ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

千葉県:八千代市大和田新田にて、既存アンテナ建替えによる、地デジ屋根裏アンテナ工事

2016年02月29日 | ★八千代市:屋根裏アンテナ工事
2月27日分

今日は、八千代市大和田新田にお伺い致しました。

先日、受信不良でご訪問したお客様宅です。この度も弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座います(*^。^*)

その後不良は、一切無くなったとの事。安心しました。


今回はアンテナ本体を一新する事になりました。

既存のそれはアナログ時代のもので、かなり年期が入っております。また高さも3.6Mもあり風でフラフラと…

いつ倒れてしまうのか?お客様の不安の元となっているようでした。

なんとかしなければいけないと思いつつも、時間だけが過ぎていってしまったようです

そんな不安を解消する為、新設するアンテナは屋根裏へ設置する事にしました。

これなら要らぬ心配はありませんので。


ご挨拶のあと、はじめていきます。

前回ご訪問時に確認した、この点検口から


中はかなり広く、設置に問題はありません。

点検口そばに分配器もありますので、施工性は抜群です。

最良ポイントを見つけ、マストをセットします。


アンテナはこの様になりました。





受信状態は




かなり良い方です。

ここで屋根上のアンテナを撤去します。

一番最後でもよいと思うかもしれませんが、既存のブースターを再使用する為、先に外さなければなりません。

サンノテを掛け、



この増幅部を外します。



長い間、ご苦労様でした。。。アンテナも時代と共に変化するのです。

屋根上は、スッキリ綺麗になりました。



転がっていた分配器類を綺麗に整えます。



ブースターを調整して、端末で確認します。





MXが視聴できるように、やや高めのセットとしました。


この度も弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで一つ、心配ごとから解放されましたネ。

今後とも何か御座いましたら、よろしくお願い致します。

コメント

千葉県:船橋市滝台にて、地デジアンテナ屋根裏+お手持ちBSアンテナ壁面工事でしたが…

2016年02月28日 | ★船橋市:屋根裏アンテナ工事
2月26日分

今日は、船橋市滝台にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^。^*)

またこの度はご新築おめでとう御座います


地デジとBSの混合工事を行っていきますが、BSアンテナのみお客様支給品(新品)を使用して行います。

また地デジに関しては、現場で最良の方法を考えたいと思います。


ご挨拶のあと、はじめていきます。

現場に着いて思いました。最近稀に見る好立地でした これならどんな手法でも施工は可能です。

お客様のご意見を伺い、まずは屋根裏から確認していきます。

こちらの点検口から


開けてみると…一面が積もっているようでした。例のブローイング加工ってものです。

配線類も全て隠れてしまっています。これは大変そうです><

分配器はお隣のお部屋のクローゼット内にありました。

既存の引き込み線はBS用に使うので、ここまで新たに配線する必要があります。

途中で混合させる手もあったのですが、なにせブローイング加工ですからそれはそれは大変なのです。

そこで通線からはじめます。

分配器のBOXを一度外して、スネークラインを屋根裏へ向けて…

出てきました しかしここまでくるには隠れた苦労があったのです

ケーブルキャッチャーで引き寄せ


同軸を付けた後、BOXへと戻します。

これでやっと先へ進めます


ポイントにサイドベースを付け、


アンテナをセットします。





受信状態も良好です。






続いてBSの取付に移ります。

既存の引き込み線の出ている近くに、金具をセットします。

いつもの様に、下穴→シリコン→ステントラス→シリコンと




ここでお客様が購入されたBSアンテナで調整します。すると… いくら調整しても、全くの無反応???おかしいですね。

どうやら初期不良品のようです。

弊社手持ちのアンテナで確認すると、問題無く作動する事が分かりました。

不良交換されるか弊社のアンテナを使用するか… 弊社のアンテナを使用させて頂く事になりました。

これをセットして







既存BOX内を整理します。



今回、地デジのLVが高かったので、BSのみにブースターを取り付ける事にしました。

その分、多少お安くする事ができました。

端末で確認します。






OKです。


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

環境にも恵まれ、理想的な施工ができました。

今後ともよろしくお願い致します。

コメント

千葉県:佐倉市中志津にて、地デジ屋根裏アンテナ工事

2016年02月27日 | ★佐倉市:屋根裏アンテナ工事
2月24日分

今日は、佐倉市中志津にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^。^*)


現在配信中の”296TV”を止め、自前のアンテナに切り替えたいそうです。

切替にあたり、できれば屋根裏施工で!という事ですが、はたして。


事前に付近の環境調査をして、ご訪問致しました。

やや傾斜地となっている事が心配です。

ご挨拶のあと、はじめていきます。

2Fクローゼット内のこの点検口から。


開けたところにアンテナ設備一式がありました。です。

受信できる事を祈ります。ところが…

状態が思わしくなく、屋根裏内を右往左往

少しでも良い場所を探し回ります。

そしてやっと

ここ以外ではどうにもなりません。






テレ東とEテレがほんの少し…






CATVブースターはそのまま再使用します。

乱雑だったそれらを整えます。

端末で確認します。




多少の変動はありそうです。


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これからは無料のアンテナでTVをお楽しみください。

今後ともよろしくお願い致します。

コメント

千葉県:船橋市前原東にて、BS受信不良点検改修へ

2016年02月26日 | 千葉県船橋市:アンテナ工事
2月23日分

今日は、船橋市前原東にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^。^*)


お話しでは既存のBSが映らなくなり、アンテナ本体をお客様で交換されたのですが、

それでも映らないので見てもらいたいとの事でした。

なるほど…もしかしたらアンテナ以外に原因があるかもしれませんネ。


ご挨拶のあと、はじめていきます。

BSアンテナは、2Fベランダ上部の壁面にありました。

こんな感じです><

しかし何かが変です

近づいてみると…

仰角が…

調整を加えて、


バッチリとなりました


お客様にTVで確認して頂くと、

あれあれ映りません?そんなぁー?

チェッカーをあててみましたが、BSは無反応。(画像忘れ)

地デジはOKです。



但し、LVは相当高めです。おそらく東京タワー波の名残でしょう。

という事で、ここから上流へと確認していきます。

まずは分配器類があるロフト横の点検口を確認します。

電源部と分配器がありました。

入力線は1本なので、BSと地デジは屋根上で混合されているようです。

サンノテを掛け、屋根上へ急行します。

すると…


2本同軸が遊んでいました。

1本はBS用の既存引き込み線で、もう1本が問題の同軸でした。

BSアンテナからの同軸が、増幅部のBS入力端子から外れてしまったのが原因のようです。


これならBSのみ映らない事が理解できます。

聞けば、2年前の大雪の時から受信できなくなったそうです。納得です。

その時に同軸が引っ張られ、増幅部から外れたのだと思います。

またそうならない様に、取り回しを考え修正しました。

地デジのアンテナは東京タワーを向いていましたが、今回はノータッチとし、配線のみ手直ししておきました。

アンテナ自体お疲れのようですが、もう少し頑張ってもらいます。


端末で確認します。

問題のBSは?

OK!

地デジもGAINを下げましたので、



バッチリとなりました


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これでストレスなくBSが楽しめますネ。

今後ともよろしくお願い致します。
コメント

千葉県:鎌ケ谷市南鎌ケ谷にて、コンセント移設&増設他・・・

2016年02月25日 | その他電気工事
2月22日分

今日は、鎌ケ谷市南鎌ケ谷にお伺い致しました。

昨年2月に、アンテナ工事をご依頼頂いたお客様宅です。再度のご依頼、誠にありがとう御座います(*^。^*)

今回の案件は、既存のコンセントの移設と複数個所への増設のご依頼です。

まず移設に関してですが、キッチンの裏側壁面にほぼ全面となるキャビネットが入るとの事です。

これにより、現在付いているコンセント類が使用できなくなってしまうので、それらを移動したいとの事です。

一部はキャビネット裏を開口して使用しますが、それ以外は移設する事になります。

こちらが現在の壁面です。

矢印の様に移設し、使用しない開口部にはカバープレートで塞ぎます。

既に”ジョイント釣り名人”で通線できる事を確認しています。



その後”捨て穴”から横へ行ったところにコンセントを設けます。


左側にあるコンセントは、一カ所にまとめてセットします。

青丸部分は、カバープレートを被せ処理します。




その後4か所に、コンセントの増設を行いました。









こちらはシンク上にあるS/Wです。


ここにコンセントを2つ追加します。


ただここはS/Wベースとなっているので、コンセントを追加するには専用の化粧カバー(枠一体の)が必要になります。

急な追加でしたので、さすがにそれの持ち合わせは無く…後日入荷次第となりました申し訳御座いません


この度も弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これでキャビネットもスッキリ収まりますね。

今後ともよろしくお願い致します。
コメント