浜田屋遼太

世の中のために何の役にも立たないブログ  お暇なお方は是非どうぞ(^^♪

蓮華

2018-04-20 | 日々是好日

斐川町沖洲          

4月19日撮影          

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菜の花

2018-04-19 | 日々是好日

斐川町富村          

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸南京町

2018-04-18 | 小さな旅

日本3大中華街といえば横浜、神戸、長崎のことをいうのでしょうが、横浜は知ってるけど他の中華街はこれまで行ったことなかった。

そこで思い立つ

アタクシの残された人生劇場を考えれば、この際是非神戸へ寄っておくべきではないか?

などと勝手に思って手短かではあったが、三宮から元町方面へとブラリ散策。

南京町へと向かうのであった。

阪神三宮から元町へと歩いて10分ほど、中華街入り口に到着          

う~ん、横浜中華街とは一線を引くがムード的にはいいシチュエーションだね。

完璧歩行者天国のストリート          

港町はロマンに満ちてます。

遥か遠い昔を思い出す。

横浜神戸長崎ってのは、歴史と文化が異国とのお付き合いでこんな雰囲気になるんだよね。

開国150年          

昼飯時分だったので、適当な店で腹ごしらえ。

何の予備知識も無しに適当なお店に入る。

小籠包とラーメンセット          

うんうん、そこそこ美味かったぞ。

リトル中華街          

久々の神戸、四突に船が停泊してた頃が懐かしい。

明日も続く          

…と思う。

 

 

って四突の意味が分かる人は、よほど古い商船関係のお方だね。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほっともっとフィールド神戸

2018-04-17 | 小さな旅

セ・リーグはカープ、パ・リーグはオリックスを応援するオジさん(アタクシのことですが)はその昔、グリーンスタジアム神戸という名の野球場でオリックスVS北海道日本ハムを観戦。

4月14日撮影          

青い空、白い雲、小春日和での観戦を期待してましたが、あいにく当日は雨が予想される天候なので風は強いし気温も低い。

真昼間なのに暗いのでカクテル光線にも灯りが入ります。

観客1万4千人余り          

3万5千人は入ると思われるスタジアムなのに、ガラガラ閑古鳥って感じ。

いつも満員御礼のマツダとか、セリーグのゲームしか行かないので違和感を感じるが、選手たちは一生懸命のプレーで頑張ってるのでオリックスを応援します。

オリックス先発は西、ファイターズは有原。

投手戦が予想されます。

やっぱし…

天気予報がズバリ的中、4回途中あたりから雨模様になってきた…          

雨の野球観戦は悲惨であります。

身体冷え冷え、足元グジュグジュ、ゲームも劣勢なら小早に退散したほうが絶対お得。

8回の攻撃終了後素早く退散          

結局オリックス、1点差の負けゲームでした。

この日は甲子園で阪神VSヤクルトのゲームもあって、甲子園から梅田、難波方面の電車は大混雑。

それにしても阪神タイガースって人気あるよなぁ。

それに比べたらオリックスバファローズは人気ねえなぁ。

ん~。

なんでだろ

アタクシは阪急ブレーブス時代からのファン、もちろん関西を代表する近鉄バファローズもね。

その阪急と近鉄のJVチームが今のオリックスバファローズであることは言うまでもない。

南海ホークスはソフトバンクに変わりましたが、オールドファンは今でも御贔屓のチームは変わらないのであります。

 

球場名の「ほっともっと」、ってあのお弁当屋さんのホットモットだったんですね。

何となくそうかなぁ、なんて思ってたけどやっぱしそうだんだったんだ。

改めて驚き。

だけど球場内でそんなお店あったかなぁ?

むさしのおにぎりは見かけたけどね。

だけどほっともっとお弁当屋さん頑張ってるぅ。

アタクシたちも頑張りましょう。

 

 

本日の一句

吉野山  来年こそは  花見かな

 

お粗末でした

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪城

2018-04-16 | 小さな旅

伊丹空港着陸寸前          

ドローン空撮ではありません。

出雲縁結び空港から伊丹空港(正確には大阪国際空港)へのフライトから…

ちょいとお遊びでお出かけ。

しばらくはこんなネタが続くと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脂身大好き

2018-04-11 | 日々是好日

人は誰でも人に言えない秘密の一つや二つ、いや三つや四つ、いや百や二百は持っている。

人生の一大事とか、人に話したらたちまち絶交とか、そういうたぐいの秘密ではなく、もう本当に些細な、どうってことない秘密ともいえないような秘密。

だったら今すぐにでも誰かに打ち明けたらいいじゃないか。

…と人は思うかもしれないが、でもどうしても言えない。

などとしきりに言いよどんでいるが、早い話、肉の脂身が好き、ということなのです。

言ってもわかってもらえないし、言えば軽蔑される。

でも言いたい、告白したい、というこの気持ち。

自分でもよくわかりません。

牛肉の脂身、豚肉の脂身、鴨南蛮の鴨肉の脂身、チャーシューの脂身、世の中にはこういう脂身が好きな人がたくさんいるはずです。

だけど彼らは、そのことを口にすることなくヒッソリと暮らしている。

脂身が好きな人は即ち下品な人、趣味がよくない人、卑しい人、人相がよくない人、鼻が低い人、という評価が世間にはある。

若い人同士の「脂身おいしいんだよね」という会話はまあ許されるが、老人同士で「脂身おいしいんだよね」という会話は気持ち悪がられるだけなのだ。

脂身の種類の中でも一番好きなのは、すき焼きのときの最初に鍋にこすりつける脂の塊。

消しゴムくらいの大きさで、白くて表面がヌメヌメと光ってて、全域脂、脂なきところなしという牛脂の塊。

あれを熱い鍋底に押し付けてジュージューいわせ、白かった全体が少しづつ透明になっていって、ついにうっすらと焦げ目がついたやつ。

仲居さんが取り仕切る店だと、それをポイと捨てちゃうやつ。

思わず「それ頂戴」と言いそうになるやつ。

あの塊を何のためらいもなく、堂々と威厳を損ねることなく「それください」と言える時代がやがてやってくるといいですよね。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

海老フライと海老天

2018-04-10 | 日々是好日

海老フライはみんなに好かれる。

海老フライを悪く思っている人はいない。

にもかかわらず,海老フライを食べる機会は意外に少ない。

あなたはこの一か月の間に海老フライを食べましたか

一方同じ素材で、同じように油で揚げた海老天のほうはどうでしょうか。

つい最近、お蕎麦屋さんで海老の天ぷら蕎麦を食べませんでしたか。

オットうっかり食べてました。

大社の千鳥そばの天ぷら蕎麦          

ほーら、海老天のほうは意外にしょっちゅう食べている。

海老天、他旬の天ぷら詰め合わせセットも美味しい          

日本人はフライ物が大好きです。

トンカツ、メンチカツ、コロッケ、鰺フライ、カキフライ、なんでもかんでもフライにしようとしている。

ボクシングも世界チャンピオンを多く輩出しているのはフライ級であることが、その事実を物語っている。

そのフライ級のチャンピオンといえるのが海老フライである。

味もさることながら、尾をピンと張ったそのポーズ。

ゴロンところがって動じないその態度、この堂々としたゴロン感は王者の風格を感じるのでした。

 

ちなみに超個人的には、海老フライはまっすぐではなく、少し曲がっているほうが好きです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺家 八兵衛

2018-04-09 | B級グルメ

出雲に新しいラーメン屋オープン          

幾たびとなく店名が代わる店ですが、この度はあごだし白湯らぁめんをウリにする店。

看板みたら、松江の「ひばり」にそっくりのラーメンなので、暖簾分けでもしてもらったのでしょうか。

メニューも「ひばり」と同様です          

ドンブリまで同じではないか? と思われる。

海老潮豚骨らぁめん          

ツレアイはあごだし白湯らぁめん          

お味のほうも「ひばり」と同じと思られる。

オープンして間もないのに結構繁盛してる店でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅弁大会

2018-04-08 | B級グルメ

ツレアイとたまたま某ショッピングセンターに寄ったら、北海道物産展やら駅弁大会とやらをやってました。

何の予備知識もなく、ただフラフラと眺めていただけですが、そこは食い意地が勝る。

つい購入したしだい          

函館代表いかめし          

遥か彼方、北海道の厚岸から届いた牡蠣めし          

厚岸ってどこなんだろう…

なんて素朴な質問かも、ですが司馬遼太郎著の「菜の花の沖」で読んだことあるので何となくわかるかなぁ。

高田屋嘉平が主役のストーリー、おおまかに言えば根室から北方領土にかけての北前船、そしてロシアとの外交の話だったと記憶する。

いかめしと牡蠣めし          

とても美味しく頂戴いたしました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何もない日です

2018-04-05 | 日々是好日

三寒四温の当地であります          

明日も雨模様でしょうかねぇ。

気温は高めなので、それなりのコスチュームで出かけましょうかねぇ。

ではではおやすみなさいませ…

 

つまらぬ記事でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加