狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

暴徒を「市民」と報じる沖縄2紙、読者の批判殺到!

2016-10-01 00:52:53 | 高江ヘリパッド

沖縄お悔やみ情報局

 お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
高江の「市民」と称する暴徒の蛮行が全国の注目を浴びている。
 
国民の批判を浴びているのは、沖縄2紙の捏造報道だ。
 
沖縄2紙は、抗議活動をする暴徒を「市民」と報じ、読者を欺いている。
 
「黒を白と報じ犯罪者を英雄に仕立て上げる捏造報道」が批判の的だ。
 
いまや沖縄2紙の捏造報道は全国に知らぬ者はいない。
 
沖縄2紙の報道を見て、こんなコメントが目立つようになった。
 
18: テキサスクローバーホールド(愛媛県)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 22:32:50.18 ID:d1ekIh1G0
活動家の事市民とか表現するのやめろや
市民と地元住民が入り混じってマジイミフな文章だぞ

昨日の沖縄タイムスにも「市民」をロープで縛り上げる機動隊の「暴行」を大きく報じている。

だが、これをまともに信じる読者はごく少数派に過ぎない。

機動隊、抗議の市民をロープで縛る 米軍ヘリパッド建設 【動画】

沖縄タイムス 2016年9月29日 05:02

9秒でまるわかり!

  • 米軍ヘリパッド建設反対の市民らを機動隊がロープで縛り拘束した
  • 工事用ロープを胴体に巻き、数人がかりで抱えて引き上げたという
  • 男性1人が足をねんざ。市民らは「首も絞められ息苦しかった。屈辱だ」

 沖縄県東村高江周辺の米軍北部訓練場内ヘリパッド建設に反対する市民らが28日、訓練場内の斜面で抗議行動していた際、警察機動隊員らが工事用ロープで市民らの胴体を縛って拘束し、引き上げていたことが分かった。市民らは「首も絞められ息苦しかった。こんな屈辱的なやり方があるか」と批判した。

ロープ拘束について、県警幹部は「伐採する木が落下し、市民に当たる危険性があった。ロープを活用し、安全な場所へと移動させた」と説明。一方、市民側の弁護士は「ロープで縛る行為は、身体の自由を拘束する危険で違法行為だ」と指摘した。拘束の際、50代男性が左足首ねんざで全治1週間のけがを負った。

 市民らによると、十数人がH地区脇の高さ10メートル以上の急斜面で座り込みなどしていた際、機動隊員らが数人がかりで一人一人を押さえて上部から垂らされたロープを胴体に巻き、数人で抱えて引き上げたという。現場には隊員ら100人以上がおり、市民らは引き上げた後も長い人で1時間以上囲い込まれたという。

 縛られた市民らは「引き上げられる時に首も締まり、息苦しかった」「ロープが食い込み、すごく痛かった」と憤った。

                        ☆

市民ら」の一方的主張を取り上げる沖縄2紙の報道姿勢に全国の読者から冒頭のような怒りのコメントが殺到した。

やむなく一方の当事者である」県警本部長のコメントを報道せざるを得ない。」

<米軍ヘリパッド>抗議市民への対応、沖縄県警本部長が答弁

沖縄タイムス 2016年9月29日 05:16

 沖縄県東村の米軍北部訓練場周辺でヘリパッド建設工事の反対市民による車両の低速走行や道路封鎖などの抗議活動について、県警の池田克史本部長は28日の県議会9月定例会で「すべて法律に違反している」との見解を示した。また機動隊の対応が強制排除や不当逮捕に当たるとの指摘には「現場の混乱や交通の危険防止などのために必要な警備活動を適切に行っている」と述べた。比嘉瑞己氏(共産)への答弁。

工事作業員の通行を阻止しようと車両を停めて下に入り込んだ市民を引っ張りだして移動させる機動隊=8月

 池田本部長は、抗議活動のあり方について「公共の安全と秩序を侵害しない限り、県警としては全く関知するものではない」と強調した上で、県道70号などで行われる車両放置や寝転び、飛び出しや立ちふさがりなどが、道交法違反や往来妨害罪などにあたるとした。

 一方、県公安委員会の天方徹委員は、これまでに8回、県外の公安委員会に機動隊の援助を要求したと説明。本来は県公安委員長と公安委員の3者で定例会を開き援助要求を決めるが、7月12日の初回だけは県議会対応で定例会が開けず、3者で定例会を開き援助要求を決めるが、7月12日の初回だけは県議会対応で定例会が開けず、3者で持ち回り決裁したと説明した。比嘉氏と、新垣光栄氏(おきなわ)への答弁。

 

                   ☆

沖縄県東村の米軍北部訓練場周辺でヘリパッド建設工事の反対市民による車両の低速走行や道路封鎖などの抗議活動について、県警の池田克史本部長は28日の県議会9月定例会で「すべて法律に違反している」との見解を示した。

>また機動隊の対応が強制排除や不当逮捕に当たるとの指摘には「現場の混乱や交通の危険防止などのために必要な警備活動を適切に行っている」と述べた。比嘉瑞己氏(共産)への答弁。

>県道70号などで行われる車両放置や寝転び、飛び出しや立ちふさがりなどが、道交法違反や往来妨害罪などにあたるとした。

 

県警本部長の県議会で の答弁を信用するか、それと捏造新聞の「市民が~」の記事を信じるか。

すべて読者次第だ。    

 

【おまけ】

沖縄2紙は、勝手に「検問」をして交通妨害している過激派を「市民ら」と報道している。

29
2016

(土) 22:30:59.89 ID:DXv3cPR30.net
●団体が一般市民の車両を「勝手に」検問する動画
(問題のシーンは1:30秒から)
https://youtu.be/TSbJlNS9rmU?t=1m35s


何の権利もない、警察でもない連中が
こんな迷惑かけてるんだぜ?

普通に警察を呼んで逮捕されるレベル。

「防衛局の人ですか!? 作業員ですか!?
一般人なら目的を言え!! 何で言えないんですかぁぁぁ!!」

マジキチすぎて怖いwww
これが旅行者なら一発で沖縄が大嫌いになるぞwww


20: ミッドナイトエクスプレス(チベット自治区) 2016/09/24(土) 22:33:06.06 ID:xEtXn3jg0.net
>> 13
>> 13
>> 13
なんだよこれ 早く逮捕しろ w


22: ミッドナイトエクスプレス(チベット自治区) 2016/09/24(土) 22:34:22.05 ID:xEtXn3jg0.net
>> 13
やばいな。こいつら目的のためならテロすらやりかねんぞ。


66: ニーリフト(青森県) 2016/09/24(土) 23:02:41.10 ID:T8ar143X0.net
>> 13
先に身分証明書を求めろよw
普通に受け答えしてんじゃねえよwwwwww


119: ときめきメモリアル(秋田県) 2016/09/25(日) 02:14:21.43 ID:M4jmZfYQ0.net
>> 13
なんやこれ


122: ミドルキック(チベット自治区) 2016/09/25(日) 02:27:36.57 ID:UOplLau80.net
>> 13
一般市民相手に脅迫してんのか、これ。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「高江の犯罪」、沖縄タイムスが隠蔽、産経が暴露!

2016-09-30 07:55:43 | 高江ヘリパッド

 お願い

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

またしても沖縄2紙が隠蔽する「不都合な真実」を産経がスクープした。

無法地帯沖縄の暴露である。

昨日紹介した「県ワシントン事務所の開店休業」に続き、高江で暴徒が工事妨害のため違法に放置された自動車の持ち主が翁長知事を支持する県議だったことを産経が報じた。

ところが、本日の沖縄タイムスは産経の2件のスクープ記事を一行も報じていない。

沖縄2紙は県民の知る権利を、自己のイデオロギーのために奪って良いと考えているのだろうか。

やはり沖縄2紙は「特定勢力(「オール沖縄」)」のコマーシャルペーパーに成り下がっていた。

隠せども隠せども知事の失政隠蔽できず、じっと手を見る・・・・沖縄2紙

本日の沖縄タイムス、高江関連の見出し紹介

■二面トップ

県外機動隊撤収を要求

辺野古・高江 中城議会「過剰警備」

防衛局 私人逮捕を検討

北部訓練場内抗議 県警は疑問視

ロープ縛り「適切」

警察庁担当者 安全確保を主張

県警本部長認識

「過激派も参加」

住民、答弁に憤る

■社会面左トップ

県警本部長「災害救助」

高江ロープ拘束 市民ら批判

伐採「適切な範囲」

森林管理者が現地調査

「過激派も参加」 住民、答弁に憤る

この記事は見落しがちなベタ扱いだが、県警本部長が議会で答弁した重要コメントなので、読者の目の届かないベタ記事にしたのだろう。 記者の意図に逆らって申し訳ないが県警本部長の答弁の部分を抜粋し引用する。

県警の池田克史本部長は29日の県議会9月定例会一般質問で、「一般的に過激派といわれる極左暴力集団の参加も確認している」と述べた。具志堅透氏(沖縄・自民)の質問に答えた。池田本部長は「何割とは分からないが、県外からも各種団体・個人が相当数参加している」との認識を示した。」

 

 

産経新聞 2016.9.29 01:22更新


沖縄県議名義の車両を押収 県警、ヘリパッド工事妨害で県道に斜め駐車 
 沖縄県の米軍北部訓練場(東村など)の過半の返還に向けたヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の移設工事に対する妨害活動で、車の通行を妨げたとして、沖縄県議の新垣清涼氏名義の車両が沖縄県警に押収されていたことが28日、分かった。新垣氏は産経新聞の取材に事実関係を認め、県警から返還された後も車両は移設工事に対する妨害活動に使われているとの認識を示した。

 新垣氏の車両が押収されたのは今月15日。工事車両の通行を妨げるため、東村の県道に乗用車を斜めに駐車したとして、男女2人が往来妨害容疑で現行犯逮捕された。その際、男が乗っていた車が新垣氏の名義だった。

 新垣氏は車を基地問題に関する団体に提供しており、「(押収の)現場にいなかったので状況はわからないが、(移設工事反対の)支援をするために使ってもらっている」と述べた。

 新垣氏は県議会では同県の翁(お)長(なが)雄(たけ)志(し)知事を支える与党会派に所属している。

 北部訓練場のヘリパッド移設工事では反対派によるよる妨害が常態化。28日にも反対派とみられる60歳代の男が運転する車が警察官2人に接触し、打撲などの軽傷を負わせる事故が起き、県警が捜査している

                                 ☆

東子さんの関連コメントです。

>沖縄県の米軍北部訓練場(東村など)の過半の返還に向けたヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の移設工事に対する妨害活動で、車の通行を妨げたとして、沖縄県議の新垣清涼氏名義の車両が沖縄県警に押収されていたことが28日、分かった。
>新垣氏は産経新聞の取材に事実関係を認め、県警から返還された後も車両は移設工事に対する妨害活動に使われているとの認識を示した。

はぁ?
県警から返還された後も車両は移設工事に対する妨害活動に使っているだと!?


>北部訓練場のヘリパッド移設工事では反対派によるよる妨害が常態化。
>28日にも反対派とみられる60歳代の男が運転する車が警察官2人に接触し、打撲などの軽傷を負わせる事故が起き、県警が捜査している。

反対派とみられる60歳代の男。
「市民」と書かない産経。

■遊爺さんの関連コメントです

翁長派の県議名義の車両が、移設工事妨害活動

---------------------
沖縄県議名義の車両を押収 県警、ヘリパッド工事妨害で県道に斜め駐車
 http://www.sankei.com/politics/news/160929/plt1609290003-n1.html

 ヘリパッドの移設工事に対する妨害活動で、車の通行を妨げたとして、沖縄県議の新垣清涼氏名義の車両が沖縄県警に押収されていた。

 新垣氏は産経新聞の取材に事実関係を認め、県警から返還された後も車両は移設工事に対する妨害活動に使われているとの認識を示した。

 新垣氏は県議会では同県の翁長雄志知事を支える与党会派に所属。

 北部訓練場のヘリパッド移設工事では反対派によるよる妨害が常態化。28日にも反対派とみられる60歳代の男が運転する車が警察官2人に接触し、打撲などの軽傷を負わせる事故が起き、県警が捜査している。
--------------------

以下は余談です。

沖縄県ワシントン事務所長が「運営不能」と直訴 翁長雄志知事に不適正ビザ問題で(産経新聞)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000512-san-pol

 http://www.sankei.com/politics/news/160721/plt1607210003-n1.html

 舛添は過剰海外出張費に端を発して、辞職に追い込まれました。沖縄県民の方々の裁定や如何。。
 翁長氏、そろそろ"詰み"でしょうか?

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

以下、正義の見方さんお引用です。
 
 
 
 
 
09:30
沖縄県の米軍北部訓練場(東村など)の過半の返還に向けたヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の移設工事に対する妨害活動で、車の通行を妨げたとして、沖縄県議の新垣清涼氏名義の車両が沖縄県警に押収されていたことが28日、分かった。
新垣氏は産経新聞の取材に事実関係を認め、県警から返還された後も車両は移設工事に対する妨害活動に使われているとの認識を示した。

新垣氏の車両が押収されたのは今月15日。工事車両の通行を妨げるため、東村の県道に乗用車を斜めに駐車したとして、男女2人が往来妨害容疑で現行犯逮捕された。
その際、男が乗っていた車が新垣氏の名義だった。

新垣氏は車を基地問題に関する団体に提供しており、「(押収の)現場にいなかったので状況はわからないが、(移設工事反対の)支援をするために使ってもらっている」と述べた。

新垣氏は県議会では同県の翁(お)長(なが)雄(たけ)志(し)知事を支える与党会派に所属している。


北部訓練場のヘリパッド移設工事では反対派によるよる妨害が常態化。
28日にも反対派とみられる60歳代の男が運転する車が警察官2人に接触し、打撲などの軽傷を負わせる事故が起き、県警が捜査している。

no title

http://www.sankei.com/politics/news/160929/plt1609290003-n1.html

 
8: ジャーマンスープレックス(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:12:35.85 ID:6rim8TCI0
大問題だろ
公務員が、しかも県議が繰り返し何やってんだよ
今すぐクビにしろ


21: ナガタロックII(茸)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:18:59.86 ID:BZQ9he/T0
>>10
議員が違法行為に荷担した
充分問題でしょ
バカサヨクは遵法精神の欠片もないの?

27: リバースパワースラム(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:20:39.74 ID:NkKZW0b70
県議逮捕しろよ
飲酒運転やら無免許運転での車両提供は犯罪で往来妨害での提供は犯罪じゃないのか沖縄県警

31: フェイスクラッシャー(庭)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:23:24.50 ID:6TrEP+wN0 BE:844481327-PLT(12345)
関連スレ
【また韓国人か】 ヘリパッドでサヨク市民が県道封鎖 往来妨害で男女2人を逮捕  [無断転載禁止]
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1473945508/

アルトの方かな?まさか爆音の街宣車の方?

押収される様子 

no title

https://youtu.be/DM7qHWJbAgE
<iframe src="http://www.youtube.com/embed/DM7qHWJbAgE" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

https://youtu.be/f3bQY40A_8g


no title

no title

3: ジャンピングエルボーアタック(アメリカ合衆国)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:09:43.49 ID:s/ZHKZRQ0
日本人は、地元の人が作らないでと言っている場所に、基地を作るのかな?

白人が、ネイティブアメリカンを虐殺しながら入植を進めていったのと似ているね

53: リバースパワースラム(庭)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:41:27.57 ID:aN7i7ZyG0
>>3
地元住民が通ろうとすると、何故か県外工作員に検問を受け、地元住民である事を証明されられる。
これを拒否してモメて妨害派に訴えられた住民が激怒。
住民を敵に回しちゃいけねえよ。

62: ダイビングエルボードロップ(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:51:28.16 ID:/0zzvgUgO
>>3
日本国の国防に関する事だから、国会決議が民意です。
暴力的な訴えは民主主義国家の日本国では、誰も相手にしません。
基地反対を主張する党を与党にする言論的な運動をしなさい。


58: アトミックドロップ(庭)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:46:36.37 ID:BQhGVYVC0
現場の車は全部所有者照会されてるからな
当然公安にマークされるぜ
日常的に監視される
よかったな

高江の通行妨害の様子
no title

112: 急所攻撃(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 10:07:48.38 ID:5u5BBcdK0
>>109
ひでぇなコレ
どこかの国みたいに戦車で潰して欲しいわ

113: 魔神風車固め(茸)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 10:12:31.32 ID:KUpSZ0Uc0
>>109
walking deadで見たような光景だなw

45: TEKKAMAKI(庭)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:31:07.86 ID:I+6uSVcD0
犯罪に使われることを認識していても貸すって、こんなのが議員でいいの? 
税金で食ってていいの?

48: サッカーボールキック(沖縄県)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:34:05.14 ID:rehtgY/P0
議員が有権者に車を提供するのは法律に触れないの?

69: ツームストンパイルドライバー(岩手県)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 09:02:34.86 ID:hEhPJ8TN0
おっと、県議会公認の活動でしたか?w 
すげーな沖縄、紛争地だな!

84: アイアンクロー(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 09:16:38.17 ID:mJB4BL4n0
公職にある者が反社会勢力に加担してたなんて大問題だろ

105: タイガードライバー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 09:48:27.27 ID:N9x5WjHt0
さあ、"市民"の化けの皮が剥がれてきましたw

107: 足4の字固め(愛媛県)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 09:53:52.30 ID:pGofgiTD0
翁長一派がテロ行為に荷担してたと 
まあ明らかに連携してるなとは思ってたけど証拠が出てきたな

33: ドラゴンスープレックス(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:23:50.09 ID:3eVvxyAqO
無法地帯沖縄

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1475104067/


よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

産経のスクープ、沖縄県ワシントン事務所長が「運営不能」

2016-09-29 21:24:23 | マスコミ批判

 

 お願い

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

 沖縄2紙が必死になって隠蔽する「翁長知事の失政」を、またしても産経が暴露した。翁長知事が目論んだ、県による外交業務は、ワシントン事務所が開店休業に陥ったことにより終焉を迎えることになる。沖縄2紙と翁長知事は、手を取り合って地獄への道を突き進んで行くのだろうか。

産経新聞 2016.9.29 01:25更新


沖縄県ワシントン事務所長が「運営不能」と直訴 翁長雄志知事に不適正ビザ問題で

  米ワシントンにある「沖縄県ワシントン事務所」の平安山(へんざん)英雄所長が不適正な査証(ビザ)で活動している問題で、平安山氏が同県の翁長雄志(おなが・たけし)知事に「このままでは事務所を運営できない」と直訴してきていたことが28日、分かった。昨年4月の事務所開設以降、適正な就労ビザを取得できず、米政府や議会からも冷遇されているためだ。直訴があったのは昨年末で、その後もレームダック(死に体)が続いているとみられる。

 自民党県議が29日からの9月県議会一般質問で、ワシントン事務所の問題を追及。平成28年度予算で計上した約7400万円の事務所活動費のうち9割超がコンサルタント会社に委託料として支払われている業務丸投げの実態も取り上げ、平安山氏を県議会に呼び聴取することも求める構え。

 ワシントン事務所には平安山氏とスタッフの主幹1人が在籍し、主幹は昨年11月に適正な就労ビザを取得した。一方、平安山氏は県職員として米国外で1年以上勤務した実績がないため就労ビザの要件を満たしておらず、取得できなかった。翁長氏に直訴してきたのはその直後にあたる。

 平安山氏は別の就労ビザの取得を試みており、県は「調整中のため回答を控える」としているが、この就労ビザもいまだに取得できていないとみられる。

 自民党県議は、平安山氏が高額な外国勤務手当を支給されながら成果が乏しいことや、ワシントン事務所の費用対効果も追及する。

                                                 ☆

県のワシントン事務所開設は当初から批判の対象であったが、沖縄2紙の絶大な支援により不都合な点はすべて隠蔽されてきた。

何の外交的権限も持たない県知事が、外交業務の一環であるロビー活動をすること自体が、大きな勘違いであった。

今回高裁判決が出た辺野古・違法確認訴訟でも多身谷裁判長が「国防・外交事務は国の職務」と繰り返し述べていたし、憲法93条でも「外交は内閣の職務」と記されている。

翁長知事の壮大な夢である「自己決定権の確立」は当初から結果が見えていた。

>米ワシントンにある「沖縄県ワシントン事務所」の平安山(へんざん)英雄所長が不適正な査証(ビザ)で活動している問題で、平安山氏が同県の翁長雄志(おなが・たけし)知事に「このままでは事務所を運営できない」と直訴してきていたことが28日、分かった。

>昨年4月の事務所開設以降、適正な就労ビザを取得できず、米政府や議会からも冷遇されているためだ。直訴があったのは昨年末で、その後もレームダック(死に体)が続いているとみられる。


 今頃になって就労ビザが取れずにレームダック状態を訴えてみた所で、肝心の翁長知事自身が現在レームダックではないか。

レームダックがレームダックに一体何を訴えようというのか。

翁長知事は、全面敗訴を受け上告したが、最高裁でも敗訴確定が目に見えている。

これ以上無駄な税金の浪費を止めて一刻も早く事務所閉鎖をするのが、県民の利益ではないのか。

北京ダックになる前に早々に「閉店ガラガラ」を勧告する。

 

■東子さんの関連コメント

沖縄県ワシントン事務所長が「運営不能」と直訴 翁長雄志知事に不適正ビザ問題で 2016.9.29 01:25」
http://www.sankei.com/politics/news/160929/plt1609290004-n1.html

>米ワシントンにある「沖縄県ワシントン事務所」の平安山(へんざん)英雄所長が不適正な査証(ビザ)で活動している問題で、平安山氏が同県の翁長雄志(おなが・たけし)知事に「このままでは事務所を運営できない」と直訴してきていたことが28日、分かった。
>昨年4月の事務所開設以降、適正な就労ビザを取得できず、米政府や議会からも冷遇されているためだ。
>直訴があったのは昨年末で、その後もレームダック(死に体)が続いているとみられる。
>自民党県議が29日からの9月県議会一般質問で、ワシントン事務所の問題を追及。
>平成28年度予算で計上した約7400万円の事務所活動費のうち9割超がコンサルタント会社に委託料として支払われている業務丸投げの実態も取り上げ、平安山氏を県議会に呼び聴取することも求める構え。
>ワシントン事務所には平安山氏とスタッフの主幹1人が在籍し、主幹は昨年11月に適正な就労ビザを取得した。
>一方、平安山氏は県職員として米国外で1年以上勤務した実績がないため就労ビザの要件を満たしておらず、取得できなかった。
>翁長氏に直訴してきたのはその直後にあたる。
>就労ビザもいまだに取得できていないとみられる。

「直訴があったのは昨年末」ということは、半年以上、議会に報告しなかったのね。
まぁ、裏で、ビザの発給を画策したかも(外務省に泣きつく?)ですが、ビザの発給は、米国政府が恣意的できる。
米国に敵対する人物が活動できるようにビザを発給してもらえると考えているとしたら、どれだけお花畑。

【おまけ】

■県のワシントン事務所の「ロビー活動」が憲法違反である理由

最高裁は特別の新証言・新証拠の提示がない限り事実認定をしないので、口頭弁論も行われない。

当然、翁長知事の手垢のついた長演説による時間稼ぎは認められない。

最高裁は高裁判決の法令解釈の違反や憲法違反が審議される。

 

高裁判決は翁長知事の承認取り消しについて「処分の違法性を判断するには、仲井真弘多前知事の承認処分を審査する必要がある」と指摘。「前知事の判断に瑕疵はない」とし、翁長知事の取り消しは裁量を逸脱しているとした。

多見谷裁判長は、埋め立て承認の要件を定めた公有水面埋立法に、国防・外交に関わる事項も含まれると指摘。知事の審査権が及ぶとしながらも、「国が説明する国防・外交の必要性について、具体的に不合理な点がない限り、県は尊重するべきだ」と強調した

そして国交相の是正指示は「都道府県の法定受託事務の処理が違法であれば、指示が許可される」と述べ、適法と判断した。

つまり判決は、翁長知事の「埋め立て取り消し」は違法なので、国交省相の是正指示は適法であり翁長知事は従がうべきである、ということ。

 

 【地方自治法】

第一条の二  地方公共団体は、住民の福祉の増進を図ることを基本として、地域における行政を自主的かつ総合的に実施する役割を広く担うものとする。
○2  国は、前項の規定の趣旨を達成するため、国においては国際社会における国家としての存立にかかわる事務、全国的に統一して定めることが望ましい国民の諸活動若しくは地方自治に関する基本的な準則に関する事務又は全国的な規模で若しくは全国的な視点に立つて行わなければならない施策及び事業の実施その他の国が本来果たすべき役割を重点的に担い、住民に身近な行政はできる限り地方公共団体にゆだねることを基本として、地方公共団体との間で適切に役割を分担するとともに、地方公共団体に関する制度の策定及び施策の実施に当たつて、地方公共団体の自主性及び自立性が十分に発揮されるようにしなければならない。
 
>国においては国際社会における国家としての存立にかかわる事務
 
この部分は、判決でいう「外交・国防にかかわる事項であり、国の専管事項。
 
したがって翁長知事の「埋め立て承認取り消し」は地方自治法違反である。
 
さらに憲法93条では、内閣の職務として「外交関係を処理すること」と記されている。
 
翁長知事の「埋め立て承認取り消し」は憲法違反である。
 
 
県は10月3日までに上告理由書を提出するが、最高裁判事がこの時点まで高裁判決を検証していないとは考えにくい。
本件は全国的に話題になっている国と県の対決である。 最高裁判事が既に高裁判決を検証済みである可能性は極めて高い。
 
最高裁が粛々と職務を全うするなら、遅くとも一ヶ月以内に「憲法違反」「地方自治法違反」で上告を却下しても良いはずだ。
 
最高裁が、一応翁長知事の面子を立てるとしたら、11月一杯検証し、12月初旬の上告却下が予測される。
 
場合によっては、審議したとして棄却も考えられる。
 
いずれにせよ、翁長知事と「オール沖縄」は全面敗北は確定し、和解条項に則って「確定判決に従がう」という立場になる。
 
 最高裁判決で、翁長知事の「自己決定権」「民意」「独自の歴史」といった従来の主張はことごとく排除されたことになり、今後は辺野古や高江の市民運動に頼らざるを得なくなる。
 
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

高江で殺人未遂?機動隊が市民の首をロープで締める!

2016-09-29 07:09:26 | 高江ヘリパッド

 

 お願い

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

機動隊、抗議の市民をロープで拘束 米軍ヘリパッド建設


 ロープ拘束について、県警幹部は「伐採する木が落下し、市民に当たる危険性があった。ロープを活用し、安全な場所へと移動させた」と説明。一方、市民側の弁護士は「ロープで縛る行為は、身体の自由を拘束する危険で違法行為だ」と指摘した。拘束の際、50代男性が左足首ねんざで全治1週間のけがを負った。

 市民らによると、十数人がH地区脇の高さ10メートル以上の急斜面で座り込みなどしていた際、機動隊員らが数人がかりで一人一人を押さえて上部から垂らされたロープを胴体に巻き、数人で抱えて引き上げたという。現場には隊員ら100人以上がおり、市民らは引き上げた後も長い人で1時間以上囲い込まれたという。

 縛られた市民らは「引き上げられる時に首も締まり、息苦しかった」「ロープが食い込み、すごく痛かった」と憤った。

 

すっかり捏造新聞に成り果てた琉球新報や沖縄タイムス。

沖縄2紙にかかると「暴徒」が「市民」と報じられ、「市民」は地元住民に配慮していることになる。

つまり沖縄2紙の報道を見ると、高江界隈での暴徒の蛮行を地元市民が支援しているような印象だ。

しかも高江住民による「工事差し止め提訴」の報道を見せられたら、地元住民がヘリパッド工事で「人権侵害」などの大迷惑を被っていると考えるだろう。

「高江差し止め求め住民が提訴 「人格権を侵害」 那覇地裁」

しかし、当日記の読者なら「市民」の工事阻止活動により生活を乱されたり迷惑を被っているのは、他なる地元住民であることを知っている。 いや、ネットの普及した昨今なら全国民が高江で法令無視の蛮行を繰り返しているのが「座り込み凶暴猿」と命名された「市民ら」であることは承知のはずだ。

ちなみに「市民ら」は数年前も同じ趣旨の「差し止め」訴訟をしているが最高裁で敗訴が確定している。

今回は「地元住民」という名目で提訴しているが、彼らは本土から移住してきた「地元民」であり、彼らの正体は左翼活動家家族たちである。

最近ではこれまで沖縄2紙の顔色を窺う報道をしていたNHK沖縄までもが「住民が迷惑を被っている」との東村長のコメントを報じたくらいだ。

「伊集村長は記者団に対し、抗議活動で集落では、生活が混乱している部分もあるので、早期に平常な生活に戻ることを願っている」と話していました」(NHK)

すくなくとも「高江報道」に関する限り、県民の中でも沖縄2紙の報道を信じるものは極めて少数派だ。

高江で起きた同じ事件を、沖縄タイムスと産経新聞がどのように報じたか、改めて検証してみよう。

 産経新聞⇒http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/2/1/21373cc7.jpg


経新聞 2016.9.26
【沖縄米軍基地反対派】暴力伴う妨害活動が常態化 防衛省が暴行で被害届提出へ 倒された職員が一時意識朦朧 

 沖縄県の米軍北部訓練場(東村など)の返還にからみ、工事反対派グループが防衛省職員に暴行を加えたとして、同省沖縄防衛局が沖縄県警に被害届を提出する方針を固めたことが25日、分かった。反対派は8月下旬にも防衛省職員にけがを負わせるなどしており、暴力を伴う妨害活動が常態化している実態が浮き彫りになった。

 反対派による暴行があったのは9月24日午後。訓練場内の「H地区」にあるヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設の工事現場で、不法侵入した反対派が沖縄防衛局職員らともみ合いになり、職員1人が倒されて頭を強く打ち、一時意識が朦朧となった。職員は名護市内の病院に搬送されて精密検査を受け、異常はなかったが、沖縄防衛局は悪質な行為と見て26日に名護署に被害届を出す。
北部訓練場をめぐっては、8月下旬に別の沖縄防衛局職員が反対派のテントに引きずり込まれて負傷した上、職員の電話番号が記載された名簿を奪われる事件が発生。沖縄防衛局はこの際も県警に被害届を提出しており、被害届提出は今回で2例目となる。

 北部訓練場のヘリパッド移設は平成8年のSACO(沖縄特別行動委員会)最終報告に基づく工事で、政府は来春までの完了を目指す。日米両政府は移設を条件に訓練場約7500ヘクタールのうち約4千ヘクタールを返還することで合意しているが、反対派の妨害でヘリパッド6カ所のうち4カ所の工事が完了していない。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

全国紙の産経新聞が26日付一面トップで大きく報じた、同じ事件を地元紙の沖縄2紙は一行も報道しなかった。

「市民ら」の蛮行を支援する沖縄2紙が「市民ら」の蛮行を隠蔽したのだ。

当日記が、沖縄2紙の隠蔽行為を批判したことを気にしたのか、産経報道から2日遅れの28日、沖縄タイムス社会面最下部に同事件をベタ記事で報じた。

それが、たったこれだけ。

 
<米軍ヘリパッド>沖縄防衛局職員が県警に被害届

沖縄タイムス 2016年9月28日 05:00

 沖縄防衛局は27日、東村高江周辺の米軍北部訓練場でのヘリパッド建設工事で、警備に当たった男性職員が抗議する市民からけがを負わされたとして、職員が県警に被害届を出したことを明らかにした。

 防衛局によると、24日に北部訓練場内で職員が警備していた際、訓練場内に入り抗議していた市民に転倒させられたとされる。職員は頭部を打ち、後頭部打撲傷と脳振とうで全治2週間と診断されたという。

                       ☆
高江で法令無視の蛮行を繰り返す「市民ら」を英雄のように報じる沖縄2紙としては、産経が一面トップで報じた事件なので、ベタ記事でアリバイ報道せざるを得なかったのだろう。 
 
お気の毒である。

高江で蛮行を繰り広げる「市民」と称する極左過激派勢力はまさにやりたい放題。

今回、防衛省職員が転倒させられて頭部を強打し病院へ搬送された事件で防衛省が2度目の被害届を出しているので、黙殺で白を切るわけには行かなかったのだろう。


nawa
nawa2

産経報道によると、高江の現状は「暴力を伴う妨害活動が常態化している実態」とのことだが、今朝の沖縄タイムスを見ると、暴力を振るっているのは機動隊、と真逆の報道だ。

さて、お立会い。

産経やNHK沖縄の報道と沖縄2紙の報道のどちらが捏造報道なのか、今後の高江の状況にご注目を!

 

今朝の沖縄タイムス見出し紹介(冒頭に引用の記事)

■一面トップ

機動隊、市民ら縛る

高江工事 「安全な場所に移動」

■社会面トップ

「首絞まっちゃうよ」

抗議市民をロープ拘束

仮に沖縄タイムスの報道が事実としたら「抗議する市民の首を機動隊がロープで締め上げた」ことになる。

機動隊による「殺人未遂」で刑事告訴も可能とおもわれるが、市民側の小口幸人弁護士は「・・・特別公務員職権乱用罪などに問われることもある」と大口を叩いていてはいるが、刑事告訴どころか被害届の話も出ていない。

弁護士なら「殺人未遂」を見て大口を叩くだけで、何もしない、はないだろう。

いや、小口だから無理でって? 失礼しました、小口さん。

やはり沖縄2紙は、眉に唾して読むべきだろう。

琉球新報 2016年9月28日 06:30

道路幅が5メートル余りあることを確認する市民団体のメンバー(提供写真)

 沖縄県の東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリパッド建設に関連し、沖縄防衛局が造成している運搬道路の少なくとも10カ所で、同防衛局と林野庁沖縄森林管理署の事前協議書に記載された範囲を上回って樹木が伐採されていることが27日、分かった。事前協議書は伐採範囲の幅を4メートル、うち砕石を敷いて道路を造成する道幅は3メートルとしているが、高江ヘリパッド建設反対現地行動連絡会のメンバー(元土木技師)らが22日に現地の10地点で測量した結果、全ての地点でその範囲を超えており、最も広い場所で道路幅が7・6メートルあったという。関係者によると沖縄森林管理署は29日にも現地を調査する。

 同連絡会の測量で、既に砕石が敷かれていた道路8カ所は道幅3・8~7・6メートルで造成されていた。砕石が敷かれていなかった2カ所は幅6・2メートル、同6・3メートルで伐採されていた。

 沖縄防衛局は「伐採に当たっては事前に伐採範囲について現地で示し、森林管理署の確認を受け、伐採に関する同意を得た範囲内で実施しているところであり手続き上の問題はない。範囲はあくまでも標準的な範囲を示したものであり、工事用道路の全ての部分において4メートルに限定したものではない。森林管理署から道路幅3メートル、伐採範囲4メートルで許可を受けているという捉え方は誤りだ」としている。

 事前協議書では3カ所ある待避所でも道幅5メートル、伐採幅6メートルとなっている。調査した10カ所は、全て待避所以外の場所だった。

 同連絡会の北上田毅さんは「事前協議書に記載された伐採本数を超える恐れがある」と指摘。その上で「工期短縮のために、これほど大規模に伐採すべきではない。沖縄森林管理署は、国有林を守る観点から厳然と対応すべきだ」と話している。

                               ☆

 

ちなみに上記写真で道路にしゃがみこんでいるのは「座り込み凶暴猿」の一味。

凶暴につき対応にはご注意を。

 

沖縄県・環境部長 高江「樹木の伐採はほぼ終了。防衛局、工事用道路は赤土等流出防止条例に該当しない」 9/28沖縄県議会

 

朝日新聞

反対派と警察、やまない攻防 沖縄・高江ヘリパッド移設

■ヘリパッドは環境アセスメントの対象外

 

 ヘリパッド建設にあたり、防衛省側は沖縄県環境影響評価(アセスメント)条例の対象事業としなかった。条例では「ヘリポート」は対象だが「ヘリパッド」は対象に入っていないためで、県(当時は仲井真弘多(なかいまひろかず)知事)も「ヘリパッドは対象事業ではない」と追認した

 

 桜井国俊・沖縄大名誉教授(環境学)は「滑走路が30メートルのヘリポートは対象事業。今回のヘリパッドは無障害物帯を含めて直径75メートルある。規模からも対象とすべきだった」と指摘する。

 

 那覇防衛施設局(当時)は、ヤンバルクイナやノグチゲラなど絶滅の危機にある野生生物が生息する現地の自然が貴重だとは認め、2007年、アセスに準じる「環境影響評価図書」を作成した上で着工した。だが、この評価図書で想定した使用機種は軍用ヘリで、オスプレイではない

 

 県はその後、オスプレイ運用を前提とした評価のやり直しを求めている。だが、防衛省は「アセスの新たな実施や変更は必要ない。供用後の調査で対応できる」との姿勢だ。

 

 桜井名誉教授は「オスプレイは猛烈な騒音や低周波音、高温の排気熱、激しい下降気流などの問題があり、動植物への影響も指摘される。その評価をしていないものは失格」と批判する。(編集委員・野上隆生)

 

     ◇

 

 〈高江のヘリパッド建設〉 国頭(くにがみ)村と東村にまたがる米軍北部訓練場(約7800ヘクタール)の半分余りの返還が1996年の日米政府合意で決まった際、返還区域にある7カ所のヘリパッドを東村高江周辺の6カ所に移すことが条件になった。政府は2007年に着工。14年までに完成した2カ所以外については、反対運動で工事を中断していた。防衛省は7月22日、抗議する住民らを排除して工事再開を強行した。

 

 

 ■東子さんの関連コメント

 

27日は、県職員によるN1からH地区に通じる工事用道路の建設について調査を行う日だった。
県職員が調査すれば、北上田氏ら抗議している内容が確かめて、防衛協を咎めてくれると、「市民」は期待していた。

 

県職員は、この件に限らず、卒の無い言葉で、例えば「承りました」「上司に伝えます」、動く気配はなかった。
暗黙の工事推進である。

 

そういう県職員は、調査に来て、どうしたか。
↓でご確認を。

 


海鳴りの島から「H地区で樹木の伐採が進む。 2016-09-27 22:38:39」
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/c5adcf18e66e7e402d4b8e18791b1721 
 

侵入者に、沖縄防衛局員、一歩も引かない。
「市民」の運動が、嘘まみれのものだと↓で暴露されたのが影響していると考える。

 


「沖縄警察本部長・池田克史9/27沖縄県議会 又吉清義(自民)への答弁」
https://www.youtube.com/watch?v=-nCwd3cxxQE&feature=youtu.be

 


「安倍晋三首相演説、異例のスタンディングオベーションで中断 自衛隊などへの敬意呼びかけ 自民議員応じる 野党は「異常な光景」と批判 2016.9.26 19:00」
http://www.sankei.com/politics/news/160926/plt1609260024-n1.html 
 

 

 
7月22日に、「市民」が抵抗している素晴らしい絵が撮れたN1ゲート前テント撤去。
N1裏テントは、撤去要請の期限が8月5日なので、そこでまた見せ場を作れると張り切っていた山城ヒロジ。
N1テント撤去後は、N1裏テントを増築、補強して、毎朝、6時ころからN1裏テントで集会、アジっていた。
毎回言うこと、それは「村民に嫌われたら、運動ができない」。
この時から、「えっ! 村民に支持される運動じゃないの?」と思った。

 

パイン畑に通じる農道をN1裏テントに集う「市民」の車が占領する。
パイン畑の主から猛烈な抗議が入る。

 

山城ヒロジは、「ヘリパッド建設阻止のためなのだから、我慢しろ」と、村民に言えないのは、何か弱みがあるなと感じた。

 

草だらけのあまり使われていない農道の草刈りをして、パイン畑に通じる農道を通らない、車を止めない工夫をした。
山城ヒロジは、「農道が整備されれば村民も喜んでくれるでしょう」と自画自賛した。
でも、村民の怒りは収まらなかった。

 

ついに山城ヒロジは、「村民の怒りは予想外だった、村民の怒りを甘くみていた」と、集会で語った。

 

危機感をもった山城ヒロジは、懸命に「市民」を統制しようとした。
が、「嫌われたら反対運動を続けられない」という危機感を持つ山城ヒロジぬむいとは別に、全国に参加を呼び掛けた成果が出て、人数の多さに加えて、どこの誰でどんな組織、あるいは個人か、山城ヒロジが把握できない人が増出。

 


山城ヒロジら後発組は、
 「自分たちの生活を守りたい」という思いがあっても、座り込む時間のために生活を奪われるから、両立できない。
 そこで座り込みの負担を当事者である住民と支援者とで分かちあい、さらに県外からの参加者も加わって担っていく。
という組み立てをしていた。

 

「着陸帯反対、高江80% 賛成回答はゼロ 本紙が2区住民アンケート 2016年8月3日 05:04」
米軍 北部訓練場 ヘリパッド アンケート 国頭 東 高江
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-328340.html

 

>戸別訪問のアンケート

 

などと、新報が援護射撃しても、当事者である住民と支援者とで分かちあいも何も、意思の疎通さえできてなかった。
山城ヒロジらの後発の乗り込み組の組み立ては、N1裏テントに移ってた時点で、既に瓦解していたのだ。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

東村民が立ち上がった!「市民」の暴力と新聞の嘘報道に

2016-09-28 05:53:32 | 高江ヘリパッド

 

 お願い

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

琉球新報・沖縄タイムス両紙が撒き散らす高江のデタラメ報道に、東村民の堪忍袋の緒が切れた。

一方的報道で「暴力男」に仕立て上げられた東村民がが立ち上がった。

高江の「市民」と報じられる暴徒集団の「検問」を受け、引き返すように言われた東村民の依田さんが暴徒集団とのトラブルの際、弾みで「暴力」を振るい、暴徒により被害届を出された。 

依田さんは自ら名護署に出頭し「暴力」は認めるが、違法な「検問」に対する」正当防衛を主張したという。

高江の現状をデタラメ報道で、県民どころか全国民を騙してきた沖縄2紙に愛想を尽かしたのか、NHK沖縄が高江の真実を報道した。

NHKによると、稲田防衛相が来県したときの伊集東村長は、次のように訴えた。

抗議活動が行われているヘリコプター発着場の移設工事について、基地負担の軽減につながるものだとして容認する考えを示し、早期に完成させるよう要望しました。」(NHK)

「会談のあと、伊集村長は記者団に対し、抗議活動で集落では、生活が混乱している部分もあるので、早期に平常な生活に戻ることを願っている」と話していました」(同)

これで、伊集村長は建設工事の容認どころか、早期に完成することを望んでいることが分かった。

注目すべきは、「市民」の抗議活動により、東村民の生活が混乱している事実を訴えていることだ。

沖縄2紙の報道を鵜呑みにしたら高江の騒動は「市民の抗議を機動隊が暴力的に弾圧している」という印象を受ける。 

だがこれがデタラメ報道であることはネット上では周知のこと。

昨日のエントリーで次のように書いた。

 

≪高江
ヘリパッド工事に反対する「市民」と称する暴徒の蛮行を「英雄的」に報じる沖縄2紙の捏造報道が、いま全国の話題になっている。
 
26日付産経が、防衛局職員に暴力を振るっているのは「市民」、という高江の真実を一面トップで報じた。
 
 
不思議なことに、沖縄2紙は「市民」が防衛局職員に暴力を振るい、搬送された事実も被害届が出された事実も報道していない。≫
 
恒常化した「市民」の暴力沙汰を沖縄2紙が一行も報道しない、と批判したら、本日の沖縄タイムス社会面の最下部に、見落としそうなベタ記事が・・・。どうやら沖縄2紙の記者は狼魔人日記の愛読者のようだ。(笑)
 
防衛局の職員
 
県警に被害届
 
「市民からけが」
 
くれぐれも誤読のないように。
 
被害者は防衛局職員で、加害者は「市民」です。
 

以下引用は、一番の被害者といえる東村民 依田さんの怒りのコメント。

沖縄、東村住民 依田 啓示氏 『我々東村住民はサヨク活動家と戦う』

2016年09月27日

 

【KSM】沖縄、東村住民 依田啓示氏『東村住民は左翼活動家と戦う』

 


14516499_1123450827691031_2844855609188937939_n


みなさま!

昨日、名護署での取調が終わりました。2日にかけて、丸一日の作業でした。いかなる理由であれ、僕が挑発に乗ってしまったのは事実ですから、償うべき罪は償います。

相手があったからこそ起きた事件ですが、相手の行為は不問ということになりそうです。でも、皆様、名護署を絶対に責めないでください。

僕は、彼らと今回触れ合えて、その強い正義感や義務感に感動する場面にも遭遇しました。一番悔しいのは、僕ではなく、警察関係者だと分かってから、もうそんなこと、どうでもよくなりました。

しつこいですが、皆様にお願いです。
「捜査してくれ」とかの要望などは良いにしても、「おまえらサヨク警察!」とか「仕事しろ!」とか罵声を浴びせるのだけは止めてください。
両手の掌を含むすべての指紋を取られ、斜め、正面、全体の顔写真など4枚も撮られた僕の屈辱は晴れることはありませんが、一生懸命仕事をしてる相手に浴びせる心ない言葉は、絶対にいけません。どうか宜しくお願い致します。

さて、ここ数日間の沖縄の新聞が報じている通り、抗議団体がとうとう基地内に侵入して、ヘリパッドの建設現場で作業員達を脅して立ち往生させました。

私達村民は、基地の中でどんな過激なことが行われ、当事者同士がケンカしようが、静観したいという気持ちが強いですが、日頃からジュゴンを守れ!ヤンバルの大切な環境を守れ!と言って一番破壊している人達がいることに「憤慨」してしまうのです。

今回の基地侵入事件については、日本の警察も入れない場所に彼らが侵入しました。工事を半日にわたって止めたのですが、警察に通報が入っても、警察(機動隊)は立ち入りの確認(許可)のために、駆けつけて膠着状態を引き離すのに、2時間もかかったそう。

ここで、日本中のたくさんの皆様に知って頂きたいこと。

この軍事施設に対する侵入は、スパイ行為、テロ行為を疑われてもしょうがないこと。そして、八重瀬町に事務所がある彼らのお付き弁護士が認めている通り、非常に違法性が高いということ。

もっと大きな問題は、ここに侵入するために、彼らは、厳重にガードされた正門ではなく、ジャングルの中を、大切で希少なヤンバルの植物を伐採しながら、1キロ以上も進んだこと。

伐採を止めさせるために、自ら伐採する。暴力を止めさせるために暴力を振るう。「ヘイワ」のためなら、人を殺してもいいってどこかのテロリストと同じことを言っています。

また、「環境!環境!」と言いますが、自分達はガソリンやディーゼルをたっぷり燃やしながら、連日1,000台近い車両の往来で、この深い森を汚している。

東村の村民は、こうした「市民」達の立場や主張に一切賛成していません!「東村民はみんな反対している!」と大声で騒ぎますが、「みんな」って?
僕は一緒にされたくないし、賛成、反対なんて簡単な話ではありません。

勝手に乗り込んで来て、道をふさぎ、村民に罵声を浴びせ、環境破壊までする人達が全く「平和的」な団体だと思えないのです。

抗議団体の「聖戦、ジハード」に、東村民を巻き込まないでほしい。

また、彼らの言う「環境破壊」とはなんでしょうか?

木を切ること、海を汚すことでしょうか?

私達、東村の住民から言わせれば、「環境」とは、不愉快な思いや怒りなどストレスを感じない「環境」

自分の道を当たり前に通行できたり、トラックを待ち伏せたり、機動隊から隠れるために見知らぬ人間が勝手に庭に上がりこんでこない「平穏」な環境のことです。

環境破壊を連呼している県内新聞を含む人達は、東村住民の「幸せ」で「静かな」環境がどうなっても良いと言っているのか?

これが、私達村民の怒りの根源なのです。

基地建設が決定されたのは私達の責任ではありません。その私達に責任を取らせているのが異常です。多少の犠牲は仕方ないという。

でも、日本のために沖縄県が基地の過重負担をしていることについては、「差別!」だという。

じゃあ、その論理をそのまま使えば、東村民は、「抗議団体」から差別されていることになります。全体のために、一部が犠牲になっても良いというロジック。

僕の「巻き込まれ事件」があってから、県内の様々な人達から、「あれ、東村の住民が命懸けで機動隊相手にケンカしてると思っていた」とか、東村の人達は、誰も抗議団体の行動に困るどころか、支援してるという印象を持っていたと言われます。

その証拠に、沖縄県庁にも、県議会にも、沖縄県警にも、政府にも、政治家にも、私達の村から、こうした市民らの迷惑行為に対するクレームが一つも入ってないとのこと!

僕は驚愕しました!
この二カ月の間、これだけたくさんの村民が迷惑し、怒っているのに、中央に全く伝わっていなかった!

伝えてないものは、伝わるはずがありません。

この事件をきっかけにして、村民と村出身の人達が声をあげるようになりました。毎日、新聞に騙されていた人達は、衝撃的な内容だったと思います。

この事実を知らない人達はまだまだいます。ドンドン伝えていけるようご協力をお願い致します!

<iframe style="overflow: hidden; border-image: none;" src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fkawachaan%2Fposts%2F1113181895414254&width=500" frameborder="0" scrolling="no" width="500" height="380"></iframe>


KSM 東村の村長の伊集氏が稲田防衛大臣との会談で声をあげましたね。東村はヘリパッド早期建設推進に賛同することと、活動家によって村民の生活が脅かされているという事・・私は、私のできる範囲の最大限のネットワークでで全国に声を伝えたいと思います。 

 【おまけ】

東子さんの関連コメントです。

          ☆

 

「稲田朋美防衛相「違法な行為。許されない」 沖縄北部訓練場反対派の暴行を批判 2016.9.27 16:09」
http://www.sankei.com/politics/news/160927/plt1609270032-n1.html

>ヘリパッド移設工事現場では24日、防衛省沖縄防衛省職員が不法侵入した反対派に押し倒され、後頭部を強く打った。
>これを受け、沖縄防衛局は27日、沖縄県警に被害届を提出した。
>沖縄防衛局は8月下旬にも防衛省職員が反対派にけがを負わせるなどしたとして被害届を提出している。

推進している人達は、提出したというニュース。


「「俺たちにも生活ある」 ヘリパッド作業員、市民の車に乗り込み溝に落とす 2016年9月27日 10:01」
高江ヘリパッド 米軍
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/63884

>男性は被害届を出すか検討している。

海保の暴力と騒いだ時と、似ている。
サヨクって、被害届を出す予定とか、検討とか、出す前のニュース。
「出すよ」が、相手を威嚇する手段じゃないことを、祈る。

 

【追記】

沖縄2紙が隠蔽する高江の真実を暴露する、産経新聞」

産経 2016.9.26 08:00更新

【沖縄米軍基地反対派ルポ】
不法行為への後ろめたさは微塵もなく…実態は県外から来た活動家ばかり 地元住民とのトラブルも頻発

 
 米軍北部訓練場のヘリパッド移設工事をめぐる反対派の行きすぎた行為は、沖縄防衛局職員に対する暴力だけにとどまらない。

 「山(訓練場)の中では50人以上が入っているといいますから、今日もしっかり工事を止めているでしょう。すごい戦いです!」

 24日午前、「N1ゲート」と呼ばれる訓練場搬入口前の県道70号の路上(東村高江)でマイクを握った活動世話人の山城博治氏は誇らしげに報告した。集まった約230人(主催者発表)も拍手で応える。そこには、不法侵入に対する後ろめたさなどは微塵も感じられない。

 この日は訓練場に入ろうとするトラックを、反対派が車両や座り込みの人海戦術で阻止していた。道路交通法違反に当たる行為だ。トラック搬入の阻止に成功した後は集会が開かれ、山本リンダさんの曲の替え歌を合唱した。

 魔法の言葉、解釈改憲、もうどうにもとまらない…
集会後、山城氏に話を聞いた。「まともに書いてくれるかね、産経さん」と言いながらも穏やかな口調で答えてくれたが、内容は穏やかではない。違法認識はあるか問うと「新聞紙上で言っても現実は変わらない。こうでもしないとこの暴挙は止められない」と主張。沖縄防衛局が被害届を出していることには「でっち上げ。それが彼らの手口ですよ」と語気を強めた。

 こうした運動を支えているのは、東村外や県外の活動家だ。24日の集会でも山城氏が「県外から来た方、手を挙げてくれる?」と問いかけると約20人が挙手。山城氏は「今日もたくさんだね」と相好を崩した。

 東村住民によると、7月22日に工事が再開される直前に活動家が急増。N1ゲートでは資材搬入のたびに渋滞が発生し、近隣小学校の教師が授業に遅れる事態も生じた。通行車両に乗った人物が政府関係者や工事業者でないかを確かめようと、勝手に“検問”を行うようにもなったという。

 今月17日には地元の農地を管理する東村の農業、依田啓示氏ともみ合いになった男女2人がけがを負ったとして、活動家側が名護署に被害届を提出した。依田氏は「先に手を出したのは向こうだが、反省している」と述べる一方、「地元住民でもない人たちが、さも自分たちが権威のように振る舞っている。納得がいかない。私の友人たちも怒っている」と話す。

 高江区住民は村費で購入した「高江生産組合」と書かれたステッカーを貼った車両には検問をしないよう村を通して要請した。移設工事容認派の住民は「なんでこんなことをしなくちゃいけないのか。せめてステッカー代は反対派が出すべきだよ」と憤る。

 もうどうにもとまらない-。反対派の「闘争」は暴走の一途をたどっている。(杉本康士)

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

東村長、国頭村長 ヘリヘリパッド建設容認!早期完成を

2016-09-27 06:03:46 | 高江ヘリパッド

 お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
 
 
 
高江
ヘリパッド工事に反対する「市民」と称する暴徒の蛮行を「英雄的」に報じる沖縄2紙の捏造報道が、いま全国の話題になっている。
 
26日付産経が、防衛局職員に暴力を振るっているのは「市民」、という高江の真実を一面トップで報じた。
 
 
不思議なことに、沖縄2紙は「市民」が防衛局職員に暴力を振るい、搬送された事実も被害届が出された事実も報道していない。
 
問題を分かりにくくしているのは、次のような沖縄2紙の報道だ。
 
ヘリパッド工事を容認しているはずの伊集村長の記事も「泣き寝入りしない」などと報じられると、村長の真意が不可解になる。 容認していながら工事のための村道の使用を拒否されたら村長は容認なのか反対なのか・・・。
 
【東】米軍北部訓練場へのヘリパッド建設に伴い東村高江区への直接交付金制度を国に求めている伊集盛久村…
 
 
ヘリパッド工事のための村道利用を村長に拒否されたら、村長は「工事に反対」と誤解されてしまう。

 

沖縄2紙が報じる伊集村長の態度が分かりにくい。
 
従来、「オール沖縄」勢力への配慮から沖縄2紙と大同小異の報道をしていたNHK沖縄が、伊集東村長の意見を明確に報道した。NHKにしてはGJである。
 
伊集村長が稲田防衛相と面談した時の報道がこれ。
 

NHKニュース

東村長 ヘリ発着早期完成を (早々とリンク切れになったので魚拓※を参照)

アメリカ軍北部訓練場を抱える東村の伊集村長は、沖縄県を訪れている稲田防衛大臣と面会し、抗議活動が行われているヘリコプター発着場の移設工事について、基地負担の軽減につながるものだとして容認する考えを示し、早期に完成させるよう要望しました。

稲田防衛大臣は24日午前、名護市で、アメリカ軍基地を抱える沖縄北部の8つの自治体の市町村長と会談しました。
冒頭、稲田大臣は「政権としては、最重要課題である沖縄の基地負担軽減に向けてできることは何でも行うという方針だ。皆様からしっかりと意見を伺いたい」とあいさつしました。
これに対しアメリカ軍北部訓練場を抱える東村の伊集村長は、抗議活動が行われているヘリコプター発着場の移設工事について、基地の過半が返還されることになり負担軽減につながるものだとして、容認する考えを示し、早期に完成させるよう要望しました。
このあと伊集村長は稲田大臣と個別に会談し、発着場の運用にあたっては、深夜の訓練の中止や騒音の軽減、それに高江地区に対する交付金制度の創設などを要望し、稲田大臣は検討する考えを示したということです。
会談のあと、伊集村長は記者団に対し「抗議活動で集落では、生活が混乱している部分もあるので、早期に平常な生活に戻ることを願っている」と話していました

09月24日 15時19分

魚拓※
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:xu18RtNn0hgJ:www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5095883511.html+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

                      ☆

 >抗議活動が行われているヘリコプター発着場の移設工事について、基地負担の軽減につながるものだとして容認する考えを示し、早期に完成させるよう要望しました。

> 会談のあと、伊集村長は記者団に対し「抗議活動で集落では、生活が混乱している部分もあるので、早期に平常な生活に戻ることを願っている」と話していました

これで、伊集村長は工事容認どころか、早期に完成することを望んでいることが分かった。

以下は、東子さんの関連コメント。

NHKが、東村村長が「ヘリパッド建設が基地負担につながる」とし、建設を容認していると徹底して報道。
抗議活動に迷惑していることも、報道。


「東村長 ヘリ発着場早期完成を 2016年09月24日 15時19分」
http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5095883511.html

>アメリカ軍北部訓練場を抱える東村の伊集村長は、沖縄県を訪れている稲田防衛大臣と面会し、抗議活動が行われているヘリコプター発着場の移設工事について、基地負担の軽減につながるものだとして容認する考えを示し、早期に完成させるよう要望しました。
>稲田防衛大臣は24日午前、名護市で、アメリカ軍基地を抱える沖縄北部の8つの自治体の市町村長と会談しました。
>冒頭、稲田大臣は「政権としては、最重要課題である沖縄の基地負担軽減に向けてできることは何でも行うという方針だ。皆様からしっかりと意見を伺いたい」とあいさつしました。
>これに対しアメリカ軍北部訓練場を抱える東村の伊集村長は、抗議活動が行われているヘリコプター発着場の移設工事について、基地の過半が返還されることになり負担軽減につながるものだとして、容認する考えを示し、早期に完成させるよう要望しました。
>このあと伊集村長は稲田大臣と個別に会談し、発着場の運用にあたっては、深夜の訓練の中止や騒音の軽減、それに高江地区に対する交付金制度の創設などを要望し、稲田大臣は検討する考えを示したということです。
>会談のあと、伊集村長は記者団に対し「抗議活動で集落では、生活が混乱している部分もあるので、早期に平常な生活に戻ることを願っている」と話していました。

建設を基にしているから、運用について言及できる東村村長。
交付金だが、交付金欲しさに「苦渋の選択で基地建設容認」した北谷町町長とは違って、交付金の恩恵が無い前から基地負担の軽減を理由に容認を表明している東村村長。

この違いは、大きい。

 

                 ☆

 

一方、ヘリパッド建設が東村・高江区とまたがって工事予定の国頭村長の意見はあまり報じられなかったが、稲田防衛相との面談を機に沖縄タイムスが次のように報じた。

米軍訓練場返還で失う交付税の財源措置要望 国頭村長

沖縄タイムス 2016年9月25日 10:23

 沖縄県国頭村の宮城久和村長は稲田朋美防衛相との会談で、北部訓練場が返還されれば失う普通交付税1億7800万円分の財源措置を要望した。会談後、報道陣の取材に答えた

宮城久和国頭村長

 宮城村長は毎年22億円の交付税給付があると説明し「減額分は全体の8・2%にあたり、無くなれば村の財源が厳しくなる」と話した。稲田氏は「関係省庁にその旨を伝えたい」と返事したという。

 東村の伊集盛久村長は個別面談で、ヘリパッド完成後に騒音被害を最も受ける高江区への直接交付金を求めた。「直接交付が難しければ何らかの形で給付できないか検討を求めた」と説明。稲田氏は「検討したい」と返事したという。高江区の仲嶺久美子区長も同席した。

 北部8首長との面談後、国頭、東両村長は10分弱の個別面談の場が設けられた。名護市の稲嶺進市長は全体の面談で、森本敏元防衛相が沖縄の地理的優位性を否定したことについて触れた際、稲田氏から「承知はしているが、今の安倍政権は辺野古が唯一で、米軍再編とトータルで基地の整理縮小を進めていく立場」との回答があったと答えた。

                       ☆

>沖縄県国頭村の宮城久和村長は稲田朋美防衛相との会談で、北部訓練場が返還されれば失う普通交付税1億7800万円分の財源措置を要望した。会談後、報道陣の取材に答えた

>高江区の仲嶺久美子区長も同席した。

北部訓練場の返還はヘリパッド建設が前提であり、宮城村長が「返還されれば失う普通交付税1億7800万円分の財源措置を要望」したのであれば、宮城国頭村長も伊集東村長も、また高江区の仲嶺久美子区長もヘリパッド建設容認であることが明白である。

 

【追補ソース】
油喰小僧 @andakueboja 11:58 - 2016年9月25日 

高江!反対! 
と叫んでるバカ共には、この画像送りつけてやってください。 
結構な確率でブロックされます。 

https://twitter.com/andakueboja/status/779877665125769216 
【画像】

no title

 以下、東子さんの関連コメント

「米軍訓練場返還で失う交付税の財源措置要望 国頭村長 2016年9月25日 10:23」
国頭村 米軍 予算 交付税 稲田防衛相
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/63595

記事から、北部訓練場の交付金が村の経済の支えになっていることが、分かる。
基地と交付金と村の財政。
密接に関係していることが、分かる。

訓練場を返還しないで交付金をこのままくれと言うか、返還するが減額分を補ってくれと言うか。
基地返還を拒む下地に、交付金が欲しい、地代が欲しいというのが、ある。
金は欲しいが、金が欲しいというのは卑しい、プライドが許さないと、自然を守れという綺麗な言葉で金を要求するのが、今までのスタイルだった。
が、基地面積が縮小されても交付金を貰う道の模索する東村村長、国頭村村長。
SACO合意を尊重する2村長。

交付金が必要無いようにするには、村に稼げる産業を興すこと。


>「直接交付が難しければ何らかの形で給付できないか検討を求めた」と説明。
>稲田氏は「検討したい」と返事したという。

産業を興す投資をお願いしたい。
稼げる沖縄に作り変えて欲しい。

ひもじい者に魚を与えるのではなく、魚を獲る方法を教える。

 




 
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

高江の「市民」の暴力、産経が一面トップで報道!

2016-09-26 11:32:08 | 高江ヘリパッド

 

お願い

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

「市民」と称する暴徒の蛮行を英雄的に報道する沖縄2紙。

沖縄2紙が報じる高江関連の報道は、偏向を通しこして嘘八百の捏造報道であることがネットの普及により、全国にに拡散されている。

いまや沖縄2紙の報道を信じる者は沖縄でも少数派だ。

たまりかねた産経新聞が高江の真実を一面トップで報じた。

その前に偏向報道を糾弾される沖縄タイムス記者?の哀れな姿を東子さんのコメントから鑑賞してみよう。

以下、東子さんのコメントです。

沖縄タイムス辺野古・高江取材班@times_henoko
9月18日午後3時25分、東村高江の米軍北部訓練場N1ゲート裏テントに、政治団体の車両2台が訪れ、「日本から出ていけ」などとヘイトスピーチを繰り返しています。#高江 #沖縄
https://pbs.twimg.com/media/Csng5UjVYAArz6j.jpg

↑の動画↓
偏向報道を認めるタイムス記者。

「沖縄 右翼団体 大日本忠仁社 東村高江(沖縄タイムス記者)~辺野古ゲート前② H28.9.18」
(※必見動画です:引用者)⇒ttps://www.youtube.com/watch?v=5sR5pYf33_8&feature=youtu.be

どこの誰? 名前は? 答えられないのか?
「市民」の「施設検問」で聞かれるようなことを聞かれて、「市民」のテントに逃げるタイムス記者。
「日本から出ていけ」って言われていますか?
「沖縄から出て行け」は言われてますけれど。

囲むな?
いつも囲んでいるくせに。
に笑った。

 

産経新聞の報道。

一面トップがこれ。

沖縄北部米軍訓練場 移設工事からみ暴力常態化

反対派の暴力

防衛省被害届

もみあい 職員倒され搬送

 

 以下は正義の見方さんより引用。

【沖縄サヨクの実態】ついに産経が高江ヘリパッドを現地取材しトップ記事に ...県外の活動家多数、違法認識も実力行使、防衛局の被害届は「でっち上げ」

 
 
1:
不法行為への後ろめたさは微塵もなく…実態は県外から来た活動家ばかり 地元住民とのトラブルも頻発

米軍北部訓練場のヘリパッド移設工事をめぐる反対派の行きすぎた行為は、沖縄防衛局職員に対する暴力だけにとどまらない。
「山(訓練場)の中では50人以上が入っているといいますから、今日もしっかり工事を止めているでしょう。すごい戦いです!」

24日午前、「N1ゲート」と呼ばれる訓練場搬入口前の県道70号の路上(東村高江)でマイクを握った活動世話人の山城博治氏は誇らしげに報告した。
集まった約230人(主催者発表)も拍手で応える。そこには、不法侵入に対する後ろめたさなどは微塵も感じられない。

この日は訓練場に入ろうとするトラックを、反対派が車両や座り込みの人海戦術で阻止していた。道路交通法違反に当たる行為だ。
トラック搬入の阻止に成功した後は集会が開かれ、山本リンダさんの曲の替え歌を合唱した。
●(=歌記号)魔法の言葉、解釈改憲、もうどうにもとまらない…

http://www.sankei.com/politics/news/160926/plt1609260004-n1.html

no title

no title

続きます


 
4: ムーンサルトプレス(茨城県)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 08:35:35.43 ID:YgHzQOoj0 BE:844481327-PLT(12345)
>>1続き

集会後、山城氏に話を聞いた。「まともに書いてくれるかね、産経さん」と言いながらも穏やかな口調で答えてくれたが、内容は穏やかではない。
違法認識はあるか問うと「新聞紙上で言っても現実は変わらない。こうでもしないとこの暴挙は止められない」と主張。
沖縄防衛局が被害届を出していることには「でっち上げ。それが彼らの手口ですよ」と語気を強めた。

こうした運動を支えているのは、東村外や県外の活動家だ。
24日の集会でも山城氏が「県外から来た方、手を挙げてくれる?」と問いかけると約20人が挙手。
山城氏は「今日もたくさんだね」と相好を崩した。


東村住民によると、7月22日に工事が再開される直前に活動家が急増。N1ゲートでは資材搬入のたびに渋滞が発生し、近隣小学校の教師が授業に遅れる事態も生じた。
通行車両に乗った人物が政府関係者や工事業者でないかを確かめようと、勝手に“検問”を行うようにもなったという。

検問を担うのは東村の外から来た活動家がほとんど。地元住民の顔を識別できない活動家が車を強制停止させ、怒った住民との間でトラブルが生じている。


今月17日には地元の農地を管理する東村の農業、依田啓示氏ともみ合いになった男女2人がけがを負ったとして、活動家側が名護署に被害届を提出した。
依田氏は「先に手を出したのは向こうだが、反省している」と述べる一方、
「地元住民でもない人たちが、さも自分たちが権威のように振る舞っている。納得がいかない。私の友人たちも怒っている」と話す。

高江区住民は村費で購入した「高江生産組合」と書かれたステッカーを貼った車両には検問をしないよう村を通して要請した。
移設工事容認派の住民は「なんでこんなことをしなくちゃいけないのか。せめてステッカー代は反対派が出すべきだよ」と憤る。

もうどうにもとまらない-。
反対派の「闘争」は暴走の一途をたどっている。(杉本康士)

おしまい

no title

no title

no title

no title

no title

no title
【補足】



9: キチンシンク(庭)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 08:37:37.54 ID:6EQiHdU60
年寄りだらけやな
いい年して犯罪者とか本当迷惑な

3: ダイビングヘッドバット(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 08:35:13.84 ID:YbYnHHfGO
国籍まで調べましょう

10: アイアンクロー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 08:38:18.31 ID:iuAWLEo40
前韓国人捕まってたしなw

5: 断崖式ニードロップ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 08:35:38.23 ID:YomZLqDs0
共産、社民のプロ市民

16: 稲妻レッグラリアット(茸)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 08:43:43.23 ID:0OimZH9G0
県外からの活動家が地元住民と揉めて地元住民に対して被害届出してるのか
こいつら地元住民のために戦ってるんじゃないのかよ
もう支離滅裂

17: マスク剥ぎ(富山県)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 08:44:12.16 ID:5s4tYWun0
>魔法の言葉、解釈改憲、もうどうにもとまらない…

この人たちは安保法そのものに反対してるの?
基地じゃなくて?

19: メンマ(茸)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 08:47:08.64 ID:XbHSI/Ch0
>>17
とりま反対

22: 張り手(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 08:49:10.22 ID:7TVywC+y0
逮捕しろよ

23: ドラゴンスクリュー(関西・北陸)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 08:50:18.22 ID:HHA/RwBrO
違法の認識が有るかどうか聞いてんのに
現実は変わらないって犯罪告白

法律なんて関係ねぇオレの主張が正しい
正しければ何をしても良い
実力行使したもん勝ち

土人ですわ

24: フォーク攻撃(大阪府)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 08:52:21.19 ID:AnqiIKBD0
確信犯です

26: ダブルニードロップ(関西・東海)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 08:54:43.26 ID:NnCiheHiO
お前らのせいで住民が迷惑してるんだよ

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1474846406/

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

豊洲「謎の地下水」、「飲んでも大丈夫」専門家会議の検査結果

2016-09-26 06:22:30 | マスコミ批判

 

お願い

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
【追記】
 
急遽、話題変更になったので、高江関連で午後12時過ぎにアップの予定です。
 

枡添問題で現職の知事を辞任に追い込んだことで味を占めたテレビメディアが、豊洲新市場の「謎の地下室」に溜まった「謎の地下水」について連日「危険な水」の印象操作に大童だった。

お得意の「街の声」をフル活用し、「食の安全に関わることゆえ心配だ」などと危険を煽った。

東京都の問題なので、沖縄には直接関係ないと思っていたが、最近の流通網の発達で沖縄でも「築地直送」を売り物にする和食店が増えてきた。 豊洲移転が完了したら、「豊洲直送」が売り物になるか。

最近のテレビ報道を見る限り「豊洲は食の安全には危険な場所」という印象が拡散されている。

豊洲の危険を煽ったのは先ず共産党議員で、独自に行った水質検査だった。

共産党議員による「強アルカリ水」の批判だが、新しいコンクリートに囲まれて溜まった水にはセメントの原料である石灰が水に触れることにより水酸化カルシウムが溶け出し、「石灰水」となる。

石灰水がアルカリ性を示しているだけのことで、特に不自然なことではない。

「何とか還元水」は、確か水道水をアルカリ水に還元し、それを飲むと体によい、という触れ込みだったはず。

またpH12前後のアルカリ性を示しているのも危険とは言えず土壌汚染とは無関係。


共産党議員や彼らに煽られたテレビキャスターたちが何をそんなに驚いているのか疑問に感じていた。


テレビメディアを見ている最低限の化学的知識を持たない人達を巻き込んで、豊洲は危険との賛同者にしようという魂胆が見え見えだった。

強アルカリ性が特に危険でないと分かると、今度は猛毒のヒ素の登場で、視聴者の恐怖を煽った。

豊洲市場 空洞の水に基準値の4割のヒ素 共産都議団(毎日新聞 2016.09.16)


検出されたヒ素は1リットル当たり0.004ミリグラム。

ヒ素と聞いただけで、恐怖を覚える人が多いが、土壌に自然由来のヒ素が含まれるのは普通のことで、ミネラルウォーターにも含まれている程度の量で問題はない。

ミネラルウォーターレベルなら飲んでも問題ないレベルだ。


検出量の問題を無視して視聴者に不安を煽るのは、原発事故後の放射能の風評被害と同じである。

豊洲の魚「売れないのでは」=買い出し人も不安視―築地市場(時事通信 2016.09.17)

遅きに失した感は否めないが専門家会議が水質調査をした。

専門家会議・平田健正座長によると「結論から言うと地下水である。(たまり水については)地下水環境基準に適合していた。水道水レベル。飲んでも大丈夫」とのこと。

 ミネラルウォーターと同じレベルだったら「飲んでも大丈夫」なわけだ。

豊洲市場たまり水「水質に問題ない」 専門家会議

日本経済新聞 2016/9/25 1:23

 東京都の豊洲市場(東京・江東)の盛り土を巡る問題で24日、建物地下にたまっていた水は地下水で、水質に問題はないとする見解が示された。一般の専門家からも支持する声が聞かれ、たまり水については「安全」との見方が有力になった。都の専門家会議は今後、地下水の水位の管理システムが有効に機能するかどうかなどを検証する。

 たまり水は豊洲市場の主要な建物である「水産卸売場棟」「水産仲卸売場棟」「青果棟」などの地下空間にあり、床全体か一部で、水深数センチ~十数センチ程度が確認されている。地下空間のある部分では土壌汚染対策の盛り土がなかった。

 安全性を検証する都の専門家会議の平田健正座長(放送大学和歌山学習センター所長)は24日、水産卸売場棟の地下を視察後に記者会見。たまり水について、性質が周辺の揚水井戸の水と同じことなどから地下水と判断したことを説明した。都はこれまで雨水が浸透した可能性も挙げていた。

 たまり水の水質は全て環境基準値を満たしており「全然問題はない」と指摘。今後の検討課題については「水が上がってこないようにする。水位を見ていく必要がある」との認識を示した。

 豊洲市場には地下水の水位などを監視し、必要に応じてくみ上げて排水する「地下水管理システム」が設置されており、都が試運転中。専門家会議で十分に機能するかを検証していくという。

 平田座長は「築地市場の人がどう考えるか。大丈夫と思うか、まだ足りないと思うか、意見を受ける必要がある」とも語り、十分なコミュニケーションの必要性も指摘した。

 都議会公明党が14日に採取した水から強い毒性を持つシアン化合物が1リットル当たり0.1ミリグラム検出されたことに関しては「直ちに人体に影響を与えるものではないと考えられる」とした。都の調査ではシアン化合物は検出されていない。空洞の空気中のベンゼンも基準値以下だったとされる。

 たまり水を地下水とした判断は専門家会議以外の識者も支持する。地下水のメカニズムに詳しい筑波大生命環境系の辻村真貴教授は「豊洲市場の地下空間は巨大な井戸と言ってもよい。地下水と考えて妥当」と指摘。さらに「汚染物質が含まれていれば地下水が上がってくるのは問題だが、データを見る限り懸念することはない」と話した。

 建築物の構造が専門の宮里直也・日本大准教授は「大量の水が地下にたまっていても排水装置が正常に機能すれば問題ない」とし、「壁や床を二重構造にして隙間をつくり、たまった水を自動でくみ上げる仕組みが有用だ」と語った。

                                                                              ☆

豊洲市場 地下空間の水は「地下水」 水道水レベル

テレビ朝日 (2016/09/25 00:22)

 

 東京都の専門家会議の平田健正座長が問題となっている豊洲市場の地下空間を視察し、地下空間にたまった水は「地下水だと判断する」などと述べました。

 専門家会議・平田健正座長:「結論から言うと地下水である。(たまり水については)地下水環境基準に適合していた。水道水レベル。飲んでも大丈夫」
 豊洲市場の安全性などを再検証する専門家会議の平田座長は24日、初めて建物の地下にある空間を視察しました。その後に会見した平田座長は、地下水との成分比較から、たまった水を地下水と判断したなどと述べました。さらに、15日に地下空間で採取した水の調査結果なども公表し、ベンゼンなどの有害物質はいずれも環境基準値以下でした。また、空気の測定でもベンゼンは基準値以下だったということです。こうした結果から、現状では安全性には問題はないとの認識を示す一方で、都に対しては調査地点の数を増やすよう指示したことも明らかにしました

 

Shoko Egawa

 ⇒専門家会議の水質検査の結果を報じる各紙

泰山鳴動ネズミ一匹!

テレビメディアよ、根拠のない風評で煽るだけ煽って、

風評被害の責任をどう取ってくれるのか!

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

高江の暴徒、道路封鎖「避けたい」 住民苦情に配慮

2016-09-25 12:02:38 | 高江ヘリパッド

 お願い

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

高江地区で傍若無人の蛮行を繰り返している「座り込み凶暴猿」のニュースがネットで拡散され、国民の顰蹙を買っている。

「凶暴猿」のボスザル「くるさりんどー山城」氏は、これでは国民の信頼を失い、「反戦平和は免罪符」の神通力がが失われるのを恐れた。

そして「ネット世論」に屈したのか、「道路封鎖は避ける」とのこと。

当然といえば当然のことだが、無法者集団のリーダーを英雄のように報じる沖縄タイムス。

沖縄2紙をまともな新聞と思う人は「凶暴ザル」とその仲間たちだけだろう。

 沖縄県東村高江周辺のヘリパッド建設で、工事に反対する沖縄平和運動センターの山城博治議長は24日までに、資材搬入を遅らせるために行っている県道70号封鎖を避けたいとの考えを示した。これまでは市民らの車を県道2車線や高江橋をふさぐ形に並べて抗議していたが、17~20日は1車線を空けていた。

路肩に寄せて止められている抗議市民らの車両=20日、東村高江

 理由について山城議長は、封鎖で生活に支障が出ている地元住民からの苦情を減らし、理解を得たいと説明。「車両に頼らず一人一人の生身の人間が抗議することで、県民の怒りを率直に伝えたい」と話した。

 高江区に住む農家の高江洲義勝さん(74)は「国がなりふり構わず工事を進めるのだから、抗議する人々の気持ちも分かる。反対は一緒。ただ、やり方をもう少し考えてほしかった。対応を考えてくれるとありがたい」と話した。

 

記事で「市民」と報じられている方々は、何の権限もないのに勝手に地元住民を検問」したり、道路を封鎖している暴徒集団。

>資材搬入を遅らせるために行っている県道70号封鎖を避けたいとの考えを示した。これまでは市民らの車を県道2車線や高江橋をふさぐ形に並べて抗議していたが

記事ではサラッと書き流しているが、暴徒による違法行為のこと。

沖縄タイムスは「凶暴猿」と揶揄される暴徒を普通の人扱いして「市民」と報じるから読者は騙される。

市民が住民を検問。

もはや、これでは日本語としても理解不能の事態に 陥っている沖縄2紙。

「市民」が一般住民民の車両を「勝手に」検問する動画 (問題のシーンは1:30秒から)
https://youtu.be/TSbJlNS9rmU?t=1m35s
>理由について山城議長は、封鎖で生活に支障が出ている地元住民からの苦情を減らし、理解を得たいと説明。
傍若無人の暴徒の蛮行に、流石の沖縄タイムス記者も「高江の地元民も迷惑」と報道せざるを得なかった。高江の農家、ヘリパッド抗議に苦情 県道混乱で生活にも支障

                      ☆

機動隊作業員を警護

高江伐採現場で人の壁

【東・国頭】

稲田朋美防衛相が乗った自衛隊ヘリが24日午前10過ぎ、北部訓練場上空に現れるとN1表ゲート前に集まった市民200人余りは「帰れ」「ヘリパッドは作らせない」と拳を突き上げ抗議。 N1地区上空付近でヘリが低空飛行すると「嫌がらせのようだ」との声も飛んだ。市民らは午前7時過ぎから同ゲート前に座り込み、資材搬入を阻止。別の市民約50人は3グループに別れ早朝からH地区のヘリパッド建設予定地に入り抗議行動をほぼ終日行った。市民らによると、これまで遠巻きに眺めるだけだった機動隊70~80人は、立ち木の伐採をする作業員の前に並んで壁を作り”護衛”したという。チェーンソーや重機で次々と木が倒される様子を見たという名護市の女性(28)は「見てる手足も出ず悔しい。もっと多くの人が来れば止められると思う」と話した。

                         ☆

>市民らは午前7時過ぎから同ゲート前に座り込み、資材搬入を阻止。別の市民約50人は3グループに別れ早朝からH地区のヘリパッド建設予定地に入り抗議行動をほぼ終日行った。

>市民らによると、これまで遠巻きに眺めるだけだった機動隊70から80人は、立ち木の伐採をする作業員の前に並んで壁を作り”護衛”したという。

報道によると、機動隊が「市民ら」の抗議を数を頼んで強権的に制圧したかの印象だが、法を無視して工事を妨害する「座り込み凶暴猿」の蛮行から工事人を守るのは警察の役割だ。

 

25日付沖縄タイムス

【辺野古・高江の動き 24日】

午前7時半ごろ N1表ゲート前の集会で沖縄平和市民連絡会のさんが「工事短縮のため道路拡張で無駄な伐採はゆるされない」と批判

「凶暴猿」の現場指揮官の山城氏が地元民の迷惑を考え「道路封鎖は避けたい」と弱気の発言をしているが、「凶暴猿」の参謀長の北上田毅氏は依然として意気盛んのようだ。

 

【追記】

高江には「座り込み凶暴猿」「しがみつき凶暴猿の他に違法放置自動車の下に潜り込む「潜り込み凶暴猿」も跋扈している。

【THE 沖縄サヨク】 やりたい放題、道路中央を塞ぎ車の下に潜る

【拡散】沖縄・高江のサヨク検問事件、琉球新報の捏造・偏向報道で東村民が逮捕?産経記者が革マル派に乗っ取られたマスゴミと警察の衝撃の真実を語る!

 
 
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

香山リカ、高江で検問、警察に拘束

2016-09-25 04:48:56 | 高江ヘリパッド

お願い

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

2016年09月24日

 

香山リカさん、沖縄で活動中に警察に拘束されていた

1 名前: ビッグブーツ(庭)@\(^o^)/:2016/09/24(土) 09:06:04.52 ID:TKyNXdin0●.net
香山リカが「沖縄差別」を考えるため高江に向かった【中編】
4高江での抗議活動は、この“任意の検問”など独自の小さな動きもたくさんあるが、メインはゲート前の座り込みだ。この目的は建設反対の意思表明もあるが、より実質的には建設に使う砂利を乗せたトラックの車列が現場に入るのを遅らせることにある。
(中略)
道路が突然、封鎖されて機動隊車両が通過してまた解除といったことを繰り返すうちに、9時直前、ついに待っても待っても封鎖が解除されなくなった。「これから30分通過できません」といった説明もない。

クルマの中で気をもんでいるうち、10台ほどのクルマそれぞれのわきに機動隊員が3人ほど立ちはだかり、中をのぞいたりドアを開けさせないような動きをしたりする。

そのうち、帽子に白い三本線が入った機動隊員の隊長が「アングル!」と叫ぶと、機動隊員たちが車輪止めを持っていっせいに走り出し、それぞれのクルマのタイヤにがっちりはめ込んだ(写真4)。

乗っている人たちはみな「ちょっと待って」と降りて、「やめてください」「どうしてそんなことするんですか」などと抗議するが、誰も答えない。それとは別に、クルマから降りた人全員の前にそれぞれ機動隊員が配置された。私の前にも、まだ20代に見える細身の隊員がずっと立っていて、少しでも歩くと影のようにくっついてくる。「どうして止められているのですか?」「いつまでここにいなければならないんですか?」などと質問しても、目さえあわせてもらえない。
 (抜粋)
http://niKkan-spa.jp/1203038/


18: キングコングラリアット(庭)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 09:12:08.57 ID:BrpdZaul0
過激派だししかたないよね

29: ハイキック(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 09:15:30.61 ID:mfv0LB7M0
>ここでの抗議活動は、高江に向かおうとするクルマに停車を促し、
>「どちらに行かれるのですか?」と行き先を尋ねるという、ただそれだけだ


「それだけ」とは言うが、気味が悪いだろ普通に

163: ジャンピングパワーボム(福岡県)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 11:12:26.82 ID:MU72M3vm0
>>29
何の権限があって公道上で検問やってんだこのアホ共は。

43: リキラリアット(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 09:25:50.73 ID:+0dGRnC30
活動家の検問なんて許されるの?
道交法に違反してるんじゃね?

44: クロスヒールホールド(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 09:26:18.08 ID:hZ6mdD5e0
>>1には都合の悪い部分が全く書いてないから
これでは警察が一方的に悪いような印象を受ける


224: ドラゴンスクリュー(庭)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 12:06:14.05 ID:5kNtF9dg0
沖縄行ったの?まじありえねぇ

231: ボ ラギノール(鹿児島県)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 12:14:03.28 ID:WGxbAgki0
>>224
仲良しのみずぽもいるyo!

Csz3RYwUkAAz5cH

Csz3SA6UAAEw9_6

Csz3SsQUMAEDfmB

 

325: ローリングソバット(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:13:58.11 ID:NKBQmmhX0
>>231
公道の不法占拠

56: 膝十字固め(家)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 09:35:03.75 ID:EO8kZ2090
>工事の開始を3分でも5分でも遅らせる。それが参加者の目的なのだ。

威力業務妨害だと自分で言ってますが

59: 超竜ボム(家)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 09:36:18.37 ID:JqEaOCTq0
やっぱり本土人が沖縄行って暴れてたんだね
なんで迷惑掛けに来るんだよ

62: ハイキック(北海道)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 09:41:01.61 ID:/H1Y57jG0
札幌から沖縄に遠征してるんだっけ?こいつ・・・
もう二度と北の大地に戻ってこなくていいよ
81: ハイキック(千葉県)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 10:02:38.33 ID:cJvJOyiu0
要するに、香山リカは過激派認定されたんだよ

91: アトミックドロップ(千葉県)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 10:11:49.88 ID:S46P1Wjr0
ざんばら髪を振り乱して中指を立ててたんだろうな

maxresdefault

93: キャプチュード(愛媛県)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 10:12:56.81 ID:46COU4ws0
沖縄のヘリポート近くで違法検問はって一般通行の邪魔してたんだろ
そんなん捕まるわw


         
 
                      ・・・・ ・・★・・・・・・・・・

石井孝明 @ishiitakaaki

あと普通の市民は行っていないでしょうが、今、沖縄基地闘争しているのは
共産党似加え、革マル派、中核派(関西派という非主流派)の影響が強いと、
公安調査庁、警察庁の白書で出ています。
だから過激化。気をつけてください。
70年代、人を殺したジジイどもは多くが逮捕されていません
https://twitter.com/ishiitakaaki/status/778223409477984256

あと1990年代から、極左暴力集団は、カタカナで環境保護・平和団体などにフロント・ダミー団体を衣がえしました。
あまり出ていませんが警察業界用語で「エコ転」といいます。
沖縄の過激派が「ジュゴンガー」「鳥と緑ガー」「高江の水源ガー」というのは典型
https://twitter.com/ishiitakaaki/status/778367221164707844

NPOは思い入れがあるもの。それなのに書いていない団体とか、
背景がよく分からない団体は極左暴力集団の関係かと警戒しましょう。
HPからある程度読み取れるものです
福島の中核派団体 http://www.fukushimacollaborativeclinic.jp
沖縄 http://www.peace-okinawa.net
https://twitter.com/ishiitakaaki/status/778380011917062144

入ってはいけないところに入り、無法の限りを尽くす反対派。
もう、ヘイワ団体とか呼ぶ必要はありません。
テロリストそのものです。
政府は早急なるテロ組織としての指定と取り締まりを行うべき。

 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
篠原 章

在沖縄米軍の関係者は、辺野古や高江で先頭に立って反対運動を展開する活動家を「テロリスト」と呼んでいます。さすがにテロリストと呼ぶのは行き過ぎだと思っていましたが、最近の彼らの活動を見ていると、そう呼ばれても仕方がないと思います。

昨日の高江では、沖縄平和運動センターの山城博治議長を先頭に、公道から米軍管轄区域内に侵入し...、ヘリパッド移設工事を実力で阻止しました。琉球新報は「座り込みで阻止」と報じていますが、写真を見ると、ユンボのシャベルに腰掛けている活動家までいます。「威力業務妨害、不法進入、公務執行妨害などの疑いで逮捕されるのも辞さず」という活動方針でも固まったのでしょうか。

1970年前後の反安保闘争の時、全共闘、中核、革マルなどの新左翼は「国家権力に対抗するためには暴力しかない」という理論をバックグラウンドに、法令違反や逮捕も辞さない活動を広汎に展開しました。こうした活動方針はたちまちエスカレートし、爆弾闘争や内ゲバ殺人にまで行き着きます(オウム真理教による大量殺人もそのフラッシュバックです)。その結果、最初は彼らに同情的だった国民の心も急速に冷めていきました。

当時の共産党は、違法な活動を展開する学生たちをトロツキスト=暴力集団と呼んで一線を画しました。社会党は、学生たちに理解を示しつつ、違法行為を強く諌めました。今、辺野古や高江で先頭に立つ活動家の多くは、共産党や社会党の後継である社民党の支持者です。もちろん中核派や革マル派も潜り込んでいますが、かつて違法な活動の自粛を呼びかけていた党派に属する人々が多数を占めています。にもかかわらず、現地での活動は「違法」そのものです。先日来話題になっている「私的検問」にいたっては、人権を侵害しかねない重大な違法行為です。いや、反社会的行為です。

「暴力装置としての国家権力に対抗するためには違法行為や人権侵害も許される」と考えているのでしょうが、そんな甘ったれた言い訳が通用する時代はとおの昔に終わっています。彼らは自滅への道を歩み始めていると思います。

もっと見る
<form id="u_0_1s" class="commentable_item" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{">
 
手登根 安則
<button class="UFICommentCloseButtonFake _50zy _50-0 _50z- _5upp _42ft" title="削除" tabindex="-1">削除</button>
 
</form>
 
手登根 安則【私的検問で監禁されました】
おはようございます。
昨日は遠来より来沖した友人を伴い、沖縄観光のガイドを務めていました。
南の島の青い海を見たい、美味しいものを食べたいとの要望があり、沖縄本島西海岸、そして東海岸へ。
太平洋を見渡せる東村の高台で太平洋の海風を思い切り感じたあと...
予約していたレストランへと車を走らせました。
小さな農道ですが、しばらく行くとなぜか両側駐車で道が狭まっていました。
沖縄では清明祭の前の墓掃除のときに、こうして墓地の近くが車で一杯になることがありますが、いまはそんな時期ではありません。
車一台しか通れないわずかなスペースを徐行しながら走っていたところ、突然前にいた男が車の前に手をかざし飛び出してきました。
そして「ここを通るな、Uターンして帰れ」と要求。
「はやくどいてください」という友人の言葉に耳を貸すことなく
その男の仲間がどんどん増えていき車を取り囲まれました。
それだけではありません、私たちの車の前と後ろに
軽自動車と普通乗用車(県外ナンバー)を寄せてきて、完全に動けなくしてしまいました。
そしてカメラを取り出し車内を撮影時始めたのです。
ここは公道であり、地元の農家の農道でもあります。
そこを警察官でもない者たちが検問を張り車を止める。
そして理不尽な要求を突き付け、従わないと何名もがカメラで撮影しまくってきたのです。
観光に来た友人は驚き怯えていました。
「手登根さん、警察呼びましょう、いや呼んでください」
110番通報し10分後、警察官が到着したとたん
彼らは態度を豹変させ車から離れましたが道路の封鎖を解く様子はありませんでした。
警察官の方が道を塞いでいた連中に何か強く言っているのが見えましたが、私たちはこの事件で約40分近く足止めを喰らっています。
レストランでの会合も完全に遅刻です。
警察官が彼らを排除するのを待たずに私たちはもと来た道を
Uターンして戻ることを決め、その旨を警察官に伝え現場を後にしました。
これって監禁そのものではないでしょうか。
そして私たちが監禁されている間、沖縄2紙の記者が車の周囲をサメのようにウロウロしていました。
そして両側駐車で狭くなった農道を警察官の誘導で50mほどバックしたのですが、それを見届けるかのように記者たちはついてきていました。
「お前たちはほんとうにメディアなのか?」と目を疑いました。
友人は言いました。
「沖縄がこんなに怖いところだとは知らなかった、俺は男だからいいけど女性なら泣いて二度と沖縄に来ないと言うよ、いやトラウマになるだろう」
あとで判りましたが、この先には基地反対派が国有地に勝手に設営したサティアンがあるとのこと。
「観光立県」を翁長知事は標榜していますが、あなたを支持している連中がこんなことをやっているのをご存知ですか?
沖縄コンベンションビューローのトップも、この方々の仲間ですよね?
このままでは沖縄本島の観光は壊滅します。
怖がってだれも来なくなりますよ。
ちなみに会合は大遅刻し、相手を待たせてイヤな思いをさせてしまいました。
私的検問に監禁、これって犯罪では?
手登根 安則さんの写真
手登根 安則さんの写真
手登根 安則さんの写真
手登根 安則さんの写真
手登根 安則さんの写真
+10
<form id="u_0_1t" class="commentable_item" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{">
いいね!
いいね!
超いいね!
うけるね
すごいね
悲しいね
ひどいね
 
コメントする
 
 
 
 
 
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
</form>
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

辺野古訴訟、県が上告!異例のスピード受付

2016-09-24 07:16:56 | 辺野古訴訟

お願い

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

 昨日、辺野古・違法確認訴訟の高裁判決を不服として県が上告した。

今朝の沖縄タイムスは、負け犬の遠吠えにも似た発狂見出しが合計六面に乱舞している。

その一部を抜粋しよう。

■一面トップ

辺野古訴訟 県が上告

年度内にも判決

■二面トップ

沖縄の不条理噴出

口頭弁論の有無 焦点

■三面トップ

憲法違反 訴え方針

法解釈も誤りと主張

■第二社会面トップ

高裁審査 わずか2分

辺野古訴訟 上告手続き

書記官淡々と 県側は苦笑い

記事によると「担当書記官はわずか2分余りの審査で書類を受付け、通常国・県への送付まである程度の時間を要する「上告通知書」をその場で手渡した。異例の”スピード手続き”に弁護士は「早すぎる」と戸惑いつつ「一生懸命やる」と力をこめた」とのこと。

辺野古訴訟で県が上告 年度内には確定判決

琉球新報 9月23日(金)13時33分配信

 翁長雄志知事による名護市辺野古の埋め立て承認取り消しを巡り、国が県を相手に提起した不作為の違法確認訴訟で、県は23日午後1時半ごろ、承認取り消しを違法だとした福岡高裁那覇支部判決を不服として上告した。最高裁が上告理由を認めて審理に入れば、年度内には確定判決が出る見通し。

 県の上告理由書などの提出期限は10月3日に設定される。

 最高裁で県が勝訴した場合、県は承認取り消しを取り消すよう求めた国の「是正の指示」に従う必要はなくなり、承認取り消しの効力はそのまま維持される。県が敗訴した場合、県は是正の指示に従って、承認取り消しを取り消すことになる。

 一方、敗訴して埋め立て承認の効力が復活した場合でも、「あらゆる手法」で辺野古新基地建設を阻止する姿勢は変わらないとしており、移設問題の行方は不透明だ。【琉球新報電子版】

                                      ☆


 

最高裁は特別の新証言・新証拠の提示がない限り事実認定をしないので、口頭弁論も行われない。

当然、翁長知事の手垢のついた長演説による時間稼ぎは認められない。

最高裁は高裁判決の法令解釈の違反や憲法違反が審議される。

 

高裁判決は翁長知事の承認取り消しについて「処分の違法性を判断するには、仲井真弘多前知事の承認処分を審査する必要がある」と指摘。「前知事の判断に瑕疵はない」とし、翁長知事の取り消しは裁量を逸脱しているとした。

多見谷裁判長は、埋め立て承認の要件を定めた公有水面埋立法に、国防・外交に関わる事項も含まれると指摘。知事の審査権が及ぶとしながらも、「国が説明する国防・外交の必要性について、具体的に不合理な点がない限り、県は尊重するべきだ」と強調した

そして国交相の是正指示は「都道府県の法定受託事務の処理が違法であれば、指示が許可される」と述べ、適法と判断した。

つまり判決は、翁長知事の「埋め立て取り消し」は違法なので、国交省相の是正指示は適法であり翁長知事は従がうべきである、ということ。

 

 【地方自治法】

第一条の二  地方公共団体は、住民の福祉の増進を図ることを基本として、地域における行政を自主的かつ総合的に実施する役割を広く担うものとする。
○2  国は、前項の規定の趣旨を達成するため、国においては国際社会における国家としての存立にかかわる事務、全国的に統一して定めることが望ましい国民の諸活動若しくは地方自治に関する基本的な準則に関する事務又は全国的な規模で若しくは全国的な視点に立つて行わなければならない施策及び事業の実施その他の国が本来果たすべき役割を重点的に担い、住民に身近な行政はできる限り地方公共団体にゆだねることを基本として、地方公共団体との間で適切に役割を分担するとともに、地方公共団体に関する制度の策定及び施策の実施に当たつて、地方公共団体の自主性及び自立性が十分に発揮されるようにしなければならない。
 
>国においては国際社会における国家としての存立にかかわる事務
 
この部分は、判決でいう「外交・国防にかかわる事項であり、国の専管事項。
 
したがって翁長知事の「埋め立て承認取り消し」は地方自治法違反である。
 
さらに憲法93条では、内閣の職務として「外交関係を処理すること」と記されている。
 
翁長知事の「埋め立て承認取り消し」は憲法違反である。
 
>県の上告理由書などの提出期限は10月3日に設定される。
 
県は10月3日までに上告理由書を提出するが、最高裁判事がこの時点まで高裁判決を検証していないとは考えにくい。
本件は全国的に話題になっている国と県の対決である。 最高裁判事が既に高裁判決を検証済みである可能性は極めて高い。
 
最高裁が粛々と職務を全うするなら、遅くとも一ヶ月以内に「憲法違反」「地方自治法違反」で上告を却下しても良いはずだ。
 
最高裁が、一応翁長知事の面子を立てるとしたら、11月一杯検証し、12月初旬の上告却下が予測される。
 
場合によっては、審議したとして棄却も考えられる。
 
いずれにせよ、翁長知事と「オール沖縄」は全面敗北は確定し、和解条項に則って「確定判決に従がう」という立場になる。
 
 最高裁判決で、翁長知事の「自己決定権」「民意」「独自の歴史」といった従来の主張はことごとく排除されたことになり、今後は辺野古や高江の市民運動に頼らざるを得なくなる。
 
 
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

反対派ゲリラによるドローン米軍基地撮影

2016-09-24 00:15:26 | 高江ヘリパッド

 

 お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

【沖縄サヨクの実態】ヘリパッド反対派、米軍基地上空にドローン侵入させ撮影⇒地元紙が記事化 ...航空法違反の疑いも(動画あり)

<iframe class="hatena-bookmark-button-frame" style="height: 20px; width: 106px;" title="このエントリーをはてなブックマークに追加" src="javascript:false" frameborder="0" scrolling="no" width="130" height="20"></iframe>
1: ビッグブーツ(庭)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 13:06:29.45 ID:1kL50pLP0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
tomtom@tanimach

反対派ゲリラによるドローン米軍基地撮影
航空法違反

Cs6blSpUkAIn7yW

https://twitter.com/tanimach/status/778730862007377921

問題視された動画
http://youtu.be/2gfa1W-JgqU


沖タイ記事
東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設工事の様子が、小型無人機ドローンから撮影した写真で確認された。N1地区では隣り合うヘリパッド二つ分の伐採がほぼ終了。同地区近くでは、旧林道と並行するように森を切り開き、新たな道が蛇行して走っている。H、G両地区に続く工事用道路とみられる。

img_87f1d744996830e7e0ecd30e8898030a197683

img_3999d80de6ca88b36352d099fb8ef8f0210672

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/63040


 
5: ビッグブーツ(庭)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 13:10:03.27 ID:1kL50pLP0 BE:844481327-PLT(12345)
琉球新報記事
【ヘリパッド取材班】東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)で琉球新報は20日、ヘリパッド建設予定地と資材の搬入路の造成の現状が分かる空撮写真を入手した。
写真からN1地区の二つのヘリパッド予定地で木の伐採がほぼ終わっており、さらにN1地区と通称「N1裏」の間からH地区を結ぶトラック通行用の運搬道路の造成が急速に進んでいることが分かった。
写真は16~18日に撮影された。

no title

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-361291.html

まいとぱるた@tsumuguito1222

本人は、ドローン撮影の写真が新聞一面になってる事に驚いてると共に嬉しそうでした。そして、現場の中を見て来たかのような発言もありました。日曜大工並みにずさんだと。

https://twitter.com/tsumuguito1222/status/778734611627020288

2: キングコングニードロップ(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 13:07:53.47 ID:Lz54NV9l0
遵法精神なんてかけらもない連中が、憲法を守れと叫ぶ不条理
7: キドクラッチ(dion軍)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 13:11:05.82 ID:2VrW5F1q0
左翼って自分たちは正義って思いが強くて何時の間にか法を犯しているイメージw

36: ニールキック(青森県)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 14:37:17.60 ID:aSSMtlfP0
>>7
最初から自分達が正しいと思ってるから平気で法律破るよ。
都合の良い法律は守るけど。

48: アルゼンチンバックブリーカー(北海道)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 15:19:43.22 ID:dyVBXXwq0
>>7
彼らは人権や平和という言葉を言うのは好きだけど、それを有限実行している左派やリベラルは希少種だからな


23: バックドロップ(catv?)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 13:32:21.09 ID:+xprml9t0
>>22
基地周辺で凧揚げして捕まらないんだぜ?
飛行機にレーザーポインター浴びせても
捕まらないんだぜ?

51: マスク剥ぎ(茸)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 17:05:35.67 ID:Lr25NYBR0
>>23
レーザーポインターは捕まった

46: 雪崩式ブレーンバスター(庭)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 15:10:20.45 ID:PDuKkBeU0
沖縄タイムスヤバイな


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1474517189/



【関連リンク】
https://www.facebook.com/bogey.tedokon/posts/1099048396841895

手登根 安則 9月20日 18:19
反戦平和のためなら何をしてもいいと勘違いする沖縄のマスコミ。 画像提供がドローンとはいかに? 操縦者名か会社名ではないのかな。 空港付近ではドローンの飛行は禁止されていますが、ヘリの搬送現場では どうなんだろう? 空港と同じ扱いなら、航空法違反ですよタイムスさん。

2016年09月21日(水) 08時45分00秒
『基地の上空は?』

http://ameblo.jp/ganpapa-kei/entry-12202036713.html
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

高江凶暴猿、工事差し止めへ提訴 ヘリパッド建設

2016-09-23 05:15:26 | 高江ヘリパッド

 

 

 お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

「下関 凶暴猿」の画像検索結果
3000×187

21日、高江で機動隊と「座り込み兇暴猿」との大規模な衝突があった。

衝突というより実際は「座り込み凶暴猿」の捕獲劇だったが・・・。

機動隊が本気になったら兇暴猿など容易に排除できることが証明された。

機動隊による実力排除は、「座り込み兇暴猿」の完全敗北を、世間に晒したことになる。

賢いようでも、しょせん猿はサル。 人間様、それも高度に訓練された機動隊様に実力で立ち向かおうという魂胆が大間違い。 しょせんサル知恵であった。

そこで、今度は性懲りもなく人間様に法廷闘争を仕掛けてくるというから、身の程知らずに呆れた。

高江差し止めへ住民33人が提訴 「人格権」を侵害 米軍ヘリパッド建設

琉球新報 2016年9月21日 12:23

ヘリパッド差し止めを求めて提訴後に会見を開く原告の住民ら=21日午前、沖縄県政記者クラブ

 東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設を巡り、東村高江の住民ら33人が21日午前10時ごろ、国を相手に工事の差し止めを求める訴訟を那覇地裁に提起した。差し止めを求める仮処分も同時に申請した。

 弁護団はヘリパッド建設はオスプレイの訓練激化につながるのは明らかで、現状よりも騒音が増加すると指摘。そのため身体的・精神的被害は、現状よりも深刻になるとして、ヘリパッド建設は周辺住民の「人格権」を侵害するとした。
【琉球新報電子版】

                    ☆

「しんぶん赤旗」によると、訴訟の概要について説明した金高望弁護士は「工事が完了して米軍が運用を始めると、現在の裁判所の考え方では米軍機の飛行を差し止めることが困難になる。米軍への提供前に建設を差し止める必要がある」とのこと。

辺野古違法確認訴訟で、高裁那覇支部は県に全面的敗訴を言い渡している。 

県は本日(23日)上告の予定だが、最高裁は判決に法令違反や憲法違反がない限り上告却下の可能性が高い。

「辺野古移設」と「高江ヘリパッド工事」とは、両者とも日米安保条約の日米合意に基づくという点で、同じ根っこを持つ。

ということは、両者とも「国防・外交に関する事案」であり、国の専管事項である。

その点を高裁判決は次のように述べている。

 (略)・・・国防・外交に関する事項は、本来、地方公共団体が所管する事項ではなく、地域の利益に関わる限りにおいて審査権限を有するにすぎない。

 そして、地方公共団体には、国防・外交に関する事項を国全体の安全や、国としての国際社会における地位がいかにあるべきかという面から判断する権限も、判断しうる組織体制も、責任を負いうる立場も有しない。

 それにもかかわらず、本来、知事に審査権限を付与した趣旨とは異なり、「地域特有の利害ではない米軍基地の必要性が乏しい、また住民の総意だ」として、都道府県全ての知事が埋立承認を拒否した場合、国防・外交に本来的権限と責任を負うべき立場にある国の不合理とはいえない判断が覆されてしまう。国の本来的事務について、地方公共団体の判断が国の判断に優越することにもなりかねない。

 これは、地方自治法が定める国と地方の役割分担の原則にも沿わない不都合な事態だ。よって、国の説明する国防・外交上の必要性について、具体的な点において不合理と認められない限りは、知事はその判断を尊重すべきである

 

                        ☆

ひと言で要約すれば「国防・外交事案は国の専管事項である」となる。

ところが、これは高裁判決に過ぎないので、「最高裁は高裁判決を否定する可能性もある」という意見もある。

だが、「高江の工事差し止め」は、既に最高裁の確定判決で否定されている。

その記事が、これ。

高江訴訟 上告を棄却 最高裁、住民敗訴が確定

 

 米軍北部訓練場の一部返還に伴う東村高江でのヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)の建設現場で反対運動を続ける住民に対し、沖縄防衛局が通行妨害禁止を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(鬼丸かおる裁判長)は17日までに住民の伊佐真次さん(52)の上告を棄却した。

伊佐さんに対して「国の通路使用を物理的方法で妨害してはならない」と命じた判決が確定した。決定は13日付。
 最高裁は上告棄却について、憲法違反などの上告事由に該当しないとしたが、詳細な理由は明らかにしていない。上告受理申し立ての不受理決定も同様に、具体的な判断の理由は不明。
 国が、反対活動をする個人を民事訴訟で訴えるという異例の裁判は、識者を中心に表現活動の萎縮を目的とした「スラップ訴訟」と批判されている。伊佐さん側は訴権の乱用だと主張してきたが、最高裁でも認められなかった。
 一審の那覇地裁判決では、沖縄防衛局職員らがトラックに積載された砂利袋を手渡しで搬入した際に、伊佐さんが作業員の間で両手を高く上げたことなどを妨害と判断した。
 伊佐さん側は、抗議行動について基地のない平和な地域で暮らすために必要不可欠なものだと主張し、判決は「表現の自由を保障した憲法21条1項に違反している」として上告した。
 決定に対し、ヘリパッドいらない住民の会とヘリパッドいらない弁護団は連名で「住民の抗議活動が表現の自由に基づくものであることを無視し、過去の裁判例も無視するもので極めて不当だ」と声明で発表した。
 沖縄防衛局は「本件ヘリコプター着陸帯移設工事は、SACO(日米特別行動委員会)最終合意に基づく北部訓練場の過半の返還を実現し、県民の負担軽減を図るものだ。今後とも着実な実施に努めていきたい」とコメントした。
英文へ→Supreme Court turns down Takae lawsuit appeal

                        

>伊佐さんに対して「国の通路使用を物理的方法で妨害してはならない」と命じた判決が確定した

これは確定判決であり、判例となる。

だとしたら、21日に提訴した同じ趣旨の訴訟で、「座り込み兇暴猿」が敗訴することは、明々白々である。

一昔前「塀の中の懲りない面々」という小説が流行った。

今回提訴した面々は檻の中の懲りない兇暴猿ということができるだろう。(爆)

 【追記】07:15

兇暴猿」の凶暴性を示す記事が、今朝の沖縄タイムスに掲載されているので紹介する。

 

■社会面左トップ

北部訓練場内で抗議

高江 反対市民が直接行動

東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設に」反対する市民は22日、北部訓練場内の建設予定地に入って直接阻止行動を始めた。約30人がN1地区で作業員が伐採しようとする木にしがみついたり、ショベルカーの前に座り込んだりして抗議した。 沖縄平和運動センターの山城ヒロジ議長によると、沖縄防衛局の職員数十人が退去を求めた。山城議長らの強制排除を試み、一時もみあいになったという。山城議長は、県が来週、赤土等流失防止条例に関連し、現場調査をすることに「来週までに工事が進み、後のの祭りになる可能性がある。 調査までは市民の力で阻止したい」と語った。 基地内への侵入は刑事特別法違反に問われる可能性があるが、「辺野古海上でフロート(浮き具)を「超え、県道104号越え実弾演習も山の中に入ったから止められた。勇気をもって(立ち上がりたい」と話した。

 

>約30人がN1地区で作業員が伐採しようとする木にしがみついたり、ショベルカーの前に座り込んだりして抗議した。

「座り込み兇暴猿」の他に「しがみつき兇暴猿」も棲息しているのには驚いた。

 

 >基地内への侵入は刑事特別法違反に問われる可能性があるが、

彼らが「刑特法違反」の確信犯であることは間違いない。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄が現在、異民族による日本侵略の装置となっていることを、いい加減にメディアは全力で報道すべきだ

2016-09-22 15:03:35 | 高江ヘリパッド

お願い

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

【追記】

沖縄が現在、異民族による日本侵略の装置となっていることを、いい加減にメディアは全力で報道すべきだ。

西村幸祐さんが追加

 

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

高江の検問、嘘の上塗り沖縄タイムスの捏造記事

2016-09-22 07:12:31 | 高江ヘリパッド

 

お願い

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
 
高江界隈で通行人に迷惑を撒き散らす無法サルを見て、高江地区は「猿の惑星」と勘違いする人もいるようだ。

「猿の惑星」の画像検索結果

2016年09月21日

 
1 名前: レインメーカー(愛媛県)@\(^o^)/:2016/09/21(水) 13:18:03.58 ID:GPlwdJc70.net
CshCHuaUsAA3dTECshDE4sUkAAIM1b

油喰小僧@andakueboja
地元民の苦情を無視し、高江の生活道路のど真ん中に座り込む余所者の基地反対派。
#高江

https://twitter.com/andakueboja/status/776943644100079616

まいとぱるた@tsumuguito1222
本当、反対派はサルみたいだな~

https://twitter.com/tsumuguito1222/status/776944159051526144

油喰小僧@andakueboja
@tsumuguito1222 似てたから画像間違えました。
#高江

https://twitter.com/andakueboja/status/776944695381327872
CshCHuaUsAA3dTE

CshDE4sUkAAIM1b


関連
UFvcYb9

eQQ6n3Y





6: 逆落とし(静岡県)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 13:20:34.11 ID:kVCdRH8O0
サルに失礼だろ
67: 32文ロケット砲(庭)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 13:34:40.10 ID:4OsoVkqD0
土足でボンネットに乗るとかひどすぎだろ

eQQ6n3Y

102: オリンピック予選スラム(禿)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 13:45:23.53 ID:f1QBe0mZ0
>>67
猿にそんな人間の常識が通じる訳ないだろw

73: スパイダージャーマン(大阪府)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 13:36:40.67 ID:vMSEmhqZ0
知能も猿だろ


79: イス攻撃(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 13:37:13.94 ID:Y1Mzv8/w0
野生化した人間達

86: レッドインク(庭)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 13:38:19.94 ID:WA660hbL0
目を合わせたら襲ってくるから対峙したら振り返らず後ずさりがいいって
97: 男色ドライバー(茸)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 13:43:33.71 ID:512xhIKr0
猿の方がIQ高そうに見えるのは気のせいじゃないよなw


123: ドラゴンスリーパー(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 13:55:39.73 ID:KhAMOewC0
こいつら夜はどうしてるの、交代で座り込みや陣取りしてるのか?
食料や水は何処から補給してるんだ?

138: 32文ロケット砲(dion軍)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 14:04:49.67 ID:rh8RYTfJ0
沖縄は未開の猿社会だったかw


170: ニーリフト(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 14:42:22.78 ID:6UnYS0ku0
赤くて凶暴なとこも似てるかなw
215: チキンウィングフェースロック(長野県)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 16:21:52.83 ID:ffXBN+rz0
害獣駆除の対象だろこれ
もしくは精神病院
元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474431483/

                            ☆
 
「市民」と報じられる暴徒の蛮行で、すっかり無法地帯と化した高江界隈は、いくら沖縄2紙が暴徒を援護しても、「暴徒を援護する嘘つき新聞」としてネット上の物笑いになっている。

 
本日の沖縄タイムスの高江関連見出しはこんなのが・・・。
 
第二社会面中段
 
高江 市民200人を排除
 
機動隊300人と衝突
 
抗議運動のヒロインといわれる「島袋オバー」が機動隊に連行される写真を掲載している割には、記事のインパクトが少ない印象だ。
 
ネットの普及で「黒を白と報じる」捏造記事が書きにくくなったのだろうか。(笑)

 東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設問題で、市民約200人が21日午前、建設予定地N1地区出入り口(通称・N1表)に集まって抗議した。警察は機動隊など約300人を動員して座り込む市民を強制排除。この場所での大規模衝突は沖縄防衛局が工事を再開した7月22日以来、2カ月ぶりとなった。

座り込む市民を強制排除する機動隊員=21日午前10時半、東村高江

 市民側は水曜日の大規模行動の日。警察が集会場所の県道70号高江橋の片側1車線をあらかじめ規制したため、場所をN1表に移した。

 警察が市民を道路両側で囲い込んで動けなく。した後、ダンプ10台が建設資材の砂利を運び込んだ。

                                                ☆

いくらジジ・ババ活動家が違法な工事妨害をしても機動隊が本気になれば、完全排除が可能ということを示す記事。

現場の暴徒を指揮する「くるさりんどー山城」こと山城ヒロジ氏の完敗の場面である。

上記ウェブ記事では削除されているが、紙面には次の記事が掲載されている。

「名護市辺野古に住む島袋文子(87)は車椅子で参加。 機動隊員の説得を「ここで死んだら本望だから動かない」と拒否した。ダンプは正午前にかけて砂利を搬入した。 一方、この日正午前、高江の村道にいた抗議の男性が、車を運転してきた東村の男性に携帯電話と眼鏡を奪われた。 名護署が捜査している。被害男性は「「ひき殺す』と言われた。怖かった」と話した。 東村の男性は「ただ通りたいだけなのに止められ、不愉快だ」と話した。この『男性は17日に付近に男女2人に暴行した事実を認めた。」

何故この部分がウェブ記事から削除されているか不明だが、この部分を見ても事情を理解できない新聞読者が大部分だろう。

あえて分かりにくい文章にしたのか、「抗議の市民に通りかかった車の運転手が何の理由もなく「ひき殺す」と暴言を吐き、2人の男女に暴行を加え、携帯電話と眼鏡を強奪した」と理解するだろう。

もし、これが事実だとしたら加害者の男性はヤクザ屋さんも逃げ出す凶暴な強盗犯であり、懲役刑はまぬかれないだろう。

では事実はどうだったのか。

先ず問題を整理してみよう。

記事に登場する人物は次の通り

>高江の村道にいた抗議の男性⇒外部から来た暴徒

>車を運転してきた東村の男性⇒東村の地元民

「抗議の男性」が「東村の男性」に「検問」をしてUターンするように命じたことに記事は触れていない。

被害者とされる「抗議の男性」が何もしないのに「東村の男性」ともトラブルになったのではない。

だが、トラブルの原因について記事は全く触れていない。

この加害者とされる「暴力男」は自ら実名を名乗り、一方的報道をした沖縄2紙と観光案内中、自分が運転する車を何の根拠もなく「検問」して引き返すように命令した「市民」を強く批判している。

高江ヘリパッド工事に抗議する「市民」と称する暴徒の群れの違法行為で県道が渋滞し、地元民が迷惑を被っている。

怒り心頭の高江住民、暴徒の「牛歩作戦」に2016-09-08

加害者とされ「暴力男」が暴行をしたと報じる沖縄タイムスの問題の記事と関連部分を過去ブログよりを粋する。

集会に市民300人 国の姿勢を批判

村道通行の男が暴行

(略)

一方、市民らによると午後0時19分ごろ、高江の村道で50代の男女二人がヘリパッドの工事車両かどうかの確認のため停止を求めたところ運転手の男が車から降りて男性を突き飛ばし、女性の顔を殴る暴行を加えた。 男性は首の痛みを訴え、女性は唇を切る怪我をして病院に行った。 名護署に被害届を出すという。(沖縄タイムス)

>高江の村道で50代の男女二人がヘリパッドの工事車両かどうかの確認のため停止を求めたところ、

市民」が高江住民を公道で検問をしている事実に注目して欲しい。

【追記】

「市民」に暴行を加えたとされる人物の告白を紹介する。

 

1163 沖縄基地問題事件専用ファイル

 

 http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

 

追加資料
【沖縄サヨクの実態】ヘリパッド抗議の活動家が勝手に道路で検問、追い返された地元住民がブチキレる 沖タイすら記事にするレベル
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1115915051777942(抜粋)

 

昨日、名護警察署の刑事課が来ました。
昨日アップさせて頂いた僕のブチギレ事件についての聴き取りです。
本日は、早速沖縄タイムスと琉球新報の朝刊に犯罪者として報道されています。
ヘイワな抗議者が、激高した東村民を名乗る男に一方的に殴られて負傷したという内容。記事はコメント欄に添付します。
これだけ見たら、僕は筋の悪い傷害事件の犯罪者です。(略)

幼い子供二人を連れたファミリーを観光に連れていつもの道を、いつもの通り通過しようと思ったら、急に前に立ち塞がって、お前らは通るな!と5人に取り囲まれた。
 僕は車から引きずり降ろされた訳ではありませんが、車内で子供が怯えて泣いている中、外に出て、「これは観光だよ、どうみても工事関係者に見えないでしょ?」と伝えたのに、小柄の大宜味村から来たというおっさんが「Uターンしろ!」と小突いてきた。
 もみ合いになったところで、僕がブチ切れたので、このおっさんを突き飛ばした。
そうしたら、横から「暴力ふるったぁー!」って大騒ぎになり、本土のおばさんが僕の顔面に携帯(カメラ)を突きつけてきた。
続きます

 

2: フルネルソンスープレックス(茨城県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 20:07:17.98 ID:wXy0ekBb0 BE:844481327-PLT(12345)
>> 1続き
僕は、無断撮影に怒って、カメラを取り上げようとしてもみ合って、取り上げたカメラをヤブの中に放り投げたら、今度はおばさんも殴られたと大騒ぎ。
「お前ら車から離れろ!」と言っても離れないので、急発信してビビらせたら、ビックリして横に退いたというのがすべての「事実」
マスコミなら、片方の「事実」だけを報道するべきではないと思うのです。
(略)その辺を歩いている無実の人を捕まえて、病院送りにする訳がない。でも、理不尽なこと、弱い者に危害が加えられることには黙っていられません。
琉球新報報道
男が抗議市民殴る 2人けが 車止められ激高

 

投稿日: 2016年9月19日2016年9月19日1163 沖縄基地問題事件専用ファイル にコメントを残

 

                    ★

参考無法特区の高江地区、暴徒が地元民を検問!2016-09-19

 

友人の観光案内で高江地区をドライブ中の地元民が、「市民」と称する暴徒に運転停止の検問され、引き返すように言われた。 何の権限もない「市民」に観光案内を邪魔されるいわれはないので、「市民」らともみ合いになりった。
沖縄タイムスは、「市民」の一方的主張をそのまま記事にし、「市民に暴行を加える凶暴な暴力男」との印象記事を報じた。 一方、「市民」が違法な「検問」を行ってことについては何の疑問も呈していない。
この記者は、「反戦平和」を叫んでいればどんな無法でも許されると思っているのだろう。
反戦平和は免罪符の実践である。
琉球新報も同じ「事件」を、沖縄タイムスに負けぬ調子で「暴力男:」の印象記事を報じていた。
依田 啓示さんの写真
当事者の「暴力男」とされる男性が、琉球新報の記事にブチ切れ、FBで実情を実名で拡散した拡散したため、記事を書いた琉球新報北部支局の友寄開記者の目にとまり、取材をもし込んだら「あんな記事を書かれて、お会いし、こちらの事情を話したところで、事実を捻じ曲げることなく、中立な立場で書いてもらえるとは到底考えられません」との理由で取材を拒否したとのこと。
捏造新聞の記者の取材を受けてもどんな嘘八百を報道されるか分かったものではない。
取材拒否は当然である。
当日記は本名を名乗った依田さんの闘いを全面的に支援します。
 以下は、依田さんのコッメトと捏造記者友寄氏とのやり取りです。
          ★
依田 啓示さん 素敵な気分 - 場所: 東村

たくさんの友人と支援者の皆様

これまで歴史を振り返ると、ペンの「暴力」によるえん罪が多数発生し、そのまま名誉による死を選択したもの、名前が傷つけられたことで、事業や家庭が崩壊したものなど、数多くの「犠牲」が繰り返されてきました。

僕は、今回非常にラッキーでした。
まさか、これだけの熱いみなさんが支援の輪を広げてくださり、こんな理不尽なことは許さないと、自分の「信用」をかけて、会ったこともないバカモノを強力にバックアップしてくださいました。

そのおかげで、メディアを監視する第二の勢力となることができ、本来なら抹殺されていたような「米粒暴力男」に大きなスポットが当てられ、メディアも黙ってられなくなりました。(以下略)

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加