ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

千葉県:習志野市大久保にて、地デジ受信不良点検手直し

2018年12月18日 | 千葉県習志野市:アンテナ工事
11月24日分

今日は、習志野市大久保にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^_^*)

最近外壁の塗装を行ったそうですが、その辺りから受信不良が起こるようになり、今では千葉TV以外映らなくなってしまったとの事です。

それはいけませんね。現場で早急に対応していきたいと思います。


ご挨拶のあと、はじめていきます。

現状すでに映っていないので、屋根上のアンテナ周りから調べていく事にしました。

サンノテを雨樋を避けて屋根へ掛けます。拘りです><


上ってすぐに怪しい部位を発見しました。

いつもの事と言ったらお客様に失礼ですが、屋根上でのジョイント、ホントに多いんです 困ったもんですね。

アンテナはこんな感じで東京タワー方面に向いていました。

数年前ですからこれはこれでOKです。(因みに今はスカイツリーですから、若干方向が違います)

近づいていくと


これは不味いですね。塗装タイプの馬が既に腐食していました。この後の進行はあっという間です。(お客様にはご報告済みです)

ブースター増幅部の蓋を開けます。すると…


パイロットランプが点いていません。

つまり、ここまで電源が来ていないという事です。

チェッカーから電源を送り増幅部を確認すると

問題ない事が分かりました。

だとすると、ここから宅内電源部の間に問題があるという事です。

一番怪しいのは先ほどのジョイント部分です。

幸い雨水の侵入はありませんでしたが、芯線の問題がある事が分かりました(凹んでいました)。多分これが原因でしょう。

この部位を手直しすれば解決とはなりますが、同じ事が起こることも予想されます。なので…

建物の引き込み口まで、同軸を引き直す事にしました。

UB上にあった電源部のコンセントを外し、電源の供給を一時止めます。

引き込み口の防雨カバーを外し、既存の引き込み線とジョイントし宅内へと戻します。


防雨カバーを取り付け、同軸を立ち上げていきます。



既存の支線に絡めて増幅器に繋ぎます。





電源部のコンセントを戻し、宅内で確認します。



無事復旧となりました。


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで今日からまた、TVを楽しむ事が出来ますネ。

今後とも何か御座いましたら、よろしくお願い致します。
コメント

千葉県:習志野市花咲にて、地デジ平面アンテナ新設工事

2018年11月13日 | 千葉県習志野市:アンテナ工事
10月18日PM分

本日2件目は、習志野市花咲にお伺い致しました。

2013年5月にご依頼頂いたお客様宅です。この度も弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座います(*^。^*)

こちらも先日の台風の影響でしょうか?アンテナが落ちてきてしまったとの事です(弊社施工分ではありません) 被害が無かった事は幸いですが…

それでもTVは映っているとの事です。凄いですね。

しかしそのままにしておく事はできませんので、いずれかの方法で復旧する事になりました。

5年ぶりのご挨拶を済ませ、はじめていきます。

既存のアンテナは

この様な状態に。

同軸のみで辛うじて繋がっていました。。。

どうやらサイドベースごと、抜け落ちたようです。


それもその筈、固定にはコーススレッドを使用していましたので。これでは1.8Mのマストを支える事は難しいですね。それもVUですから。

目地に開いた穴には、変成シリコンを流して雨水の侵入がない様に処理しました。


さぁー問題はこれからです。どの様にアンテナを新設するかです。

お客様宅はほぼ陸屋根に近い形状なので、屋根裏のスペースは無いに等しいのです。

かと言って屋根上には、太陽光のモジュールがびっしりです。その為に前回はサイドベースでの施工となったのでしょう。

ただ今回は良い方法があります。

そう、平面アンテナです。

丁度スカイツリー方面に向け取り付ける事ができる為、受信さえOKならばこれがベストかと思われます。

確認すると、

決行です。

こちらも目地に合わせて固定します。

もちろん、変成シリコンは盛って

ステントラスで固定後、更にシリコン処理をして


アンテナが付きました。



オッと、直下の画像は撮り忘れました。。。

端末で確認します。





はい!です。


この度も弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで安心してTVを楽しむ事ができますね。

今後ともよろしくお願い致します。
コメント

千葉県:習志野市東習志野にて、東京MXが映らない!何とかならないものか?

2018年11月07日 | 千葉県習志野市:アンテナ工事
10月12日分

今日は、習志野市東習志野にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^。^*)

こちらへ越してきた後、東京MXが映らない事に気づきこれを何とかできないか?とのご相談をお受けしました。

立地的には受信不可となるようなところではないように感じますが、どうなのでしょうか?

詳しくは現場で確認させて頂く事になりました。


ご挨拶の後、はじめていきます。

まずは現状の把握から。

TV端子にチェッカーをあててみます。

MXはこの通り、無反応です。えっ~~~?

カスリもしていません。

ではキー局はどうでしょうか?

なんと!こちらも受信できているとは言えない状態でした

キー局がこれでは、MXが受信できないのも納得です。

画像からLV不足であるように思えますが、それだけなのでしょうか?

キー局のみであればブースターの追加で何とかなるかもしれませんが、今回の問題は“MX”ですから単純にそうする事はできません。

ネット上などでは、ブースターを追加すれば映る様になる!と安易な事を言う方達がおりますが、これは大きな間違いです。

信号が無い状態や悪い状態でブースターを使用しても、その効果は発揮できないのです。

これを踏まえて屋根上へ向かいます。

こちらが現在のアンテナです。

あろう事か、アナログ時代のそれのようです?

という事は、このUHFは千葉局取りのモノでしょうか? ん~ん

準備をして、直下でMXの状態を確かめます。

画像にはありませんが、BERが-2の表示なのでこのままでは難しい状態です。

調整も金具が錆びているのでマストを廻すしか方法が無く、結果となってしまいました。。。

ではどうしますか?

このアンテナを撤去し、新たに建てるしかないようです。【お客様承認済みです】

それもただ建てるのではなく、MXが受信できるように建てなければ意味がありません。

2Fのお部屋には点検口があり、

この中でMXが取れれば一番良かったのですが…(キー局はOK)

気を取り直して、屋外でベストな位置を探しました。

そこにサイドベースを取り付け、低くアンテナを建てる事でMXの受信が可能になりました

いつもの様に下穴をあけ


ステントラスビスで固定します。


変成シリコンを盛って


ベースが完成しました。


気になる直下の状態は





20dBμVの差はありますが(MX)…OKです。

そしてアンテナはこうなりました。





今回、引き込み線のルートも変更する事にしました。

既存のルートでは、屋根上から大きく迂回して樋中を通り、道路側の引き込み線と接続されていました。

これがまた怪しくて…

例の白色系の同軸でして、これを再使用する勇気はありませんでした。

で今度のルートは軒下裏を配線し、


雨樋に抱かせて下し、


ベランダ上壁面を貫通して、


防雨カバーで処理する事にしました。



屋根裏内へと入れ込んだ同軸と


1F分配器から来ている同軸(このお部屋のTVに接続している同軸)とJJします。


このTV端子は使用しないとの事でしたので、分配器側で逆結の処理を行います。


端末で確認します。





バッチリです

この後既存アンテナを撤去しました。


綺麗サッパリです><


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで今日からは、念願の東京MXを視聴する事ができます。

思う存分、お楽しみください。

今後ともよろしくお願い致します。

コメント

千葉県:習志野市袖ヶ浦にて、千葉TV受信調整へ

2018年07月27日 | 千葉県習志野市:アンテナ工事
7月7日AM分

今日は、習志野市袖ヶ浦にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^。^*)


現在自前のアンテナで地デジをご覧になっているそうですが【弊社施工分ではありません】、千葉TVを受信できるようにして頂きたいとの事です。

場所柄受信できそうなエリアですが、チョッとした対応が必要かもしれません。

幾つかのパターンをご提示し、ご了解が得られましたので本日のご訪問となりました。


ご挨拶の後、はじめていきます。

まずは現在の受信状態を確認します。



これでは千葉は映りませんね。

ではアンテナはどうなっているのでしょうか?

破風に平面アンテナとBSが一緒に付いていました。

サンノテをこの様に掛け、近くまで行ってみます。

平面アンテナは、スカイツリーの方向に向いています。【設置時は、東京タワーへか?】


90度違う千葉局は、これでは受信できないでしょう。


この状態で千葉局を受信する方法は…

普通ならもう1本アンテナを追加してUU混合とするわけですが、追加するアンテナの取付場所が問題となります。

既存のマストへはまず無理です。

かと言って、その脇にサイドベースを追加するのもチョッと…

そこで平面を外して、八木1本で受信できないかを確認する事にしました。

結果何とかなりそうなので、この方法でいく事にしました。

直下の状態を確認します。





キー局と千葉のいいトコ取りとします。




端末で確認します。





千葉もバッチリとなりました

これで高校野球の県大会もご覧頂けますね。

この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

今後ともよろしくお願い致します。

コメント

千葉県:習志野市屋敷にて、BSアンテナ追加工事

2018年06月30日 | 千葉県習志野市:アンテナ工事
6月12日分

今日は、習志野市屋敷にお伺い致しました。

2013年12月にご依頼頂いたお客様からです。ありがとう御座います(*^。^*)

今回はBSの追加を希望されておりました。


ご挨拶の後、はじめていきます。

まずは金具をベランダにセットしていきます。




アンテナをセットして


感度を合わせます。



2Fの送り端子を直結にし



1Fで確認します。【電通型に変更】



この度も弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで今日からBSも楽しめますネ。

今後ともよろしくお願い致します。

コメント