ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

千葉県:四街道市栗山にて、屋根上BSアンテナ撤去処分へ工事

2016年06月30日 | 千葉県四街道市:アンテナ工事
6月18日PM分

午後からは、四街道市栗山にお伺い致しました。

3年ほど前に、東京MX受信でお伺いさせて頂いたお客様宅です。その節はご依頼頂き、誠にありがとう御座いましたm(__)m

その後もMXは視聴できているという事です 安心しました。


今回のご要望は、その時既に付いていたBSアンテナを取り外してほしいという事でした。

幸い四街道の予定があったので、本日のご訪問となりました。


ご挨拶のあと、はじめていきます。

その時取り付けた”U206TMH”です。

まだまだ元気そうでした。受信に苦労したのを覚えております。

この袂にあるBSアンテナが、今回の目的です。

ここから単独配線で、2Fの一室へと引き込まれています。(弊社施工分ではありません)

取付後どの位経っているのでしょうか?引き込み線の4Cは既に限界に近づいていました。潮時という事でしょうか。

サッと撤去しました。


特に問題はありませんでしたが、既存のアンテナベースが”ヤバい”状態でした。3年前も既に劣化がありましたが、それがさらに進んで…



脚元が腐り、このままでは幾らも持ちそうにありません

仮に倒れてしまえば、折角のU206TMHが台無しになりかねません。

お客様にご報告し、建て直しのご検討をさせて頂きました。

その時はまたよろしくお願い致します。


この度も弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

今後ともよろしくお願い致します。
コメント

千葉県:四街道市もねの里にて、地デジ屋根裏アンテナ工事

2016年06月29日 | ★四街道市:屋根裏アンテナ工事
6月18日AM分

今日は、四街道市もねの里にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^。^*)

またこの度は、ご新築おめでとう御座います


アンテナはお客様のご要望により、平面か屋根裏施工で進めていく事になりました。

どちらが具合が良いか?現場で判断してから。


ご挨拶のあと、はじめていきます。

現場は新興住宅地内です。この地区はこれから建築ラッシュとなりそうです。

特に受信方向側は現在空き地で、数年の内には建物が建つ事が予想されます。この様な状態で平面アンテナを設置すれば、おのずと結果は想像できます。

よって、屋根裏で施工できるかどうかから確認していきます。

こちらの点検口から


中は十分な広さがあり、受信も問題ありませんでした。

また既存の引き込み線は運良くこの近くに丸まっておりました。もしかしたらお客様の指示だったのかもしれません。

アンテナベースを取り付け、


早々に設置が完了しました。






接続はこの同軸で


受信も問題ありません。






電源部を設置する時に、これ!気が付きました。


全体的に芯線が長過ぎますね。全てを外して、適切な長さにしました。

端末で確認します。





MXまで何とかなりそうです。


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これでお引越し後、すぐにTVが楽しめますね。

今後ともよろしくお願い致します。

コメント

千葉県:市川市本北方にて、エアコン3台口現地調査へ

2016年06月28日 | 現場調査
6月17日PM分

午後からは、市川市本北方にお伺い致しました。

先日、平面アンテナ工事をさせて頂いたお隣の建物です。

ご入居者様が決まり(おめでとう御座います)、エアコンの取り付けをご依頼頂きました。この度も大変ありがとう御座います(*^。^*)

図面等でご指示は頂いておりますが、エアコン施工に現調は必需となります。

1Fに2台と2Fに1台の計3台です。

1Fについては問題無さそうですが、2FLDK分にやや問題が発生しそうなのです。

それは…

側面を貫通させ、玄関庇上に室外機を設置したいとの事。ん~~ん?

これには当然ですがここまで室外機を搬入しなければなりません。22タイプくらいでしたら何とかなりますが、今回は56タイプです。

重さにして40数キロ…一人で上げるには厳しそうです

人工で上げるか、ユニックなどを使い機械的に上げるか?さてどうしましょうか?

どうなるかは分かりませんが、とりあえず両方できるよう手配のみつける事ができました

さてどうなる事やら…


1Fは標準工事+配管カバー付なので、特に問題はありません。

27日に現場にエアコンが到着しているはずなので、今日以降室外機の搬入のみ済ませたいところです。

設置については後日、こちらでUPしていきます。
コメント (2)

千葉県:市川市宝にて、56エアコン一部隠蔽配管工事

2016年06月27日 | エアコン工事
6月17日AM分

今日は、市川市宝にお伺い致しました。

ご贔屓にして頂いている、都内の住宅販売会社様からのご依頼です。いつもいつもありがとう御座います(*^。^*)


現地のモデルハウスとなっている物件に、エアコンを取り付けてもらえないかとのご相談がありました。

聞けば、室内機取付裏のUB上を塩ビ管の75Φで先行配管されていて、その中を配管すれば裏側へと出せるという事でした。

図面上でも確認しましたが、勾配などの問題も御座いますので、一度現場を下見に。

前回確認した画像がこれです。

室内機はこの様にセットするつもりです。

天井から穴下までの距離は?


350とやや低めです。よって室内機の高さの無いタイプを選んで頂く事にしました。

そして問題のUB上です。


矢印の方向へ緩い勾配が付いていました。さすがです!!

あとは問題が無かったので、必要部材を揃えて本日の施工となりました。


それではスタートします。

まずは”クイックステッパー63”を使用して、配管カバーのベースから取り付けていきます。


現場は狭小の為、いつものサンノテなどを搬入するスペースがありません。こんな時コイツは役立ちます。

粗方終わったところで、配管・VVF・断熱ドレンを室内に向けて差し込んでいきます。

室内側では、この様に。


ここから室内機を掛けた状態でそれぞれを接続します。

室内機を背板にセットしたら、屋外への作業へ移ります。

室内側を通るドレンには、”断熱ドレン”を使用し屋外側で通常ドレンと接続します。



配管カバー内に収めながら


完成へと近づきました。

真空乾燥を十分な時間をかけ行います。


そして試運転を






さすがの56、もの凄いパワーでした。

しばらく運転させ、ドレンの排出をチェック!

勢い良く排出していました


この度も弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで涼しいお部屋で商談もより一層進むかと思います。

今後ともよろしくお願い致します。


※この後、同社の別の現場へエアコンの現調に伺います~~~
コメント

千葉県:印西市戸神台にて、コスモ21:S/W交換

2016年06月26日 | その他電気工事
6月15日PM分

午後からは、印西市戸神台にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^。^*)


浴室の照明S/Wが具合が悪く、消灯の動作ができないとの事でした。

おそらくS/W自体の故障と思われましたので、S/Wの種類をお知らせ頂き(お客様の方で、型番まで把握されていました)そちらを準備して。

それにしても、型番までお調べになっているとはさすがです。

S/Wはパナソニックの”コスモ21”シリーズでした。

通常在庫品ですので、そちらを準備して本日のご訪問となりました。


ご挨拶のあと、はじめていきます。

予想通り、それ自体の不良と判断しました。


こちらを新しい物に変更して、


無事完了となりました。


S/Wは毎回使用するものですから、その頻度によっては交換が必要となります。


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

今後ともよろしくお願い致します。
コメント