姫路のフルート教室~Kragen~ 田代 依里のブログ

兵庫県姫路市にて演奏活動や、フルートレッスンをしております。ホームページは『ブックマーク』よりお入りください。

阪神優勝。

2005年09月30日 02時09分57秒 | 練習日記。
さて、関西ではお祭り騒ぎ。
民放各局オール阪神V放送。。
関西だけやんね????朝まで生放送。

例えば中日が優勝したら名古屋方面は各局お祝い放送やったりすんのかなぁ。

阪神ファンなのか?と問われたら、やはりイエス
というか、生まれた時から家が阪神ファンなので仕方なし。

下柳の見事な変人ぶりに各チャンネル彼を追いかけ続ける…
(ビールかけ時の赤星のHG姿もよかった)

そんな明るい関西で私は1人しょんぼり。

術後初めて吹いてみた結果、吹けなくは無い。
音はもちろん出る。

がが、、痛いっっ!!

ブレスをする度に口元が動くから頬から鼻も動くので傷が痛む。
タンギングもあまりしたくない。

更に、時折大きなブレス時に鼻でも息を吸うから
ガツンとした痛みが!!

たまらず10分でやめた。

ぐすん。もっと粘膜が丈夫な状態に戻ってくれたらなぁ。

でも、退院後のレッスンは吹かずにしゃべりで表現し続けてたけど
これならレッスンぐらい吹けるわ♪
よかったよかった。

順調。

2005年09月29日 18時00分21秒 | 練習日記。
昨日の診察で、骨を切った所の傷口の抜糸を終えました。
(その辺の抜糸と一緒で全然痛くなかった)

粘膜の方はゆっくりながらも順調で
まだ薄いけれど、少しずつ戻りつつあるみたい。
この間まではズル剥けやったんやからかなりの成長。

次の診察も10日以上先やし、もう大丈夫。
粘膜がまだ薄すぎて ちょいと息を吸っても、
ちょいと鼻を動かしても痛いけれど
この間までの地獄の様な辛さはなくなった!!

そこでまだまだフルートのアンブッシャを作ると痛いけど試しに今日から
フルート練習を再開しようと思います!!
ちょっと思った以上に復活するまでに時間がかかってしまったけど
非常事態に備えてフルートの仕事はレッスン以外では
とりあえず10月の後半に一つ予定を入れていただけなので
これなら充分間に合いましょうよ♪

12月の本番もあることやし、ちょっとずつ前に進みましょっ。
今日は久々やしリハビリがてらロングトーンのみかなぁ。

おっと!!阪神優勝と私が治るのとどちらが早いかと思っていたけど
私は完治ではないけれど練習復活するんやから
もし今夜優勝したら同時になるんやないですかい??

我ながら。

2005年09月27日 23時05分26秒 | 徒然日記。
鼻中隔弯曲症延長戦に入って数日。
今日はド偉いミスをした!!

なんと、鼻をぶつけた。

ここ数年、鼻をぶつけるなんて事したこともないのに
何故かこんな鼻を守りたい時にぶつけるのね。
今日はトイレから出る時に内回りし過ぎて
ドアのヘリに擦る様にぶつけた。

もちろん痛かった。
カサブタ剥がれて鼻血が出てくるかと思ったがそれは無かったみたい。
軟骨削った場所に近かったから
どうなる事かと思ったけど、
暫くするといつもの状態に(いつも鼻の中は痛い)戻った。

ああ、我ながらドジや。

母にいつも言われる。
せっかちなずぼらドジ。

もう少し何事にも慎重に生活しなければ。。。。

嗚呼、明日の診察でまたカサブタ剥がされて
薬の副作用で頬、歯茎が腫れるのね。
うううううう。。。。。。やだぁ。

入院中に阪神の優勝と 私の鼻が治るのと どちらが先かな~~~、、なんて思っていて、
退院してからは阪神の優勝の方が先だと確信していたけれど
今日も中日が勝ったのならいい勝負かもなぁ。
コメント (1)

気分転換に。

2005年09月26日 22時57分03秒 | 徒然日記。
この間から気分転換ということで
マスクをしてちょいちょい出かけている。

花粉でもない時期だからか、マスクをしていると
おや?と言う様な表情で一瞬だけチラッと見ていく人の目線を感じる。

もしくは、風邪と間違われているのか何とな~~~く煙たがられてる気がしたり。。

その気持ちはわかる!!
何となく目線が行くのよね。
か、風邪うつすなや!!的な事を思う事もあるもんな。

でも、皆様には何の害もないのでお許しくださいな。

そんな訳でマスク姿で気分転換に買い物ときた。

まず秋冬の服。
いつものようにレストローズへ行くと今シーズンもツボですな。
しかもフェア中ときたっっ。

ベロアのチュニックや、ニットを買う。
で、フェアのノベルティーを頂く♪
今回はミニミニベロアバッグ!!
前のちょい変な柄のナイロンバッグとは違ってヒットです。
(写真はそのノベ)

かなり気分はウキウキになる。

更に、Y電器にてHDD&DVDビデオレコーダーをやっとこさ購入。

VHSがまだ粘ってくれてるけど
遂に勢い良く広告の目玉品を買ってみた。
(DVDの規格とかどーでもよくて、単にHDDの安いのが欲しかっただけ)

レジにて「番組表のセッティングが難しいので、
もしこちらの物がご自宅に伺う事になるようでしたら
16000円必要になります」

高っ。

そんなもんいらへんよ。自分で出来まっしゃろ。

持ち帰り自宅にて…
なるほど。まぁ簡単ではないな。

うちは電波障害で有線なんだな。
ってなわけで自動受信にすると民放全て見事に受信しなかった。

だから手動受信でいちいちセッティングする程度。
うふふ。いい気分転換。
しかし16000円は高い^^;

9年前のビデオをずっと愛用していたから
Gコードや番組表が使ってみると相当便利だとわかって
感激しているところ。

ちょっと財布が寂しくなったけどねーーー。

脳に効く。

2005年09月25日 15時41分20秒 | 徒然日記。
昨日、「世界一受けたい授業」で
青島広志氏がモーツァルトは人間の疲れた脳に効く!…とか何とかを
やっているところを途中からやったけど少しだけ見た。
(オケのマイクの位置、悪かったねぇ~~)

うむ。私もモーツアルトは大好きよっっ♪♪

私はモーツァルトは脳に効くっていう云々より
単純に心穏やかになる!!!!

何せ手術の前はモーツアルトのフルートコンチェルトを
聴きまくってたんやもんね。
お陰で比較的落ち着いて待っている事が出来た。

私の場合特に大好きなト長調がより穏やかになれる。
フルート協奏曲第1番ト長調 K.313 でございまする。

大きなコンクールの本選はこの一番のト長調か二番のニ長調が課題曲になるね。
この夏の神戸国際の本選もト長調やったから、
こればっかり7人分も聴いたけど全然飽きまへんよ!

更に手術前に好んで聴いていたのはモーツアルト以外は
Carl Philipp Emanuel Bach でございますな。

大バッハも好きだけど、手術前やと
エマヌエルが穏やかな気持ちになれた。

フルート吹きやフルートに詳しい人なら嫌いな人は居ないんじゃないか?
と勝手に思っている
ハンブルガー・ソナタ ト長調 Wq.133です。

あ、G:ばっかや。

イライラしたり、とにかく落ち着きたい時はこれらの曲はお薦めです♪

(病院に持参した曲に近現代は一切無い!
例えフランス物の美しい曲でも手術前後なんかには向かないかと思って…)