今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

ちょっと前の庭     2012.04.27.

2012-04-30 17:04:20 | Weblog




 ちょっと庭が賑やかになってきたので、朝、少し早く庭に出て写真を撮ったり、早く帰って夕暮れの庭を撮ったり・・・・



 でも、庭の様子はどんどん変わってゆく。追いつかない・・・・



ミヤマオダマキ


 今が盛りかな・・・








散り始め・・・・





花びらが蜘蛛の巣に引っかかっている・・・・




シロバナエゾミヤマオダマキ








乙女風鈴オダマキ

出番はもう少しあと・・・








エビネ








夕暮れ   庭。

コメント

近所のイチリンソウ    2012.04.22.

2012-04-29 22:49:58 | Weblog




 この日は庭仕事とか、連休中に必要になりそうなロープを探しに出ていたが、友人から自宅近くにイチリンソウが咲いているところがあるとの連絡。


 もう、午後4時を過ぎているし天気も雨がパラパラ。


 「それは栽培だろ!}といってしまえばそれまでだが、他にも確かに近所で咲いているところもあるし・・・・。メールに妙に場所が特定されていることもあって、見に行くことにした。



 教えられた場所まで走り、目を凝らすと、遥か先の岡の斜面が田圃に下る辺りに、白い花が咲いているのが見えた。










 ここのイチリンソウが自生がどうかは分からないけれど・・・・、印象的には植生。。


 結構珍しい、ウラシマソウが一緒に沢山、生えていたのも、植生を疑うポイントだ。







   





ウラシマソウの若い芽生えが沢山、同じ斜面に出ている。


 誰かが植えて殖やしているようなきがするな。。




斜面にはキツネノカミソリも沢山あって・・・・



 田植え前の田圃には・・・・


 
タネツケバナ?




タガラシ



 急いで帰宅。晩飯の刺身を買って・・・・。




コメント (4)

連休初日、岡山森林公園  予告    2012.04.28.

2012-04-28 23:01:31 | Weblog

イワウチワ



 連休になった。月末の仕事を何とか片付け、初日。岡山森林公園に行ってきた。快晴、でも暑かったな。




キクザキイチゲ





コチャルメルソウ








サンインシロカネソウ



 唐松の芽吹く頃・・・・、予告、岡山森林公園の春。






 
コメント (2)

驚いた・・・・、アミガサタケじゃないか!    2012.04.24.

2012-04-27 07:53:09 | Weblog




 19日の木曜日、職場の海棠が咲き始めた。駐車場から職場までに2本、植えてあるのだが今年は花をつけたのは1本だけだ。








大きくはならない木だけれど、桜より自己主張の強い花。


 その5日後、朝、自宅庭を散歩。



ミヤマオダマキ




トクシュンベツミヤマオダマキ

花弁が薄黄色の小型のオダマキ・・・・、面白い。。


 で、勤め先まで行って駐車場から歩いてゆくと・・・




海棠は散り始め・・


 そこから20m歩いた辺りに・・・・、!!








アミガサタケ


 もう、この短い道を歩き始めてからもう随分経つけれど、初めて見た。アミガサタケだ。コナラとケヤキくらいしかないところだけれど、何故、突然?


 この場所から10mも離れていない場所に、何年か前にムラサキヤマドリタケが出たし・・・・。この辺りはミステリーゾーンだ。もっとも、このアミガサタケは仕事を終えて車に戻る前には庭園を管理している担当に「処分」されていたけれど。


 同じ斜面にシャガが咲き始めていた。



シャガ


 きのこも動き始めてきたし・・・、休みはどうする??




コメント (8)

コシアブラ、タカノツメの採集のあと・・・    2012.04.21.(3)

2012-04-26 20:02:21 | Weblog




 隠れ「桃の産地」である。自宅近くには桃園があって、いまは花盛り。


 でも、桃園は桃を収穫する所だから、花が沢山咲くとじきに間引いてしまうのだ。じゃないと、大きな実がならないからね。冒頭の写真は間引いた後の桃園。





こっちは、花を間引く直前の桃園なのだ。この畑の端っこで脚立を立てて、花を摘んでいる人がいる・・・・・





どや!



 その後、いつもきのこを探して歩く山でタラの芽を探した。



ニョイスミレ




ウグイスカグラ








フデリンドウ

開花、間近かな・・・・



 山を降りて、川沿いの道を歩くと、ここにも・・・







タチツボスミレ?


 あ、タラの芽、写すの忘れた。

コメント

田圃でレンゲを観た後・・・    2012.04.21.(2)

2012-04-25 22:21:25 | Weblog




 田圃で小さな花を観察した後で向かったのは、近くの公園の脇。公園といっても田舎だから、滑り台とかジャングルジムとかがある公園じゃない。里山を囲ったようなところ。


 辺りはコバノミツバツツジが満開なのだが、そこら中に咲いている花なのであんまり感激がない。









でも、それはソメイヨシノが満開というのと同じくらいのボリュームで満開なのだ。


 行きたい場所は公園の中ではなくて、そのまた奥なのだが・・・・。公園の駐車場に車を停めて歩いた。



   


   
スミレ達





調べるのは後にして・・・


 道を奥に進んでゆくと・・・・




タカノツメ



   




コシアブラ



 そう、目的は山菜・・・、というより木の若芽摘みだ。採りすぎても無駄になるだけなので、天麩羅とお浸しにするくらいを収穫した。











 その後、タラの芽を採りに行って・・・・




コシアブラ




タカノツメ



 さて・・・








コゴミもついでに・・・・








コメント (6)

豊永カタクリウォークの復習  2012(最終回)     2012.04.15.(3)

2012-04-24 19:43:17 | Weblog




 カタクリウォークの復習、そろそろ終わらせないと・・・・


 アマナは咲き続いている。





 それから・・・・









 しばらく下った日陰の道、ふと、林の中を覗き込む。





緑の下草の上に枯れ葉が散らばっているが・・・・


 よくみるとカタクリの花がポツポツと。気になって林の中に入り込んだ。








入って行くとカタクリは沢山咲いていた。


       







 進めば進むだけ、花が増えてくるようだ・・・・。





ここまでにしよう・・・・・



 今日は十分。沢山のカタクリを見たから、もう十分だ。ありがとう。


 その後、車に辿りつき帰路につく。でも・・・ただでは帰らないよな。。。来る途中に気になっていた青い花たち。





やっぱり、ヤマエンゴサクだった・・・。










 最後に、今シーズン、開いた花に出会えなかったアズマイチゲの郷に寄った。カタクリの出発点から車で5分ほど。もう、シーズンは随分過ぎているから花に出会うこともないだろうが・・・・





案の定・・・・、アズマイチゲの咲き終わりと、開いている!と思ったのはアズマイチゲの振りをしたアマナだ。


 満開の時に撮りたかった青空と・・・・





綺麗に晴れた青空を背景に・・・・ノカンゾウが伸びているし、背景はソメイヨシノ?


 周辺を歩いてみた。




シロバナタンポポ




アズマイチゲ

咲き残り。一輪だけ。




キツネノカミソリの斜面



 周囲の棚田では田植えの準備が始まっている。早春しか来ない場所だから、まるで夏の景色が分からない。そんな場所が沢山あるな・・・・。


 午後の3時半になった。これから、まっすぐ自宅に帰ろう・・・・・。




その2時間後、自宅庭で。


 我慢しただけあって、旨い!結局、カタクリウォークへの参加は成功だったということ。残された問題はキバナノアマナの居場所。これは、来年の課題だ。



コメント (4)

田植え前の田圃で    2012.04.21.(1)

2012-04-23 19:34:07 | Weblog




 土曜日、天気が悪い。それで、家でグズグズしていたが昼飯を食べに、近くの中華料理屋に行った。途中で見掛けたレンゲの咲く田圃・・・・。




五目焼きそば 大盛り

これは、好物だが、ちょっと半端じゃない量なのだ。右上のはビールじゃないよ。


 帰り道、例のレンゲの田圃に立ち寄った。車を田植え機とか稲刈り機を乗り入れる傾斜に停めた。






 最近、レンゲの沢山咲いている田圃は珍しいのだが・・・・。この辺りは酒米の田圃だろうから、田植えはまだ先。






 周りを見廻すと・・・・・、あった、あった。







    
白花のゲンゲ



 他にもいろいろな花が咲いている。



カンサイタンポポ







コオニタビラコ







イヌナズナ







ナズナ





ノミノフスマ




ウシハコベ



 これで、おしまい。



トキワハゼ


 結構楽しめたな。他にもまだいろいろありそうだけれど、まだ行かなければならないところがある・・・。先を急ごう。

 



コメント (2)

豊永カタクリウォークの復習  2012(2)     2012.04.15.(2)

2012-04-22 08:48:26 | Weblog




 カタクリの咲く岡を下り、建設中の広い道を登ってゆくと道の両脇には畑・・・・、元はたけ?が広がっていた。そして、梅が満開。遅いのか?その木の下に入り込むと・・・・






     

凄い梅の花の匂いだ。


 また、しばらく進むと人家があって、道の左脇に花壇をつくってあった。






     

これはアネモネの仲間なんだろう。変わった花だ。





石垣がみんな石灰岩だな。


 道の右は一段低くなっていて、見下ろすとシロバナタンポポが沢山咲いている。






 さらに明るい道を進む。








 家があったり、花壇があったりはするのだが、人の気配が感じられない。見るからに廃屋と思える家も何件かあったり・・・


 人家のあったところから下って行くと、見覚えのある斜面に出た。人の手が入った所で、1週間前にここでは数輪のカタクリが咲いていた。

















ケスハマソウも終わりかけだが咲いていた。植えられたものだろうか?






 さらに細い舗装された道を下った。





道の脇に桃の木が植えてある。。












ヒメウズ

これ、庭にも咲いている・・・・。




オドリコソウ


 明るい道の脇にはいろいろな花が咲いている。



イチリンソウ




セントウソウ








タチツボスミレ



     









イチリンソウ




シロバナタンポポ



 道は竹薮の中を通っていて、竹の子を採った跡があるのが見えた。今朝採ったのだろう・・・・




春蘭



 これまでアマナは葉ばかり沢山見てきたので、花は終わってしまったのだと思っていたのだが・・・。


 日陰に入ってやっと見ることができた・・・








アマナ



 さらに下ると、道の脇に水が流れている場所があった。そこには、今日初めて見る花・・・・




ニリンソウ























 そして・・・また、




アマナ


 今日はこれくらいにしておこう・・・・つづく。



 

 
コメント (4)

今年はミヤマオダマキから     2012.04.21.(1)

2012-04-21 19:24:16 | Weblog



 ミヤマオダマキが咲いた。蕾も沢山ついている。これから、賑やかになる。


 朝起きて、庭を歩く。







花梨

やさしいピンクの花




白花のイカリソウ トキワイカリソウ?




マツバウンラン

これが咲くと、ハルシメジの季節という印象だ。。

コメント (2)

オダマキ(2)     2012.04.16.(1)

2012-04-20 22:42:16 | Weblog




 プランターで栽培しているオダマキ達は順調に生長している。中でも深山苧環は今にも咲きそうだ。他は・・・




白花蝦夷深山苧環




早池峰苧環




徳舜別深山苧環




乙女風鈴苧環



 
桃色深山苧環


まだ、紹介していないオダマキもあるけれど、成長の遅い奴らだから時間がかかるかなぁ。でも、春の花の生長は驚くほど。1週間でどんどん変わっていく・・・。



 庭の他の花たち・・・




ヤマブキ

最近、随分と広がってきた。地下茎でどんどんと増殖中。。




ヤマブキソウ

鉢植えで、今年、随分と大きな株になった。地植えしたら雑草化するんじゃないか・・・・




オキナグサ

咲いてガッカリ。園芸種だな・・・・。




バイカイカリソウ





ツルハナシノブ





バイカイチゲ  春咲きイチリンソウの仲間





クルメツツジ




西洋クモマグサ



 で、今更ながら春の庭の花としては・・・・




 

 何かホッとする。チューリップは春らしい花だ。 

コメント (4)

豊永カタクリウォークの復習  2012     2012.04.15.(1)

2012-04-19 23:04:23 | Weblog



 1週間前、新見市豊永のカタクリウォークに参加した。当日の天気は悪そうだったし、冬型の気候とのことで開花は期待してはいなかったのだが・・・・・。案の定、朝から霙が降り、カタクリはほとんど開いていなかった・・・・。沢山のカタクリとアマナの蕾を見て草間台へ移動した。



 その翌週の今日は晴れて気温も上がるという予報。先週の道筋はGPSに記録してある。


 行くぞ、今日が本番・・・。


 自宅を7時過ぎに出て、またコンビニでおにぎりとカップラーメン。今回は朝飯も車中。晴れるはずの天気予報とは違って、どんよりとした天気が豊永に近づいても続いている。気温は一時は6℃まで下がる始末だ。あぁ、また今日も・・・・?


 1週間前の集合場所の旧豊永小学校脇の駐車場に着くが、誰もいない。僕と同じ発想の物好きが沢山いるんじゃないかと思ったんだけど・・・・。学校の前の斜面を少し歩くと、カタクリの蕾は育っていたが、どれも下を向いて閉じている。9時半だし、気温も上がれば花が開くかもしれないと思って、それまでは課題のキバナノアマナの自生地探しをすることにした。その、自生地については地元の生活センターに問い合わせて、大体の場所は把握していたのだが・・・・・


 その辺りの場所まで走り、車を降りて探す。日当たりの良いカルストの岡を歩いて探すのだが・・・・


 












スミレと春蘭が見つかるばかりだ。その後、かなり場所を特定できたのだが、キバナノアマナが季節的に終わり掛けということで、来シーズンの宿題にした。


 で、仕方なしに最初の旧小学校前に戻った。どうせ、駄目だろ・・・と思って、斜面のカタクリを見ると、一時間前に閉じていた蕾が開いて反り返っているじゃないか・・・・








気温もそれほど上がっていたわけではないのだが、この変化には驚きだった。


 カタクリは開き始めたら、少々悪条件でも開いちゃう?車を停めた場所から登る道にはカタクリが沢山咲いている。













 日陰の岡の中へと続く道を登って行く・・・・・





カタクリはそこら中で咲いていて・・・・









状態もちょうど見頃。


 斜面を登ってゆくとイチリンソウが蕾を付けていた。





 そして、道から林の中を覗いてみると・・・・あ・・・・










山の斜面はカタクリだらけ。花盛りだ。


 1週間の違いでこれだけ変わる状況。。。まだ、誰にも会っていない・・・・・、何故、誰も来ないんだろう・・・・・





開きかけのイチリンソウを見つけた。


 蕾は沢山見ていたんだけど、もう咲き始めているんだと思ったすぐ後に出会った・・・・



イチリンソウ









これは? イチリンソウの八重咲きだろうか・・・・



 







 斜面を登って、また下りになった辺りで、また、カタクリの群生・・・・






























 誰もいない山の中で自生のカタクリの満開を堪能しているこの状況って、どういうことなんだ。カタクリは咲いていて当たり前なんだろうか。先週に集った人たちは忙しい人達なんだろうな。。






 ようやく、道はカタクリの山を抜けて明るい建設中の道に出た。




オオイヌノフグリ




シロバナタンポポ



 まだ、歩き始めてから2時間しか経っていない・・・・・。










コメント (6)

オダマキ(1)     2012.04.12.(2)

2012-04-19 07:59:28 | Weblog




 春。この時期、オダマキの生長は早くて1週間前の様子がどれだけ意味があるのか。でも、活発に活動している時に葉の先に一杯につく水滴は記録しておく価値があるかな。




早池峰オダマキ

今年、苗を買った。今まで育てていた早池峰ミヤマオダマキは濃い青色の花を咲かせるのだが、この「早池峰オダマキ」は水色の花を咲かせるとか・・・。楽しみだ。








早池峰深山オダマキ

これが、前から育てているもの。深山・・・がつくことに意味があるのか、ないのか。芽吹きが遅く、普通の深山オダマキよりも生長が遅いようだ。








乙女風鈴オダマキ

これも、生長の遅いオダマキ。でも、活発に水を吸い上げているから、じきに蕾をつけるだろう。




何の種を撒いたのか・・・・


 一応、越冬はしたようだ。来年、何の種だったか分かるかな・・・


 以下、おまけ。













庭の住人達。。



コメント (2)

水仙     2012.04.12.

2012-04-18 22:35:21 | Weblog




 庭の水仙たちが咲き揃ったので、並べてみよう。




匂い水仙











     






















 去年の暑さのせいか、数が減り気味。日当たりの悪いところは花がつかないし・・・・。毎年、植え替えを考えるのだが、何時の間にか葉が消えてしまって掘りあげるタイミングを失ってしまう。

コメント

桜堤公園  お花見  2012     2012.04.14.(2)

2012-04-17 22:34:36 | Weblog




 朝起きて、コゴミを採りに行き、昼から家族と落ち合い花見をした。


 桜堤公園、自宅近くの川沿いに桜が沢山植えてある。公園のメインは枝垂桜のひとえと八重なのだが、その先は染井吉野が続いている。いつもは枝垂桜の下で花見をするのだが、今年は・・・・・





染井吉野の下で・・・・






 天気予報では、土曜日は曇り、後晴れ。そう思っていたのだが、こごみ採りから戻る途中から晴れ間が広がった。桜の下で食べて・・・・、ちょっと飲む。



 晴れたのは良いが、風が吹きだした。ウィンドブレーカーを羽織って食べて飲んだ後、場所を変えて・・・・・






 桜堤を歩いた。









染井吉野の魅力、圧倒的なボリューム感と、この花の奥へ向かう色のグラデーションだな。













桜満開、空は快晴。。







 橋を越えて、枝垂桜のエリアに入り込む。。





これは八重の枝垂れ桜。小振りな花が好みだ。













本当に良く晴れた。こんなに青い空は久し振りに見たような気がした。









ただ、ほろ酔い加減で堤を歩いて撮っている自分・・・・・



 自宅へ向かう道には水仙の花が咲いていた。






 花道かよ・・・・。まだまだ、だよな。


 








コメント (4)