歴声庵

ツイッター纏め投稿では歴史関連(幕末維新史)、ブログの通常投稿では声優さんのラジオ感想がメインのブログです。

11月第2週の声優ラジオ感想 その2

2013年11月30日 18時56分09秒 | 声優ラジオ関連

『そよぎと六花の Radio de ALcot!』:第11回
 ●パーソナリティー:遠野そよぎさん&北見六花さん、宮蔵氏
 冒頭で『あえて無視するキミとの未来』のOP曲が流れた際に、北見さんが本作品のセンターヒロインを勤めていると言う事で、本作品について熱く語っていたのが印象的でした。自分が考えた『ムシキライ』の略称を熱く語る所も素敵でしたが、やはり北見さんはセンターヒロインにトラウマがある模様ですね(^^;)。でも『天色アイルノーツ』では見事人気のあるセンターヒロインを演じたのですから、そろそろトラウマも解消出来て良いとも思うのですが...(^^;)
 さて今回はメール特集回と言う事で、久々にゲスト無しだったので、北見さんと遠野さんの二人のトークが堪能出来て嬉しかったです。正直聴く前は、別にメール自体には期待していなかったのですが、北条氏直ネタとマグロネタには笑わせて頂きました。両方ともAlcotとは関係ネタでしたが、それなのにあれだけ盛り上がるとは、メール書いた人が上手いのか、それともAlcotが寛容なのかは判りませんが、とにかく笑わせて頂きました。個人的には二人から氏直の名が聴けたのがご褒美でした(^^;)。
 また今回『Clover Day's』について話題に挙がりましたが、『Clover Heart's』の続編って訳ではないのですね。攻略可能なのかは別として、てっきり『Clover Heart's』のキャラのその後が見られるのかと思っていたので、少し残念。莉織の十年後見たかったな~。

『恋がさくころ桜どき さくらじ』:第01回(新番組)
 ●パーソナリティー:夏峰いろはさん&綾部結花さん
 先日の『PASTA』で発表された以来期待していた番組の第一回です。お二人とも初めて声を聴く方ですが、夏峰さんがラジオに慣れているみたいで、ラジオ慣れしていないっぽい綾部さんを適時弄ってくれた感じで、聴いていて面白かったです。第一回と言う事で該当作品に登場するキャラについて語られましたが、ティナの3サイズ「B:小さい、W:細い・H:可愛い」について、二人で「あざとい」と話していたのが印象的でした。そうか、やっぱりあの設定はあざといのですね。個人的にはティナのサンプルボイスが可愛かったので、早くゲストに来て欲しいです。
 二人が自分が演じたキャラについても語ってくれましたが、杏が想像していた性格とは違っていたので気になってきました。また美桜の「むっつりすけべ」と言う設定にも笑ってしまいました。二人の話を聞く限り、体験版の収録は終わっているみたいなので、早く体験版が発表されてほしいですね。
 そして『さくらじ』と言えば、『ほめらじ』の風音さんが敵視していたのが印象的でしたが、本番組でも『ほめらじ』について語られました(^^;)。二人とも荻さんを「良い人」と褒めていた一方で、風音さんに対しては「長い物には巻かれよう」と話し合っているのが印象的でした。でも今回を聴く限り、風音さんよりも夏峰さんの方が手強いような気がするので、実際に二番組が一堂に会しても、風音さんは夏峰さんに翻弄されてしまうような気がする今日この頃です(^^;)。

その他に聴いた番組
『A&G NEXT GENERATION Lady Go!! (月曜日回)』:第110回
 ●パーソナリティー:上坂すみれ師団長 
『中二病でも恋がしたい!~闇の炎に抱かれて聴け~』:第58回
 ●パーソナリティー:内田真礼さん・赤崎千夏さん・浅倉杏美さん・上坂すみれ師団長
『THE IDOLM@STER STATION +』:第32回
 ●パーソナリティー:沼倉愛美さん&原由実さん
『境界の彼方 ふゆかいラジオ』:第06回
 ●パーソナリティー:種田梨沙さん&山岡ゆりさん
『SCRUM Radio ~らむらじ~』:第68回
 ●パーソナリティー:小暮英麻さま&荻原秀樹さん

コメント

11月29日(金)のつぶやき

2013年11月30日 01時02分22秒 | twitterまとめ

@tsukidokei 羨ましいです(汗)。神奈川県民にとっては、東京は平日に行くには遠すぎるので見送りましたが、やはりでしたか...(涙)。


@pacific_18 多分、能力(?)の色なので、タカオは赤でしょうね~。


コメント

11月28日(木)のつぶやき

2013年11月29日 01時02分42秒 | twitterまとめ

今週末は凌霜隊の記録である、『心苦雑記』を読み直したい。以前読んだ時は読み流してしまいましたが、江戸脱走後に草風隊と合流し、小山宿で新政府軍香川隊を撃破した事が書かれているので、草風隊についての記述を目当てに読み直そうと思っています。


何やら大洗では、ポップの子達にサンタ帽を被らせるのが流行っているのかな?。可愛いので、やはり年内、と言うかクリスマス前にもう一度訪れたい今日この頃

1 件 リツイートされました

『アルペジオ』のキャラソンって、DVDの特典だったのね。キャラソンCDが出たら購入しようと思っていたのに、DVD特典と言われて葛藤する今日この頃(汗)。


コメント

11月27日(水)のつぶやき

2013年11月28日 01時01分50秒 | twitterまとめ

【ツイートプロファイリング】tweet-profiling.ap01.aws.af.cm
どうやら歴史関係は「社会」に含まれるみたいですね。一方「ゲーム」が二位なのが意外。どうやら『エースコンバット」と言うキーワードが多かったみたいですが...。 pic.twitter.com/3DGcQhXhJz


オーガストの、今冬コミの寝具は凪ですか。そうなると春ドリパがタマタマで、来夏コミがつぐみかしら?。果たして会長や水結に日が当たる日は来るのかしら...。


@pacific_18 出来良いですね。作品を知っていたら欲しくなりそうです。ただ服装のチョイスが謎だったりします、ステージ衣装ではないのですか...。


図書館でコピーした資料は、クリアシートに入れてリングファイルで保存しているのですが、遂に戊辰野州戦争関連の資料の量が、戊辰北越戦争関連の資料の量を超えてしまいました(汗)。う~ん野州戦争を始めた頃は、ここまで入れ込んで調べるようになるとは思いませんでした(^^;)。


@pacific_18 多分グッズ化は人気投票結果を参考にしていると思います。その人気投票結果は一位:佳奈すけ、二位:凪、三位:タマタマ、四位:嬉野、五位:つぐみですね。う~んコアなファンを確保している嬉野の方が先に寝具化されてしまうような気もします(汗)。


コメント

11月第3週の声優ラジオ感想 その2

2013年11月27日 22時25分58秒 | 声優ラジオ関連

『蒼きラジオのアルペジオ』:第07回
 ●パーソナリティー:渕上舞さん・沼倉愛美さん・山村響さん ゲスト:興津和幸さん
 今回のゲストは主人公役の興津さん、演じる群像はスカした厨二病の持ち主ですが、中の人はいたって常識人で、むしろ常識人故にパーソナリティーの三人(特に渕上さん)に振り回されている感がありました(^^;)。以前も番組内で話していましたが、渕上さんは当初こそ群像を好きではなかったみたいですが、今は群像を気に入っているとの事。一方興津さん、と言うより興津さんの家族はイオナ好きとの話は面白かったです。また沼倉さんの群像に対する想いは、「これ以上タカオを惑わせないで」は実感が籠もっていたと思います(^^;)。また「タカオを助けたのも作戦じゃないのか」と言う興津さんの発言を聞いた、沼倉さんがショックを受ける様は可愛かったです(^^;)。
 さて今回は興津さんを交えての「心の潜水ゲーム」が行われましたが、常識人の興津さんと渕上さんは何とか答えを合わせるものの、沼倉さんと山村さんが自爆し、結局罰ゲームとなりました。不穏な発言をしつつもゲームでは手堅い渕上さんと、常識人ものの嗜好ではズレている沼倉さんと山村さんの対比が面白かったです。尚、罰ゲームは皆で群像ラップをすると言う物でしたが、これ12月1日のライブでやってくれないかな~と思ってしまいました(^^;)。

『ほめられてのびるらじおZ』:第344回
 ●パーソナリティー:風音さん&荻原秀樹さん ゲスト:夏峰いろはさん&綾部結花さん
 番組冒頭から『さくらじ』に敵対心まんまんの風音さんでしたが、突如サプライズゲストとして『さくらじ』の二人が乱入、四人による回になりました。前述のように敵対心を持つ風音さんでしたが、荻さんは既に『さくらじ』に好意的、勿論スタッフも『さくらじ』に好意的と、風音さん一人が奮戦する回となりました(^^;)。個人的に一番面白かったのは、両番組で対決をして、買った方が賞金が入るとの話になった祭のやり取りでした。「勝ったら賞金はどうする?」と聞かれた風音さんが、「皆で使う」と答えのに対して、「風音さんなら独り占めすると思った」と安堵していた『さくらじ』コンビの反応が面白かったです。もっとも私も独り占めすると答えると思っていたので、驚きましたが(^^;)。
 また夏峰さんと綾部さんが、それぞれ自分の個性を発揮していたのも印象的でした。味比べのコーナーで、一人美味しそうに黙々と食べる綾部さんが可愛かったです。風音さんに「美味しい?」と訪ねられて、「おいひい」と本当に美味しそうに食べる綾部さんは何とも言えない可愛らしさがありました(^^;)。そして凄かったのが夏峰さん、PPカスタマイズコーナーの際、毎度お馴染みの茶番で夏峰さんが演じる事になったのですが、その夏峰さんの演技のあまりのクオリティーの高さに、出演者もスタッフもリスナーも皆驚いたのではないでしょうか。実際私が聞いた誰よりも上手く、これが声優さんの演技なんだと驚愕してしまったくらいです。トークのやり取りでも上手く風音さんを丸め込んでいましたし、色々な点で風音さんよりも夏峰さんの方が上手と実感してしまった回でした。

その他に聴いた番組
『能登麻美子 おはなしNOTE』:第33回
 ●パーソナリティー:能登麻美子さん
『とあるラジオの超電磁砲S』:第29回
 ●パーソナリティー:佐藤利奈さん&新井里美さん
『みなこい☆らじお 』:第04回
 ●パーソナリティー:夏野こおりさん&月城真菜さん
『Studio T Paradice』:第377回
 ●パーソナリティー:壱智村小真さん・浅井晴美さん・坂田有希さん・西垣俊作氏
『ゆず生ラジオ 4thシーズン』:第09回
 ●パーソナリティー:ろど氏・Famishin氏・煎路氏
『ふぃあ通』:13年11月号
 ●パーソナリティー:小暮英麻さま サブパーソナリティー(?)菊池たけし氏 ゲスト:酒井香奈子さん・鈴吹太郎氏・田中信二氏

コメント

11月26日(火)のつぶやき

2013年11月27日 01時02分15秒 | twitterまとめ

@tsukidokei 普段、自分たちの番組を流しているのですから、そこで自分の主張をすれば良いのに、ゆみこふ回でわざわざ出しゃばるのが好きになれません。今回再生数が減ったと、ゆみこふに行ってましたが、減った原因は酒井氏にあると思うのですけれどもね...。


友人向けのつぶやき、今日更新の『境界の彼方 ふゆかいラジオ』のゲストは、茅原実里さんです(^^;)。


回天隊の日記を読んでいると、山川大蔵に「自分の指揮下に入れ」と言われたのを怒ったグループが分裂したように思えますが、見廻組出身が多いだけあってプライドが高かったのでしょうか。


コメント

11月25日(月)のつぶやき

2013年11月26日 01時02分20秒 | twitterまとめ

今日は、月に一度の楽しみな「ゆみこふ回」なので、会社を早めに去って。現在待機中。


始まりましたね~。


今月のゆみこふ回終了。う~ん今回も途中から酒井氏のワンマンショーになってしまった(汗)。minoriの作品は好きですが、酒井氏の人格は好きになれないので、今回もイマイチでした(汗)。ゆみこふさんとバシさんは好きなので、別のメーカーか音泉か響辺りで新番組を作ってくれないかな~。


@tnori 高いですが、ゲーム画面の中を飛んでいたガルム隊の機体が手に入るという誘惑の前に、私の財布は撃墜されました(^^;)。『アルペジオ』もプラモが出るのですか~、ある意味萌えミリタリー作品はスケールモデル業界にとっては救世主なのかもしれませんね。


回天隊の日記を読み直してみたのですが、回天隊は江戸脱走時に分裂、この内の相馬左金吾が率いる部隊が宇都宮城攻防戦に参加して、相馬が戦死。その後の相馬の回天隊は鬼怒川渓谷の戦い直前に再分裂、一隊が大鳥軍として参戦しましたが、二度も分離したのですから鬼怒川渓谷では二~三十名だったのでは


コメント

11月24日(日)のつぶやき

2013年11月25日 01時02分28秒 | twitterまとめ

『そうもえん』のイベントチケットは無事確保出来たので一安心。ただ席順は実際にチケットが届かないと判らないのね。


本当はこの週末は八王子城址に行きたかったのですが、足を怪我したために見送り。う~ん年内に行ければ良いのですが...。


『下野史談』には、宇都宮藩兵についてのもっと細かい編成が載っている号が有ると教えてもらいました。どうやら前回は見逃してしまったみたいですね。年内にもう一度行かないと...。


@tnori おお~凄い、壮観ですね(^^;)。私の方は前回の大洗で、F-15が破損したので、新たに同機体を購入しました。


前回の大洗行きで、ガルム隊二番機(F-15C)が破損したので、製品を再度購入。前回の組み立てでクセは大分判ったので、次はもっと上手く組み立てられると思うのですが...。


個人的にはガルム隊一番機の主人公よりも、二番機のピクシーの方が好き。ゲーム本編で頼りになる相棒のピクシーですが、最終戦ではラスボスとして登場。かつての相棒と、核ミサイルの発射を巡って一騎打ちを行うと言う展開は、今見ても熱い展開です。nicovideo.jp/watch/sm6787274


最終戦で唯一不満なのは、ピクシーにはチート機ではなく、愛機のF-15Cで登場してほしかった。個人的にはF-15C同士の一騎打ちの方が燃える展開だったと思うのですが。でもピクシーの冒頭の台詞「あれは雪の降る寒い日だった」が、最終戦にも掛かっていた言葉だったのには鳥肌が立ちました。


友人から昨年の三斗小屋の画像を貰いました。この時私は完全にグロッキーで、撮影する余力もなかったので、ありがたいです。そして何が凄いって、このような場所で新政府軍と会津藩兵が戦ったと言うのが判るかと思うので、是非見てもらいたいです。 p.twipple.jp/Pmhe2

1 件 リツイートされました

ちなみに判る人には判ると思いますが、この時着ていたのはN±のライブで購入したTシャツです。師匠から「熊と間違われないように派手なTシャツを着てきて」と言われたので、この格好になりました(^^;)。


この三斗小屋の戦いは、戊辰戦争でも珍しい山岳戦なのですが、「だからと言って、こんな所で戦わなくてもいいじゃない」と思いながら登っていました(汗)。ちなみに次に三斗小屋には行ったら、次こそは遭難すると思っているので、三斗小屋宿の戦いの記事は書かないと思います。

1 件 リツイートされました

コメント

11月第3週の声優ラジオ感想 その1

2013年11月24日 21時07分57秒 | 声優ラジオ関連

『清水愛と尾崎真実の「1314式☆総合萌えミリ演習」』:第02回
 ●パーソナリティー:清水愛さん&尾崎真実さん
 以前『スト魔女』のラジオのコーナーだった、「ミリ音」のコーナーが、本番組のコーナーになると言うのは前回も書かせて頂きましたが、どうやらこの「ミリ音」のコーナーが本番組のメインコーナーになるそうです。こんなマニアックなコーナーをメインコーナーにしてしまうとは、この番組の本気度が凄い(^^;)。ちなみに今回のミリ音はA-10サンダーボルトⅡ攻撃機の飛行音なのですが、清水さんはともかく尾崎さんも興味を示していたのが意外でした。個人的にはハリアーとかヘリの飛行音なんかも聴いてみたいです(^^;)。
 今回のミリ音が攻撃機だったからか、今回の「ミリタリー講座」問題は「ドッグファイト」の意味について。思わず尾崎さんは、犬同士が戦う事と答えていましたが、確かに戦車戦でドッグファイトとは言わないのでご存じではないですよね(^^;)。ちなみにドッグファイトと聴いた清水さん、思わず「キャットファイトなら知っている」と答えたものの、ブース外の鈴木氏(?)に「やらしい事(を尾崎さんに)教えないの」と怒られていたのが印象的でした(^^;)。何となく本番組での清水さんの方向性が定まったような...(^^;)。
 また人生相談コーナーでは、尾崎さんの悩み(名前の漢字を間違えられる)を見事解決した清水さんでしたが、自分が過去に「清水受さんへ」と言うファンレターを貰った事に対して、「心が無い手紙を貰った」と話していたのには、流石ラジオ慣れしていると笑いつつも関心してしまいました(^^;)。

『恋がさくころ桜どき さくらじ』:第02回
 ●パーソナリティー:夏峰いろはさん&綾部結花さん
 第二回の配信となった今回ですが、何となく二人のキャラが判ってきたかな?。夏峰さんは頼りになる、それこそ風音さんよりも一枚上手のやり手、一方綾部さんは人見知りで若干天然なお嬢さんと言う感じでしょうか。そんな綾部さんの破壊力が如何なく発揮されたのが今回で、夏峰さんに言われて演じた「えへへ、おじちゃん似てるでしょ」は破壊力がありましたし、笑い方のバリエーションを要求された時の「イーッヒッヒ」の笑い方は面白かったです(^^;)。
 個人的には、綾部さん「私もあざとく、ウフフとエヘヘしておきます」、夏峰さん「良いね綾部」のやり取りを聞いて、このコンビは想像以上に面白くなるのではと期待感が出て来ました。

その他に聴いた番組
『A&G NEXT GENERATION Lady Go!! (月曜日回)』:第111回
 ●パーソナリティー:上坂すみれ師団長 
『中二病でも恋がしたい!~闇の炎に抱かれて聴け~』:第59回
 ●パーソナリティー:内田真礼さん・赤崎千夏さん・浅倉杏美さん・上坂すみれ師団長
『THE IDOLM@STER STATION +』:第33回
 ●パーソナリティー:沼倉愛美さん&原由実さん
『境界の彼方 ふゆかいラジオ』:第07回
 ●パーソナリティー:種田梨沙さん&山岡ゆりさん
『SCRUM Radio ~らむらじ~』:第69回
 ●パーソナリティー:小暮英麻さま&荻原秀樹さん

コメント

11月23日(土)のつぶやき

2013年11月24日 01時03分57秒 | twitterまとめ

@boge_lunatic @MOTA_YOGIKU @training_CPA 個人的には溝らじコンビの復活は喜ばしい限りなものの、二人いっぺんのゲストだと、一人のトーク量は減ってしまうような気がしてしまいます。何はともあれ、これは冬コミは音泉ブースに行かないといけませんね。


『そうもえん』第三回を聞いていたら、曲紹介で「防人の詩(映画『二百三高地』ED曲)』が流されてずっこけました。よもや声優さんのラジオで、この歌を聴くとは思いませんでした(^^;)。ちなみに清水愛さんのリクエストらしいです(^^;)。


先日の自転車転倒事故により、今日は安静にしようと思っているので、これを機会に今日は、あんこう祭りのレポート記事作成に集中しよう。


2013年11月 『ガールズ&パンツァー』:大洗舞祭、あんこう祭道中記 blog.goo.ne.jp/kidouhan/e/f7d…

1 件 リツイートされました

先週の大洗訪問の感想記事がやっと完成。結局一日がかりになってなってしまいました(汗)。


コメント

2013年11月 『ガールズ&パンツァー』:大洗舞祭、あんこう祭道中記

2013年11月23日 23時20分52秒 | ロケ地訪問(聖地巡礼)



 昨年の「あんこう祭」には行けなかったので、今年のあんこう祭には絶対に行こうと前々から思い、遂にあんこう祭へ行ってきました。前日の舞祭りが行われる11月16日から大洗を訪れましたが、前日から『ガルパン』ファンの姿が多く、翌日17日のあんこう祭本番に至っては、とんでもない人数のファンで商店街が埋め尽くされていました(^^;)。

 16日朝、大洗鹿島線に乗車。残念ながら『ガルパン』仕様ではありませんでしたが、車内にはあんこう祭のポスターが貼られていました。

 しっかり『ガルパン』の事が載っていたので笑ってしまいました(^^;)。

 そして常澄駅を通り過ぎ、大洗駅に向かった所で、噂の地上絵を撮影しようと待機します。私の他にも、地上絵を撮影しようとする人が多く、進行方向に向かって右手の窓に集中しました。尚、昼近くの車両ではあまりにも右側に『ガルパン』ファンが殺到しました為、「右側に集中しないで下さい」とのアナウンスが入ったそうです(^^;)。











 前回に引き続いてのクオリティの高さに、大洗駅に着く前からテンションが上がってきました。本当にここまでくると、「夢の国 大洗ガルパンランド」ですよね(^^;)。




 大洗駅に到着。まずは当日行けなかった、みほのバースデーイベント関連の品を鑑賞。それにしても平日開催のイベントにも関わらず、ヘッドマークを作ってしまう、大洗鹿島線さんの本気度は凄い(^^;)。

 さて駅に到着したので、まずは舞祭のステージが在るまいわい市場に行こうかと思ったら、一年生チームの名刺が、M3リー関連のパネルが設置されている店で配られているという情報を得たので、急遽町内を廻る事に。このようなゲリライベントが突如開催されたりもするので、本当に現在の大洗は一時も気を抜く事が出来ません(^^;)。


 このような感じで名刺が置かれていました。


 実際に入手した名刺です。宇津木ちゃんの分のみ17日に配布された為、入手する事が出来ませんでした。大好きな一年生チームだけに無念です。ところでM3リー以外の車両の選定は、一年生チームに関係した車両なのかな?。

 突発イベントを楽しんだ後、商店街に移動。お好み焼き道さんの前を通った際、向かい側の大野屋さんを見てみたら...。


 何と今まで、あまり『ガルパン』展開をしてこなかった同店が、急に『ガルパン』仕様になっていてビックリ(^^;)。


 たかはしさん店頭の華さんは、クリスマス仕様になっていました。


 続いて、噂になっている国井屋さんの看板を鑑賞。店名ではなくて、キャラ名で書いてあるのが素敵です(^^;)。


 近づいてみたら、国井屋さんで行われているイベントの告知がされていました(^^;)。


 江口又新堂さんの店頭では、エルヴィンと左衛門佐が2ショットしていました。尚、この日の江口又新堂さんは、アンソロジーとトラベルガイドの発売に加えて、小林源文御大が突発サイン会を開催していた事もあり、凄まじい混雑をしていました(汗)。

 町内を散策した後、舞祭り会場に移動。目当ては渕上舞さんと佐咲紗花さんによる、あんこう音頭のステージです、ステージ開始前に前説として杉山Pと常磐さんによるトークが行われたのですが、前説とは思えないほど会場は大盛り上がり。特に杉山Pの大洗観光大使就任は、今後も弄られるネタになる事でしょう(^^;)。
 そんな半ばメインイベントの前説が終わり、いよいよ渕上さんと佐咲さんが登場。このステージの前に行われていた、地元のジャズバンドが「Enter Enter MISSION!」を演奏した際、渕上さんが「私も歌う!」と飛び出しそうになったと言う面白い話が聴けたり、あんこう音頭を踊るファンを見た佐咲さんが、思わず「気持ち悪い」とぶっちゃけてしまったりなど(ただし言われたファンは喜んでいましたが)、楽しいイベントでした。

 ステージ終了後、一旦今回泊まった忠愛丸さんに荷物を置いて、再び町に繰り出したのですが、何件かのお店の店頭で、あんこうの吊るし切りがされていましたね。私たちも、丸山荘...、もとい大勘荘さんで吊るし切りをしていると聴いて、鑑賞しに行ったらたくさんのギャラリーが居て驚きました。どうやら、この日の宿泊客だけではなく、私たちのように別の宿に泊まっている人達が集まっていたみたいです。




 大勘荘のご主人が吊るし切りをしてくれました。この吊るし切り初めて見たのですが、時間が掛かるかと思っていたら、手際よくするする行っていたので、10分足らずで終わってしまい驚きました。ちなみにこの時デジカメを宿に忘れてしまい、携帯で撮影したので画質が良くないです(汗)。


 大勘荘さんの吊るし切りを堪能した後、宿に帰還。この日宿泊した忠愛丸さんです。


 大洗磯前神社の大鳥居向かいの旅館なので、ご存じの方は多いのではないでしょうか。
 さて、大洗の宿は毎回食事が美味しいので、果たして忠愛丸さんではどのような夕食が出るか楽しみに食堂に向かったら...。


 何故かノンナが居てビックリ(汗)。何でも忠愛丸さんと、普段ノンナが居る森寅さんは仲が良いらしく、『ガルパン』ファンが泊まる際は、森寅さんが閉店したら、ノンナを借りてくるそうです。これは予想外の嬉しいサプライズでした(^^;)。


 忠愛丸さんの夕食その1。まずは怒涛の刺身の盛り合わせ。どれも新鮮で美味しかったです。実は私は今までウニが生臭くて食べられなかったのですけれども、忠愛丸さんのウニは美味しく食べる事が出来ました。どうやら私が今までウニと思って食べていた物は、ウニではなかったらしい(汗)。


 忠愛丸さんの夕食その2:魚の煮付け。


 忠愛丸さんの夕食その3:マリネとツブ貝。


 忠愛丸さんの夕食その4:ハマグリの酒蒸しかな?。大洗のハマグリは味が濃くて、本当に美味しいです。


 忠愛丸さんの夕食その6:エビの塩焼き。エビ好きの私としては、これが一番美味しかったです。


 忠愛丸さんの夕食その7:だめ押しのアンコウ鍋。実は前回食べたアンコウ鍋は味が濃すぎて苦手意識があったのですが、忠愛丸さんのアンコウ鍋は味も濃すぎず、味噌味のお汁が美味しく三人とも美味しく食べさせて頂きました。アンコウ鍋ってこんなに美味しい物だったのですね(^^;)。


 そんな美味しかったアンコウ鍋を、最後に雑炊にして頂きました。これがとんでもなく美味しく、「美味い」を通り越して「ヤバイ」と言う感想が、食堂内を飛び交いました(^^;)。

 翌日早朝は、祝町向州台場跡に再訪問。途中の大洗磯前神社には同じ巡礼者と思われるような方がたくさん居ました。皆さん早起きですね。祝町向州台場跡の画像は後日別に紹介させて頂くとして、祝町向州台場跡から見た日の出の画像です。



 翌日の忠愛丸さんの朝食。朝からボリュームもあり、シジミの味噌汁が美味しかったです。尚、この朝食後にノンナさんは森寅さんへ帰っていきました(^^;)。

 翌17日はいよいよあんこう祭本番です。目当てのあんこうチーム五人役の声優さんが出演するステージは昼過ぎなので、まずは痛車・痛バイク・痛チャリコンテストが行われる商店街に向かいましたが、尋常じゃない人の多さに驚きつつも、色々な痛仕様を見て楽しませて頂きました。


 会場にはたくさんの痛車があり驚きました。あんこうチームが描かれた車。 余談ですが、この痛車前方にすたじお緑茶のロゴが有り、『南十字星恋歌』のキャラが描かれていました(^^;)。


 同じくあんこうチーム。


 こちらは、さおりん号。


 秋山殿号。


 華さん号は、たかはしさんの近くに配置されていました。


 同じようにオレンジペコ号はムライさんの近くに有りました。


 ナカジマ号はブリアンさんの前に配置と、痛車の配置も考えてくれているのが好感が持てますよね。


 一年生チーム号。


 一年生チーム 二台目(桂利奈ちゃん号)。


 一年生チーム 三台目(澤ちゃん号)。
 尚、一年生チームの画像が多いのは私の趣味です(^^;)。




 またコンテスト会場では復活したあんこうタクシーも展示されていました。これは嬉しかったです。


 痛車以外にも痛バイク・痛車が展示されていましたが、中には硬派な作品もありました。


 ダージリン号。


 痛チャリコーナーでは、逆にファンシーな物もありましたね。


 他にも会場内には模型戦車の展示もされていました。


 道路上にはラジコン戦車も走り。


 更にはヘッツアーが展示され。


 極めつけは、こんな巨大なⅣ号戦車D型(今村金網様製作)までが鎮座して、桁違いの存在感を発揮していました。しかもこのⅣ号砲塔が回転可能で、回転した際は感嘆の声が挙がっていました(^^;)。
 こんな色々な意味で規格外のイベントでしたが、恐ろしいのはこのイベント、町内会が主催していると言う事ですよね(汗)。


 別のアングルから。


 また会場内の肴屋本店さんには、巨大なマチルダのパネルも展示されて、4話が再現されていました。


 肴屋本店さん向かいの駐車場には物販スペースが設けられて、スペアリブの屋台にはこのようなイラストが掲載され。


 吉田屋さんの物販列の最後尾には見慣れた物まで登場していました。何と言うか、大洗のイベント開催スキルは凄まじい勢いで向上していますよね(^^;)。


 また商店街頭上には、このような嬉しい応援幕が設置されていました。


 会場内ではないですが、街中にはたくさんの痛チャリが走っていました。このさおりん号が、今回見た痛チャリの中で個人的には一番好きです。


 更に『ef』の優子の痛車までが街中を走っていました。まさか大洗で優子を見られるとは思いませんでした(^^;)。他にも『DRACU-RIOT』の痛車も見かけましたし、もはや大洗は痛車のメッカになっている感があります(^^;)。

 商店街を堪能したので、イベント会場へ移動。今回のあんこう祭のメインイベントである、大里さんによる吊るし切りを観賞しました。


 まずは大里さんと、司会として常盤さんが登場。この二人がステージ上に挙がると、巻き起こる謎の歓声と拍手(^^;)。ちなみにイベントの予定時間が押している事から、常盤さんは大里さんに「どれくらいで出来る?」と質問。頑張れば10分くらいと答える大里さんに対して、「五分で終わらせて」との常盤さんからの無茶ぶりがされます(^^;)。


 かくして、大里さんによる吊るし切りスピードレースが開始します(^^;)。
 まずはヒレを切り落として。


 続いて皮を剥ぎます。画像でこうして見ると、結構グロいですね(汗)。


 肝を取り出します。


 大里さん曰く、このアンコウは大きさのわりに、卵巣が小さかったそうです。


 会心の笑顔(^^;)。


 最終的には殆ど骨だけになります。流石は名人芸ですね。
 常盤さんの無茶ぶりに答えて、短時間で吊るし切りを終わらせた大里さん、『ガルパン』ステージに繋ぎます。もっとも、大里さん退場時には凄まじい拍手が起きていましたが(^^;)。

 続いては『ガルパン』ステージ。廣岡さんの司会により、あんこうチーム役の五人が登場。この五人が一斉に登場するのを生で見るのが初めてだったので、凄い嬉しかったです(^^;)。
 声優さんは撮影禁止だったので画像はありませんが、当日の声優さんの衣装は、上がパンツァージャケットなのは皆さん共通ですが、下が個人毎に違いました。渕上さんは本編に準じた白いスカートに黒いタイツ、茅野さんが茶色のスカートに、えんじ色のタイツ、尾崎さんが黒チャックのスカートに黒スト、中上さんが黒い短パン(?)に灰色のニーソ、井口さんが黒いスカートに黒ストと言う衣装でした。またこうして五人並ぶと、茅野さんが凄い小柄だったのが印象的でした。その茅野さんが、ステージ後ろの垂れ幕(?)に、『ガルパン』のアンコウが居るのを指摘しましたが...。


 本当だ(汗)。何か『ガルパン』が大洗の祭りにすっかり溶け込んでいる感じがして嬉しかったです(^^;)。

 またこのステージ上に、大洗のゆるキャラとなった「あらいっぺ」が登場。


 あらいっぺ(画像は別ステージの物です)。
 声優さんに囲まれてテンションが上がったのか、あらいっぺが荒ぶっていたのが印象的でした(^^;)。
 あらいっぺが退場した後に、五大発表がされましたが、既にネット上の話題になっているので割愛します。
 発表後はChouchoさんと佐咲さんが登場してライブパートとなりましたが、五人による「Enter Enter MISSION!」は歌われませんでした(涙)。う~ん五人による「Enter Enter MISSION!」を初めて生で聴けると期待していたので残念でした(涙)。歌が無いのならば、せめてもう少し五人のトークが聴きたかったな~。告知がメインで、あまり五人によるトークは聴けなかったので...。

 以上で、あんこう祭の感想は終わりです。続いて恒例の大洗食べ歩きレポートに入らせて頂きますが、今回あまりにもたくさんのファンが大洗に訪れた為、ついにファンによる食べ物の需要が、商店街の食べ物の供給能力を超えてしまったらしく、どこもかしくも満員か売り切れで、多くの食事難民が発生していました。う~ん、これからは商店街中心部を離れた飲食店の開拓が必要ですかね。その為にも先日発売された大洗ガイドブックを活用したいと思います。


 16日に肴屋隠居さんで食べた豪快天丼。半年ぶりに食べましたが、やはりボリュームがあって美味しかったですね。


 食事難民になりそうな所を、二日とも助けてくれたgouterさん。もっともタッチの差で、すぐに満員になっていましたが。
 16日に食べたコーヒーのケーキとダージリン。


 17日に食べたレーズンのケーキとオレンジペコ。


 これは友人が注文した、戦車風抹茶ケーキのグロリアーナセット。


 ムライさんで購入した、ドイツ産の白ワイン。口当たりが良くて美味しかったので、忠愛丸さんで一本空けた後に、お土産用に二本購入しました。


 10話で歴女チームが食べていた、さくらいさんの「あのカツ丼」。お客がたくさん来て大盛況でしたが、殆どの人がこのカツ丼を注文していました(^^;)。


 旗指物もたくさん用意されており、撮影が推奨されているのが大洗らしいですね(^^;)。


 大洗から帰る前に大進さんで食事しましたが、以前は上天ざるを注文したので、今回は普通の天ざるを注文しました。ここのお店の天ざるは美味しいのでお気に入りです。


 大進さんでの夕食を終え、帰宅しようと大洗駅のホームを上がったら、そこには幸運にも『ガルパン』ラッピング車両の二号車が待機していたので、大喜びで撮影開始(^^;)。


 確かに絶妙な位置に給油口が有りますね(^^;)。




 この一年生ズの絵は、夏コミで配布されや冊子の絵ですが、正直この絵の澤ちゃんって、イメージが違うのであまり好きじゃないのですよね(汗)。


 ちなみに二号車の後ろには、一号車が連結されている『ガルパン』二両編成でした。


 車内にもたくさんイラストが貼られています。


 全体的に「大洗に行こう」とのアピールがされているポスターが多めです。


 色々な雑誌に掲載されていた版権イラストが多かったです。


 あんこうチームの水着姿。そう言えば一年生チームの水着姿の雑誌掲載イラストは無かったような...。


 エリカがまほ姉大好きなのは公式設定らしい(^^;)。


 こんなイラストまでありました(汗)。


 お口直しに華さんをご覧下さい(^^;)。


 最後になりますが、カジマさんの新商品となるミリメシ(ウインナーカレー味)を購入したので、本日喫食してみました。画像はパッケージの外観です。


 箱を空けると、中身は大まかに二つに分かれます。


 こちらはカレーのレトルトパック。


 こちらはご飯のレトルトパックと、加熱剤のセットです。


 加熱剤のパック。


 中に入っている加熱剤。水と触れると化学反応を起こして高温になります。


 このように加熱パックの底に加熱剤を置き、その上にカレーとご飯のレトルトパックを置きます。
 (注):私は縦に置いてしまいましたが、横に置いた方が上手く暖まるっぽいです。


 画像では判りにくいですが、水を注ぐと加熱剤が化学反応を起こして、水が沸騰します。


 暖まったカレーとご飯を皿に盛って出来上がり。しかし付属の皿では、内容物と比べると小さいらしく、全部を盛る事は出来ません。
 味については、正直ボンカレーを想像していましたが、ウインナーの味が染みこんでいる分、ボンカレーとは違いました(まあボンカレーにウインナーの味が染みこんだ味と言えるかもしれませんが(^^;)。
 とりあえず無難なカレーから試しましたが、カジマさんでは全部で三種類のメニューが発売されているので、今度大洗に行った際に残りの味も購入してきたいと思います。

 以上で今回の感想は終わりです。あんこうチーム役の五人や、あんこうの吊るし切りを生で見られたのは嬉しかったのですが、あんこう祭メインの予定だった為、他の大洗のイベントや食べ歩きを楽しむ時間が無かったのが残念でした。う~ん一度イベントとは関係の無い、普通の土日に訪問して、普通の土日の大洗を楽しみたいな~と思っている今日この頃です。

 訪問日:2013年11月16日・17日

コメント

11月21日(木)のつぶやき

2013年11月22日 01時02分29秒 | twitterまとめ

渕上さんが演じるキャラが、またもや軍神呼ばわりされていて笑ってしまいました(^^;) #アルペジオ


今朝通勤時に自転車で走っていたら、思いっきり転倒。あまりの痛さにしばらく動けなかったら、ジョギング中の兄ちゃん(イケメン)が心配して声を掛けてくれて、しばらく付き添ってくれた。イケメンと言うのは心までもイケメンだと言うのを実感して、申し訳なさと敗北感で心が一杯になりました(汗)


コメント

11月20日(水)のつぶやき

2013年11月21日 01時04分11秒 | twitterまとめ

『アルペジオ』ライブのチケット到着~。ギリギリ二桁でした、一応良番なのかな。


野州戦争 鬼怒川渓谷の戦い後、宇都宮藩が「佐賀藩兵は弱かったから、精鋭薩摩藩兵の援軍を願う」と言う旨の書状を出していますが、何か勘違いしてる(汗)。弱兵の宇都宮藩兵では大鳥軍の相手にはならないので、精鋭の土佐兵やら佐賀兵が援軍に来ているのに、言うに事欠いて何を言っているのやら。


コメント

11月19日(火)のつぶやき

2013年11月20日 01時05分45秒 | twitterまとめ

@pacific_18 22日は忘年会なので、21日が良いかな。まあ今回は日帰りにしましょう(^^;)。


映画のおかげで清洲会議に注目が集まっていますが、このブームで清洲会議が始まる前の時点で、丹羽長秀と池田恒興の所領が何万石だったか教えてくれる本が発売されるのを期待しています。


次に大洗に行ったら、吉田屋さんで普通の梅干しや納豆を色々お土産に買っていきたいと思っています。ある意味キャラ商品で店を知ってもらって、次第に他の商品にも興味を持ってもらうようにすると言う、お店の戦略どおりになっている私(^^;)。


コメント

11月18日(月)のつぶやき

2013年11月19日 01時03分13秒 | twitterまとめ

大洗より帰宅~。「来た、見た、勝った」ならぬ、「観た、食った、撮った」な本当に楽しい二日間でした(^^;)。ただあまりにもたくさん撮影したため、感想を書けるのは次の土日ですね(汗)。


名将言行録を著した岡谷繁実は、坂本龍馬と同世代。館林藩中老として幕長周旋に奔走し、志士として地下で活動し、戊辰戦争に草莽として参戦、維新後は修史館に出仕、在野の歴史家として金沢文庫の復興に尽力、晩年は鎌倉宮の宮司として活躍、大正まで波乱の生涯を送った。その人生は大河ドラマそのもの

大塚さんがリツイート | RT

昨日、大洗の食堂や銭湯にて、地元の方達の会話で「ガルパンの人がいっぱい来ているね」とのやり取りを聞きました。「アニメの人」ではなく「ガルパンの人」と言ってくれていた事が、商店街の方だけでは無く、住民の方も『ガルパン』と言う作品を認識してくれているのが伝わってきて嬉しかったです。


@pacific_18 他にも訪れた声優さんがいたみたいなので、これはサインを見に年内にもう一度行かないと駄目かしら(^^;)。


コメント