歴声庵

ツイッター纏め投稿では歴史関連(幕末維新史)、ブログの通常投稿では声優さんのラジオ感想がメインのブログです。

4月第4週の声優ラジオ感想(後編)

2008年04月29日 19時11分19秒 | 声優ラジオ関連

 ようやく落ちついてきたので、リハビリ第一弾として「戦争の日本史23:アジア・太平洋戦争」を読み始めました。この次は今月出た「評伝:大鳥圭介」を読む予定で、現在転職後の忙しさから少しづつリハビリ中です。う~ん出来ればGW中に読書感想の一つでも書きたいものですけれども、無理かしら。

『あかね色に染まるラジオ』:第4回
パーソナリティー:小山力也さん&広橋涼さん ゲスト:葉月絵理乃さん
 広橋さんが酔いつぶれた翌日、目を覚ましたら足に柿のタネがびっしり付いていたと言うエピソードを話した際、広橋さんが演じるなごみの足に、柿のタネがびっしりくっついているイラストが表示されるなど、今回も媒体の特性を利用した手法が面白かったです。
 前回に引き続き、今回も葉月さんがゲストだったので、灯里とアリスにデレデレする好色皇、もといハクオロさんの姿が終始頭に浮かぶ内容でした(^^) それにしても力也さんが女性に対して何か発言する度に、柚木姉さんの姿が頭に浮かぶ私は、相当「うたらじ」に毒されているらしい(汗)

『ARIA The STATION Tricolore』:第52回(特別編)
パーソナリティー:葉月絵理乃さん&西村ちなみさん
 二年近く続いたこの番組も、今回で正真正銘の最後の配信です。最終回となった前回の配信から一ヵ月後の配信となったのと、アニメ版も最終回を迎えた為か、メールがたくさん届いた模様で、そのメールを二人がたくさん紹介してくれました。その多くのメールは番組の雰囲気を反映してか、他の番組では考えられない恥ずかしい文章が多かったのが印象的でした。もっとも他の番組では違和感を感じるような恥ずかしい文章も、この番組では素直に同感する事が出来、終始まったりとした優しい雰囲気を浸る事が出来ました。
 決してパーソナリティーの二人のトークが特別面白い物でもなければ、コーナーが特別面白い訳でもないのに、この番組を二年近くも聴き続けたのは、技巧に頼らない優しい空気に共感したからなのでしょうか。陳腐な言葉になりますけれども、癒しと言う言葉がここまで合う番組が終わってしまうのは、寂しい限りです。

『仮面のメイドガイ・強制ご奉仕ラジオ』:第3回
パーソナリティー:井口裕香さん&小山力也さん ゲスト:豊口めぐみさん
 番組初のゲストとして豊口さんが出演、流石はラジオ巧者だけあって、ラジオにあまり慣れていない力也さんと井口さんのぐだぐだぶりを引き締めてくれたと思います。力也さんの井口さんに対する甘さっぷりから、合格乱発となっていた「マイ・フェア・レディ」コーナーですけれども、今回豊口さんが出演してくれた事により、初のNGが出て、その流れを受けて井口さんに対してもNGが出るなど、良い意味で番組が引き締まってくれたと思います。それにしても豊口さんの桃井かおりの真似は凄かった(^^)
 ・・・もっとも豊口さんのゲスト出演が終わり、元の力也さんと井口さんの二人に戻ったら、またぐだぐだに戻ってしまわないかが心配ですが(汗)

『ゆみこ&ゆうなのえふメモらじお』:第45回
パーソナリティー:中島裕美子さん&ねこねこ天使まじかるゆうなさん ゲスト:田口宏子さん
 番組中にminoriの酒井氏が、『ef - the latter tale.』の主人公はミヅキ、ヒロインは優子と取れるような発言をしていましたけれども、確かに先日公開されたデモムービーを見る限り、そんな印象がする内容でしたね。しかし主人公がミヅキ、ヒロインが優子とすると、千尋の扱いは一体どうなるのでしょう。どうもminoriサイドの動きを見る限り、ミヅキと優子ばかり重視されて、千尋が軽視されている気がして、千尋ファンの身としては『ef - the latter tale.』に対して一抹の不安を感じる今日この頃です(汗)

 まあ『ef - the latter tale.』の話は置いておくとして、今回の本番組の感想を書くとすると、今回の「えふめもくっきんぐ」はもんじゃ焼きでした。『かおりと涼の キミキス チューニングポップ♪』でも今回の料理はもんじゃ焼きだったので、どうやら音泉サイドの方で、今週の番組はもんじゃ焼きを使いまわしたみたいですね。確かに複数の番組で、一々違う料理を用意するのは大変なので、思わず音泉スタッフの苦労を察してしまった今日この頃です(^^)

『ゼロの使い魔 on the radio』:第45回
パーソナリティー:釘宮理恵さん&日野聡さん
 今回は全編パーソナリティーに告白するメールを公開する内容だったのですけれども、釘宮さんより日野さんに告白するメールが多かった気がするのが印象的でした。う~ん私には判らないのですけれども、これってネタなんですかね?、もし本当に釘宮さんより日野さんの方が人気が有るのだとしたら、ロートルの私には理解出来ない限りです(汗)
 まあ日野さん人気が、本当なのかネタなのかは判りませんけれども、今回の告白企画の為に作られた、押す度に釘宮さんの「キュン♪」と鳴るボタンは是非商品化してほしいです(^^)

『かのこんラジオ』:第3回
パーソナリティー:能登麻美子さん&川澄綾子さん
 今回番組中に流されたドラマCDの内容には、あまりの過激さに驚いてしまいました(汗) しかし、かつて「えっちなのはいけないと思います」の名台詞を喋った某メイドさんを演じた川澄さんが、この作品では180度違う役を演じている事に、オジサンの私は驚いている次第です。
 ・・・読み返してみると、番組自体の事には殆ど触れていない感想ですね。すみません。

その他に聴いた番組
『アキハバラ発!ぷらてぃあ放送局』:第56回
『潮風放送局~みなとSTATIONらじお~』:第7回

コメント

4月第4週の声優ラジオ感想(前編)

2008年04月27日 20時02分55秒 | 声優ラジオ関連

 昨日も書きましたけれども、ここのところ転職後の忙しさで、土日も仕事の残務処理に追われて少々やさぐれていたのですけれども、今週末も残務処理はあったものの、それでも今月になって初めて余裕のある週末を過ごす事が出来ました。ようやく先月米沢図書館でコピーした資料の整理も出来ましたし、久々に充実した週末でしたね。
 この資料を生かした米沢藩の戊辰戦争の記述と、昨年から書いている野州戦争後編の記事作成を早く出来るようになりたいと思っている今日この頃です。
 そんな個人的な事から書いてしまいましたけれども、今週の声優ラジオ番組の感想前編です。

『テリらじ』:第26回
パーソナリティー:大花どんさん&金田まひるさん ゲスト:榊るなさん
 S役の大花さんと、M役の金田さんの組み合わせが魅力の本番組ですけれども、本物のSである榊さんがゲストに来られた事により、金田さんだけではなく、大花さんまでもがタジタジとなるのが面白かったです。特に榊さんにオチを聞かれて、「私にオチを求めてはいけない」と言った所などは、普段はSキャラを演じる大花さんのメッキが剥がれた気がして面白かったですね。
 他にも、当初は金田さんの事を「キンタ」と言っていたのに、情勢の変化を見るや「まひる朕」と呼び出して、大花さんから「ルナティーは蝙蝠さんですか」とその変節ぶりを指摘されるなど、今回は榊さん大活躍の回でした。何か大花さんと金田さんに言われるたびに、「(私の)イメージ悪くなるから」と言うなど、榊さんってこんなに面白い人だったのかなと新発見した気分です(^^)

『紅ラジオ おとなの時間』:第6回
パーソナリティー:黒田崇矢さん&真田アサミさん ゲスト:悠木碧さん&新谷良子さん 栗林みな実さん
 娘役(?)の悠木さんがゲストに来たのを受けて、普段ダンディー及び下ネタトーク全開の黒田さんが、すっかりデレデレし「離婚して女房に持っていかれた子供に、久しぶりに会えた」と評したのには爆笑してしましまいました。この黒田さんの発言に対して、「黒田さんリアリティー有り過ぎてビックリした」と突っ込みが入るなど、今回は黒田さんのデレっぷりが楽しめる回でした。
 しかしゲストトークは楽しかったものの、悠木さん&新谷さんにしろ、栗林さんにしろ、それぞれのゲストトークが極端に短かったので、物足りなく残念でした。

『金田まひる・倉田まりやのGalge.comラジオ』:第42回
パーソナリティー:金田まひるさん&倉田まりやさん 
 大花さんがゲスト出演した前回でさえ、「裸の天使」が流されなかったので、てっきりテリオス、もしくは音泉への配慮から『ギャコラジ』では「裸の天使」が流せないと思っていたら、今回の最後に「裸の天使」が流されたので驚きました。もっとも単なる1リスナーに過ぎない私は驚くだけで済んだものの、持ち歌を流された金田さんの動揺ぶりと、その後のふて腐れっぷりは、気の毒と思いつつも笑ってしまいました(^^)

その他に聴いた番組
『かおりと涼の キミキス チューニングポップ♪』:第75回
『RADiOティンクル☆くるせいだーす』:第17回
『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』:第29回

コメント

4月第3週の声優ラジオ感想(後編)

2008年04月23日 00時43分17秒 | 声優ラジオ関連

 「箱根の皆さん~、あかね色に染まるラジオですよ~!」 、このフレーズが頭の中を駆け巡った今週の後半は、小山力也さんがパーソナリティを勤める番組が三本もあると言う、小山力也Weekと言って良い週でした(笑)

『あかね色に染まるラジオ』:第3回
パーソナリティー:小山力也さん&広橋涼さん ゲスト:葉月絵理乃さん
 力也さんの相変わらずのトークと、広橋さんの時には大ボケ、時には絶妙なアドリブによる名コンビが面白く、気が付けば毎週更新が楽しみになっている本番ですけれども、今週はここに天然の葉月さんが加わり、今週も楽しい内容になっています。葉月さんの天然と、広橋さんのアドリブが光る「対決アドリブ」は笑わせて頂きました。それにしてもよく考えれば、葉月さんと広橋さんと言えば『ARIA』なので、私の頭の中では灯里とアリスと一緒にパーソナリティーを勤めるハクロオさんが頭に浮かび、終始和やかに聴かせて頂きました(^^)
 今回一番印象に残ったのは、広橋さんと葉月さんが箱根に行くとの話に及んだ際、力也さんが「箱根には因縁浅からぬものがある」との発言です。この時私の中では、多くの「うたらじ」リスナーがそうだったように、冒頭に書いた「箱根の皆さん~、あかね色に染まるラジオですよ~!」のフレーズが頭に響き渡りました(^^)

 このように純粋にパーソナリティーのトークが面白い本番組ですけれども、ニコニコ動画と言う媒体を活かしての工夫が目立ちますね。食べ物の話題が出た時は、食べ物の画像が映り、広橋さんが自キャラを「ピンクの鬼太郎」と評した際は、広橋さんの演じるキャラが鬼太郎の格好をしたりなど、スタッフの工夫もまたこの番組を面白くしていると感心しました。

『ゆみこ&ゆうなのえふメモらじお』:第45回
パーソナリティー:中島裕美子さん&ねこねこ天使まじかるゆうなさん ゲスト:田口宏子さん
 中島さんとまじかるさんが、景役の岡田純子さんとカラオケに行って、生で「刻む季節」を歌って貰ったとの話は、声優ファンとしては羨ましい限りです。ところで今回の放送を聴く限り、田口さんと岡田さんは同日にそれぞれの歌を収録していたみたいですけれども、やなせなつみさんも同じ日だったのかしら? もしそうならやなせさんの歌の収録風景についても聴いてみたいです(^^)
 ところで今回印象的だったのは「えふめもばとるー 」の際、一人だけズル(?)をして一人勝ちしたまじかるさんに対して、中島さんが言った「この駄目天使め」です。言葉自体はキツイのに喋り方が可愛いので、妙に印象に残ってしまいました。そう言えば、中島さんも金田まひるさんと同じく、同じ言葉を二回繰り返して言う癖がありますよね(^^)

『獣神演武RADIO』:第17回(最終回)
パーソナリティ:鈴村健一さん&小山力也さん
 男性パーソナリティーと一緒に、パーソナリティーを勤める力也さんが印象的だったこの番組も、今回が最終回。当初は力也さん目当てに聴いたこの番組も、終わってみれば鈴村さんの博識ぶりが印象に残った番組でした。今回もラジオの話をしてくれましたけれども、脱線ついでに話した、最近のドラマCDの説明台詞の多さなどは興味深く聴かせて頂きました。ただ鈴村さんが否定していた、ウィキペディアに対する一定の公権力の介入に対しては、私は必要だと思っています。鈴村さんはウィキペディアを好意的に捕らえていますけれども、所詮今のウィキペディアは、一日中PCの前に居れる人が幾らでも改ざん出来る、公正とは程遠い物ですからね。今までの鈴村さんの意見は概ね賛成でしたけれども、今回ばかりは鈴村さんの意見には反対です。
 閑話休題。何はともあれ、鈴村さんの博識ぶりと、男同士の気兼ねなさから、他の番組では聴けない力也さんのはっちゃけぶりが聴ける本番組も今回で最終回と言うのは寂しいです。まあ今季は『あかね色に染まるラジオ』と言う、正しく小山力也ショーと言うべき番組があるので、小山力也成分の補充には事欠かずに済みそうですけれどもね(^^)

その他に聴いた番組
『仮面のメイドガイ・強制ご奉仕ラジオ』:第2回
『アキハバラ発!ぷらてぃあ放送局』:第55回

コメント

4月第3週の声優ラジオ感想(前編)

2008年04月20日 23時10分48秒 | 声優ラジオ関連

 この前の感想で、「最近、聴いている音泉の番組が少なくなってきた」と書きましたけれども、書いた矢先に『キミキス チューニングポップ♪』の終了が発表されました。正直最近のこの番組はあまり面白くなかったのですけれども、それども長く聴いていた番組が終了してしまうのは寂しいものです。

『テリらじ』:第25回
パーソナリティー:大花どんさん&金田まひるさん ゲスト:倉田まりやさん
『金田まひる・倉田まりやのGalge.comラジオ』:第41回
パーソナリティー:金田まひるさん&倉田まりやさん ゲスト:大花どんさん

 今週は『テリラジ』と『Galge.comラジオ』の感想を一緒に書かせて頂きます。と言うか両番組のパーソナリティーを金田さんはもちろんの事、『テリラジ』のパーソナリティーである大花さんが『Galge.comラジオ』にゲスト出演し、『Galge.comラジオ』のパーソナリティーである倉田さんが『テリらじ』にゲスト出演すると言う、どっちがどっちか判らない内容になっています(笑) しかも『テリらじ』のオープニングコーナーである「キンタ☆いじり」が、『Galge.comラジオ』の冒頭で行なわれ、『Galge.comラジオ』のオープニングコーナーである「オープニングベタ劇場」が、『テリらじ』の冒頭で行なわれると言う、非常にカオスな、でも本当に両番組とも楽しい回でした(^^)
 本来両番組とも「ホーム」である筈の金田さんが、両番組でも大花さんと倉田さんが弄り、金田さんがそれに対して抗議すると言う、金田さんファンにとってはたまらない内容になっています(笑) しかも今回のコラボレーション企画の商品(?)として、金田さんが歌う「裸の天使」収録のCDがプレゼントされるみたいですし、正しく金田さんを中核として両番組が一つなり、両番組がそれぞれ個々の時よりも楽しくなったと実感出来た回でした。

 それにしても他の番組でも時々、他番組のパーソナリティーがゲスト出演する事はありますけれども、両番組のパーソナリティーが互いの番組にそれぞれゲスト出演して、両番組の境界が無くなると言うのは初めての経験でした。そしてその結果が、ここまで両番組を楽しくするとは思いませんでしたね。出来れば今回だけでは無く、この『テリラジ』と『Galge.comラジオ』のコラボレーション企画を今後も続けていってほしいと思います。

 この今週の両番組があまりにも強烈だったので、今週前半の感想はこの両番組だけで終わらせて頂きます。

その他に聴いた番組
『かおりと涼の キミキス チューニングポップ♪』:第74回
『☆開運☆野望神社☆』:第68回
『PULLTOPXPULLTOP』:第10回(最終回)
『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』:第28回
『紅ラジオ おとなの時間』:第5回

コメント

4月第2週の声優ラジオ感想(後編)

2008年04月18日 23時18分57秒 | 声優ラジオ関連

 そう言えば、この声優ラジオ感想をブログで書き始めた頃は、聴いている番組の殆どが音泉でしたけれども、今や聴いている純粋な音泉番組は『えふメモラジオ』・『テリらじ』・『キミキス チューニングポップ♪』・『RADiOティンクル☆くるせいだーす』の四本だけになりましたね。まあ聴く番組の幅が広がってきたのは嬉しいものの、最近の音泉の勢いが衰えてきたのかなとも思う今日この頃です。

仮面のメイドガイ・強制ご奉仕ラジオ:第1回(新番組)
パーソナリティー:井口裕香さん&小山力也さん
 小山力也さんがパーソナリティーを勤める今季の新名bんぐみ第二段です。いや~週に二回も力也さんの番組が聴けるとは嬉しい限りです(^^) それにしても今回の相方は、それこそ力也さんと親子と言っても良いくらいの年齢にも関わらず、相変わらず腰の低い力也さんは本当に出来た人だと心底感心してしまいます。もっとも番組の趣旨に反するほど点数のつけ方が甘いのも相変わらずですけれども(^^)
 今回は初回と言う事で、力也さんの口から語られるエピソードも聞いた事がある事ばかりだったので、次回からの力也さんのトークに期待したいと思います。

『ゆみこ&ゆうなのえふメモらじお』:第44回
パーソナリティー:中島裕美子さん&ねこねこ天使まじかるゆうな ゲスト:酒井伸和氏&天門氏
 今回ゲームスタッフの仕事ぶりが図らずも語られましたけれども、夜中の三時まで仕事をしてるとは・・・。本当に好きだからこそ出来る事なのでしょうけれども、正直私には真似が出来ないなと思いました(汗) 他にも「悠久の翼07mix」のタイトルについての由来が語られましたけれども、正直意味はイマイチ判りませんでした。てっきり私は2007年バージョンだからと思っていたのですが・・・。
 何でも歌詞にも仕掛けがあるらしいですけれども、今度歌詞をじっくり読んでみようかしら。

 さて次回のゲストは、みやこ役の田口宏子さんだそうです。実は私は田口さんが前回ゲストに訪れた時は、まだこの「えふメモらじお」を聴いていなかったので、私にとっては田口さん初ゲストとなる次回の配信を楽しみにしたいと思っています(^^)

『かのこんラジオ』:第2回
パーソナリティー:能登麻美子さん&川澄綾子さん
 個人的に感じていた懸念に反して、配信第二回にして原作を置いてけぼりにして、「まるなび」と化している当番組ですけれども、「まるなび」ファンの私としては嬉しい限りで、原作そっちのけでお互いの近況を語る二人のトークを堪能させて頂きました。
 ただ川澄さんが毎日四時に寝ていると言うのは驚きました。不規則な仕事なのは判りますけれども、そんな不規則な生活をしていたら体を壊さないかと、他人事ながら心配になりました。

『ゼロの使い魔 on the radio』:第44回
パーソナリティー:釘宮理恵さん&日野聡さん ゲスト:川澄綾子さん&能登麻美子さん
 先日行なわれたTAFでの公開録音の内容でしたけれども、川澄さんと能登さんがゲスト出演されたのですね。私は行かなかったので、知らなかったのですけれども、釘宮さん・川澄さん・能登さんの三人揃い踏みが見たかったと後悔した今日この頃。
 さてその三人揃い踏みの公開録音で一番印象に残ったのは、川澄さんと能登さんが演じた役に対して、「役的に『そこ』が豊かな役って、あまり来ないからさ」と呟く釘宮さんでした。フォローに回ろうとした能登さんにも「そう言えばそうだね」言われたのに対し、軽く落ち込む釘宮さんに萌えてしまいました(^^)

その他に聴いた番組
『アキハバラ発!ぷらてぃあ放送局』:第54回
『潮風放送局~みなとSTATIONらじお~』:第6回

コメント

4月第2週の声優ラジオ感想(前編)

2008年04月13日 22時32分52秒 | 声優ラジオ関連

 今季の番組は週末更新の番組が多く、今までのように月曜から水曜までの番組の感想を前、木曜から土曜までの番組の感想を後編と明確に分けれなくなったので、今週以降は変則的な前編と後編の分け方になると思いますので御了承下さい。

『テリらじ』:第24回
パーソナリティー:大花どんさん&金田まひるさん ゲスト:倉田まりやさん
 倉田まりやさんがゲストと言う事で、もはや『テリらじ』なのか『Galge.comラジオ』なのか判らないカオスな回となりました(笑) 最初は「可愛いね~」と言っていた大花さんも、「モデルさんが体に付けていたスライムの色は白だったんですかね」と倉田さんが爆弾発言するに至り評価を改めたらしく、倉田さんの暴走ぶりに戸惑っていたのが印象的でした。
 また金田さんのCDをテリオスから貰ったらしく、「舞い降りた~♪」と倉田さんが嬉しそうに歌っているのが印象的でした。う~ん、これは『Galge.comラジオ』でも「裸の天使」が流される日も近いですね(笑)
 次回も倉田さんがゲストと言う事で、次回もカオスな番組を期待しています(笑)

『金田まひる・倉田まりやのGalge.comラジオ』:第40回
パーソナリティー:金田まひるさん&倉田まりやさん
 金田さんによる「山手線一周の旅」の売上が予想以上に高かったらしく、今回はその売上を使っての花見となりました。花見の席での写真対決では、子供にタメ語で話し掛けられる金田さんが面白かったです。でもこれって親しみを持たれているって事でもありますよね、自分の声を「キャラ声」と評していた金田さんですけれども、子供には慕われているのではないかと思う今日この頃。
 さて次回はいよいよ大花さんが『Galge.comラジオ』にゲスト出演です。金田さん自身がやさぐれながら言っていましたけれども、『Galge.comラジオ』での「キンタ☆いじり」を期待しています(笑)

『あかね色に染まるラジオ』:第2回
パーソナリティー:小山力也さん&広橋涼さん
 冒頭のドラマでの、ツボを押されて過去に付き合った女性の名前を喋る力也さんが最高に面白かったです。しかも、それが敦子だのさやかだの力也さんに関係する女性声優の名前ばかりなのは爆笑させて頂きました。しかも涼香の名が出た途端「台本の通り喋っているんですよ」と、必要以上に言い訳する力也さんは心底面白かったです。広橋さんにまで「そこまで言わなくても」と言われる、力也さんの涼香と言う名前に対する過剰な反応は、「うたらじ」ファンとしては嬉しい限りでした(笑)

その他に聴いた番組
『かおりと涼の キミキス チューニングポップ♪』:第73回
『☆開運☆野望神社☆』:第67回
『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』:第27回
『紅ラジオ おとなの時間』:第4回

コメント

会津戦争津川口の戦い

2008年04月10日 23時55分35秒 | 戊辰戦争・幕末維新史
 紹介が遅くなってしまいましたけれども、お世話になっている越の山路様のサイトにて、新発田城城下から津川宿までの会津街道の記事がアップされています。この津川口は知名度は低いものの、新政府軍と会津藩兵が連戦を繰り返した地だったりします。
 北越戦争で奥羽越列藩同盟軍と死闘を繰り広げた新政府軍は、七月二十九日の長岡城再奪取と、その後の追撃戦(弊サイトでは「中越電激戦」と呼称)で同盟軍の主力を撃破した後、三つに分かれます。
 黒田了介率いる米沢方面軍は米沢藩攻略を目指し、福田侠平等が率いる庄内方面軍は村上藩・庄内藩攻略を目指しましたけれども、会津藩に繋がる津川口を目指したのが、山形有朋率いる津川口方面軍だったりします。そしてこの山県率いる津川口方面軍と、藩境を守ろうとする会津藩兵が連戦を繰り広げたのが、今回越の山路様が紹介してくれた会津街道な訳です。
 今のところ弊サイトではこの津川口の戦いを扱う予定はないものの、津川口の戦いの重要性は聞いていたので、越の山路様が紹介してくれた会津街道の記事を興味深く読ませて頂きました。尚、弊サイトでは扱う予定はないものの、この津川口の戦いについてはまりも大尉が扱ってくれるだろうと期待しています(笑)
コメント

3月第6週(4月第1週)の声優ラジオ感想(後編)

2008年04月08日 23時59分32秒 | 声優ラジオ関連

 今回感想を書いた『あかね色に染まるラジオ』や、次回からの『THE IDOLM@ STER RADIO』等、今番組改変期ではニコニコアニメチャンネルで配信される番組が出てきましたね。う~ん回線があまり早くない環境の身としては、ニコニコアニメチャンネル配信の番組が増えるのは正直辛いのですけれども、これも時代の流れなんですかね。

『あかね色に染まるラジオ』:第1回(新番組)
パーソナリティー:小山力也さん&広橋涼さん
 番組を聴くには会員登録が必要と言われて、少し躊躇したのですけれども、力也さんが再び女性声優と組む番組と言う事で、思い切って会員登録して聴いてみました。
 下記の『獣神演武RADIO』の様に男性と組む番組だと、色々暴走する力也さんですけれども、女性声優である広橋さんとの番組と言う事で、普段は紳士で時々オトボケ発言すると言う、まるで初期の『うたらじ』を聴いているようで楽しく聴かせて頂きました。実際広橋さんなら、柚姉のように力也さんに迫ったり暴走トークをする事も無いでしょうし、またキャピキャピトークをするような事もないでしょうから、力也さんも落ちついて番組進行が出来るのではと、『うたらじ』とは違った力也さんの魅力が聴けると楽しみにしています。

 さて番組本編の感想としては、力也さんが広橋さんに「可愛いね~」「賢いね~」と言っていたのが印象的でした。『うたらじ』を聴いていても思ったのですけれども、力也さんにとってはこの言葉が女性に対する誉め言葉なんですね。
 何はともあれ広橋さんとのコンビは、力也さんの新たな魅力を引き出してくれると思うので、これからの配信を期待したいと思います。

『アキハバラ発!ぷらてぃあ放送局』:第53回
パーソナリティー:まきいづみさん&宮沢ゆあなさん ゲスト:草柳順子さん
 草柳さんがゲストの回でしたけれども、本当に草柳さんってラジオに出演すると終始笑っている気がします。何やら『はにラジ』始めそれこそ10個近い番組で草柳さんの声は聴いた事があるものの終始笑っているので、聴いているこちらも楽しくなってきます。キャリアを考えればベテランなのに、若手である宮沢さんにまで弄られる草柳さんのトークは本当に楽しかったですね。
 また何気なく話題に出てきた、金田さんから貰ったプレゼントのエピソードからも、まきさんと金田さんと草柳さんが本当に仲が良いのだと実感した回でした。

『THE IDOLM@ STER RADIO』:第104回(アニメイトTV最終回)
パーソナリティー:たかはし智秋さん&今井麻美さん
 原作(ゲーム本編)をやらずに聴き続けたこの番組も、今回でアニメイトTVの配信は終了です。まあ最終回と言う訳ではないので、いつも通りの内容でも仕方ないのかもしれませんけれども、一般のネット配信に頼る人にとっては今回が事実上の最終回なのですから、そう言う意味では何か特別な企画をしてほしかった気がします。
 実際私にとっても今回の配信が最終回となりますけれども、この番組のおかげで『アイマス』関連のCDを何枚か購入する事となるなど、色々思い出深い番組でした。

『ゆみこ&ゆうなのえふメモらじお』:第43回
パーソナリティー:中島裕美子さん&ねこねこ天使まじかるゆうな ゲスト:酒井伸和氏&天門氏
 今回は音楽担当の天門氏がゲスト出演され、酒井氏も交えて先日発売されたアニメ版サウンドトラック第二段の解説がされた回となりました。まあサウンドトラック第二段の感想は先日の日記に譲りますけれども、「悠久の翼07mix」を流しながら同時に中島さんが「悠久の翼07mix」を歌ってくれたのは貴重な物を聴かせてくれたのが印象的で、また嬉しかったです。
 ところで今回一番驚いたのは、番組の最後に突然「おもしろミノリ放送局」が始まった事ですね。ここ最近下ネタに走ったり、どんどん番組が暴走しているような気もしましたけれども、遂には「おもしろミノリ放送局」までが始まるなど、本当に最近の「えふメモらじお」はやりたい放題ですよね(笑) しかも「おもしろミノリ放送局」では山田ゆなさんが「えふメモらじお」に初めて出演するなど本当に笑わせて頂きました。う~ん『ef - the latter tale.』が発売された暁には、特別企画として中島さんと山田さんの対談をやってくれないかしら(笑)

『獣神演武RADIO』:第16回(最終回)
パーソナリティ:鈴村健一さん&小山力也さん ゲスト:櫻井考宏さん
 他の番組では見られない(聴けない)力也さんの暴走と、鈴村さんのうんちくが特徴の番組です。番組開始当初は毎回聴いていたものの、次第に聴かないようになったのですけれども、最近また聴くようになった矢先の最終回でした。何時の間にやら鈴村さん(今回は櫻井さんも)に弄られる力也さんの姿は楽しかったものの、個人的には『うたらじ』や上記の『あかね色に染まるラジオ』など、女性パーソナリティーと組む力也さんの方が好きかな。
 
その他に聴いた番組
『ルミナスあーくのHIME2協会』:第5回

コメント

3月第6週(4月第1週)の声優ラジオ感想(前編)

2008年04月05日 22時45分02秒 | 声優ラジオ関連

 小山力也さんがパーソナリティーを勤める『あかね色に染まるラジオ』って、会員登録をしないと聴けないのですね(汗) 折角力也さんの新番組が始まると楽しみにしていたのに・・・。目下、会員登録をすべきか悩んでいます。

『テリらじ』:第23回
パーソナリティー:大花どんさん&金田まひるさん ゲスト:佐藤ひろみさん
 音泉の各番組紹介コーナーのリニューアルに伴い、『テリらじ』の紹介ページもリニューアルされたのですけれども、二人のイメージイラストが追加されるなど、随分気合の入ったリニューアルに驚きました。もっともその一方で、番組コーナー紹介が金田さん弄りを強調する物になっており、完全に金田さん弄りをウリにする番組になってしまいましたね(笑)
 実際今回も、今や定番となりつつあるペナルティーとして「裸の天使」を流されたり、佐藤さんからガテン系声優と呼ばれるなど、金田さんの弄られっぷりは益々磨きが掛かっている気がします(笑) 実際その弄られっぷりから、遂にこの『テリらじ』も番組の垣根を越えた思わぬ展開となっていますけれども、これについては詳しくは『Galge.comラジオ』の感想で書かせて頂きます。
 余談になりますけれども、番組中で語られた「男の人は知らないだろうけど、ツインテールにすると(引っ張られて)自然にツリ目になる」と言うのは知りませんでした(汗) そうかツインテールにツリ目が多いのは科学的に根拠がある事だったのか(笑) 

『のののらぢお』:第6回(最終回)
パーソナリティー:榊原ゆいさん
 前回辺りから面白くなってきたと思っていたら、(私にとっては)突然の最終回でした。何回も書いていますけれども、歌手としての榊原さんの実力は高く評価していたものの、それ以外の要素では榊原さんをあまり評価していませんでした。しかし当番組でキャラを見事に演じつつ進行もこなす榊原さんのパーソナリティーぶりを聴いて、それまでの評価を改める事になりました。
 そのように榊原さんの評価を改めるきっかけとなった番組ですので、突然の番組終了は残念です。ただ下記の『PULLTOPXPULLTOP』で書いてある通り、キャラを演じる番組は回を重ねる内に飽きてしまう嫌いがあるので、面白いと感じている内に終わって良かったのかな。

『PULLTOPXPULLTOP』:第9回
パーソナリティー:鷹月さくらさん&芝原のぞみさん
 4月の改変時期を乗り切ったので、もう一クールは続くかと思っていたら、次回で最終の告知がされ驚きました。まあ異色の組み合わせと言う事で、番組開始当初こそ珍しさが先立って楽しみにしていたものの、二人ともキャラを演じながらのパーソナリティーなので、次第に聴いているこっちも不自然さを感じるようになり、最近は一回だけ流し聴きを続ける状況でした。このため番組が終了すると聞いても、あまりショックは感じていなく、強いて言えば鷹月さんの声を定期的に聴ける機会が無くなるのが残念と言った所でしょうか。
 でも、もし無理にキャラを演じさせずに、二人が素で話す番組だったら、もっと番組は続いたのではないかと密かに思ってしまいます。

『紅ラジオ おとなの時間』:第3回
パーソナリティー:黒田崇矢さん&真田アサミさん
 自身の番組のCMをバッサリ切ってしまう黒田さんが素敵です(笑) まあ、あのCMは駄洒落嫌いではない私でも酷いと思っていたので、駄洒落嫌いの黒田さんなら尚更許せないのも仕方ないと思いますけれども・・・。
 それにしても、この番組を聴いていると真田さんの度量の広さに関心しています。あの暴君の黒田さんを上手くエスコートしているのですから、何気に真田さんって大物なのでは・・・(笑)

『金田まひる・倉田まりやのGalge.comラジオ』:第39回
パーソナリティー:金田まひるさん&倉田まりやさん
 最近の冒頭ベタ劇場が面白くて、毎回楽しみにしています。今回もスライムネタや光画部ネタが出るなど、笑わせて頂きました。しかし『あ~る』って好きな人が多いですよね、先週の『えふメモラジオ』でも話題に出ていましたし、ロートルには必須の作品なのかしら(笑)
 閑話休題、さて『テリらじ』の感想で思わせぶりに書いてしまいましたけれども、次回この『Galge.comラジオ』にゲストが来るのですが、それが『テリらじ』での金田さんの相方である大花どんさんだったりします。一方で来週の『テリらじ』には、当番組での金田さんの相方である、倉田まりやさんがゲスト出演されるのですから、まさに『テリらじ』と『Galge.comラジオ』と言う金田さんがパーソナリティーを勤める両番組で、それぞれの番組での金田さんの相方が、もう一方の番組にゲスト出演すると言う面白い事になっています。ある意味番組の垣根を越えて、金田さんの相方同士が手を組んで金田さんを弄ると言う事もあり、番組の垣根さえあっさり越えさせてしまう、金田さんの弄られぶりと、その人柄は素直に凄いと思います。
 このように来週は『テリらじ』と『Galge.comラジオ』が合同番組を行なうと言っても過言ではなく、二人の相方を相手にしなくてはいけない金田さんのリアクションが今から楽しみです(笑)

その他に聴いた番組
『かおりと涼の キミキス チューニングポップ♪』:第71回
『☆開運☆野望神社☆』:第67回
『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』:第25回

コメント

3月第5週の声優ラジオ感想(後編)

2008年04月02日 23時59分17秒 | 声優ラジオ関連

 前回書いた通り、そろそろ来季からの新番組が始まりはじめていますけれども、現段階では全て週末の配信番組だったりします。あくまでブログでラジオ感想を書いている者の勝手な意見としては、出来れば週の初めから最後まで満遍なく分散してくれた方が嬉しいのですけれども、何故Webラジオって週末配信が多いのでしょうかね?

『ゆみこ&ゆうなのえふメモらじお』:第42回
パーソナリティー:中島裕美子さん&ねこねこ天使まじかるゆうな ゲスト:岡田純子さん 
 今回も岡田純子さんがゲストです。のっけから「届けたい想いありますか」を、「届けたくない想い」と言い間違えるなど、今回も飛ばしてくれています(笑) でも私も最初は、景のキャラに合わせて、わざと言っているかと思ったのですけれどもね。よもやの岡田さんのマジボケでした(笑)
 この季節花粉症で苦しむ中島さんは、自分だけが花粉症で苦しむのが嫌と見えて、自分は花粉症だと認めようとしない岡田さんとねこ天さんに、「花粉症だよ花粉症だよ」にひたすら言ってましたけれども、その声が妙に可愛くて印象的でした。『ef』ではクールな優子を演じている中島さんですけれども、地声はあれだけ可愛いのですから、可愛いキャラを演じる中島さんの演技も聴いてみたいです。
 それにしても中島さんは、ご自分が演じる優子が好きですよね。「優子の抱き枕は無いの?」と話が及んだ際に、「あたしも欲しい」と言ったのには、自分が演じるキャラへの愛情が感じられて好感が持てましたし、微笑ましいと思いました。

『ARIA The STATION Tricolore』:第51回(最終回)
パーソナリティー:葉月絵理乃さん&西村ちなみさん
 前シリーズである『STATION Due』を含めれば、都合二年近く続いたこのシリーズも遂に今回で最終回となりました。番組内容がのんびりまったりしたものだったので特筆すべき事が無く、当ブログでもあまり感想を書きませんでしたけれども、のんびりまったりした番組を二年近く毎回楽しみに聴いていたので、番組が終わってしまうと言うのは寂しい限りです。
 そんな最終回ですけれども、西村さんの大好きな「幼少の記憶」から始まって、いつも通りののんびりまったりした内容のまま終わったのは、ある意味この番組らしいなと思いました。それに加えて、原作とアニメ版、そしてWebラジオがほぼ同時期に最終回を迎える事が出来るのですから、作品全体を通して綺麗な終わり方が出来るのも、この作品らしいなと感心しています。
 まあ強いて言えば、洋画で葉月さんを泣かす事が出来なかったのが心残りですけれどもね(笑) まあこの辺は一ヵ月後に一回だけ配信されるスペシャル版で、たくさんのメールが来るのではないかと期待しています。

『リラリラリラックスたいむ(仮)』:第0回
パーソナリティー:まきいづみさん
 先日配信された『PrincessFrontier』発売記念ラジオが単発番組だったので、がっかりしていたのですけれども、今度はちゃんと継続されるまきさんの新番組と言う事でホッとしています。贅沢を言えば茶谷さんとのコンビで始めてほしかったものですけれども、今回を聴く限り頻繁にゲストも呼ぶみたいですし、そのゲストの予定として茶谷さんも入っているので喜んでいます。また大波こなみさんもゲストに入っていたのは嬉しかったですね、『ピリらじ』でのまきさんと大波さんのコンビは本当に楽しかったので、お二人のトークが聴けると言う事で、今から楽しみです。
 とりあえず現在の時点では、春の新番組では一番の期待番組です。

『Radio School Days』:第39回(最終回)
パーソナリティー:河原木志穂さん&岡嶋妙さん ゲスト:松本吉朗さん&平川大輔さん&伊藤誠さん
 原作を未見で聴きつづけた本番組も今回で最終回、最後は男性ゲストが三人も出演される賑やかな会となりました。最終回でも相変わらず爆弾発言をする河原木さんと、それにツッコミを入れる岡嶋さんのトークは楽しかったです。
 番組終盤では平川さんも駆けつけ、最後は本当に盛り上がりましたね。特に平川さんが河原木さんに言った「役者さんは凄いな、心にも無い事を言えるんだ」は大爆笑でした。まあ平川さんもこの言葉を言われましたけれどもね(笑)
 私はこの番組で河原木さんと岡嶋さん、そして平川さんの事を知ったのですけれども、河原木さんと岡嶋さん以上に、平川さんの高感度が上がってしまいました。

『ぱんの耳っ♪』:第12回(最終回)
パーソナリティー:榎津まおさん&御苑生メイさん
 前回「次週は最終回」とは言わなかったので、期待していたのですけれども、残念ながら今回が最終回となりました。しかし「メールを採用されるコツ」を説明したり、虫について熱く語ったりを行なうなど、とても今回が最終回とは思えない内容でした(笑) また最後にスタッフロールが流れる(?)など、色々面白い構成でしたね。
 正直言うと、この番組を聴くまでは、榎津さんの事も御苑生さんの事もあまり知らなかったのですけれども、いつしか二人のトークを聴くのが楽しみになっていたので、番組が終わってしまうのは本当に残念です。ただ今回の最終回を聴く限り、続編があるかもしれない感じだったので、本番組の第二シーズンを期待したいと思います。

『わからないにもほどがある!!』:第0回
パーソナリティー:御苑生メイさん&倉田まりやさん
 上記の『ぱんの耳っ』でパーソナリティーを勤めた御苑生さんと、『Galge.comラジオ』でパーソナリティーを勤める倉田さんの番組と言う事で聴いてみました。『Galge.comラジオ』で御苑生さんがゲスト出演した際には、お二人ともあまり面識が無いようでしたけれども、本番組みではすっかり息の合ったトークをしてくれたので、終始楽しく聴かせて頂きました。
 正直聴くまでは、共にボケキャラの御苑生さんと倉田さんでは、どのような番組になるか想像もつきませんでしたけれども、先輩格の御苑生さんが自然にフォローに入る形になりましたね。また御苑生さんが倉田さんの事を「タマちゃん」と呼んでいるのも印象的でした。
 何はともあれ、プレ放送の今回を聴いた限りでは今後も期待できそうなので、本放送を楽しみにしたいと思います。

その他に聴いた番組
『THE IDOLM@ STER RADIO』:第103回
『アキハバラ発!ぷらてぃあ放送局』:第52回
『潮風放送局~みなとSTATIONらじお~』:第5回
『ルミナスあーくのHIME2協会』:第4回
『ゼロの使い魔 on the radio』:第43回

コメント