イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

王将戦、タイトル防衛

2020-03-27 11:44:11 | 将棋
 佐渡市で行われた王将戦第7局。

 先手番の渡辺明王将が勝って、防衛。三冠維持です。
 最終局の振り駒は、ある意味一番の運に関わるかも。
 そこで先手番となった渡辺三冠。今年の勢いがもたらした運かな。

 王将戦のHPで棋譜を見たら、大熱戦。
 後手番の広瀬章人八段は、入玉できるのではないかと思ったけれど、それを阻止されて、153手で投了。

 これで、渡辺明三冠として年度が変わったら名人戦に登場。

 中学生棋士であったことを思えば、現在の活躍が当然のことかもしれません。
 名人戦、初挑戦というのが不思議なくらい。

 果たして、どんなシリーズになるか、そちらも楽しみです。

コメント   この記事についてブログを書く
« BBラビッツ監督に大滝和雄氏 | トップ | 藤田真奈美キャスター最後の出演 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事