歴声庵

ツイッター纏め投稿では歴史関連(幕末維新史)、ブログの通常投稿では声優さんのラジオ感想がメインのブログです。

1月30日(水)のつぶやき

2013年01月31日 01時17分24秒 | twitterまとめ

今週更新の『すぴぱらじお』で、桜が土方歳三の話に食いついていた。いや桜は別に歴女ではなく、桜の中の人が歴女なだけの筈なのに、段々『すぴぱら』も中の日人が表に出てきている気がします(^^;)。


コメント

1月29日(火)のつぶやき

2013年01月30日 01時17分28秒 | twitterまとめ

多くの人がアームストロング砲を装備した、当時最新鋭の装備を誇った藩兵との認識はあるものの、意外と詳細は知らない人が多いので(私のように)、需要があると思っていたので意外でした。 @ius8sui 佐賀藩、というので個人的にハードルが上がりました(苦笑)


@itaru_ohyama なるほど。私なんかはマツノが復刻してくれないと、中々史料を購入すると言う認識がありませんでしたが、昔から活動されている方からすれば、持っていて当然の本だったのですね。個人的にはこれに続いて土佐藩戊辰戦争資料集成も復刻してほしいです。


『大図書館の羊飼い』のサブヒロインルートのED曲って、三人を演じた声優さんVerがあるのね。個人的には本編でも、こっちの声優さんVerを使ってくれた方が嬉しかった(^^;)。


話題になっている雑誌『歴史読本』の最新号「幕末戊辰戦争全史」を購入。まずは執筆者の顔ぶれを見てみる、保谷徹氏・淺川道夫先生・桐野作人氏も居れば、星亮一・菊池明・伊藤哲也も居る正に玉石混交の様相を示していますね。


また『大図書館の羊飼い』のEDテーマ曲cdも購入。本当だサブヒロイン三人のEDで流れる歌の、三人を演じる声優さんverも収録されていた。個人的には本編でもこっちの方を使ってほしかったです。会長ルートや芹沢ルートの最後に、このverが流れたら感激して泣く自信がある(^^;)。


@ius8sui 佐賀藩はかなり興味深いですよ。申し訳ありませんが、私としては佐賀藩は政治的な功績ではなく、純粋に軍事的な功績のみで明治新政府の主力勢力に入り込んだという認識なので、その軍事的功績について書かれた本書は貴重だと思っています。


@tnori 私も予約しましたが、本編を再現するにはⅣ号戦車本体のプラモも購入しないといけないですし、それを組み立て塗装をしないといけないので、中々ハードルが高いです(汗)。


『歴史読本』、とりあえず稲川明雄氏の「河井継之助と長岡藩」を読了。相変わらず稲川氏は河井を名将としたいらしいですが、正直この見解には異論があります。何せ河井を重視するあまり6月2日の今町の戦いから、一気に7月25日の長岡藩兵の長岡城奪回まで話が飛んでしまいます(汗)。


私としては、この間の新政府軍と同盟軍の一進一退の攻防戦こそ、戊辰北越戦争のクライマックスだと思っているので、稲川氏がこの戦いを無視するのが残念です。確かにこの間の長岡藩兵の大半は一揆対応に従事、つまり長岡藩兵の銃口が農民に向けられていたと言う史実は稲川氏には都合が悪いのでしょうが


このように河井が名将と言われても、新政府軍と同盟軍が一進一退の攻防戦をしていた大事な時に、河井は一揆対応に従事していたので、名将と言われても違和感を覚えてしまう訳です。


コメント

1月28日(月)のつぶやき

2013年01月29日 01時18分32秒 | twitterまとめ

ブログ連載中の猪谷宗五郎「元帥 大山巌」を冊子化します。予価300円と少額なので送料が割高になるため、通販は考えていませんが、夏のコミックマーケットまで待てないとおっしゃる方は、応相談です。DMかリプライお願いします。

大塚さんがリツイート | 4 RT

@pacific_18 @tnori ごめんなさい!、よく考えたら社員旅行が来週なので、今週末はその準備をしなくてはいけないので、今週末は無理です。すみません…。

1 件 リツイートされました

マツノ書店からのDMによると、今回復刻の中では、『佐賀藩戊辰戦史』が『会津松平家譜』『高松凌雲』と比べると予約数が少ないとの事。『佐賀藩~』だけを注文して、残り二冊には食指が伸びなかったのでビックリ。でも幕末維新史ファンの中で、戊辰戦争を調べる人が少ないのを示唆しているのかも。


コメント

1月27日(日)のつぶやき

2013年01月28日 01時18分20秒 | twitterまとめ

『大図書館』全ルート終了。思ったよりED数が多かった。とりあえず一旦寝ます…。


昨日は『大図書館』を駆け足で終了させてしまいました。本当はもっとじっくり読みたかったものの、今日はイベントがあるのでゲームをする時間は無く、明日以降はネットをしている限りはネタバレを目にしてしまうでしょうから、ネタバレが目に入る前に、全ルートを終わらせてしまおうと思った次第です。


上坂すみれ軍団長のイベントに行ってきました。MIG-25とキエフ級ミサイル巡洋艦の開発秘話が面白かったです。惜しむらくは戦車の話が途中で終わってしまった事。滑腔砲を初めて採用したのはソ連戦車と言う話はもっと聞きたかったです(注:声優さんのイベントです)。

3 件 リツイートされました

伊庭が小田原城下で、滞在時に何をしていたかが書かれた資料は見つける事が無かったので、今度探しに行きたいと思います。 @irisiomaru 伊庭八郎が小田原藩内の暴動を諌めたとか。


水戸の上映イベントは勿論ですが、ロフトプラスワンの濃い戦車トークを聴きに行きたいのですが、平日か…(汗)。 @pacific_18


@kuro_neko902 今日はご一緒して頂きありがとうございました。ロフトでのオールナイトイベント開催要望のメールを今度書きたいと思っています。


@pacific_18 しまった!、午後の部のライブ代払ってませんでした!。次、会う時に支払います。


コメント

1月26日(土)のつぶやき

2013年01月27日 01時17分59秒 | twitterまとめ

『大図書館の羊飼い』かなすけルート終了。青春物としては普通に面白かったです。初回プレーの感想としては、つぐみがフィーナ的なポジションで、凪がリース的なポジションなのかな?。


『大図書館』桜庭ルート終了。前作(ユースティア)の反動か、こちらも綺麗な青春物でしたね。次は、最後まで取っておこうかと思いましたが、一番面白そうな小太刀ルートを目指してみよう。


『大図書館』凪ルート終了。いや~長かったです。白崎ルートはまだ見ていませんが、桜庭や佳奈すけのルートよりかは倍近く長かった気がします。


youtube.com/watch?v=RJy6TX… グリペンの動画を初めて見ました。やはり格好良い(^^)。個人的に好きなジェット軍用機は1位:トーネード(英独伊)、2位:グリペン(スウェーデン)、3位:ラファール(仏)、5位:シーハリアー(英)、4位:MIG-31(ソ)ですね。


しかしジェット軍用機の動画を無料で観れるなんて、本当に良い時代になりましたね。私が中学生の頃は『世界の戦闘機』なんてビデオを借りないと見れませんでした。それでもトーネードは何とか見れましたが、グリペンが収録されているビデオは見た事がありません。


『大図書館』会長ルート終了。あからさまな、おまけルートでなくて良かった…。と言うかボリューム的には佳奈すけと桜庭ルートとあまり変わらなかった気がします。そう言えば今回はトゥルールートはあるのですかね?。


@itaru_ohyama 私がジェット軍用機に興味を持ったのが、丁度小中学生の頃だったので、どうしてもミサイルや爆弾を満載している現代機の方が格好良く見えてしまいました。丁度色々な雑誌で第四世代の機種が特集されていましたし。


@pacific_18 桜庭ルートの時に、その選択肢選びました(^^;)


『大図書館』芹沢ルート終了~。同じサブキャラなのに、会長ルートよりもボリュームがあった気がします。と言うより桜庭ルートより長かった気が...。


F-35の垂直離着陸ってどうやるのかと思っていたら、ジェットノズルそのものが「グニャッ」と真下に向かって曲がるのですね。何かアレは反則の気が(汗)。ハリアーのベクタースラストが90度曲がるのは機械的な動きなので良いのですが、F-35のベクターノズルは生物的な動きのなので気持ち悪い


コメント

1月第3週の声優ラジオ感想 その3

2013年01月26日 20時36分29秒 | 声優ラジオ関連

『プリズム◇リコレクション!☆☆☆ラジオ!』:第09回
 ●パーソナリティー:夏野こおりさん&桐谷華さん ゲスト:かわしまりのさん
 今年初めての更新、何気に約一か月ぶりの更新だったりします。今回のゲストはかわしまりのさんです、番組中に三人が「実は一昨日に会った」と言ってましたが、これはやはり『ほめらじ』の事ですかね?(^^;)。『ほめらじ』収録時に「また明後日」と言っての登場となったかわしまさんですが、何やら桐谷さんがいつも以上に挙動不審です。何でも桐谷さんは、かわしまさんの声がこの世で一番好きらしく、憧れのかわしまさん登場でテンションがおかしくなっています。そんな挙動不審の桐谷さんを見た夏野さんですが、「面白いからこのままにしよう」とすっかり放置モード。おかげで憧れのかわしまさんに褒められて、どうして良いか判らなくなった桐谷さんは、無言で顔を伏せて悶絶していたそうですが、その姿を見て夏野さんは「可愛いでしょう」とかわしまさんに自慢(?)していて、その言い方が桐谷さんを気に入ってる様が伝わってきてほっこりしてしまいました(^^;)。
 また危惧していた、ゲーム本編の延期を二人が謝らされる事が無くてホッとしています。

『夜中メイクが気になったから』:第33回
 ●パーソナリティー:たかはし智秋さん・上坂すみれ軍団長・寺川愛美さん
 軍団長が愛する三澤紗千香さんの誕生日直後と言う事で、冒頭の寸劇から三澤さんにラブコールを連発する軍団長。そんな軍団長のラブコールに半ば焼きもち混じりに抗議するチアキング先生と寺川さんと言う感じの回で面白かったです。これだけ仲が良いから三澤さんと同い年かと思っていたけど、一歳違いでも仲良くなれたと嬉しそうに語る軍団長に対して、私は同い年なのにと呟く寺川さんが面白かったです。もっとも最後は二人で共同してチアキング先生を攻撃していたのを聴いて、チアキング先生ではないですが、この二人は仲が良いのか悪いのか判らなくなりました(^^;)。
 個人的には不在でもこれだけ盛り上がったのですから、いつか本当に三澤さんをゲストに呼んで頂きたいです。

その他に聴いた番組
『WHITE ALBUM2 同好会ラジオ』:第21回
 ●パーソナリティー:米澤円さん&生天目仁美さん
『アイマスタジオ』:第94回
 ●パーソナリティー:中村繪里子さん&今井麻美さん(欠席)
『minori通信-第2部』
 ●パーソナリティー:酒井伸和氏
『ゆず生ラジオ 2ndシーズン?』:第28回
 ●パーソナリティー:ろど氏・Famishin氏・煎路氏

コメント (1)

1月25日(金)のつぶやき

2013年01月26日 01時18分51秒 | twitterまとめ

何を言うのですか、岩村高俊よりかは上ですよ!(ドヤ顔)。冗談はさておき、予備選力の概念が無い会津藩首脳部よりかは、予備選力を手元に置いている山県の方が戦略的には優れていると思いますが…。@itaru_ohyama 山県さんより戦術に優れてない指揮官っていたっけ?


帰宅したので、『大図書館の羊飼い』インストール開始。


@itaru_ohyama 確かに京都府の地形って不自然ですよね。海を領内に入れる為の強引な地形に見えます。個人的には旧但馬は兵庫県ではなく、旧丹後・旧丹波・旧但馬で一県を構成した方が自然な感じがすると思うのですが…。あと旧若狭も、福井県領では無くて、滋賀県領の方が自然に思えます


iインストールも終わったので、これから『大図書館』プレー開始。ワインも菓子も大量に買い込んだので、これから楽しみます(^^)。


コメント

1月24日(木)のつぶやき

2013年01月25日 01時17分30秒 | twitterまとめ

これを見ると、地元の方も楽しんでくれるようだと言うのが伝わってきて嬉しいです。ここの工事が終わる前に行きたいな~。 @pacific_18 地元の方々も楽しんでいるのかな?巡礼場所がふえたな


@tnori @pacific_18 とりあえず三月下旬って感じですかね?。ここまでスタンプラリーとかが残っていれば嬉しいのですが…。


一坂太郎氏著『山県有朋の奇兵隊戦記』読書中。タイトルどおり、こちらは軍事描写がちゃんとされていて読んでいて楽しいです。惜しむらくは福田侠平や時山直八など、山県の同僚の記述が少なかった事。戦術手腕に関しては福田や時山の方が上だったと思うので、この二人の記述も読みたかったですね。


コメント

1月第3週の声優ラジオ感想 その2

2013年01月24日 21時01分05秒 | 声優ラジオ関連

『夏空のペルセウス・Webラジオ:ペルらじ』:第10回
 ●パーソナリティー:楠原ゆいさん ゲスト:立花あおいさん
 本編発売から日も経ったと言う事で、今回は今までよりも本編の内容に突っ込んだトークがされましたね。特に話題になっていたのが、主人公が他の子とくっついても恋は幸せになれるのか?&祝福するのかです。結局本編で恋が積極的に主人公との仲を祝福したのは翠だけですが、これについて楠原さんは「あやめルートだと、あやめに問題があるじゃん。森羅のせいなんだけど…」と、森羅が幸せになる相手ならば恋は祝福するだろうと推測しています。穏やかな話だなと思った翠ルートですが、そういう意味では必要だったのかもしれませんね。
 そんな翠ルートについては、お互いで秘密の合図を作ったりする所などは、「翠ちゃんルートって青春してるよね」と二人とも大絶賛。いざ終わってみると、確かにインパクトは他のヒロインのシナリオよりは弱いもの、翠ルートが一番楽しかったです。
 尚、翠の胸が大きいとの話になった時、立花さんより「ゆいさんは中々の良い物をお持ちのようで…」との発言がありましたが、聴いているこっちの方が赤面してしまいました…。

『A&G NEXT GENERATION Lady Go!! (月曜日回)』:第68回
 ●パーソナリティー:上坂すみれ軍団長 
 生配信が特徴の本番組ですが、首都圏でも降雪し交通機関が混乱したこの日は、軍団長が番組開始直前にスタジオ入りした事により、番組が始まっても暫くは軍団長が画面に登場しない珍しい回となりました。雪が降ったので、『ガールズ&パンツァー』本編でも歌われた「雪の進軍」を冒頭に歌おうと思っていた軍団長でしょうが、ギリギリのスタジオ入りの為に変な歌い方になってしまいました(^^;)。また、たまたまでしょうが今回流れる歌の中に、『ガルパン』本編で軍団長が歌ったカチューシャが流れましたが、雪が降っている状況と重なって良い感じでした(^^;)。
 また以前より発表はされていた、「上坂すみれプロジェクトの決起集会」の情報が公開されましたが、これはキングレコードで軍団長がCDデビューすると言う事で良いのかしら?。

その他に聴いた番組
『のら犬兄弟のギョーカイ時事放談!』:第232回
 ●パーソナリティー:川瀬浩平氏&伊平崇耶氏 ゲスト:大和田秀樹氏
『劇場版 とあるラジオの禁書目録』:第06回
 ●パーソナリティー:井口裕香さん&佐藤利奈さん
『Studio T Paradice』:第335回
 ●パーソナリティー:壱智村小真さん・浅井晴美さん・坂田有希さん・西垣俊作氏

コメント

1月23日(水)のつぶやき

2013年01月24日 01時17分16秒 | twitterまとめ

ブログを更新しました。 『猪谷宗五郎「元帥大山巌」07』 amba.to/XVyO34

大塚さんがリツイート | 1 RT

ネットでF-22戦闘機の記事を読んでみましたが、私の頭では理解出来ない事ばかりでビックリ。う~ん私にとっては第四世代戦闘機が、やはりジェット戦闘機との認識です。F-15より高性能と言われても、もはやSF登場のトンデモ兵器としか思えません(汗)


@itaru_ohyama 逆に私はその時代はゲームレベルの知識しかありません(汗)。ベトナム戦争以降から90年代前半までが、私の中の「戦闘機」ですね。FSX決定時に「何故トーネードじゃないんだ、米国製ではなく、用途で機種を選定すべき」と怒っていたのも良い思い出です(^^;)


コメント

1月22日(火)のつぶやき

2013年01月23日 01時17分37秒 | twitterまとめ

遅ればせながら『ウイッチズガーデン』全ルート終了。何とか『大図書館』の発売まで終わらせる事が出来ました。


コメント

1月第3週の声優ラジオ感想 その1

2013年01月22日 21時55分41秒 | 声優ラジオ関連

『鳴海桜のすぴぱらじお』:第19回
 ●パーソナリティー:鳴海桜・天野ほたる・神代アリス
 今年初めての配信となった今回ですが、相変わらずの『モンハン』トーク回でした(汗)。ただ、今までは実在の女子高生「らしさ」を表す為に『モンハン』トークをしているかと思っていたのですが、ひょっとしてこの『モンハン』トークって三人の中の人の嗜好を表わしているのでしょうか?。桜の中の人は判りませんが、アンジェとアリスの中の人は確か『モンハン』が好きだったような…。いつぞやminoriで皆で『モンハン』をしていたとの話もありましたし、西園が上手いと言うのも中の人のリンクしているので、そう思ってしまいました。そう考えると今回のトークは、桜以外の中の人が集まって『モンハン』をしていたのに、一人桜の中の人だけ参加出来なかったと言う悲しい話なのでは…(^^;)。
 アンジェが、お酒で大変な目に合っている人が居ると実感の籠った発言をしているなど、この中の人とトーク内容がリンクしているという可能性は大きいかと思います。と言う事は、今までのトークでも中の人ネタがあったかのかな…。しまったもう少し早く気付けば良かった(涙)。

『ふぃあ通』:13年01月号
 ●パーソナリティー:小暮英麻さま サブパーソナリティー(?)菊池たけし氏 ゲスト:柚木涼香さん・鈴吹太郎氏・田中天氏
 今回のゲストは、初のゲストとなる柚姉です。過去作で既にFEAR作品に出演していたので、普通に常連かと思っていたら、何でも今度の新作に出演してほしい故の顔つなぎだったと言う衝撃の発言がありました。どうやら、きくたけ氏が昔より熱烈なファンだった模様です。そんなきくたけ氏が柚姉のファンになったきかっけですが、番組中ではピー音が入れられていあたものの、どうやら『リリカルなのは』のシャマルの模様です(^^;)。ちなみに今度の新作で柚姉が演じるキャラについては、同じくピー音が入っていたものの「シャマルとシグナムを足して二で割った」と言っているように思われます(^^;)。
 柚姉と言えば他番組も暴走する事で有名ですが、本番組は収録時間が長かった為なのか、あまり柚姉の暴走が聴けなかったので、少し物足りなかったです。尚、柚姉が暴走しなかった理由として、田中氏が暴走していたのも大きかったと思います。まさか本年初めての配信で、きくたけ氏と田中氏のBLが聴けるとは思いませんでした(^^;)。

その他に聴いた番組
『THE IDOLM@STER STATION!!!』:第181回
 ●パーソナリティー:浅倉杏美さん・沼倉愛美さん・原由実さん
『中二病でも恋がしたい!~闇の炎に抱かれて聴け~』:第16回
 ●パーソナリティー:内田真礼さん・赤崎千夏さん・浅倉杏美さん・上坂すみれ軍団長
『SCRUM Radio ~らむらじ~』:第26回
 ●パーソナリティー:小暮英麻さま&荻原秀樹さん

コメント

1月21日(月)のつぶやき

2013年01月22日 01時17分51秒 | twitterまとめ

今日のminori通信は、ゆみこふ回です。


コメント

1月20日(日)のつぶやき

2013年01月21日 01時17分35秒 | twitterまとめ

那須から帰宅。横浜と比べると3,4度寒かった気がします。


@pacific_18 ありがとうございます。今日は那須に行っていたので助かりました。m(_)m


@tnori ではでは2/23か24はいかがでしょう?。


ブログを更新しました。 『猪谷宗五郎「元帥大山巌」04』 amba.to/WeixEu

大塚さんがリツイート | 1 RT

@pacific_18 @tnori そうなると3月しかまいですかね。お二人で3月で都合が良い週があるとしたら第何週でしょう?。とりあえず今のところ私は予定は入っていません。


評判が良いらしいので、大洗聖地巡礼の記事に画像を追加してみました。


水谷憲二著『朝敵から見た戊辰戦争』読了。朝敵認定された藩は会津以外にも多く居たのに、何故会津だけが新政府との全面戦争に突入したかが考察された本です。会津以外の朝敵認定藩は皆開城して謝罪全面降伏したのに対して、会津は藩主謹慎こそしたものの首謀者の処罰も社謝罪もしていない事を指摘。

1 件 リツイートされました

鳥羽伏見の戦いで、旧幕府軍の司令官だった大多喜藩主大河内正質でさえ、新政府軍に謝罪恭順した為に領地を減封されなかった。桑名藩が減封されたのは、国本が謝罪恭順したにも関わらず、藩主定敬が交戦し続けたためとの記述は興味深かったです。

1 件 リツイートされました

個人的にはP239の「会津藩は幕末からの意地や信念を貫き通すことは出来た。しかし、この敗北により会津藩士が背負う事なった代償はあまりにも大きくなってしまった」との総論は、中々勇気のある発言だと感心しています。

1 件 リツイートされました

会津よりも桑名・大多喜・簿中松山・伊予松山・姫路などの朝敵認定藩が、どのように新政府に恭順していったかに主眼が置かれている内容で、戊辰戦争時の政治史について調べている人にはお勧めしたい内容になっています。

1 件 リツイートされました

ただし軍事史に関しての記述は皆無なので、ミリタリーとしての戊辰戦争史を調べている人には物足りない本だったりもしますが…(汗)。


コメント

神奈川県愛川町:浅利明神

2013年01月20日 15時32分52秒 | 登城記・史跡訪問


 以前訪れた三増峠古戦場の近くに位置する、三増峠の戦いで戦死した武田家家臣浅利信種を祭った神社です。

  三増峠の戦い時に信種は箕輪城主を務めており、西上野衆を率いて同戦いに参戦したものの、後北条勢の銃撃により戦死します。信種を信頼していた武田信玄はその死を悼み、この地に葬ります。その後江戸時代中期に地元の者が、墓所の横を掘ったところ信種の物と思われる骨壺が出てきたので、信種を祭神する神社が設けられ、以来浅利明神の名で地元の人々に親しまれていると言われます。
 浅利明神の存在を初めて知った際、「何故後北条氏領の領民が、敵方の武田家の武将を祭る神社を作ったのだろう?」と思ったのですが、江戸時代に築かれた物だったのですね。武田贔屓の徳川政権下ならば、武田家の武将を祭っても不思議ではないので納得しました。そう考えると実際に三増峠の戦いが行われてから、かなり時間が経過してから作られた神社だったのですね。


 三増峠の戦いが行われた現愛川町には、他にも三増峠の戦いの際、小田原城下を後にした武田勢が三増峠を目指して通過した道が「信玄道」と呼ばれています。これも後北条氏領だった時代に名付けられたのではなく、江戸時代に名付けられたのでしょうか?。


 右の道が県道65号線、左の小道が信玄道です。信玄道と県道65号線はほぼ同じルートですが、旧道がクネクネ曲がっていたのに対して、近代の道路はほぼ真っ直ぐに作られています。

 訪問日:2013年01月18日

コメント