0010110 ハートの贈りもの―2019―黄金時代07年 

2018-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

美しき虹色の船/クラウドシップ

2014-12-19 19:02:10 | 想像=創造プロジェクト


夜間に限らず、最近の空は、本当に驚異に満ちていますね。

今日、夕暮れの西の空に、何機もの虹色の船が現れました。上の写真、美しく整った形で、色も鮮やかです。左下に見える虹色の波も、絵画のようでうっとりします。

近頃は、生活の思いがけないいろいろな場面で、虹というか、虹色の光を見ます。次元上昇の証だと思います。

刻々と移り変わる空模様、次々に姿を現したクラウドシップ、幻想的な姿をお楽しみ下さい。

まぶしく光る光虫くん(くらげ飛光機くんと同じもの、偽装シップです)も、元気よく降りてきました。


















美しき雪のオーブたち/雪の夜の異次元写真

2014-12-17 22:19:19 | 不思議ニュースから


今夜、我が家の周りも雪が降っています。

静かです。吹雪ではなくて、降る雪の形はほとんど見えないくらいなのに、何故か真っ白に写る世界。。雪のオーブたちの異次元写真

カラフルなアセンション・オーブが、今夜はまた格別、色鮮やか。元気だね~!

すぐ下の写真(上に拡大したもの)は、先日ご紹介した光の天使/女神の羽衣と同類の光の粒を写している感じがします。













12月15日(月)午後2時11分。拡散希望! IS:IS ポータル活性化(12/15 更新)

2014-12-15 10:39:57 | ディスクロージャー
12/15 更新: Cobraから、IS:ISポータル活性化 Part2 アップデート が出ていますね。

「舞台裏では、人類の未来の大きな可能性に関わる、構造的転換が起きています。ですから、できるだけ多くの人が活性化に参加して、地球惑星の表面に最大の効果を発揮することが重要です。


今朝のベンジャミン情報、「この様に、何処をどう見ても戦後から続いたアメリカ勢の世界支配の時代は終わろうとしている。そして複数の情報源らも、『近い将来、皆が驚くような歴史的な発表が行われ、目に見える形で世界の権力交代が起きるだろう』と伝えている。」というニュースを始め、以下の活路の見付け方等のチャネリングメッセージでも、近々、何か大きなことが起こると言っています。シェルダン・ナイドルのメッセージでは、「この休暇シーズンの間に多くの素場らしい奇跡が起ころうとしている。特別なプレゼントを贈る。」、サルーサのメッセージでは、「この休暇中にCity of Lightが具現化する。」のだそうです。(場所はまず、セドナから。)

この先、皆さんがかつて受けたことのないチャレンジが待っています。これまで皆さんは時に耐え難いほどスローなテンポでこの旅を一歩一歩進んできましたが、これから皆さんは早送りのベルト・コンベヤーに乗ろうとしています。そうなると、昔のペースの方が良かった、あのペースに戻りたいと思う人も少なからずいることでしょう。これからはスローで段階的な登り坂ではありません。急速に上昇させられます。それはまるで古い大気を遥かに越えて軌道上を放り投げられたかのようで、何度か息を切らしてしまう可能性もあるでしょう。

この大きな祝福の変化が、相変わらず私たちの内部世界でのみ起きるのか、それとも外部世界にも目に見える形で現れるのか、今はまだわかりませんが、いずれにせよ、今日のポータル活性化は、それを後押しする、ものすごく重要な集団共同作業になると思います。今日の午後2時11分、本当に、最高に気合を入れて、ワクワク楽しんで!、ボルテックスダンス=高波動の光の地球への定着、に貢献したいと思います。ガンバロ~! \(^▽^)/



Cobraからアクションの呼びかけです。NowCreation さんのサイトから。

再び行動を起こすときです! 世界の運命を私たちの手に取り戻すときです! そのために私たちは、2014年12月15日、天王星-冥王星スクウェアのときに、個人でもカップルでも大小のグループで集いましょう。女神のボルテックスのエネルギーを、私たち大勢で一緒に定着させます。こうすることで、地球惑星の最終的な解放を実現させるための、調和的な道筋をはっきりつけます。

ポータル活性化の瞬間には、シャプレー・アトラクターが私たちの局部銀河団に向けて、史上初めてのパルスを送ります。


シャプレー・アトラクターとは、、シャプレー超銀河団(シャプレーちょうぎんがだん、英: Shapley Supercluster)またはシャプレー集団(シャプレーしゅうだん、英: Shapley Concentration)のことらしいですが。

われわれの近隣の宇宙領域では最大の銀河集団である。 重力的相互作用ユニットを形成しており、それにより宇宙と一緒に膨張することなく自分自身を寄せ集めている。これはケンタウルス座における銀河分布の著しい高密度部分として見え、銀河系から約6.5億光年離れている。

ふうむ、、このことと関係するのでしょうか、12月15日に、記録的な太陽フレアが来る、その後6日間暗闇になる等との噂も、ネット内を巡っていますね。もちろん、これは偽の脅迫情報で、惨事は起こらないと思いますが、この時、かなり強力なエネルギーが入ってくるのは確かなようです。

12月15日(月)午後2時11分、女神のボルテックスダンス、参加したいと思います。

フフ、変なダンスだと思うかもしれないけれど、私たちはエネルギー体ですから、本当にこのように身体を回転させることで、エネルギーを引込むことができるんですよ。


インストラクション:

1.両手を頭の上に挙げて体を時計回りに回転させます。

2.こうしながらマントラ、イーーーを唱え、マントラが体中に響くようにし、体が輝く光の柱に滑らかに変化していき、その光の柱の中に数百万の虹色の星がきらめくようにイメージします。

3.マントラを唱えながら体を回し続けます。数分の後、両手を下ろして、体の脇に付け、体を時計回りに回し続けます。

4.そうしながら、マントラ、エーーアーーを唱えて体中に響かせ、虹色の光の渦が心臓から外側に向かって地球全体に広がってゆくようイメージします。自分のスピリチュアルガイド、アセンデッド・マスターたち、プレアデス人、天使、ツインソウル、ソウルメイト、ソウルファミリー、そのほかの光の存在たちを招きます。

5.これら全ての光の存在たちのプレゼンスのもとで、マントラを唱え続け、体を回転させ続けます。





「福島の核は無力化されている!」始まったETコンタクト:ヒプノチャネリングセッション

2014-12-05 22:08:26 | 過去世レポートシリーズ
福島の未来ビジョン1A


福島の未来ビジョン1B


福島の未来ビジョン2



素晴らしいミラクルが起こりました! 福島の未来のビジョンを、二人の方がリモートビューイングで視たのです! 一人は、退行催眠のセッション時に起きたチャネリングで。もう一人は、日常でフラッシュバックしたイメージで。

そして、驚くべき共通点がありました。

上の絵に描いてもらった通り、崩壊した原発のある海岸部から内陸部へ向けて、ひまわりを始めとする無数の花が植えられ、その花畑が、上空から見たら巨大な一枚のひまわりの絵画のようになっていたのです。原発の建物は地中に隠されていました。核は既に、完全に無力化されていました。2年後の未来という設定です。

それを行ったのはET、スペースファミリーです。上空には、宇宙連合のシップが太陽のように放射状に整列していました。

どのようなビジョンだったのか、以下をお読み下さい。

福島上空の未来に行きました。
なんと、ひまわりの花が咲いています。
ひまわり畑が一面に広がっています。
建物は地上にはなく、地下にドーム状の核施設が埋めています。
その上を3重の鉄板のようなハイテク資材でスライド式に開けることができる大きな蓋がしています。
その蓋の周りにひまわりを植えています。

でも私が言いたいのは、「もうこの核は無力化しているのになぜ信じないの? もう!貴方たち地球人は、まだ信じないから、こうやって3重の蓋をして上にはひまわりを植えて、こんなに安全なことを見せてあげているんだよ。」

たぶん半分ぐらいの人間は分かっているんだけど、分からない人間のために見せているだけです。そしてひまわりの周りにリング状に違う花も植えています。

半円同心状のレインボーでとても綺麗です。あとで絵を描きます。花で花を作っています。
まず福島は、そうしました。順番にやっていってもいいです。作るのは我々ETにとって、簡単です。
このことは、今回絶対に言わないといけないとしきりに言われます。

ETの私がその仕事をしています。おまえのことはどうでもよい。
おまえは、今おいといていい。また機会あるじゃないか?そんな小さいことは気にするな。
小さいことは、光の仕事をすれば、いろいろ消えちゃうから大丈夫だ。なにしても平気だよ。

くよくよしなくていいよ。それよりもその話を今しなさいと言われます。

福島のことはそのためにあった。それを知ってもらうためだ。
本当は大丈夫で、無力化している。必要ないけど、残務や廃炉になっているものを設置する。
福島の周りには、宇宙連合のシップで、私もきています。太陽のように放射状に整列しています。

ETの存在について、本当に知っていて、コンタクトして、一緒に仕事している人が10%ぐらいいる。
未来はやはり我々の選択で変わる。一部科学者はコンタクトしていて共同作業している。
だけど、政治家など権力者はまだ認めていない。しかし、その確信は針が振れているかのように、また言えないようにされています。

今現在はどうかというと、もう科学者の肩を叩いています。科学者たちはもう分かっている。
組織妨害がある。しがらみがある。未来は草の根的にやっている。もともとカバールはいない。
変容し、戻った。カバールはもともとなくて、作り出したもの。いないのに、大丈夫なのになぜ気付かない。
恐怖心が作り出しているだけ。

なるでこさんから「福島からニューアース!」と言われると、鳥肌が全身に広がります。

もう気付いているから、それをやればいい。まだ知らないこと見えていないこと。
もっと大きなこと。ぞくぞくわくわくを指標に生きていけばいい。
センサを身体に持たしているんだからそれに従えばいいよ。


最初から説明しましょう。

私が行っている退行催眠によるヒーリングのセッションで、先日、予想もしないことが起こりました。クライアントがチャネリング状態になったのです。その相手はET、スペースシップに現在勤務しているスペースファミリーでした。

通常、QHHTのセッションでは、過去世を見た後、クライアント本人のハイアーセルフを呼び出して、本人の口を借りて、プラクティショナーとの間で質疑応答を行います。今回はその段階に来た時、今、地球を周回するシップで勤務しているETが、私たち人類全体に向けて、チャネリング的にメッセージを発し始めたのです。

この状況は説明すると長くなりますから、私のヒーリング・セッションのサイト”祝祭”の方で、まずはどうぞ、詳細な記録をお読み下さいね。

簡単に言うと、このクライアントは過去世退行で、過去世ではなく、いわゆるパラレルライフに行ったんですね。スペースシップに勤務しているETである自分が出てきて、シップ内での生活を語り始めました。

よくチャネリングメッセージで言われていますよね、地球を助けるミッションに来ているETで、地球に降りている者、ground crew が大勢いると。。地上で活動している自分の他に、ETである自分がパラレルにシップに存在していて、夜間、夢見の状態では、地上の身体からソウルが抜け出てシップに行き、統合していると。これは別に特殊なことではなくて、特にライトワーカーには多数、そのように、ET/スペースファミリーとしての多次元体を持ち、昼間は地上で活動している人たちがいます。

今回のセッションでは、多次元体のETセルフが、セッション中に降りてきて、クライアントの口を借りて、語り始めたのです。福島の未来について、です。

そこに至るにはきっかけがあって、実は私、「未来の福島・ヒプノビジョンプロジェクト」というのを考えていました。クライアントを未来世へ送ることもできるので、チャンスがあったら、クライアントに日本の未来、特に、福島がどうなっていくかを見てもらおうと思っていたのです。今回、ちょうどそのチャンスが来たので、クライアントのパラレルなセルフ、シップで活動するETセルフに、シップの技術で、2年後の未来へと進んでもらいました。

その時点からなんです、、その彼から人類へのメッセージが始まったのは。。内容は、トップに載せた通りです。

「福島の核は我々が無力化している。だから、心配しなくていい」「それを信じてほしい」「それよりも、ぞくぞくワクワクを指標に生きていって」「コンタクトして一緒に作業している人が10%くらいいる」「科学者たちはもうわかっている」「未来は草の根的に始まっている」「カバールは、恐怖が作り出したもの。もういない」

素晴らしいですね! 私も前々からこのサイトで、福島の放射能は、スペースファミリーが無害化してくれている、と言ってきましたが。本当にその通りのことが起きているんです。私たちのタイムラインでは。。ここが微妙なところです。もしかしたら、福島の現状をどう捉えるか、それがタイムラインの分岐点になっている可能性があります。

「大丈夫だ」と思う人には、本当に大丈夫になる。波動が上がった身体には放射能も悪影響を及ぼすことはできないし、、このように、福島が、巨大な美しい花畑として蘇っていく可能性が高くなります。

一方で、まだ汚染されている、ますますひどくなっている、病気が多発している、、そうとしか考えられない人には、その現実が具現化していく可能性が高まります。

非常にわかりやすいタイムラインの分岐点ですね。でも、どちらを選ぶかは、自分次第なのです。怖れない人には、怖れるべき現実は起こらなくなってゆく。。波動は共振、引き寄せですから。重い波動を選べば、重い現実がやってくる。逆もまたしかり。

私は、日曜夜10時から、福島リカバリービジョン・プロジェクトという集団瞑想も呼びかけています。ニューアースとして蘇った福島のビジョンを集団でエネルギー場に描き、それを下の物質界へと下ろして顕現させてゆくのです。この世に存在するありとあらゆるものは、まずはエネルギー場に作られたビジョンが形を取っていって、実現するのです。

この福島リカバリービジョンに、この巨大ひまわりのイメージングを加えたらどうなりますか? それが実現していくんですね。つまり、「ひまわり福島」は、まだ一つの可能性として浮かんでいるだけですが、集団瞑想によって、そのタイムラインへと積極的に進めていくことができる。。

すごいと思いませんか!

さらに、このビジョンには驚くべきシンクロが隠れていたんです。

福島とひまわり。。ビジョンを見た上記のお二人はまったくご存じなかったのですが、既に、本当にそのプロジェクトは存在しているのです。



(ああ、、このチーム福島の人たちに、この二人の見たひまわり福島のビジョンを教えてあげたいなあ。。)

福島ひまわり里親プロジェクト

チームふくしまで購入した海外産のヒマワリの種子を買い取って育て、再び採種する「里親」を募集する。当初の種子は福島県二本松市の障がい者作業所で封入して「里親」に送付、「里親」が育てて送り返した種子は、再び障がい者の施設でリパックし、寄付をおこなって無料で配布する[1]。2013年度は福島県内16,000ヶ所で、無料配布した種子によるヒマワリを咲かせた[2]。全46都道府県(福島県をのぞく)、10万人以上が参加。全国700校以上の学校が参加している。「復興のシンボル」としてヒマワリを根付かせ、震災や道徳の教育に結びつけることを目指している[2]。福島県内で採れた種は、バイオエネルギーとして活用される予定で、福島の種を販売しているわけではない。

当初はヒマワリによる放射能除染(ファイトレメディエーション)の試みとして始まったが、放射性セシウムの吸収効果が少ないと判明したあとも、障がい者の雇用支援や観光振興、防災教育を目的として活動が続けられている[3]。


福島ひまわり里親プロジェクト、、ひまわりの種を里親に配り、あちこちで咲かせてもらう、その種をまた新たな里親に配って、さらに広い地域で咲かせてもらう、、種は、効果は少ないとはいえ、放射能除染の意味もある。これが、今回のビジョンとぴったりシンクロします。鳥肌ものでしょ。さらに、バイオエネルギー、代替エネルギーとしても活用されていくんですね。素晴らしい、ひまわりさんたちのお役目!

このように、まったくこのプロジェクトを知らない二人の方が見た福島の未来ビジョンが、ひまわりの花で埋まっていたというのは、、ぞくぞくするような符号ではありませんか!

このタイムラインを進めば、本当にそれが実現するのだと、私は信じます。

このことを、スペースファミリーたちは後押ししたくてうずうずしている。私たちが、(既に彼らのおかげでどんどん低減されている)放射能への恐怖を捨てて、明るい未来のタイムラインへと進んでくれるのを待っている。

今回のチャネリングは、まさにそれを伝えてきたメッセージでした。

次元のベールはどんどん上がってきています。上からのコンタクトは、このように非常に具体的に、いろんなチャンネルを利用して、始まっているのです。




今夜の雲も変だなあ。。

2014-12-05 22:00:07 | ディスクロージャー


虹色の星偽装シップ空飛ぶ黄金の蛇カメラに写るエネルギー体/プラズマ光の天使/女神に続いて、今夜も、何だか変なものが写ります。。

家の上空、すごく低いところに、ほそなが~~い雲がいるんです。

光の蝶々みたいなものも飛んでいます。

教えて下さい、これって、、、、、、天使ですか? キャアアーーー!!!

2014-12-04 21:48:00 | 不思議ニュースから


絶句です! これは、、、、いったい。。。ガクガクブルブル。。。w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wwwww!!

何かがいる! うちの夜の庭に、何かの存在がいたんです。。今も心臓がバクバクしています。。ドキドキ、ドキドキ。。。いいえ、、怖いものじゃない。。ものすごくきれいなもの。。

この虹色の光が集まった物体。。。プラーナでできているような物体。。。人の形に見えませんか? 右上方を見ている、横向きの人の姿。。ふわりと長い衣をまとって。。飛び立とうとしている。。

今さっき、庭でワンコにトイレさせながら、いつもの如く夜空を撮っていました。

カメラは、シャッターを押す前に、赤外線で対象物を捉えようとするのですが、今日は、その赤い光が、何かが動いているのを捉えたのです。肉眼では見えませんでした。

まあ、よくあることなので、あまり気に留めずに、そのままシャッターを押したのですが、写ったものを見た瞬間、息が止まりそうになりました。

このまぶしい、虹色の光の粒でできた物体は、、、、人の形に見えます。。。天使みたい。。。

同じ視野で連続して撮った写真のうちの1枚でした。。。下が、普通の3次元写真、それに異次元・写真。






あ~~、まだ、心臓のドキドキが止まらない。。。

QEG、世界で60台製作中、テスラ・エネルギー・ソルーションズで4200ドルで発売中。

2014-12-04 21:20:08 | フリーエネルギー
以前からお伝えしてきたオープンソースのフリーエネルギー装置、QEG、、いよいよ表舞台に出てきましたね。

中丸さんの新刊、

『地球』丸ごと奪われた『未来』を取り戻せ ニコラ・テスラ特許を完全応用/[QEGフリーエネルギー]で闇の世界権力を本気で突き崩します
クリエーター情報なし
ヒカルランド


この本では、QEGを大々的に取り上げています。QEG製作グループ代表、fix the world (FTW)のホープガールさんとも、対談なさっています。

北朝鮮から、フリーエネルギーの大革命がスタートする?! ― QEGという夢の発電装置


この章に、QEGのかなり詳細な説明が載っていますから、今までよくわからなかった人は、ぜひ読んでみて下さい。

中丸さんらしい提案だと思うのは、、このQEGを、「北朝鮮で、国家体制で生産させたらどうか」と、勧めている点ですね。「CIA・闇の勢力の妨害が入らないのは、今、北朝鮮以外にないから」と。。北朝鮮に技術を提供して大量生産させたら、50ドルくらいになるのではないかと。

ただ、対談は今年の4月10日ですから、その後、世界の情勢も変わっていると思います。

この対談には、中丸さん、ホープガールと共に、ニューアース・プロジェクトのサーシャ・ストーンも同席していて、彼が、「8月のウッドストック・ロックフェスティバル」と「10月のノーベル平和賞受賞者サミット」にこのQEGを持ち込んで、メディアに紹介したり、実際にそこで使用したらどうか、と、ワクワクして、アイディアを述べています。後付けで見ると、残念ながら、完成は間に合わなかったことになりますが。

この対談の中では、ホープガールは、「日本人に先を越されないように」と、懸念を述べていたんですよ。

この時期、日本でも、日本のQEGプロジェクトが動き出そうとしていました。でも、、早々に頓挫してしまって解散、、、、残念でしたね。直接的には、会計処理に端を発した主導権争い、本質と離れたところで、関係者の気持ちがバラバラになってしまったのが原因のようでしたが。。その他にも、「パナソニックが製作に乗り出す」と、述べたベンジャミン情報もありましたね。どうなったのでしょう。。講演会で何か話すのかな。。

さて、話は逸れましたが、それでも、QEG、最新のFTWの情報によると、現在、60台が世界で制作中で、既にアメリカの会社、テスラ・エネルギー・ソルーションズでは、4200ドルで販売しているようです。ここでは実用化に成功したということでしょうか。。

QEGでなくとも、オオマサガス始め日本のフリーエネルギー開発、、いえ、開発じゃないですね、既に実用化の段階だと思いますが、、も、どうなっているのでしょうか。

フリーエネルギー装置さえ妨害されずに、大衆向けにわっと世の中に出てくれば、すべてはあっという間に変わっていきますから、、本当に待ち遠しいです。

テスラ製のQEG、4200ドル。。高いと見るか、安いと見るか。。。





トラックバック (1)

教えて下さい、これって、エネルギー体ですか?

2014-12-04 19:52:15 | 次元上昇


「教えて下さい、これって・・・?」シリーズ、、またまた来ました~っ!。虹色の星偽装シップ空を泳ぐ黄金の蛇に続いて、またまた、ワケワカメ (・_・;? な、、不思議写真が。。

この白いモヤモヤ、、撮った時には、な~んにもなかったんです。白い霧も煙も、何もありませんでした。湯気でもないです。雨の夜、暗い庭です。それなのに、こんなにくっきりと、何かが写ってしまいました。「(゜ペ)アリャ?  何ですか? エネルギー体ですか?

連続して同じ視野で撮った3枚のうちの1枚です。下に他の2枚を載せています。いつものオーブ・バージョンと異次元・バージョンです。

白いモヤモヤ、一瞬、ドキッ!としましたが、、、まあ、何かのエネルギーが写り込んだんですね~。(^▽^;)

もしかしたら、私自身の気のエネルギーかもしれないと思いました。何となく、カメラを構えている左の指先から出ている感じもしたので。

こんなのが普通に撮れる次元・波動なんですね、今もう、地球は。。「摩訶不思議なことがどんどん起きるよ」と、どのチャネリングメッセージでも言っていますが、、まさに、私も日々、体験しているところです。






ついでに、、、玄関へ回って写真を撮ったら、こんなに可愛い鳥型エネルギーも写っていました。。