陸奥月旦抄

茶絽主が気の付いた事、世情変化への感想、自省などを述べます。
登場人物の敬称を省略させて頂きます。

マスコミが完全に無視した<中国の尖閣諸島侵略糾弾! 全国国民統一行動>の集会とデモ行進

2010-10-03 16:00:18 | シナ・中共関係
 昨日(10/2)午後、有志による表記の集会及びデモが行われた。私は事情で参加出来なかったが、東京の集会では2600人もの参加者があり、日章旗が林立して壮観であったと言う。

中国の尖閣諸島侵略糾弾! 全国国民統一行動

 期日 : 10月2日(土)
 集合場所 : 代々木公園けやき並木(NHKスタジオパーク入口横)
   14時00分 東京集会
   15時10分 隊列準備
   15時30分 出発 けやき並木 〓 「渋谷」駅前 〓 青山通り 〓
                    表参道 〓 「原宿」駅 〓 けやき並木
   16時30分 けやき並木 到着
   17時00分 ハチ公前広場 街頭宣伝活動 (~19時)

 熱意を持って、領土主権の重要性を訴えた方々に心から敬意を表する。

 ところが、これだけの大きな大衆運動に対し、NHKを始め民放TVは一切取上げなかった。大新聞も、全く記事にしていない。北京の日本大使館や上海領事館への数人~数十人規模のシナ人デモは、繰り返しTVを始めとするメディアで取上げていたのであるが・・・。

 私は、我が国に漂う一種の情報遮断による不気味さをつくづくと感じた。マスコミのシナ擁護、サヨク指向は十分に理解しているつもりだが、それとは別な何か目に見えない圧力がマスコミ全体に掛けられており、日本人にこのようなデモがあったことを知らせまいとしているからだ。

 改めて日本のメディアに強い自省を求めたい。

 CNN日本版(朝日新聞と連携)でも取上げていないが、同国際版ではそれを見ることが出来る。

China accused of invading disputed islands
http://edition.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/10/02/japan.anti.china.protest/index.html


 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)では、この集会とデモ行進の様子を詳しく報道している。

Tokyo Protests Blast China's Response to Collision
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704419504575527664218726440.html

 このWSJ記事の全文和訳はこちら
http://shibuyademo1wsj.gozaru.jp/


 AFP通信では、集会参加者を1500名とした。

元空幕長らの団体が代々木で集会、中国対応で民主党政権を批判
http://www.afpbb.com/article/politics/2762997/6277374


 更に、以下の記事も大いに参考になる。

「尖閣渋谷2600人デモ」海外メディアは大々的に報道するも日本のマスコミは華麗にスルー
http://getnews.jp/archives/79444

尖閣死守デモ2670人の怒濤…集団自殺した日本メディア(東アジア黙示録)
http://dogma.at.webry.info/201010/article_2.html

デモを取上げるマスコミの基準は人数でなく反日か憂国か(すきま風)
http://breeze2.blog.shinobi.jp/Entry/2175/


上記「すきま風」さんのエントリーに掲載されていた動画。実に堂々たるデモであったことが分かる。次は、国会議事堂を取り巻く大集会に発展させたいものだ。
http://www.youtube.com/watch?v=zrrYUDqrjbk&feature=player_embedded

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大林宏検事総長は辞任すべし | トップ | 世論調査で菅内閣支持率が1... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (onelife)
2010-10-04 14:50:22
エントリー紹介ありがとうございます。

産経さえも記事にしていません。
この国内メディアの全体主義には寒気を感じます。
ネット情報は凄いですね (茶絽主)
2010-10-04 23:19:06
onelife 様:

何時もTBとコメントを有難うございます。
今回も、貴ブログで色々と教えていただきました。
今回の田母神氏の主導した行動は、アネモネさん(東アジア黙示録)が指摘するように、一般の日本人の危機感を強く喚起したと思います。
政治家が関与しなかったのは、少し残念ですが、日本人の率直な気持が現れていた。
国内メディアの萎縮振り、呆れ返ると共に、ジャーナリスト魂が抜け落ちていることを暴露。
大東亜戦争敗戦直前のマスコミも、こんな調子だったのでしょう。

コメントを投稿

シナ・中共関係」カテゴリの最新記事