― 歌・種・記・文 ― (うたたね きぶん)

日々の中で感じたことを書き留めた自分のための雑記帳です。
その時思い出した歌があればそれもひとつの思いとしてご紹介!

植木鉢にキノコが生えてきました。

2019-09-06 | 植物 に関するお話

陽射 しが強く、夏が舞い戻ったようにジリジリと暑かった本日。
ベランダに陽が射さないため 遮光シートの一部を取ったばかりだったので
朝、破壊魔ちゃんが利用する辺りにまた張り直してみたのだけれど
さすがに日中は無理だったようです。
今日は久々にクーラーを付けて出かけました。
昨日の京急事故で復旧作業を急がれていらっしゃる方々にも
酷 と思われる 急な暑さだったことでしょう。
今日は誰もが 熱中症に注意が必要な日でした。





   我が家の小さなベランダの 小さな植木鉢に キノコ が生えていました。

       このところ愚図ついた天気が多く、土が乾く間がなかったのが原因と思われれます。
       最初に気づいたのは1日。 なんか いつもと違う色合いのものが目に入ってよくよく
       見たら 小さくてひょろひょろの キノコ が3つ生えていて驚きました。
        「わ! 9月に入った途端 に 秋っぽいものが生えてきた!」
       台風10号が通過 した後、急に蝉と秋の虫たちが競うように鳴き始め、風にも涼 しさ
       を感じるようになって、季節が動いているのを感 じていたところだったので さらに秋
       が近づいているのを実感 しています。


   写真に収めておこうと思いながら 出かけたり用事があったりして そのあと忘れ、
   気づいた夕暮れ時には枯れて地面に這いつくばってしまっていて ショック&後悔。
   だからこそ また生えてきてくれたのを目にした時には感激!
   帰ってすぐに撮影 しました。

       初めて目にした時より 柔っぽく見えたのは そろそろ枯れ始める手前あたりだったか
       らでしょうか? 逆に、こんなに細いのに あのどしゃ降り(3日)でよく立っていられた
       なと感心するようです。 きっと 遮光シート が 雨を防いでくれる役目を してくれたか
       らなんでしょうね。 よく見たら 鉢の中には いくつも残骸が残っていました。 そして、
       この子たちも やはり次の日には枯れていました。


   それにしても、キノコ は菌で増えるはずのもの。
   風に乗って飛んできた菌が ジメジメ した 我が家の植木鉢の居心地の良さで
   繁殖 したので しょうか?
   また、キノコ 自体は 可愛いと思うし、楽しませてもらったので良かったとは思う
   のだけれど、土にとっては良くないのではないか?
   毒はなくても菌の繁殖で 他の植物たちへの悪影響はないのだろうか?
   その辺りが気になるので 一度 土を活性化 して 栄養補給を してあげようかな
   と思っています。


   調べたら、この子たちは
   キコガサタケ(黄小傘茸) という種類のようでした。

小さくて可愛い!

縦 じま と 縁取 り のある 柄の細い 開きかけの傘 って感 じ!

よく見たら 枯れているのが いくつもありました。

       キコガサタケ黄小傘茸 と書き、オキナタケ科 コガサタケ属 のキノコ だそうです。
       やや黄色味を帯びた 釣り鐘型の形状で 傘幅は 1~4 cm 、柄の幅は 0.1~0.3cm 、
       繊毛が生えた柄の長さは 5~10 cm と 小さくてひょろ長く 折れそうなほど きゃしゃ。
       傘色は やや黄色味を帯びた淡いクリーム色で 中心部は赤茶色。 焦げ茶の縁取り
       があり、茎は 黄土色を している。 初夏から秋にかけて 草地、芝生、畑 などに生え
       るけれど、日差しが当たるとすぐに萎れてしまうため、見つけやすい割りには 出合え
       ないことも多いようです。 気になる "毒" は、無いとのことでした。



その後は生えて来なかったから
ラストチャンスで あんがいラッキーだったようです。
毒は無くても 破壊魔ちゃん達が食べなくてよかったわ!


                                     お読みいただきましてありがとうございます。
             右の<自分らしさ>か 下の<日本ブログ村> を クリック して  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
             ランキング投票にご協力いただけると嬉 しいです。
         にほんブログ村





イラスト素材の一部は、下記を利用させていただいています。
   「イラスト工房」

コメント