呼吸・瞑想「イルチブレインヨガ国立教室」 体と呼吸に意識を向ける時間自分と向き合う時間◆今ここ私◆を体感

東洋医学と脳科学を融合、誰でも出来る独自のヨガトレーニング。体・心・脳の健康を実現できるよう心を込めてサポート致します。

ふだん腹圧を意識していますか?

2017-07-09 | トレーニング

こんにちは。暑い日々が続いています。体調はいかがですか?おなかは冷やさないように!!

 腹圧アップ

                                                                                                             2017-07-08 18:09:51 | ilchiブレインヨガトレーニング

腹圧を意識していますか?  

腹圧とは、文字どおり、お腹の圧力という意味です。この腹圧の働き具合というのは、健康の考えるうえで、大切なポイントの一つになるといいます。

私たちのお腹には、骨格がありません。人間の各部位は骨格によって支えられていますが、お腹にはないのです。

お腹の中には、いろいろな内臓が詰まっていますが、骨格がないため、

本来であればペチャンコにつぶれてしまうはずです。

しかし、そうならないのは、腹圧のおかげです。腹圧が働くことで、「腹膜」という袋が膨らみ、その中にある内臓がつぶれずに済んでいるのです。

腹圧が弱くなると、お腹の袋も縮んでしまい内臓も圧迫されてしまいます。

さらに、血管や神経も圧迫されるので、血流や代謝も悪くなります。

 また、腹圧は腰痛とも関係しています。腹圧が不十分だと、内臓が前に出ようとする力が強まり、

腰に負担がかかるからです。

腰痛になりやすい人は、腰痛になったことがない人に比べて、腹圧が40%も弱いというデータもあるそうです

さらに、腹圧が弱いと下腹ポッコリの原因にもなり、美容やダイエットの面からも良くありません。

では、どうすれば、腹圧を強くすることができるのでしょうか?

それには、腹圧を「意識」することがカギになります。

腹圧をもたらすのは、お腹の内側にあるインナーマッスルという筋肉です。

このインナーマッスルは、激しい腹筋トレーニングなどをしなくても、

ふだんからしっかりと意識をすることで、自然に強化できるとされます。

へそヒーリングは、お腹のインナーマッスルに対する意識を目覚めさせるのに役立つ健康法です。

お腹の中心に位置するおへそを刺激することで、お腹にエネルギーを集め、腹圧をしっかりと働かせる習慣をつけることができます。

  "お問い合わせ、ご予約はお気軽に"     お待ちしています!

コメント

おへそ*体の中心から健康に!

2016-06-16 | トレーニング
こんにちは!
イルチブレインヨガ 国立教室です。

『へそヒーリング』ご存知ですか?
とっても即効性のあるヒーリング方法です。

体の中心『おへそ』の周りには小腸があり、神経細胞が集まっています。

第二の脳と呼ばれる腸を活性化すると、幸せホルモンと云われる『セロトニン』が分泌されます。

腸を元気にすると、性格までポジティブに変わると云われています!

社会的に成功している人には、迷走神経が発達し、肯定的な社会関係を築いている方が多いとのこと。

体の中心、お腹から温まり、全身の気血循環が良くなります!内蔵から健康になります。

体も心も健康になりませをんか?

国立教室に体験にいらしてください(^o^)

コメント

ヘソヒーリング

2016-06-08 | トレーニング

体の変化が早い

『ヘソヒーリング』をご紹介します♪

コメント

「丹田強化の体操」

2016-04-26 | トレーニング

丹田の“充電”効果ばっちりのイルチブレインヨガ

へその下の「丹田」(たんでん)は私たちの体の中心とされ、全身を動かすためのバッテリーのような働きを持っています。丹田にエネルギーを蓄え、健康度をアップさせる効果のあるイルチブレインヨガの「丹田強化の体操」を紹介します。
「丹田」は武道の世界ではよく使われる言葉ですが、ふだんの生活ではめったに聞くことがありません。しかし、私たちがもっとも優れた運動能力を発揮できるのは、体の重心が丹田に置かれているときだといいます。剣道などの武道家のほか、一流のダンサーやモデルも、丹田を意識してさまざまな動きやポーズをとります。歌を歌う方も丹田から、書道も。。。
丹田に意識が集まると、下腹がポカポカと温かくなっていきます。頭にたまっていた気エネルギーがお腹のほうに降りてくるためです。そうなると、下半身までしっかりと血液が循環するようになり、冷えは解消されます。その一方で、頭はスッキリと涼しくなります。この状態は、東洋医学でもたいへん健康的な状態とされます。
イルチブレインヨガの「丹田強化の体操」は、丹田をエネルギーで満たすための運動です。このポーズを行うと、丹田を意識する力が強くなるほか、首と頭の部分の血液の循環がよくなるなどの効果も期待できます。
<イルチブレインヨガの丹田強化の体操>

赤ちゃんのポーズ


あお向けに寝た状態で、両腕と両足を上げます。手のひらを上に向け、しっかり広げます。両足のひざを直角に曲げます。股関節、ひざ、足首がそれぞれ直角になるようにします。
つま先はキュッと体のほうに引きます。ひざとひざの間は、握りこぶしひとつ分くらいの幅に開きます。(あまり開きすぎないように注意しましょう)


手のひらで空を押し上げるような感覚で、腕を伸ばします。
腰を床に密着させると、腰の強化にも効果的です。
★さらに充電効果の高い姿勢をやってみましょう!


頭を持ちあげて、丹田を見ます。しばらくその姿勢をキープします。首の後ろが強く引っ張られるのを感じて下さい。
とてもきつい姿勢なので、無理をせず、まずは10秒間キープしましょう。慣れてきたら、徐々に時間を伸ばしていってください。
ポイント
・常に丹田に意識を向けます。呼吸はゆっくりと吐き出します。
・ヘルニアの症状がある人は、一人ではやらず、トレーナーと相談しながら行ってください。

国立教室でお一人おひとりの状態に合わせて呼吸法の時間に毎回行っています。

健康度UPはもちろん、集中力Up,やる気UP,感情コントロールに効果が出ます。
体験お待ちしています。お気軽にどうぞ!

コメント

ストレスとっても解消します

2016-04-19 | トレーニング

こんにちは
イルチブレインヨガ国立教室です

イルチブレインヨガの目的の一つが、脳を活性化させ、人生を明るく豊かにすることです。全国のイルチブレインヨガ教室では、老若男女の会員さんたちが、笑顔いっぱいにトレーニングに励んでいます。今日は、神奈川県のT・Mさん(30代女性)の体験談をご紹介します。イルチブレインヨガに入会して1年。ストレスに満ちていた生活が一転し、明るく前向きな日々を送ってらっしゃるそうです。

体験談「ストレスを上手に解消できるようになった」
(神奈川県 T・Mさん 30代女性)

ヨガには以前から興味があったのですが、イルチブレインヨガは「脳」「体」「心」の3つの観点から考えられたトレーニング法だと知り、『これなら自分を変えることができるかも!』と思いました。当時、私はいつも不安やイライラを抱え、精神的に疲れ切っていました。

まず、「呼吸・瞑想」の体験レッスンに参加しました。レッスンを通して、自分で思っていた以上にストレスがたまっていたことに気付きました。教室で深い呼吸や瞑想をしていると、自分が癒されていくのが実感でき、入会を決めました。

現在、会員になってから1年が経とうとしています。いまでは感情をしっかりとコントロールできるようになりました。ストレスを感じても上手に解消できます。「やればできる」という前向きな気持ちが生まれ、人生の可能性が大きく広がったと感じています。


 もしもご自分の中に、ここが良くなりたい、あの時の健康に戻りたい、なりたい自分にコントロールできるようになりたい、、、等ありましたら、体・心・脳、バランス良く健康になる『イルチブレインヨガ』をオススメします!



お気軽にお問い合わせ、ご予約ください。お待ちしています。

TEL 042-505-6682
イルチブレインヨガ国立教室 秋山憲子
東京都国立市中1-18-25    2F

 


 

コメント

ILCHIブレインヨガ 国立教室 へようこそ!!

*3 月の健康講座*

健康の自給自足
『簡単セルフヒーリング講座』

参加費:1,000円

3/9(土) 14:00~
3/13(水)10:30~ 
3/23(土) 14:00~  

イルチブレインヨガ 国立教室
TEL 042-505-6682
東京都国立市中1-18-25 2F

ブレインヨガ 『体験予約』クリック

クリック 本当の自分「真我」を「体験」していますか?

『出張ヨガ』 ←クリック

オフィスへ訪問して皆様の健康・メンタルヘルスをサポート致します!