陸奥月旦抄

茶絽主が気の付いた事、世情変化への感想、自省などを述べます。
登場人物の敬称を省略させて頂きます。

お知らせ

2011-03-31 03:21:39 | Weblog
 急に他出することになりましたので、4月5日(火)まで新しい記事入力を中止します。どうぞ、宜しくお願いします。 . . . 本文を読む
コメント

土壌検出のプルトニウムは何処から由来?

2011-03-30 16:13:56 | Weblog
 原発敷地から検出されたプルトニウムPu(原子番号94)は、 (1)炉心にある燃料棒が溶融破損し、冷却水と共に漏出 (2)貯蔵(保管)プールの使用済み核燃料が水素爆発で破損 (3)MOX燃料の破損(3号機) のために飛散した可能性が想像されるけれども、原因は特定されていない。検出された3種のプルトニウム同位体の内、プルトニウム239はヘリウム核を放出するα崩壊の半減期が24、000年もあるので、厄介な放射性元素である。 . . . 本文を読む
コメント

在日米軍の力強い復興協力「友達作戦」:その姿に深く感謝

2011-03-30 15:06:25 | 米国関係
 米海軍第七艦隊の揚陸艦<エセックス>に加えて、新たに宮城県沖に派遣された原子力空母<ロナルド・レーガン>を中心とする米国海軍艦艇群は凡そ20隻、被災地救援「友達作戦」(Operation Tomodachi)に従事している。  そして各種輸送機を派遣した米国空軍は、自衛隊との連携を効率良く保ちながら、物資輸送や医療・薬品提供に活躍している。震災後1週間の陸路不通の状況下で、海側からヘリコプターや上陸用舟艇を用いて力強く救援の手を伸ばしてくれたことは、忘れてはならない行動展開であった。 . . . 本文を読む
コメント (1)

<四災六難>を思う

2011-03-29 15:07:36 | Weblog
 靖國神社の桜も開花し、関東は例年より6日ほど遅れて花の季節を迎えた。東北では、更に10日位開花は先になるのだろう。だが、大震災で命を失い、あるいは行方不明になった人達はそれを楽しむことはもう無いのだ。辛い無情の春としか言えぬ。  仏教の言葉に、「三災七難」がある。三災は、火災、水災、風災を指して、世界の破壊期に起こると言う。「ハルマゲドン」に近い内容だろうか?七難は、不作・飢饉、疫病、戦争などを述べるようだが、経典によって異なる。 . . . 本文を読む
コメント

福島第一原発敷地内の土壌からプルトニウムが検出された

2011-03-29 05:09:36 | Weblog
 危惧されたプルトニウム汚染だが、福島第一原発敷地内でプルトニウム同位体3種が検出された。濃度は少ないが、敷地内のサンプル数をもっと増やして、データを精密化する必要がある。  プルトニウム自体、あるいはその酸化物の比重は重いけれども、微粉末化すれば風に乗って遠くまで飛散する。それ故、原発周辺半径10kmの土壌もプルトニウム汚染されていないかどうか、慎重に調べる必要があろう。 . . . 本文を読む
コメント

東北大震災の支援で活躍する自衛隊

2011-03-28 16:01:35 | 国防関連
 自衛隊の強力、かつ適切なな被災地救援活動と、福島第一原発冷却への決死的な作戦には、本当に頭の下がる思いだ。自分の家族が被災者である隊員も多いと聞く。国家と国民の安全を守るとの使命感を持って献身的活動をする自衛官達。体を大事にして欲しい。 . . . 本文を読む
コメント

福島第一原発周辺のプルトニウム汚染を懸念

2011-03-28 14:43:29 | Weblog
 私がMOX燃料のことを気にするのは、原子炉内に存在する核反応停止燃料と保管プールに置かれた燃焼済み燃料のプルトニウム濃度が増加しているのではとの疑念があるからだ。既に数種の放射性物質は原発外部へ漏出しているのは明らかで、それらが半減期の小さな元素なら時間を掛けた回復も可能であろうが、放射性プルトニウムの半減期は2万4000年もあり、土壌が汚染されるとまず生物はそこに住めなくなる。 . . . 本文を読む
コメント

福島第一原発3号機に用いられたMOX燃料の関連情報

2011-03-26 06:29:16 | Weblog
 経済産業省原子力安全・保安院は、記者会見で3号機のMOX燃料について、触れることを一切避けている。また、記者会見の場では、マスコミもそれを問い糺さず、まるで国民から情報遮断するかのようだ。分かったような顔をして、今回の原発事故内容を語るNHKの水野解説委員も、MOX燃料やプルサーマルには決して触れない。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

3号機事故に関連したMOX核燃料使用の説明は封印されるのか:プルサーマル計画は何処へ

2011-03-24 15:38:59 | Weblog
 自衛隊と東京消防庁ハイパーレスキュー隊員による決死の活躍で、3号機と4号機には海水注入が完了している。そうした状況は、経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官が主催する記者会見で報告されている。この西山審議官は、記者から質問を受けると、まず横にいる人物(技術者?)の話をコソコソと聞いて、それを鸚鵡(おうむ)返しに語るだけ、そうでなければ、「これから確認します」の一点張り(笑)。何とも頼り無い . . . 本文を読む
コメント (1)

浦安市湾岸埋立地の液状化問題

2011-03-24 09:39:37 | Weblog
 3月23日の午前7時30分頃、福島県太平洋岸近傍で連続して2回、震度5強の強震があり、更に午後7時頃にも同じ場所近くを震源とする強震があった。1日3回も震源の近い強震が起きているのは、東北関東大地震の余震と思われるのだが、福島第一原発に影響しないことを祈るばかりである。  3・11大震災では、当地も震度5強であったが、その後震度3程度の余震は20回以上もあり、何時も揺れているような錯覚に陥る。 . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

東北関東大震災の被害額

2011-03-23 19:59:54 | Weblog
 東北関東大震災の死者・行方不明者数は、明治三陸大津波の犠牲者数を越えて、2万4123人となった。日本近代化後、最大の津波災害に相当するのだろう。亡くなられた方々に、改めて深く哀悼の意を捧げる。 死者9400人超に=避難26万人、13日目-東日本大震災  東日本大震災は23日、発生から13日目を迎えた。警察庁によると、死者は同日午後6時時点で9452人、行方不明者は1万4671人で、合わせて . . . 本文を読む
コメント (1)

とにかくガソリンが欲しい:被災地からの痛切な悲鳴

2011-03-23 12:04:10 | Weblog
 3・11東北大震災から既に12日を経過、大規模な各地避難所への緊急物資搬入が自衛隊を中心に精力的に行われた。米軍の "Tomodachi" 作戦も有効に機能したようだ。ただ、敬服の至りである。ごく僅かであるが、野戦用テント風呂のサービス、ボランティアによるドラム缶風呂も登場した。比較的被害が少ない一部拠点都市へのバス連絡も可能になった被災地も現れた。  だが、小さな避難所に留まったり、あるいは . . . 本文を読む
コメント

3月の愛唱歌<贈る言葉>を聴く

2011-03-22 23:55:15 | 読書・映画・音楽
 TBSドラマ「3年B組金八先生」(第1シリーズ、1979~)のテーマソング。3月になると、お別れコンパで学生達がよく唄っていた。当時の学生は、既に50代になり、この大地震でも様々な場面で活躍している姿は心強い。  だが今は、3・11東北大震災で亡くなられた方々に贈りたい歌。  これは、10PYOU さん提供の動画。 http://www.youtube.com/watch?v=Yue . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

生徒を助けに行って帰らぬ女性教師:岩手県立高田高校(追記あり)

2011-03-22 21:02:02 | 学ぶべき日本人
 岩手県沿岸に位置し、宮城県に隣接する陸前高田市、人口2万3000人のこの海岸都市は、東北大震災・大津波により壊滅的打撃を受けた。市街地は瓦礫に埋められ、数千人の市民はなお避難生活を余儀なくされている。  この町にある県立高田高校は、津波に襲われて校舎の3階までが水没、教育機能に多大の影響を受けている。その高田高校で、3/22(火)に定例行事の入学者発表があった。肉親を失った入学内定者の生徒が、 . . . 本文を読む
コメント

民主政権に巣食う小粒な悪女:菊田真紀子外務政務官の優雅な海外出張

2011-03-21 23:06:02 | 国内政治:内閣
 民主党政権の三悪女と言えば、千葉<火炎瓶>景子元法相、岡崎<反日>トミ子前国家公安委員長、それに、Ren4<衿立て>仕分け人が著名であるが、小粒ながらも国家意識が見事に欠落した女性政務官、菊田真紀子衆議院議員(新潟4区)の存在が暴露された。  東北大震災が起きて、日本中が四苦八苦していると言うのに、出張先のジャカルタでエステに買い物三昧とは大した度胸の持ち主ではないか?  ゲンダイネットによ . . . 本文を読む
コメント (2)