いろいろな出来事

日々の出来事や気が付いた事など徒然に書いている双子の父です。
思った事等を思いつきで書いています。

少し左目が見えるようになってきた

2004年11月30日 | くも膜下出血
ぼんやり外を眺めていた、山は行き降ってるのかな?うっすら蔵王の頂は白くなってる。
あれ!左が見える、霧の中にいる感じで白く煙っているけどその中に外の景色が瞼に入ってきた。
見えるようなってきたんだ、と安心したのもつかの間。「あ、あれっ」画像が重なってない、左がずれてしかも傾いてる。なんなんだよ
コメント

Nさん転院

2004年11月30日 | Weblog
同室のNさんが急きょ転院が決まった、この病院にきて4ヶ月経過。通常3ヶ月で経過によって転院かもしくは退院がきまるのだが、Nさんの場合は3ヶ月経過時点で転院の話があったんだって、でも自宅から近いので面会が楽なのと、この病院の方が明らかに施設とスタッフが良いとの理由で延長をお願いしてたとか。

でも、転院の二日前!にこっちの病院に転院決まりましたので移動願いますって言われたんだって、奥さんはそこをなんとかってお願いしたら、1ヶ月は延長いいですけどその後の転院については関知しません、紹介状も書かないと言われやむなく転院を選択させられた。
こんなのありー?

治癒って言葉あるけど、本当の意味知ったるかたは少ないかも。この言葉はね、怪我や後遺症が出た方の回復が落ち着いたことを言い表すんだよ。【症状の固定】なんです、だから仮に足が麻痺していてもう回復のめどが立たないって時に治癒したといいます。Nさんの場合はこれにあたってるのかな?私にはわからない。
コメント

階段解禁

2004年11月29日 | くも膜下出血
今日はPT11:00、OT14:40、ST16:00と忙しかった。
PTの先生から階段OKでた、これで行動範囲は1次元から2次元になった。

肝臓の注射3回刺した、なかなか静脈に入らない。いたいよー

コメント

下痢より怖い○○かな

2004年11月28日 | Weblog
前の病院からそうだったんだけど、ひどい便秘です。日記つけてるんだけど5日に1回の割合かな、辛いいったい食べた物は何処にいってるんだろう、私のお腹は4次元ポケットなのか?と思った。重質酸化マグネシウムと下剤を処方してもらった。下痢より怖い○○かな。
コメント

肝臓の注射

2004年11月27日 | Weblog
今日から肝臓の注射を毎日する事になった。
あのね、太さ4センチ位長さが20センチ近いですなんでこんな恐ろしい注射を
これを注してる時子供が見たらきっと私はヒーロになれると直感した

でもね、私の血管ってすごく見つけににくいんです、細い上にこれまでに何十本と注射を打ってきてるから余計に打つ場所が無くなってる。看護師の腕が問われます
コメント

リハビリの先生から

2004年11月27日 | Weblog
PTの先生から、ずいぶん回復してますねと言われた。PTではどちらかと言うと足の方を見てもらってるんだけど、大丈夫だって。そりゃあ前の病院でも歩くことは大丈夫だったからね。でもOTの先生から方の具合が悪いって、肩回すと引っかかりあるとか。

今のところ階段は禁止でその他は歩ってもいいと言われてる、んで院内のフロア散歩してたら脳卒中科の人が徘徊してると指名手配になってしまい、看護師さんが飛んできた。
頭に手術の後あるからすぐにバレル。でも同じフロアならいいと言われたよ!そしたら脳卒中科のところだけですと・・・。

ちゃんと説明してくれ
コメント

たいへんだー!

2004年11月26日 | Weblog
午後ベッドの上で本を読んでました(週刊現代
頭をベッドの鉄パイプに乗せて読んでたんだけど手術した跡が凹んだ、太い万年筆挟まるくらい凹んでしまった。

横にドーンと凹んでしまった【人生終わったと思った】相談する前にまず様子を見よう、あまりに恥ずかしすぎる。

小一時間位するとなにやら戻る気配がしてきた、骨の間に柔らかいものが浮き上がってきた。あーこれでなんとかなるかな。頼むもう少し出てきてくれ!

一晩明けたら何事も無かったように戻っていた、自分を褒めてあげた
コメント

主治医の先生から言われた事

2004年11月26日 | Weblog
先日の採血、検尿の検査が出た。なんと肝臓の状態が結構悪かった6項目で引っ掛かってしまった。まてまて、前の病院でたいした事無いですって言われてたぞ!

先生はくも膜下出血で生命活動が低下すると肝臓の働きが一時止まるのでその影響があるのと手術の時やその後の点滴などで肝臓に負担がかかって機能低下したんですとの説明。
解毒して状態を改善しましょう、明日から注射します・・と
コメント

検査

2004年11月25日 | Weblog
今日は検尿、採血。
前の病院では内臓はまぁまぁって事だった。
以前からちょっと肝臓の数値が高かったけどほんのちょっとだけ高い。

それだけだからね。問題は頭の中だ

お昼にマグロの刺身がでた、豪華だー ナイス!
この病院はトレイが右にホット、左にコールドと分かれている。カートが中で仕切られていて温かいものと冷たいものを各々良い状態で運んできてくれる。これはいいよね、患者の事を考えてる。
午後久しぶりに体を洗うことができた、サッパリした、皮膚がカサカサになってる以前の潤いのある肌に戻るのはいつの事だろう。

今日は給料日、会社の総務部長が給料袋を持ってきてくれた、ありがたい出勤と同じ待遇にしてくれている。早く治して復帰しなきゃ。
コメント

引越し(転院

2004年11月24日 | Weblog
病院間の移動はマイカーにした。
車で15分位、近いっていえば近いかな、高い建物が回りに少なくて見晴らしがいい
よろしくお願いしますねこの病院は県内でもリハビリでは評判がいいところです、結構人気あってなかなか入る事できないとか。あまり入りたくないところではあるけどね。

部屋は4人部屋、Nさん、そういちさん、星さん、そして私。
Nさんは同じ、くも膜下出血30歳くらいかな、星さんは70才位で脳梗塞、そういちさんも脳梗塞です。

コメント