行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2017 Osaka Championships (17)

2018-03-04 23:43:08 | 観戦記2017


Victory ceremony of 2017 Osaka Championships. (Women's Physique)
That's all of 2017 Osaka Championships.

記念撮影の後に「プレゼントタイム」が設けられていたのですが、普通ステージ際で選手に花束等渡すところ観客がステージに上がって渡しているというのは、先ほどのも含めて前代未聞でした(爆)。
さすがは大阪です。
さらには愛知の大会のように、司会の小川淳さんが優勝した野間選手にインタビューを行っていました(原爆)。
これで、男子ボディビルの優勝選手にもやっていましたね。
大阪選手権閉会後に、野間選手と男子ボディビル優勝の川辺仁選手との記念撮影が行われたのですが、野間選手は齋藤マドカさんとも一緒に撮影していました。
さらに、ステージに「乱入」していた方々と同じ黄色いTシャツを着た人たちが、続々とステージに上ってきましたよ(水爆)。
そのTシャツをよく見れば、「野間組」と書いてありました。
つまり、ステージに上がった皆さんは野間選手のお弟子さんたちということになりますが、それにしては多すぎます(中性子爆)。
ちなみに、司会の小川さんも「どんどん上がっちゃってください!」と煽る側でした(笑)。

それでは、以上をもちまして2017年9月3日にエルおおさか(大阪府立労働センター)で行われた、2017大阪選手権のご報告を締めくくらせていただきます。
引き続き、次回からはお待たせオールジャパン諸大会のご報告に入りたいと思います。
まず最初に開会式、そしてオールジャパンフィットネスビキニ選手権のピックアップ審査のご紹介をさせていただく所存です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Osaka Championships (16)

2018-03-04 23:34:03 | 観戦記2017


Posedown and victory ceremony of 2017 Osaka Championships. (Women's Physique)

さらに3位に長川選手がコールされて、残るは野間選手と白井選手の2人だけとなりました。
「ダブルバイセップス」で合わせる両選手でしたが、ここで2位に白井選手がコールされました。
その瞬間、私の前の席で観戦していた人が「バンザイ」したために、暗く写ってしまったのでした(苦笑)。
と、そこへ客席から黄色いTシャツを来た女性がステージに突如駆け登り、花束とともに野間選手に抱きついたのです(爆)。
いやはや、さすがは大阪ですね(笑)。
そして、表彰式のプレゼンターはどこかで見たことのある人だと思ったら、昨年モンゴルでお会いした兵庫県ボディビル・フィットネス連盟の木下喜樹理事長でした(原爆)。
また表彰式のお手伝いとして、フィットネスビキニアジアチャンピオンの新井敬子選手の姿もありました。
そういえば新井選手とも、モンゴルでお会いしていましたね。
最後はおなじみの、「ハイ、ポーズ」での記念撮影でした。
しかし、今回はこれだけでは終わらなかったのです(水爆)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Osaka Championships (15)

2018-03-04 23:31:08 | 観戦記2017


Posedown of 2017 Osaka Championships. (Women's Physique)

というわけで、ここからはポーズダウン及び表彰式の模様をお送りします。
5人の選手がステージ登場すると、さっそくポーズダウンが始まりました。
しばらくポーズダウンを続けてから、順位のコールが始まりました。
5位に野村選手、4位に星川選手がコールされて、早くもベスト3人絞られました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Osaka Championships (14)

2018-03-04 23:23:24 | 観戦記2017


NOMA Harumi, 1st place of 2017 Osaka Championships. (Women's Physique)

2017大阪選手権女子フィジークの優勝は、エントリー番号2番の野間春美選手でした。
5人中最年長の51歳が、若い4人を差し置いて見事優勝しました(爆)。
しかし、この見事に鍛え抜かれた体とダイナミックなフリーポーズを見せられたら、納得せざるを得ませんね。
また、それだけではない野間選手のすごさを、表彰式でも知ることになりました。
以上が、決勝フリーポーズの模様でした。
では引き続いて、ポーズダウン及び表彰式の模様をお送りいたしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Osaka Championships (13)

2018-03-04 23:08:42 | 観戦記2017


SHIRAI Kaori, 2nd place of 2017 Osaka Championships. (Women's Physique)

そして2位は、エントリー番号4番の白井香選手でした。
かなり体も絞れていて、腹筋の割れているところもしっかり見えていますね。
やはりここまで絞ることで、高い評価が得られたということでしょうか。
そうなると、かつての「ボディビル」とあまり変わらないような気もしますが・・・(爆)
さて、優勝選手はだれだったのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Osaka Championships (12)

2018-03-04 23:04:28 | 観戦記2017


NAGAKAWA Kimi, 3rd place of 2017 Osaka Championships. (Women's Physique)

さらに3位は、エントリー番号1番の長川貴美(ながかわ・きみ)選手でした。
こちらも27歳と、女子フィジーク選手としては非常に若手の選手ですね。
筋肉もしっかり付いていて、なかなかのプロポーションだと思います。
ポーズもしっかり決めていて、今後の活躍が楽しみです。
ちなみに、大阪選手権で6位までに入賞すれば、日本選手権にも出場が可能です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Osaka Championships (11)

2018-03-04 22:58:52 | 観戦記2017


HOSHIKAWA Mariko, 4th place of 2017 Osaka Championships. (Women's Physique)

続いて4位は、エントリー番号5番の星川まり子選手でした。
身長171cmと5人中最も背が高い選手でしたが、これだけ背の高い女子フィジークの選手は珍しいですね。
初めて見る選手なのでそれ以上の印象はありませんが、将来的にはボディフィットネス等に展開するのもいいかもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Osaka Championships (10)

2018-03-04 22:22:31 | 観戦記2017


NOMURA Akiho, 5th place of 2017 Osaka Championships. (Women's Physique)

こんばんは。
それでは今日は、2017大阪選手権の決勝フリーポーズから表彰式までの模様を、一気にお送りいたしましょう。
さっそくフリーポーズからですが、例によってカウントダウン式にご紹介させていただきます。
まず5位は、エントリー番号3番の野村明穂選手でした。
25歳と、5人中最も若い選手でした。
スタイルもよく、笑顔もよく出ていて好感が持てました。
今後さらに鍛えて体が絞れてくれば、大いに活躍が期待できそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加