原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

5月27日(金)のつぶやき

2016-05-28 02:44:47 | つぶやき

しかしさぁ
 原子力規制委員会が、川内原発の再稼働前に出していた、この桜島の大噴火でも川内原発だけは大丈夫つう、防災計画
 
 これ、いま見てどう思う? 皆さんは ?
 こんな見事に、川内市だけを避けて通るだかね? (^^ゞ pic.twitter.com/fDjoxizeaW

neko-aiiさんがリツイート | 84 RT

kenshimada
3.11後に「はだしのゲン」が阻害されはじめた理由が
よく分かる1ページ。 pic.twitter.com/7NobsPvzxj

46 件 リツイートされました

carapowa 2014年11月
昨日、主人が
「従兄弟の◯◯が突然死したって。
大動脈破裂らしい。まだ50なのに」

従兄弟は葛飾区住
先々月急死した横浜の私の友人も同じ
直前まで元気だった。

先月は
福岡の親族がクモ膜下で入院
都心の親族が原因不明の脳炎で入院。

3 件 リツイートされました

makeanovel 2013年2月

ほんとに怖くなりました。

40代50代くらいの、
しかも顔を知ってる人が、
次々、ガン、悪性リンパ腫などに
かかった話を聞いているんです。

いまさら放射能との
因果関係はわかりませんよね?

みたいな話を
誰ともする気はありません

4 件 リツイートされました

BQN_yachiyo 2014年11月
私のまわりでも事故の後
仕事関係で発見後半年50代の癌死

元々癌だった40代友人の死
群馬の持病あったおじの死

元気だったおばの肺炎による入院
30代友人、自宅で骨折

元気印の同僚(複数)病気がち
家族の三叉神経ヘルペス発症と続いて

1 件 リツイートされました

2012-09-26
(西東京)あの頃は毎朝、窓を開ける度に
『鼻血が噴き出してきそうな妙な頭痛・吐き気』があった
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0cc5d…

『被ばくの詳細な記録』
12月 門歯・奥歯欠ける。生爪が簡単にはがれる
(カルシウム摂取で歯・爪の症状が治まった)

1 件 リツイートされました

チェルノブイリの記憶〜原発から1300km地点での鼻血、甲状腺機能障害
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8edc7…

事故のあった冬
私は激しく大量の鼻血に襲われた(10歳)

多くの日本人、特に子供達は私の姉よりも
ずっと早く病気になるのではないか

どうか避難してください

7 件 リツイートされました

"kame_emi 2014年11月
胎児に半分頭がなかったらしく
手術の知人

白血球が減少し高熱、
熱がひかなければ入院という知人

階段一段すべり
骨折した知人2名

板橋区、北区、
川口市の出来事

冗談でなくほんとだよ
自分の、まわりでじわじわとなにかが
始まった
"

6 件 リツイートされました

『原爆被爆者の症状』(裁判資料から)
咽頭痛、口内炎、鼻血、白血球減少、倦怠、下痢、嘔吐、紫斑・・・
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/713b7…

2 件 リツイートされました

mechako 2016年4月
【311後に現れた症状】
おでこ辺りのモヤモヤ

爪の剥離・変形・指の皮剥け
頭皮までの湿疹

一過性虚血発作(右半身軽度麻痺)
紫斑・犬歯2本折れる

記憶力低下
脱毛(歩くたび腕にハラハラ髪毛が) pic.twitter.com/DmWtCDMORk

14 件 リツイートされました

"cmk2wl 2015年1月17日
TBS系(JNN) 1月16日(金)0時23分配信
葛西臨海水族園 マグロ大量死、多くが背骨骨折
"

">k1970trans
放射能関係の最近のニュースで
一番ショックなニュースかも
" pic.twitter.com/aYOXsLM0Vq

14 件 リツイートされました

(チェルノブイリ被害実態レポート「骨と筋肉の疾病」)

汚染地域の住民は

骨および関節の痛みを
訴えることが多いが

これは骨粗鬆症の進行を
間接的に示すものである。

骨の器質的な障害
(骨減少症、骨粗鬆症、骨折)が

子供たちも含む
汚染地域の住民の多くにもみられる特徴。

1 件 リツイートされました

福島の小児甲状腺がん、既に通常の300倍から数千倍!!
ベラルーシを超え世界最悪に!!
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/da111…

7 件 リツイートされました


この記事をはてなブックマークに追加

5月26日(木)のつぶやき

2016-05-27 02:46:10 | つぶやき

rigged_election
被ばくすると、セシウムは筋肉、
特に心筋に溜まり心筋梗塞を起こし、

ストロンチウムは骨に溜まり、
白血病を起こし、骨折し易くなる。

政府マスコミは隠ぺいしているが、
チェルノブイリでの知見から、
これらは常識だ。

呼吸や、砂埃り自体が危険だ。

16 件 リツイートされました

"Lightworker19 2016年5月23日

【拡散】19590415g
さいたま市も凄いですよ。

駅前商店街の店主が
白血病や心筋梗塞で

相次いで
亡くなってます。

シャッター通りに
なっちゃいますよ。
"

5 件 リツイートされました

lllpuplll
内部被ばく
「致命的な病気で最初に
起こりやすくなるのが血管系の疾患。

チェルノ事故が起こったウクライナで
土地改良事業に携わった河田昌東氏によれば

現地では
癌や白血病より心臓病や心筋梗塞、
脳血管疾患である脳梗塞
脳出血、クモ膜下出血が多くみられる」

8 件 リツイートされました

小出裕章氏
日本は中間貯蔵施設を各府県に作って
そこに集めて埋めてしまえと言ってる。

でも中間なんかじゃありません。
一度、埋めてしまえば、それを掘出して
別の所に移せるなんて絶対ない

要するに、そこが
最終の放射能の墓場になる
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/2c2f6…

7 件 リツイートされました

『東電本社を猛烈な放射能のゴミで埋め尽くす、元の場所に返す』
のが一番よい(小出裕章氏)
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/2c2f6…

もう、そこらじゅうに放射能のゴミが山のようになってる
福島県内もそうだし、宮城も栃木も群馬も茨城も

17 件 リツイートされました

【不正選挙】ついに来ました!「偽の票を書いた」と告白!! blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/03495… @neko_aiiさんから

neko-aiiさんがリツイート | 12 RT

2013年06月29日
茨城在住
義父、5月
胃と肝臓に無数の癌
3か月であっという間に亡くなった

義母
今月、買物帰りに心筋梗塞で心肺停止

主人、4月
1時間ほど鼻血が止まらず
血圧200まで急上昇
頭が重く心臓が苦しい

子供
歯肉が急に腫れた


全身に発赤

3 件 リツイートされました

チェルノブイリ
事故処理員の全員に脳の萎縮がみられる
(壊された神経細胞は元に戻ることはない)

体の中に入った放射能の量が多いほど
脳の破壊が進み、やがて脳の機能が失われていきます

脳のもっとも外側が破壊されると『記憶力が低下』
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/92044…

7 件 リツイートされました

huromu
タクシー運転手のおばさん、
90才が話した話。

愛媛絣海岸 久万ノ台で
広島原爆投後

海を挟んだ愛媛で
甲状腺癌が爆発的に増えたと。

ものすごい数の人が
甲状腺癌により命を失った。

当時はメディアで
伝えられることもなく無念の死。

福島の声はどこまで残るか

26 件 リツイートされました

olivenews
体内にセシウム 心臓疾患まねく
チェルノブイリ事故で警鐘

たとえ微量であっても
セシウムなど放射性物質が含まれる食品を
継続的に食べ続けると
健康被害を誘発する恐れがある。

内部被曝と健康被害には相関関係 pic.twitter.com/m3YIpEelj1

39 件 リツイートされました

(2010.6.4 週刊ポスト)
メディアの幹部たちは
現場から上がってきた膨大なメモを
官邸に「上納」

官邸は機密費で
各新聞社の幹部からメモを買っていた

新聞社側からのメモを
集約するのは毎日の日課

食事をしながら、情報の対価として
機密費から100万円程度を渡していた

3 件 リツイートされました

2010/07
料亭女将から反物だと渡された紙袋に1千万円
「官房機密費(税金)を パクってワイロに使用」
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c54cb…

「世論操作のため複数の政治評論家に
 カネをバラまいていた」という事実 pic.twitter.com/Xc8XFugvu5

3 件 リツイートされました


この記事をはてなブックマークに追加

『死の淵を見た男』<決死の自衛隊 〜突然鳴り始めたアラーム〜> ※63回目の紹介

2016-05-26 22:28:22 | 【吉田昌郎と福島第一原発の500日】

 *『死の淵を見た男』著者 門田隆将 を複数回に分け紹介します。63回目の紹介

『死の淵を見た男』著者 門田隆将

「その時、もう完全にダメだと思ったんですよ。椅子に座っていられなくてね。椅子をどけて、机の下で、座禅じゃないけど、胡坐をかいて机に背を向けて座ったんです。終わりだっていうか、あとはもう、それこそ神様、仏さまに任せるしかねぇっていうのがあってね」

それは、吉田にとって極限の場面だった。こいつならいっしょに死んでくれる、こいつも死んでくれるだろう、とそれぞれの顔を吉田は思い浮かべていた。「死」という言葉が何度も吉田の口から出た。それは、「日本」を守るために戦う男のぎりぎりの姿だった。(本文より)

吉田昌郎、菅直人、斑目春樹・・・当事者たちが赤裸々に語った「原子力事故」驚愕の真実。

----------------

**『死の淵を見た男』著書の紹介

第19章 決死の自衛隊

 突然鳴り始めたアラーム P297〜

 一行が福島第一原発の正門についたのは、もう午後6時半頃のことだ。松井の所属する航空自衛隊と、齋藤らが乗る陸上自衛隊の消防車輛が到着した。

 松井たち幹部は正門横にある警衛所に入った。ここでそれからおこなう作業について、東電の人間から詳細な説明を受けた。松井たちの前に、発電所内の地図が広げられた。

「これから3号機というところに放水をしていただだきます。いま正門にいますから、直接行くのではなく、いったん3号機と正門の間ぐらいのところに集まって待機し、そこから、一台ずつ行って放水してもらうことになります」

 すでにあたりは真っ暗だった。警衛所の中では、全員がゴーグルをとった。建物の中は灯かりがついていた。蛍光灯に照らし出された中で説明する東電の人間の緊迫感が、松井に伝わってきた。

「説明してくれた東電の人は若い方だったですよ。正門と3号機との中間地点のところに一回集まって、そこから一台ずつ放水して戻ってくる、つまり一台が戻ったら、次の一台が行って、また放水して、というやり方であることが説明されました」

 30分ほど説明はつづいた。

 松井たち自衛隊側も、自分たちで順番を決めていった。最初に行くのは、陸上自衛隊の化学防護車にした。これがまず現場に行き、その段階で現場の放射線量の数値が想定以上になっていたら、「赤色灯をまわして、スピーカーで撤収の合図を出す」ということを決めたのである。

「案内は私たちがします」

 最期にその若い東電の人間がそう言って打ち合わせは終わった。

「説明を受けてる時は、怖いというよりは、教えてもらった通りに、ちゃんと3号炉のところにつけるかな、という方が不安でした。東電の人が案内するといっても、厳密には、待機するところから3号炉までは一台ずつ自分たちで行かないといけない。そこから向こうは、”先で待ってる”ということなんです。教えられたのは一直線だったので、なんとか行けるだろうとは思いましたが・・・」

 いよいよ松井たちの放水活動が始まった。まず先に行ったのが、打ち合わせ通り、陸上自衛隊の化学防護車である。

 放射線の汚染状態の中でも、調査・測定が可能な特殊な偵察車である。まず、これが現場に降りていった。そのあとを松井たちの消防車が行くことになっていた。しばらく経って、化学防護車が帰ってきた。赤色灯もまわっおらず、スピーカーで撤収の合図も出されなかった。いよいよGOである。

「消防車としては、私たちが最初でした」

 と松井は言う。

「暗い中をS字カーブのような坂をうねりながら下っていきました。それほど急な坂ではなかったです。基地を出発する前に衛生隊から渡された線量計はスティックタイプのものです。タイベックの下には、われわれの作業服、つまり、自衛隊でいう戦闘服のようなものを着ていますが、その胸のポケットに入れていました。それが、坂を下りてきて、2号炉と3号炉の手前の十字路の交差点みたいなところに来た時に突然、鳴りだしたんです」

 ピピピピ・・・無機質なアラーム音がいきなり鳴り始めた。2人の線量計が同時になり始めたので、松井は驚いた。タイベックの下の自衛隊の作業着のポケットに入れている線量計だけに数値をみることもできない。

「隊長、線量計が鳴ってます。どうしましょうか」

  (「突然鳴り始めたアラーム」は、次回に続く)

※続き『死の淵を見た男』〜吉田昌郎と福島第一原発の500日〜は、

2016/5/30(月)22:00に投稿予定です。

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日


この記事をはてなブックマークに追加

5月25日(水)のつぶやき

2016-05-26 02:44:52 | つぶやき

2016.05.17東京新聞夕刊6面の記事です。
私の現在の心境を書いて下さいました、出来れば地元福島に書いて頂きたいのですが、風評被害を招く?とやらで書いて下さらず欠いて下さいました。 pic.twitter.com/0DnssYoV3h

neko-aiiさんがリツイート | 332 RT

"lovepeacemama 2014年9月11日

3.11の翌年に
「事故から3年後くらいに
東京湾の汚染がピークを迎える」

なんて特集してたNHKが3年後の今年、

「東京湾の海の幸がうまい!」とか
東京湾で子供に魚釣りさせ
食べさせる特集

どうなの?いいわけ?
"

11 件 リツイートされました

"tokaiama 2014年11月

今は、
政府マスコミ、学会をあげての
被曝隠蔽工作によって、

国民は被曝の実態を
ほとんど何も知らない

ソ連でも同じだったが、

事故後4年目あたりから
死者が激増し、

誰もが真実を思い知らされた
"

2 件 リツイートされました

"hyodo_masatoshi

政府と大手メディアは
2016年を怖れてる。

放射能汚染による
被曝疾患が爆発的に増えるからだ。

真相の隠蔽のため、
FEMA(緊急事態管理庁)はできるだろう。

SF的未来である。

猿に退行した連中が、
人間狩りを始めるのだ。
"

7 件 リツイートされました

★2014年04月
 福島『夫婦がほぼ同時に”心筋梗塞”』で突然死!!@テレ朝
★2012年12月
 2011.3.21の放射能雲の通過地域 、江戸川区の小岩で
 3人ほぼ同時に突然死
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/94f18… pic.twitter.com/iuJr2WOLHf

6 件 リツイートされました

子宮頸がんワクチン被害深刻!!

現在車椅子の生活。

こんなにひどい副作用出るなら、
どこの親も接種しない。

頭をトンカチで殴られたような
割れんばかりの激しい痛みが
全身に及び、

通常の社会生活さえ営めない
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/4bebd…

7 件 リツイートされました

2013年02月11日
東京出張する毎に
必ず首筋におできができる

出張直後ではなく
1週間から10日ほど過ぎてから
4〜5日で治る

311後は1年以上東京出張を控え
食事などは極端なくらい気をつけてる

東京以外に出張しても起こらない不気味
(関東・東北は訪れる機会が無い)

11 件 リツイートされました

<首都圏で予想される子供の老衰症状>
ハゲ・脱毛・老眼・難聴・骨そしょう症−平均寿命40歳 (放射能汚染資料)
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8b651…

ヤブロコフ「消化器系・内臓疾患」
健康な歯を持つ子供は9.1%−1歳児で虫歯が多発。
将来は、歯牙腫・歯周病が激増

8 件 リツイートされました

2014年03月16日
茨城
私たち家族の体調変化

主人
血圧上昇で今朝は215−115となり
心臓がバクバク脈打つ⇒救急車で緊急搬送

子供
今年1月に酷い鼻血
2月就寝中に寝具が汚れるほど鼻から出血


日中に酷い眠気
体の重さを感じる頻度が高く

移住を考え始めました

6 件 リツイートされました

【福島の深刻な現状】なぜ六ヶ月で中絶したか『取り出した赤ちゃんは片方の腕と片方の足がなかった』 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/3fec1… @neko_aiiさんから

neko-aiiさんがリツイート | 62 RT

"ysakamo
山下(俊一)先生が
『汚染されたものを食べても大丈夫』と
テレビで発表した後、

チェルノブイリで活動していたグループが
山下先生に電話をしたら
『立場上仕方がなかった』と答えた。

野呂美加×アーサービナード
iwj.co.jp/wj/open/archiv…

12 件 リツイートされました

(野呂美加さん)
「山下(俊一)先生は
ベラルーシの状況を全部知っています。

そしてその情報を
全部秘密にしているんです。

だから秘密保全法なんです」――。

8 件 リツイートされました


この記事をはてなブックマークに追加

『死の淵を見た男』<決死の自衛隊 〜重装備での出来事〜> ※62回目の紹介

2016-05-25 22:39:05 | 【吉田昌郎と福島第一原発の500日】

 *『死の淵を見た男』著者 門田隆将 を複数回に分け紹介します。62回目の紹介

『死の淵を見た男』著者 門田隆将

「その時、もう完全にダメだと思ったんですよ。椅子に座っていられなくてね。椅子をどけて、机の下で、座禅じゃないけど、胡坐をかいて机に背を向けて座ったんです。終わりだっていうか、あとはもう、それこそ神様、仏さまに任せるしかねぇっていうのがあってね」

それは、吉田にとって極限の場面だった。こいつならいっしょに死んでくれる、こいつも死んでくれるだろう、とそれぞれの顔を吉田は思い浮かべていた。「死」という言葉が何度も吉田の口から出た。それは、「日本」を守るために戦う男のぎりぎりの姿だった。(本文より)

吉田昌郎、菅直人、斑目春樹・・・当事者たちが赤裸々に語った「原子力事故」驚愕の真実。

----------------

**『死の淵を見た男』著書の紹介

第19章 決死の自衛隊

 重装備での出来事 P294〜

  (※「重さ20キロの「鉛」の防護衣」は、前回で終わりました※)

 自衛隊への命令は、空中からの放水だけではなかった。地上からの放水に対しても各自衛隊に折木統合幕僚長から指令が飛んでいた。

「消防車2台と隊員6名で福島第一原発に行き、放水を実施せよ」

 茨城県小美玉市百里にある航空自衛隊・百里基地で施設隊長をつとめていた松井敏明・2等空佐(40)に命令が下ったのは、3月16日から17日へと日付が変わる頃である。

 施設隊とは、基本的には、基地の施設の維持・管理を担当する。そのほかにも、火事が起こった時に、消火活動も行うため、自前の消防車を持っている。

「福島第一原発で水素爆発などがあって大変な状況であることはテレビでも出ていましたので、わかっていました。しかし、その頃はまだ、われわれが行くことになるとは思ってなかったですね」

 松井二佐は、当時をそう振り返った。

「それが15日か16日か、だんだん、いろんなルートで ”もしかしたら消防車を持っていくかもしれない”という話が耳に入ってきてました。消防車というのは、航空自衛隊の基地には、通常2台あります。消防車の座席は、移動中にパッと着替えられるように、消防服などを普段からいろいろ積んでるんです。だから、座席に余裕があるかというと、そうでもないんですね。命令を受けて、1台に3人ずつ乗って出発しました。座席は2列ありますから前に2人、うしろに1人です。放射線に関して、不安がなかったといえば、うそになるんですけど、不安よりは、”すぐ準備をして出てくれ”という命令だったので、できるだけ早く準備をして、早く出発しなければいけないという意識の方が強かったと記憶しています」

 出発したのは、3月17日の午前3時半ごろだった。基地を出る前に、放射線を測る線量計を衛生隊から借りた。衛生隊からは、
「この線量計のアラームが鳴ったら退避してください」

 という説明があった。

「その線量計をつけて私たちは出発しました。消防車というのは、スピードが遅いですから、(原発からおよそ50キロ南にある)四倉パーキングエリアについたのが、朝7時から8時ぐらいだったと思います。出発して4、5時間はかかったと思います。すでに陸上自衛隊の消防車が何台も来ていました。そこに陸上自衛隊の二佐の方がいまして、その人が指揮官になり、”今から、Jヴィレッジに再度集合したのちに、原発に向けて移動する”と言われたんです」

 Jヴィレッジに行くにあたって、通常のホースによる消防活動をおこなう消防車ではなく、ターレット付きの消防車が選ばれた。ターレットとは、強力な噴射機のことで、消防車の座席の上ぐらいのところについている。航空自衛隊から派遣した消防車は、1分間におよそ6トンの水を噴射できる威力を持っている。最長で80メートル先にある目標物に大量の水を浴びせることができるものだ。ホースをつないで海から海水を入れ続けたそれまでの作業とはまったく異なる冷却・注入方式が可能な消防車だった。

「通常のホースでしか消化できない消防車は、Jヴィレッジのところで待機することになりました。最初は、1台に10トン入るAM−B3という消防車に乗って、私と原田克哉・一等空曹(43)の2人で行くことにしました」

 Jヴィレッジに着いたものの、そこから第一原発への出動命令は、なかなか出なかった。防護衣(タイベック)を来て、ゴーグル式のマスク姿で待機していた松井と原田が、やっと原発に向かって出発したのは、薄暗くなりはじめる午後4時台のことだった。

「どうして待機が長かったのかは説明がなかったので、よくわからないんです。別に悲壮感はなかったです。Jヴィレッジから隊列を組んでいったので、2時間ぐらいかかったような気がします。ふつうの乗用車で行くと、1時間ぐらいと聞いていたんですけど、消防車で隊列組んで、もともとスピードが出ない消防車なので、すごい時間がかかりました」

 この時、陸上自衛隊の木更津駐屯地からも、はるばる消防車が来ていた。木更津駐屯地本部管理中隊の救難消防班にいた斎藤祐之・2等陸曹(39)たちである。

「四倉からヴィレッジに行き、そこから第一原発に向かっていきました。時間がかかったのは、やはり暗かったことが一番ですね。案内役の東電の人は、道のどこに亀裂が入り、どこに隆起があり、また、どこが危険か、ということを知っているのでサッサと行けますが、こっちはそうはいきませんから」(略)

  (次回は「突然鳴り始めたアラーム」)

※続き『死の淵を見た男』〜吉田昌郎と福島第一原発の500日〜は、

2016/5/26(木)22:00に投稿予定です。

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日


この記事をはてなブックマークに追加