― 歌・種・記・文 ― (うたたね きぶん)

日々の中で感じたことを書き留めた自分のための雑記帳。
記憶を鮮明にさせてくれる画像や思いが大事な宝物になっています。

見かけなくなっていた理由

2022-08-14 | ちょこっと話
 
買い物に出かけた時は
なるべくウロつかず、ササッと済ませて帰る。
そう心掛けています。
それでもたまに お菓子売り場を覗くこともあります。
見るのは主に 硬めのおせんべいやポテトチップスや辛いもの系。
でも 時々 甘い物も食べたくなることがあります。
とはいえ この暑い時期には特に
チョコレートがビッシリ付いたような物は ちょっと遠慮!
だいたい ビスケットや麩菓子といった辺りに落ち着きます。

何か月か前のこと。
よく利用するお店で、久しぶりに食べたくなってお菓子売り場に立ち寄ったら
いつもの棚に 私の好きな オーツクランチ がありませんでした。
大きなスーパーと違って品数が少なく、
さらに 一番隅に追いやられたように陳列されていた この品。
 何かが入ったせいで 弾き出されてしまったのか、
 ただ単に 今 売り切れているだけなのか、
気になって その後は 行くたびに覗いて見るようになりました。
でも 全然入って来ない!
普段利用する範囲内にある他のスーパーでは見かけたことはなく、
あるという話を聞いた業務用スーパーも近くにはないため
ちょっと諦めムードも漂うようになってきていました。

棚から無くなっていた物は これでした。

それが この度
隅っこから昇格して 3商品くらい内側に陳列されているのを見つけたんです。
しかも 包装がリニューアルされていました。

   違う物かと思って素通りしそうになりましたが
   包装形態や雰囲気が似ている気がして
    〔 おやっ!? 〕という感じで 2度見!
   ムーンウォークをするように戻って確認すると
   ちょっと目立つ可愛いめの色にリニューアルされた 探していた品。
   思わず 息を吸いながら「あっ!」となって
   小さく漏れた「あった!」の声から嬉しさが滲み出てしまって
   慌てて周りを見回しました。




リニューアルされた物は ピンク色が華やかで目立ちます。


古いものとの違いは こんな感じ。
包装もちょっと昇格したのか、オシャレで可愛い感じになっていました。

成分表示

店頭から消えていた理由は
旧商品を売り切って
リニューアル商品に切り替える。
そのハザマにあたる期間だったってことになるんでしょうね。
商品の無くなりかたはお店によって違うから
消えていた期間も きっとさまざまだったことでしょう。
わかってみれば 納得のいく理由でした。

こんな小さなことで感動できる自分が可愛く思えてきて、
こんな小さなことで感動できることにしみじみと幸せを感じました。

ほんの小さなことにでも喜べる気持ち、大事にしたいと思います。

ちなみに、
オーツクランチ には 2種類あって、
私が好きなのは ベリー&ナッツ

このお店には 以前も今も それしか置いてありませんでしたが、
チョコチップ&ナッツ という別の種類が存在します。
どこかで見つけて買って来たことがあるんですが、
私はやっぱり ベリー&ナッツ が好きだなと思いました。

   これは どちらを買うかといった場合の私の判断です。
   どちらも美味しいとは思いましたので
   それぞれ 好みが違うと思われる味の判断は
   食べてみて決めるのが最良だろうと思います。
   ただ、包装がどう変わったのかという点については見てみたい気がします。


 → 
好きなものがなくなってしまうのは寂しいものです。
不安だったので 見つけた時の喜びは大きくなりました。
良いニュースが少ないように思う昨今だから なおさら、
どんなに小さな感動も 失いたくない思いです。


                        お読みいただきましてありがとうございます
            ランキング投票にご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
                                   にほんブログ村




イラスト素材の一部は、下記を利用させていただいています。
   「イラスト工房」



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なんか怖っ!

2022-08-07 | ちょこっと話
 
先日 めーたんと夜中にLINEのやり取りをしていました。

主な内容は映画に関するお話でした。

めーたんから最後に来た時間は 夜中の 1時47分。
私はその3分前に返事をしていました。

そんな中に 私から送った
 「暑すぎてクーラーボックスが切れない
なんてのがあったようで
めーたんから
 「クーラーボックス
という返信もありました。
朝起きたら、         
どうやら 1時47分の分にも返信をしようとしていた節があり、
途中で寝落ちをしてしまったらしいことがわかりました。

でも その内容が 恐ろしかった!

トップガンみてなrっっっっ
っ fcっfcっfcっっっっffっ
cfgtcfcfcっっっfcっfcっっ
っfっっっっfcfcっっfっfcっ
っっっっfcfっfっっっfcfっ
ctcっっfcっっっっっっっっ
fcっっっっfすすけ)ねす
ffっffcっfcfcttっfcっ
cfctcfffcfcっfcっっっっfっ
cftctfっcっっっfcっfっっ
cfcっっっっfっfcfっっっっ
fctっっfっcっfっcっっfっっ
fっっcfcfcっっっっfcっっf
っcfcfcftっfっっcfcfccっっ
っっfcfcっっっっfccっfっ
っfcっっfcftっfccっfcccっ
っっfgっっfftcっっっっfc
っっff

こんなのがこの4倍くらい続いていたんです。
 〔 なにこれ! 〕        
 〔 どうやったらこんな文字が打てるの!? 〕
どう考えても理解は出来ませんでした。

さすがに全部は送れないので
これ以外は消して めーたんに
 「こんなことってある?」
 「こんな文字が打てるものなの?」 と送りました。

このところ 寝付けない日が続いており、
この日は 睡眠導入剤を飲んでいたので
その旨も伝えました。

めーたんからは
「こ、怖すぎる。」
「オカルトだね
という返事がきました。

後から考えると
<クーラーボックス> あたりから
薬が効きはじめてきていたんだろうなと推測できます。

 〔 起きている時に指が震えることなんてまったくないけど
   寝ている時、意識のない時に動いてたとしたら なんかの病気!? 〕
 〔 私は若い人たちのように 片手打ちはできないから
   両手で文字を打っていたっていうの!? 〕
 〔 寝ている時に そんなにしっかりスマホを握りしめていたとも
   思えないんだけど…! 〕
本当に オカルトのようなお話です。

もしかしたら …
いつも枕元に置く その場所に
甘えたい ユキ丸 が しばらくの間 寝に来るから
触ってほしくて何かやっていたのかしら?

   薬を飲んでいる時は まったく気づけないからわからないけれど
   ユキちゃんに ここまでのことが出来るとは思えないし、
   だいたいが 人(猫)のせいにすることも ダメよね!


いずれにしても 理解できなくて、怖っ! と思ってしまった出来事でした。


そんなことある?
朝見た時は ギョッとしました。
奇奇怪怪!
これが ドッキリだったらいいんだけどねー!

ちなみに、
恐竜に詳しい ター君 とは ジュラシックワールド のお話をすることがあり、
その繋がりで めーたん に予約してもらって 『新たなる支配者』を見に行ったんですが、
そんな 予約に関することも その日 LINEをしていた理由のひとつでした。

   最終章は 旧シリーズの人たちが出て来たりして
   大人にとっては懐かしい気もしましたが、
   子どもには難しいのではないかなと思いながら見ていました。
   でもター君は 「いろんな恐竜が出て来たから面白かった。」と言っていて
   満足そうだったので ひと安心!



   「お昼はどうする?」と聞いたら 即「マック!」と答えた ター君。
   食べている時にも恐竜のお話をしてくれました。
   パパと『トップガン』を見に行ったマー君はランチに参加し 塾へ…!
   別れ際にいつまでも手を振ってくれていたので ちょっと感動もさせられました。
   それにしても フードコートのアクリル板が厚すぎて
   相手の声が全然聞こえないのには 閉口!
   あれじゃぁ マスクをしてなんておしゃべりは出来ないし、
   声が大きくなれば 相手には掛からなくても飛沫は飛ぶでしょうから 良し悪し!
   この日は平日だったけれど 空いた席には次々と人が座っていくので
    〔 この状態で テーブル 大丈夫なの? 〕
   ちょっと心配になってしまいました。



話が全然聞こえないアクリル板ってどうなの?
飛沫を防ぐ目的でも 聞こえないから聞き返すと声は大きくなってしまう。
もう少し隙間があってもいいんじゃないかと思ってしまいましたが
黙って食べて早く立ち去れ ってことなのかな!?


                        お読みいただきましてありがとうございます
            ランキング投票にご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
                                   にほんブログ村




イラスト素材の一部は、下記を利用させていただいています。
   「イラスト工房」 「いらすとや」

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8歳になったチャチャ丸くん

2022-08-01 | 孫・家族 に関するお話
 
827チャチャ丸8 になりました。
ロックユキ丸 と同じように 保護猫なので お誕生日はわかりません。
彼もまた 出会いの日が お誕生日代わりになりました。

   ロックよりも ユキ丸よりも 酷い状態で我が家にやって来た チャチャ丸
   雨に濡れ 目ヤニで目も開かず、鼻水と鼻詰まりとクシャミ連発というズタボロ加減が
   何とか助けたいという思いに繋がって、
   ありえないと思いながらも受け入れることになりました。
   あの状態のまま外にいたら きっと命を落としていただろうと思うと
   見つけてよかった、ここまで成長できてよかったと思わずにはいられません。

   あの日、
   いつもはすべてを私任せにしているチッチが
   私が帰宅する前に チャチャ をお風呂に入れていました。
   さすがに3匹目はちょっとキツイかもしれないと思ったのだろうかと想像すると
   つい口元が緩んでしまいます。
   でも同時に、私の性格を知っているから 絶対に受け入れてくれるだろうという
   確信も きっと持っていたに違いないとも推測されて 苦笑い。


         (チャチャ丸が来た日の関連記事
            ありえない?… そんなどころじゃありませんチャチャ丸が来た日、 
            チャチャ丸 7歳 で ご覧ください。)


それにしても、
ロック が来てから 約1年2カ月、ユキ丸 が来てから わずか1ヵ月。
もう生き物は飼わないと決めた わずか 1年と5カ月。
何故か我が家には 破壊魔 が3匹も生息するようになっていました。
まぁ 全員が全員 初めから 破壊魔ちゃん だったわけではありませんから
慣れて来るにしたがって、あるいは 遊び相手がいたせいで
じゃれ合うことが楽しくて暴れ回った結果が
こちらから見たら 破壊魔 と思えるほど
あちこちに被害を及ぼす存在に成長していった ということになるのでしょう。

初めは おとなしい子だと思っていた チャチャ丸
具合がよくなると かなりのやんちゃ坊主であることが判明。
スマートな ロック、骨太で大きい ユキ丸 と比較すると 固太りのおチビ。
でも 抱き上げる時の重さは ユキ丸 に匹敵すると思われるほどに感じられます。
ただ 一時は お肉が付き過ぎじゃないかと心配したお腹は
今はちょっとスッキリした感じになっています。


なんでこんなに見つめてくるんだか!?                

              鳴き声に強弱をつけて訴えてくる。 声の大きさで表情も変化。
               これは おとなしめの鳴きかたの時ね。


貫禄、ありそうで なさそう!

こんな所で態勢変えて よく寝られるもんです。
そういえば ユキちゃんもこんな格好で寝ていたから
お腹の辺りに空間があって あんがい気持ちがいいのかもしれないわね。

       これは気持ちよさそうだけど

こっちはなんか寝難そう! 猫は柔軟だから関係ないのかな?      

ユキちゃんだったらピッタリは嵌るのに 余裕のチャチャ!
まぁ ロックなら半分だろうけどね。


            「半分だと僕は はみ出しちゃう。 だから僕は おチビではない!」
            「寝る子は育つって言うだろ!」
            「単に寝相が悪いだけの姿だなんて言わないで!」


急に可愛くなっちゃう この変わり身!             


見つめられて こんなにくっ付かれたら こっちのほうが 嬉しくなっちゃいます。
ちょっとでも動くと「逃がさないぞ!」とばかりに力を込めてくるのも グッとくる要因です。

   抱っこした途端に 嬉しそうに目を細め 黙って見つめてくるのも チャチャ の特徴。
   気持ちよさそうな表情を浮かべ、満足気な顔を見るたび 笑いがこぼれます。


そうかと思えば この 盗み食い。 現行犯です。

猫草を後ろに下げたら …  そっちもいく!?  やけ食いかな!?

戦っているのか 遊んでいるのか、

悪そうな顔です。

           (あの時より悪い顔! 関連記事 は 僕のサンマ で ご覧ください。)

帰ると こんな状態になっていることも 多々。  今回は 犯人出頭! 自主ですね。 
何が楽しいのか って、イタズラは楽しいんでしょうね!

あんまり悪いとは思っていなさそうにも見えるけど…。


「その時は悪いと思うんだけと                            
そんなことやったっけ? と思うくらい すぐ忘れちゃうんだ!」          

「一応 顔を洗って出直そうかと思ったら その手が汚れてて…!」

「それって やっぱり 僕が手を汚してたんだって気づいたんだ!」
「その上、顔まで汚れちゃったんだから ショック!」

   チャチャの空想代弁も 楽しいひと時となっています。

面白いなーと思うのは
甘えたくて来る時には 閉口するほどしつこく鳴き続けるのに
困ったことに遭遇した時は ひと言も発しないこと。

   隣の部屋の扉がガタガタいっているのを風の音だと思っていたら
   チャチャだったことが何度もありました。
   普段は閉めてある部屋。ちょっとした用事で入り すぐに閉めたのに
   入り込んでいたようでした。
   重くて自力では開けられないらしいのに ずっと開けようと試みていたみたい。
    何故 助けを求めて鳴かないのか?
    あくまでも自分で何とかしようとするつもりなのか?
   不思議でしかたありません。


         (黙っている不思議についての記載 は
            衣替えをしていたら変なのに好かれちゃった! で ご覧ください。)


それにしても、
3匹共に 書きたいけれど うまく書けないことが いっぱい!
今回も 挫折しそうになりながらの投稿となりました。

 
いつまでも超甘ったれな チャチャ丸 くん。
すごく単純でわかりやすいのに
時々 一番わからない子だなと思う!
我慢できなくてしつこくなる時と
我慢強く自己解決しようとする時の違いって
どこにあるんでしょうね!
不思議ちゃんの チャチャ丸くん、これからもよろしくネ!


                        お読みいただきましてありがとうございます
            ランキング投票にご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
                                   にほんブログ村




イラスト素材の一部は、下記を利用させていただいています。
   「イラスト工房」

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

緑は癒し

2022-07-25 | 植物 に関するお話
 
再びコロナが猛威を振るいだし、
その急激なグラフの上昇具合に
驚きと怖さを感じずにはいられない。
変異し続ける そのしつこさ!
眉間のシワが深くなりそうで嫌だなと思ったら
その感情でシワが寄ってしまって嫌になりました。

そんな陰な気分を払拭しようと、久しぶりに公園 に行ってみることにしました。
毎日 不穏な天候で、この日もお天気の急変があるという予報でしたが
お散歩中は熱中症が心配されるレベルの晴天。
いつもは賑わっている高齢者たちが集う小さな公園にも 人っ子一人おらず、
日陰になるものがない場所が夏には不向きであることを証明しているように見えました。
 〔 お元気そうには見えても若者ほどの体力はないし、熱中症が心配だものね! 〕
 〔 高齢者ばかりだから 10人も集まると コロナ感染も気になるでしょうしね! 〕
 〔 だいたい こんな暑い時間に わざわざ外に出ようなんて思う人、いないよねぇ! 〕
そんなことを考えながら 汗をかきかき公園へと向かいました。
こういう時 負担に思わず歩いていれば 何かしら面白いものを見つけることもあるものです。

自分で自分に絡みついているもの     傍にいる仲間に絡みついているもの
ヘビにも見えそうなくらい動きを感じます。

   かなり距離があっても グングン伸びて しがみ付ける相手を見つけて絡みつくのね!(左)
      幹が鉄骨で出来ているみたいでオシャレ!  ブーケのようにも見えて可愛い!(右)


色褪せてきているアジサイさんだけど、葉っぱは生き生き きれいな緑色でした。

公園内に入っても 予想通り人影はありませんでした。
 〔 やっぱり こんな時間に わざわざ外には出たくないわよねぇ! 〕
でも、日陰は風も通って すごーく心地よく、
 〔 暑い暑いと言いながらクーラーをきかせた部屋にいるより 数倍いいなぁ! 〕
 〔 こんなに暑い日中でも こんなに爽やかな気分になれるのねー! 〕
改めて木陰の有難さを痛感させられました。
すると 少しずつ人の姿を見かけるようになり、
プールからは子供たちの歓声も聞こえて来て 驚きを感じました。 

   散歩中と思われる人や 虫かごとアミを持って虫取りに来たと思われるご家族、
   お弁当を持って水遊びに来たらしいママ友家族たちは
   そのほとんどがマスクをされていて、個々の判断に任せるとなっても
   まだ安心できないという意識が働いているのかなと気になりました。
   そういえば 近所ですれ違う方たちも まだみなさんマスクを着用されていました。
   私もまだまだ外す気にはなれない派ですが、熱中症を考えれば
   混雑のない屋外での少人数なら 外すことに問題はないだろうとは思っています。
   また 〔 体力あるなー! 〕と感心する この猛暑の中を走る方々。
   彼らのノーマスクにも異論は感じず、無理はしないようにと思いながらすれ違いました。
   ただ、子どもたちのコロナ感染が拡大している中で、
   日陰の全くないプールの賑わいは 二つの面で大丈夫なのだろうか!?
   そちらはちょっと心配にはなりました。


緑にもいろんな色があることを こんな小さな雑草たちが教えてくれています。

そんな緑に花を添える小さなお花さんが抱えているのも緑の実でした。

葉っぱの上をアスレチックをするように渡ってみたくなりました。

太いロープに巻き付いている子は 安心してゆったりと這っているようです。

風に揺れて空中を舞う姿は まるで踊り子のよう!
お父さんとお母さんと子供たちなのかしら?  仲のいい家族のように見えました。
ロープの使い方にもいろいろあるようで、見ているだけで楽しくなります。

階段も ワンパターンじゃないのがいいのよねー!

木と木の間から覗き見る景色も いい感じ!

お花の咲いていない桜の木だって 充分すてきです。

久しぶりに見る 青い空と白い雲。 夏だなぁ!
緑も負けていませんよー!

春や秋にはありがたいベンチだけれど、夏は暑いし 冬には寒い。
こんな日にここで休憩する人は さすがに いないでしょうねぇ!

風に揺れる水面。 よく見たら お魚さんが集まって来ていました。

誰かが餌をやってるのかな?  お水の中は涼しいのかな?

この水溜りのような場所を覗いたら ギュッギュッと声をあげながら何かが逃げていきました。
お水が汚れているからまったく見えませんでしたが たぶんカエルさんでは?

春には左のような状態だったのに 今では草だらけ!
混雑はしていても またその隙間に草が生えてくる。 みんな仲良しでいいね。
いろんな子がいるから見ていて楽しい場所です。

木を利用した階段にも いろんなのがあっていいのよねー!

害虫に浸蝕されていた桜の木さんも 元気でした。

私たちを癒してくれるだけでなく 自らをお日様の熱から守っている緑。
元気でいてくれると嬉しいなー!

なぜか ここだけ 粉まみれ!  この粉 なんだろう??
たまたま真下にあった蜘蛛の巣は たぶん使い物にはならないことと思われます。
クモさんには悪いけど、きれいだし 虫さんが引っかからないのもちょっと嬉しい気分!

茂みの中のオレンジ色、生えてます。
お花って前から見ることが多いけど、後ろ姿も いいものよね。

大好きな コクサギさん も 元気そうでした。

4月~10月頃までお花を楽しむことができる 野あざみさん。
咲いているお花も好きだけど 枯れても素敵!
種は風に飛ばされて、今度はどこで咲くのかなぁ?

小さな竹林だけど スッと立っている竹たちの姿に癒されます。
稈たちとその隙間から差し込む光の陰陽感、上のほうの葉の重なり。 その加減も素敵!

頑固な竹の皮。
こんな風に 稈にくっついたまま伸びていくことってあるのねー!

     ※ ちょっと調べたら、
       稈が成長すると それを包んでいた葉鞘(竹皮)が脱落するものを タケ といい、
       枯れるまで稈に着生して残るものを ササ というと書いてありました。
       …ということは これは 笹 なの?
       ちなみに、メダケは 背の高い笹 だそうです。


公園 であっても、
広場など 日陰のない場所では危険が伴う 猛暑の日中。 
それが 木陰に入るだけで 癒しがいっぱいの場所へと変化する。
浅くなってしまっている呼吸も 自然と深くなっていくような気がします。

   そこで聞く セミ、カラス、ウグイス、小さな小鳥たち、カエルの鳴き声。
   魚やカエルの跳ねる水音。 虫たちの羽音。
   木々のざわめき、葉のすれる音。
   鼻に飛び込んでくる 葉っぱたちの匂い。
   目と体でも感じる 木陰を渡る風、木漏れ日。
   青い空に白い雲 などなど。
   忘れかけていたものを一気に味わえる贅沢感がたまりません。


癒しの色 だと云われますが
本当にそうだなと実感できる時間は
目の開き具合も違っているように思えて嬉しくなります。

帰りにはまた日向を歩いて家に戻りました。
帽子を脱いだ時には 蒸れた臭いがするようでした。
それでも すぐにシャワーを浴びたら スッキリ爽やか!
1万歩以上歩いたとは思えない快感が残りました。

 
往復の炎天下歩きがなければいいのにとは思うけれど
それをしても 心地よさが上回る 緑の中のお散歩。
目で、耳で、そして鼻や体からも感じとることのできた 安らぎは
蓄積されていた負を緩和してくれる効果がありました。


                        お読みいただきましてありがとうございます
            ランキング投票にご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
                                   にほんブログ村




イラスト素材の一部は、下記を利用させていただいています。
   「イラスト工房」 「いらすとや」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

洗濯不可のカーペット

2022-07-15 | ちょこっと話
 
今頃になって 梅雨のような雨続き!
線状降水帯の影響で 九州をはじめとした各地で
記録的被害が出ているようで、
ニュースを見ると怖いようです。
私の住んでいる地域でも どしゃ降りの雨が降り、
止んだと思っても また降り出す 不安定なお天気が続いています。
どちら様も 天気予報にご注意の上 気をつけてお過ごしくださいますよう。



先日 カーペットを洗いました。

カーペットには お洗濯は不可と表示されていて
カーペットクリーナーの使用、もしくは専門業者に相談が
相当であると思われる記載がありました。

でも、カーペットクリーナーって
一部の汚れにはいいでしょうけれど
全体となると なんかスッキリはしない気がするし、
そんなに高価な物でもないのに
専門業者 ってのもどうなんだろうと思ってしまいます。

 〔 なぜ 洗ってはいけないんだろう? 〕
そういった説明は書かれていないから理由がわかりません。

洋服などの場合は 縮み、色落ち、よれや型崩れなど
表示をよく見ないで洗濯したために引き起こしてしまった
失敗経験があるので 何となくわかるような気はするんですが
カーペットの場合は 見る限るでは よくはわからない。
 〔 色落ちの問題? 〕
 〔 表布と裏布の素材の違いが関係するのかしら? 〕
 〔 やっぱり よれたり縮んだりするってこと? 〕

そんなことを考えているうちに
 〔 洗っちゃいけないという物を洗ったら どうなるんだろう? 〕
と思えてきました。

 〔 このまま仕舞う気にはなれないのに 洗えない!? 〕
 〔 他のご家庭ではどうしているのかしら? 〕
 〔 仕舞わずに 敷き替えた時点で廃棄するの? 〕
疑問も湧いてきます。

なんとかきれいにしたいという気持ちが強くあり、
素材感についても洗えないという気がしない。
 〔 だったら どうする? 〕
 〔 このまま放置するわけにもいかないんだったら 迷ってるより挑戦してみる? 〕
 〔 自分で試すんだから 失敗しても自己責任! 〕
 〔 だけど 絶対に きれいにはしてあげたい! 〕
もう実行するしかないと思えました。

しばらく洗剤を溶かして漬けておきました。

少しだけ色落ちしているようには見えましたが、元の色からしたら問題ではない感じ!

洗いも すすぎも 足で踏んで行いました。


浴槽の縁にかけて大まかな水分を切ってから また足で踏みつけ、
最後は なるべく小さく丸めて 洗濯機の脱水を2回かけました。

陽射しが強かったので 半分折でも何度か回転させることで
完全に乾かすことが出来ました。

洗うのがダメなんて誤表示と思えるほど きれいになりました。
色落ちも ほぼ無し。 色写りも よれも 縮みも まったく無しでした。

これで楽しくなってきてしまって、
破壊魔ちゃん達の物や キッチンマットなど
普段は洗濯機で洗う物まで 足でお洗濯!

踏んでいて気持ちがいいほど フワフワ!          

           薄めの物も まとめて 踏み踏み!

足の感覚や 鮮やかになっていく様子など 洗濯機ではわからない快感が味わえました。

狭い場所で夢中で動いていると 汗をかき
まるで ダイエットでもしているようでした。
洗った物はきれいになるし 運動にもなるって 一石二鳥!
何度もすすいだら 水道代は洗濯機よりかかっちゃうかもしれないけれど
大物洗いなどなら やっぱりこれがいいなと思えました。

       洗えない物まで洗えちゃったね!
 
洗えないという表示の物でも 試してみる価値はある。
そんな場合もありそうです。
今回は 大成功だったから 満足だけど …
失敗を覚悟して臨まないと後悔することもありそうだから
注意や決断は必要ね!


                        お読みいただきましてありがとうございます
            ランキング投票にご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
                                   にほんブログ村




イラスト素材の一部は、下記を利用させていただいています。
   「イラスト工房」

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする