陸奥月旦抄

茶絽主が気の付いた事、世情変化への感想、自省などを述べます。
登場人物の敬称を省略させて頂きます。

胡錦涛総書記の決断

2006-09-27 02:43:11 | シナ・中共関係
 かなり急な抗争展開が中共政権内で起きている。昨年末から、胡錦涛体制の強化が公金流用摘発等の名目で進められて来た。特に上海地域は、地価暴騰と通商・軍需品導入に絡む公金不正流用が目立っていた。今年8月から実質的な摘発を拡大していたが、胡錦涛はここで一気に江沢民一派=上海閥を切り捨て、政治的改変をする決断に踏み切った。これは、今後の対日外交に著しく影響するはずだ。  私は9月1日のエントリーで、今月 . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (3)

零戦を生み出した技術者:堀越 二郎

2006-09-26 01:37:27 | 熱意ある技術者
 今月30日を以て、国産初の旅客機YS-11が完全引退する。現在、日本エアーコミューター(JAC)が3機保有し、福岡、高知龍馬、徳島、鹿児島空港間に就航している。  YS-11の歴史・設計思想は、 Wikipedia に詳しい。昭和37年(1962)7月に初飛行、昭和40年(1965)4月より航空会社へ納入開始されている。日本の空を41年間に亘って翔巡り、活躍した。耐久性のある安全な旅客機として . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

富山市への旅

2006-09-24 12:16:15 | 旅行
 会議があって、2-3日間だが富山市へ出掛けた。この町の空港は、市の中心部近くにあり便利である(直通バス20分)。神通川の河川敷に造られた珍しい空港。時折、川の増水で機能停止になる事もあるらしい。そこへB777-200(412人乗り)のような大型機が離着陸している。  久しぶりに会う人達も多いので、会議を終えた後は毎晩市内へ繰り出して酒席を囲む。熱燗は<立山>、冷酒は<満寿泉>(桝田酒造)。ホタ . . . 本文を読む
コメント

国旗・国歌についての東京地裁違憲判断

2006-09-24 00:35:25 | 国内政治:議会と政党
 何とも奇妙な地裁判決が出た。難波孝一裁判長の訴訟指揮。 -------------------(引用開始) 国旗・国歌で起立・斉唱強制、都教委通達は違憲…地裁  東京都教育委員会が、入学式や卒業式で教職員が国旗に向かって起立し国歌斉唱するよう通達したのに対し、都立学校の教職員ら401人が都と都教委を相手取り、通達に従う義務がないことの確認や損害賠償を求めた訴訟の判決が21日、東京地裁であった . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

安倍晋三総裁誕生

2006-09-23 11:18:37 | 国内政治:内閣
 富山市での会議に出かける途中、羽田空港で自民党の総裁選・議員投票の様子をTVで眺めた。9月20日(水)の午後、議員諸公緊張の中で投票している。TVカメラは、元首相の投票の様子を長々と写していた。結果は、ホテルに到着して知った。         議員票  党員票  合 計 安倍晋三氏   267  197  464 麻生太郎氏    69   67  136 谷垣禎一氏    66   36 . . . 本文を読む
コメント

北朝鮮経済制裁の第二段階へ

2006-09-19 23:09:25 | 朝鮮半島
 小泉内閣最後の仕事とでも言ったら良いのだろうか、北朝鮮への経済制裁第ニ弾(今回は金融関係)が実施された。それは、大変結構な事であるけれども、私は何度も諦めずに言うが、これと同時に「日朝平壌宣言」早期破棄に踏み切ってもらいたい。安倍次期首相はどう御考えだろうか。  今回の制裁は効果があるのかどうか、素人には全く分らない。やらないよりは益し程度のものかも知れない。これを行うと、どれ位の規模の金額が . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

温家宝首相、欧州で苦吟の旅

2006-09-18 02:35:50 | シナ・中共関係
 9月10日からヘルシンキで開催のアジア欧州会議(ASEM)に出席した温家宝首相、EUから報道規制に関する強い非難を受けた。会議の後、同首相は英国に続いてドイツを訪問、メルケル首相(52才)にも言いたいだけ言われたようだ。この内容について、日本の新聞は産経を除いて全然取り上げようとしない(少なくとも、webには見当たらない)。うっかりこれを書こうものなら、中共からしっぺ返しが来るとの恐怖心があるの . . . 本文を読む
コメント (1)

ロザリンド・フランクリンとDNA構造

2006-09-17 12:21:43 | 熱意ある技術者
 今日では、犯罪捜査などでDNA鑑定などの言葉が頻繁に使われるし、個人の特定にDNAデータを用いる事が多くなった。DNAとは、デオキシリボ核酸(Deoxyribonucleic Acid)の頭文字であり、遺伝情報を含む重要な生体高分子である。生体細胞核の中に染色体があって、染色体はDNAから出来ている。  1950年頃までにDNAの化学的組成については、デオキシリボース(糖)とリン酸、それに4種 . . . 本文を読む
コメント (2)

中共の水問題は危険レベル

2006-09-16 23:36:30 | シナ・中共関係
 数日前、芋煮の為に若者達が材料を仕入れにスーパーへ行くと言うので、私もついて行った。約10人分、購入リストを見ながら賑やかに安売りの棚にある野菜を選んでいる。里芋も長葱も地元産だ。それにオーストラリア産の牛コマ。他県産の大根1本、人参2本、ごぼうの笹掻きに舞茸、それにごま油も入れると言う。それじゃあ、けんちん汁に似てしまうなと言って笑った。  中国産の野菜、殆ど売っていないですねと一人の若者が . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

二宮尊徳を見直そう

2006-09-15 01:31:58 | 熱意ある技術者
 尊徳・二宮金次郎(1787-1856;享年70才)は、江戸時代後期の農業指導者である。この騒然とした世の中で、二宮金次郎の誠実な生き方を振返るのも一興であろう。物事の合理性を重んじ、自然と人間の調和を考えた彼の心は、理工学面の探究精神に通じるものがある。  金次郎は、湿地改良を頼まれると、まず土地状況を克明に調査し、意表を突いた形で、しかも適切な灌漑溝を作り上げて、これを実り多い田畑に変えた。 . . . 本文を読む
コメント

「呉儀る」と言う意味

2006-09-13 00:52:00 | シナ・中共関係
 皇孫殿下のお名前が9月12日(火)に発表された。悠仁(ひさひと)様とお呼び申し上げ、永く久しくの気持が込められた。お印は高野槙(こうやまき)。ご健康を祈りつつ、悠々としたお方に成長して頂きたいと願う。まずは、お目出度いことである。  ところで先日、こんなニュースが流されていた。 ---------------------(引用開始) 【中国】世界最強の女性:呉儀副首相が3位、中国人3人選出 . . . 本文を読む
コメント

竹島近海の放射能調査は、単独で行うべし

2006-09-12 21:31:53 | 竹島問題
 外務省から、また、とんでもない話が出ている。 -----------------------(引用開始) 放射性廃棄物投棄の海洋調査、日韓共同で10月に実施  谷内正太郎外務次官は11日の記者会見で、旧ソ連、ロシアによる日本海への放射性廃棄物投棄の汚染状況に関する海洋調査を、日韓共同で10月中に6地点で実施すると正式に発表した。  調査は、日韓双方が調査船を同じ地点に向かわせ、互いに相手国 . . . 本文を読む
コメント

9・11事件から5年目を迎えて

2006-09-12 00:23:25 | 米国関係
 2973人の犠牲者を出した「米国同時多発テロ事件」が起きて、既に丸5年。改めて亡くなられた方々へ追悼の心を捧げたい。それにしても、この5年間でアフガン、イラク、インド、スリランカ、東南アジア、そして英国とスペインで爆弾テロにより亡くなった人達はどれ位の数に達するのだろう。そうした状況とは異なる安全な日本にいる事を、ただ天に感謝するのみである。  家人が「アメリカで、ジェット旅客機がビルに衝突 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

我有萬古之心:小林虎三郎の求めたもの

2006-09-11 00:04:02 | 教育と研究
 昨日は九九の<重陽の節句>、妻は所用で横浜へ出掛けたので、夜は独り野外庭卓に座ってランタンの下で酒を飲む。肴は鯛の刺身に冷や奴。日が落ちると庭は涼しく虫もいないが、生憎曇り空で月は見えない。各種の花も散ってしまったが、薔薇と木槿(むくげ)の花だけが咲いている。季節の菊も無く、これでは無い々々尽しだなどと思っていた。  本日9月10日は、不識庵謙信(32)と機山信玄(41)が川中島(八幡原)で一 . . . 本文を読む
コメント

東海新報コラム <世迷言>の切れ味

2006-09-10 01:17:27 | 国内政治:議会と政党
 「東海新報」と言う地方紙がある。名前からすると愛知県辺りの新聞に思われそうだが、岩手県大船渡市に本社があり、三陸地方で17、500部を発行している。岩手新報、河北新報などの記者だった鈴木正雄氏が退職後の昭和33年に創刊。大船渡市は、岩手県沿岸でもほぼ最東端に位置することから、題号に「東海」の二字を冠したと案内に書いてある。  「外部資本の導入は御用新聞に堕するおそれがあると、すべて独力での経営 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)