くらしデザインスタジオ@楽(^^)

住まいや街など、様々な暮らしの提案やサポートをする中で、なんとなく気になったこと…!?イロイロです。

子ども達のお仕事と

2018-06-30 | 地元地域の活動

埼玉県立小児医療センター内の「おかし屋マーブル」cookiesproject.com は、来院される子どもたちや親御さんと色々と楽しいことありまして、なんだか面白い店です。4月から、スタッフの方の都合で、たまに代理の店番をやらせてもらってました。

上の写真は、遊びに寄ってくれた彼が、黒板にチョーク書いてみたいとのことで、ならばお店の看板に、パンの絵を描いてと頼んでみました。そしたら、フランスパン!を真っ先に描いた彼、なかなかのパン好きなのかもです。さらに、一つではさみしいからとメロンパンも描いて、次はどうしようか考えている後ろ姿です。


さらに、お店に来る子たちに遊ばれて、バネが伸びてビロ〜ンとなっていた"エコッチ"を、直すとのことで、元のバネのようにグルグル巻いてくれたりもしてました。


他にも、別な方が書いてくれたという「マーブルよろしくね。!」というボードが登場したりで、クッキーだけでなく「水もおいしいよ。」に、イイ感じの"らしさ"を感じたりしてました。

この記事をはてなブックマークに追加

ピカチュウとカープ

2018-05-29 | 地元地域の活動

今月も、埼玉県立小児医療センター内の「おかし屋マーブル」cookiesproject.com/ に、週一くらいで店番に入っていました。(→”マーブルの駄菓子屋”)などに書いてるように、来院したけど病院に飽きてる?子ども達や疲れ気味?のお母さん方の、少し気分を変えられる場所になれるよう、ボランティアさんと色々考えている感じです。

そんな「マーブル」に、(→”マーブルとお弁当と”)以来、5月もたまに、大きい"ピカチュウ?"が出現してました。大学生が全身"ピカチュウ"の着ぐるみ donkimall.com/...category_id=234 を着て、汗かきながら売り子さんをしてくれます。しかし、お店の入口から見ると上の写真のような感じで、だいぶ"入りにくさ"が強くなる?ようで、さらに背の高い私と並ぶと、"入りにくさ"満点?になってしまうようでした…。

なので、このあと"ピカチュウ?"さんには、お店の前で、病院に飽きてる子ども達に、イイ感じの"違和感?"を届けていただくことにしました。なんだろうと気になったり、話しかけてくる子ども達もいたりして、そこにいるだけで病院感を薄めてくれていました。


そんな、「おかし屋マーブル」ですが、事務机の書類の中に混じって、なにやら魅力的な赤いノートがありました。「カープ学習帳」shop.carp.co.jp/.../i81201.html の鈴木選手バージョンで、両表紙の隅から隅まで、CARPノリが"さいこーでーす!"。

たぶん、カープファンのマーブル店長さんの物だと思うので、写真だけ撮らせていただいて、そっと元の場所に戻しておきました。

この記事をはてなブックマークに追加

遊びのリアルと方法

2018-05-16 | 地元地域の活動

週末は今年も、「アートフルゆめまつり 2018」の氷川参道「平成ひろば」http://aymo.jp/venue/heisei-hiroba の会場で、「路上あそびとラクガキタイム」のスタッフというか遊ぶ人をやってました。このコーナーの主催は、ハンズオン埼玉さんhttp://www.hands-on-s.org/ と、埼玉冒険遊び場づくり連絡協議会"さぼれん"さんです。

今年は、ハンモックの登場で、屋外で寝そべられたり、ハンモックに包まれたりの気持ち良さもありました。それでもハンモックは、怖いという人もいたり、乗せられて怖くて?固まる小さい子がいたりで、足元不安定は、楽しさでもあり不安でもありなようです。


恒例の路上の移動こたつに潜る方々や、「KAPLA」http://www.kapla.co.jp/ を2m近く積み上げる強者さんがいたり、路上での巨大将棋やオセロもやってました。定番のろう石での落書きもあり、ダンボール箱をただ積んでは崩して盛り上がったりと、"遊び"の方法がほんとは色々あるのを思い出します。

私は、ハンモックの見守りをしつつ、やっと回せるようになったベーゴマで、通りすがりの人たちと遊んでる時間が多かったですね。若い人も年配の人も、様々な人と出会いつながるネタになるリアルの"遊び"、我々には懐かしいモノですが、若い学生さんとかはどう感じたのですかね。残念ながら、14時半頃に雨が強くなり早めに終了になってしまいました。

この記事をはてなブックマークに追加

縁づくり市の面白さ

2018-05-02 | 地元地域の活動

さらに先週末は、年2回の恒例になってきました「しかてぶくろ縁づくり市」https://ameblo.jp/babalab/ で、七輪でおにぎり焼いたり、色々な方と話したりしてました。早くも12回目だそうで、前回の様子は(→”縁づくり市とお任せ”)にあります。


七輪あたりは、そこの大家さんと、主に炭の様子を見てはいるのですが、何を誰がどうやるかみたいなのはアバウトです。なので、寄って下さった方やその時の焼いてる状況で、どうなるか展開が決まる感じですし、私も他の出店をのぞいたりして、あっち行ったりこっち行ったりです。そういう空気感がなんとも楽しく、昼から生ビール飲んでしまいます。この日は快晴で暑いくらいだったので、いつも七輪を担当しに?来てくれる面々も、日焼け対策のサングラス?のようでした…。


出店していた「子どもパズル屋さん」さん?で、"Rainbow Loom"http://www.rainbowloom.co.jp/ という玩具を初めて見ました。カラフルな小さな輪ゴムを、フォークを使ってひも状に編んでいくようで、とても面白いです。子どもたちは、それを輪っかにして、伸び縮みするブレスレットなどを作っていました。


こちらは、「*m.i.e's room*」http://www.m-i-e-archi.jp/ の方が、手作りの麻ひもバッグやヒノキ製のアクセサリーの他に、こそっと、オリジナルの杉のペーパーホルダーを販売していました。木の家に似合いそうな、とてもイイ姿です。

この記事をはてなブックマークに追加

マーブルとお弁当と

2018-04-29 | 地元地域の活動

先週、埼玉県立小児医療センター内"おかし屋マーブル"さんhttp://www.cookiesproject.com/ の店番に1日通しで入ってました。(→”マーブルの駄菓子屋”)などにも書いてますが、病院へ来ている子ども達やお母さん方々と、ちょっと遊んだり話しをしたりと、とても楽しい時間です。一方で、ボランティアではない立場で関わらせていただくと、お店をやることの大変さを、ちょこっとだけ感じられたりでした。

この日から、"おかし屋マーブル"で月曜日に販売されるお弁当が、上の写真の、「やどかりの里 ルポーズ」さんhttp://www.yadokarinosato.org/.../repose/ の、洋食お弁当3種類になりました。ビーフカレー・オムライス・ナポリタンでサラダ付で、私も、懐かしい感じのナポリタンを、お昼に美味しいくいただきました。


その日の午後は、大きな"ピカチュウ"?さんも店番に入ってくれて、なんだか、シュール?だけど楽しい"おかし屋マーブル"でした。

この記事をはてなブックマークに追加

感謝祭とスイーツと

2018-04-12 | 地元地域の活動

さらに、クッキープロジェクトさんhttp://www.cookiesproject.com/ つながりで、先週、(→”クッキーと写真展の”)に開催された「クッキーバザール2018」の"ふりかえり大感謝祭"がありました。クッキープロジェクトさんのHPに、その様子がアップされています。

上の写真は、"感謝"を伝えるプログラムで、パワポで当日の様子などを振り返りながら、関わった方々の紹介などをしているところです。それを、この感謝祭のために"パレスホテル大宮"さんhttp://www.palace-omiya.co.jp/ が用意してくださった、"スペシャルスイーツ"越しに撮ってみました。

"感謝"を伝えるプログラムと、とても凝っていてとても美味しいスイーツ食べ放題という組み合わせで、自然と笑顔になってしまう時間でした。体調がさえない中だったのですが、なんか良い方向になってくれそうな気がしてきたのでした。


最後に、"大入袋"もいただきました。コインチョコに"マーブルちゃん"のシールがぴったりです。

この記事をはてなブックマークに追加

マーブルの駄菓子屋

2018-04-11 | 地元地域の活動

埼玉県立小児医療センター内の"おかし屋マーブル"http://www.cookiesproject.com/ さんの、販売お手伝いを続けています。春休み期間中に入った時は、"マーブル"へ寄ってくれてる子ども達の同窓会?のようなイイ感じになってました。

とても狭い店内なので、唯一のスペースである販売カウンターのレジ横で、色々なことが始まります。一応お店なのでクッキーなどの販売もしながらなので、なんだかちょっと懐かしい"駄菓子屋"さんのようなことになってました。

上の写真は、自動車のペーパークラフト作りが突然と始まり、たまたま来ていたニット作家さん?も助っ人になって、あれこれやってる様子です。作っているペーパークラフトは、"ファインモータースクール"さんhttp://www.fine-motorschool.co.jp/ が寄贈してくださった教習車のものです。


こちらの彼は、販売の手伝いもしながら、"マーブルのしずくメダル"?を作り出しました。できた時に、メダルを試しにかけてくれたので、彼に携帯渡して写メ撮ってもらいました。彼はこのメダルを、お世話になっている病院スタッフの方にあげることにして、その方と一緒に写真を撮ったりしてました。

この記事をはてなブックマークに追加

左官手伝い鉄ちゃん

2018-03-30 | 地元地域の活動

12月に(→”30_珪藻土左官の手伝いと換気扇まわり作業など”)で行った「くらしセンターべしみ」さんhttp://beshimi.sakura.ne.jp/top-page.html へ、1月末と先週にまた、珪藻土セルフ左官作業のお手伝いに行ってました。

1月の時は、上の写真の曲面の壁を、8人くらいで珪藻土の左官作業をしてました。土曜日だったので、子どもさんが体験してたり、一緒に来ていた柴犬の"はな"ちゃんが応援していたりと、穏やかな雰囲気でした。そんな中でも、現場監督をやっている方の左官作業が、とても要領良く速いので、ものの2時間ほどで予定分は塗り終わったのでした。


先週は、左官作業のための下地準備作業を手伝ってました。古くなった壁クロスをはがし、マスキングして、シーラーを塗ります。クロスはがしは、少しはがしたクロスの端をつかむことができれば、あとは引っ張ればはがれるので、車いすの方も剥がすことができてました。


お昼休みには、筆談で"鉄ちゃん"話しが盛り上がりました。よく知ってる方だったのですが、"鉄ちゃん"だったんですかぁ、とお互いそうだとは知りませんでした。この写真を撮ったあとも4枚が埋まるくらいまで、東武や小田急の車両の話しをしてました。

この記事をはてなブックマークに追加

小児医療と玩具色々

2018-03-24 | 地元地域の活動

先週、埼玉県立小児医療センターhttp://www.pref.saitama.lg.jp/scm-c/の「みんなで病院を育てる会」として活動している方々の、医療センター内での活動の紹介とワークショップがあるとのことで、「おかし屋マーブル」http://www.cookiesproject.com/のボランティアつながりで行ってみました。


「難病のこども支援全国ネットワーク」さんhttps://www.nanbyonet.or.jp/では、"おもちゃインストラクター"http://goodtoy.org/ttm/の方もおられて、簡単に作れる手作りおもちゃのアイデアがとても良かったです。
上の写真は万華鏡で、天井の蛍光灯に透かしています。透明の惣菜カップの中に、銀テープを丸めていくつか入れ、色と影が投影されるトレッシングペーパーを敷いて、カップの底に色を塗るだけで、とてもキレイです。


こちらは、紙コップロケットの発射台です。紙コップ1つの底を抜いてビニル袋を通して留めただけです。そのビニル袋をふくらまして、もう1つ別なロケットになる紙コップを被せたら、ふくれたビニル袋を勢い良くつぶして飛ばします。写真には、飛ぶロケット側の紙コップが写ってませんが、色々と描いて楽しいロケットが作れます…。


子どもさんへ処置などを説明するための、プレパレーション用の医療用玩具も何点かありました。写真のくまさんは、お腹を開けると人間の各臓器が再現されています。しかし、それらを見た後に、正しい位置に戻すのは、来られていた医師の先生でないとできませんでした…。

この記事をはてなブックマークに追加

食事会と15年色々

2018-03-15 | 地元地域の活動

先月ですが、埼玉トヨペットhttp://www.saitama-toyopet.co.jp/に長く勤められ、社内の「はあとねっと輪っふる」http://saitama-toyopet.net/に立ち上げから関わられた方が退職されたということで、食事会でご一緒させていただきました。パレスホテル大宮http://www.palace-omiya.co.jp/"カフェレストラン パルテール"でのランチバイキングで、楽しく美味しくお話しさせていただきました。

私は、土曜日の「はあとねっと輪っふる」に、2012年頃まで10年間ほどおじゃまさせていただきました。色々な方に出会うことで視野を広げることができ、本当に様々な経験をさせていただきました。ウチのいくさんも小学生になる前くらいまで、よく2人でおじゃまして、少し変わった経験の時間を過ごしていました。その後は、伺う機会は少なくなり、(→”輪っふるから盆踊り”)などのように、年に数回とイベントでお会いしてました。

手持ちの昔の写真データを探したら、2003年の「はあとねっと輪っふる」第1回目の田植えと稲刈りでの写真があり、お渡しすることができました。その間の15年は、長いような早いような懐かしいような時間で、ありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加