呼吸・瞑想「イルチブレインヨガ国立教室」 体と呼吸に意識を向ける時間自分と向き合う時間◆今ここ私◆を体感

東洋医学と脳科学を融合、誰でも出来る独自のヨガトレーニング。体・心・脳の健康を実現できるよう心を込めてサポート致します。

9月8日(木)のつぶやき

2016-09-09 | つぶやき
コメント

へそヒーリングの効果とグッドニュース

2016-09-06 | つぶやき

 こんにちは。暑いです.

見上げると空は高く秋の空でした。

続けて、「へそ(腸)」です。私のお気に入りへそヒーリングです。

■7兆円の経済損失
ノルウェースポーツ科学大学らの専門家チームが142か国のデータを調査し、

英国医学誌「ランセット(The Lancet)」に発表した論文によると、

日常的な運動不足に起因する健康問題による経済損失は、2013年に世界で約675億ドル(約7兆円)に達しました

内訳は、医療費538億ドル(約5兆6000億円)が最も多く、このうち税金からの支出が312億ドル(約3兆3000億円)を占めました。

このほか、生産性の損失による損失額137億ドル(約1兆4000億円)などがあげられています。

■座ってばかりの生活スタイル
論文によると、中でも深刻なのが「座ってばかりの生活スタイル」で、

座ってばかりの生活が引き金となった病気等で毎年500万人の命が失われているといいます。

デスクワークが主体の経済活動が増えたことで、現代人は国や地域を問わず、体を動かす機会が減っているのです。

■秋の運動不足
長寿大国とされる日本でも、運動不足は大きな問題です。

パソコンやスマホによるコミュニケーションが普及したことで、体を動かすことなく意思疎通や商談ができるようになり、

家や会社にとじこもる時間が増加。とくに、夏の間は、暑さを避けようとして、外出の機会が減る傾向があります。

さらに、近年は9月も残暑が厳しいことが多く、夏バテが長引いて秋バテになる人が増えています。

   <体・心・脳のバランスを整えるイルチブレインヨガ>


運動不足の対策にぴったりなエクササイズの一つが、ヨガです。

ヨガをすると、インナーマッスルが鍛えられるだけでなく、メンタルも強化され、

リラックスと集中が同時に実現できるようになります。

それによって自律神経のバランスが整い、免疫力が高まっていきます。

東洋医学と脳科学にもとづく脳呼吸ヨガでは、簡単な体操や呼吸・瞑想によって、

体内の気エネルギーと血液の流れ(気血循環)を改善。暑さで疲労した体・心・脳を整えていきます。

       「へそヒーリング」
今年6月から取り入れている新メニュー・へそヒーリングは

、仰向けになった状態でへその周りを押すだけの超簡単トレーニング。

へその周りを押すことでお腹周りの臓器に直接的な刺激を与え、短時間で血流アップ。

それにより、体温も上がり、代謝もアップします。

へそヒーリングは寝たままで運動をしたようなメリットが得られてダイエットにもなります。

「3週間でウエスト-10cm」「10日で体重2kg減」などの嬉しい声が上がっています。

 「へそヒーリングをした方々のグッドニュースです」

★ 50代主婦の方の体験談です。

最初へそを押すなんてと思いました。説明を聞きましたが

緊張していました。段々お腹があたたかくなり、腰や背中のほうもあたたかくなって、

ゆるんでいく感じがして、眠たくなりました。

★70代女性の方の体験談です。

便秘ではなかったですが、質が変わってきたと思います。

この頃、家で鼻歌をうたっています。 

★30歳女性会社員の方の体験談です。

健康には特に問題がないと思っていましたが、

一度やってみたら体にいい感じの変化が感じられたので、

いまではへそヒーリングを毎日するようになりました。

頭が重いときや、緊張しているときにへそヒーリングをすると、

身体がすぐに温かくなり、緊張がほぐれて頭も軽くなり短時間でコンディションが変わってくれます。

おへそを押して「痛い」と感じる場所は、日によって異なります。

毎日の自分の体の状態をチェックしながらほぐす習慣をつけようと決心しました。快調です。

                                                                                                 

どなたも体が温かく心身の緊張がほぐれリラックスするようです。

体温UPは免疫力UPの基本条件ですね、秋バテ対策にもなります。

 

❤私からのおすすめ❤

長時間車に乗る方(ドライバー)、座っている時間の長い方

やる気・集中力をつけたい方。

 へそヒーリングを是非ご体験ください。

(体験時間外、あまり時間のない方もご相談ください)

コメント

「腸内フローラ」と「運動不足」

2016-03-31 | つぶやき

こんばんは

 今日はあたたかく、お花見日よりでしたね。国立駅正面の大学道り,その先にある桜通りが賑わっていました。

見上げると青空そして桜の花が私に向かってやさしく微笑んで咲いているようでした。   桜・さくら~

 

最近、続けて話題にしています。

    腸です。

『腸内フローラ』の苦手な物ってご存知ですか?

 

腸内フローラは、「運動不足」が大嫌い!

腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌という腸内細菌がありますが、そうした腸内細菌の集まりが、腸内フローラです。この腸内フローラのバランスを整えるのに最適なのが、「腸運動」です。腸運動をすると、悪玉菌が増殖しにくいキレイな腸内環境へと導かれます。

現代人は、腸内フローラの状態が悪化しているといわれます。その原因の一つが、運動不足。便利な世の中、移動は車、仕事もデスクワーク、帰ってもパソコンやゲームの生活の人が多いです。実は、これが、私たちの腸内環境を悪くしているのです

腸にとって、運動不足は天敵です。運動不足は筋力を低下させますが、腹筋や腹圧が弱まると、便を外に出す「ぜん動運動」が弱くなります。すると、大腸の中に残留物が残り、悪玉菌が増殖しやすい環境になるのです。

また、運動不足になると、血流が悪化し、腸の働きが悪くなります。また、運動をしないと、栄養を体全体に送り出す必要がなくなるので、腸が仕事をサボるようになり、機能が低下します。これも、腸内フローラの悪化の原因になります。

イルチブレインヨガの腸運動は、ぜん動運動を促して排泄のはたらきを高め、大腸に溜まった便を押し出すのに役立ちます。運動不足を解消しながら、体をぽかぽか温め、腸の働きを良くします。その結果、腸内フローラも次第に整っていきます。

☆イルチブレインヨガの腸運動サイトURL—>  http://choundo.com/

 国立教室で一緒に腸運動体験してみませんか?

ご予約お待ちしています。 042-505-6682   

コメント

12月5日(土)のつぶやき

2015-12-06 | つぶやき
コメント

11月28日(土)のつぶやき

2015-11-29 | つぶやき
コメント

ILCHIブレインヨガ 国立教室 へようこそ!!

*3 月の健康講座*

健康の自給自足
『簡単セルフヒーリング講座』

参加費:1,000円

3/9(土) 14:00~
3/13(水)10:30~ 
3/23(土) 14:00~  

イルチブレインヨガ 国立教室
TEL 042-505-6682
東京都国立市中1-18-25 2F

ブレインヨガ 『体験予約』クリック

クリック 本当の自分「真我」を「体験」していますか?

『出張ヨガ』 ←クリック

オフィスへ訪問して皆様の健康・メンタルヘルスをサポート致します!