歴声庵

ツイッター纏め投稿では歴史関連(幕末維新史)、ブログの通常投稿では声優さんのラジオ感想がメインのブログです。

5月第4週の声優ラジオ感想(後編)

2008年05月28日 22時55分44秒 | 声優ラジオ関連

 愚痴ばかり言っても仕方ないので、現在少しでも仕事が楽になるように下請け先を開拓中です。下請け体制を確立出来るか、それまでに私の体力が尽きるかの勝負になっています(汗)

『ゆみこ&ゆうなのえふメモらじお』:第50回
パーソナリティー:中島裕美子さん&ねこねこ天使まじかるゆうなさん ゲスト:やなせなつみさん&高橋元気さん
 今回もやなせさんがゲストですけれども、高橋さんと一緒の為か、いつものSっぷりが発揮されませんでしたね。前回は最終話のオーディオコメンタリーがメインだったので、やなせさんのSっぽさが聴けなかった分、今週はやなせさんのSっぷりを堪能出来ると思っていたので残念です。その分中島さんに「いじめて、いじめて~♪」と迫ったり、『euphoric field』のワンワンバージョンを歌ってくれるなど、やなせさん成分を堪能する事ができました(^^)
 また高橋さんが言った「ハッピーコンティニュー」はとても良い言葉だと思います。本当に高橋さんは『ef』が好きだと伝わる発言をしてくれるので、好感が持てます。
 強いて言うなら、前回のような千尋と蓮治の寸劇が聴きたかったかな。前回のようなストロベリートークを期待していたので、その点だけは残念だったです。

 何はともあれ、明後日はいよいよ『ef - the latter tale.』の発売ですね。今の仕事が忙しい中ではゲームをするのは難しいでしょうけれども、せめて千尋と蓮治の物語である第三章だけはクリアーしたいものです。

『アキハバラ発!ぷらてぃあ放送局』:第59回
パーソナリティー:まきいづみさん&宮沢ゆあなさん ゲスト:吉川華生さん
 吉川華生さんがゲストだったのですけれども、何だかよく怒る人ですね。そう言うキャラで、ファンはそんな吉川さんが好きなのかもしれませんけれども、怒鳴りっぱなしで聴いていて耳が痛くなってきたので、途中で聴くのを止めてしまいました。う~ん色んな番組を聴いていますけれども、怒鳴り声がうるさくて聴くのを辞めたと言うのは初めての経験です。まあ、そもそも番組としてつまらないので聴くのを止めたのかもしれませんけれども・・・。
 
『潮風放送局~みなとSTATIONらじお~』:第9回
パーソナリティー:後藤邑子さん&伊藤静さん ゲスト:雨宮侑布さん
 正直ゲスト名を見て誰かは判らなかったのですけれども、声を聴いて好きな声優さんと判り、この方の名前を初めて知る事が出来ました。そんな声はずっと昔から知っていたのに、名前を初めて知った雨宮さんは、この番組でもまったりとしたトークをしてくれ、雨宮さんのまったりトークを堪能させて頂きました。
 それにしても、「あの」後藤さんと伊藤さんからアネゴ呼ばわりされる雨宮さんって一体・・・(笑)

『メイメイ×まりやのわからないにもほどがあるッ!!』:第1回
パーソナリティー:御苑生メイさん&倉田まりやさん
 プレ放送から二ヶ月弱、ようやく第一回の配信となりました(^^;) これだけ待たされると番組の事を忘れそうなものですけれども、ずっと待つ事が出来たのはパーソナリティーの組み合わせが新鮮だからでした。そんな二人のトークを楽しみにしていた第一回は、構成の不備から本編の半分がエンディングと言うカオスな内容でした(笑)
 ところで御苑生さんにしろ、倉田さんにしろ典型的な弄られキャラなので、この二人が組んだらどっちが弄り役になるのかと言うのが、この番組に対する注目点だったのですけれども、いざ始まってみたら御苑生さんが倉田さんを弄ると言うのがデフォみたいですね。なんだかった言ってもキャリアの長い御苑生さんが弄り役と回ったと言う事なのでしょうけれども、いつも他人に弄られている御苑生さんが、倉田さんを弄ると言うのもこの番組の魅力の一つだと思いますので、第二回の配信が今から楽しみです。

その他に聴いた番組
『あかね色に染まるラジオ』:第8回
『紅ラジオ おとなの時間』:第10回
『仮面のメイドガイ・強制ご奉仕ラジオ』:第7回
『かのこんラジオ』:第5回

コメント

5月第4週の声優ラジオ感想(前編)

2008年05月25日 21時14分08秒 | 声優ラジオ関連

 この週末は本社の研修で仙台に行ってきたのですけれども、今回は初めて夜の仙台の町を訪れましたけれども、深夜三時でもたくさんの人が居て、流石は仙台62万石の繁華街と妙な感心をして、上司に突っ込まれてしまいました(汗)
 ・・・しかしこの研修の為に、今週も本を一冊も読めませんでした。誰か助けて・・・(涙)

『テリらじ』:第30回
パーソナリティー:大花どんさん&金田まひるさん 
 新作『はっぴぃプリンセスAnother Fairytale』の発表には笑わせて頂きました。金田さんが出演すると言うのは予想出来たものの、まさか新キャラが、あそこまでまんま金田さんのキャラとは想像出来ませんでした(^^;) 特に従者である、うさぎのぬいぐるみの「アンナ・マリア」には大笑いさせて頂きました。是非ともこのミフィルちん、もといアンナ・マリアは倉田まりやさんに演じて頂きたいものです(^^)
 今回の新作発表を聞いて、金田さんは本当にテリオスから愛されていると感じました。この分だと次回作もその次の新作でも金田さんが出演しそうですし、もはや金田さんはテリオスの看板声優って感じですね(^^) ですので是非ともエンディングは金田さんの歌の振るバージョンを(笑)
 今回は金田さんネタだけではなく、大花さんのサインネタも楽しかったです。しかし自分のサインをリスナーの公募から選ぶ声優さんってのも凄いですね。
 とにかく今回は金田さんの新作ネタと、大花さんのサインネタの二本立てと言う感じで本当に楽しかったです。

『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』:第31回
パーソナリティー:植田佳奈さん&清水香里さん
 Sの植田さんがMの清水さんを弄ると言うこの番組の図式を聴いて、シグナムを弄るはやてを妄想してしまう今日この頃。今回は清水さんに着せるコスプレ衣装を、嬉々としてネットで探す植田さんの言動を聴いて、前述の妄想が益々強くなってきます(^^) 実際嫌がりつつも最後は植田さんに押し切られる清水さんの様子は、まんまシグナムとはやてみたいで妄想が膨らみます(^^;) しかもどうやらいかがわしいサイトでコスプレ衣装を購入しているみたいですし、着させられる清水さんには同情を禁じえないものの、是非ともその姿をネットで公開してほしいものです(^^;)

『金田まひる・倉田まりやのGalge.comラジオ』:第46回
パーソナリティー:金田まひるさん&倉田まりやさん
 今回の「アキバ探検隊コーナー」では、前回訪れた長瀞のお土産を紹介していましたけれども、もはや秋葉原とは何の関係もなく、単なる金田さんと倉田さんのトーク番組になっていますね。まあリスナーとしては大歓迎なので、この状況を継続してほしいものです。
 二回目となった「目指せ! フォトマスター」コーナーも、金田さんの趣味から来てるみたいですけれども、聴いていて楽しいので、是非ともレギュラーコーナー化してほしいです。

その他に聴いた番組
『RADiOティンクル☆くるせいだーす』:第19回

コメント

5月第3週の声優ラジオ感想(後編)

2008年05月22日 00時18分48秒 | 声優ラジオ関連

『あかね色に染まるラジオ』:第7回
パーソナリティー:小山力也さん&広橋涼さん ゲスト:橋本みゆきさん
 配信媒体の特性を活かした映像表現が、聴き所ならぬ見所な当番組ですけれども、今回も色々な画像表現を楽しませて頂きました。特に台本通りなのか、力也さんのアドリブなのかは判りませんけれども、フォークが映し出された時は、『うたらじ』ファンとしては大喜びしてしまいました(^^) このフォークの登場時の画面では、スタッフによる「お待たせしました」のテロップが入るなど、この番組のスタッフのファンになってしまいそうです(^^;)
 他にも「対決シチュエーションしりとり」のご褒美の画像が映し出される事により、敗者の広橋さんの残念さが伝わりやすくなっているなど、このような映像表現を加えたラジオ番組の面白さと言うのを最近実感するようになりました。

『アキハバラ発!ぷらてぃあ放送局』:第58回
パーソナリティー:まきいづみさん&宮沢ゆあなさん ゲスト:神村ひなさん
 前回に引き続き神村さんがゲストでした。素で鞄の中にBL小説を入れていて、そこを指摘され本気で恥ずかしがる神村さんが凄い可愛かったです(^^) こんなBL小説を読んでいる女性声優さんは少数派でしょうけれども、今回の神村さんは女性声優さんに対する妄想を掻き立ててくれる事になりました(^^;)
 またゲスト情報の所で御苑生メイさんのゲスト出演が発表されました。次の次のゲストなので御苑生さんゲストの回が聴けるのは当分先ですけれども、御苑生さんゲストの回が今から楽しみです。

『ゆみこ&ゆうなのえふメモらじお』:第49回
パーソナリティー:中島裕美子さん&ねこねこ天使まじかるゆうなさん ゲスト:やなせなつみさん&高橋元気さん
 今回は豪華にも、千尋役のやなせさんと蓮治役の高橋さんのお二人がゲストです。そして二人が揃ったと言う事で、番組冒頭で蓮治と千尋の二人による寸劇を演じてくれ、千尋のあまりの可愛さに冒頭からとろけながら聴かせて頂きました(^^)
 また、やなせさんと高橋さんがゲストに来てくれたのと、DVD最終巻が発売された事から、ゲストのお二人を交えたオーディオコメンタリーが今回のメインでした。感動的な最終話と言う事で、正直四人とも皆さんコメント少なめでしたけれども、出演者が見入ってしまう程の最終回だったとも思ってしまいました。
 ところで個人的には蓮治役の高橋さんから『ef』に対しての想いが伝わってきたのが印象的でした。『ef』好きと言えば中島さんと思っていましたけれども、高橋さんからも中島さんにも負けないくらいの『ef』に対する想いが伝わってきました。『ef』の蓮治&千尋編の素晴らしさは、脚本や演出、やなせさんの演技だけではなく、この高橋の作品に対する想いも大きかったのだなと実感した次第です。
 今回はオーディオコメンタリー主体の回でしたけれども、次回は通常のコーナーも行なわれると思いますので、やなせさんと高橋さんのリアクションが今から楽しみです。

 ところで、今回はやたら番組終了を臭わせる発言が多かったのが気になりました。確かにDVDも全巻発売され、『ef - the latter tale.』も間もなく発売されるなど、番組が終了する要素は揃っているのですけれども、ファンとしてはもう少し続いてほしいと言うのが本音です。もし、どうしても終了すると言うのなら、パーソナリティーを中島さんから山田ゆなさんにバトンタッチして、「おもしろミノリ放送局2」を配信してほしいものです・・・。

その他に聴いた番組
『紅ラジオ おとなの時間』:第9回
『仮面のメイドガイ・強制ご奉仕ラジオ』:第6回

コメント

5月第3週の声優ラジオ感想(前編)

2008年05月18日 20時55分26秒 | 声優ラジオ関連

 一時は落ちついたかと思っていたのですけれども、GW明け以降仕事が忙しくなり、また当ブログの更新が滞っています。結局昨日も休日出勤で一日潰れ、今日も残務処理に終われて休み暇もありません。よく土日は「体が疲れて寝込んで終わった」と聞きますけれども、寝込む暇が無いのはいかがなものかと・・・。あまりこのブログでは愚痴とかは書かないように心掛けているのですけれども、この状況が続けば正直駄目かもしれません。

『テリらじ』:第29回
パーソナリティー:大花どんさん&金田まひるさん ゲスト:飯田空さん
 前回に引き続き飯田さんがゲストです。声だけを聞いていると、しっかり者のお姉さんなのに、このようなラジオではまったりトークを聴かせてくれるので、今回も飯田さんのまったりトークを堪能させて頂きました。
 それにしても、今回の対決コーナーで見事罰ゲームを引き当てた金田さんは本当に凄いと思います。番組中でも仕込み出ない事を強調されていましたけれども、仕込みでなくて罰ゲームを引き当ててしまう金田さんは、天性のラジオ巧者だとほとほと感心してしまった回でした。
 今回出し惜しみした、次回作のタイトルも来週は発表されるでしょうから、その次回作に合わせた新コーナーを楽しみにしたいと思います。

『かおりと涼の キミキス チューニングポップ♪』:第78回(最終回)
パーソナリティー:水橋かおりさん&広橋涼さん
 現在聴いている番組の中では、かなり昔から聴いている番組も今回が最終回でした。ゲーム本編を未プレーの状態で聴き始め、遂にはゲーム本編すら購入したものの、私にとっては皮肉にもアニメ化されたのを契機に、次第にあまり力を入れずに聴かなくなってしまいました。
 そんな番組も今回が最終回、内容的にはそれほど面白いとは思わなかったものの、ラジオCD収録のドラマパートの脚本を水橋さんが担当していたらしいと言うのは驚きました。このテの脚本を声優さんが担当するのはたまにありますけれども、それは事前に声高に発表するのに対して、今回の水橋さんは最後まで言わなかった所に、水橋さんらしさと言うか、本当に器用な人なんだと思いました。
 何はともあれ、最近は気を入れて聴いていなかったものの、ずっと聴いていた番組が終わってしまうと言うのはやはり寂しいですね。

『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』:第30回
パーソナリティー:植田佳奈さん&清水香里さん
 以前話題に出た、清水香里さんの写真集の登場しましたけれども、この写真集を見てはしゃぐ植田さんと凹む清水さんが印象的な回でした。何か清水さんのあまりの凹みっぷりを聴いていると、思わずアマゾンで注文してしまおうかと思ってしまう今日この頃です(^^;)

『リラリラリラックスタイム♪』:第2回
パーソナリティー:まきいづみさん ゲスト:宮沢ゆあなさん&イソコさん
 期待していた第二回の配信でしたけれども、ゲストが宮沢さんと言う事で、『アキぷら』と代わり映えしないと言うのが正直な感想でした。ただその分後半のマネージャーのイソコさんの話は、普段聞かない話だけに中々興味深かったです。
 『えふメモラジオ』で発表されましたけれども、今度山田ゆなさんがゲスト出演されると言う事なので楽しみです。

『金田まひる・倉田まりやのGalge.comラジオ』:第45回
パーソナリティー:金田まひるさん&倉田まりやさん
 金田さんの誕生日企画と言う事で、今回は埼玉県秩父の長瀞での野外収録でした。電車での移動中の模様は一部しか配信されませんでしたけれども、この模様もいつぞやの山手線の時の様に、別ソフトで構わないので販売してほしいと思ってしまうくらい聴いてみたいです(^^)
 また秩父仲見せ通りの模様や、川下りの実況なども普通(?)の旅番組みたいで、聴いていて楽しかったです。

 ところで倉田さんの金田さんに対する懐きっぷりは、正直以前は演技と思っていたのですけれども、今回の電車内で「アーン」をしようとしたり、果ては金田さんの為に、特大金田さん人形(?)を作ってきたのを聴いていると、純粋に金田さんの事を慕っているのだなと微笑ましく思うようになりました。

その他に聴いた番組
『☆開運☆野望神社☆』:第70回

コメント

5月第2週の声優ラジオ感想(簡易版)

2008年05月12日 00時09分57秒 | 声優ラジオ関連

 この週末は、お世話になっている方々と、会津母成峠や野州藤原宿方面に参謀旅行に行ってきました。この参謀旅行については後日感想を書かせて頂きますけれども、週末不在だった為に今週の声優ラジオ感想は簡易版とさせて頂きます。

『テリらじ』:第28回
パーソナリティー:大花どんさん&金田まひるさん ゲスト:飯田空さん
 飯田空さんがゲストです。ののほほんWeb遊記』以来、久々に飯田さんのまったりトークを堪能させて頂きました。プライベートでも金田さんと仲の良い様が伝わってくるトークを聴いていると、金田さんの友好関係の広さに感心してしまった次第です。
 そんな飯田さんの活躍が目立った今回ですけれども、我らが金田さんも負けてはなく、冒頭にロックの魂(^^)を私たちに示してくれたのを始めとして、今回も楽しませてくれます。特に自身の誕生日を祝ってくれた際の三十歳ネタは笑わせて頂きました。しかし幾らアイドル声優ではないと言っても、前回ゲストの榊るなさんの時も出てきましたけれども、そんな三十路ネタを連発して大丈夫なのかしら(汗)

『金田まひる・倉田まりやのGalge.comラジオ』:第44回
パーソナリティー:金田まひるさん&倉田まりやさん
 倉田さんが「漢字マスター」にて勝利しましたけれども、金田さんと歌が歌えると喜ぶ倉田さんに対して、露骨に嫌がる金田さんとの対比が面白かったです。

『紅ラジオ おとなの時間』:第8回
パーソナリティー:黒田崇矢さん&真田アサミさん ゲスト:沢城みゆきさん
 毎回楽しみに聴いているものの、この番組の本編であるアニメ版を見た事が未だに無かったりします(^^;) そんな当作品の主人公役である沢城さんがゲストでしたけれども、流石に天才と呼ばれるだけあって、勉強(座学)を好きと言う沢城さんに対して、信じられないとショックを受けている黒田さんの対比が面白い回でした。また、そんな沢城さんの事を「自慢の妹分」と話す真田さんの様子も微笑ましかったです。
 しかし大学を卒業したばかりなのかと思ってしまう程、沢城さんはしっかりしてますよね。

『あかね色に染まるラジオ』:第6回
パーソナリティー:小山力也さん&広橋涼さん ゲスト:井上麻里奈さん
 前回に引き続き井上さんがゲストです。と言うか、堂々と二回録りと言ってしまっていますけれども、大丈夫なのかしら(汗) 
 今までも媒体を生かした画面演出が上手い番組でしたけれども、今回は更に輪が掛かり、今回も楽しませて頂きました。

『仮面のメイドガイ・強制ご奉仕ラジオ』:第5回
パーソナリティー:井口裕香さん&小山力也さん ゲスト:小林ゆうさん
 小林さんってこんな人だったのか、そんな事をひたすら思ってしまう程、小林さんの存在感が圧倒的な回でした。特に「マイ・フェア・レディ」コーナーでは、体全部を使って力也さんに迫る演技をしてくれたのには驚きました。毎回女性声優さんに迫られてタジタジの力也さんですけれども、今回は途中で演技を中断してしまうほど圧倒されていたのが、本当に印象的な回でした。ベクトルは違いますけれども、小林さんのアタックは柚木姉さんを超えましたね(^^)

『ゆみこ&ゆうなのえふメモらじお』:第48回
パーソナリティー:中島裕美子さん&ねこねこ天使まじかるゆうなさん ゲスト:minoriの二人
 ピー音が流されていたので、ハッキリとは聴こえなかったものの、どうやら『ときメモ』ネタで盛り上がっていたのが、印象的な回でした。う~んあれだけピー音が入っていたと言う事は、やはり未だにコナミ関連はタブーと言う事なのですかね?
 さて来週は久々にやなせなつみさんがゲストと言う事なので、千尋萌えの私としては今から本当に楽しみです(^^)

その他に聴いた番組
『かおりと涼の キミキス チューニングポップ♪』:第77回
『RADiOティンクル☆くるせいだーす』:第18回
『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』:第29回
『かのこんラジオ』:第4回
『潮風放送局~みなとSTATIONらじお~』:第8回

コメント

品川台場跡

2008年05月09日 23時43分10秒 | 戊辰戦争・幕末維新史
 先日のGW中に、お世話になっている方達と幕末に作られた品川台場跡(通称「お台場」)に行って来ました。この品川台場跡はそれこそGW中に行なわれたドリパを始め、コミケなどビッグサイトで開催されるイベントに行く際は、毎回ゆりかもめから見下ろしていたのですけれども、実際に品川台場跡に行ったのは、今回が初めてだったりします。
 今回行ったのは第三台場跡ですけれども、実際に行ってみてまず思ったのは、想像以上に広い事ですね。明治以降旧海軍によって東京湾防衛の要塞として改修されているので、遺構がどこまで幕末時の面影を残しているかは判りませんけれども、規模は建造時のままなので、台場の大きさに驚いた次第です。幕末時の建築技術を低く評価していた私は、せいぜい1個小隊が篭るくらいの広さ(イメージ的には四稜郭くらい)と思っていたので、実際に訪れてみて幕府の建築技術に対する認識を改めました。
 また長年疑問だった、この台場を作ったのかと言うのも教えて頂きました。幕末時の埋め立て方法は長年疑問だったのですけれども、とにかく切り出した石を沈めて土台を作ったそうです。う~ん失礼な話、そんな大雑把な埋め立て方法であのような要塞が作れたと言うのは驚いたと言うか、何と言うか・・・(^^)
 何はともあれ、近いからこそ今まで行く事がなかった品川台場跡を訪れる事が出来、色々勉強になりました。このブログを読んで頂いている方の多くは、ビッグサイトに行く機会は多いでしょうから、イベントの帰りにでも、ペリーが驚いたと言う品川台場跡を訪れてみてはいかがでしょうか。
コメント

垣沢勇記について

2008年05月06日 22時57分47秒 | 戊辰戦争・幕末維新史

 昨年末に中編まで書いた野州戦争の記事ですけれども、残る後編を何とか今年中に書きたいと思っている中、気になっているのが大鳥中・後軍の参謀を勤めた垣沢勇記です。大鳥軍は出発後、前軍と中・後軍の二手に分かれて進軍します。この前軍と中・後軍の人事については、まりも様が同人誌にて「前軍は会津派、中・後軍は幕臣派によって占められている」と書かれており、私もその通りだと思っています。
 しかし、そうなると謎なのが垣沢の存在です。垣沢は会津藩士であり、公用局でも働いた会津藩の中でもエリート中のエリートだったりします。そんな垣沢が大鳥中・後軍の参謀として、大鳥の片腕として働いていたりするのが解せません。まあ会津藩が大鳥の目付役として派遣したと言うのが妥当でしょうけれども、そのくせ垣沢の死後に大鳥が嘆き悲しんでいた記述を読むと、単に目付役ではなかったのかなとも判らなくなってしまいます。

 この垣沢について詳しく記述されている記事を、入潮様が今回書かれています。小説と言う形を取っているものの、資料を下地にして書かれているので興味深く読ませて頂きました。また大鳥軍について興味がある方には是非読んで頂きたいと思います。特に伝習第二大隊の士官の描写については秀逸で勉強になりました。
 そして、この入潮様の記事を読めば、益々垣沢と言う人間について判らなくなり、一方で垣沢に対する興味が湧いてきます。実際に垣沢の死後に、大鳥軍士官の大量脱走が発生していますので、垣沢と言う人間の存在感が大きかったと言うのは間違いないと思うものの、今の所では垣沢と言う人間については良く判りません。
 野州戦争後編については今年中に完成させたいと思っているものの、それまでに垣沢始め大鳥軍の士官についてもっと調べないといけないと思っています。

コメント

4月第5週(5月第1週)の声優ラジオ感想(後編)

2008年05月04日 22時01分38秒 | 声優ラジオ関連

 毎週の番組を前半と後半に分けて感想を書いている当ブログですけれども、今季の私が聴いている番組の特徴としては、週の前半は『テリらじ』と『Galge.comラジオ』の両番組で金田まひるさんが活躍し、後半では小山力也さんと黒田崇矢さんのダンディーなオジサマが活躍している気がします。そんな中で気を吐いているのが『えふメモらじお』なのですけれども、『ef - the latter tale.』が発売されてしまったら、この番組も終わってしまうのですかね。う~んこの番組だけは終わらないでほしいのですが・・・。

『紅ラジオ おとなの時間』:第7回
パーソナリティー:黒田崇矢さん&真田アサミさん ゲスト:悠木碧さん&新谷良子さん
 前回に引き続き、作中で黒田さんの娘を演じる悠木さんがゲストだったのですけれども、相変わらず父親としてデレデレする黒田さんが印象的でした。新谷さんと女子高校生トークを繰り広げるのを聞いて、「いいよ、いいよ、どんどん続けていいよ~」と言ったり、果ては「やっぱり俺の娘にならないか」と言ってしまうなど、『Knock Out Voice!!』からは考えられない程の黒田さんのデレデレっぷりが印象的でした(あくまで父親としてですけれども)。

『あかね色に染まるラジオ』:第5回
パーソナリティー:小山力也さん&広橋涼さん ゲスト:井上麻里奈さん
 回を重ねる毎に、媒体の特性を活かすのが上手くなっている気がします。ゲストの井上さんが、自分が演じるキャラを紹介する際はキャラクター紹介画面を表示したり、井上さんの言い間違いを文字として表示して判りやすくしたり、遂には「塩大福」の絵を描き下ろしてしまうなど、媒体の特性を活かしたスタッフの頑張りが番組を面白くしてくれていますね。
 「対決、シチュエーションしりとり」コーナーも回を重ねる毎に面白くなっていますし、本当に配信前からは考えられない程。面白い番組に化けましたね。

『仮面のメイドガイ・強制ご奉仕ラジオ』:第4回
パーソナリティー:井口裕香さん&小山力也さん ゲスト:加藤英美里さん
 今回のゲストは加藤英美里さんでした。ミーハーなオタクの私としては、加藤さんと言えば『らき☆すた』のかがみなので、今回の放送を聴いて私の脳内では、かがみんにデレデレするハクオロさんの絵が浮かびました(^^)
 今回一番の聴き所は、「マイ・フェア・レディ」コーナーでの、映画『カサブランカ』の演技です。加藤さんと井口さんが、それぞれ力也さんと『カサブランカ』の名シーンを演じると言うものでしたけれども、流石力也さんの演技は格好良かったです(^^) 流石はベテラン、井口さんと加藤さんの演技と比べて、力也さんの演技は一線を画していると思いました。ラジオではあまり聴く事が出来ない、俳優小山力也の演技が堪能出来た回でした。
 ・・・もっとも、この『カサブランカ』の演技以外ではいつも通り、井口さんと加藤さんに迫られて(?)、デレデレでしたけれどもね(^^)

『ゆみこ&ゆうなのえふメモらじお』:第47回
パーソナリティー:中島裕美子さん&ねこねこ天使まじかるゆうなさん ゲスト:minoriの二人
 今回のゲストは、毎回出てるminoriの酒井氏と相良氏。minoriファンには人気のある酒井氏のトークですけれども、ラジオしか聴かない身としてはただ偉そうにしか感じれず、あまり好きではないのですけれどもね。しかし今回の酒井氏のトークは、ゲーム業界限定とは言え、国内の商圏について語ってくれて興味深かったです。「小倉が同じ九州内の博多よりも、関門海峡を隔てた山口の影響を受けている」や、「東北の中では八戸が栄えて儲かっている」などの話は個人的には面白かったです。人間的にはともかく、流石は経営者としてはしっかりしているなと感じた瞬間でした。
 本編終了後の「おもしろミノリ放送局」では、ゲストの山田ゆなさんが中路さんの事を、「あの子は伸びる、グングン伸びる」と話していたのが面白かった、もとい印象的でした。でも私も本当に、もっと中島さんは活躍しても良いと思うのですけれどもね。

コメント

4月第5週(5月第1週)の声優ラジオ感想(前編)

2008年05月03日 19時41分00秒 | 声優ラジオ関連

 本日は東京ビッグサイトで開催されたドリームパーティーに行ってきました。昔に比べて心身共に衰えてきたので、今回は並ばずに入場しようと昼過ぎに会場に到着したのにも関わらず、入場に二時間近くかかりました(汗) と言うか実際に会場に居た時間よりも、並んでいた時間の方が長かったような・・・(大汗)

『テリらじ』:第27回
パーソナリティー:大花どんさん&金田まひるさん ゲスト:榊るなさん
 今週も榊さんがゲストです。前回にも増してSっぷりを発揮する榊さんに対して、金田さんは元より、普段はS役の大花さんが前回以上に翻弄されているのが印象的でした。『テリらじ』だけではなく、他の番組を聴いても大花さんはSキャラだと思っていたので、この二週の榊さんに翻弄される大花さんは印象的でした。
 う~ん『Galge.comラジオ』に大花さんがゲスト出演した際は、普段は突込みキャラの金田さんが翻弄されると言うギャップを楽しめましたけれども、この二週の榊さんのゲスト出演では、大花さんのギャップを楽しめた気分です。

『リラリラリラックスタイム♪』:第1回
パーソナリティー:まきいづみさん ゲスト:理多さん
 待ちに待った第一回の配信です。男性声優さん(?)が演じるアンソニー氏を執事に見立てて、色々なゲストさんを交えてトークをすると言う番組構成みたいですね。そのゲストも今回を聴く限り、声優さんと業界人をそれぞれ一人づつ呼ぶと言う構成のようですので、声優ファンにも、ゲーム業界に興味がある人にも楽しめる内容になっているのではないでしょうか。

 さて今回の第一回のゲストについては、声優のゲストは理多さんでした。声優としてよりも、歌手としての活動の方が目立つ理多さんだけに、歌に関するトークが多かったですね。個人的に意外だったのは、まきさんが理多さんに、自分が歌うこの番組の歌を作って欲しいと頼んだ事です。以前は歌を歌う事に拒否感があったように見受けられるのですけれども、自分から進んで歌の作成を依頼するとは、一体巻き産にどのような心境の変化があったのでしょうか・・・。まあファンとしては、まきさんの歌が聴けるのは嬉しい限りなんですけれどもね。とりあえず今回流れたオープニングとエンディングの曲は発売されたら購入するつもりです。
 理多さんに引き続いて、アマイモモコさんなる音楽関係の方が業界人のゲストとして登場します。このアマイさんの話は、内容的には面白かったものの、声と喋り方から聴いていてイラっとしました(汗)

 上記の様に、待ち続けただけあって第1回から非常に楽しい番組でした。今後のゲストも告知され、今後の配信が楽しみです。声優さんのゲストは皆、まきさんと仲が良い方ばかりらしく、正にまきいづみ閣集合と言った所でしょうか(^^) そんなまきさんの人脈の広さが伝わるゲスト告知ですけれども、個人的にはまきさんとも仲が良く、普段あまりラジオには出演しない青山ゆかりさんを呼んで頂きたいです。

『金田まひる・倉田まりやのGalge.comラジオ』:第43回
パーソナリティー:金田まひるさん&倉田まりやさん ゲスト:茶谷やすらさん
 正月の特別番組以来の茶谷さんがゲストです。正直言うと私も、茶谷さんと言うと声優さんとしての活躍よりも、『これラジ』での、まきさん・一色さん・中の人さんの酔っ払い三人衆相手に毎回悪戦苦闘するしっかり者と言うイメージが強いのですけれども、この番組でもパーソナリティーの金田さんと倉田さん以上に番組進行を気にするなど、しっかり者としての茶谷さんの姿が目立った回だと思います。もっとも演じたキャラの人気投票ですら、ご本人が一位になってしまうのは気の毒でしたけれども(笑)
 そんなしっかり者の茶谷さんは、公私でも金田さんと仲が良いらしく、プライベートの二人の話は聴いていて楽しかったですし、何より二人の仲の良い様を聴いて嫉妬する倉田さんが楽しかったです。どうも倉田さんは金田さんを慕っているようですけれども、金田さんの方はそうでも無いと言う、報われない所が最近のこの番組の魅力ですね(^^)
 う~ん今回は本当に楽しかったので、茶谷さんには是非ともまたゲスト出演して頂きたいです。

その他に聴いた番組
『かおりと涼の キミキス チューニングポップ♪』:第76回
『☆開運☆野望神社☆』:第69回
『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』:第29回

コメント