くらしデザインスタジオ@楽(^^)

住まいや街など、様々な暮らしの提案やサポートをする中で、なんとなく気になったこと…!?イロイロです。

ラクガキの遊び心地

2019-05-14 | 地元地域の活動

日曜日、"アートフルゆめまつり" aymo.jp で、今年も氷川参道"平成ひろば"で「ラクガキタイム」hands-on-s.org/.../2019.html のスタッフをしてました。日差し・気温・人通り・遊んでる感じが、みんなちょうど良いくらいで、とても遊び心地のイイ空気感を過ごしてました。立ち寄った方や、通りがかった知り合いの方など、色々話したりもできました。

ろう石での "ラクガキ" 中心に戻った今回は、開始1時間足らずで、あっという間に白く埋まっていきました。写真でずっと続く太い白線は、子どもたちが "ろう石" の大きな塊を押して、滑らせて通った跡です。


敷石が真っ白になった午後は、ダンボール遊びが加わってました。写真の様子はこの後、長く遊んでた女の子たちがダンボールに入って、おうちを作り始めてました。人数が増えるたびに、少しずつ大きく拡張されってた様子が、とても楽しそうでした。

他にも、"ひろば" の向こうの方では、思いついた言葉を書く "路上書道" で盛り上がってました。ベーゴマにも私はしばしハマっていたり、"巨大将棋" では、お隣の出店のスタッフの方が真剣勝負してたりでした。

この記事についてブログを書く
« 熊谷行と車体の補修 | トップ | 熊野前と十条銀座… »

地元地域の活動」カテゴリの最新記事