緑川鷲羽(改名、上杉(長尾)景虎) 上杉奇兵隊日記「草莽崛起」<上杉松下村塾>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

【2018年度NHK大河ドラマ『西郷どん』】第三十七話「江戸無血開城」より

2018年09月30日 08時02分56秒 | 日記





























【2018年度NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』】第三十七話「江戸無血開城」より。
2018年10月7日日曜日2018年度NHK大河ドラマ西郷どん第三十七話「江戸無血開城」が放送された。
原作・林真理子 脚本・中園ミホ 音楽・富貴晴美 主演・鈴木亮平(西郷隆盛役) 語り・西田敏行
(2018年9月30日に台風で放送中止になったため)

戊辰戦争がはじまった。天皇の御印である『錦の御旗』を掲げた薩長官軍は、鳥羽伏見の戦いで、幕府軍をやぶる。江戸に逃げた徳川慶喜(松田翔太役)を追って、官軍も江戸に迫る。
吉之助(鈴木亮平役)は江戸で攻撃前に幾島(南野陽子役)を通じて江戸徳川家の大奥の天璋院篤姫(北川景子役)と久しぶりに再会する。吉之助は天璋院に「江戸から逃げるように」というが、天璋院は「徳川の名の下に江戸城に残りたたかう」という。
江戸攻撃の前日、西郷吉之助(のちの隆盛)は、幕府代表の勝海舟(遠藤憲一役)と江戸薩摩藩邸で会談を行う。勝海舟は徳川の恭順の姿勢を強調。
吉之助はパークスより「恭順の姿勢をとるものを攻撃するのは違法」ときいていた。
「軍艦も武器も渡し候」勝の言葉に吉之助はにやりとなる。
「だが、そのかわり上様(慶喜)は恭順の姿勢で隠居なさる。江戸総攻撃を中止して、江戸無血開城にしてくだされ」勝海舟と西郷隆盛のあっぱれな奇策『江戸無血開城』はこうしてなるのである。
西郷どん!まだまだ!きばれ!チェスト!今宵はここらでよかろうかい。
次回は第三十八話『傷だらけの維新』(2018年10月14日放送予定)へ続く。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 【2018年度NHK大河ドラマ『西... | トップ | 【2018年度NHK大河ドラマ『西... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事