歴声庵

ツイッター纏め投稿では歴史関連(幕末維新史)、ブログの通常投稿では声優さんのラジオ感想がメインのブログです。

8月第5週の声優ラジオ感想 その1 

2009年08月30日 20時50分58秒 | 声優ラジオ関連

『良子と佳奈のアマガミ カミングスウィート!』:第22回
 ●パーソナリティー:阿澄佳奈さん 
 前期(?)と違って、今期(?)の「はむっとアマガミ」のコーナーでは新谷さんが圧勝の勢いですけれども、今回もまた新谷さんが正解しましたね。順調に勝ち点を伸ばす新谷さんに危機感を覚えたのか、新谷さんの正解が決定した瞬間に阿澄さんが発した、「何で当たるん~」が、言い方を相まって妙に可愛くかったです(^^;)
 余談ながら、今週は「別番組」にて水橋かおりさんと小清水亜美さんの番組が配信されており、さながら本番組の前々番組の様相でした。あのアニメについても語っていましたし(^^;) 小清水さん:「私達二人とも幸せになれなかったし・・・」

『ラジオ リトルバスターズ! ナツメブラザーズ!(21)』:第61回
 ●パーソナリティー:緑川光さん&民安ともえさん&鈴田美夜子さん
 今週の緑川さんの称号は力士だったのですけれども、あまりにもこの力士の演技が絶妙だったので、殆どリスナーからのメールの内容は耳に入りませんでした。パーソナリティーが器用過ぎるのも問題かと(^^;)

『略してっ!つよきすラジオ♪』:第08回
 ●パーソナリティー:金田まひるさん&草柳順子さん
 草柳さんと、草柳さんが演じるキャラを同一視するファンが居る事に対しての、金田さんの一言「皆、現実とゲームの中は違うんだよ」 う~ん私も、ついつい声優さんと担当キャラを重ねて見てしまう場合もあるので気をつけないと・・・(汗)
 ところで金田さんの毎年恒例となっていると思っていた、スタンプラリーは今年しないと言うことで、てっきり忙しいのだと思っていたら、単に某国民的RPGにはまっていただけだったのね。私はその某RPGをしていないので判りませんけれども、千人突破と言うのは凄いのかしら?

『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』:第99回
 ●パーソナリティー:植田佳奈さん&清水香里さん
 植田さんの「(人の体を)アマガミしたい」とのびっくり発言がありました。パーソナリティーの二人は、もし植田さんを噛むイベントがあったら人が集まるかなと言ってましたけれども、基本的にどMが多いオタク層なのですから、狂喜乱舞したファンが押しかけると思うのですが・・・。
 ところで植田さんが『なのは』のはやてについて語った際の、「はやては極上の関西弁」発言は少し驚きました。う~ん関東に住んでいる身としては、女性の関西弁に対して何となく可愛らしいイメージを持っていたので、植田さんにより厳しい現実を突きつけられました(汗)

コメント

8月第4週の声優ラジオ感想 その2

2009年08月27日 00時25分26秒 | 声優ラジオ関連

『studio TeaParty』:第161回
 ●パーソナリティー:壱智村小真さん・櫻井浩美さん・浅井晴美さん・坂田有希さん・他 
 坂田さんの舞台で上川隆也氏を見て興奮したと言う話聴いて、羨ましいと思ってしまった私。わざわざキャラメルBOXの舞台に行ったと言うことは元々上川氏のファンなのかな? 私も上川氏が好きなので、少し嬉しくなってきてしまいました。それはそれとして『ドラクエ』でもメイド衣装を集めた坂田さんのこだわりは凄い(^^;)

『乃木坂美夏の麻衣ふぇあれいでぃお!ねくすと!!』:第12回
 ●パーソナリティー:後藤麻衣さん&偽まる氏 ゲスト:五十嵐雄策氏&和田敦氏
 久々に後藤さんのイケメン好きトークが炸裂しましたね。自分が好きな役者さんを携帯の待ち受け画面にしてる時は、自分の彼氏と思われてはいけないので携帯を開けないとの発言に、偽まる氏の「自意識過剰だな」のツッコミに大笑いしてしてしまいました。そんな後藤さんがイケメンを待ち受けにするのは恥ずかしいと話す中、N'sを待ち受けにしていたと話す五十嵐氏は漢だと思いました。
 そして今回は久しぶりに五十嵐氏のコーナーが行われましたね。私もあの悪ノリのモノローグは好きなので、今後もどんどんやってほしいです。それにしても前回の夏コミ時の公開録音で五十嵐氏の単独コーナーが少しとは言え行われたのを考えると、秋の電撃フェスティバルに本当に五十嵐氏の単独番組があるかもしれませんね(^^;)

『終末のエデン』:第08回
 ●パーソナリティー:中島裕美子さん ゲスト:志村由美さん
 今回遠近さんが欠席でしたけれども、理由について中島さんと志村さんが言葉を濁していたのを考えると、ただの遅刻かしら? だとすると次回は中島さんが遠近さんを責める楽しい展開になるのかな。「戦国ラジオには絶対遅刻しないでしょ~!」みたいな感じで(^^;)
 まあ故意なのか不可抗力なのかは判らないものの、遠近さんが居ない事で今回は中島さんと志村さんによるガールズトークとなり、初っ端からお互いが大好き(担当キャラの影響により)と話す、「キャッハウフフ」の番組だったので堪能させて頂きました。最初は「エリカ大好き」な態度で接していた志村さんが、中島さんのあまりの天然ボケぶりに終盤はフォローに回っていたのが楽しかったです。

その他に聴いた番組
『のら犬兄弟のギョーカイ時事放談!』:第71回
 ●偽まる氏&UPLIFT氏 ゲスト:影山ヒロノブさん
『エルルゥの小部屋 IN うたわれるもの』:第10回
 ●パーソナリティー:柚木涼香さん ゲスト:三宅華也さん

コメント

8月第4週の声優ラジオ感想 その1 

2009年08月23日 22時21分01秒 | 声優ラジオ関連

『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』:第98回
 ●パーソナリティー:植田佳奈さん&清水香里さん
 以前植田さんのブログでも語られていた、植田さん達の屋形船体験の話が語られました。声優さん達が楽しそうに過ごす描写は、声優ファンとして楽しい話だったものの、中でも乗船前に一番はしゃいでいた釘宮さんが、乗船後すぐに船酔いでダウンしたと言う話を聴いて、その様子を想像して萌えてしまいました(^^;) う~んこれは植田さんに、一刻も早く釘宮さんをファミリー入りさせて頂いて、本番組にmゲストに読んで頂きたいものです。

『遠近孝一のスキモノ!戦国RADIO』:第03回
 ●パーソナリティー:遠近孝一さん、アシスタント:生田未歩さん・渡辺智子さん
 今回の名言「脚色された物は、脚色された物と判っていれば、それは全然構わない。その脚色した物を史実と言ってしまうと、それは捏造になる」
 ああ、この言葉を歴史捏造を繰り返す星亮一や、戊辰戦争研究会を始めとした会津観光史学の走狗達に聞かせてやりたい・・・。ちなみにこの言葉は真田幸村(信繁)の御子孫、つまり戊辰戦争時に仙台藩参謀だった真田喜平太の御子孫の言葉だそうなので、仙台藩を推す星や戊辰戦争研究会は真摯にこの言葉を聞いてもらいたいものだ。本当に歴史好きなら史実を探求するべきで、歴史を捏造するのは歴史への冒涜だと思うのだが・・・。
 何はともあれ、この言葉からも判る通り本番組は会津観光史学と違って、公平な歴史を語ってくれまして、今回は真田幸隆(幸綱)の特集です。今回も面白い話を聴かせてくれます。ただ意外だったのは世間では幸隆ってマイナーだったのですね。まあ幸村(信繁)には及ばないものの、昌幸よりかは幸隆の方が知名度が高いと思っていました。
 さて今回下ネタが無かったのは、前述の真田喜平太の御子孫が聴いているかもしれないからだったのかしら(^^;)
 
『Radio Cross Days』:第33回 
 ●パーソナリティー:みなづき蓮さん&遠野そよぎさん&柚木かなめさん 
 冒頭に路夏によるモノローグ(?)がされる、いつもとは違う始まりでしたけれども、本編中にもパーソナリティー三人による真面目なストーリー紹介がされるなど、いつもとは少し違う感じで聴いていて嬉しかったです。それにしても路夏って可愛い声だったのですね、いつものみなづきさんのトークがあのような感じですから、てっきり本編もあんな声かと思っていたので驚きました(^^;)

その他に聴いた番組
『良子と佳奈のアマガミ カミングスウィート!』:第21回
 ●パーソナリティー:阿澄佳奈さん 
『ラジオ リトルバスターズ! ナツメブラザーズ!(21)』:第60回
 ●パーソナリティー:緑川光さん&民安ともえさん&鈴田美夜子さん
『さよなら絶望放送』:第101回
 ●パーソナリティー:神谷浩史さん&新谷良子さん ゲスト:小林ゆうさん
『金田まひる・倉田まりやのGalge.comラジオ』:第106回
 ●パーソナリティー:金田まひるさん&倉田まりやさん 

コメント

8月第3週の声優ラジオ感想 その3

2009年08月22日 21時51分53秒 | 声優ラジオ関連

『乃木坂美夏の麻衣ふぇあれいでぃお!ねくすと!!』:第11回
 ●パーソナリティー:後藤麻衣さん&偽まる氏 ゲスト:なし
 怪談SP(?)第二回でしたけれども、今回は聴いた話もあった為か、あまり怖く(面白く)なかったかな? こういう怪談と言うか都市伝説はいかに知らない話が出てくるかで、面白さが変わる物だと実感です。でもやはり後藤さんの声はこのような怪談向きと言うか、朗読向きっぽいですよね。ドキュメンタリーのナレーションなんかも合いそうと感じました。
 さて今回は、やたら公開録音で何をするか決まっていないと強調していたのが印象に残りましたけれども、実際に公開録音に参加した時に、その言葉が真実だったと判明しました(^^;)

『終末のエデン』:第07回
 ●パーソナリティー:中島裕美子さん&遠近孝一さん 
 突如「若者向けの番組」を口に出し始めたお二人ですけれども、二人揃って若者向けの話題が中々出来ない様が楽しかったです。普段ならボケの中島さん、ツッコミの遠近さんと言う図式の番組ですけれども、若者向けの番組と言いながら、リスナーから姫路城の話題を振られて思わず熱く語ってしまい、珍しく中島さんから突っ込まれる遠近さんが面白かったです。
 それにしても、一生懸命遠近さんが姫路城について語っていても、中島さんが全く興味なさそうで、遠近さんが気の毒過ぎて逆に笑ってしまいました。また遠近さんが姫路城のガイドがあまり歴史を知らないと言ってましたけれども、実際ああ言うガイドってあまり歴史をしらないですよね。以前関が原で会ったガイドが、司馬遼太郎の小説をあたかも事実のように語っていて呆れた事がある身としては同感しました。

『studio TeaParty』:第160回
 ●パーソナリティー:壱智村小真さん・櫻井浩美さん・浅井晴美さん・坂田有希さん・他 
 関東に住んで三十年弱、私も「東京ばな奈」って商品名と思っていたのですけれども、メーカー名だったのですね、知らなかった・・・。

コメント

8月第3週の声優ラジオ感想 その2

2009年08月20日 22時23分11秒 | 声優ラジオ関連

『オーガスト放送局 修智館学院出張生徒会』:第0回(新番組)
 ●パーソナリティー:観村咲子さん&ケビン・スパイシーさん
 期待の新番組です。元々私がネットラジオにはまったのは、同じくオーガスト放送局の『はにはにラジオ』がきっかけだったので、本番組の開始を本当に心待ちにしていました。今回はプレ放送との事で、『はにはにラジオ』と同じくあくまでキャラがラジオをやっていると言う体でしたけれども、良くも悪くも中の人番組が多い昨今の中では、このような構成は珍しいので新鮮に感じましたね。そのように伽を演じてのパーソナリティーなので、今回の時点ではお二人とも若干ぎこちなかった感がありましたけれども、これは回を重ねれば慣れるのでこれからも期待したいと思います。何といってもケビン氏がパーソナリティーを勤めているので、面白くなるのは間違いないでしょう(^^;)
 個人的には早く、鷹月さくらさんや楠鈴音さんがゲストに来て欲しいです。

『Radio Cross Days』:第32回 
 ●パーソナリティー:みなづき蓮さん&遠野そよぎさん&柚木かなめさん 
 サバやイワシといった魚ネタで盛り上がった今回ですけれども、やはり「ぷりぷり乙女」のコーナーが無いとイマイチ盛り上がりませんね。う~ん「ぷりぷり乙女」のコーナーは、出来れば毎週にしてほしいですね。 

『のら犬兄弟のギョーカイ時事放談!』:第70回
 ●UPLIFT氏 ゲスト:里見哲朗氏&板垣伸氏
 今回SF大会特別編です。SF大会での公開録音と言うことで、番組側もSF絡みのトークをしようとの姿勢なので、SFに対する知識のない私としては判らない部分も多かったものの、今回も作り手サイドから見た興味深い話題が多かったです。特に印象的だったのはライトベルに話が及んだ際の、「ライトノベルは終わらない宿命を持つ」との言葉ですね。素人目には物語を作る時と言うのは、物語の最後も考えるものだと思っていたので、物語を終わらせたくても、自分の意思では終わらせる事の出来ないライトノベルの作家さんには、あの人達なりの苦労があるのだと伝わってくる内容でした。

コメント (2)

8月第3週の声優ラジオ感想 その1 

2009年08月18日 21時10分03秒 | 声優ラジオ関連

『良子と佳奈のアマガミ カミングスウィート!』:第20回
 ●パーソナリティー:阿澄佳奈さん ゲスト:佐藤利奈さん
 棚町嬢役の佐藤さんがゲストと言う事で、パーソナリティー二人と佐藤さんのトークを楽しみにしていたら、残念ながら新谷さんは欠席となり、阿澄さんと佐藤さん二人だけの番組になってしまいました。でも新谷さんの不在を補って余る程、佐藤さんのトークは楽しかったです。前回の感想でも書きました、今回発売されたグッズに棚町嬢が居ない程ヒロイン起用が偏っている事について、棚町嬢役の佐藤さんが指摘してくれたので、前回よりも説得力があったと思います。また棚町嬢の髪型についてのトークも面白かったですね、そうかあの髪型は女性から見ても個性的なのか・・・(^^;)
 何はともあれ、佐藤さんのトーク力の成長に驚きつつも、楽しませて頂きました。今度は新谷さんも居る時に来て欲しいですね・・・。

『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』:第97回
 ●パーソナリティー:植田佳奈さん&清水香里さん
 今回の放送を聴く限り、後藤麻衣さんが本番組にゲスト出演するのが現実味を帯びてきましたかね。それにしても今回の植田さんと清水さんのトークを聴く限り、偽まる氏が声優さん達に信頼されているのが伝わってきましたね。フットワークの軽さと、柔軟的な思考が声優さん達に慕われているのでしょうね。また氏が仕事が出来る男と言うのが伝わって来るトークでした。
 また今回久しぶりに『なのは』の話題が出てきましたね。個人的には『なのは』シリーズでは『A's』が一番好きなので、植田さんも言ってましたけれども、『A's』も映画化してほしいと思う今日この頃です。

『略してっ!つよきすラジオ♪』:第07回
 ●パーソナリティー:金田まひるさん&草柳順子さん ゲスト:まきいづみさん
 本番組にもまきさんが営業ゲスト出演です。本当にこの方のフットワークの軽さと言うか、行動力には頭が下がる思いです。そのような営業活動をしているのにも関わらず、名前を間違えられた(まきいずみ)まきさんには申し訳ないと思いつつも笑ってしまいました(^^;) 本人も言ってましたけれども、音泉ではパーソナリティーを勤めた番組も複数あるのですから、このような単純ミスは止めないと、それこそまきさんにゆすられてしまいますよ(^^;)
 さてそんなまきさんの活躍が目立った今回ですけれども、個人的に今回は久しぶりに草柳さんのトークが印象的でした。鳩に頭に乗られた話とか、金田さんに対する抗議(?)のメールなど思わず笑ってしまいました。

その他に聴いた番組
『ラジオ リトルバスターズ! ナツメブラザーズ!(21)』:第59回
 ●パーソナリティー:緑川光さん&民安ともえさん&鈴田美夜子さん
『さよなら絶望放送』:第100回
 ●パーソナリティー:神谷浩史さん&新谷良子さん ゲスト:小林ゆうさん
『金田まひる・倉田まりやのGalge.comラジオ』:第106回
 ●パーソナリティー:金田まひるさん&倉田まりやさん 

コメント

夏コミ雑感

2009年08月16日 20時28分32秒 | 雑記

 流石に歳を取った為か、三日間参加は出来たものの、三日ともほぼ企業ブース周りで終わってしまいました。しかも楽しみにしていたエステル大天罰祭に参加出来ませんでしたし・・・(汗) そして天罰を受けなかった為か、帰宅後体調が急速に悪化。エステルズにピコピコハンマーで叩かれていたら、こんな体調不良にはならなかっただろうに・・・(涙)
 まあ大天罰祭には参加出来なかった代わりに、後藤麻衣さんの『乃木坂美夏の麻衣ふぇあれいでぃお!ねくすとっ!!』の公開録音には参加出来ました。まあこの公開録音は後日配信されるでしょうから、詳細はそちらを聴いて頂くとして、今回私が感じたのは「五十嵐氏、本当に筆者近影の姿とは全然違ったのでびっくり」「『乃木坂美夏の麻衣ふぇあれいでぃお』と言うより、すっかり電撃文庫のファンサービス番組だった」でしょうか。何はともあれ暑かったけれども、間近で後藤さんのお姿も見れたので大満足です(^^)
 さて、今回の夏コミ(企業ブース)では色々グッズを色々購入はしましたけれども、中でも気に入ったグッズ(全てCDですが)についての感想を書かせて頂きます。

『 ef ドラマCD「あなたと一緒の夏祭り」』:minori販売
 全キャラ登場しての(凪除く)『ef』の後日談を描くドラマCD第二段(?)です。物語自体は今回は広とみやこのカップルにやや重視しての、いつものドタバタ物です。お馴染みの展開も多い、安心して聴ける楽しいCDだったものの、流石にそろそろマンネリ気味かな? 個人的には今回で終わらせないと却って晩節を汚してしまう気が・・・。

『CHARACTER SONG ALBUM  FORTUNE ARTERIAL -feeling assort-』:マリン・エンタテインメント販売
 名前の通り『FORTUNE ARTERIAL』のキャラソン集です。個人的に自分の好きな作品のキャラソン集が出るのは嬉しいのですけれども、どうせなら『夜明け前より瑠璃色な』も作ってほしかった・・・。
 さて愚痴は置いておくとして、本編の感想としてはソロ曲がメインヒロイン5人+伽耶の六曲で、これにデュエット曲四曲の計十曲になっています。どの曲もそのヒロインを表しており、特に桐葉と陽菜のスローテンポの曲が良かったです。また中の人を考えれば当然かもしれないものの、伽耶の曲が演歌調と言うかバラード調と言うかとにかく綺麗な曲で歌自体も妙に上手かったのが印象的でした。

『わたしの言葉を聴いてくださいっ』:AXL販売
 AXLの夏コミに封入されているCDで、過去AXL作品で松田理沙さんが演じたヒロイン四人によるトークCDです。正に松田さんファンにとっては垂涎の物で、私にとっても今回の夏コミの主目的の一つでした。収録されているヒロインは『キミの声がきこえる』の泉、『恋する乙女と守護の楯』の設子、『Princess Frontier』のロコナ、『Like a Butler』の瑞穂の面々ですけれども、個人的には純粋な泉やロコナよりも、変化球の瑞穂や設子(ちゃんと裏モード有り)のトークの方が面白かったですね。ちゃんと声を聴くとどのキャラも松田さんの声なのですけれども、口調や声色を変えるだけで全然別のキャラになるのは流石プロと感心しました。
 しかし、こうして聴いてみると松田さんが演じた中で正統派ヒロインなのは泉だけなのですね(^^;)

上記とは別に『乃木美夏の麻衣ふぇあれいでぃお!ねくすとっ!!「皆様のお蔭ですよすぺしゃるっ!」』『祝福のカンパネらじおCD』の二つは個別で感想を書きたいので、後日感想を書かせて頂きます。

コメント (1)

8月第2週の声優ラジオ感想 その3

2009年08月13日 20時04分37秒 | 声優ラジオ関連

 明日からいよいよ夏コミですけれども、いち早く開催された秋葉原電気外祭りに行ってきました。minoriが今夏コミに参加しないと言う事で、今夏コミは楽になると思っていたのに、思わぬトラップでした(汗) まあ目当ての物は全て購入出来たので良かった良かった、ここの所のコミケのminoriブースは始発で行っても毎回目当ての物が買えなかったと言うのが続いていたので、今回このようにコミケと別イベントにしてくれてある意味良かったかな。
 さて、そんな前哨戦も終わり、明日からいよいよ夏コミです。三日目には友人のサークル「幕末ヤ撃団」もサークル参加しますので宜しくお願いします。西館む-34b
ですので「史実」に興味ある方はご一読下さい、逆に歴史にロマンを求めている方は読まない方が賢明かもしれません。

『乃木坂美夏の麻衣ふぇあれいでぃお!ねくすと!!』:第10回
 ●パーソナリティー:後藤麻衣さん&偽まる氏 ゲスト:和田敦氏
 夏コミ前と言うことで、後藤さんと偽まる氏の初コミケのエピソードが語られましたけれども、母親に手を引かれて初コミケに参加したと言う後藤さんのエピソードが妙に微笑ましかったです。今までの回でも母親と仲の良いエピソードが語られていましたし、本当に仲の良い母娘ですね。やはり同じ趣味と言うのは大事なんだな~と実感した今日この頃です。
 さて新コーナーで後藤さんに怒られるコーナーが出来ましたけれども、あまり後藤さん自身は人を怒るのに抵抗があるみたいですし。個人的には『祝福のカンパネらじお』のように徹底的に罵ってくれた方が嬉しいのですが・・・(^^;)

『終末のエデン』:第06回
 ●パーソナリティー:中島裕美子さん&遠近孝一さん ゲスト:天門氏・酒井伸和氏・相良聡人氏 
 本編とは関係ありませんけれども、先日公開された『eden*』のムービーに後藤麻衣さんの名前があって喜んでいます。中島さんと遠近さんだけでなく、後藤さんもminoriの常連メンバーになったみたいですね。岡田純子さんも居るのはもはや恒例と言う事で(^^;)
 さて今までminoriスタッフの登場が無かった本番組ですけれども、今回は一気に三人が登場。すっかり雰囲気が『えふメモ(ロ)らじお』と化しました(^^;) まあ面子が面子なので主に音楽が中心の話題だったものの、歌を作る際は、最初に曲が作られて続いて歌詞が作られると言うのは印象的でした。てっきり物語の世界観に沿った歌詞が先に作られて、その歌詞にあった曲が作られると言う手順だと思っていたので意外でした。

その他に聴いた番組
『studio TeaParty』:第159回
 ●パーソナリティー:壱智村小真さん・櫻井浩美さん・浅井晴美さん・坂田有希さん・他

コメント

8月第2週の声優ラジオ感想 その2

2009年08月11日 21時46分50秒 | 声優ラジオ関連

『遠近孝一のスキモノ!戦国RADIO』:第02回
 ●パーソナリティー:遠近孝一さん、アシスタント:生田未歩さん・渡辺智子さん
 歴史に興味を持ってくれるならば、始まりはゲームでも漫画でも小説でも何でも良い、広い心を持っている遠近さんは凄いですね。どうしても歴史を扱うと、史実派とフィクション派の間で争いが起きるのが常ですが、それを大人の対応で裁く遠近さんには関心しきりです。
 さて今回のテーマは伊達政宗、正直真新しい情報は無かったものの、遠近さんのトークが上手く楽しく聴けました。また意外とアシスタントの片方の方が勉強しているようで感心しました。まあ暫くはビジュアル路線が続くのかと思ったら、次回は通称真田幸隆特集といきなり渋いチョイスなので次回も楽しみにしたいと思います。
 
『Fate/Zero -ラジオマテリアル-』:第13回
 ●パーソナリティー:小山力也さん&大原さやかさん
 大原さんが小山さんに、某柚木さんばりに猛アタックするのを、原作とのギャップを含めて楽しむのが、本番組の醍醐味だと思っています。これまでも大原さんの猛アタックを、のらりくらりと交わしてきた小山さんですけれども、今回遂に小山さんの煮え切らない態度に耐えかねた大原さんの心の叫びが発せられます。 「駄目だー、この旦那(涙)」「この旦那様、段々本性が出てきたよ~(涙)」 大原さんの心の叫びに大爆笑しました(^^;)

『のら犬兄弟のギョーカイ時事放談!』:第69回
 ●UPLIFT氏 ゲスト:里見哲朗氏&板垣伸氏
  今回のゲストはアニメ監督の板垣氏です、監督の立場から見たアニメ製作現場の話など興味深く聴かせて頂きました。
 ・・・が、同時に原作がある作品がアニメかされた際、原作と似ても似つかぬ酷い物が何故出来るのか、という疑問が氏の話を聴いて判りました。ファンは原作に忠実な映像化だけを求めているのに、そこに何故か自己の解釈と言う名の自己主張をしたがる製作側・・・、このような輩達が『夜明けより瑠璃色な』や『キミキス』をあれだけ惨憺としたアニメ化をしたのですね。願わくは今後私の好きな作品がアニメ化する際、板垣氏が担当をしない事を願うばかりです。

その他に聴いた番組
『Radio Cross Days』:第31回 
 ●パーソナリティー:みなづき蓮さん&遠野そよぎさん&柚木かなめさん 

コメント

8月第2週の声優ラジオ感想 その1 

2009年08月09日 20時35分45秒 | 声優ラジオ関連

 さて夏コミまで一週間を切りましたので、改めて友人のサークルの宣伝をさせて頂きます。会津戊辰戦争の「史実」を探究する、サークル「幕末ヤ撃団」の新刊 『明治維新 会津戦争Ⅱ編』、三日目の西館む-34bですので宜しくお願いします。私も「会津藩から見た北越戊辰戦争」の記事を書かせて頂いています。

『良子と佳奈のアマガミ カミングスウィート!』:第19回
 ●パーソナリティー:新谷良子さん&阿澄佳奈さん 
 夏コミも間近となった事から、企業ブースで販売するグッズの詳細が出始めましたけれども、随分キャラによって偏りがありますね。七咲嬢のグッズが多いのを見ての二人の感想:新谷さん「ねえ七咲、色々出過ぎじゃない?」阿澄さん「(囁く様に)それは人気だから」「やっぱり」「一番端的・・・(新谷さんの言葉が重なり聴こえず)」。更に七咲嬢が複数グッズ化されているのに対して、グッズ化されていないキャラも居る事に対して:「良子さん、一つ言って良い?」「何?」「薫ちゃんが居ない(^^;)」「あ!」「紗江ちゃんも居ない(^^;)」
 人気のあるキャラは複数グッズ化するのに対して、人気があまり無いキャラはグッズ化されないと言う、資本主義の厳しさが垣間見えたラインナップでした(^^;)

『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』:第96回
 ●パーソナリティー:植田佳奈さん&清水香里さん
 最近釘宮さんの話題がよく出ますね。植田さんのブログを見ていると、プライベートでも仲良くしてるそうですし、これは清水さんが言っている通り、釘宮さんが桑谷さんに続いての準レギュラーになってくれると嬉しいと思う今日この頃です。

『金田まひる・倉田まりやのGalge.comラジオ』:第105回
 ●パーソナリティー:金田まひるさん&倉田まりやさん ゲスト:まきいづみさん
 十月に行われるイベントの営業のためにまきさん自らが登場。相変わらず行動力のある人ですね~、この行動力と面倒見の良さが、(ユーザーから見ると)業界の重鎮になった要因なのかと妙に納得しました。このようにまきさん直々に宣伝に来てくれただけあって、(どこまでが演技が判らないものの)金田さんも倉田さんもイベント参加を受諾。う~んどんどん凄いイベントになっていきますね、果たしてチケットは取れるのでしょうか?(汗)
 ところで今回も伝説を見せた、まきさんの「黒ヒゲ危機一髪」は凄かったですね。前述の「行動力」と「面倒見の良さ」に加えて、「強運」まで持ち合わせているのだとしたら、それは誰も敵いませんわ(^^;)

その他に聴いた番組
『ラジオ リトルバスターズ! ナツメブラザーズ!(21)』:第58回
 ●パーソナリティー:緑川光さん&民安ともえさん&鈴田美夜子さん 
『さよなら絶望放送』:第99回
 ●パーソナリティー:神谷浩史さん&新谷良子さん

コメント

7月第5週の声優ラジオ感想 その3

2009年08月07日 22時14分23秒 | 声優ラジオ関連

『Radio Cross Days』:第30回 
 ●パーソナリティー:みなづき蓮さん&遠野そよぎさん&柚木かなめさん 
 「冷蔵庫に何が入っている?」との問いに対して、自分の家の冷蔵庫は酒蔵になっていると答えた遠野さん。その瞬間日本酒の一升瓶をラッパ飲みする言葉様やシンシアが脳裏に浮かび大爆笑してしまった回でした(^^;)

『乃木坂美夏の麻衣ふぇあれいでぃお!ねくすと!!』:第09回
 ●パーソナリティー:後藤麻衣さん&偽まる氏 ゲスト:無し
 偽まる氏が待ち望んだ怪談コーナーが遂に始まりました。公式HPで氏が書いている通り、当初この企画に乗り気でなかった後藤さんが、意外に怪談の語りが上手く、怪談が苦手な身としては聴いていて怖くなりました。今回の怪談コーナーが想像以上に良かったのを考えると、後藤さんは不本意でしょうけれども、この怪談企画もう少し続きそうですね。
 また怪談を聴いて怖くなり、二人で一緒に寝たと言う後藤母娘のエピソードは聞いていて和みました(^^)

『終末のエデン』:第05回
 ●パーソナリティー:中島裕美子さん&遠近孝一さん 
 中島さんと言えば酒と言うイメージがすっかり定着しているものの、今回は遂に差し入れのお酒を飲んでの収録となりました。初めて聴いてみた中島さんの酒飲みトークは呂律が回らない可愛らしい感じで、トークも噛み合わなかったものの聴いていて楽しかったです。ただどちらかと言うと、今回は遠近さんの方が暴走気味でしたね。酔っ払ったトークは面白いので可能ならば今後も時々実施してほしいです。

その他に聴いた番組
『studio TeaParty』:第158回
 ●パーソナリティー:壱智村小真さん・櫻井浩美さん・浅井晴美さん・坂田有希さん・他 
『Webラジオ「マリア様がみてる」』:第11回
 ●パーソナリティー:植田佳奈さん ゲスト:池澤春菜さん

コメント

7月第5週の声優ラジオ感想 その2

2009年08月05日 20時50分26秒 | 声優ラジオ関連

『さよなら絶望放送』:第98回
 ●パーソナリティー:神谷浩史さん&新谷良子さん
 う~ん本番組は面白いのは面白いのですけれども、以前も書きましたけれどが、本番組は原作の影響からか(私は原作未見です)、リスナーからの引き篭もりをネタにしたメールが多いので感想を書きづらいのですよね。今回もこの引き篭もりをネタにしたコーナーが一番面白かったものの、ネタがネタだけに本番組はブラックジョークを楽しむ番組なのかと思う今日この頃です。

『金田まひる・倉田まりやのGalge.comラジオ』:第104回
 ●パーソナリティー:金田まひるさん&倉田まりやさん ゲスト:御苑生メイさん
 倉田さんの誕生日企画として、金田さんと良い雰囲気の所に、御苑生さんが乱入すると言うサプライズ企画が行われましたが、その際の倉田さんのリアクションがあまりにも動揺していて印象的でした。倉田さんから想いを寄せられている(?)金田さんと倉田さんの二人はノーマルでしょうから、倉田さんのアピールを真に受けていなかったでしょうけれども、それにしても倉田さんの態度は私も不実だと思います(笑)

『のら犬兄弟のギョーカイ時事放談!』:第67回
 ●偽まる氏 ゲスト:里見哲朗氏&岩浪美和氏
 音響監督の岩浪氏がゲストです。正直音響監督と言うのは声優さんの演技指導が主と私は思っていたのですけれども、音楽そのものの運用も指導していると言うことで(言われてみれば当たり前ですが)、その仕事に対する話がされたので興味深く聞かせて頂きました。他の番組では音響監督さんの仕事の話を聴く機会は少ないので、そのような貴重な話を聴ける番組はやり貴重だと実感しています。またプロデューサーの里見氏の話では「良い作品を作るにはお金が必要」と言う切実な話を面白可笑しく話してくれました。どうしても観客側としては「お金よりも、作り手の工夫が大事」と思いがちですけれども、やはり良い作品を作るのは資金が必要なんですね。良い作品を作るには才能と資金が必要との氏の切実な主張が印象的でした。

コメント

米沢藩の戊辰戦争における参戦理由 その1

2009年08月03日 21時01分22秒 | 戊辰戦争・幕末維新史
 戊辰戦争時に奥羽越列藩同盟に参加して新政府軍と戦った、奥羽越後諸藩の参戦理由については、「会津の正義に共感した」等と言う会津観光史学の妄言とは違う、諸藩によって異なるそれぞれ理由があると私は思っています。
 米沢藩の参戦理由についても諸説あるものの、『歴史評論631巻(02年)』に掲載された上松俊弘氏による「奥羽越列藩同盟の成立と米沢藩」に書かれた、「甘粕継成が主導する軍政府が新政府軍との開戦を主導した」との説を私は支持しています。しかし支持すると言っても、甘粕が開戦を主導したと言う根拠となる史料を、実際に自分で見てみたいとは思っているものの、根拠となる『米沢藩士 甘粕継成日記』は東大史料編纂所に所蔵されている分しかなく一般公開はされていないので、アマチュアの私では見る手立てが無いと言うのが現状です(涙)
 だからと言って、ただ上松氏の支持を表明するだけでは無責任かと思うので、甘粕が開戦を主導したと言う明記された史料は見れなくても、せめて甘粕=軍政府の動向が伺える史料は読んでおこうと思って、昨日都立中央図書館にて『上杉家御年譜』の17巻と18巻、そして『史談会速記録』19巻に収録された、当時米沢藩総督だった千坂高雅の口述筆記をコピーしてきました。
 『上杉家御年譜』は名前の通り、藩主別に藩内の出来事や人事などを記録された年表で、これに軍政府の成立や人事に関しての記述がされてないか期待しています。千坂の口述筆記については前述の上松氏が同論文において、甘粕が開戦を主導した事に関して引用としている史料なので、少なくともこれを読めば千坂が、甘粕の開戦主導について述べているのを読めると期待しています。
 まだ両史料ともざっとしか読んでいないので詳細についてはこれからですけれども、何とか米沢藩の開戦理由について自分が納得出来れば良いのですけれども。実際上松氏の説を支持している以上、今回の事は半ば自己満足なのですけれども、一応米沢ファンを自称している以上、これくらいはしないといけないかなと思っています(^^)
 とりあえず何か進展がありましたら、また当ブログ上にて書かせて頂く所存です。
コメント

7月第5週の声優ラジオ感想 その1 

2009年08月02日 20時30分46秒 | 声優ラジオ関連

『良子と佳奈のアマガミ カミングスウィート!』:第18回
 ●パーソナリティー:新谷良子さん&阿澄佳奈さん 
 今回の「何かいいことあったでしょ~」のコーナーで再現されたのは、橘さんの変態紳士ぶりがいかんなく発揮される、森島先輩の馬とびイベントでした。いつも笑える阿澄さんが演じる橘さんの演技ですけれども、今回はイベント内容の変態紳士度が高いので特に面白く、相方の新谷さんすらも堪えきれずに笑ってましたね。「ああ……先輩が僕の上で大暴れしてる。先輩を僕が支えてる……僕だけが……」の所などは爆笑ものでしたので、ドラマCDの特典で主人公阿澄さんバージョンが付けて欲しいと思ってしまう今日この頃です。
 ・・・そう言えば夏コミでも『アマガミ』グッズが出るそうですね。今回はminoriや『なのは』が居ないので、多少は楽になるかと思っていたら、新たな難関が・・・(汗)

『略してっ!つよきすラジオ♪』:第06回
 ●パーソナリティー:金田まひるさん&草柳順子さん
 番組六回目にして初めて美味しいカレー料理の出来た今回ですけれども、番組収録風景の画像に写っているあの大きな「流しそうめんマシーン」を担いでスタジオに向かう金田さんの姿を想像して和んでしまいました。多分ご本人は大変な思いで運んだのでしょうけれども、何か妙に絵になって笑ってしまいます(^^)

『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』:第95回
 ●パーソナリティー:植田佳奈さん&清水香里さん
 植田さんの密かな野望である、関東で関西風の粉物の飲食店を開くについて、「まるなげビジネスサテライト」のコーナーで更に計画が進んでいます。普通の女性声優さんの番組ならば、夢として粉物食品の店をやりたいとなるでしょうけれども、あくまでビジネスとして粉物食品店をやりたいと力説する植田さんは凄いです(^^;)

その他に聴いた番組
『ラジオ リトルバスターズ! ナツメブラザーズ!(21)』:第57回
 ●パーソナリティー:緑川光さん&民安ともえさん&鈴田美夜子さん 

コメント