呼吸・瞑想「イルチブレインヨガ国立教室」 体と呼吸に意識を向ける時間自分と向き合う時間◆今ここ私◆を体感

東洋医学と脳科学を融合、誰でも出来る独自のヨガトレーニング。体・心・脳の健康を実現できるよう心を込めてサポート致します。

免疫力アップにイルチブレインヨガの「足首回し」

2013-02-04 | 呼吸法・体操

こんにちは イルチブレインヨガ立川スタジオです

今日は足首を回す体操をご紹介します!

なぜかというと、本当にたくさんの人の足首が硬いからです!

インストラクターとして日々実感しています。

体が硬いというひとで、「でも、足首だけはやわらかいのよねー」という方はほとんどいないです。人間ははじっこから体が硬くなるらしく、足首から先に硬くなるようなのです。

足首をやわらかくすると、「足への血流が変わった感じがある」という感想が多いです。

簡単だし、効果的なので、ぜひお試しください。

 

免疫力アップにイルチブレインヨガの「足首回し」

真冬になると辛くなるのが、体の冷え。とくに、女性を悩ませるのが、足の冷えです。冷えを改善して免疫力アップにつなげるイルチブレインヨガの「足首回し」を紹介します。

私たちの体のなかで、とくに足や手が冷えやすいのは、心臓からもっとも遠くにあるからです。でも、「手足が冷えるのはしかたがない」と放っておくのはキケン。やがて全身が冷え、免疫力の低下を引き起こします。

冷えの原因は、一言でいえば、「血流の悪化」です。私たちの血液は、地球の引力にしたがって、足元に向かって流れていきます。しかし、足の筋肉には、血液を心臓に送り返す「ポンプ機能」があるため、血液が足元に滞ることなく、全身を循環していくのです。

足の骨格や筋肉に「ゆがみ」や「つまり」があると、このポンプ機能が十分に働かなくなます。すると、血流が悪くなり、足が冷えやすくなります。さらに、ストレスによって気エネルギー通り道がつまっていると、血流はさらに滞ってしまいます。

そこでおすすめなのが、イルチブレインヨガの「足首回し」。足の指と手の指を握手させ、足を根本からくるくる回すだけのカンタンな動作です。足の血流がアップし、下半身がポカポカに。免疫力もアップしていきます。脂肪をしっかりと燃焼する効果も期待できます。

「下半身太りが気になる」「むくみがひどい」という人にも是非オススメ。足首回しで、寒い冬を元気に乗り切りましょう!

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます どうぞよい一日を

          

イルチブレインヨガ立川スタジオ

042-527-6820

東京都 立川市 曙町 2-17-13 名倉堂ビル 3F  立川駅北口 曙橋近くのグランドホテル沿いです。 

  こちらもクリックお願いします  にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

コメント

イルチブレインヨガの呼吸で健康の歯車を整える

2013-01-31 | 呼吸法・体操

こんにちは イルチブレインヨガ立川スタジオです

昨日は中央線で事故があり、立川駅は高尾との折り返し運転!となって、混乱しましたね。

みなさんは大丈夫でしたか?立川-国分寺間は振り替え輸送があるといってもかなりの遠回りです。

毎日、安全に電車が走行していることが本当にありがたいです。

 

さて、今日はイルチブレインヨガを既に体験している人からの声をお届けします。

イルチブレインヨガの呼吸で健康の歯車を整える

 

イルチブレインヨガの呼吸法には、さまざまな効果が期待できます。血液と気エネルギーのめぐりを改善し、カラダと心、そして脳を活性化させます。イルチブレインヨガの呼吸法で、持病が改善してきたという60代女性の体験談を紹介します。

イルチブレインヨガの体験談
「糖尿病が回復傾向に」
60代 女性

糖尿病になってから体重制限が気になり、イルチブレインヨガを始めました。はじめは呼吸法の姿勢を維持するのも大変でしたが、だんだん長い時間続けられるようになりました。同時に代謝がよくなり、体がポカポカとあたたかくなりました。

お腹で呼吸する感覚がつかめてきたら、糖尿病も徐々に回復の傾向が見えてきました。イルチブレインヨガの呼吸法の奥深さを感じています。

☆      ☆      ☆

現代人は、肩だけで浅い息をする「肩呼吸」や口から息を吸う「口呼吸」が増えています。肩呼吸や口呼吸ばかりしていると、体内に毒素がたまりやすくなり、心も不安定になるといわれています。

イルチブレインヨガの呼吸は、ゆったりと深く息を吐いて吸います。お腹を膨らませ、横隔膜を上下させることで内臓を刺激し、代謝や消化を活発にします。さらに、横隔膜の動きが脳に伝わり、脳が活性化されます。脳や全身が新鮮な酸素で満たされることで、冷え便秘肩こりが改善。ストレスも解消されて、免疫力がアップしていきます。

呼吸というもっともベーシックな生命活動を整えることで、カラダのシステムを支える歯車がかみ合うようになり、健康へと導かれていきます。ぜひ一度、イルチブレインヨガの呼吸法を体験してみて下さい!

 記事引用:http://www.brainyogavoice.jp/ 

 

スタジオでも、会員さんが「今回の検査の数値が良かったよ!」という嬉しい報告を下さるときがあります。

ああ、トレーニングを続けていただいて本当に良かったとインストラクターの私たちもとても嬉しくなる瞬間です。

健康な体を作ることができるのは自分自身だけなのです。

あなたの健康状態を決めているのは自分自身なのです。

一人で改善するのは難しいけれど、体を動かしてみたい、という方はぜひスタジオにお越しください。

私たちインストラクターが一緒にお手伝いさせていただきます。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます どうぞよい一日を

          

イルチブレインヨガ立川スタジオ

042-527-6820

東京都 立川市 曙町 2-17-13 名倉堂ビル 3F  立川駅北口 曙橋近くのグランドホテル沿いです。 

  こちらもクリックお願いします  にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

コメント

腰痛対策に効果あり!イルチブレインヨガの「スーパーマンのポーズ」

2013-01-30 | 呼吸法・体操

こんばんは イルチブレインヨガ立川スタジオです

今日は腰痛対策に効果あり!の体操をお伝えします。

腰痛、本当にたくさんの人が苦しんでいます。また、外から見てもわからないので、「腰痛?ほんとなの?」という扱いを受けることも。。。

癖になりがちなので、痛くないうちからしっかり鍛えるといいですよ!

腰痛対策に効果あり!イルチブレインヨガの「スーパーマンのポーズ」

腰痛改善の効果があるイルチブレインヨガのスーパーマンのポーズを紹介します。

冬の間は、寒さでついつい肩に力が入ってしまい、姿勢も猫背になりがちです。背中が丸まっていると、見た目にも美しくないばかりでなく、肩こりや腰痛などの原因にもなります。そんなときには、背中を反らすイルチブレインヨガのスーパーマンのポーズがおすすめです。

腰は老若男女を問わず、私たちの体の中心軸です。腰が悪いと、どんな動作をするのも苦痛になり、生活に支障が出ます。国民の8割は一生に一度は腰痛を経験するとされるほど、多くの人が腰のトラブルに悩んでいます。

腰が悪いと、必ずと言っていいほど姿勢も悪くなり、体全体の骨格全体がゆがんでいきます。その結果、肺や胃などの内臓も縮こまってしまいます。消化が悪くなるだけでなく、呼吸も浅くなり、基礎代謝が落ちてきます。さらに、腰痛で背筋が衰えてくると老けた印象に見える上に、バストやお腹もたるんできます。

反対に、腰がしっかりしていると、いつもお腹に重心が落ちて、自然にキレイな姿勢でいられるようになり、凛としてとても美しくなります。イルチブレインヨガの「スーパーマンのポーズ」

“イルチブレインヨガの「スーパーマンのポーズ」は、腰を強化するのにたいへん効果的です。うつ伏せになって、両足と両手を宙に浮かせ、スーパーマンのように飛ぶだけのカンタンな動作です。手首と足首を90度に曲げ、全身を反らせるのがポイント。腰と丹田の力を育て、カラダの芯を頑丈にすることができます。腸の活性化にも効果的!”

イルチブレインヨガの「スーパーマンのポーズ」

イルチブレインヨガの「スーパーマンのポーズ」

Point:手首と足首を90度に曲げましょう。

 

 記事引用:http://www.brain-training.jp/ 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます どうぞよい一日を

          

イルチブレインヨガ立川スタジオ

042-527-6820

東京都 立川市 曙町 2-17-13 名倉堂ビル 3F  立川駅北口 曙橋近くのグランドホテル沿いです。 

  こちらもクリックお願いします  にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

コメント

イルチブレインヨガの「美しい座り方」で骨盤を整えよう

2013-01-29 | 呼吸法・体操

こんばんは イルチブレインヨガ立川スタジオです

立川は穏やかなよい天気でした。暖かくて、このまま春になりそうな陽気でした。

少し体も軽くなる気がします。

今夜は日頃あまり気にかけていないかもしれませんが、「美しい座り方」をご紹介します。

イルチブレインヨガの「美しい座り方」で骨盤を整えよう

 

デスクワークや立ち仕事が多いと、どうしても姿勢が悪くなり、骨盤がゆがみやすくなります。骨盤のゆがみは、疲れやだるさ、そして、肥満の原因になります。イルチブレインヨガでは、日ごろの運動だけでなく、「正しい姿勢」を推奨しています。イルチブレインヨガ流の美しい姿勢をマスターし、体全体に新鮮な血液や気エネルギーを巡らせましょう!

よく「姿勢は意識だ」と言われます。ふだんの生活のなかで「悪い姿勢をなおそう」と意識しなければ、正しい姿勢は身に付かないという意味です。確かに、一度身についてしまった悪い姿勢を改善するのは簡単ではありません。私たちの脳や筋肉は、長年の悪い姿勢を「心地よい」と感じてしまっています。悪い姿勢を続けた月日が長ければ長いほど、修正が難しくなります。

しかし、悪い姿勢は首や肩、背骨を圧迫し、ゆがみをもたらします。さらに、筋肉の使い方のバランスも崩れるため、体内に脂肪を蓄積させることになります。とくに、デスクワークが多い現代社会では、座る姿勢が大事。座るときの悪い姿勢とは何か、いくつかの典型的なパターンをチェックしてみましょう。

<座り方ワースト1 片足をイスの上にあげる>
カラダのバランスを崩す座り方の一つが、片足をイスの上に乗せる姿勢です。若い男性によく見られ、一般には「行儀が悪い姿勢」として認識されていますが、健康にも悪いということは意外と知られていません。腰やお尻の靭帯、筋肉、関節を圧迫し、下半身の血行を悪化させます。また、骨盤のゆがみにもつながります。

イルチブレインヨガの「美しい座り方」で骨盤を整えよう

<座り方ワースト2 財布をポケットに入れて座る>
ズボンの後ろポケットに財布や携帯電話を入れたまま座ると、骨盤のバランスが悪くなります。カラダ全体の姿勢が崩れ、腰痛の原因にもなります。

イルチブレインヨガの「美しい座り方」で骨盤を整えよう

<座り方ワースト3 前かがみ>
頭が前かがみになり、腰が曲がっているのも、悪い座り方です。これを続けると、背骨を支える靭帯が伸びてしまいます。さらに、椎間板の前のほうに圧力が加わり、神経を圧迫。腰まわりに痛みを引き起こします。

イルチブレインヨガの「美しい座り方」で骨盤を整えよう

<座り方ワースト4 椅子の前にお尻をずらす>
イスの前のほうに腰をすらして座るにも、骨盤をゆがませます。腰に過度の負担がかかり、猫背にもなりやすくなります。

イルチブレインヨガの「美しい座り方」で骨盤を整えよう

<座り方ワースト5 脚を組む>
脚を組んで座ると、腰と骨盤の左右のバランスが狂います。上半身も左右のいずれかに傾いてしまうため、この座り方が習慣化すると、背骨がよじれます。

イルチブレインヨガの「美しい座り方」で骨盤を整えよう

<座り方ワースト6 肩に電話をかけて仕事をする>
電話の受話器を肩にひっかけながら仕事をしていると、首の筋肉が硬くなり、肩こりを引き起こします。背中全体の血行が悪くなり、腰痛を招くこともあります。

イルチブレインヨガの「美しい座り方」で骨盤を整えよう

<座り方ワースト7 縮こまる>
肩と腕を極度に曲げて、縮こまったような座り方をしていると、腰に負担がかかり、胸も息苦しくなります。内臓も圧迫され、消化にも悪いです。腕も疲れやすくなります。

イルチブレインヨガの「美しい座り方」で骨盤を整えよう

イルチブレインヨガの「美しい座り方」で骨盤を整えよう

 記事引用:http://www.brain-training.jp/ 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます どうぞよい一日を

          

イルチブレインヨガ立川スタジオ

042-527-6820

東京都 立川市 曙町 2-17-13 名倉堂ビル 3F  立川駅北口 曙橋近くのグランドホテル沿いです。 

  こちらもクリックお願いします  にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

 
コメント

イルチブレインヨガ式「歩いて健康になる方法」

2013-01-25 | 呼吸法・体操

こんばんは イルチブレインヨガ立川スタジオです

今日は比較的穏やかな気温だった気がします。今週は雪か雪かと心配しましたが、結局降りませんでしたね。

このまま穏やかに春になって欲しいと思います。

みなさん、きっと毎日歩きますよね?その歩き方を少し変えて健康になるコツ、お伝えします。

イルチブレインヨガ式「歩いて健康になる方法」


 

イルチブレインヨガ式「歩いて健康になる方法」
いま、「体」と「脳」の関係に注目が集まっています。脳科学の進歩によって、脳が心身の健康に与える影響の大きさが明らかになってきたからです。イルチブレインヨガは、現代脳科学と東洋医学から生まれた健康法です。全国のイルチブレインヨガのスタジオでは、「運動で脳活性を促し、脳活性によって体を健康にする」という考えのもと、さまざまなエクササイズを実践しています。

イルチブレインヨガの健康法の一つが、歩くことです。ふだんの歩き方を変えるだけで、単なる歩行が立派な「健康法」に変わります。今日は、イルチブレインヨガならではの脳を健康にするウォーキングを紹介します。

まず、ご自分の歩き方を振り返ってみてください。歩くとき、足の裏のどの部分が最初に地面につきますか?かかとが最初についている人は、重心が後ろにある人です。この場合、肩と首が後ろにそっているため、脳への血液の供給が滞りがちになります。

歩くときにしっかり踏みたいのが、「湧泉」(ゆうせん)というツボです。湧泉とは、足の裏を三等分したとき、前方の三分の一にあたるところで、「人」という漢字の二画が分かれるところです。

歩くときに湧泉をしっかりと踏むことで、つま先まで力が入ります。足の指は、体の中でもっとも神経が多く集まっているところです。ここを刺激することで、脳活性化が促されます。

湧泉を意識して歩く健康ウォーキングを、イルチブレインヨガでは「ジャンセンウォーキング」と呼んでいます。ジャンセンウォーキングは、普通のウォーキングより3倍の運動効果があるとされます。ながらエクササイズにも最適!

ジャンセンウォーキングをしていると、つま先から頭のてっぺんまで、エネルギーが通るのを感じることができます。ぜひ一度、お試しください。

ジャンセンウォーキングのトレーニング方法はこちら

★ ★ ★

イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)は、脳科学とヨガを融合させた
体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
ダンワールドの脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

全国のイルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はこちら

イルチブレインヨガイベント情報はこちら

記事引用:http://www.brain-training.jp

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます どうぞよい一日を

          

イルチブレインヨガ立川スタジオ

042-527-6820

東京都 立川市 曙町 2-17-13 名倉堂ビル 3F  立川駅北口 曙橋近くのグランドホテル沿いです。 

  こちらもクリックお願いします  にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

コメント

ILCHIブレインヨガ 国立教室 へようこそ!!

*3 月の健康講座*

健康の自給自足
『簡単セルフヒーリング講座』

参加費:1,000円

3/9(土) 14:00~
3/13(水)10:30~ 
3/23(土) 14:00~  

イルチブレインヨガ 国立教室
TEL 042-505-6682
東京都国立市中1-18-25 2F

ブレインヨガ 『体験予約』クリック

クリック 本当の自分「真我」を「体験」していますか?

『出張ヨガ』 ←クリック

オフィスへ訪問して皆様の健康・メンタルヘルスをサポート致します!