきます。
どうかお元気でご活躍ください!
ブログを書いてくださってありがとうございます!


なるでこ様

こんにちは!
早速のお返事をいただきまして、とても嬉しいです!^^
お返事ありがとうございます!

メールはぜひご紹介ください。
少しでも誰かのお役に立てましたら嬉しく思います。

私は今、自分を信じ切るのがテーマでして、それを胸に日々を暮らしています。
もう、何か特別な存在を見ることやチャネリングでメッセージを聞くこと、エネルギーワークで遊ぶこと、に意識をあわせるのは卒業し、何気ない日常生活の中での実践に力点を置いています。

頭でこねくりまわしがちなので、思考ではなくハートで、知識ではなく出来るだけ実践者でありたい、と日々思いながら暮らしています。

私も100匹の猿の中の一人になれたら・・と思います。


本当にお返事をありがとうございました。^^
これからもブログを拝見させてください。
どうぞよろしくお願いします。


~~~~~~~~~~


すばらしい共鳴! ありがとうございます!(b^ー゜)!!(゜∇^d)~~ ベリーベリーグッド