呼吸・瞑想「イルチブレインヨガ国立教室」 体と呼吸に意識を向ける時間自分と向き合う時間◆今ここ私◆を体感

東洋医学と脳科学を融合、誰でも出来る独自のヨガトレーニング。体・心・脳の健康を実現できるよう心を込めてサポート致します。

李承憲氏が語る~「地球」と「平和」のための脳教育

2012-02-29 | おすすめ★

こんにちは イルチブレインヨガ立川スタジオです

今日はイルチブレインヨガの創始者である一指李承憲博士の言葉をお伝えします。

李承憲氏が語る~「地球」と「平和」のための脳教育

人間は、互いに競争することによって文明を切り開き、生活を豊かなものにしてきました。しかし、競争社会は格差を生み、格差は人に妬みや不満、怒りなどの負のエネルギーをもたらしているのも事実です。

李承憲氏は、著書『息する平和学』で、そのような「負」の情報からの決別を訴えています。そして、それに代わる良い情報を脳に与えることで、脳を活性化することができると言っています。

では、「良い情報」とはどんな情報を指すのでしょうか?李承憲氏は次のように語っています。

脳教育でよい情報なのか否かを判断する最終的な基準は「地球」と「平和」だ。ある情報を選択しようとする時、私たちが最終的に問いかける質問は「この情報が地球にいいのか」である。「この情報が成功と競争に役立つのか」でなく、「この情報が平和に役立つのか」である。(李承憲氏『息する平和学』)

脳に良い情報を与えるという脳活性化法は、脳教育における主なアプローチの一つです。脳教育には、このほかにも、体を動かして脳を目覚めさせていく脳活性化法や、呼吸によってエネルギーを呼び覚ます脳活性化法があります。

脳は複雑で精密だが、脳教育は複雑でも難しくもない。脳教育の核心は、脳に清らかで明るいエネルギーと、よい情報を供給することで、パワーある脳をつくることだ。(李承憲氏『息する平和学』)

人類の平和のために、脳教育の必要性を掲げる李承憲氏のメッセージ。「地球」「平和」というシンプルなキーワードを心に留めるところから、私たちの可能性が広がっていくのです。

記事引用:http://www.ilchinet.jp/ 

平和な世の中を望まないという人は少ないと思います。多くの人が望んでいるにも関わらず、実現していない世界平和、その理由がここにあると私は感じます。シンプルなキーワードを大事にしていきましょう

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます

          

イルチブレインヨガ立川スタジオ

042-527-6820

東京都 立川市 曙町 2-17-13 名倉堂ビル 3F  立川駅北口 曙橋近くのグランドホテル沿いです。  今月中は入会金半額キャンペーン中です。2月中の期間限定なのでお見逃しなく!

  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へこちらもクリックお願いしますにほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 美しい魂 ILCHI希望の... | トップ | 立川は大雪です! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おすすめ★」カテゴリの最新記事