姫路のフルート教室~Kragen~ 田代 依里のブログ

兵庫県姫路市にて演奏活動や、フルートレッスンをしております。ホームページは『ブックマーク』よりお入りください。

ラベンハム。

2013年09月21日 23時31分33秒 | 携帯から。

去年散々何色にするか悩んで
悩んでいる間に色、サイズが次々と売れてしまって諦めていたラベンハムを
今年は頑張って早くに色を決断し、ポイント10倍に合わせてポチりました(^^)



相変わらず撮影のセンスもへったくれもないので
ラベンハムの良さが一つも伝わらないですね…

思っていたよりも少しだけ色は落ち着いていたけれど
裏地がパープルで素敵!!!

次女のよだれに気をつけて大切にしよー。

ワタクシ、今月誕生日を迎えまして33歳になりました。
誕生日の朝に長女がゲロを撒き散らして悲惨なプレゼントを頂戴しました。。

誕生日を特別な日だと思わなくなっていますが
流石にゲロは呆然としました。。。
(勢い良くむせたら朝食全部出ちゃった、な光景)

そんな感じでバタバタと勝手に歳を重ねて行く毎日ですが
油断をするとおしゃれという言葉すら忘れてしまいそうなので
ほどほどに気をつけていけたらなーと思います。


日課にしてしまう。

2013年09月20日 13時41分57秒 | 携帯から。
前回の更新の長女のピアノの練習のお話、
多くの方に「凄いねー」なんてお褒め頂きましたが、
泣かずに頑張る方法はまだ見つかっていません。

それよりも毎朝バスのお迎え前に練習するってポイントに興味をお持ちくださいます。

戦争の様な朝に何故それが出来るのかって?

答えは簡単。

我が家はお迎えバスは2便で朝は9時20分ぐらいです。
だから出来るのです。

一応それを可能にする為に私は6時に起きてからバスの時間までは
ノンストップで、小走りで、ひたすら動き回ってますけどね。

(長女を送り出したら私と次女は
レッスンの日はそのまま実家へ。
レッスンのない日は買い出しに行きます。
結構体力いりますよー)

それが当たり前の日課になってしまえば
長女もピアノの練習を嫌がる事は一切ないです。

むしろ、バスの時間まで暇だから練習をしたがります。
作戦成功!って気分です。

練習を嫌がるお子さんをお持ちの方々、頑張って下さいませ。

私も土曜日の大泣きに頑張って付き合いマス。。

悔し泣き。

2013年09月14日 21時16分51秒 | 携帯から。
すっかり更新のサボり癖がついてしまいました。

二学期が始まってちゃんとリズムを戻しています。

ここんところ、娘のピアノの練習について悩んでいます。

どうも想像以上に曲者です。
新しい課題を練習すると思うように行かないから悔しくて大泣きするのです。

ひたすら泣いて、ならばやめるのかと思いきや
出来るまでやり抜きます。
一時間以上少し弾いては泣いて、を繰り返します。

それにイライラしながら練習に付き合っています。

でも、次の日にはほぼノーミスなんです。

なんじゃそれ…

レッスンが金曜日なので新しい課題を練習し始める土曜日に泣きます。
ええ、今日も泣きました。
でも、明日の日曜日は普通に弾くでしょう。

そして余裕が出来た平日は幼稚園バスの迎えが来る前に毎朝練習します。

これはこれでいいリズムが出来て上達し易いかとは思います。

が、

ひぃひぃ泣くのに一時間も付き合うのは辛い。
虐待でもしているのかと思われそう。。

悔しくても泣かないで耐える方法はないものか…
毎日時間に追われる母の切実な悩みでした。

でも、根性はあるでしょ?
私も娘に負けずに練習しなきゃなーーー