姫路のフルート教室~Kragen~ 田代 依里のブログ

兵庫県姫路市にて演奏活動や、フルートレッスンをしております。ホームページは『ブックマーク』よりお入りください。

デパートでの演奏。

2009年03月30日 21時13分23秒 | 演奏会情報。
ホームページの更新を怠り過ぎております・・・・

アクセス数を見ているとこちらのブログのみのアクセスの方が圧倒的で
先にこっちで紹介出来るからいいか、と思ってしまうデス。。
そのうちホームページの更新頑張ります。

結婚してからは活動を抑えていますが久々に一つ今週末のを告知。

会場:ヤマトヤシキ(3階 or4階)
時間:11:30~12:00、14:00~14:30(30分の二回公演)
料金:無料♪


テーマが「桜」なので、桜という名の付いた曲だけで15分はやります。
ピアノがクラビノーバになるので、かっちりクラシックよりも
聴きやすいポップスに重点をおいて選曲しています。

買い物がてら、花見がてら、ふらりとお寄り下さいませ。

飛行機の中で見た映画。

2009年03月25日 12時00分26秒 | 映画。
よくヨーロッパ旅行に行った人の話を聞くと、
「暇すぎて映画3本観てもぉた」と言いますが、
いつも「多っっ!!」と思ってました。

いくら暇だからって、そんなに観られる物なのかと。

観られました。。。

片道3本、往復6本。

観過ぎて一体何を観たのか記憶が・・・・

ビバリーヒルズチワワ
この映画を一番に選んだ事は言うまでもなし。
クロエはとってもキレイなチワワです。
そんなクロエが必死です。
そういう映画です。

ハイスクールミュージカル
これ、私は無理だったヨ・・・
ミュージカルのテンションは嫌いでは無かったはずなんだけど
これは嫌になってしまいました。
好きな人、ゴメンナサイ。

ある公爵夫人の生涯
観てて女性として悲しかったなぁ。
見終わってずっしりと来た。
公爵夫人の気持ちになるとたまらなく辛い。
故ダイアナ妃の直径の祖先のお話だそうです。
コスチュームも内容も、これは好きでした。

それでも恋するバルセロナ
これでオスカーをとったペネロペが観たくて選びました。
期待通り、スペイン語を話すペネロペは色気たっぷりでした。
ってか、すんごい話デス。そんなラストなの???的な。
そしたらウッディ・アレンでした。納得。
結構面白かったのですが、恐ろしや~、って感じです。
確か1時間半ぐらいの作品だったと思います。

リリィ、はちみつ色の秘密
ジェニファーハドソンが出てるからっていう理由からのみで選び
どんな映画か全然知らないで観ました。
多分、今回観た中で一番好きな作品だったと思います。
素敵なお話です。飛行機なのに涙が止まりませんでした。
もう一度見たいかも。
しかし、ダコタファニングが大人になってました~。

で。
あともう一本観たはずなんだけど、、何だったか忘れました。
「オーストラリア」は日本語対応じゃなかったので
少しだけ原語のまま流してみたけれど
さ~~~~~っぱり分からなかったので途中でとめました。

「スラムドッグミリオネア」が入ってないのか期待してたのだけど
これはどの原語でも入ってなかったです。
来月公開よね。見に行こ~~っと。

ヨーロッパの旅・フランス編

2009年03月24日 21時45分45秒 | 徒然日記。
フランス1日目は終日世界遺産モンサンミッシェル修道院観光。
移動が長いから大~変っ!

特にこの日のバスが狭かった。
日本人でも狭いのなら欧米人はこのバスに乗ると相当大変かと。。

途中のSAでトイレも40分ぐらい待ったのよ!
(しかも列んでるのは日本人観光客ばかり。ひぇ~)


こちらで名物らしいフワフワのオムレツを頂きました。

食べ応えのない食べ物でした。
そういえば、ドイツ、スイスでもそうでしたが、昼と夜は必ずビールかワイン飲んでました。
私、確かワインは苦手だったはずなのに、今ではワイン大好きになってます。
ほんと、お酒が美味しかったのよね~。

さて、この日はモンサンミシェルだけで終わり。
次の日はパリで終日自由行動。
写真の選別やら思い出すのが大変なのでザックリ紹介。

まずメトロに乗ってエッフェル塔へ。上らずに周りで写真撮ってました。

てくてく歩いて凱旋門。

ここは上りました。しかも、この日一番乗り~。

シャンゼリゼ通りを歩き、ヴィトン本店をのぞいて(欲しい物が売り切れてた!!プン!)
てくてくてくてくてく。
ショパンのお家を発見。

が、これを探しているときに・・・犬の糞を踏んじゃいました。
その後足を引きずりながら歩いた事は言うまでもなし。

ルーブル美術館へ。

恐ろしく残念なのですが、どうしてもヴェルサイユ宮殿には行きたかったので
ルーブルは中に入らず!!ああ~~~~残念。
で、ルーブルを捨ててこちらを優先したヴェルサイユ宮殿。

うん、犠牲はあったけど、それだけの価値有り!行ってよかったぁ。

キラキラ過ぎてかえって偽物みたいだわ。

またパリに戻ってきたらオペラ座周辺をフラフラ。

あ、顔を隠すの忘れてた。。。

ディナーは、このオペラ座の近くのレストランで沢山お金を使いました。
でも、満足行くかと言えば、正直なところイマイチでした><
でも、それは冬のパリの名物らしく・・・それ目当てでパリに来る人もいるらしく・・・
私たちにはちょっと食べきれませんでしたTT
残念ながらレストランなので写真は撮れませんでした。
ちょっとトホホな気分。

またメトロに乗ってホテルに戻りデパ地下にて必死で買ってたマカロンを食しました。

一つ75セントで、その時出てた全ての種類を買いました。
あんな伝え方でよく店員さんは分かってくれたなぁ・・・・・・
でも、何とかなるモンなのだ。

う~ん、パリ自由行動をたった一日ってのは物足りない。
今度行く事があれば、パリだけに絞って行こう。
そして、ルーブルに時間をかけるぞ~~~。

これにてヨーロッパの旅は終了。
フランスからルフトハンザでフランクフルトで乗り継ぎ、関空へ。
家に帰って8日間二人分の洗濯物を頑張るのでした。

ヨーロッパの旅・スイス編。

2009年03月23日 18時15分00秒 | 徒然日記。
スイスは一日だけ。

ユングフラウヨッホ登山列車でトップオブヨーロッパへ。

寒い寒い。でもダウンのコートで何とかなるのです。

この登山列車が大正時代に完成していたなんて凄いなぁ。

でね、上まで上がったんですが、生憎天気が猛吹雪で視界ゼロ。
出来るだけ顔の載ってない風景の写真を選んでココに載せてるんだけど
上での写真は思いっきり顔が出てる写真ばかりだったので
写真は省きまーす。

スイスはユングフラウヨッホだけだったので、ホント、お天気が残念。
でも、行って良かった♪

この後はまた移動でジュネーブへ。
ジュネーブからフランス超特急TGV(2等)にてパリへ。

パリに着いたらこの日はもう寝るだけ。

って事で、次はフランス編。

ヨーロッパの旅・ドイツ編。

2009年03月22日 20時53分29秒 | 徒然日記。

遅くなりましたが、今月初めにヨーロッパに行ってました。
ドイツ・スイス・フランスの周遊!
本日はまず、ドイツ編。

朝一番の関空行きのバスに乗り込み、ルフトハンザの直行便でフランクフルトへ。
まぁ、この日は移動の日です。

明けて次の日、ハイデルベルク観光。
まずはハイデルベルク城へ。

美しいのですが、廃墟みたいでした。霧が凄い・・・

ハイデルベルク城の後は、赤いレンガの家並みや石畳の道が続く旧市街、
ネッカー川にかかる最古の橋、アルテ・ブリュッケをフラフラ。
そして、ロマンチック街道を代表する街ローテンブルクへ。

マルクト広場、聖ヤコブ教会、市庁舎。
赤いレンガ屋根の家が建ち並ぶおとぎの国そのものの風景ってやつでした。
(工事中は現実世界ですがねぇ)

ここでビルケンシュトックのサンダルを購入!!
二足買っても日本の一足分にもならないのよね~。
ユーロも安いしねぇ。ラッキーラッキー。

そしてバスに乗ってフュッセンで一泊。

翌日はまず世界遺産ヴィース教会観光へ。

ああ!中の写真も撮りたかったけど、教会ですから。。
パイプオルガンが美しかったぁ。

そしてそして、ドイツ観光のハイライト、ノイシュバンシュタイン城観光デス!

やっぱり霧がモヤモヤ。
が。
城が見える位置まで来ると霧がスーーーっと晴れました。

この未完成のお城、未完成部分も見たかったかも。

バイエルン王ルートヴィッヒ2世といえば、ワーグナー。
ここに居る間はワーグナーの曲が頭をグルグルグルグル。
タンホイザーあたりがリピートされてました。。。

この後はまたまた移動でスイス・インターラーケンへ。
盛りだくさんのプランの分だけ、移動も大変。
スイス編はまた明日以降。

(余談ですが。
この日、初めて教材以外の生のドイツ語を耳にしました(映画等は別)
大学ではドイツ語を取ってましたので、挨拶と数字ぐらいなら分かります。
ええ、その程度。
その程度じゃ、なぁんにも分かりません。
が、後に、フランス語圏内に入った瞬間、
挨拶でも出来ればまだ気持ち上不安度数はマシらしいと気づきました・・・ふぅん)