浜田屋遼太

世の中のために何の役にも立たないブログ  お暇なお方は是非どうぞ(^^♪

石楠花

2021-04-20 | 日々是好日

半月近く早く咲きだした隠岐シャクナゲ          

初夏の陽気でした。

コメント

ごはんですよ

2021-04-20 | B級グルメ

海苔の佃煮は、熱いゴハンにのせて食べるととても美味しい。

海苔の佃煮は「ごはんですよ」のような瓶詰の小さな口に、ジカに箸を突っ込んで食べてこそ美味しい。

あの小さな口に箸を突っ込み、あてずっぽうに海苔を探ってつまみ取り、引っ張り出して箸の先を眺める。

「うん、とれた」なんて思いながら、ゴハンの先にベタベタなすりつけて食べてこそ美味しい。

一回目で箸の先に収穫が少なかった場合は、もう一回箸を突っ込み今度は多すぎ。

もう一回やり直してつまみ出したりして食べてこそ美味しい。

瓶の口は小さい          

箸をあやつる不自由さ、それを経験するからこそ海苔の味が生きてくる。

もし海苔の佃煮に「お徳用袋1キロ入り」なんていうのがあったらどうか。

おそらく誰も手を出さないに違いない。

誰も手を出さないので、これを桃屋の小瓶に一つずつ詰めて、一人一人に手渡すとみんな急に俯いて瓶をほじり始めるはずだ。

そういうものなんですね、海苔の佃煮というものは…

コメント

新緑

2021-04-19 | 日々是好日

目に青葉。

柿の葉の若葉          

奈良の柿の葉寿司にはならなくても、一番新緑を感じる柔らかい色合いの柿の葉が好きです。

当地も、もうすぐ田植えの季節。

早苗ちゃんの季節です。

あっという間の一年であります。

コメント

聖火リレー

2021-04-19 | 日々是好日

この夏の2020東京オリンピックは混迷の中にある。

コロナでお先真っ暗。

何ひとつ明確にできない渦中にある。

大会の出発点である聖火リレーでさえ、途中で火が消えたりしている。

リレーはやるけど人は集まるな、多少は集まってもいいけど喋るな、声援ダメ、拍手だけ。

駅伝はタスキ、オリンピックは火のついたトーチ。

聖火リレーは火が次の走者に受け継がれる。

リレーということで考えれば、うなぎ屋のタレもまさにリレーではないか。

創業者が作ったタレが次世代へ、親から子へと継ぎ足し継ぎ足しして受け継がれるていくわけだから「聖タレリレー」。

糠漬けなんかもリレーではないか。

糠漬けは姑から嫁へと代々受け継がれていく。

姑が自分流に作り上げた糠味噌は、もはや何人といえども作りえない貴重な味と香りとなる。

まさに「聖糠リレー」。

コメント

喜ぶ人々

2021-04-18 | 日々是好日

人間は喜ぶと飛び跳ねる

それはそれでいいけれど、何という原始的で幼稚な動作であることか。

お猿さんなんかも喜ぶと飛び跳ねる。

馬なんかもピョンコピョンコ飛び跳ねる。

犬もピョンピョン飛び跳ねる。

ひとしきり飛び跳ねた後ぐるぐる回ったりする。

人間は万物の霊長と言われている。

その霊長が猿や馬や犬と同じ喜び方でいいのだろうか。

もっと霊長にふさわしい、高度で格式ある喜び方ができないものなのだろうか。

人類は四千年にわたる文化の歴史を持っている。

その四千年の間、一体何をしていたのか

人間らしい喜び方の研究、研鑚、開発、習得のための時間はたっぷりあったはずだ。

四千年経ったいまも、ピョンピョン飛び跳ねたりして四千年前と同じようなことをしているのだ。

どうやら勝利者というものは、とりあえず高い所へ上りたいと思うもののようだ。

ときはあたかも選挙の開票速報。

松江市長と市議会議員の選挙の夜である。

当選した人たちは、まず万歳三唱で喜びを表現する。

バンザイは両手を上方への動きであ。

喜びのあまり、飛び跳ねる人もいる。

落選した人は倒れ伏して、拳で地面をガンガン叩くということもあり得る。

人間の感情を表す動作は「人間は嬉しいと上方への動きになる」。

ついでに言うならば「人間は悲しいと下方への動きになる」という法則がある。

もうひとつついでに言えば、当選した喜びを「ビールかけ」で祝福したら面白いぞ。

お猿さんはいくら嬉しくても、ビールかけはしない。

プロ野球のビールのかけ合いのように、何千本というビールを運びこみビールのかけ合いをする。

非日常の喜びの演出にピッタリ、服を着たままびしょ濡れになって喜びに包まれるのも非日常。

誰かこんな喜びの表現を当選祝いでしないかなぁ、と期待するのであった。

 

コメント

2021-04-18 | 日々是好日

荒神谷史跡公園にて、藤の花          

例年ならゴールデンウィーク頃に見頃を迎える花だが、今年はすべてにおいて半月位早く咲いている。

もう来週後半からゴールデンウィークに突入だが、今年もどこにも行く予定はない。

世の中この先どうなるのか…

 

コメント

今が旬

2021-04-18 | 日々是好日

掘りたての筍と新たまねぎ          

筍は小さいほど柔らかくて美味しい。

朝の味噌汁の具にすればサイコーです。

田舎の贅沢であります。

コメント

ボケ防止

2021-04-15 | 定年波止場

最近物忘れがだんだん激しくなってきて、いつか認知症になるのではないかと不安である。

物忘れともうひとつ、度忘れというのもあります。

度忘れは若い人にも結構あって、物忘れとは違う。

誰でも歳をとれば認知症になる可能性がある。

どんなお金持ちでも、頭の良い人でも、人間であれば誰しもなる宿命みたいなものである。

一番の予防法は血圧のコントロールだそうですが、人との交流が一番大切みたいです。

人と話をするというのは、ものすごく高度な能力を使う。

相手の言うことをまず理解し、それに返事をする。

これを繰り返すことはとてもいい訓練になる。

納得です。

読むことも良い。

何かを読むことで温かい気持ちにさせてくれる。

雑誌でも文学書でも、とにかく読んだほうがいいらしい。

これも納得。

そして書くこと。

ブログネタを探して書くことは、その内容はともかく自分にとってはボケ防止に一役立っているのではないか、と思っている。

これも自分勝手に納得。

プロ野球で三割バッターは一流の証、ブログなら一割の確率でもいい記事が書けたらそれでいいのかなぁ…

なんて思って続けています。

かれこれ15年目になります。

 

コメント

ネクター

2021-04-15 | 日々是好日

年甲斐もなく、こんなのが好きだ。

不二家ネクター          

もうすぐ発売から60年、あと3年で還暦ですね。

息の長い商品であります。

コメント

明日は晴れる

2021-04-14 | 日々是好日

今日は日中寒かったので、震え震え家に帰ったら今年最後のストーブ及びファンヒーターの灯油を使い果たすつもりで点火してあった。

外気温12℃はやっぱし寒いし、夜はもっと冷えるし…

防寒ジャンバーもしまったし、着るものが無くて困ったのでちょうどいい塩梅であった。

でも明日はキッパリ晴れるとの予報 

ただそれだけで嬉しいのであります。

 

コメント