歴声庵

ツイッター纏め投稿では歴史関連(幕末維新史)、ブログの通常投稿では声優さんのラジオ感想がメインのブログです。

1月第4週の声優ラジオ感想 その2

2014年01月31日 07時07分39秒 | 声優ラジオ関連

『そよぎと六花の Radio de ALcot!』:第16回
 ●パーソナリティー:遠野そよぎさん&北見六花さん、宮蔵氏 ゲスト:一ノ宮葵さん
  何か今回はご本人が話していたとおり、六花さんのテンションが少し違っていましたね。具合が悪くなければ良いのですが…。
 さて今回は『Clover Day’s』で西園寺瑞穂役の一ノ宮さんがゲストですが、合わせて本番組で初めて『Clover Day’s』に北見さんと遠野さんが出演する旨が語られましたね。二人による自身が演じるキャラについても語られましたが、遠野さんが話してくれた「つばめが本編中で歌った歌の収録話」が面白かったですね。どうやら他のキャラも、つばめに合わせて歌ってらしく、北見さんも遠野さんの収録された音声を聴いて歌ったらしいのですが、その際にアドリブの歌を生み出すのに苦労していた遠野さんの苦悩も収録されていたらしいです。この際の「歌った歌を聴かれるのは構わないけど、歌う歌を考えている自分の素の部分を聴かれるのは嫌」と言う遠野さんの言葉は実感が籠もっていましたね。何はともあれ、『Clover Day’s』本編では、この遠野さんが苦悩していたと言う、つばめの歌も楽しみにしたいと思います(^^;)。
 また一ノ宮さんの話を聞いていると、瑞穂も魅力的な感じですね。ただポジション的には個別ルートはないのかな?。何はともあれ瑞穂にも期待したいと思います。
 また一ノ宮さんの話で面白かったのが、遠野さんが収録中よく動いているとの暴露です。是非動画で見てみたいです(^^;)。

『さくら兵団 Vステ駐屯地』:第01回
 ●パーソナリティー:中村桜さん・鈴木貴昭氏・金子賢一氏
 今回のテーマは「ミリオタ的日本の歩き方」との事で、国内の基地・要塞跡やミリタリーショップなどの話で盛り上がりましたが、個人的には番組終盤に語られた戦国の城などの話の方が面白かったです。以前の配信内容から鈴木氏が戦国時代の知識も持っている事は察していましたが、今度がっつり丸々戦国時代の話をしてほしいなと思ってしまいました。「戦国時代の山城の遺構と、日本軍が築いた施設が重なっている」と言う話から、地形が代わるわけではないので、戦国時代も近代も行軍ルート、それを防ぐ施設を構築する場所は代わらないと言う話になります。自衛隊が想定した、敵国が新潟から攻め込んできて、東京に侵攻する予想侵攻ルートは、かつて上杉謙信公が関東侵攻ルートと同じだったと言う話は興味深かったです。そして基本日本列島は山岳地帯が多いので、自衛隊の防衛計画も戦国時代と同じだが、北海道だけは基本平野ばかりなので戦車による機動防御がドクトリンになったと言う話は興味深かったです(^^;)。
 その他にも今回の終盤は戦国時代の話が多かったので、今度一度本当に戦国時代特集を実現してほしいです。ただ平日配信は辞めてほしいです(汗)。

その他に聴いた番組
『Studio T Paradice』:第387回
 ●パーソナリティー:壱智村小真さん・浅井晴美さん・坂田有希さん・西垣俊作氏
『ゆず生ラジオ 4thシーズン』:第17回
 ●パーソナリティー:ろど氏・Famishin氏・煎路氏
『清水愛と尾崎真実の「1314式☆総合萌えミリ演習」』:第12回
 ●パーソナリティー:清水愛さん&尾崎真実さん
『501st JFW.OA~第五○一統合戦闘航空団公式放送~』:第70回
 ●パーソナリティー:園崎未恵&伊藤静さん

コメント

1月30日(木)のつぶやき

2014年01月31日 01時11分26秒 | twitterまとめ

@HIRAYAMAYUUKAIN 本当にそうですね。しかも甲州市・甲斐市・甲府市と似たような名前の市が、甲府盆地内に隣接していると言うのもややこしくなっている原因ですよね。宿場町の名が残っていた石和と勝沼位は元の名を残してほしかったです。


伝習第二大隊の浅田惟季日記を読んでいると、板室宿の戦いで戦死した、伝習第一大隊小隊長(指図役)小笠原新太郎の戦死を悔やむ記述があるのですが、遠く離れた浅田がわざわざ記述するくらいなのだから、余程将来有望の人物だったのかな?。


今週は『イヴらじ』の第五回が配信され、『12の月のイヴ』発売記念のニコ生が行われ、更に月に一度の『ゆみこふ会』も配信されるなど、minori関連の番組が多い週ですね。


コメント

1月29日(水)のつぶやき

2014年01月30日 01時10分24秒 | twitterまとめ

今日の『スーパーイブニング』は三十分聴けたので嬉しい。初めてドラマパートを聴けて、石原さんの腹黒演技が素敵でした(^^;)。


今の山梨県は市町村合併によって、地名を言われても判らなくなってしまいました。塩山・竜王・勝沼・石和・小淵沢と言った地名に慣れ親しんだ身としては、今の甲州市・甲斐市・南アルプス市・中央市と言った地名はピンときません。私が昔住んでいた双葉町って、今は何市なのかしら...?


@boge_lunatic ありがとうございます。甲斐市って竜王の辺りだと思っていたのですが、双葉町もだったのですね(確かに隣ですが)。ひょっとして山梨の方だったのでしょうか?。私は高校時代は山梨に住んでいました。


『Clover Day's』の店舗特典って、つばめとヘキルが多い感じですね。センターっぽい杏鈴が少ないのがちょっと意外。さて公式の絵柄は誰になるのかな?。


@boge_lunatic そうだったのですね。住んでいた期間は短かったですが、高校時代と言う多感な時期を過ごした土地の為、未だに故郷と聞かれると山梨と言う意識が強いです。ちなみにハッピードリンクショップが他県には無いと知った時は衝撃でした(^^;)。


コメント

1月28日(火)のつぶやき

2014年01月29日 01時10分28秒 | twitterまとめ

@HIRAYAMAYUUKAIN 注文した本が本日届きました、楽しみに読ませて頂きます。また『天正壬午の乱』は本当に興味深く、何度も読み返させて頂いています。影響を受けて、七里岩台地上の城跡も廻らせて頂きました。


@momi_man2 ありがとうございます、そう言って頂けますと励みになります(^^)。


士官不足に苦しむ、会幕連合軍第三大隊の日記「壹番隊附属大砲隊、元隊、何れも人少により、早速元陣へ立戻るへく旨、日光口総督大鳥氏、副総督結城氏なる者より申来り(中略) 十一日に至り、元隊士官戦死手負等多分に付、遣るへき人なきゆえ、是非共立戻り呉る様賴に付、士卒へ此事をさとし(中略)


続きです「大鳥氏云て曰、士官等減す、依て元隊へ帰り、大砲の儀は護衛隊へ渡し、是を中軍の附属と為すへきよし語る」。中略してしまいましたが、原文では「誰々をどこの隊に戻して、代わりをどこどこに移動」と細かく書かれていて興味深いです。


コメント

1月第4週の声優ラジオ感想 その1

2014年01月28日 21時20分43秒 | 声優ラジオ関連

『恋がさくころ桜どき さくらじ』:第11回
 ●パーソナリティー:夏峰いろはさん&綾部結花さん
 今回も、多くのリスナーが綾部さんの好感度が上がった、綾部さん大活躍の回でした(^^;)。前回夏峰さんに命じられたように、今回のOPは綾部さんが一人で行ったのですが、その必死な様子が微笑ましくてニヤニヤしてしまいました(^^;)。様子は窺えませんでしたが、きっと夏峰さんもニヤニヤしていたのでしょうね(^^;)。
 綾部さんの一生懸命ぶりは「相談」コーナーでも現れます。ユーザーからの相談に、一生懸命アドバイスしようとするものの、上手くいかなかった直後に夏峰さんが見事にアドバイス。それを聞いて、涙声で「こう言う回答をしたかったのです」「私だって、ちゃんと答えたかったのに」と話していたのが微笑ましかったです。そんな綾部さんを「泣かないで、紅芋タルト食べて良いから」「聴いているリスナーさんは、そんな綾部にきゅんとしているから」とあやしている夏峰さんにも好感が持てました。実際夏峰さんが綾部さんを可愛く思っているのも番組を聴いていると伝わってきて、綾部さんに向かって「でも、あなたね」と話しかけた所などは、本当に子供に向かって優しく話しかける母親その物で、こちらも聴いていて微笑ましかったです。
 上手くいかずに今回も落ち込んでいた綾部さんですが、お題で「野菜の物真似」を提案された際の演技(?)は、バリエーションも多く聴いていて笑ってしまいました。流石は役者さん、お題があると強いのですね。
 最後になりますが、「~ちょす」と言う言葉を気に入っている綾部さんに対して、リスナーから秋田の方言で、「弄らないでくれ」と言うのが「ちょさねでけれ」と言うのが送られますが、これを綾部さんが大変気に入った模様です。本編中も何度も「ちょさねでけれ~」と訴えていましたが、この言葉も今後番組内で流行りそうですね(^^;)。

『井ノ上奈々の2~3次元同好会』:第74回
●パーソナリティー:井ノ上奈々さん ゲスト:松下唯さん
 カラオケイベント後、初の回なのでカラオケイベントの感想が聴けるかと思っていたら、何とイベント終了後そのまま会場で収録の内容だったのでビックリです。当然一緒にイベントに出演していた松下さんもゲスト出演です。ちなみに私は松下さんの事を知りませんでしたが、友人によるとアイドルで有名な方らしいですね。それでも意外とオタ趣味に理解があるのか、井ノ上さんとコスプレや好きな作品の話で盛り上がっていましたね。井ノ上さんはもう次のイベントについても考えているのか、そのイベントに松下さんも呼びたいとか、内容についても色々話してくれましたが、本当に井ノ上さんはラジオ巧者であり、企画をしてくれるリーダーシップのある方なのだと改めて実感しました。
 さて今回のイベントでは25曲も歌ってくれたらしく、本当にボリュームのあるイベントだったみたいですね。『アイマス』の歌も歌ってくれたらしく、次があったら是非行きたいと思います。

その他に聴いた番組
『THE IDOLM@STER STATION +』:第42回
 ●パーソナリティー:沼倉愛美さん&原由実さん
『A&G NEXT GENERATION Lady Go!! (月曜日回)』:第121回
 ●パーソナリティー:上坂すみれ師団長 
『中二病でも恋がしたい!~闇の炎に抱かれて聴け~』:第69回
 ●パーソナリティー:内田真礼さん・赤崎千夏さん・浅倉杏美さん・上坂すみれ師団長
『SCRUM Radio ~らむらじ~』:第78回
 ●パーソナリティー:小暮英麻さま&荻原秀樹さん 

コメント

1月27日(月)のつぶやき

2014年01月28日 01時05分49秒 | twitterまとめ

そんな訳で、崩し字辞典を片手に浅田の『北戦日誌』を読む私。しかし読めない字は読めないので、「誤訳も亦妨げず、唯速訳せよ」との、江藤新平の言葉を曲解したい誘惑に駆られつつあります(^^;)。


今日は、月に一度の楽しみのゆみこふ回なので、ワクワクしながら待機中。


ゆみこふ回始まった~(^^;)。今日の衣装は『すぴぱら』『はるのあしあと『ef(ミズキ)』ですかね。


ゆみこふ回、第二部に移行~。


ゆみこふ回第三部に移行~。


ゆみこふ回、第四部~。


ゆみこふ回終了~。今週の金曜は『イヴらじ』のニコ生が配信されると。メモメモ...。


昨日の続き。浅田惟季の日記と、河田左久馬の日記の違い。両方崩し字ですが、浅田は一文字一文字が個別に書かれているのに対して、河田のは文字が繋がったように書かれているのですよね。だから浅田の日記は読めない字があっても、前後の字から何となく意味が判るのですが(続く)。


河田の日記は読めない字があると、そのまま一気に読めなくなってしまう感じがします。これは勿論私が勉強不足なのが原因ですが、それでも浅田の日記は頑張れば読める気がします。ちなみに一文掲載してみると(続く)。


「就中、伝習第二の●五十八人故に今存●の弐百人に●●に八小隊を合併して四小隊と為●」この黒丸の部分が読めないのですが、それでも「伝習第二大隊の損害が58名だったので(200名を割った)、8個小隊編成だったのを4個小隊編成にした」と書いていると思うのですよね(続く)。


そんな訳で伝習第二大隊が、鬼怒川渓谷の戦いでは4個小隊編成だったとの根拠には出来ると思います。本当にこの浅田の『北戦日誌』は宝の山なので、頑張って読み込みたいと思います。


@momi_man2 すいません、読めません(汗)。特に旧かなはボロボロです(汗)。それでも漢字を手がかりに頑張って読んでいます。本当は浅田の日記の書き方ならばスラスラ読めなくてはいけないのですが、明らかに力不足です...(汗)。


@yumiko_kofu 今回も楽しかったです。今から三人による春のツイキャスを楽しみにさせて頂きます(^^)。


コメント

1月26日(日)のつぶやき

2014年01月27日 01時07分15秒 | twitterまとめ

平山優氏著の『長篠合戦と武田勝頼』を注文。この人の書く内容は好きなので楽しみです。ただ鬼怒川渓谷の戦いの記事が完成するまでは、読むのを我慢しようと思っているものの、意志の弱い私なので、誘惑に負けて読んでしまいそう...。

1 件 リツイートされました

フィーナと瑛里華のキャラドールを再撮影。やはり背景によって画像の印象がかなり変わりますね。イメージ的には淡い色の服装のフィーナは背景色が濃い方が、濃い色の服装の瑛里華は背景色が薄い方が良いのかなと撮影しましたが、見比べるとどちらでも背景色を濃くした方が対象が綺麗に写るかな?。


この週末は「鬼怒川渓谷の戦い」の記事の作成を始める事が出来ました。まだ書き始めたばかりですが、先週末は首の痛みと肩こりで生産的な活動が何も出来なかったのと比べると、今週末は生産的な活動が出来たので、充実した週末でした(^^;)。


そんな「鬼怒川渓谷の戦い」の記事作成に活用しているのが、浅田惟季の『北戦日誌』です。メモ魔の浅田が書いてくれているので、非常に参考になる史料なのですが、未だ活字化されていないので、手書きの日記を読んでいかないといけないので、崩し字を読むのが得意ではない私にとっては結構辛い(続く)


それに浅田の字って結構クセがあるので(河田左久馬ほどではないですが)、時々読めない字があって迷ってしまいます。う~ん本当に浅田の『北戦日誌』が活字化されてくれないものかしら、需要はあると思うのですが...。


鬼怒川渓谷の戦いと言えば、この戦いが『復古記』には載っていないと以前書きましたが、何故か10巻の東海道戦記に収録されていると入潮さんのブログで知る。入潮さん同様に「何で東海道戦記なの!」と思ってしまいました(鬼怒川渓谷の戦いに参加したのは東山道軍)。


とりあえず今度、『復古記』の10巻をコピーしに行かないと。東大史料編纂所のデーターベースは個人的に使いにくいのですよね、個人的にはこのような史料は、やはり紙媒体の方が読み易いです。


コメント

1月第3週の声優ラジオ感想 その2

2014年01月26日 23時59分31秒 | 声優ラジオ関連

『イヴらじ』:第03回
 ●パーソナリティー:楠原ゆいさん ゲスト:雪村ちよこさん
 新年一回目の配信です。年末の楠原さんは秋葉原に行って、『12の月のイヴ』のデモを見たり、自分が演じる由紀が表紙の雑誌を購入したりなど堪能していたそうですが、あんな可愛らしい方がそんな雑誌を購入しているのを想像するだけでいけない気が…(汗)。
 また今年の抱負として髪を伸ばしたいと話していましたが、是非とも見てみたいです(^^;)。また楠原さんの発言で印象的だったのは、ヤンデレが話題に挙がった際「ヤンデレを演じるのは好きです。ノリノリでやります」「素質があるのかもしれない」との発言がありましたが、ヤンデレの楠原さんにならば刺されても良いと思ってしまう今日この頃です(^^;)。
 楠原さんと言えば、「好きな臭い」を聞かれた際にガソリンスタンドの臭いが好きと答えて、その後慌てて「私も綺麗な事を言っておこう 紅茶の臭いが好きなんです」と答えていたのが可愛かったです(^^;)。
 さて今回は杏鈴役の雪村さんがゲストです。雪村さんのラジオトークは今回初めて聞いたのですが、キャラと同じくしっかりした人かと思っていたら、杏鈴とは真逆に私生活では駄目駄目な感じらしいです(^^;)。また雪村さんもお酒が好きとの発言がありましたが、これで『12の月のイヴ』に出演する三人は皆お酒好きと言うのが判りましたので、三人が勢揃いする次々回は是非三人で飲み会収録をしてほしいです(^^;)。山田ゆな様を解放する楠原さんの様子が聴けたら最高なのですが…(^^;)。
 また雪村さんと言えば、今回美少女ゲーム初挑戦との事ですが、雪村さんが初挑戦と聴いて、楠原さんが興味津々に「どうでしたか?」と聴いていたのが印象的な回でした(^^;)。

『恋がさくころ桜どき さくらじ』:第10回
 ●パーソナリティー:夏峰いろはさん&綾部結花さん
 『ほめらじ』との合同番組が終わって、二人が更に仲良くなった感じがしてニヤニヤしながら聴いています。何と言うか、今回は夏峰さんが綾部さんを甘やかしている感がしましたね(^^;)。「姫だから喋らなくても良いのです、ニコニコしていれば良いのです」「姫はね、ニコニコ可愛く食べていれば良いのです」「開かないのも可愛いな~」と、すっかりダダ甘お姉ちゃん状態だったのが聴いていてニヤニヤしました。そして、それを受けて嬉しそうな綾部さんも印象的でした。そのような綾部さんですが、最近自分の持ちネタである「てへりんちょ」から、夏峰さんの「いろりんぱ」に寝返る人が増えていると言う事で「私もデスノートを作ろうかな」との衝撃の発言がされます。どうやら、余程風音さんの「バイバイ」が気に入っているご様子です。
 寝返りと言えば、『ほめらじ』から本番組に寝返った原画家の和泉つばすさんが、本番組のバナーを描いているそうです。一作品の番宣なのに愛されてるな~と思ってしまいましたが、これだけ愛されているのですから、是非長寿番組になってほしいです。

その他に聴いた番組
『Studio T Paradice』:第386回
 ●パーソナリティー:壱智村小真さん・浅井晴美さん・坂田有希さん・西垣俊作氏
『ゆず生ラジオ 4thシーズン』:第16回
 ●パーソナリティー:ろど氏・Famishin氏・煎路氏
『清水愛と尾崎真実の「1314式☆総合萌えミリ演習」』:第11回
 ●パーソナリティー:清水愛さん&尾崎真実さん ゲスト:渕上舞さん(公開録音部分のみ)

コメント

1月25日(土)のつぶやき

2014年01月26日 01時13分55秒 | twitterまとめ

『アルペジオ』のラジオも終わって、現在聴いている番組の中で、特に楽しみにしているのが『アルコットラジオ』と『さくらじ』の二番組かな?。でも、ポスト『溝らじ』まではまだ至っていません。


@yumiko_kofu 今回も楽しみにさせて頂きます。燃料を発送させて頂きましたので、今年初の酔いどれ天使ぶりを期待しています(^^;)


@tnori へ~、細かく艦載機が製造出来るのですね。ちなみに艦載機攻撃は、やはり相手の射程外からタコ殴りに出来るのでしょうか?。


劇場版の『アイマス』って、ららぽーと横浜では上映していないのですね(涙)。


以前マツノ書店さんが復刻した『彰義隊戦史』を、(思いっきり)遅ればせながら注文。上野戦争を調べる事はないと思って、発売時は注文しませんでしたが、必要になるかもしれないので今回注文しました。


@tsukidokei ビックリしました。キタエリ嬢って自分と同じ事務所の人を率いてイベントを開催しているイメージがありますが、...「もしかすると」なんて期待していたりします(^^;)。個人的にはブログのタイトルと花の画像に、最初はビックリしてしまったのですが(汗)。


コメント

私的、2013年度の好きな声優さんソング

2014年01月25日 22時46分38秒 | 声優イベント・ライブ・舞台感想

 2014年になって、そろそろ一ヶ月になりますが、私が聴いた2013年の声優さんソングで特に気に入っている曲を書かせて頂きたいと思います。基本キャラソンが多いので、作品毎に紹介させて頂きたいと思います。

『大図書館の羊飼い』関連曲
「さざなみ椿」:橘桜さん
「君だけの Day Star」:遥そらさん
「みちて、ひいて」:桐谷華さん
「Dear Smile -Tricolour Trio's Ver.-」:波奈束風景さん・朝倉鈴音さん・真宮ゆずさん

 まずは『大図書館の羊飼い』関連曲から。オーガスト作品としては初めて、EDでそれぞれのキャラソンがED曲となった本作ですが、中でも玉藻・佳奈すけ・凪の曲が好きです。玉藻と凪の曲はしっとり聴かせる感じ、佳奈すけは明るく元気な感じと、各キャラの性格が現れていて気に入っています。
 またサブヒロインのEDでは歌手の方が歌う「Dear Smile」が流れるのですが、「Tricolour Trio's Ver.」はサブヒロイン三人を演じる声優さんが歌ってくれています。個人的にはこっちの方が本編でも流れてほしかったな~。

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』関連曲
「ブルー・フィールド」:渕上舞さん・沼倉愛美さん・山村響さん
「Innocent Blue」:渕上舞さん・沼倉愛美さん・山村響さん
「Dawning light」:ゆかなさん
「Be united」:沼倉愛美さん
「Starlight」:渕上舞さん

 続いて、2013年私にとってダークホースとなった『アルペジオ』関連曲です。作品自体も面白かったですが、キャラソンも良い曲ばかりで、キャラソンでもダークホースになりました(^^;)。「ブルー・フィールド」と「Innocent Blue」はキャラソンではなく、ED曲なのですが、テンポの良い「ブルー・フィールド」も、スローテンポの「Innocent Blue」も好きです。
 キャラソンでは厳かなバラードの「Dawning light」、格好良いロック調の「Be united」、幻想的な感じの「Starlight」と、これまたキャラの感じが出ていて、キャラソンとしては非常に良い物だと思います(^^;)。

『天色*アイルノーツ』 関連曲
「天色」:北見六花さん・登代田瀬良さん・夏野こおりさん・桐谷華さん
「私だけの空」:登代田瀬良さん

 そして『天色*アイルノーツ』関連曲。EDで流れる「天色」は、メインヒロイン役の四人が歌ってくれますが、ちゃんとキャラの声で歌ってくれるのでキャラソンと言って良いかと思います。メロディも可愛らしく、四人が可愛く歌ってくれるので2013年の曲の中では一番好きです(^^;)。
 「私だけの空」は夕音のキャラソンですが、ロック調のメロディだったので、ゲームプレー前は「何故ロック調?」と思ってしまいました。しかしいざ夕音のEDを見ると、その性格を表わしていると思ってしまいます(^^;)。

Sto lat!(狩) 関連曲
「Positive」:中島裕美子さん・岡田純子さん・船橋まいさん

 最後はSto lat!(狩)の曲です。今までと違って、この曲はキャラソンではありません。5年ぶりに新曲を聴けたゆみこふさん、かつて『センチ』関連の曲を歌ってくれたオカジュンさん、そして2012年から「綺麗な声の人だな~」と注目していたバシさんの三人によるユニットですが、この三人の歌が聴けたのは2013年で一番嬉しかったですね。明るくてテンポも良く聴いていて楽しくなる曲です。ちなみにB面曲もありますが、こちらは電波ソングなので感想は割愛(^^;)。是非ともSto lat!(狩)の皆さんには2014年も色々な活躍をみせてくれる事を願っています。

 ちなみに他に印象的なCDとしては、複数の好きな声優さんが歌ってくれている『ハピメア』のキャラソンCD、田口宏子さんと友永朱音さんのコンビが歌ってくれている『cafe pastel』も好きです

コメント

1月24日(金)のつぶやき

2014年01月25日 01時12分29秒 | twitterまとめ

昨日の記述で間違いがありました。竹中重固の事を、竹中半兵衛重治の血筋ではないと書いてしまいましたが、分家筋なだけで正真正銘半兵衛重治の子孫だそうです。お詫びの上、訂正させて頂きます。


それにしても、半兵衛重治の嫡子である重門って何故大名になれなかったのでしょうね。軍師半兵衛が幻想だとしても、初期の功臣の息子なのだから、秀吉も大名にしてあげれば良かったのに...。与力は家臣ではないと言う考えなのか、それとも本人が存命ならば功に報いるが、息子は別人との考えかしら?


コメント

1月第3週の声優ラジオ感想 その1

2014年01月24日 22時32分15秒 | 声優ラジオ関連

『アンジュ・ヴィエルジュ 青蘭学園放送部』:第06回(最終回?)
 ●パーソナリティー:相坂優歌さん&石原舞さん ゲスト:内田彩さん
 今年一回目の配信と言う事で、年末年始の話題に話しが及びましたが、石原さんが2013年にやり残した事として、あのね、戦車がたくさん出てくるアニメに出ていてね、戦車が好きになったの」「でね、模型とか出ているじゃない、それを作ってみたいな~と思って、自分が乗っている戦車の模型を買って、動画で道具を調べてヤスリやスプレーも揃えたの」「だけど、結局まだ作れてなくて」「やると決めたら、形から入りたいと思って、道具だけは揃えたのだけど」と語っていたのを聴いて嬉しくてニヤニヤしてしまいました(^^;)。う~ん石原さんが模型屋でチャーチルMkⅦを嬉しそうに購入しているのを想像して和んでしまう今日この頃(^^;)。
 そんな石原さんの日常を聴ける貴重な番組だった本番組も、今回で一旦休止との事(打ち切りっぽいですが…)。まあ確かに幾ら番組が好きでも、カードゲームやアプリには手を出さなかったので、私みたいな者が多ければ販促効果が少なかったのかな…?。何はともあれ『大江戸ワイド スーパーイブニング』が仕事の時間上なかなか聴けない私にとっては、貴重な石原さんのトークが聴ける機会が減ってしまって残念です(涙)。

『蒼きラジオのアルペジオ』:第14回(最終回)
 ●パーソナリティー:渕上舞さん・沼倉愛美さん・山村響さん 
 最初は渕上さんがパーソナリティーと言う事で聴き始め、ラジオがなかったのでアニメ本編までも見始めて、遂にはイベントに行ったりBDを買うまでになってしまった番組なので最終回は残念ですね。しかもアッサリ終わってしまいましたし、あるいは二期制作が決まっていて、二期の番宣が始まるまでの休止なのかしら?。
 個人的に今回印象が強かったのは、「イオナの『心の潜水ゲーム』」の際、最終回なので続いて「ラストナビゲーション!」可愛らしく元気いっぱいに言ってくれたのが可愛かったです(^^;)。ゲームの結果については、最後の最後まで山村さんが「皆に合わせる」のではなく、「自分が答えたい」答えを優先したので、最後まで二人に怒られていたのが印象的でした(^^;)。
 また最終回のアフレコについても語れましたが、イベント前とあって大あらわで、渕上さんとゆかなさんの実質二人っきりでアフレコしていたとの事。それにしてもライブイベント時には実質アフレコが終わっていたのですか。その考えるとライブイベント時にコンゴウ役のゆかなさんと、マヤ役のMAKOさんが抱き合っていた場面は思い出すと泣けてしまいます(涙)。
 あと個人的には、渕上さんの戦車の作品(ガルパン)に出演したので、『アルペジオ』のオーディションに合格するとは思わなかったとの話は感慨深かったです。

その他に聴いた番組
『THE IDOLM@STER STATION +』:第41回
 ●パーソナリティー:沼倉愛美さん&原由実さん
『A&G NEXT GENERATION Lady Go!! (月曜日回)』:第120回
 ●パーソナリティー:上坂すみれ師団長 
『中二病でも恋がしたい!~闇の炎に抱かれて聴け~』:第68回
 ●パーソナリティー:内田真礼さん・赤崎千夏さん・浅倉杏美さん・上坂すみれ師団長
『SCRUM Radio ~らむらじ~』:第77回
 ●パーソナリティー:小暮英麻さま&荻原秀樹さん 

コメント

1月23日(木)のつぶやき

2014年01月24日 01時08分49秒 | twitterまとめ

鳥羽伏見の戦い時の旧幕府軍陸軍奉行だった竹中重固、今までずっと竹中半兵衛の子孫だと思っていましたが、養嗣子なので血の繋がりはなかったのですね。てっきり血筋から、旧幕府軍の切り札に抜擢されたのかと思っていました(汗)。


そう言えば今季のアニメは『ゴルゴ13』しか見ていない(汗)。この作品作画は良いし、アクションだって毎回あるし、声優も豪華だし、原作にも比較的忠実だし、毎回お色気シーンだって有るのに、ネットであまり話題にならないのは何故だろう?(^^;)。


コメント (4)

1月22日(水)のつぶやき

2014年01月23日 01時05分59秒 | twitterまとめ

石原舞さんがパーソナリティーを勤めている『大江戸ワイド スーパーイブニング』、普段は放送終了までに帰宅出来ないので、カーステ聞けば良いのではと挑戦したものの、神奈川県には電波が届かないらしく失敗しました(涙)。一応帰宅後最後の10分は聴けましたけれどもね。


@TweetingAoi @kurusu_3 @tomo20121 伊地知や板垣みたいに優れた人間も居れば、時代の流れに乗じたならず者も居たと言うのが東山道軍(新政府軍)の実情だったと思います。梅原氏の考察も出て来たので、これ以上私が語る事もないので失礼させて頂きたいと思います。


コメント

1月第2週の声優ラジオ感想 その3

2014年01月22日 22時03分13秒 | 声優ラジオ関連

『井ノ上奈々の2~3次元同好会』:第73回
●パーソナリティー:井ノ上奈々さん
 昨年の末から聴き始めた本番組ですが、井ノ上さんのトークがツボで毎回楽しみに聴いています。新年一回目の今回は正月の話しから始まりましたが、正月は食べに食べまくったと話す井ノ上さん。それであれだけスタイルが良いのですから凄いですよね、今回のコスプレ画像も眼福でした(^^;)。
 今回もカラオケイベントの話しがされましたが、やはり応募しておけば良かったな~と少し後悔。新参リスナーなので、イベントに申し込むのは申し訳ないと思いましたが、かなり作り込まれているみたいなので、応募しておけば良かったと後悔です。次にイベントが開催される場合は、是非応募したいです。
 他に印象的だったのは家族の話、お父さんもお母さんも井ノ上さんの番組を聴いていて、よく感想を聞かされるとの話しにはほっこりしてしまいました(^^;)。
 最後に、今回井ノ上さんが話してくれた、「人と同じ事をしても、つまらないので、こう言う仕事をしている」の言葉には、しっかり自分を持っているなと好感が持てました。

『清水愛と尾崎真実の「1314式☆総合萌えミリ演習」』:第10回
 ●パーソナリティー:清水愛さん&尾崎真実さん ゲスト:渕上舞さん
 今回は、昨年の12月23日に行われた公開録音の模様です。今回も楽しかったものの、実際に三人が目の前で話してくれて、しかも軍服のコスプレをしてくれた状況で話してくれたので、音声だけだと物足りないと言うのが正直な感想です。またコンバットレーションを食べる場面ではやはり映像がほしいですよね~。
 そんな中でも、「萌え砲手真実」のコーナーの際、「あなたの方が上手く出来ないと駄目なのよ」と尾崎さんのハードルを上げる渕上さんが面白かったです。『ガルパン』で2013年は色々付き合いがあった二人だった故に、いつもの清水産と尾崎さんの関係とは違ったやり取りが聴けて楽しかったです。渕上さんが尾崎さんがあんな発言をするキャラとは思わなかったと言えば、尾崎さんは「これも仕事だよ」と答えるなど、笑わせて頂きました(^^;)。

その他に聴いた番組
『みなこい☆らじお 』:第08回
 ●パーソナリティー:夏野こおりさん&月城真菜さん
『ゆず生ラジオ 4thシーズン』:第15回
 ●パーソナリティー:ろど氏・Famishin氏・煎路氏

コメント