今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

ついに行く道とはかねて・・・・・・               2014.11.29.(2)

2014-12-15 20:05:44 | Weblog



 
 牡蠣の直売所を出て海辺を見ると、晴れていて太陽が眩しい。今回は新しいカメラを持ってきたのだ。直射日光でも綺麗に撮れる筈のレンズをつけて写してみるが、どうかな。





ちょっと絞りが足りなかったか・・・・


 お腹も一杯だし、室津の街を歩いて波止の先まで歩いてみようと思い、街の方へ歩いて行った。





シマカンギクだろうか。


 海岸の野菊を探して歩いて見たいと思っていたのだが、今年も機会が無かった。来年は何処か、歩いて見たいものだ。そんなことを考えながら歩いていた。

 肩から掛けたバッグの中で携帯が鳴っているのに気が付いた。携帯は換えたばかりで、メールなのか、着信があったのかも分らずバッグから取り出す。着信だ。母からだった。


 「お父さん、死んじゃったよ」。


 父は今年の2月までは元気に働いていたが、自宅で転んで骨折して入院したのが始まりで10ヶ月程であっという間に死んでしまった。いつかこんな日が来るのだろうとは思っていたけれど、不意を突かれた。あまりにあっけない最後だった。前夜はビールを飲み、翌朝は朝食を食べ、昼過ぎに様子が変だと思った10分後には旅立って行ったらしい。



 ついに行く道とはかねて聞きしかどきのう今日とはおもはざりしを



 在原業平の歌は自分自身のことを歌ったものだったと思うけれど・・・・、でもそんな気持ちだった。



 なるべく早く行くからと母に告げて電話を切った。何をして良いのか分らずに、海の写真を撮った。






 

 波止まで歩いて行くのは止めて引き返し、一度自宅に帰ろうかとも思ったが、そのまま父のいる福山まで走ることにした。














 陽は落ちた。  


コメント (10)

雨の翌日、真っ盛りだった紅葉は・・・・        2014.11.29.(1)

2014-12-11 22:50:05 | その他
 お久し振りです。もう1週間程前に書きかけたまま、休んでいました。ボチボチ、始めようかな。



      



 金曜の夜から雨が降り始め、明け方間近まで降り続いていたようだ。庭に出ると雲南黄梅の葉に水滴が宿っていた。

 秋も深まり、庭の菊たちも色褪せてしまった。




春咲き秋明菊
春に花を咲かせるのに、綿毛が飛ぶのは晩秋のこと。綿毛はどこに飛んで行って芽をだすのだろう。




ワイルドストロベリー
文字通り、庭でワイルドに増殖中。



生垣のイエローカロライナ
花芽がつき始めた。花が咲くのは4月ころかな。。。


 さて、翌日は今年最後のなめこ採りに友人と行く約束をしているから・・・・、今日は気になっている海の幸を食べに行こうと思っていた。自宅を出発したのは11時頃だったか。高速を走り、途中で降りて室津辺りを目指した。





天気は曇りの中から時々、陽が射すような・・・・、晴れそうで晴れない。


 一瞬、光が射しこんで山の紅葉が輝いたけれど、車を停めてカメラを構えると陰ってしまう。仕方なく、また車に戻って海を目指した。やがて、海に出て、海岸沿いのくねくねとした道を走り車を停めた。









 山側はというと・・・・






晩秋の景色


 何度か食べに来たことのある店に入る。2階の食堂に上がる前に1階の生簀をチェックする。




ワタリガニ
でかくて美味そう・・・・




ヒラメやメイタガレイ
これも美味そう・・・・





生きイワシ
惹かれる・・・・





赤ナマコとか・・・・




やっぱり、牡蠣



 2階に上がり食べる。









   


 焼き牡蠣、酢牡蠣、牡蠣飯、マダイとヒラメの刺身、鯛の兜煮、サザエの壺焼き、などなど。あ、それと生ビール。





窓の外には瀬戸内に海が広がっていた。



 魚貝を堪能しているうちに店の中には客は自分たちだけになり・・・・





慌てて、店を出て、階段を降りると・・・・




ウマズラハギ
一匹、250円だって・・・・、ハゲの薄造りの肝和えが食べたくなって、買おうかなと思ったが買うのは帰る時でもいいか、と思った。








 海を眺めてから車に戻り、室津港まで走った。







 室津では、やはり牡蠣の最盛期にはまだ早くて、人影もまばらで、焼き牡蠣の振る舞いも1軒の店がやっているだけ。








 でも、店の中では牡蠣の出荷の作業をしていた。









蛸の丸干し



 酔い覚ましに波止場まで歩いて行こうと思い、店を出て室津の海沿いの細い道を歩いて行った。



コメント (2)

雨の翌日、真っ盛りだった紅葉は・・・・        2014.11.26.

2014-12-03 21:33:56 | 

 


 雨の降った翌日、勤め先の庭の紅葉はどうなっただろう。翌日の昼に外に出てみた。紅く染まった楓の木だが、下には落ち葉が沢山落ちている。

 離れで会議があるので歩いて行くと、さっそく、雨で一気に落ちた枯葉を除く作業が始まっていた。「ちょっと待って!」。





雨で散ったコナラの葉


 その後、2時間ほどの会議の後、中庭を歩いてみた。





一面、紅葉した葉が地面に散り敷いている。


 でも、落ち葉はまだ木に残っていて、上にも下にも紅葉した葉。








      






ドウダンツツジの葉も紅いまま地面に散らばっている。



 斜面を歩いて戻ってゆく。





いろいろな色。



 鮮やかに染まった楓の方に歩いて行った。







 木の下に行って覗き込むと・・・・








      
      





      




 昨日の雨は紅葉した葉を随分落としてしまったけれど、地面もこうように染まって今年最後の見頃になっているのかな。





南側の斜面では、葉をほとんど落とした楓も幾つか見える。




      



 メタセコイアもオレンジ色に色づいた。

 そして、仕事を終えて帰宅する途中、散った楓の葉がヒラドツツジの上に降り積んだ楓の葉。







コメント