いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

LibreOffice Japan mini Conferenceでお話してきました

2013年02月25日 22時41分42秒 | LibreOffice/AOO
LibreOffice Japan mini Conference

23日から25日まで東京に滞在し、OSC東京兼LibreOffice Japan mini Conferenceに参加してきました。
23日は15:30ちょっと前に着いて、何故かサインをさせられました。なんでやねん……。
基本的にUbuntuとLibOブースにいました。すごく近かったのです。初めて吉田浩平さんとお会いできて嬉しかったです。
オレオレビルドでImpressリモートのデモとかもやってました。
初めてUbuntu for PhoneやらTabletやらを触るというか、使い方がよくわからなかったので見せてもらったのですが、なかなか面白かったですよ。nightmareで。
懇親会にはサトリツさんもいらして、いろいろとお話ができました。

24日が本番でした。ニコ生でも放送されました。
【OSC2013東京spring】LibreOfficeの翻訳話 ~あるいは単なる愚痴話~
プレミアム会員はすぐに見ることができますが、一般会員は事前にタイムシフト予約をしておかないと見られません。
いずれ普通にニコニコ動画としてアップロードされるはずなので、それまで待つか、プレミアム会員になって見ていただければと思います。
あるいは、おかのさんのtweetをご覧ください。
一部を切り取られるのは私の本位ではないので、プレゼン資料を公開する気はありません。

LibreOffice日本語チームでの私の役割は、小うるさいことを言ってウザがられるだと思っているのですが(実際オープン/クローズドな場を問わずいろいろ苦言を呈しています)、今回もその一環としてウザがられる話をしたのですが、おおむね好評のようでした。愚痴なのにね。
ちょっと時間が足りなくて端折ったところがあったのは残念ですが、あとからタイムシフトを見た限りでは言いたいことはすべて言うことができてました。

懇親会では、どういうスタンスでLibreOfficeに接したらいいのかがわかりやすかったと褒めていただきました。よかったよかった。
取ったホテルのすぐ近くの沖縄料理屋さんだったのですが、シークワーサージュースがあんなに美味しいものだとは知りませんでしたよ。

当日もさんざん話していたのですが、LibOは力を入れれば入れるほど貧乏になるので、今回の旅費もかなり痛かったわけですが(返ってこない投資をするのはしんどいのですよ……)、それでも行ってよかったなと思いました。
これで手を動かす人がたくさん出てきてくれればいいのですけどね……。

25日は「とある」ラッピングモノレールは走ってなかったのですが、一日乗車券を買って往復とかやってました。
その後立川から特別快速なるものに乗って東京まで出ました。41分で東京まで着くので感激しました。90km/hぐらいでかっ飛ばすのですね。
13:00発の特別快速に乗って14:00発の新幹線に乗ったので、なかなか慌ただしい帰りでした。
乗り物充できて楽しかったですけどね。

追記(2013/3/3):
ニコ動で見られるようになりました
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Ubuntu Weekly Recipe 第262... | トップ | TVアニメ「たまこまーけっと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LibreOffice/AOO」カテゴリの最新記事