名峰登山と草花

春から秋にかけて、登山と草木の花を中心に掲載。草花のマクロ撮影に挑戦。(冬は過去の登山や庭園観賞、歴史の旅を掲載)

ヤマユリ

2017-07-17 22:39:31 | 自然観察_ユリ

昨年、7月16日に奥三河の鳳来寺・参道にヤマユリの開花を求めて出かけた。
今年もより自然なヤマユリの観察をしようと探索に出かけることとした。
市の花、町の花等でヤマユリが登録された浜松市・天竜区・水窪方面で探す
こととして出かけた。
 水窪手前当たりから道路縁の土手や水窪川の急峻な崖縁に散見された。
これらの写真を撮りながら、天竜川沿いの佐久間ダム、水窪川沿いの水窪ダム
、秋葉街道の要所、兵越峠、天龍村(平岡)を検分した。奥遠州から長野県に
入るのは初めてだ。途中、崖崩れで通行止めの道もあり当惑したが、なんとか
明るい内に国道151号線に出ることができ一息ついた。ここを北上し、天竜峡
から無料高速(三遠南信道)に入り、中央道の飯田山本ICから入線して西進し
名古屋へ戻った。兵越峠から青崩峠への遊歩道を散策し、2時間程道草を食った
ため、帰宅が遅くなってしまった。

ヤマユリ
ウィキペディアなどで調べると北海道から近畿まで広く分布していると記載
されている。今回探索に当たって、県の花、市の花、町の花、村の花として
登録されている所を調べてみると、県の花:神奈川県、市の花:八王子市、
旧天竜市、町の花:水窪町/浜松市、村の花:天龍村/下伊那郡等が出てくる。
花は大型でにおいも良く、立派な花だ。

以下、個別の写真を掲載します。

    

     

    

    

         

以上です。

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桃が旬となりました -白鳳- | トップ | カノコユリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然観察_ユリ」カテゴリの最新記事