~わさび農家の山しごと、山暮らし通信~

伊豆、下田のわさび農家です。
緑の山々と田畑の広がる、のどかな山里での暮らしを父ちゃんと母ちゃんが語ります。

縁側カフェ

2011年05月14日 06時44分06秒 | 




明日は月に一度の縁側カフェ
「今月は何にしよう…」。
毎月、その時にわが家や周辺で採れている物を頭に浮かべながら
メニューを考えています。

今月は ・レモンケーキ
     ・ニューサマーフルーツゼリー
     ・わさびアイス に決定。
知人からいただいた甘夏は、生絞りジュースにしようかしら…。

子ども達にも人気のレモンケーキ。
わが家用はプチカップに入れて「あたりくじ付き」です。
ケーキの中に、ドライフルーツやチョコが入っているだけなのですが、
「うわ~、あった~!」、「ないよ~」と大興奮。
楽しいおやつタイムです。

青空に山々の新緑の映える季節。
さわやかな春風に吹かれながら縁側でのんびり茶をするのに最適の季節。
明日もよい天気に恵まれますように…。


                     母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント (2)

『食の鉄人たち』に登場!

2011年05月03日 06時43分54秒 | わさび


わが”まるとうわさび”と子ども達が登場する漫画が、
今、店頭に並んでいます。
その名も『食の鉄人たち』(双葉社)の『築地・魚がし物語』。

主人公の”大庭ますき”は築地市場、魚がし横丁のなかにある
つま屋・「大庭屋」のひとり娘。
「つま屋」とは、わさびを筆頭に刺身のけんやつまに欠かせない
大根・穂ジソ・みょうが・谷中しょうがなどを扱い、
ますきの父・弘治は築地一のわさびの目利きと知られている。
が、ますきは父と大ゲンカの末、つま屋の実家を飛び出してアイドルの道へ。
アイドルグループ”TKO24”入りするも、伸び悩む。

そんなある日、ますきは久しぶりに帰った魚がし横丁で、
伊豆・下田のわさび青年・飯田一聖(かずきよ)と出会う。
弘治に味を見てほしい、と下田産のわさびを手にする一聖だが、
弘治の反応はそっけない。
それでも尚、しつこく食い下がる一聖に、ついに弘治は怒りだし…。

わが家の取材を元にしたフィクションですが、
随所にわが家の父ちゃんの思いが込められた作品です。
全国のコンビニにて発売中です。
ぜひ、手にとってご覧下さい。

                     母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント