行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2017 Japan Open (102)

2018-03-02 23:31:58 | 観戦記2017


Victory ceremony of 2017 Japan Open. (Women's Physique)
That's all of 2017 Japan Open. (AUG 27, 2017, Kawasaki)

果たして2位をコールされたのは、久野選手でした。
優勝を決めた宮田選手は、まず久野選手と抱き合い、ついで3位の山田選手と抱き合いました。
そして、藤原達也JBBF会長の表彰を受けると、表彰状を客席に見せつつ感謝の意を表したのです。
最後はおなじみ「ハイ、ポーズ」での、記念撮影となりました。
以上が、女子フィジークのポーズダウン及び表彰式の模様でした。
なお、今回は「おまけ写真」はありません(苦笑)。
なにしろ体調が悪かったもので、大会終了後直ちに帰宅しましたので・・・

それでは、以上をもちまして2017年8月27日に川崎市川崎区のサンピアンかわさき(川崎市立労働会館)で行われた、2017ジャパンオープンのご報告を締めくくらせていただきます。
ご高覧、ありがとうございました。
次回からは、2017年9月3日に大阪市中央区のエルおおさか(大阪府立労働センター)で行われた、オールジャパンミスフィットネス選手権(フィットネス・ボディフィットネス・フィットネスビキニ)及び大阪選手権のご報告を始めさせていただく所存です。
まず最初に、オールジャパンに先立って行われた大阪選手権の女子フィジークの模様から、ご紹介させていただこうと思います。
ここからが、正念場です(笑)。
コメント

2017 Japan Open (101)

2018-03-02 23:24:09 | 観戦記2017


Posedown of 2017 Japan Open. (Women's Physique)

順位のコールはさらに続き、8位石渡美弥子選手・7位加藤文子選手とコールされました。
ベスト6に絞られたところで一息入り、残った選手はステージ中央に集結して、さらにポーズダウンを続けました。
改めて順位のコールが始まり、6位石井ゆき子選手・5位阿部ゆり選手・4位安田敦子選手とコールされ、いよいよベスト3に絞られました。
久野礼子選手・宮田みゆき選手・山田純子選手の3人は、笑顔で何か話していますね。
次のポーズを何でそろえるか、相談していたのでしょう。
その結果が、次のポーズでした。
そしてここで3位に山田選手がコールされて、残るは久野選手と宮田選手のみとなりました。
いよいよ2位がコールされて、同時に優勝選手が決まります。
コメント

2017 Japan Open (100)

2018-03-02 23:14:49 | 観戦記2017


Posedown of 2017 Japan Open. (Women's Physique)

続いては、女子フィジークのポーズダウン及び表彰式の模様をご紹介いたします。
総勢12人の選手により、ステージいっぱいに繰り広げられるポーズダウンは、実に見応えがありますね。
それだけに、場内観客の歓声もかなり高かったと思います。
それでも、選手同士近寄って闘志をぶつけ合う男子ボディビルに比べれば、まだおとなしいかな。
順位のコールも始まり、12位沼田初恵選手・11位高松眞里子選手・10位渡部みゆき選手・9位湯澤寿枝選手までが、コールされました。
コメント

2017 Japan Open (99)

2018-03-02 22:49:48 | 観戦記2017


Victory ceremony of 2017 Japan Open. (Bodyfitness)

ベスト3に残ったのは、越川順子選手・清水恵理子選手・秋山千香子選手の3人です。
まずここで、清水選手に3位がコールされました。
いよいよ最後に残った越川選手と秋山選手、2016年のジャパンオープンではそれぞれ2位と3位だった両選手により、雌雄が決されることとなりましたが・・・
ここで2位をコールされたのは、秋山選手の方でした。
こうして、優勝は越川選手と決まったのでした。
思わず、手で顔を覆って感涙にむせぶ越川選手。
それは、藤原JBBF会長による表彰のときにも続いたのでした。
そして記念撮影ですが、最初に全員賞状を持った状態で行われたのに続き、今度は全員で手をつないで「バンザイ」する形で行われました。
そう、2016年のジャパンオープンの表彰式で行われたそのままのことが再現されたのです。
2016年は、越川選手と秋山選手の間に1人はさまっていたのですが・・・(爆)
記念撮影が終わると、ともに戦っていた選手たちから越川選手に拍手が贈られていたのも、まさに2016年の再現でした。
以上が、ボディフィットネスの順位発表及び表彰式の模様でした。
コメント

2017 Japan Open (98)

2018-03-02 22:42:38 | 観戦記2017


Victory ceremony of 2017 Japan Open. (Bodyfitness)

こんばんは。
2017ジャパンオープンのご報告も、ようやく今日で千秋楽を迎えることができました。
今日は、ボディフィットネスと女子フィジークの表彰式の模様をご紹介して、締めくくろうと思います。
まずは、ボディフィットネスの順位発表及び表彰式の模様をお送りします。
決勝進出選手12人がステージに出そろったところで、まずは1回クォーターターンを行います。
そしてさっそく、12位から順位が発表されました。
12位稲葉清美選手・11位山本恵理選手・10位矢野かずみ選手・9位弥陀ミチル選手・8位打海淳子選手・7位城戸雅代選手と、次々と順位が発表されていきます。
順位をコールされた選手は、ステージ後方に下がり表彰を受けています。
ベスト6に絞られたところで、残った選手がステージ中央に集まってさらなる順位のコールを待ちます。
6位北野明美選手・5位山田朝美選手・4位太田美貴子選手とコールされて、いよいよ残るはベスト3となりました。
コメント