ルイガノ旅日記

あちこち出かけた場所で目にとまったもの、
心惹かれたものを紹介しています。
よかったらおつきあい下さい。

グリーンパーク ~ 響灘緑地

2009年03月31日 | 北九州
響灘緑地のグリーンパークは、いま春まっさかり。広大な敷地内には、
目に鮮やかなポビーやチューリップなど、可愛らしい花々が咲き乱れている。


清々しい空気を呼吸しながら、気持ちの良い散歩ができる。


整然とした植え込み。植栽も大変だろうなぁ。


歩いていると、芝生の中央で可愛らしいミステリー・サークルを発見。
きれいに整備された公園だけに、リュックサックもきれいに置きたくなるよね。


花びらが艶やかなパンジーにチューリップなど、鉢植えも賑やか。


淡いピンク色が可愛らしい水仙。こんな色もあるのかぁ。


春らしい色と言えば・・・・・。


虹のような植え込み。


不思議なパステルカラーの花を発見。


グリーンパークのシンボル的存在、ひびきタワー。
器材の老朽化に伴い、もうじき撤去されるそうだ。
お別れに際して、今月いっぱい無料で搭乗できるサービスが行われている。


満開の桜越しに・・・・・。


タワーから芝生広場を見下ろすと、さすがに広い。北に見えるのは玄界灘。


頓田貯水池の周囲には、サイクリング・ロードが走っており、
週末ともなれば、親子でポタリングを楽しむ人で賑わっている。


園内にはポニーが飼育されていて、餌をやったり触れたりという体験ができる。
乗馬もできるらしい。


園内外の桜もほぼ満開だ。




頓田貯水池を囲むように広がる響灘緑地は、北九州市民の憩いの場として親しまれており、
この時期はポピー、チューリップ、5月になればバラなど、
四季折々の植生を鑑賞しながら、一日中ゆっくりのんびり過ごすことができます。
この日、桜にはまだ早いかなと思いながら出かけてみたのですが、
もう十分な見頃を迎えていました。来週末はやや盛期を過ぎているかもしれませんね。
コメント (2)

中華料理 ~ 龍鶴園

2009年03月30日 | 食べ歩き
訳あって一人で過ごした週末のお昼、通りすがりの中華料理店に飛び込み。
「龍鶴園」・・・・折尾駅近く、中国人のご家族で切り盛りしている小さな店だ。
この日の日替わり定食、主菜は麻婆豆腐。スープと搾菜がセットになっている。


麻婆豆腐は、結構なボリュームがある。


併せて注文した餃子。一つ一つが大きい上に、一人前が10個も・・・・・。


花椒が効いた刺激的な麻婆豆腐が大好きな私にとっては、
この店の麻婆は、香りも辛さも今ひとつ・・・・・・という感じでしたが、
ついでに注文した餃子の方は、皮がモチモチ、カリッとして美味しかったです。
コメント

小倉城の桜とBQ食KING

2009年03月29日 | 北九州
リバーウォークの駐車場に車を止めて、小倉城のお堀端を抜け勝山公園へ。
歩きながら見上げる小倉城の桜。思いのほか、開花は進んでいるようだ。


桜の枝が天守を隠してしまって、程よくカメラに収めるアングルが見つからない。


2ヶ月近く前、2月上旬のほぼ同じ位置からの撮影。


木によって違いが大きいが、全般的には八分咲き。週明けには最盛期を迎えそうだ。


肌寒い一日だったが、見頃を迎えた桜の木の下は、大勢の花見客で賑わっていた。


妻と私も、場内の漬物屋「糠蔵」で買った大手門弁当でお花見ランチを・・・・。


今週末は、ご当地B級グルメのグランプリを決定するイベント「BQ食KING」が、
小倉城に隣接した勝山公園で開催されている。


寒気が南下したため、このところ寒い日が続いています。
とりわけ昨日は、ひと月はカレンダーが戻ったかのような「花冷え」の一日でした。
この日、実は、BQ食KING目当てで小倉に出かけたのですが、
会場に到着した11時半、既に会場には食券を購入するための大行列が・・・・・。
しかも、食券を買った後、更に所望の店に並ばなければならず、
店によっては、そこでまた相当の行列を覚悟しなければなりません。
即断即決、イベントは諦めて花見モードに切り替えました(笑)
コメント (2)   トラックバック (1)

王貞治 50年の軌跡 & イチローの満塁ホームラン

2009年03月28日 | 北九州
東京からのお客様を迎えに行った北九州空港。開港3周年記念イベントの一環として、
「王貞治50年の軌跡」と銘打った写真展が行われている。
風が強かったこの日、到着便が軒並み遅れていたこともあって、ゆっくり鑑賞できた。

いかにも王さんらしい柔和な表情がいいですね。


今は懐かしい一本足打法。


若き日の長嶋さんも王さん。笑顔も初々しい!


張本、小林選手とともに、背番号90番の長島監督を囲む。


ハンク・アーロンの記録を抜き去る通算756本目のホームラン。


「世界の王」誕生!


子供の頃、テレビ中継される巨人戦は欠かさず観ていた。
王選手のバントは珍しいが、何度か観た記憶がある。


空港のインフォメーション・カウンターには、銀河鉄道999のヒロイン、メーテルが・・・・・。
松本零士が北九州市で育ったという縁によるものらしい。


夜の空港ターミナル。終日風が収まらない寒い一日だった。


野球少年だった私の心を熱く燃やしてくれた王選手。
昨年まで13年に亘ってホークスの監督として福岡の地元に溶け込み、
選手からも市民からも、尊敬され、慕われている王さんですが、
私にとっては、未だに「巨人の背番号1番、王貞治」の記憶が強烈です。

【追記】
遅い話題になってしまいましたが、WBCでのイチロー、粘った末のヒットは、さすがでしたね。
ずいぶん前になりますが、シアトルのセイフコ球場でマリナーズを観戦する機会があり、
運良く、イチローの満塁ホームランを目の前で見ることができました。
写真は、ホームランを打った時の打席です。


セイフコ球場のショップで、マリナーズのジャンパーを買った私は、
にわかマリナーズファンになって観戦。そのジャンパーを着ていたせいか、
マリナーズファンの地元シアトルの人たちに、イチローは良くやったと、
ずいぶん声をかけられ、ハグまでされて、大感激、大興奮の夜でした。
コメント

ハーレー・ダビッドソン

2009年03月27日 | 日記
ハウス・テンボスへの往復時、九州道 基山SAにて休憩。
ピッカピカのハーレー・ダビッドソンが目につく。存在感がありますねぇ。


何度見てもカッコいいよなぁ。
この2台、どちらも熟年のドライバー。革ジャンも決まってます。



帰り道出会ったのは白いハーレー。いやはや、どれもこれも磨きこまれて美しい!


ドドッ、ドドッと、お腹に響くような低いサウンド・・・・・。
いつかはハーレー、いやいやBMWの水平対向エンジンも負けず劣らず魅力的・・・・。
いやぁ、迷っちゃいます。まずは大型の免許を取ろうかどうかで・・・・・。
コメント