田舎おじさん 札幌を見る!観る!視る!

私の札幌生活も12年目を迎えました。これまでのスタイルを維持しつつ原点回帰も試み、さらなるバージョンアップを目ざします。

札幌Cafe紀行 №62 Cafe CROISSANT 札幌アピア店

2011-03-28 12:25:52 | 札幌Cafe紀行
 アピア飲食街のコンコースの両側に開いたCafé CROISSANTはとても入りやすく、気軽に利用できるカフェとして重宝しています。 

 札幌市民のみならず、JR札幌駅を利用する方々にはカフェとしての認知度が相当に高いのではと思われるのがこのCafé CROISSANTである。
 リード文でも書いたように気軽に入れるのは、開放的であることと、価格がリーズナブルである点だ。

        
        ※ ご覧のように店は通路(コンコース)に向かって開放されている。

 私はこれまで数え切れないくらい利用しているこのCROISSANTだが、妻の界隈での買い物に付き合ったときなど疲れると必ずといっていいくらいこの店で休むことにしていた。最近はエルプラザで講座や講演会があった後、友人たちと立ち寄ることが多くなった。
 今回もエルプラザで講座を受講した後で友人と二人で訪れた際のことをレポートする。

        
        ※ 店内には店のロゴが大きく掲げられている。

 私たちが訪れたのは夕刻の講座の帰りで午後8時を回っていたが、いつものように店内はかなりの客で混んでいた。
 今回私はカプチーノ(レギュラー350円)とクッキー(80円)を、友人はコーヒー(ショート260円)とデニッシュ(180円)をオーダーした。
 各品目の価格を見ていただくとリーズナブルなのがお分かりいただけると思う。
 また、このカフェの店名に相応しく(?)クロワッサンを使用したサンドイッチが充実しているのもこの店の特徴である。
 リーズナブルな店の特徴はセルフサービスであるが、当然この店もセルフサービスでオーダーした品を受け取り、店内の空席を探して座った。

        
        ※ 容器や皿などはリーズナブルゆえに紙製である。

 店の両側が通路に開放されている造りだから静寂を求めることはできないが、買い物に疲れたとき、列車の待ち時間に、そして友人との気楽な語らいには適したカフェといえよう。

        
        ※ 客席間もけっして広いとはいえないが…

【Café CROISSANT 札幌アピア店 データ】
札幌市中央区北5条西4丁目 札幌駅南口広場地下街アピアB1F
電  話 011-209-3420
営業時間 7:30~22:00
定休日  無休
座  席 90席
駐車場  契約駐車場有り
入店日  ‘11/03/19

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 北海道の農業ビジネス最前線! | トップ | 札幌ウォークⅡ №16 中央区・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつも賑わっていますね (三四五白のヨン    )
2011-03-29 12:49:50
 ここは、両方の通路から気軽に入れるので非常に便利ですよね。オープンは感じは、ちょっとした立ち話をするなら、ここで座ってと思って立ち寄ることが多いものでしょうね。ただ、ちょっとと思って座った途端に話のほうも賑わって、長くなることもたびたびあるでしょうね。いろいろなスタイルのカフェが札幌市内にあるのがまたいいのですよね。そのときそのときの目的に合わせられるカフェを選べるから。
Re:いつも賑わっていますね (田舎おじさん)
2011-03-29 15:08:30
 ヨンさまも時々利用しているカフェのようですね。
 おっしゃるように気付くことは札幌にはさまざまなシチュエーションに合ったカフェがあって楽しいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

札幌Cafe紀行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事