資格マニアのページブログ エネルギープランナー初級3分野で404個目、毎日更新、挑戦と挫折の記録

資格の達人が語るブログ。会社を早期退職して、中小企業診断士として独立、ガス業界の資格試験講師など、人生は二毛作が面白い。

世界の夢旅行先に行く

2018年04月22日 | 趣味(旅行)系資格

 世界の夢旅行先9、CNNが選んだものだ。ちなみに、この9つとは、①ケニアのキリンの放し飼い、②アラスカの野生動物のいる湖、③イタリアのアマルフィ海岸のホテル、④日本の足利フラワーパーク、⑤マダガスカルのバオバブの並木道、⑥スイスのヘリスキー、⑦アフリカの珍しい火山グレートドッグピーク、⑧フィンランドのオーロラ、⑨オーストラリアヘイマン島、グレートバリアリーフ、となっている。ちなみに私もこの9つはどれも行ったことはない。そばまで行ったことがあるのは、③イタリアのナポリ、⑥スイスのハイキング、⑧アイスランドのオーロラ。4つ目を目指し、金曜日に足利フラワーパークへ。

 足利フラワーパーク、今年こそ行って観たいと思っていた。混む連休前にとは思っていたが、今年は開花が早く、もう見ごろだと、ホームページに出ていた。そこで、じゃあ、幸い、この日(金曜日)は予定もなく、早朝自宅を出発。スタバで朝食を取り、東武線を乗り継いで、今月オープンした足利フラワーパーク駅に到着。

 

 入場券を購入、1,800円でチト高い。中国人の声が大きく、やかましい。午前中は比較的すいている。中は藤が見ごろだ。このフラワーパーク、大藤が三本と白藤、八重藤が一本ずつある。まさに見ごろだ。今年は史上最速の開花だそうだ。

 入口近くの大藤、デカイ、二本とも見ごろ。

 

 

 八重藤も見ごろ、同じ藤でも、色がちょっと違う。

 

 白藤、橋の上に掛かっている

 

 西口近く、一番奥の大長藤、これも見ごろ。西口近くに来たため、そのまま会場外へ。あっという間の世界の夢旅行先だった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三人の巨匠、版画展

2018年04月21日 | おもしろ資格
平山郁夫 月光流砂らくだ行 (げっこうりゅうさらくだこう) 複製画 6号 大塚巧藝新社
クリエーター情報なし
大塚巧藝新社

 少し前、管工事のテキスト、問題集を買いに行った。今年も受験対策の講師をするため、何種類か手に取って比較する必要がある、そこで東京駅の八重洲ブックセンターに寄った。ここの中二階の喫茶コーナーも好きな場所だ。

 ちょうど一階ロビー入口の壁で版画展をやっていた。版画展といっても、版画の販売が目的のようだ。三人の巨匠、東山魁夷、片岡球子、平山郁夫ほかの版画だ。

 平山郁夫氏の作品、有名なのは、奈良薬師寺の奥の建物、シルクロードの大作が何枚も飾ってある。二度ほど訪問したことがあり、その迫力に圧倒された記憶がある。

 この日は、その平山郁夫のリトグラフが何種類も出ている。上記の写真と類似のシルクロードものもある。つい衝動買いしたくなった。価格は下は50万円から上は200万円ほど。会社の資産、売って買おうかとも考えた。版画買っても、別の資産として残るから、散財するわけではない。でも我慢。店の方によると、絵画はほとんどが衝動買いですよ、と言っていた。

 そういえば、独身の若い頃、有楽町のデパートで、荻須高徳の油絵、十数万円だったが、衝動買いにかられた。しかし、買わなかった。この日、その話をお店の方にしたら、それ、買っておけばよかった、今は60万ほどになってますよ、と言われた。その時はビックリしたが、考えてみると、物価も上昇しているから、まあ、そんなもんかな。

 さて版画、以前から不思議に思っていたことがある。版画だから、原版があり、それを使えばいくらでも刷れるんじゃないかと。お店の方に聞くと、刷り終わると、×をつけて、もう使えなくしてしまものもあるそうだ。そうかそれで、よく50/100など何枚中の何枚目としているのか。やっと理解できた。

 もう一つ、リトグラフ、これなんだろ。自宅で調べてみる。書籍「美術検定3級の傾向と対策」によれば、西洋絵画の技法のコーナーに書かれている。版画の形式は4種類ほどある。凹版、凸版、平板、孔版があり、平板にはリトグラフがある。リトグラフは、昔は石板に書いていたものだそうだ。作成方法はウイキにも書かれている。

 また、好きな絵、逃がしてしまった。調べると、平山郁夫の版画はAmazonでも売ってるみたい。上の絵、120万、なんだ。

  

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やりました、3分野資格まとめてゲット!!

2018年04月20日 | ガス主任技術者・エネルギー管理士

 先日受験したエネルギープランナーの合否通知が来た。中を開けると、3分野とも合格!!(写真参照)初級再生可能エネルギー、初級電気事業・ガス事業、初級石油・石炭・ガスの3分野である。まとめてゲット! 3分野とも合格である。こんな快挙、久々だね。

 エネルギープランナーのHPを見ると、合格発表がされている。初級再生可能エネルギーの合格者は2人、初級電気事業・ガス事業は3人、初級石油・石炭・ガスは2人であった。受験者の席は、私は一番前だったので、後ろはよくわからなったが、受験分野も違うが、受験は10人くらいいたようだ。すると合格率は結構低いな。それでも合格、よくできた。これで資格数は、402,403,404個目だ。今度は中級にチャレンジ!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の金時山&都心を走るロマンスカー

2018年04月19日 | 健康・スポーツ系資格

 先々週の日曜、奥武蔵探検隊で、伊豆が岳&武川岳を登ったが、脚の痛みが何と1週間も取れなかった。冬場長距離を歩かなかったのが、春になっていきなりきつい歩きをしたのが原因のようだ。先週予定していた金時山も湿生花園&ポーラ美術館に代わってしまった。という訳で、火曜は雨模様の金時山へ。

 9時15分に乙女峠を歩き始めて、2時間で山頂に当到着。この山、乙女峠から山頂までは、標高差300mと、大したことがないように思えるが、二度ほど登り下りを繰り返す。これが結構きつい。しかも岩場だ。ロープ、クサリが連続する。そして、山頂。山頂は雨模様。誰もいない。

(乙女峠、晴れてりゃ、ここから富士山が美しい)

 

(結構、岩場も多い、きつい下り、クサリを使う、こんなだったっけな)

 

(山頂、この日は、ひっそりしていた)

 

(山小屋、1件は休業、1件は営業中)

 

 山頂の山小屋で、おしるこをいただき、下山。先に小屋に入っていた外国人3人組と抜きつ抜かれ。3人とも若いから歩くのが速い。ウサギだ。しかし登山道を外れたり、休憩してる時などにカメの私が追いつく。仙石まで1時間ほど。箱根湯本で日帰り湯に入り、すっきり。脱衣場で、体重計に乗ったら、5kgも痩せていた。ちょっと嬉しかったが、壊れてるな。

(この日は、弥次喜多の湯を選ぶ、露天浴槽がいくつもあって、好みの湯温が気に入っている)

 

 いつもの交通手段は、新幹線を使うが、今回は、いつもと違う。行きは、新宿から高速バス。乙女峠バス停まで、直行だ。しかも安い。帰りは、ロマンスカーだが、午後は、1本だけ北千住行きがある。北千住なら帰りが近い。こちらも結構お安いし、乗り心地もいいし。

(北千住行きのロマンスカー)

 

(大手町をロマンスカーが走る)

 

 行きのバス、かえりのロマンスカーとも、管工事1級問題集を解く。今年は管工事1級の講師を予定してる。講義にどのくらいの時間がかかるか、難しい問題は、特別に解説しないといけない。その予習をする。ところがろロマンスカー、乗り心地が良くて、温泉に入り、ビールを飲んだため、眠ってしまった。ああ、もったいない。ところで、脚の方、明日は大丈夫かいな。

(これ2冊とも持って行った。重いのなんの、夏のアルプスのトレーニングになった)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月人財研は上村久子先生のセミナー

2018年04月18日 | 診断士活動(研究会)
「チイキ映え」する活動はいかが?
クリエーター情報なし
IAP出版

 2018年4月の人財開発研究会の月例会は、外部講師、上村久子氏のセミナー「どう伝える、働くことは愉しい、多様性を受容する現代における働き方とは」であった。上村さんの講演は、うちの研究会では、1年半ほど前に一度お願いしており、二回目のセミナーだ。

 

 彼女のセミナーは、元気がいい。受講生側も元気をもらえるようなセミナーだ。この日のセミナーは4回ほどグループワークが入った。今の仕事は楽しいか、なぜ今の仕事を選んだのか、など。診断士の集まりのため、仕事は二つ目の人が多い。そこは皆、今回の趣旨に合わせる。

 また介護事業所や病院の事例ワーク。介護施設でうちの職場はうまくいっている、と思っている上司の行動、病院で、希望の仕事を任せてもらえない悩みを上司に相談したが、相手にされなかった看護師、などをどうすべきか、ワークする。

 ファシリテーションが上手なため、アッという間に時間が来てしまった。上村久子さん、組織を元気にするコンサルタントである。介護医療を専門にするが一般の企業でも構わないそうだ。ご用命は、こちらの公式サイトへ。私もそのうち頼もうかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

働き方改革マスター試験を受験

2018年04月17日 | 人事・人材開発系資格

 日曜日は、働き方改革マスター試験を受験してきた。京王線の駒場東大前駅、風雨で電車が遅れていたため、自宅をバスで早めに出る。この日は春の情報処理試験の日、会場はそのせいか若い人が多い。こちらの会場は、そうでもないが。

 ため

 受験学習は、動画講座のビデオを2回、問題集も2回ずつ学習した。問題集は受験前日、ビデオは、受験の前夜すべてを見て学習した。結構、自信満々である。さて、その試験、90分で60問。会場で試験問題が配られ、試験開始。問題は全部で23ページもある。1問が長いのなんの。そしてグラフを使った問題が何と19問。

 グラフが書かれていて、ほとんどの問題は、1番目と4番目のデータは何を指すかというもの。グラフは初めて見るものがほとんど。これ、結構難しい。この業界で仕事をしてないとわからないものが多い。自己採点は73%。確か70%が合否ラインだから、合格、不合格はどっちにしてもギリギリだね。

 赤ちゃんのマーク、「くるみん」か「えるぼし」か、どっちだっけ、一昨年診断士の研修で講師を勤めたんだが、忘れてしまった。エイヤーで、くるみんを選択。試験終了後調べると、正解!! この調子なら・・ 合格発表は5月15日のホームページで。

 さてこの試験、受験票には、「働き方改革マスター」、試験の問題用紙は「働き方マスター」。どっちだい。想像するに、働き方改革は、時期が来れば終わる。従って長続きさせるには、働き方マスターの方が都合がいい、と思うが、考えすぎかな。

 これで春の試験は一段落。新人研修も一段落で、これからは執筆、書籍3冊+雑誌記事+新聞記事 を書かないといけない。ゴールデンウイークまでは主に自宅が仕事場になる。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018東京診断士協会スプリングフォーラム

2018年04月16日 | 診断士活動(研究会)

 

 

新・中小企業診断士の実像
クリエーター情報なし
同友館

 

 土曜日は、恒例の東京診断士会スプリングフォーラム。中小企業診断士の一大イベントだ。私は朝から忙しい。まず9時45分から、新入会員の研究会への勧誘プレゼン。1研究会3分30秒で、入会の勧誘をする。全部で30ほどの研究会がプレゼンする。私の研究会「人財開発研究会」は8番目のプレゼン。

 私の研究会は、企業で言うと「人事部」の仕事を研究する研究会だ。従って、人事制度、賃金、動機付け、社会保険、採用、教育訓練、最近では、高齢者、女性、障碍者の活躍と、かなり幅広い。

 これを終えて、近くのマックに入り、明日の「働き方改革マスター試験」の直前学習。演習問題の2サイクル目。60問解いて73%の出来。まだ微妙だな。帰ってビデオで学習しないと。

 午後からは、研究会の入会勧誘。東京には何と170の研究会がある。各研究会がブースを構えて、勧誘する。これがものすごい熱気になる。中小企業診断士のパワーの源はここにあるようだ。専門家が集まり、人脈を作り、同じ研究会で知恵を出し合う。これが中小企業診断士だと思う。

 各研究会がパンフレットを作っているから、ブースを歩くと、パンフレットは山盛りになる。私の研究会も100枚以上のパンフレットを作って配布した。

 入会勧誘は、まず、研究会の概要を説明し、名刺を戴いて、見学会にお誘いする。戴いた名刺から月例会の案内メールをする。無料の見学会に来ていただいて、その雰囲気を見て、よければ入会してもらう。このような手順になる。今回も名刺を20枚ほど戴く。これで春のイベントも一段落である。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エネルギープランナー試験3分野を受験

2018年04月15日 | ガス主任技術者・エネルギー管理士

 金曜日は、エネルギープランナー試験初級3分野の検定を受験してきた。この検定は、前回から3分野に分かれた。再生可能エネルギー、電力ガス事業、石油石炭ガスの3分野だ。中級を不合格になって、再度挑戦しようと思っていたら、分解してしまった。そこでこの3分野をまとめて受験するものだ。

 

 まず、最初の分野は、再生可能エネルギー。30分で30問。前回はこの分野の初級は合格者ゼロだった。またこの試験は、問題の持ち帰りもできない。従って自己採点や、PDCAサイクルも廻せない、ひどい試験だ。しょうがないから、解いていて怪しいものをメモしておいた。試験後、この怪しい問題の正解を調べてみる。怪しいのが13問中、正解が10問であった。この結果から推定すると、30問中25問くらいの正解率かな、これならこの分野行けるな。

 次の分野は、電力ガス事業。こちらも30分間の試験時間で、出題は、確か電力が20問、ガスが10問の合計30問。このうち怪しいのが11問で、6問の正解。これは30問中20~25問くらい。合否は結構微妙だ。得意分野の自由化用語でいくつか間違えたのが痛い。

 最後の分野は、石油石炭ガス。こちらは試験時間が40分間、問題は40問だ。こちらの怪しい設問の正解率は、6問中6問の正解。この分野も行けそうだ。しかし、試験問題の持ち帰り不可は不便だ。この持ち帰り不可は、試験制度が始まって間もない試験は時々あるが、こんなに落ち着いてきても不可は珍しい。

 それに平日の試験で、何時まで経っても、受験者十数名と少なく、せっかく問題を作るのにもったいない。休日に大学の教室を借りてとか、やらないのだろうか。ここの理事長は何も感じないのだろうか。頼まれれば受験者数の増加や、試験問題の工夫などマーケティング全般をアドバイスしますよ!

 さて、試験会場は八丁堀だ。近所の工事現場を通りが買ったら、面白い看板(仮設の塀)があった。忠臣蔵の堀部安兵衛や、坂本龍馬の通った道場、それに東洲斎写楽もここに住んでいた。楽しませてくれる看板だった。合格発表は、4月17日協会のHPで。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポーラ美術館のガレ展と印象派

2018年04月14日 | おもしろ資格

 昨日の続き、次は、ポーラ美術館に寄る。湿生花園とポーラ美術館の入場券は、一緒に買うと500円割引で2,000円になる。これはかなりオトク感がある。美術館は箱根の山の中、入口はモダンなつくりだ。

 

 

 この美術館は、現在、ガレの展示をやってるそうだ。前日、自宅でガレを調べてみたが、美術検定4級にも3級にも載っていない。ガレというと、独特のガラス細工の花瓶などが思い浮かぶ。日本趣味の作品も多いが、実は日本で人気がある工芸家のようだ。

 ガレの作品は、1番目の写真などが代表だ。二番目も色合いが美しく、私も好きな作品だ。「ガレ風」という言葉があるくらい、ガレを真似た作品は多い。しかし、三番目や四番目の写真のように、昆虫など動物が表面に張り付いたものは、私はなんだか、好きにはなれないな。写真にはないが、蛾がついたものもあった。ガレはフランス人だが、自宅に大きな庭をもって、動植物を観察して、それを作品に反映していたそうだ。

 

 

 

 

 

 そして、この美術館には、印象派の作品が結構ある。写真撮影OKのものと禁止のものがある。なんでだろうと考えてみた。おそらく、著作権だろう。著作権は死後〇十年間だ。したがって現代美術はまだ書作兼切れにならないんだろう。これ、私の推定です。

 そして。写真は上から、ルノワールが二枚、モネも二枚、ゴッホ、ゴーギャン、ピカソ、モジリアーニです。結構な収集ですね。山の中にこんなすごいコレクションがあるとは、ビックリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高山植物が一堂に咲いてる

2018年04月13日 | 健康・スポーツ系資格

 企業研修も一段落、山に行こうと思って金時山への東名の高速バスを予約したが、どうも当日になっても、脚の痛みがまた回復しない。しようがないので、箱根の散策に切り替えることにした。バスからは御殿場の富士山が美しい。

 

 という訳で到着したのは、箱根湿生花園。ここは、低層湿原から高層湿原、高山のお花畑など、いろんな植物を育てている。きちんと手入れしているのがよくわかる。皇室関係の方々も何度かここを訪れていいる。

 山の知識検定でも、高山植物はよく出題される。そこで、今日はここで花が咲いている、気に入った花を紹介する。まずは、高山植物の女王、コマクサ。夏の高山の岩場に咲く花だ。私は、乗鞍や燕岳、草津白根山などで群落を見ている。でも、よくここで咲かせているな、という感想。土の部分をザレ場にして、乾燥させている。よくこんな施設を作ったものだ。ピンクの細長いのがコマクサ。駒のように顔が長いからだとか。

 

 次は、春の妖精、カタクリ。先週も武川岳で観たが、盛りも過ぎて、だいぶ少なくなっている。それでも可憐な花だ。

 

 そして、ヒトリシズカ。花の名前が何となくいいな。ひっそり咲く、白い小さい花だ。

 

 

 次は、尾瀬など湿原の春、水芭蕉。白いのは「ガク」。盛りは過ぎたが、群生がまだ残っている。

 

 

 オオバキスミレ、黄色い花だ。黄色は春の花、昆虫が皆好きな色だそうだ。

 

 シラネアオイも、花が大ぶりで、いいね。

 

 イワウチワも、ギザギザの白い花びらが美しい。

 

  

 高層湿原のリュウキンカ。

 

 

 二輪の花を咲かせるニリンソウ。三輪や一輪もある。

 

 湿生花園入口近くのヒメシャクナゲ。大きな花で、高山に咲いてる。山では6月くらいかな。

 

 

 花は、まだまだありましたが、とても全部は撮りきれません。ここまでします。季節を変えるとまた楽しめますね。今度は、温泉一泊で来たいな。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

企業研修、前半終了

2018年04月12日 | 診断士活動(実務従事他)

 企業さんの今年の新人研修が半分終わった。半分終わったため記録代わりにブログを書き込む。初日は、プレゼン演習、二日目は、コミュニケーション基礎、三日目は、電話応対基礎、四日目は、目下の課題をTOC理論を使って解決。週が明けて、五日目は、図面の観方&現場調査、電気コード結びそしてジョハリの窓。六日目は、ガスの基礎とガス業界の研究をSWOT分析で行う。

(印刷・製本した研修資料)

 

(研修資料を集めて、揃っているか、確認)

 

 受講生は皆一生懸命に取り組んでくれた。機会、脅威、強み、弱みの頭文字を取ってSWOT分析という。六日目は、まず今周囲で起きている変化を沢山書き出し、グループワークで、これは業界にとって、強みか弱みか、また、機会か脅威か、を考える。考える人次第で、どっちにも書ける。この辺、考えてもらうのが、この日のポイントである。

(チームコミュニケーションゲーム)

 

(マシュマロチャレンジ)

 

 最近は、電力会社がガスを売ったり、ガス会社が電気を売ったりしているため、何が強みか、弱みか、何が機会か、脅威か、ややこしくなっている。それでも受講生は、何とか、SWOTを組み合わせて、戦略を出してもらった。時間のない中での結論だから、十分練れたものではないが、それでもよくここまで、進んだものだ。よくやったよ!

 研修は、今日から、しばらくお休み。これから6月末まで、月に一、二回くらいのペースで研修する。新人の成長が楽しみだ。

(SWOT分析)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニッポンの国宝25~両界曼荼羅

2018年04月11日 | 趣味(地理・歴史)系資格
NHKこころの時代~宗教・人生~ マンダラと生きる (NHKシリーズ)
クリエーター情報なし
NHK出版

 久しぶりにニッポンの国宝。今回は№25。ニッポンの国宝は、毎週配本されるが、1冊に二つの国宝、50個目の国宝の解説になる、ちょうど全体の半分だ。

 

 今回は、両界曼荼羅と法隆寺伽藍。法隆寺は有名過ぎる五重塔などのため、今日は写真だけ。いや切手の国宝シリーズだけの紹介。子供の頃、国宝シリーズという記念切手が発売されていた。この中に法隆寺伽藍があったため、思い出して張ります。

 

 そして両界曼荼羅。京都駅近く東寺のものだ。私も二、三度参拝している。両界曼荼羅はホンモノか、レプリカか、どっちか忘れたが、見たことがある。お土産に曼荼羅の下敷きを買った。(ただし、先日の整理収納の際、捨ててしまった、ああ)

 この曼荼羅、解説を何度読んでもよくわからん。金剛界曼荼羅と胎蔵界曼荼羅があって、密教の世界を表しているそうだ。ここまではわかるが、この沢山の仏様、仏の教えを表しているとは言うが、これじゃ、よくわからん。

 金剛界曼荼羅は、大日如来の慈悲が無限に広がっていく、胎蔵界曼荼羅は、悟りへの階段を表すという。よくわからん。一度本格的な書籍を読んでみるか。博識になるぞ。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エンディングノート

2018年04月10日 | 社会保険労務士・FP
コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート B5 LES-E101
クリエーター情報なし
コクヨ(KOKUYO)

 しばらく前に、エンディングノートを買っておいた。自分に万一のことがあっても、仕事上の連絡先など、全く教えていない。家人も困るし、仕事先も困るだろう、ということで買った。しかし、なかなか手がつかないでいた。下の絵が私が買ったもの。上の絵はこれよりもうちょっと高価なノートだ。別にどっちでもいいのだが、安い方、500円の方を買っておいた。

 

 ようやく、部屋の整理収納が終わって、さて、次はエンディングノートだ。初めてページをめくる。目次を見ると、ずいぶん沢山のことを書くようになっている。最初のページは、自分のプロフィールだ。

 

 

 このノート、書くといいのは、わかっているが、なかなか手がつかない。そこで、以前、講演会で作った資料を思い出した。仕事は「今やる仕事」」と「後でやる仕事」がある。また、「自分でやらないといけない仕事」と「他人に任せてもいい仕事」がある。

 これをマトリクスにして見ると、下図のようになる。今やる仕事は、自分や他人関係なく、今、やらざるを得ない。問題は「後でやる仕事」で、「自分がやらないといけない仕事」である。この仕事は、時期を決めて、計画的にするのがタイムマネジメントだ。

 

 さて、このエンディングノート、まさに「後で自分でやる仕事」だと思うが、計画的にやろう。自戒を込めて書く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥武蔵探検隊~伊豆ケ岳から武川岳

2018年04月09日 | 健康・スポーツ系資格
山の知識検定公認BOOK 安全登山の基礎知識 増補改訂版
クリエーター情報なし
スキージャーナル

 日曜日は、研修の合間を利用して、奥武蔵探検隊に参加。朝9時にJR飯能駅に集合。10名といつもに比べ寂しい。添乗員さんによると直前にキャンセルが続出したそうだ。参加の注意書きに「冬場にしっかり練習した来た人だけが参加して下さい」となっていたそうだ。そうか、よく読まなかったなあ。タクシーで子の権現へ。ここは標高640m、大きなわらじと下駄がある。足の神様だ。桜が美しい。準備体操をしてスタート。登山初心者はいないようだ。お爺さんもいたが、槍の経験者だ。奥武蔵探検隊、いつもとメンバーが違うようだ。

 

 また、このコースは健脚向きで、アップダウンが子の権現~伊豆ケ岳間で10回もある難コース。北アルプスに登る人の練習用だとか。日曜日とあって、登山者も多い。時折岩場も登場する。天目指峠475mまでアップダウンを繰り返し、全体としては下り。中沢の頭623m、高畑山695mと登り、昼食。まだ1/3ほどだ。古御岳830m、いよいよ急登。伊豆がケ岳830mに到着。あまりの急登登で、私は最後の坂で10mほど遅れ始めとたところで、伊豆ケ岳山頂に到着。いつもと反対のコースを歩いたが、かなり疲れる。しかし、ここで、全行程の半分だ。

 

 いったん山伏峠654mに下る。そして今日二番目の山、武川岳登山へ。これが登り1時間半ほどで辛い。何か所か急登が続く。何とか前武川岳1,003mに到着。休憩の後、武川岳へ。山頂近くで、太ももがつりり始めた。脚が釣るのは実は初めてだ。脚のつる原因は、安全登山の基礎知識によると、水分不足。このコース、途中トイレがなく、登山者も多いため水分をあまりとらなかった。それが原因のようだ。スポーツドリンクを飲む。今回はスポーツドリンクを500mml2本と、水を1本持ってきた。水分はたっぷりある。そして山頂1,052mへ。意外に広い山頂だ。

 

 妻坂峠839mへ下りは、急坂で有名だそうだ。確かに捉まるものがない急坂が続く。歩幅を小さくして1本ストックで下る。途中、春の妖精、カタクリが咲いている。可憐な花だ。

 

 だいぶ時間が経過し、ゴールの武甲山の登山口一の鳥居518mに到着。足にきている。下りはこたえる。一の鳥居は、やや暗く、もう夕方になってきた。ガイドさんと無事、完登の握手。今日のコース、長くて辛かったなあ。

 

 ここからタクシーで西武秩父駅へ。この駅は、ショッピングセンターと日帰り湯ができて、様子がガラリと変わったようだ。登山時間は7時間半。歩いている時間だけでも6時間ほどだ。冬場は1日3時間ほどしか歩かないから、かなり疲れた登山だった。

 

 ここで解散し、お土産の秩父のイチゴを買ってレッドアロー号に乗車。自宅へは21時近くの到着。夏に向かっていいトレーニングだったな。ところで、2,3日は足の様子、大丈夫かな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電話応対基礎講座を開催

2018年04月08日 | 診断士活動(実務従事他)
電話応対技能検定(もしもし検定)3・4級公式問題集〈第3版〉
クリエーター情報なし
日本経済新聞出版社

 新人研修の続きである。今年から新しく始めた研修はコミュニケーション基礎と、もう一つ。電話応対基礎である。正確には以前電話応対を2時間ほどやっていたことがある。これを拡大して復活する。その理由は、新人は、電話応対が苦手、携帯とラインしか使わない世代だ。外線で誰が掛けてる来るかわからない電話は取ったことがないらしい。敬語も十分使えない。

 研修はステップを追って、学習するようなカリキュラムを作った。初めに電話応対の注意点などの講義。そして演習は、まず(1)爽やかな第一声の演習、次は(2)電話の受け方、本人への電話だ。そして(3)電話の掛け方、相手が在籍している場合だ。ここで休憩する。

 

(4)は電話の受け方であるが、状況を設定して、不在の人めがけて電話がかかる。当然取次や伝言が必要になる。そして仕上げは(5)コールセンターの社員である旨、状況設定し、ネット販売の購入者に、お知らせを3点する演習だ。この辺に来ると、私など講師との電話は5回目。定型的な電話はかなり慣れてくる。 

 いずれも電話応対のシナリオを作り、受講生ペアで演習し、最後は別室の講師と電話で演習する。もちろん一人ずつ全員だ。そしてコメントをする。要修正箇所があれば、それもコメントする。

 終わった受講生の表情は、満足した様子。また新しい気づきは、講師が一人ではもたないこと。一人5回の電話を受けたり、掛けたりする。これが受講生十数名分。百回近く電話を受けたり掛けたりすることになる。シナリオがあるとはいえ、半日で百回近くはきつい。今回は2名の講師で行ったがそれでも、終わって、ああ疲れた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よかったらポチと押して下さい

人気ブログランキングへ