~わさび農家の山しごと、山暮らし通信~

伊豆、下田のわさび農家です。
緑の山々と田畑の広がる、のどかな山里での暮らしを父ちゃんと母ちゃんが語ります。

2019年 うなぎもじり ワークショップ開催

2019年02月01日 14時23分21秒 | グリーンツーリズム


うなぎもじり作り ワークショップを開催いたします。

毎冬のうなぎもじり作りも4年目になりました。
身近にある材料で仕掛けを作り、生きものを捕り、いただく。
IT,AI…、世の中が加速度を増して便利になっていく現代において、
昔からその土地に伝わる営みを学び、受け継ぎ、
次の世代に伝えていくことの大切さを改めて感じています。

昔ながらの竹を用いた”うなぎもじり”を使った漁は実に絶妙で、面白い。
そしてもじりは、工芸品の様に美しい。
竹を割り、竹ひごを作り、一から全て自分で作るうなぎもじりは時間がかかります。
寒く、静かな冬の間、じっくり時間をかけて作る、”おとなの講習会”。



昨年は計4回の講習を経て、夏には作ったもじりでうなぎを捕り、
「うなぎを食べる会」を開くことができました。
第1回講習の際に参加した方々の予定を合わせてその後の日程を決めますが、
毎回”宿題”をやってくることが大事です。

寒い冬だからこそできる、冬の手仕事。
ぜひ、皆さまのご参加お待ちしています。





●日 時 2月20日(水)13時~

●参加費 5000円(全4~5回、お茶代付き)

●持ち物 小振りの鉈(なた)など

●参加募集人数  6名

●備 考 参加希望の方はメール、または電話にてご連絡下さい。
     先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
     参加者には持ち物などの詳細をご連絡いたします。

里山コテージでの宿泊、近くの宿泊施設のご案内もできます。
お気軽にお問い合わせください。

                    母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

河津桜 小鍋峠越えウォーキング 開催

2019年02月01日 08時58分28秒 | グリーンツーリズム


2月、伊豆では早くも、桜の季節が始まります。
今春初企画、小鍋峠越えウォーキングを開催いたします。

わが家から山を越え、まず隣の集落へ行き、そこから小鍋峠を越えて河津町へ。
その昔、黒船来航時ハリスさんが江戸行きの際に歩いたという小鍋峠を越えて、
湯ケ野温泉から河津川沿いを下り、桜並木を目指します。
徒歩で約4時間の峠越えコースになります。

人気のない山道、山奥に残るわさび田の跡、
道の辻に祀られている道祖神、道なき道を歩くことも…。
賑やかなお花見を少し違った視点から楽しめるかもしれません。
皆さまのご参加、お待ちしています。





●日 時 3月3日(日)8時30分集合
 今年は開花予想が早いのでピークは過ぎるかも…)       

●場 所 まるとうわさび 集合 
    河津駅にて 解散
   
●参加費 1000円(保険料込み)

●持ち物 飲み物、弁当、タオル、軍手、歩きやすい服装など

●参加募集人数  15名 (小学4年生以上)

●備 考 参加希望の方はメール、または電話にてご連絡下さい。
     先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
     
     わが家から裏山を越えて、河津を目指します。
     河津桜並木をお花見後、河津駅にて解散。
     わが家は電車にて帰宅いたします(稲梓駅まで)。
    朝や帰りなど、車による送迎など可能ですので、ご相談ください。


                    母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

焚き火カフェ

2019年01月17日 23時06分57秒 | 


毎月第三日曜日は縁側カフェの日。
2019年はじめ真冬のカフェは縁側+焚き火カフェとします~
山間の築約80年の日本家屋のわが家は寒い! 
温めても温めてもすきま風でひんやり底冷え。
そんな冬の日の楽しみは…、焚き火でしょう!



子ども達が小さかった頃、何もない休日の遊びは”焚き火”でした。
火を起こし、葉っぱや薪や竹をくべて、火遊びひとしきり。
冬野菜で猪鍋や豚汁を作り、干物やウィンナー、マシュマロを焼く。
顔が焼けるほど熱くなって、熾火で焼いたお芋はほっくり黄金色で、全
身煙臭くなって…。
何もない一日が満足感たっぷりに暮れていく感覚が忘れられません。
何より「火を扱う」ことは人が生きていく上で必要不可欠なこと。
火遊びは大事です!
縁側でのんびりしたい方、焚き火で火遊びしたい方、お待ちしています。
簡単なカフェメニューは用意いたしますが、焼きたいもの是非、ご持参ください。

今後の予定ですが…、2月のカフェは都合により、お休みさせていただきます。
また2月中旬~うなぎもじり講習、2月下旬には下田ー河津・小鍋峠越え、
河津桜お花見を検討中です。
詳細が決まり次第お知らせいたしますので、よろしくお願いいたします!

                    母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

あけましておめでとうございます

2019年01月03日 05時54分21秒 | 子育て


明けましておめでとうございます!
2019年、穏やかに明けました。
昨年一年、怒濤のような忙しさの中、様々な出会いと別れがあり…。
家族が揃って食卓を囲む、ただそれだけで心から幸せを感じる、新年でした。

一粒の小さな種が芽吹き、葉を伸ばし、根をはり育っていく、わさび。
苗を育て、山に定植し、自然の恵みによって、美しく美味しく成長していく…。
植物、生命の神秘を思わずにいられません。
2019年、一歩一歩、謙虚に歩んでいこうと思います🍀





                    母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

夕暮れ時…

2018年12月19日 05時43分41秒 | わさび




冷たい風が吹く1日でした。
赤く染まるもみじ、乾いた冬の空、谷を渡る風の音、獣の足跡…。
夕闇迫るわさび田、真っ暗な森は、日中とはガラリ違う空気に包まれます。



                    母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

2018年師走

2018年12月10日 05時32分49秒 | わさび


師走! 
年末に向けてわさびの収穫が続いています。
山の澄んだ空気、今冬は例年より温かめ。
2018年残り半月あまり、やっぱり山仕事、山しごと、yama-shigoto…。
駆け抜けるしかなーい!!

最繁忙期につき、12月の縁側カフェはお休みさせていただきますm(_ _)m



                    母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

自然薯とモクズガニを食べよう会!

2018年11月19日 05時41分13秒 | グリーンツーリズム


「自然薯とモクズガニを食べよう会」、無事に終わりました!

自然の恵みを自然のなかで、みんなでいただく。
カニを茹でたり、バラしたり、芋を洗ったり、すったり…。
生き物や作物が食べ物に変わる瞬間を共有すること。
たくさん体を動かし、美味しいものを囲むありがたさ…。
自然と笑顔が溢れて、気づけば子どもも大人も、
口の周りが黄色いカニミソ色に染まってる…(笑)


















ご馳走のあとは、ベーゴマ、火遊び、裏山探検、里山ドロケイ、
暗くなるまで駆け回って、どろんこの子ども達のキラキラした笑顔が眩しい! 
何もかも、幸せに満ちた素敵な時間でした!
近くから、遠くから、集まってくださったみなさま、
ありがとうございました!















                    母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

モクズガニ&自然薯祭り

2018年11月02日 14時54分44秒 | グリーンツーリズム





★自然薯とモクズガニを食べよう会★

・2018年11月18日(日)9時~ まるとうわさびにて(下田市須原)
・会費:1000円 (小学生以上の子ども、大人)
・持ち物:簡単な一品、マイ箸&お椀、飲み物、椅子



11月の縁側カフェに併せて、秋のイベント開催いたします。
「モクズガニ&自然薯祭り!」
夏、うなぎ獲りに夢中になった季節が終わり、
秋、モクズガニ漁の頃となりました。
うなぎ師匠の鈴木さんに声を掛けていただき、
鈴木さんとわが家のコラボ イベントです。
わが家の父ちゃんは、せっせとモクズガニ獲りに励んでいます。

山の恵みー自然薯と川の恵みーモクズガニ。
いちから料理して、秋の恵みを味わう会です。
お子様同伴も、もちろん大歓迎。
食欲の秋、大自然の恵みを楽しむひとときを皆さんと過ごせたら幸いです。
差し入れ一品ありますと助かります!、
参加ご希望の方はメッセージにてご連絡ください。

                    母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

2018年 共働学舎収穫祭

2018年11月01日 12時05分39秒 | わさび


秋恒例の共働学舎の収穫祭、11月10日(土)、11日(日)開催になります。
共働学舎とは、社会で弱い立場にある人たちと共に、
自労自治、自主自立を基本として、
農業、酪農、工芸など生産的勤労生活をしているグループです。
東京、長野、北海道に拠点があり、家族で何度も訪ね、
ほんの少し労働のお手伝いをさせていただいています。
毎月、塊で購入している北海道・寧楽の豚肉さんも絶品です。

会場は東中野ポレポレ座1F Space&Cafeにて、
土曜のみ、父ちゃんと次男のみの参加となります。
お時間のある方、是非とも足をお運びください。

                    母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

「いなみん」始動!

2018年10月04日 16時48分07秒 | 田舎暮らし


9月末、子ども達が登校時に利用させていただいていた
「東海バス(逆川線)」が利用者が少なすぎて廃止。
10月1日より、新たに稲梓地区をぐるりと循環する
コミュニティバス「いなみん」が始動しました。
新たなバス「いなみん🍀」は、わが家の奥の集落にあるお寺が折り返し。
というわけで、なんと帰りは家のすぐ下まで送ってくれちゃうのです!!
次男、にんま~り。



夏には炎天下を、冬には夕暮れ迫るほの暗い中を、
時には筍や栗やクワの実を手に帰ってきたり…。
安全面や防犯面で心配はありつつも、のどかな下校風景が好きだった母は
ちょっぴり複雑な気持ちだったりします。寂しい…。
とはいえ、どんな時でもたった1本の夕方バスにしか乗れず、
十分に遊べなかった放課後が自由!
ランドセル放り出して飛び出していく姿に、嬉しさが溢れている!
良い変化なのだと納得。その柔軟さを見習わねばと思ったりします。



昨夕は一緒に衣替え。で、気付けばこんな姿…。
まだまだ幼い…。大笑いのひととき💕
ゆったり時間に心から感謝です。

                    母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント