今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

福山の夜  いつもの店で      2018.11.10.(2)

2018-11-30 22:21:06 | その他
 暖かい日だった。暑いくらい。母の家に到着して荷物を運びこんで一息。母には食べてからそっちに行くから、昼飯は済ませておいてね、
と二度も電話で言っておいたのに、着いてから聞くと食べていないとか。何でやねん!だんだんと話が通じなくなっているのが辛いところ。

 母が昼ご飯を食べている間、いろいろと話をして時間を潰した。今回も晩飯はいつもの店を予約しているので、早めに店までのタクシーも予約する。
冷蔵庫の中をチェックすると結構、いろいろとヘルパーさん達が作ってくれたものとか、補充してくれた食品とかが入っていた。
肉類がないので買って来ようかと思ったが時間が中途半端だ。買い物は翌日にして、そのまま夕方まで過ごしてタクシーで出掛ける。



さて・・・・




なあんにも言わずにたべるのは あなたの手料理がおいしいから



 母の前のは・・・・






イマイチ・・・



 今日のおすすめ、を見るとタイラギ造りがあるじゃないか。母の好物だ。大喜びで注文すると・・・・、「品切れです」。
この店、昼からやってるからなぁ・・・・





カワハギの造り
ちょっと季節は早いかなと思ったけれど・・・・






タラの白子の寿司
ちょっとお腹が空いていたので。季節だよね・・・・






雲丹板
母の好物。それと何故か赤芽に固執する。大抵、他の人の事は気にせず、ごっそりと箸で持って行くのだ。






赤貝の造り







ヒラマサ造り
この時、もう酔っぱらっていたのか写真は何回も撮っているようだが、どれもピンボケ。ごめんなさい。



 で、何を飲んでいたか写していなかったけれど・・・・





カワハギのあらの味噌汁
・・・その脇にビールと御猪口。ビールを3杯ほど飲んでから熱燗をやってます・・・




 御造りに偏る傾向があるので、ちょっとバリエーションをってことで・・・・






烏賊の天婦羅







端っこに写っているように、芋のお湯割りを飲んでます。いつもの・・・・





        







金目の塩焼き







寿司
最後は中トロ、サーモン、もう一貫は何を頼んだのか思い出せない・・・・




お勘定をお願いします!




コメント

帰路 久し振りの富士山      2018.11.08.

2018-11-29 08:15:57 | その他





 翌朝、コンビニで買ったサンドイッチを食べてからのぞみに乗って戻った。このところ、何度か新幹線で、
東京‐新大阪間を往復しているが、富士山は裾野しか見えたことがなかった。でも、今回は・・・・







嬉しくなり何度も撮るけれど、富士川鉄橋からの写真は上手く撮れず。






どうも往路での撮影は難しい。



 ついでに、伊吹山の姿も・・・・









 本当に良い天気だ。新大阪に着いてから少し早い昼飯を摂り、高速バスでICへ。






自宅周辺は稲を刈り取った後でこんな感じ。









 自宅に寄る。






随分と欅が葉を落としていた。




        




 それから、仕事に戻った。




コメント

新横浜プリンスホテル      2018.11.07.

2018-11-28 21:17:15 | その他
 この日、昼から東京、その後、厚木で会議があるので、朝暗いうちに家を出た。最初の会議が終わると、
すぐ中央線、小田急を乗り継ぎ、次の打ち合わせ時間の10分前に会場に着くというかなりのハードスケジュール。

 会議が終わったのは6時過ぎで、それから新横浜に出ても自宅まで帰るのは厳しい時間。でも、予想はしていたのでホテルを予約済み。
最近、当日にホテルを探すとなかなか見つからないし、見つかっても遠くて、狭くて高い。外国から観光客が山ほど来ているから。
今は紅葉の季節だし、富士山が近いなんていうと尚更。

 というわけで予約していたのは新横浜のプリンスホテル。近くで少し飲んでからホテルに到着。何年振りかな。
チェックインしてからエレベーターホールへ向かう。





        




 そのままエレベータに乗って部屋まで行こうかと思ったけれど、左に折れて見上げる。





        


 

 田圃しかないような田舎に住んでいるとこういうシーンに驚く。





        





 何とも空間を贅沢に使ったホテルなのでお気に入りなのだ。程々にしてエレベーターホールへ。











 そして、エレベーターホールから見上げる天井がまた綺麗だ。





        


 多分、天井までの吹き抜け?



 この日の部屋は予約が遅かったので10階の部屋だった。エレベーターに乗って10階へ。





                





 エレベーターを出て吹き抜け側を見上げる。不思議の国に来たような気分だ。あぁ、田舎者。

 次もここを予約するだろう。




コメント

今回の宿 三河湾リゾートリンクス      2018.11.02-03.

2018-11-20 22:32:05 | その他
 蛇紋岩の丘を降りて、今夜の宿、三河湾リゾートリンクスを目指してひたすら走った。晩飯は19時からの予約だ。
前回、ムラサキセンブリを観に来た時も同じホテルに宿泊したのだが、ホテルに向かう道が混雑して到着が大巾に遅れた苦い経験があった。
ところが、今回は幾つか新しい道が出来ていてスムーズにホテルに到着。






リビングの真ん中にテレビが置いてある。



 その脇に螺旋階段があって・・・・、登って行くと・・・・






寝室。その手前に仕事机。











海の見えるバスルーム





洗面台



 最上階のVIPルームを使わせてもらった。夕食の時間が迫っているので着替えて、部屋を出た。






今回は和食のコースを頼んでいた。



 正直なところ、この秋は松茸をかなり採って味わっていたので、ホテルの松茸料理はイマイチだった。上品な和食よりも、
僕は量が大事なのかも。

 部屋に戻り大浴場でさっぱりしてから、持ってきた酒と肴を食べながら翌日の計画を練った。






テラスから夕闇の中の海を写す。



 さて、翌日、目を覚ますと閉めてあったカーテンの間から明かりが見えていた。目が覚めたら日の出でも見ようかと思っていたのに、
何と8時近い。日の出どころじゃない、早く起きなきゃ!















 ホテルの前には三河湾が広がっている。そのホテルの前は砂浜になっていて海水浴場なのだ。






夏には子供連れでこのホテルも賑わうのだろうが、来たことがない。



 早く朝飯を食べて花を見に出掛けなければ・・・・






食堂のテーブルに座ると三河湾の海を眺められる。






朝食はバイキングで、まずは洋食。大根おろしはご愛敬ということで。



 それから、和食でもう一膳。腹一杯になったところで部屋に戻り、PCチェック。仕事のメールが入っていないことを確認して・・・・









 部屋を出た。







目的地は東栄町。ツメレンゲの花をまず、観る積りだ。




コメント

昼を過ぎてから母の家に  夜は酒盛り     2018.10.07.(2)

2018-10-10 22:31:56 | その他





 同僚をきのこの山に案内した後、福山の母の家に向かった。母は90才を過ぎてちょっと、今まで出来ていたことが出来なくなって
来ている様子。それでも頑として一人住まいに拘っているのが頭痛の種になりつつある。

 こちらは様子を観に行くふりをして、美味い魚を食べたり石灰岩地帯の花やキノコの観察に行っているというわけ。
母も息子が来ると美味い魚や貝を肴にお酒を飲めるのをたのしみにしているんじゃないかなと勝手に思っている。

 今回もいつもの店に来たのだが、最近の天候のせいなのか貝はお勧めの品書きにはなかった。サザエとか鮑なんていつでもあっても良いのにね。
今回は造りは控えめにと思っていたのだが、雲丹もないし・・・・





シマアジの造り






あなたの笑顔に頬そめて・・・・






剣先イカの造り




 今回も最初は生ビールで乾杯。それから3回ほどお替りをしてから、いつもの芋のお湯割りに。。。




        

店長から、そろそろボトルの紙、剥がしてもいいですかって聞かれた。あれ?こっちも付けておきたかったわけじゃないけど・・・・




        
        鱧の白焼き
この店、兎に角、一人前を頼んでも量がやたらと多い。三人で丁度良いくらいかな。





天婦羅盛り合わせ
この量も半端じゃない。家族向けの店だから、兎に角、多くて安い。





赤メバルの煮付け
赤メバル ≒ ガシラだと思う。でも、これが好物だ。



 母は喜んで食べてはいたが、実は日本酒が飲みたかったんじゃないかなと思って「熱燗」を2合頼んだのだが・・・・・
やっぱり。。。かなり飲んでいる。





コメント

久し振り? 東京出張     2018.10.05.

2018-10-05 23:34:14 | その他





 今朝は東京出張のために朝、五時半に目覚ましをかけた。いつもその頃には目が覚めてはいるけれど、そうじゃない日も珠にはある、
でも、今朝は起きておかなければ・・・・

 自宅を出てから高速バスに乗るのだが、一度乗ると降りることができないから、早めに起きて体調を整えておかなければならないのだ。着替えて、
朝食を済ませて久し振りのスーツを着てから庭に出た。迎えの車が車で庭の花を眺めていた。





ホトトギスの仲間
これ、日本のホトトギスの地下茎を買って植えておいたものなんんだけど、何だったかな。忘れてしまった。花柱に斑点があるからヤマジノホトトギスじゃない。




        
        カリガネソウ





台湾ホトトギス 園芸種





台湾ホトトギスとシモバシラ




 ここで迎えの車が来て、撮影終了。本当に庭の花を観る時間がなくて残念。

 近くのインターに車を置き、高速バスで新大阪まで。その後はのぞみに乗って東京へまっしぐら。でも、PC に来るメールをチェックして、
顔を上げると、もう浜名湖辺りだった。








 その後、富士山の脇を通るが見えていたのは麓の景色だけ。そのまま、東京駅に着き八重洲南口から少し歩いて、今日の訪問先に到着。
午後一時から約1時間ほど情報収集をして今日の仕事を終えた。

 帰路はどうせ、富士山は姿を見せてはくれないだろうと思って、A席を取る。





鈴鹿山系



 のぞみはあっという間に鈴鹿を過ぎて・・・・









 霊仙山とか藤原岳を遠く見ながら西進する。帰宅は7時頃。思ったより早く帰れたけれど、思ったより疲れた一日だった。
何でかな・・・・。




コメント

何かおかしくないか? 獺祭!    2018.08.25.

2018-09-12 06:16:49 | その他
 90才を過ぎて独り暮らしをしている母の家へ月、二回くらい来ている。まあ、その度に周辺の花を探して歩いたり、
好みの飲み屋で飲んだくれたりしているわけだけれど。

 この日は朝、家を出て母の家に着いて、母の冷蔵庫に入れる冷凍食品とか野菜とかを買いに近くのスーパーに行ったのだけれど・・・・





獺祭 50%磨き  9800円?



 自宅近くの農協ではこれは3078円で売っている。旭酒造のHPを見ても同じ値段だ。この間の大雨で製造所が被害を受けて造れなくなった
という話は聞いていたが、だからと言ってこんな値段で売っていいのだろうか。しかも、この店では「お買い得」って書いあるぞ。
旭酒造の意向ではないだろう、多分。プレートには店の名前も写っているけど、しょうがないよね。




        
        獺祭 島耕作



 何じゃこれ! と思ったけれど、この酒は製造中に大雨の影響で正常の出荷基準では販売できなくなったものらしい。これも、旭酒造のHPに
ちゃんと書いてある。本来の値段、1200円の内、200円を西日本豪雨で被害を受けた地域への義援金として寄付することになったとか。
それが、1980円で売られている。しかも「復興支援」と看板を付けてあるじゃないか。この中から義援金はいくら?この店の利益は義援金の
何倍になるのかなぁ。

 何かの間違いだと良いけれど、こんな店に旭酒造は卸しては駄目なんじゃないの?獺祭の使っている山田錦の産地も黙ってないぞ。

 今日は東京出張。田舎住まいは辛い。あと少しで家を出なければ・・・・ 



コメント

ぎりぎりセーフ いつもの店で母と 🍶    2018.08.04.(4)

2018-08-27 21:41:54 | その他





 花を見たり蕎麦を食べたりしながらも、夜に飲みに行く店の予約はしてあった。もう、近頃は電話にでるだけで、
誰か分かってしまうようになっているから、場所はカウンターと決まっているので伝えるのは時間と人数だけ。

 「何を見つめて咲くのだろう・・・」、この花はなに?ガーベラかな?アネモネかな?やっぱり、ガーベラだろうね。

 正直なところ、この店は安くて魚は新鮮で美味い、けれど、この先付だけは頂けない。酷い時はカレー粉が僅かにかけてあったり。





板雲丹 
今晩は上雲丹。




シマアジ造り
追加。空きっ腹に雲丹だけ食べられたら、ちょっと大変。。。


 
 相変わらず、母は雲丹が好きなんだなぁ・・・・




        
        ニシ貝の造り


 母の好きな貝の造りはこれだけしかなかった。タイラギがあると良いのだけれど。この間の大雨で被害が大きかったようだ。




        
        ハマグリのバター焼き
千葉県産の蛤らしい。酒蒸しを頼めば良かったなぁ・・・・



 いつも、魚は造りばかり食べているから今回は焼き魚、煮魚も食べたいな、と思って品書きを見ると・・・・





鮎の塩焼き




        
        鰈の煮物
何で、魚の煮物には牛蒡と豆腐が合うんだろうね。豆腐は高野豆腐でも良いよ。



 飲み物は最初は生ビール、いつの間にか芋のお湯割り。




        
        鱧の湯引き
旬だね。梅肉を付けて・・・・



 この辺りで写真と記憶が尽きています。



コメント (2)

蕎麦屋にて      2018.08.04.(2)

2018-08-23 07:13:47 | その他
 この日は朝、七時に家を出て高速を飛ばして来ていたが、ナツエビネの咲く森を下見していたら正午を過ぎてしまった。
もう昼飯を食べている時間がないかなと思っていたのだが、母の家に向かって走る途中で蕎麦屋を見掛け、つい入ってしまった。
もう2時近かったのだが、注文してから何と蕎麦が出てきたのは1時間後。




ぶっかけ蕎麦


 冷たいぶっかけ蕎麦で大根おろし、きざみ海苔、ねぎ、鰹節、香ばしく炒った蕎麦の実が載っていた。そして焼き味噌が真ん中に。
お腹も空いていたし、随分待たされたせいもあったのか、とても美味しかった。

 店の前の畑には植えてあったのは・・・・









蒟蒻


 大きくて迫力があった。



コメント (2)

いつもの店で控えめに      2018.07.20.

2018-08-22 07:07:13 | その他
 渓谷に行った前日、自宅を出て母の家に行き遅い昼飯を食べてから買い物、そしていつもの店で母と晩飯を食べた。





そっと、貴方を見つめ居り











シマアジの造り
とてもプリプリで美味かった




岩牡蠣
少し小さ目だけどこれも美味かった 旬になる




剣先烏賊の造り
これも歯応えがあって美味かった。でも、母が余り食べなくて独りで食べていたらちょっと飽きた。贅沢なこと。




        



 いつものマイボトル。今日は疲れたのと、お腹が一杯になってしまってこれで終わりにして帰宅。








コメント (2)

渓谷から戻ってリンガーハット      2018.07.21.(2)

2018-08-21 22:10:03 | その他




 渓谷の状況調査は早々に切り上げて母の家に戻った。それにしても渓谷の被害は酷いものだった。川の流れから1.5m
くらいまでの植物は全て流されてしまっていた。貴重な植物が沢山生きていたのになぁ。一面のシロバナネコノメソウも何もなし。

 さて、帰宅してから怖ろしい程の猛暑の中、母を載せて近くのリンガーハットに長崎ちゃんぽんを食べにいった。
何でリンガーハットなのか。。。最近、会社の新入社員の最終面接をしていると結構、長崎大の学生が受けに来る。
そういう学生に,決まって「長崎でチャンポンは何処が美味しいですか?」って聞く奴がいるのだけど、その返答に意外にも
「リンガーハット」の名前が含まれるのに驚いていた。リンガーハットなんて、全国チェーンのちゃんぽん屋じゃないかと思っていたのにね。

 それで、店を検索して母を連れて行ってみたというわけ。写真は野菜たっぷりちゃんぽん。美味しかったけれど、本当に暑い日で、
汗が流れるように出て困った。

 自宅に戻ってから間もなく、暑い日が続いたせいなのか、野菜高騰のためリンガーハットが値上げを発表したのだった。



コメント

田植えから二週間 田んぼの虫     2018.06.24.(2)

2018-06-26 22:01:59 | その他
 日曜日の朝、土曜の夕方に見つけていた田んぼの虫を見に行った。





ニワゼキショウ




モジズリ



 田んぼの畔にしゃがんで水面を見ているといろいろな虫が忙しそうに泳ぎ回っているのだが、ピントを合わせることができない。
何回もシャッターを押して、モニターを見るのだが何を写したのか分からないようなものばかり。



    
カブトエビ

カブトエビはこれも泳ぎ回っているけれど、底で動かないでいることもあるので写せるのだけれど・・・・






何かを撮ったはずだけど、後でみるとさっぱり分からない。




カブトエビ





ヒルの仲間




    
左:2.5cm 位の水生昆虫 大きさからするとコオイムシかな。
右:小さな貝のようなものを抱えて泳ぎ回る虫・・・、これが一番多い。


 ホウネンエビのようなのも前日は見たように思うけれど、見つからなかった。上手く撮れないので諦めて車に戻った。
前日が嘘のように、晴上がって気温も上昇。暑い暑い。




マンテマの仲間




    





ヘラオオバコ





アカバナユウゲショウ

コメント

やっと週末  田植え後の山田錦、早苗鏡     2018.06.23.(3)

2018-06-25 22:02:50 | その他





 きのこの様子を見に行ってほぼ、空振りに終わった後、自宅に戻る途中で車を停めた。平日の朝、
車で家を出てから勤め先まで走る間、車窓から道の両側に広がる田んぼを観ている。酒米の山田錦の田植えから二週間ほど経ち、
規則正しく植えられた苗が育ち始めてとても綺麗。そんな景色を車を停めて撮りたいと思っていたのだ。








 
 生憎の曇天の夕方、今にも雨が降り出しそうだけど、それも風情だな。銀杏の街路樹のある道が通勤路。











通勤路の反対側に広がる一面の田んぼ



 そして、田んぼのずっと先に見える白い建物。早苗鏡に映える。









コメント

戦い済んで日が暮れて・・・・       2018.06.14.

2018-06-17 19:22:30 | その他





 会議の翌日、中国からの客人が帰ってから4日間の間に積もった仕事を片付けて帰宅する。客人と食事を共に
することは出来なかったけれど、とても喜んで帰ったらしい。良かった。

 実は終業を過ぎてしばらくしてから電話があった。そのことには特には触れないけれど、今後の自分の生き方を考え直さなければ
ならないような内容だった。どうしよう・・・・

 帰宅して二階に上がり、着替えているとカーテンの隙間から見える空が色付いている。カーテンを開け放って窓も開けた。
夕焼けの空。

 空を観ていて、何故か「夜明け前」を思い出して口遊んだ。青春の頃、山崎ハコの歌が好きだった。鬱屈した青春の頃の気持ち。
考えてみれば、山崎ハコは夜明け前の暗い空が嫌いだと歌っていたけれど、それは朝焼けの前の空で、間もなく眩い日の出がやって
くるんだと考え直していたのだった。夕焼けとは関係なかったけれど、あの空の色と「夜明け前」はリンクしている。

 最近、利用しているSpotifyで検索してみると、山崎ハコのアルバムは結構、ライブラリにあって聞き放題だった。
久し振りに聞いてみたけれど、予想以上に暗い。あの頃、暗かったもんね、俺。。。




コメント (4)

今日は朝早くから、一日会議day        2018.06.11.

2018-06-11 21:48:51 | その他




 今朝は朝7時過ぎに家を出て勤め先に行き、そこから会社の車で大阪へ向かった。今日から3日間、会議漬けの日が
始まった。今日の会議は17時過ぎに終わり勤め先に戻ったのは18時半。帰り道の高速道路はずっと土砂降りだった。

 それが高速のICを出る頃に小降りになって、勤め先に着いた時には傘なしで歩けるほど。そのまま、自分の車に乗り換えて帰宅
しようかとも思ったけれど、明日も朝からずっと会議だから、デスクに溜まっているだろう書類などを片付けてから帰ることにした。

 簡単に済むことだけ片付けて外に出ると虹が出ていた。夜の7時に虹を見るとは・・・・。山田錦の田植えも大方済んだようだ。
建物の脇を通って裏の駐車場に向かう。階段を上って駐車場へ出て見ると・・・・




        

あれ? 裏にも虹がかかっていた。



 それから、車に乗ってゲートまで走り、開けて出た時には虹は消えてしまっていて、晴れ間も見えなくなっていた。ほんの一時の
出来事だった。


コメント