国立・脳活性化ヨガ「イルチブレインヨガ国立教室」 ❤体と呼吸に意識を向ける時間、自分と向き合う時間です❤

東洋医学と脳科学を融合、誰でも出来る独自のヨガトレーニング。体・心・脳の健康を実現できるよう心を込めてサポート致します。

ilchi ブレインヨガトレーニング

2017-10-30 | ライフパーティクル

 「自らの健康は自ら維持する  」                                  

イルチブレインヨガの脳トレーニングは、自然治癒力を引き出し、

健康的になることを目的の一つとしています。

健康面での課題に対して、すべてを外に頼るのでなく、

自分の内側にも解決策を探していこうというアプローチです。

ふだん私たちは健康面で問題が起こると、薬局へ行って薬を買ったり、

病院へ行って診察を受けたり、外部からの手助けを求めます。

もちろん、それはたいへん重要なことですが、外部にばかり頼るのでなく、

「自らの健康は自ら維持する」という意識も大事です。

自然治癒力は本来、人間に生まれつき備わっているものです。

それは、脳の中にある能力の一つでもあります。

しかし、情報過多の現代社会では、脳を雑多な情報処理に使いすぎてしまい、

自然治癒力といった根幹的な能力を発揮しづらくなっています。

本来の力を引き出すためには、まずは内在する「感覚」に、意識的に目を開かなければなりません。

東洋医学の考えでは、病気は人体の”気”のバランスがくずれたときに発生するとされます。

気エネルギーは、私たちの習慣や生活スタイルが深くかかわっています。

エネルギーの流れが整えられれば、自然治癒力もおのずと発揮されるはずです。

イルチブレインヨガでは、気の循環、肉体的な健康、精神的、情緒的な幸福、

そして社会的な健康をトータルにとらえ、自己変革を図っていきます。

そして、本来の創造力を発揮し、人生の質の向上へとつなげていきます。

 

 

             * * * * * イルチブレインヨガ 国立教室 * * * * *

             体験お待ちしています。お気軽にお問い合わせ、ご予約ください。

                         国立市中1-18-25  松岡ビル203

                           042-505-6682  

 

 

 

コメント

10月5日(木)のつぶやき

2017-10-06 | 希望の手紙
コメント

秋の健康づくり月間!入会キャンペーン

2017-10-04 | 今月のキャンペーン

秋の健康づくり月間!入会キャンペーン

201710401321.png 

 

10月は秋の健康づくり月間。

腸と脳を鍛える! イルチブレインヨガ 国立教室 で

短時間で気軽にできる運動メニューをやってみよう

秋は運動を始めるのに最適な時季。日ごろの運動不足を解消し、

ダイエットや健康寿命の延伸へつなげたいところです。

挫折しない運動習慣をつけるためのベストな道は、

なんといっても「気軽できることから始める」。

長時間の激しい運動で体力を使い果たすよりも、

イルチブレインヨガが推奨する「細切れ」の運動からスタートしましょう。

 

 

■ 2時間座り続けると、死亡リスクが上昇
オフィスなどで座り続けることが健康にもたらす弊害に注目が集まっています。

米コロンビア大学医学部の研究チームが9月上旬に発表した論文によると、

1~2時間以上にわたって休みなく座り続ける生活を続けていると、

寿命が縮まるリスクが高くなる可能性があることが分かりました。

 同大のキース・ディアス博士が中心となって行われた研究は、

米国の45歳以上の約8000人を対象に実施。

アメリカ内科学会の学術誌「内科医学報

(アナルズ・オブ・インターナル・メディシン」に掲載されました。

 研究では、1時間30分以上休みなく座り続ける習慣のある人や、

1日あたり13時間以上座る人は、座る時間が最も短いグループに比べて、

死亡リスクが2倍近くになる、との結果が出ました。

医学界ではこれまでも長時間座ることが問題視されてきましたが、

今回の研究では、座る時間の全体の長さだけでなく、

休みなしに座り続けることの悪影響が確認されました。

 

■ 細切れの運動
座り続けることの弊害を減らす方法の一つは、こまめに体を動かすことです。

専門家の多くが、短時間であっても定期的に運動をすれば、

健康面に大きなメリットをもたらすことができます。

 本格的な筋トレやランニングをしようとすると、まとまった時間を確保しなければなりません。

また、「きつい」「面倒」といった理由から、始めても長続きしないことが多いです。

 これに対して、短時間の簡単な運動なら、休憩やリフレッシュのつもりで気軽にできるため、

長続きしやすいです。

職場などで「細切れ」の運動を行えば、今回のコロンビア大の研究でわかったような

2時間座り続けることのデメリットも解消することが可能となります。

 onemin-04 ◆ 短時間で大きなメリットを得やすい「1分運動」
運動は毎回同じでもいいし、何種類かを決めておいて順番にしてもOK。

腕立て伏せ、スクワット、プランク、

ダンベル、逆立ちなどのほか、

「皿まわし」などのブレイン体操も適しています。
1分運動のメリットは、短時間で大きな成果を得やすいという点です。

健康寿命をのばすためには、「血流」「代謝」「消化・吸収」などの

基本的な生命活動が、日々スムーズに行われることが

ポイントになるとされます。ところが、現代社会は、過度のストレスや同じ姿勢で長時間過ごすといった

生活習慣により、こうした基礎的な活動が停滞しやすくなっているといいます。
1時間ごとに体を動かすことで、血流や代謝をアップすることができます。

冷えやすい体質が改善され、内臓の働きが活発になり、消化吸収などの機能も整えられます。

仕事、勉強、家事などをダラダラすることがなくなり、

メリハリがつき、集中力が増し、何事も効率がアップします。

よりいきいきとした日常を送ることができるようになります。

厚生労働省は、認知症の人が2025年に最大730万人にのぼるとの予測を発表していますが、

1分運動で「体力」「心力」「脳力」の3つを鍛えることで、

脳の老化予防にもつなげることもできます。
イルチブレインヨガでは、ただスタジオでトレーニングをするだけでなく、

運動を生活化することが大事だと考えていますが、

1分運動はその取り組みの一環です。
 ◆ やってみよう!あなたにぴったりの「1分運動」

体力がつき、丹田力がつき、心も強くなり、脳が目覚めて創造的になれる!

*始めは7回だったプシュアップが20回できるようになり、楽しくなってきました。

*感情が揺さぶられなくなってきた。自信がついた。*疲れなくなった。etc.etc.

◆職場でも やってみよう!

私もグッドニュースを創るために、地道に、筋肉貯金と丹田強化中です

 

 

 

 

コメント

ILCHIブレインヨガ 国立教室 へようこそ!!

*9 月の健康講座*

腸と脳からすっきり!
『腸と脳の健康法体験会』

参加費:1,500円

9/16(日) 10:30~
9/22(土)14:00~ 
9/29(土) 14:00~  

イルチブレインヨガ 国立教室
TEL 042-505-6682
東京都国立市中1-18-25 2F

ブレインヨガ 『体験予約』クリック

クリック 本当の自分「真我」を「体験」していますか?

『出張ヨガ』 ←クリック

オフィスへ訪問して皆様の健康・メンタルヘルスをサポート致します!