0010110 ハートの贈りもの―2019―黄金時代07年 

2018-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

真我の目覚め

2016-07-28 17:08:26 | 次元上昇
昨晩終了した2016年7月お誕生会集団瞑想「紐解いて、あっと驚く玉手箱☆目覚めよ真我の光」ですが、スクリプトも載せておきましょう。

神話を題材に冒険ファンタジーの形を取っていますが、私は、実はこれ全編、kiyokoさんが上からチャネリングしたものだと思っています。

お誕生会集団瞑想の最終回、最後の共同ミッションです。今、このタイミングにおいて、多次元的に非常に重要な意味をもちます。

今は、祝祭セッションも、それからコンシャス・チョイスのレターも、読者の方から私のもとに届くメールも、ハート・コミュg+での活動も、すべてが共鳴し、シンクロを起こしています。

そのすべてが、地球と人類の次元上昇の支援というライトワ―カーが担うミッションに関連しています。私たちは、それを、ここ日本においても引っ張っていくことを、上から期待されているんですね。

そのために、じっちゃんが毎回、祝祭セッションに出てこられて、ステップを踏んで、講義の形で、私たちに学ばせよう、気づかせようとして下さっているのです。フフフ、、、淡々と文章にしていますが、実は、以前の全体の波動が低かった時代からは考えられない、とんでもない奇跡が起きているのだ。w川・o・川w オォーーー!!

上の次元と私たちの次元を隔てていたベールは着実に薄くなってきています。彼ら、高次元の光のファミリーが、もう手を伸ばせばほとんど握手できるところまで来ている。

どうぞ大きな構図で、そのことを信じて下さいね。希望を捨てないで。

「どうしてこんなことが起きるんだllllll(-_-;)llllll」というほど陰惨な事件が世界中で続いていますね。ここ日本も、例外ではなくなってきました。いよいよ峠越えに向かっているのです。しかし、大きな天変地異が起こらないだけでも、実は素晴らしいのです。ソフトランディングへと何とか持っていこうとしている。みんなの努力で。

じっちゃんの教えでは、「多様性を認めることがソフトランディングにつながる」そうです。つまり、自分と違う相手を裁かずに、ありのままを見る。愛の目で見る。対立しない。共通点を見つける。お互いに歩み寄る。そういう成熟した集合意識に成長すれば、地球と人類の次元移行は、恐れや不安を生まないスムーズなものになるのです。

闇がこれだけ深くなるということは、光もそれだけ強まっているということ。逆もまた真なのです。

どちらに焦点を当てるかで、この先、あなたが行く世界が違ってきます。恐怖ではなく、自分の中を愛で満たして、静かに自分の中心に留まっていて下さい。

さて、下記のスクリプトの中には、光の存在たちから私たちへのメッセージが数多く、散りばめられています。楽しんで、共鳴してくれると嬉しいな。♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪


☆☆☆ハートの贈りものpresents 2016年7月お誕生会集団瞑想スクリプト
「紐解いて、あっと驚く玉手箱☆目覚めよ真我の光」  (幹事 kiyoko yamada)☆☆☆

では、どこでもドアの扉を開ける前に。
宝箱を一つご用意下さい。どんな箱もけっこうです。お菓子の箱でもかまいません♡
その中に一つ、あなたからのプレゼントを入れましょう。私たちはそれを、竜宮城にお届けするのです!!

私たちのいる陸から、竜宮城へプレゼントを届けます。そして、竜宮城からもプレゼントをいただいて、今度はそれを天空の城に届けるのです!! 陸から海へ、海から天へ、プレゼントを贈り合うミッションです♡

さぁ・・・これから行くのは、前回、6月のミッションで訪れた地下神界、神の世界、クリスタルの歯車のある場所です。その沖合には竜宮城があります。その浜辺を目指します。

浜辺ではもう、人魚姫たちが待っていますよ。前回はほとんど出番がなかった人魚たち、今回はわくわくしています。竜宮の使いの亀たちもたくさん迎えにきてくれています。

どこでもドアの扉の向こうに、親愛なる彼らが、待ってくれています。

さあ、扉をあけましょう。冒険のはじまりです。


~~~~クリスタルの歯車~~~~


扉をあけると、そこは、大空が広がる砂浜☆ 

今回もふたたび、じっちゃん創造主、地球乙女、マイケル、大天使たち、天使たち、やおよろずの神々、女神様方、スペースファミリー、アガルタ人、精霊さん、自然界の生き物たち、エレメンタルなど、多くの光の存在が、この偉業をお手伝いしようと集合し、私たちを出迎えてくれます。

瀬織津比売(せおりつひめ)様、速開都比売(はやあきつひめ)様、気吹戸主(いぶきどぬし)様、速佐須良比売(はやさすらひめ)様もお見えです。私たちは竜宮城へ行くために、四人の女神さまから禊祓(みそぎはらえ)をいただきました。
これで穢れを落として浄化され、人として竜宮城を訪れる事が許されました。

じっちゃんがおっしゃいます。
「神と人とをつなぐこと、これが儀式じゃ。祓いにはじまり祓いに終わる、それは、天と地をつなぐ、神と人とをつなぐ儀式のようなものじゃな。敬いと礼をもつ魂には神の御光(みひかり)が訪れよう。わし自身はそんな固い事は思わんのじゃが、神々に全て任せておるからのう。」

じっちゃんは、私たちの顔を眺め、「それにしても、皆、良い顔になったのぉ。」と、これから未知の竜宮城へ行く私たちをねぎらって下さいます。

地球乙女が言われます。
「地球の波動が宇宙と連動して、上昇してきました。みそぎはらえの清めが加速しています。恐怖や不安が地球から振り落とされていくでしょう。自分が正しいという偏った思い込みも、批判や非難もその身の足かせとなるでしょう。こわがらないで。信じましょう。すべての歪みが正されていくでしょう。」


地球乙女は、多くの悲しみや苦しみを昇華され、今やすっかり健やかにおなりです。美しい色とりどりの花びらでできた透明なレースのドレスを身にまとい、地球にある宝石の飾りを着けて、幸せそうに、微笑んでいらっしゃいます。

苦しみを乗り越えたお姿から、愛の波動が心地よく響いてきます。汚れても汚れても、地上を自然の浄化で保たれる努力を、自然界の精霊方や神々と、地球乙女は今この時も行って下さっています。

私たちは今、本当の自分を思いだす時がきたのです。生きてゆく為に。闇も光も知ったからこそ、天の岩戸は開きました。私たち自身が変わり、世界が変わる為に。あらゆるものとつながるために。

さあ、前回のミッションでも使用したポシェットの中に、宝箱を入れましょう。

皆さんは、宝箱の中に何をいれましたか? 四葉のクローバー? 水晶? ブリザードフラワー? 種? 折り鶴? 何が喜ばれるでしょうか。竜宮城の宝物殿へ捧げに参りましょう。

人魚たちがふたたび、私たちに貝殻のストラップを下さいました。
人魚に変身して、さぁ、亀さんにつかまって、出発しますよ!!


~~~~~竜宮城へ~~~~


透明な海です。太陽の光が、不思議なことにずっと深く、深海までも照らしています。
浄化が進んだのですね。

たくさんの小魚たちが、まとわりついてきます。

透明なブルーの海、エメラルドに輝いています。
色とりどりの珊瑚礁が続いています。

沖に出ると、だんだんと水深が深くなり、魚の群れがダンスを踊るように美しい光景を見せてくれます。
くじらや、サメもいますが、まるで私たちなど気にもとめないかのように、彼らは出あっても、ただ泳ぎ去っていきます。
私たちも魚の一つになったのような感じです。

亀たちはもろもろをかき分けるように、海の中を泳いでいきます。

岩穴をくぐり、しばらく行くと、海の底に大きなお屋敷が見えてきました。
この岩穴は、私たちが前回、天の岩戸開きを行った結果、次元がつながったものです。

岩穴を抜けると、大きな壁と門がありました。
門には、タコやイカの門番が、長い槍をもって立っています。

亀たちが門に近づくと、大きな扉は、音もなく開きました。

門をくぐると、お屋敷の中は普通の空気に満ちていて、呼吸ができるのです。まるで地上のように歩けるのです。それなのに泳ぐこともできる、不思議な空間です。
空中を、魚が泳いでいます。海草や珊瑚があり、色とりどりの海の石の庭園も見事です。

私たちは、人魚の変身をといて二本の足で歩き、お屋敷の庭園を進みました。

庭園の奥に、竜宮城とかかれた大きなお城がありました。
大広間に案内されると、海の女神さまや乙姫様、海神様方が宴をされていました。

そして、私たちを心から歓迎し、温かく迎え入れてくださいました。

私たちはそこで、それぞれ持ってきた宝箱を祭壇に捧げました。
海神様や女神様方、人魚姫や半漁人たち、精霊たちも、おおおいに喜んで下さいました。

そして、きらびやかな衣装に身を包んだ美しい乙姫様がおっしゃいました。
「あなた方は、本来は、ここの食事に手を付けてはいけません。なぜなら、人間の世界とこの世界では、時間の流れが違うので、食事に手を付ければ、あなた方はこの世界の時間で生きる事となります。浦島太郎さんのように、陸に戻り玉手箱をあげると、年をとってしまうのです。

しかし・・・今日は特別に、海神様のお許しをいただきました。この宴の場で海の幸を食する事を許します。大丈夫です。ここの海の幸を、とことん味わって下さい。この幸は、あなた方の山、陸から流れ出た養分によって育ったもの、山と陸の恵みの賜物です。山と陸の恩恵にあずかって生まれた幸せなのです。その幸せをいただいて、深くかみしめ、そして、踊りや歌をどうぞ楽しんで行ってください。」

海の音楽とともに、踊りがはじまりました。

小魚たちが集まって、いろいろな形を作ります。列になって、ハート型に泳いでくれたり。
女神さまの舞はとても華やかで美しく、それはそれは見事で、見惚れてしまいました。浦島太郎さんの気持もわかりますね(笑)。
タコ踊りや、イカ踊りにも、笑わせてもらいました。

身の丈20mもありそうな巨大なサメが、天井近くを泳いでいったのには、開いた口がふさがりませんでした。

最後は、みんなでたくさんの輪を作り、手をつないでぐるぐると踊りました。
それはまるで波紋のように、小さい輪から大きな輪へと広がって、みんなでウェーブも起こし
ました!

水中のようでいて水中ではない空間は、フワフワした感覚で、身も心もとっても軽くなりました。

楽しい時はあっという間に過ぎ、そろそろお別れの時間です。

海神様が、人魚姫たちに言われます。
「私の娘たちよ。プレゼントをいただいたのだから、次は私たちがプレゼントを差し上げる番だ。天空の城へ、山へ宝箱を届けなさい。そのために、今日は、二本足に変化する事を許そう。山を楽しんできなさい。愛する私の娘、そなた達にも、一生に一度の私からのプレゼントだ。創造主様が許して下さればの話だが。」

その時、天から、じっちゃんの声がしました。
「わしは一度も制限などしたことはなく、すべてを許してきておるのじゃよ。だが、今回、それは、次元が重なる今だからこそ許される芸当ではあるのう。どうぞ、楽しみなさるがよい。」

海神様と創造主様のお言葉に、人魚姫たちは歓喜の声をあげました。大興奮です。

「あこがれの陸にあがれるなんて!!こんな奇跡ってあるかしら!」
涙を流して喜ぶものもいます。

さて、竜宮城を去る時、私たちは、自分が持ってきた宝箱を返してもらいました。中には、海からのプレゼントが入っているそうです。でも、間違っても、年寄りになる魔法は入っていないとのことでした(笑)。

私たちは、人魚姫とカメたちに導かれて、これから地上へと戻ります。

私たちも人魚の姿になれるなんて、海の中で何も心配せずに泳げるなんて、そんな体験は、そうそうないことでしょう。

水中で、呼吸をしなくても苦しくならないのはとても不思議ですが、それが、次元の重なりというものだそうです。本物のようで偽物の世界。偽物のようで本物の世界。まるで夢のようなバーチャルな世界です。

水面の波目模様が輝いてきました。私たちは遊泳を楽しみながら、浜辺にもどりました。

海から出ると、人魚たちのひれはすべて人間の二本の足にかわりました。人魚たちはドキドキしながら、足で砂をふむ感触を楽しんでいました。砂がとても心地よい・・・。竜宮城でこっそりと二本足になって歩く練習をしていたみたいですね。それほど、陸へのあこがれは人魚たちの心の中で強かったのです。良かったですね。夢が叶って♡

誰でも、あこがれがいつか叶う時が来ると信じましょう。

浜辺では、陸のみんなが待っていました。美しい人魚姫たちが陸に上がって二本足で歩く姿は人間と変わりませんが、まるでギリシャ神話からぬけ出てきたようなスタイルの良さとその美貌は、だんとつに目をひきます。巻き毛やストレートの、色とりどりの髪の色も素敵です。

私たちはクリスタルの歯車の近くに移動しました。


~~~~ひまわりの階段~~~~


前回のミッションで、地球乙女が咲かせてくれた数多くの紫陽花の花は、いつのまにか広大なひまわり畑に変わっていました。

ひまわりの花をみて、人魚たちが美しさにため息をつきつつ「太陽がいっぱい!!」とおっしゃいます。
ほんとに太陽のようです。

マイケルが命じると、クリスタルの歯車の前に、大きな白い門が出現しました。

その門が開くと、目の前には高い山がそびえていました。そして、その山頂付近に天空の城があるのが見えました。
山頂まで続く階段として、巨大なひまわりの階段がありました。大きいけれど、とても可愛い階段です。

瀬織津比売(せおりつひめ)様が、女性たちに羽衣をプレゼントしてくださいました。
はおると、羽衣は宙にふわふわと浮いて、体がかるく感じます。

キューピット天使が男性たちの背中に幻の小さな矢を当てると、背中に、ぴょっこりかわいらしい翼がはえてきました。
空をとぶことはできなくても、体が浮きあがる感じです。

ひまわりの階段に乗ると、ポンポンとひまわりが上下して、私たちの足を押し上げてくれます。ですから、楽に階段をあがっていくことができます。勢い余って体勢が崩れても、羽衣や、背中の羽が、バランスをとってくれます。ふわふわと美しい布が舞い、背中の翼は可愛いくパタパタします。

これには人魚姫たちも大喜びです♡

精霊や妖精さんたちも、私たちが階段から落ちないように、サポートしてくれます。
さすがに高いところへ上がると、少しドキドキしますが、そのスリルも楽しさの一つ。

下を見ると、壮大な景色が広がります。クリスタルの歯車が小さく見えます。海が四方に広がっています。ひまわりの階段を、思い切って一気にかけあがりました。

天空の城が近づくにしたがって、その後ろに、巨大な樹が生えているのが見えてきました。

大きな大きな樹。天空の城を包んでしまうくらいに太くて巨大な樹です。
これが、世界樹とよばれているものでしょうか。


~~~天空の城へ~~~~


天空の城につきました。その前に神社があります。そこでは、神主さんが、ほら貝を吹いて下さいました。そして、私たちを祓い清め、のりとをあげてくださいました。

それから、天空の城の門が開きました。

お城の中には、たくさんの神様や女神様、精霊や妖精さんがいらっしゃいました。

こちらでも宴が準備されていました。

人魚姫たちは、「海神様よりあずかってまいりました。どうぞお納めください。」と、プレゼントの玉手箱を祭壇に捧げました。

山神様は言われました。
「海神殿にはもうどれだけ会っていない事か。娘のあなた方に会えただけでも喜ばしい事です。」

広間の中央に、準備されているものがありました。
棒の先に取り付けられた鈴のさおと、たくさんの竹ざおに色とりどりの長い布をつけた旗でした。

女性が、円の中央で鈴の棒を持ち、左右に振って鳴らします。
その周りをさらに、他の女性たちが鈴と太鼓のリズムで踊ります。それはそれは清らかな鈴の音色です。
男性は、色とりどりの布をつけた旗を持って、女性の周りを時計回りに走ってまわります。
女性は鈴を鳴らして踊り、男性は太鼓を叩き、旗を持って走る。

女性の足元に水が湧きだし、男性が風を起こしました。
すると、裏の扉があいて、それらが世界樹へと流れていきました。

世界樹は、水を受けてうっすらと金色銀色に輝くようでした。

私たちは外に出て、世界樹の前に立ちました。

山神様が言われます。
「二極の統合は完成された。世界樹は生命の樹となり、命の根源と成り申した。つながるがよい。生命の樹を感じるが良い。パワーは無限である。その心に穢れがなければ、つながることができよう。」


私たちは生命の樹に、触れてみました。深く深呼吸できるような、そんな感じがします。どれほど深い深海にいても、どんなに乾いた砂漠にいても、水を感じ空気を感じ、根源なる命の源を感じることができます。

山神様は、玉手箱を空中に差しだしました。
すると、海神様から贈られた玉手箱も、光り輝きながら、祭壇から飛んできました。まるで二つは引き寄せあっているようでした。

生命の樹の前に、山神様は立ちました。
皆が見守る中、背丈4メートルはありそうな山神様の頭の上で、二つの玉手箱が開きました。

中から、一つずつ大、きな光の玉が出てきました。一瞬、とてもまぶしくて驚きました! 一つは、渦巻く赤色の玉、もう一つは水の渦のような青色の玉でした。

海神様の声が響き渡りました。
「奇跡の光りであるくしみたま」

山神様の声が響き渡りました。
「幸せの光であるさきみたま」

そして、じっちゃん創造主様が言われました。
「ま、ラッキーとハッピーじゃなあ♡」

二つの珠の光が、だんだん大きくなって、分裂し、私たち全員の身体に、まるでちりぢりの花火のように入ってきました。

創造主様が言われました。
「皆、ほんとに良かったの~♡これがまさしく神の贈り物じゃ。」

私たちは、奇跡と幸せの力をいただいたのです。
パワーがみなぎってきました。

体の中で、流れるようなせせらぎと、燃えるような情熱がほとばしります。

じっちゃんが言われます。
「さあ、儀式は終わったぞよ。二極の統合は果たされた。二極こそが、にぎみたま和魂とあらみたま荒御霊の正体じゃ。その波を楽しみながら超えていくことが、くしみたま奇魂とさきみたま幸魂の力じゃ。今後はどんな恐怖が訪れようが、すべてを楽しめるじゃろうて。大波を楽しむがよかろう。」

山神様が言われました。
「次元が重ならなければ、引き合えなかった二つのみたま。神と人をつなぐ力。人の心が畏怖し封印し遠ざけてきた太古の力。だが、時が来て、海神が大波をおこし、包んだ次元の重なり。この荒技に気づき耐えうる者のみが手にする真実の光。」

海神様の声がきこえました。
「しかし、まあ、力を引き出すも引き出せぬも、それぞれだ。よくよく、己の魂を磨いて、神の御心に叶うように生きる事じゃ。己の心に愛と調和と勇気があれば必ずや道は開けようぞ。その資格が、三種の神器というものなのだが。その資格がここに集まった者たちにはあるようだ。だが、果たしてこの世界を変える事ができるかどうか。だが、恐れずに表現してほしい。愛を。愛でしか闇を包めぬのだから・・・。」

女神様が言われました。
「地上は、まだ混とんとしております。先を行く者であるがゆえ、また、これから、大きな闇や、大きな波が来るように感じるかもしれませぬが、その羽衣、そして、キューピットの羽根が、怒涛の渦に巻き込まれずに、バランスを保つのに役だってくれるでしょう。またいっそう歪みが明るみに出て、恐怖や不安を感じるかもしれませぬが、地球女神様のように、自分の軸をしっかりと保ち、幸せの中におられます様に。私たちも祈っております。」

別の女神様がおっしゃいました。
「人間は、山の恩恵、海の恩恵をいただいて、生きています。どちらも感謝ですね。また、どちらも無ければ成り立たない世界。もう、何が嫌いとか、何が嫌だとか言っているレベルではないのですよ。嫌だというものはない。すべてを、好き、嫌いを超えて受け入れれば、荒魂もきっと裏返し、幸せと成るでしょう。つながるものすべてに愛を。それが、森羅万象。」

摂津織姫様が言われました。
「神話を通すことで、あなた方に贈りたかった太古のパワーを伝える事が出来て良かった。伝承は今ここに伝えたかった。そこに神々の愛がありました。育て成され。神を。そのお心の中で、卵はかえり、いつかあなたの力となるでしょう。宇宙に叶うお心ならば、生命の樹が応援しています。自分の波紋をひろげなされ、響かせなされ、輝きなされ。歪みは正され、すべてに愛と調和が宿るでしょう。」


女神様方は、そういって宙を舞いながら、嬉しそうに微笑まれました。

そして、私たちは、浜辺に戻りました。

さて、いよいよ、7月のお誕生会です。

「7月お誕生日の方の発表です。7月生まれの方は、浜辺の砂のステージにおあがりください」

貝殻で装飾されたステージは、砂もしっかり固まっていて崩れず、とても頑丈です。


~~~お誕生会~~~


「7月生まれの皆様、お誕生日おめでとうございます。
ではお名前を発表します。

Yuri kamaさんお誕生日おめでとうございます。
Hitomi naganeさんの娘さんお誕生日おめでとうございます。
Suzu hatiyaさんお誕生日おめでとうございます。
M来実さんの娘さんとお義母さん。お誕生日おめでとうございます。
Narudekoのオットーさん、お誕生日おめでとう」

拍手が大きく大きく響きました。

マイケルがおっしゃいます。
「この時代、この時、ここに集うことが出来ました。7月のパワーはまさに情熱を燃やす時。
あなた方の情熱が、新しい創造を産み、新しい時代を創っていくのです。次の新時代への橋わたしとして、一人一人がそのお役目を担っていくことでしょう。」


地球乙女が言われました。
「これから、たくさんの渦があちこちで生まれそうですが、奇魂と幸魂を得て、進化してください。自分らしさを大切に、命の鼓動を響かせて下さい。私は、あなたがたすべての命の鼓動が愛しいのです。この大地で、この海で育まれ、つながっていく未来。たどりつく未来に腹をくくり、私も今を楽しむことにいたします。あなたがたのすべてを見守っています。」


いただいたプレゼントは、天女の羽衣、キューピットの翼。そして、幸魂(さきみたま)・奇魂(くしみたま)です。それぞれに、真のアセンションを果たしましょうね。これからの人生も、それぞれに輝かせていきましょうね。ネバーギブアップ♡

最後にどこからともなく、声が響きました。宇宙の声でしょうか。
「希望を胸にかがやかせてください。最後は、笑って下さい。起こる事すべてよしということは、宇宙と創造主への信頼であり、感謝と学びであるという事を忘れないようにして下さい。私たちはいつもあなた方と共にあります。」


さぁ、皆で、フィナーレの歌です。音楽の終わりと共に、それぞれがお別れです。終わりの始まりです。新たな出発です。いつでもすべては自分の心の内にあります。


愛がすべて

2016-07-28 17:07:07 | 次元上昇
もう1本、2016年7月お誕生会集団瞑想からのスピンオフの記事です。



古い古い歌。でも、私の好きな歌。

これが、7月20日の夜、夢を通じて、私に上から降りてきたメッセージでした。いろいろなレベルの意味を含んでいますが、ちょうどこのお誕生会瞑想のタイミングに合わせて理解してもぴったり来るので、ご紹介しますね。

アセンションは進行しています。ようやくここまでたどりついた私たちの”喜びの歌”という感じがします。

以下、今の私たちの状況に合わせて、思いっきり意訳しました。(^-^ゝ じっちゃんへのというか、自分へのというか、ワンネスへのというか、愛にあふれてますね。愛の素晴らしさに気づいた感動と幸福感でいっぱいの歌です。

~~~~~
愛がすべて   by Eric Carmen

3次元のダンスをしながら、この時を待っていた
本当に必要だったのは、あなたを愛することだけ
数え切れない夜、光を探してた
そんな僕を救ってくれた 感じることを思い出させて

愛だけが大切なんだね 信じられる永遠の愛
僕たちを結びつける愛 それだけで満たされる
幻想に囚われ 宙ぶらりんだった
でも、もう孤独じゃない 愛が僕を解放してくれた

ずっと夢に見たきたことが ついに叶ってゆく
どれほど人生が変わったのか 気づかなかった
今は、愛のすべての形が見える
あなたが僕を救ってくれた 確かなものをくれたんだ

愛だけが大切なんだね 信じられる永遠の愛
僕たちを結びつける愛 それだけで満たされる
幻想に囚われ 宙ぶらりんだった
でも、もう孤独じゃない 愛が僕を解放してくれた

愛だけが大切なんだね 信じられる永遠の愛
僕たちを結びつける愛 それだけで満たされる
幻想に囚われ 宙ぶらりんだった
でも、もう孤独じゃない 愛が僕を解放してくれた

~~~~~

さらに、お誕生会瞑想の中でもご紹介しましたが、このタイミングで、私たちに伝えたいというじっちゃん、そして、AAマイケルのメッセージ。さらに、kiyokoさんが受け取ってくれた「宇宙の声」のメッセージも、ここでフィーチャーしておきましょう。

宇宙の声、私には、これがどなたの声かわかりますが、ご本人が名乗っておられませんから、○○司令官としておきますね。(^_^)

じっちゃん創造主からのメッセージ
今、このときが始まり。直感に従って、これからは進んでも大丈夫になるはず。だから、そのためには、仲間を誘って、ひとり一人が迷いを捨てて、自分の強さを思い出して下さい。今はまだ全開にはしないで、いつでもどこでもではないけれど、その時々に力を合わせて強い光を出す。そういうことを繰り返すうちに、気がついたら、すごくパワーをもつようになります。それが、みなさんが目指している、みんなをアセンションに導く、という方向に働いていくのです。闇の、黒いものにも愛の光を、あきらめずに、迷わずに、最大の力で何度も照射していけば、愛の存在に変えられます。その黒いものもさみしかったのです。一人だけ違う異質な存在として自分を感じていて、居場所がなかっただけ。今いるところを手放したくない。でも、少しずつ気づきつつあります。だから早く、たくさんの光をみんなで手をつないで送りなさい。大きく変わっていきます。感じていることが正解。今のことや、現実的なことじゃなくて、感じていくことが正解。うん、大丈夫です。

AAマイケルからのメッセージ
この時代、この時、ここに集うことが出来ました。7月のパワーはまさに情熱を燃やす時。あなた方の情熱が、新しい創造を産み、新しい時代を創っていくのです。次の新時代への橋わたしとして、一人一人がそのお役目を担っていくことでしょう。

○○司令官からのメッセージ
希望を胸にかがやかせてください。最後は、笑って下さい。起こる事すべてよしということは、宇宙と創造主への信頼であり、感謝と学びであるという事を忘れないようにして下さい。私たちはいつもあなた方と共にあります。




7月27日22時27分、2016年7月お誕生会集団瞑想(音声ガイドアップ)

2016-07-27 10:15:56 | 想像=創造プロジェクト


7/28 更新: このお誕生会集団瞑想のスクリプトをこちらに載せておきました。

7/27 09:51 更新: 幹事のkiyokoさん、ありがとうございます。ヽ(^◇^*)/

kiyokoさんのスクリプト、私のもとへ来ているメッセージといろいろシンクロしており、楽しみながら録音しました。曲は、kiyokoさんの指定された候補の中から、私が選曲も順番も決め、少し言葉も直しましたが、全体でよくまとまったと思っています。自画自賛。(^^)ハハハ。。昨夜、何とかアップしました。諸般の事情でyoutubeでの公開ができないので、mp3ファイルのみです。

最後の宇宙からの声、、あれはきっと、○○司令官ですね。私の祝祭セッションとの関わりが深まりつつあります。(理由は知っている方は知っている。フフ('-'*)) じっちゃんが、「地球は孤軍奮闘ではない。宇宙には応援している者たちがこれだけ大勢いる。今、地球を囲んでいる。それをみんなに知ってほしい」と、おっしゃっています。

皆さん、今回のお誕生会集団瞑想は、最後の大ミッションを手がけると共に、じっちゃん創造主やAAマイケルを始め、やおよろずの神々からのメッセージが満載です。今、私たちは大きな転機を迎えています。自分がどの波動帯へ行きたいのか、ビジョンを明確にし、そのためにできることをどんどん実践していくときです。

リラックスして、壮大なkiyokoワールドを楽しみながら、私たちに愛と光を送ってくれている人々からのメッセージに、真摯に耳を傾けてくれると嬉しいです。

7/27 01:09 更新; 音声ガイドアップしました。今回は、youtubeはありません。mp3ファイルのみです。ダウンロードは以下から。取り急ぎ。 (・・*)ゞ

5次元で楽しむ2016年7月お誕生会誘導瞑想.mp3


7月お誕生会集団瞑想のお知らせです。

今月も前月に引き続き、ハートコミュ・メンバーのkiyoko yamadaさんが幹事を担当して下さいます。前回の「地球といっしょにかぁ~るくはばたこう!」/ 地球の核(コア)にからみついている人間が生み出したネガティブ・エネルギーを断ち切るミッションは、全体の半分、前半部であり、今月、残りの後半部を行いたい、というご希望をいただいておりました。ありがとうございます!

kiyokoさんからのメッセージは、その3その2その1。

日時:  7月27日22時27分
テーマ: 紐解いて、あっと驚く玉手箱☆目覚めよ真我の光
~~~~~~~♡
スクリプトの内容
~~~~~~~♡
☆竜宮城へ
☆天空の城へ
☆世界樹
☆あっと驚く玉手箱
☆目覚めよ!真我の光
☆7月のお誕生会
☆フィナーレ歌
~~~~~~~~ 
プレゼント
☆天女の羽衣か、キューピットの羽☆
☆あと、二つは当日のお楽しみです♡
~~~~~





なお、急な決定ですが、このところの状況の変化を鑑みて、お誕生会集団瞑想「想像=創造のエクササイズ」は、今月で終了することにしました。

理由は以下の通りです。

まず、地球の波動上昇に伴って3次元の旧パラダイムの崩壊が進み、状況が大きく変わってきたこと。エクササイズの段階は過ぎました。混乱が広がってゆく世界において、いよいよ本番を迎えます。これからは、先の「ガイアへ捧げる誘導瞑想」のように、その時々にタイムリーに目的を明確にして、実務的に、これまで訓練してきた私たちのビジュアライズの力を使っていきたいと考えます。

地球乙女の変容にも著しいものがあります。彼女と私たちの関係も従来とは異なっていきます。二元性を統合していくのは当然のこと、私たちはさらに、地球の多次元意識と共に生きること、与え与えられる輪の中に復帰していくことを目指します。

そして、個々人においても、自分のリアリティ構築のために想像=創造の力を使いこなすときです。自身のハイアーセルフとの融合や、肉体の変化/ライトボディ化の促進に、集中して取り組んでいく必要があります。

”じっちゃん”にも相談しました。「あなたがそう感じるようになったのならば、次の段階へ進む時が来たということです」と、背中を押していただきました。今後は、じっちゃんの方から、「集団瞑想が必要な状況、特別に光を送ってほしい対象が出てきた場合に、メッセージを降ろします」ということでした。そして、「今後もエクササイズを続けたい人は、これまでの録音が残っているので、その財産を活用して下さい」とも、おっしゃっておられました。

欧米では、99%側の人々の(怒りによる)覚醒が進み、NWOの弱体化も相まって、急速に混乱が広がり始めています。平行して、様々な形で、ディスクロージャーも進んでいます。

ライトワ―カーにとっては、、、車で言えば、アイドリングは終わり、いよいよ出発といった感じですね。

忘れてはならないのは、「自分の車を運転しているのは自分だ」ということ。ハンドリングもスピードも、自由意志=自由選択=自己責任です。じっちゃんが、「ライトワ―カーでさえも、大きく揺さぶられるよ」と、おっしゃっています。この先にどんなアップダウンがあるか、予想していたはずのライトワ―カーでさえ、大きくハンドルを取られる状況になるかもしれません。何が真実で、何がそうでないのか、自分が信じてきたものは正しかったのか、見えなくなる日が来るかもしれません。

覚悟して、、、でも、アドベンチャーを楽しむ余裕で、、、アップダウンをやりこなしていくしかありませんね。一緒に行きましょう。(^_^)





「星へ行こうよ!」シリーズ/小さな覚者からのメッセージ(7/21 更新)

2016-07-21 08:11:48 | 星へ行こうよ!レインボーくんのメッセージ
7/21 更新: いよいよ、youtube動画としての製作に取りかかります。

2016.6/3 更新; 早速にお申し出を頂きました。ありがとうございます! 一人ではなく、何人かで分担していければ良いですよね。プロジェクトチームのようなものを作りたいと思っていますが。。イラストレーターのみならず、電子書籍 epub の扱いに詳しい人も加わってくれたら嬉しいのですけど。。まあ、誰も居なければ、私がやりますけどね~。。(゜ー゜;  


もう1年以上前になるんですね。(*´∇`*)

映画「かみさまとのやくそく」について、書きました。この記事と、この記事ですね。

この、生まれる前の記憶を保っているお子さんをお持ちの方が、ハートの贈りものg+コミュニティの中にいらっしゃいます。私たちは、そのお子さんを、レインボーくん(現在は、丸太郎くん)と呼んでいます。今は、小4かしら?

彼については、何度か、このブログでも記事にしています。

・ ニューアース・チルドレン
・ 今、お願い! ひかりさんちのレインボーくんに愛と光を送ってあげて! 今です!(14:44 更新)
・ みんなで生み出したミラクル体験!

その後、このレインボーくんが語る、驚くべき「叡智の言葉」を、お母さんのひかりさんが、コミュに投稿し続けてくれました。(あらためて、どうもありがとうございます! \(^▽^)/)。

そして、そのシリーズに、レインボーくん自身が、「星へ行こうよ!」というタイトルを付けてくれました。

まとめてブログ記事にしようと、ずっと準備はしていたのですが、何となく、「時期的にまだかな~~」という感じがして(つまり、レインボーくんの身の安全を考えて)、これまでアクションを起こさずに来ました。でも、ついに、ようやく、「その時が来た」と、感じられるようになりました。

皆さんに、あらためてご紹介いたします。

「星へ行こうよ!」、小さな覚者からのメッセージ・シリーズです。(ブログ投稿については、ご本人たちの快諾を頂いております。)

世界中で、奇跡の如き能力を示す子供たちや、覚者というべき高い波動をまとった子供たちが報告されていますが。日本にも、ほら、いるんですよ。ちゃんともう、ニューアースのために降りてきてくれているんです。もちろん、彼一人ではなく、他にも大勢いることは間違いありません。最近の幼児や赤ちゃんは、もう、全員がそうかもしれませんね。

レインボーくんの目に映る世界は、こんなにも美しい。素晴らしい。。。彼の言葉は、何の気取りもなく、私たちのハートにすっと入って来て、ギュッと鷲掴みにします。そこに、私たちが忘れていた”真実”があるから。とにかく、言葉自体がクリスタルの結晶のようです。すごいです。。。

ぜひ、大切にお読み下さい。

ふと立ち止まること、深呼吸したくなること、空を見上げたくなること、必至です。v(*'-^*)-☆ ok!! レインボーくん、ありがとうっ!!

(なお、これに関しては、ハートの贈りものg+コミュニティとして、絵本化(電子書籍の絵本ですね)して、日本中に無料配布しようという計画があります。ゆくゆくは、英語版も作って、世界中に発信したい。。子供のみならず、いや、むしろ(子供はみんな、「こんなこと知ってるよ~」って言うかもしれないから、ハハハ、、(・・。)ゞ )、大人こそが楽しむ絵本になるかもしれません。

協力してくれるボランティア、、まずは、イラストレーターを募集します。

全話に、イラストが付けられれば素晴らしい。。コミュのメンバーや読者さん、”祝祭”セッションのクライアントだった方の中に、イラストレーターや画家、漫画家の方、いらっしゃいますよね。そう、〇〇さん、あなたよ、あなた。☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

お力をお借りできれば、嬉しいわ。。。アーティストなら、これらの話を読めば、むしょうにインスピレーションが降りてくるはず。各人、はっきりと名前を明記して、ご自分の宣伝にもなるようにできたら理想的ですね。

夢がリアリティを連れてくる。動き出せば、道は広がる。。ご協力のお申し出は、narudeko@gmail.com まで。)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(クリックすると、大きくなります。)


*☆*:;;;:お母さんのひかりさんからのメッセージ:;;;:*☆*

子供の話す不思議な世界の話をしたいと思います。
3.11以降になってから不思議度がアップし、なんの不思議世界にも興味のなかった私も子供の言う世界がリアル世界だと思うようになりました。なので、どこから話せばよいのかちょっと考えながらと思ったのですが、Google+の使用に慣れておらず何度か入力ミスをしてしまいまして途中のお話が全部消えてしまいました。
これは、伝えるべきではないのかもしれない。。と勝手に解釈して凹みそうになりつつも、伝えたいという気持ちが上がってやまないので、やっぱりトライします!narudekoさんの言うとおり、Google+との格闘さえも楽しめている自分がいます♪
お話は整理しながらと思いましたが、今思いつくままにお話ししようと思います。

掲示板に掲載していただいたお話と重なるのですが、うちの子供は生まれる前の記憶があり、今もお空の様子がわかります。天使や妖精、こびと、ユニコーンなどは存在していて、遠い昔のファンタジーでもなければ、遠い星の向こうのお話でもなく、今でも私達とつながって存在しているそうです。
天使との交流は普段からやっていて、天使についていろいろ教えてくれます。そんな不思議世界の話ですがシェアさせてくださいね。

”プラーナ”と呼ばれているそこかしこに見えるキラキラは、いつも動いているので静止した状態で見えないのですが、雪の結晶のような聖幾何学模様でできていて粒々の一つでは力が出ないけれど、たくさんとつながることで力を発揮するのだそうです。
痛いとき、苦しいとき、悲しいとき、弱っているときには呼ばれていなくても必ずやってきて、大量に直接体に注入されるそうで、実際に完治するのが早いのです。
これは妖精の結晶で、天使が送ってくれているそうです。
妖精は光の結晶であり、癒し、愛でもあり、力なのだとも思います。
自分が元気な時には光=愛を送っているので、困ったときには戻ってきて助けてくれるんだそうです。
なので、循環しているものなのだと思います。
それは、本当に充分なほど入ってくるそうです。あふれ出して止まらないほどの光=愛だと言います。
そんな感じでいつも送った光は循環して助けられている経験が多いらしく、「自分は愛されている」という感覚がとても強いです。

自然の多い場所に行くと、光の注入とバリアがたくさんあるらしく、とてものびのびできるそうです。
妖精がたくさんいるから、とてもいいそうです。

月は、光を預けておく銀行のように使えるそうです。
溢れ出すほど元気な時には光を預ける感じで、届けています。
すると薄い黄色に見える月が青い炎を出したように見えます。元気のないときにはもらえます。
今、地球上で助けを必要とする人には月から差し伸べてくれているそうです。
月のパワーを教えたら使い方を悪用されないかとちょっと心配になって聞いたのですが、大丈夫だそうです。
(本当の自分を知ることを避けたいので使えない=使おうとすると本当の自分に気付いてしまう)

結局、愛に戻ってくるんですね。
本当の自分を知ったら、もう同じ道には引き返せないのだ~♪


こどもの言葉です---------☆☆☆

・ひとりのからだはみんなのからだ。(つながっている)
・お空に浮かんでいる雲はみんなのハートが混ざって浮かんでる



1.プラーナの話(2014/6/17)

2.天使の話(2014/6/18)

3.妖精の話(2014/6/19)

4.ハートはチョコレート(2014/6/20)

5.光の進化(2014/6/21)

6.ハートはブーメラン(2014/6/23)

7.子供の話す昔話<回る三角関係>(2014/6/26)

8.100%の作り方(2014/6/27)

9.雲の上から見えるもの(2014/6/30)

10.PPのゼロポイントエネルギー(2014/7/3)

11.一番近くにいる天使(2014/7/7)

12.お空とず~っと、つながったまんま(2014/7/16)

13.星へのお誘い(2014/7/25)

14.地球と家族≪ こどもが夏休み最後の日に見た夢 ≫ (2014/9/1)

15.PPとの遊び方説明書(2014/9/2)

16.時空を超えよう(2014/9/16)

17.ギネスに載ろう(2014/9/20)

18.ぼくの光の育て方(2014/9/29)

19.天使と妖精のやりたい事(2014/11/6)

20.海と水晶と光(= 光倍増計画 =)(2014/11/17)

21.みんな生物(せいぶつ)(2014/11/18)

22.地球でパーティ(2014/11/18)

23.ハッピーエンド(2014/12/4)

24.ぼくたちの武器(2014/12/11)

25.カントリーロード(2014/12/15)

26.笑顔と時間(2015/1/8)

27.ヘルメス(2015/1/18)

28.自業自得(2015/2/25)

29.ねんどの串団子(2015/4/28)

30.ハートの世界(2015/6/16)

31.ぼくの友達(2015/6/17)

32.ときめきの星(2016/2/14)

33.天使のコネコネ・・・ポン!(2016/2/24)

34.最高の星(2016/3/1)

35.ホンモノ☆ワイルド(2016/3/17)

36.本能(じ)の変(2016/5/16)

37.じげんのかべ(2016/5/27)

38.星の波(2016/7/1)

39.無を(2016/7/16)

40.天使の泉(2016/7/28)