~わさび農家の山しごと、山暮らし通信~

伊豆、下田のわさび農家です。
緑の山々と田畑の広がる、のどかな山里での暮らしを父ちゃんと母ちゃんが語ります。

新春の富士山

2021年01月08日 06時09分20秒 | 子育て




新春の富士山。
山奥に住んでいると、ただただ広い空が嬉しくって!

帰寮する息子を送りにひとっ走り。
コロナ感染抑制のため、学校バスを走らせてくださり、高速SAまでの見送り。
大変な状況のなか、細やかな配慮が本当にありがたい。



まもなく迎える受験本番。初めて行われる大学入学共通テスト。
そのテストの様式に振りまわされ、またコロナ禍の長期休校のもと不安を抱え続けてきた受験生。
どうか一人ひとりが重ねてきた努力を発揮できますように…。
笑顔で春を迎えられますように…🌸
母ちゃん代表として、全ての受験生を応援しています!

                  母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

2021年新年

2021年01月03日 06時04分42秒 | 田舎暮らし




明けましておめでとうございます。

2021年、腰もしゃんと、元気に新年を迎えました。
ささやかながらのお節と氏神さまへのお詣り。
自然の美しさは冬の寒さに一層引き立ちます。
家族だけで過ごす静かなお正月も、やっぱり台所に立ち続けてしまう性分は変わらず。
それが私の愛のかたち。
そしてあっという間にそれぞれ始まりの時。







様々な思いが涌き出つつ、自分にとっても、
社会にとっても、全てを肥やしにする強さを持ちたい。
日常にあるたくさんの幸せの種を大切に、日々愛で育てていきたいと思っています。

笑顔溢れる一年となりますように。

                  母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

2020年 年の瀬

2020年12月18日 06時00分35秒 | わさび


師走も半ば、伊豆の山奥も冷たい風が吹く頃となりました。
様々なことがあった2020年、変わることなく成長するわさびにパワーをもらう日々でした。
また、春の緊急事態宣言の際には、多くの方にご注文をいただき、
本当にありがとうございました。





ご家庭用わさびの販売を再開いたしました。
詳細はH.Pをご覧ください。
一日も早く、平穏な日常となりますように…。

                  母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

しずおか旅

2020年11月23日 23時55分10秒 | 








三連休最終日、深夜2時発、わが家恒例の弾丸日帰りの旅へ行ってきました~🍁
静岡の秘境、寸又峡の朝いち散歩から始まり、
大井川鉄道ー奥大井湖上駅の絶景ポイントへ。
そこからがっつりウォーキング。広い空の下に広がる茶畑と大井川の雄大さは伊豆にはない景色。
初めてニホンカモシカとも遭遇しました! 





千頭駅では、黒煙噴き上げる蒸気機関車と小さな鬼殺隊が可愛いすぎ❣️
最後は「合格駅」にて長女&長男の合格祈願。
年末モード突入前の貴重な休日は、盛りだくさん、静岡満喫の一日でした。





確認事項・12歳末っ子、まだ背丈抜かされていなかった! 
そしてまだ手を繋いでくれました🍀

                  母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

無事に開催できました

2020年11月15日 23時46分02秒 | グリーンツーリズム




モクズカニを囲んで、秋の祭り、無事に終えることができました。
このような状況のなか、いつもとは違い、できうる限り予防しながら…。
でもやっぱり食べ物を分かち、思いを共有する時間は楽しい❣️
須郷川で捕れた粋のいいモクズカニをばらして、カニが真っ赤に茹であがって、
こつこつ芋を摺って、子どもたちも火を起こして香ばしいご飯を炊き上げて…。







みんなで作ったガニ汁、茹でカニ、芋汁に加えて、それぞれが持ち寄った山海の幸❗
これ以上のご馳走があるかしら?
何杯も何杯もガニ汁を食べ続ける子、口の周りを黄色に染めながらカニを頬張る子、
おこげが美味しい~と満足げな表情、きれいに食べ尽くされたカニの殼…。





「自然の恵み、生き物の生命をいただいて、生きている」。
その感覚を日常でも思い出してもらえたら嬉しいです。
ふと、本棚に並んだわが家のブログ本を見ると、どうも2005年から秋の収穫祭の記録があり…。
(ブログ開設当初からの記録に、ブログを本にまとめてあります🍀)
あれから15年。3歳だった長男は家を離れ、生後6ヵ月だった長女、
お腹の中にもいなかった末っ子が火を炊いている…。
たくさんの笑顔が溢れている。













私たちができることは僅かなことですが、
今もこれからも、できることをゆっくりと重ねていきたいと思っています。
集まってくださった方、心をよせてくださっている方々に感謝です。
ありがとうございました❣️

                  母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

やられた~

2020年10月31日 23時41分44秒 | 里山


やられた~!

10月、モクズカニ漁解禁となり、父ちゃんが毎夕毎朝の川通いして
捕ったカニさんたち、イノシシにやられました…
モクズカニは雑食で、水中昆虫やミミズ、カエルなど、
何でも食べるようです。そのため、捕ってすぐは生臭く
ギトギトとしていてとてもとても…。
わが家では、山水かけ流しの生け簀に入れて、
ひと月以上ゆっくり浄化させます。
その生け簀をイノシシが引き回し、がっちり作った金網の蓋もこじ開け…。
呆然…。
大量のカニが被害にあいました…。



川の恵みの元で育ったカニを丁寧に擂り潰して作るガニ汁は旨み、深みが絶品。
「この味を覚えていてほしい。次の世代に残したい…」。
ただただその思いで川通いを続ける父ちゃん。
気持ちが挫けそうになりながらも…、やっぱりなんとしてもこの味を伝えたい。
カニ祭りまであと少し、生け簀をイノシシから死守しつつ、川通い続けます。
皆さんの笑顔を思い浮かべながら!

                  母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

2020秋 モクズカニ 食べよう会!

2020年10月23日 23時37分51秒 | グリーンツーリズム


★モクズガニを食べよう会★

・2020年11月15日(日)9時~ 
 まるとうわさびにて

・会費:大人 1000円 
    小人  500円

・持ち物:簡単な一品、軍手、マイ箸&お椀、飲み物、椅子

毎年恒例、秋のイベント「モクズカニ祭り」開催いたします!
川の恵みーモクズカニをいちから料理して、楽しむ会です。
地元に伝わるガニ汁、茹でカニを作ります。
こんな時だからこそ、顔を合わせ、一緒に料理し、自然の恵みを味わいましょう。

お子様の参加、大歓迎!
「この味を覚えていてほしい…。この自然環境を大切に思ってほしい…」
この会を続けている根底にある願いです🍀
高齢者の多い集落になります。健康状態に不安のある方の参加はお控えください。
差し入れ一品ありますと助かります!

★参加ご希望の方はメッセージにて人数をご連絡ください。

                  母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

愉快な午後

2020年10月07日 23時35分03秒 | 田舎暮らし


本日の井戸端会議はチャボも参加。
わが家のチャボさん、人のそばで育ったからか人の話し声に寄っていく…
「ひゃー、かわいいなぁ。ひゃー、愉快だなぁ。」
なぜか、言葉の始めに「ひゃー」がつく(笑) 方言なのか、個性なのか、謎。
愉快な午後でした。

                  母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

バンビとうり坊とオオキンカメムシ…

2020年09月10日 08時12分05秒 | わさび


台風前のわさび田の見廻りで、獣避けのワイヤーメッシュから
抜け出せなくなっている小鹿を見つけました。
まだ生まれて間もない小鹿。親ともはぐれ、前足も少し痛めている様子…。
わさび農家にとっては害獣ですが、無事に生き延びることを願って、水辺の近くに放しました…。



一方、その数日後、植え付けたばかりの苗がいたずらされたかの様に抜かれている、
と思ったら…、わさび田の脇でうり坊が息絶えていました。
こちらもまだ小さく可愛らしい姿で…。
そして山の麓のアブラギリの木々にオオキンカメムシの大群を発見。その衝撃的な美しさ…。





その昔、山々には美しい段々畑や雑木林が広がり、
炭焼きの煙が立ちのぼり、桃源郷のようだった…と聞きます。
森の生き物は豊富な草木や木の実や自然薯をたんと食べ、
動物と人間で自然の恵みを分け合い、共存していたのでしょう。
コロナ対処も大事。
でも地球の資源を大切にしながら生きていく道を探求することも忘れてはならない問題。
バンビとうり坊とわさびと生命…。
様々な点を繋げていく力を持ちたいと思わされます。

注・昆虫写真、苦手な方ごめんなさい💦

                  母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント

大好きな風景

2020年08月28日 23時23分13秒 | 田舎暮らし


「たくさん採れたから食わっしゃい、食わっしゃい」、
「夏野菜はな、たっぷり水くれやらっしゃいよ、朝晩たっぷりな」、
「おじぃ、暑いから気をつけらっしゃい、倒れるど!」、
「ひゃー、わしゃもうだめだよ、がははははっ~」

アラナイン? のおばぁおじぃたちの井戸端会議はマシンガンで、エンドレスで、パワフル。
愚痴を言い合ったり、互いの心配をしたり、時には若造の私に畑仕事のアドバイスをくれたり…、
そしてよく笑う…。
夏の木陰で、冬の日だまりで、ゆったりと流れるとき。
好きです、この風景が…

                  母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント