いろいろな出来事

日々の出来事や気が付いた事など徒然に書いている双子の父です。
思った事等を思いつきで書いています。

回顧

2006年11月30日 | くも膜下出血


今日も仕事終わった~。
そうそうに会場を引き上げて、ホテル近くの焼き鳥屋に行ってきました。
一人で来てるので自由に行動できます




焼き鳥おいしいなぁ



全種類15本を塩で頼んだ、だって順に出てくるんだけどすごく美味しいー
「やっぱり全部焼いてくださいっ!」

この辺で調子が狂ってしまった・・・。
こんな美味しいの病院じゃ食べられなかったなぁ・・・・と回顧が始まる。

回復室出た頃は毎日3時間くらい家のある方の景色を見ていたなぁ・・・・ビルあるのに。

その頃は食道と声帯が動いていなく唾も飲めなかった、食べられないので点滴を肩にある大静脈に直接点滴(IVH)していた。
左眼は真っ暗で何も見えない状態でした。

これからどうなるんだろ?

そんな頃を思い出していたら、飲みながら泣いてしまった。
なんかすごく泣きたい心境になったよ


私の出血した個所は、目の後ろあたりの椎骨動脈ってところでした。

主治医は、かみさんに

「お歳をめした方は危険な手術なのでしない難しい手術です、でもこの方はまだ若いので、その体力を信じて手術しますか?」

「ただ、出血の個所が難しいところなので術後重い障害が残るかもしれません」

「成功の確率(命を取り留める)は50%弱です・・・

と、言われた。

首は神経がたくさん通っており、その神経をかき分けながら出血個所まで開いていくのだそうです。
かみさんは、悩んだそうだ。

障害残ったら私が生きていくのに失望するかもしれない・・・どしよって。

かみさんのお父さんは、脳梗塞で大脳の脳がすっかり壊れてしまい寝たきりになり、1年後に亡くなってる。その時のお父さんの姿が重なったそうだ。

かみさんの妹は甥が生まれた翌日に肺血栓で亡くなってしまった。
みんなで「がんばれ!」って声かけたけど、次第に体は冷えて冷たくなってしまった・・・。今もその温もりが手に残っている・・・。

そんな経験あるかみさんの下した決断は、手術に賭けよう、とうさんならなんとか復活する気がするってことでね。




手術は無事終わり今の私がいるわけです。
でも、人間「あっ」と思った瞬間に人生が終わる事もあるって経験をする事ができた?
なんで、こんなこと思ったりするんだろ?

焼き鳥のせいですね
焼き鳥をほおばり泣きながら飲む酒こんな酒飲みたまにしても良いよね、だって生きてるって嬉しいんだもの・・・神様本当に感謝しています。

コメント (4)

東京にて

2006年11月29日 | 仕事


出張は1,2日が多いのですが、今回は3泊4日もあります。
東京で展示会があって来ているのですが、技術者が繁忙期で出れないので営業の私が説明員をする事になりました。

東京ビックサイトに来ているのですが出ているのはブースに私一人・・・


おちおちトイレにも行けないじゃない!




昨日、新幹線で来たんだけど路線名がよくわからないのと、聞いた事のある地名だけど場所わかんないって・・・。
電車乗ったら反対方向に行ってしまったり・・・。

歩くのはそう苦じゃないけどノートPC2台に着替え、書類など30キロ位あるもんだから肩が抜けそうになったもう帰るときはPC1台ぐるぐる巻きにして送っちゃうもんね。

・食べたもの
昨日のお昼は・・・かき揚げ蕎麦270円
昨日の晩御飯・・・ラーメン450円
今朝の朝食・・・・松屋の豚どん290円味噌汁付き
今日のお昼・・・・えびラーメン 970円半チャーハン付
今夜の予定・・・・未定



コメント

日帰りの旅

2006年11月26日 | 家族
今日は私の実家でロードレースがあって朝の4時起で行ってきました。
ロードレースは双子が出場しています。

本当は次男坊と出たかったんだけど、一人で走るって・・・退院後まともに走ろうと思ったのにねぇ。

結果は、3,4年生の部(双子は3年生
長男:10位
次男:49位

まぁこんなもんでしょう

朝向かう途中、朝陽がとても綺麗でした、ついつい車を止めてパチリ。






実家の田んぼは霜で真っ白になってました。





それからね、雪虫が飛んでましたよ、結構な数が乱舞してました。
でも、撮影は困難を極めました!
ぜんぜん落ち着きがありません、20枚以上写してようやくまともに撮影する事が出来ました。





雪 虫


たくさん飛んでいて、粉雪が舞っているような感じでした。
山はもう雪が降っています。

平地にも雪が降るのは、間もなくですね。
コメント

友達

2006年11月25日 | 友達
脳卒中の病棟で一緒だった友達が先日心臓の手術しまして、無事に成功したそうです。
心臓が痙攣していて、血流が乱れて血栓ができてしまうのだそうです。
彼は最初に脳梗塞になったのも不整脈からくる血栓が原因だったね。

手術は、股の動脈と肩の動脈からカテーテルを心臓までいれて熱湯で痙攣しているところを熱処理するのだそうです。
すごく熱かったって言ってましたが無事終了。

今日はお見舞いに行ってきます。

何か欲しいのあるって聞いたら、ヨーグルト食べたいって
よし、わかった美味しいヨーグルト買って行くことにしよう
コメント

スーパー銭湯の舞台裏

2006年11月24日 | 仕事
仕事であるお風呂屋さんに行って来ました。
配管が迷路のようです、きっと配管した人もわかんなくなってるんじゃないかな?(そんな事ない!

たどっていると隣の配管とごっちゃになってしまう自分に笑ってしまった

コメント

大空に★

2006年11月23日 | 仕事
仕事で、宮城の石巻に行ってきました。
途中、航空自衛隊松島基地でブルーインパルスが練習してました。
空を魚が泳いでいるように気持ちよさそうに線を引いていました

仕事を忘れて(笑
しばし眺めておりました。

そういえば、最近航空祭 来てないですね。
自衛隊機やアメリカの戦闘機などきて、それはそれは見ごたえあります。
コメント (2)

東京出張

2006年11月21日 | 仕事
来週は、3日間東京にいってきます。
展示会があって、その説明員で立っております

展示会は常時3,4人は欲しいところですが、今は繁忙期でとてもじゃないけどエンジニアを出すわけにはいかないそうです。そこで・・・営業に白羽の矢た立ちました。

会社からは、身体が大事だから絶対無理しないように言われた。
ブース離れても良いので、適度に休みながらやってくれと、統括部長の弁。



会場の手続きからホテルの予約、列車の手配、プレゼンの資料の作成までマイセルフ
ようやく今日準備が終わりました。

出発は28日

東京ビックサイトまで行ってきます。
コメント (1)

そのとき・・・(2

2006年11月20日 | くも膜下出血
私が、発作でソファに寝転んで救急車を待っていたが・・・気を失ってしまいました。
5分位あったかな?(気を失うまで、

目開いたまま、気を失って呼吸も止まっていたので、かみさんはソファから引きずり下ろしたんだって。
そのとき、頭を床に「ドン」ってぶつけたらしいです。

「いえね、とうさん目が眼底出血で見えなくなってたでしょ、ソファから下ろしたときに頭ぶつけたから、そのせいかなぁってちょっと思っていたよ」

「でも、ちがうね。手術の後だから、くも膜下出血が原因だね


ほんとに、そうなんだろうか・・・

コメント (4)

その時どうだった?

2006年11月19日 | くも膜下出血
かみさんとの会話の中で・・・。

「とおさん、発作で倒れたときの事覚えてる?」

「いや、倒れてからは覚えてないよ」

「じゃ、倒れたときに幽体離脱経験したの?」

「だからー、走馬灯や、幽体離脱は経験してないんだって!(覚えていない?」ってか、余裕無かったって・・・。


発作起きて、5分後には気を失ってました。呼吸も止まり目開いたまま・・・。
救急車来るまで かみさんに人工呼吸してもらってました・・・です

気が付くと、倒れてから10日くらい経過してました、頭の手術した後に肺炎おこいてしまい10日間もICU入ってました。

気が付いた時は、夢の中のようでした。
だって、ベットに横たわり口には気管挿管、酸素マスク、手には心拍計、足には血栓予防の収縮するタイツみたいなもの、肩にはIVH(静脈点滴
目は、見えない、話す事も出来ない・・・。

なんだなんだ!いったいどうなってるんだ??
って、感じでした。

そのときの感じたるや、夢のような感じでしたね。

でも、走馬灯や幽体離脱経験してないちょっともったいなかったですかね

コメント

ざんねん

2006年11月18日 | 友達
友達と「拳」のラーメン食べる事にしていたのですが、入院前で安静にすることになってしまいました。
手術終わったら行こうと思います。
楽しみにしてるよ~
コメント