奇想庵@goo

Sports, Games, News and Entertainments

目標の250冊到達

2009年12月31日 21時36分50秒 | 本と雑誌
読書メーターでは274冊となっているが、コミック21冊、ムック本2冊、期間中の再読1冊を除いて250冊。あくまでも7月に読書メーターに登録するようになってからの記録だが、目標の数字に到達した。
1年の締めくくりということもあり、☆評価を若干見直した。評価の対象となる250冊の平均は4.38。コミック等を含めて200冊に到達してまとめた時は4.265だったので、その後の評価や今回の見直しは甘めの方向となっている。

3冊以上読んだ作家の平均点は、

有川 浩   13冊 5.69
犬村 小六    3冊 5.67
アサウラ    4冊 5.50
小川 一水    9冊 5.44
榊 涼介   15冊 5.40
雪乃 紗衣   17冊 5.24
あさの あつこ   6冊 5.00
奥田 英朗    3冊 5.00
上橋 菜穂子   4冊 4.75
山形 石雄    8冊 4.63
桜庭 一樹    7冊 4.57
北村 薫    7冊 4.43
細音 啓    3冊 4.33
支倉 凍砂   12冊 4.17
海堂 尊    7冊 4.14
入間 人間    6冊 4.00
宮部 みゆき    3冊 3.67
仁木 英之    3冊 3.67
東野 圭吾   14冊 3.64
西尾 維新   26冊 3.38
米澤 穂信    5冊 2.20
野村 美月    8冊 1.38

となった。評価の良し悪しと読んだ冊数が比例していないところが興味深い。個々の作品への評価の累計として作家への評価がなされるわけではない。

来年もこのような目標到達のまとめ記事が書きたいものだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感想:『虐殺器官』

2009年12月27日 18時11分48秒 | 本と雑誌
虐殺器官 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)虐殺器官 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2007-06


『ハーモニー』が日本SF大賞を受賞した伊藤計劃の作品。『ハーモニー』は図書館でさわりだけ読み、その独創性に興味を持っていただけに期待が大きかったが、残念ながら期待ほどの面白さは感じなかった。
著者の刊行された作品は3作のみで、本書と『ハーモニー』とあとの一冊が『METAL GEAR SOLID GUNS OF THE PATRIOTS』である。ゲームのノヴェライズではあるが、評価は高い。本書が扱うのも兵士であり戦争であり雰囲気は非常に近いものがある。

面白くなかったわけではないが、テーマ、アイディアに惹かれるものがなかった。凡庸とさえ感じてしまった。更に、一兵士の物語という割に、肉体性が欠落している印象を受けた。それは独特の雰囲気を醸してはいるが、この手の欠落はありがちなため、それが独創性にまで至っているようには思えなかった。また、文中で見られたいくつかのパロディは作品の世界観とマッチしているとは言い難く、必要なかったように思う。

欠点は多く目立ちはしたが、魅力も溢れていた。構成や描写が巧みで読みやすい。エンターテナーとしての才能が伺えた。量産できればいくつかの傑作を世に生み出しただろう。既に亡くなっていることが残念で已まない。

幸い思いのほか早く『ハーモニー』を借りることができた。冒頭のみではあるが、非常に興味深かっただけに読むのが楽しみだ。『ハーモニー』の冒頭部を読んでいなければ本書への評価も変わったかもしれないが、こればかりは詮無きことである。(☆☆☆☆)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アニメ・冬の新番組2010【関西編】

2009年12月26日 11時26分29秒 | 2010冬アニメ
遅ればせながら恒例のアニメ新番組・関西編を。最近はアニメを見る時間がかなり減っているのでいつまで続くか分からないけれど、四半期に一度なので頑張れるだけ頑張ろうと思っている。情報は公式サイト等から集めているが間違いの可能性は常にある。新情報があれば修正予定。

COBRA THE ANIMATION[BS11]土23:30(1/2)
※原作:コミック[寺沢武一]
■監督:清水恵蔵■シリーズ構成:小出一巳■キャラクターデザイン:清水恵蔵,山本径子,桝井一平■アニメーション制作:マジックバス■声優:内田直哉,榊原良子,坂本真綾,山口真弓
OP曲:高橋洋子『傷だらけの夢』,ED曲:松崎しげる『Wanderer』

作品生誕30周年を飾る作品。2009年夏スタートの予定が延期され2010年冬スタートとなった。スペースアドベンチャーの古典。

遙かなる時空の中で3 終わりなき運命[AT-X]日25:00(1/3)
※原作:ゲーム(KOEI)
■監督:きみやしげる■脚本:鷹村コージ■アニメーションキャラクターデザイン:つなきあき■アニメーション制作:ゆめ太カンパニー■声優:川上とも子,三木眞一郎,関智一,高橋直純,宮田幸季,中原茂,井上和彦,保志総一朗,石田彰
OP曲:ヒエノ(高橋直純)梶原景時(井上和彦)『煌めきの月』,ED曲:有川将臣(三木眞一郎)源九郎義経(関智一)『悠久の月光』

全1話。女性向け歴史恋愛アドベンチャーゲームのアニメ化作品。

ちゅーぶら!![AT-X]月23:30(1/4)
※原作:コミック[中田ゆみ(コミックハイ!)]
■監督:ひいろゆきな■シリーズ構成:吉田玲子■キャラクターデザイン:谷津美弥子■アニメーション制作:ZEXCS■声優:茅原実里,寿美菜子,矢作紗友里,日笠陽子,佐藤雄大,大原さやか,櫻井孝宏
OP曲:葉山奈由(茅原実里)神宮寺弥子(寿美菜子)白石遥(矢作紗友里)天原清乃(日笠陽子)『Choose Bright!!』,ED曲:葉山奈由(茅原実里)神宮寺弥子(寿美菜子)白石遥(矢作紗友里)天原清乃(日笠陽子)『Shy Girls』

女性用下着がテーマのアニメでAT-Xでは視聴年齢制限ありとなっている。スタッフにはランジェリーデザイン担当も。

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和+[読売テレビ]月26:14(1/4),[キッズステーション]土23:54(1/9)
※原作:コミック[増田こうすけ(ジャンプスクエア)]
■監督:大地丙太郎■声優:うえだゆうじ,前田剛,名塚佳織,佐藤なる美,内藤玲,矢部雅人,那須めぐみ

ショートコメディアニメの第4期。

れでぃ×ばと![AT-X]火22:00(1/5)
※原作:ラノベ[上月司(電撃文庫)]
■監督:大槻敦史■シリーズ構成:玉井☆豪■キャラクターデザイン:高見明男■アニメーション制作:XEBEC■声優:興津和幸,川澄綾子,中原麻衣,小清水亜美,釘宮理恵,後藤麻衣,日高里菜,伊瀬茉莉也,佐久間紅美
OP曲:彩京朋美(川澄綾子)セルニア=伊織=フレイムハート(中原麻衣)大地薫(釘宮理恵)四季鏡早苗(小清水亜美)『LOVE×HEAVEN』,ED曲:中原麻衣『my starry boy』

ハーレム系ラブコメ。12月29日21:30より『れでぃ×ばと!』年末特番!として1話の先行放送あり。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド[AT-X]木9:00(1/7),[サンテレビ]水26:10(1/13)
※原作:コミック[環望(月刊コミックフラッパー)]
■監督:新房昭之■シリーズ構成:吉野弘幸■キャラクターデザイン:紺野直幸■アニメーション制作:シャフト■声優:悠木碧,中村悠一,斎藤千和,甲斐田裕子,伊藤静,小林ゆう,喜多村英梨,渡辺明乃,谷井あすか,中田譲治
OP曲:中野愛子『フレンズ』,ED曲:hibiku『爪痕』

成人漫画出身の環望によるヴァンパイアもの。新房×シャフトコンビによる製作。

デュラララ!![MBS]木25:25(1/7)
※原作:ラノベ[成田良悟(電撃文庫)]
■監督:大森貴弘■シリーズ構成:高木登■キャラクターデザイン:岸田隆宏■アニメーション制作:ブレインズ・ベース■声優:豊永利行,宮野真守,花澤香菜,神谷浩史,小野大輔,福山潤,中村悠一,梶裕貴,高垣彩陽,堀江一眞,小林沙苗,黒田崇矢
OP曲:THEATRE BROOK『裏切りの夕焼け』,ED曲:松下優也『Trust Me』

『バッカーノ!』の成田良悟の作品。池袋を舞台としたアクション。

おまもりひまり[BS日テレ]金26:00(1/8),[サンテレビ]月25:40(1/11)
※原作:コミック[的良みらん(月刊ドラゴンエイジ)]
■監督:ウシロシンジ■シリーズ構成:長谷川勝己■キャラクターデザイン:磯野智■アニメーション制作:ゼクシズ■声優:小清水亜美,平川大輔,野水伊織,真堂圭,大亀あすか,松岡由貴
OP曲:AyaRuka『押しちゃうぞ!!』,ED曲:ひまりんこ・L・しずくえす『BEAM my BEAM』

成人漫画出身の的良みらんによる美少女学園アクション。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト[テレビ大阪]金26:35(1/8),[AT-X]火8:30(1/12)
※オリジナル
■監督:神戸守■脚本:吉野弘幸■キャラクターデザイン:赤井俊文■アニメーション制作:A-1Pictures■声優:金元寿子,小林ゆう,喜多村英梨,悠木碧,遠藤綾,福圓美里,石塚運昇,八十川真由野
OP曲:Kalafina『光の旋律』,ED曲:戸松遥『Girls, Be Ambitious.』

砦を守る5人の少女兵たちの物語。オリジナル作品。

バカとテストと召喚獣[テレビ大阪]金27:35(1/8),[AT-X]木11:00(1/14)
※原作:ラノベ[井上堅二(ファミ通文庫)]
■監督:大沼心■シリーズ構成:高山カツヒコ■キャラクターデザイン:大島美和■アニメーション制作:SILVER LINK.■声優:下野紘,原田ひとみ,水橋かおり,鈴木達央,加藤英美里,宮田幸季,磯村知美,竹達彩奈,寺島拓篤,平田真菜,南條愛乃,津田健次郎,大塚明夫
OP曲:麻生夏子『Perfect-area complete!』,ED曲:milktub『バカ・ゴー・ホーム』

『このライトノベルがすごい!2010年版』で栄えある1位に輝いたラノベのアニメ化。ドタバタ学園ラブコメ。

聖痕のクェイサー[MBS]土27:28(1/9),[AT-X]火11:30(1/26)
※原作:コミック[作画:佐藤健悦/原作:吉野弘幸(チャンピオンRED)]
■監督:金子ひらく■シリーズ構成:上江洲誠■キャラクターデザイン:うのまこと■アニメーション制作:フッズエンタテインメント■声優:三瓶由布子,藤村歩,豊崎愛生,茅原実里,平野綾,日笠陽子,川澄綾子,花澤香菜,清水愛,高垣彩陽,千葉進歩,大川透
OP曲:飛蘭『Errand』,ED曲:織部まふゆ(藤村歩)山辺燈(豊崎愛生)テレカ・ベリア(茅原実里)カーチャ(平野綾)桂木華(日笠陽子)『Passionate squall』

乳アニメとなりそうな作品。学園バトルアクション。

はなまる幼稚園[テレビ大阪]火26:05(1/12),[AT-X]土8:30(1/16)
※原作:コミック[勇人(ヤングガンガン)]
■監督:水島精二■シリーズ構成:小黒祐一郎■キャラクターデザイン:大塚舞■アニメーション制作:GAINAX■声優:真堂圭,高垣彩陽,MAKO,日野聡,葉月絵里乃,廣田詩夢,伊瀬茉莉也,水原薫,若林直美,本名陽子,遊佐浩二,斎藤千和,小西克幸
OP曲:杏(真堂圭)柊(高垣彩陽)小梅(MAKO)『青空トライアングル』

幼稚園が舞台のコメディ。アニメ製作はガイナックス。

ひだまりスケッチ×☆☆☆[MBS]木25:55(1/14),[BS-TBS]土24:30(1/30)
※原作:コミック[蒼樹うめ(まんがタイムきららCarat)]
■監督:新房昭之■シリーズ構成:長谷川菜穂子,与口奈津江■キャラクターデザイン:伊藤良明■アニメーション制作:シャフト■声優:阿澄佳奈,水橋かおり,後藤邑子,新谷良子,松来未祐,釘宮理恵,福圓美里,沢城みゆき,チョー,蒼樹うめ
OP曲:ゆの(阿澄佳奈)宮子(水橋かおり)ヒロ(後藤邑子)沙英(新谷良子)『できるかなって☆☆☆』,ED曲:marble『さくらさくら咲く ~あの日君を待つ 空と同じで~』

空気系アニメの第3期。新房×シャフトは『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』と並行してという荒業。

おおかみかくし[サンテレビ]火24:00(1/19),[BS-TBS]土25:00(1/30)
※原作:ゲーム[竜騎士07(コナミ)]
■監督:高本宣弘■シリーズ構成:待田堂子■キャラクターデザイン:渡辺敦子■アニメーション制作:AIC■声優:小林ゆう,伊瀬茉莉也,加藤英美里,藤田咲,渕上舞,後藤邑子
OP曲:FictionJunction『時の向こう 幻の空』,ED曲:南里侑香『月導 ―Tsukishirube―』

『ひぐらしのなく頃に』の竜騎士07によるPSP用アドベンチャーノベルのアニメ化。

のだめカンタービレフィナーレ[関西テレビ]火25:35(1/19),[BSフジ]月24:30(2/15)
※原作:コミック[二ノ宮知子(Kiss)]
■監督:今千秋■シリーズ構成:中島かずき■キャラクターデザイン:島村秀一■アニメーション制作:J.C.STAFF■声優:川澄綾子,関智一,小川真司,清川元夢,浅沼晋太郎,伊藤静,日野聡
OP曲:さかいゆう『まなざし☆デイドリーム』

先日最終巻が出たばかりの『のだめカンタービレ』第3期。ノイタミナ枠。

刀語[MBS]水26:30(1/27),[BSフジ]土26:30(1/30)
※原作:ラノベ[西尾維新(講談社BOX)]
■監督:元永慶太郎■シリーズ構成:上江洲誠■キャラクターデザイン:川田剛■アニメーション制作:WHITE FOX■声優:細谷佳正,田村ゆかり,中原麻衣,鈴木千尋,池田昌子
OP曲:栗林みな実

原作の刊行同様、月に1時間1話ずつの放送形態となる。『化物語』の西尾維新の時代アクション。関東ではフジテレビ、関西では毎日放送というねじれ放送となっている。なお、2話は2/10、3話は3/10で時間は未定。

ハートキャッチプリキュア![ABC]日8:30(2/7)
※オリジナル
■声優:水樹奈々,水沢史絵
OP曲:池田彩『Alright!ハートキャッチプリキュア!』,ED曲:工藤真由『ハートキャッチ☆パラダイス!』

第7期。ヒロインは2名に。

ルパン三世 the Last Job[読売テレビ]金21:00(2/12)
※原作:コミック[モンキー・パンチ]
■監督:アミノテツロ■脚本:大川俊道■声優:栗田貫一,小林清志,井上真樹夫,増山江威子,納谷悟朗,平野綾

『金曜ロードショー』にて放送予定。

機動戦士ガンダムUC[PlayStation(r)Store](2/20)
※原作:小説[福井晴敏]
■監督:古橋一浩■脚本:むとうやすゆき■アニメーションキャラクターデザイン:高橋久美子■アニメーション制作:サンライズ■声優:内山昂輝,藤村歩,下野紘,戸松遥,浪川大輔,豊口めぐみ,甲斐田裕子,池田秀一,柿原徹也,手塚秀彰,菅生隆之,永井一郎,高木渉,小山力也,東地宏樹

PlayStation(r)Storeで有料配信される。

怪盗レーニャ
■総監督:サムシング吉松■監督:岩見英明■脚本:金巻兼一■キャラクターデザイン:■アニメーション制作:スティングレイ■声優:田中れいな,岡野浩介,陽季想,能登有沙

TV放送は現在九州朝日放送のみとなっている。モーニング娘。の田中れいながモチーフとなっている(声も担当)。

青い文学シリーズ

下記にて放送される。

■讀賣テレビ
12/28(月)26:34-27:34 「蜘蛛の糸」「人間失格 1話」
12/29(火)26:19-27:19 「地獄編」「人間失格 2話」
12/30(水)26:34-28:34 「こころ 夏」「走れメロス 前後編」「人間失格3話」
1/5(火) 24:59-26:59 「桜の森の満開の下 前後編」「こころ 冬」「人間失格4話」

■アニマックス
1/1(金) 21:00~23:00 「人間失格1話-4話」
1/2(土) 21:00~23:00 「桜の森の満開の下 前後編」 「こころ 夏冬編」
1/3(日) 21:00~23:00 「走れメロス 前後編」「蜘蛛の糸」「地獄変」

君に届け[読売テレビ]月26:45(12/21)
※原作:コミック[椎名軽穂(別冊マーガレット)]
■監督:鏑木ひろ■シリーズ構成:金春智子■キャラクターデザイン:柴田由香■アニメーション制作:プロダクション I.G■声優:能登麻美子,浪川大輔,三瓶由布子,沢城みゆき,中村悠一,平野綾

既にスタートしたが、ほぼ1クール遅れでの放送。




作品数はやや少なめだが、続編が少ないので新鮮さはあるラインナップ。
注目はオリジナルの『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』。兵士ものとしては2009年『戦場のヴァルキュリア』が佳作だった。休戦中ということで戦いが前面にはなく、ゆったりとした雰囲気を期待したい。
大好きな『ひだまりスケッチ』が第3期となり楽しみにしているが、コメントにも書いたように新房×シャフトコンビは2作品並行となっている。2009年も『化物語』を始め1クール作品を5本製作した。2010年は春から『荒川アンダー ザ ブリッジ』が決まっている。2007年の『ひだまりスケッチ』では作画が間に合わなかった「富士山」事件もあり、その後は『さよなら絶望先生』シリーズのネタとして制作進行の切迫感を扱っているが、ファンとしては心配な気もあったりなかったり。
「西尾維新アニメプロジェクト」第2弾となる『刀語』。月1回1時間という形態は過去に例がなかったわけではないがやはり興味深いところ。第1弾『化物語』がヒットしただけに期待は高いが、原作の質の違いを考えると厳しいかもしれない。監督元永慶太郎、シリーズ構成上江洲誠のコンビは衝撃作『School Days』の印象が強いが、『ゆめりあ』『あまえないでよっ!!』『あかね色に染まる坂』『タユタマ -Kiss on my Deity-』と多くの作品を手掛けている。無理がある原作を手堅くまとめあげるのに長けたコンビと感じているが、西尾維新をどう料理するか気になるところだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読み込めなくなったDVDを読む

2009年12月23日 19時28分46秒 | デジタル・インターネット
5年ほど前に買った外付けのDVDドライブが壊れた。と言っても、壊れたのは1年くらい前の話。
旧PCはDVD等への書き込み機能がなかったので、壊れて書き込みができなくなったのも大きな痛手だったけれど、そのドライブで書き込んだDVDが読み込めなくなったのもより大きな痛手と言えた。
特に、データのバックアップとして保存していたものの中で、その多くはゴミのようなものだったけれども、ガンパレ関係の資料は今ではネット上でも閲覧できないものが多いためデータの復活が望まれた。小説版のガンパレを読み、その感想を書くために見たいデータがあったこともあり、読めなくなったDVDを読むフリーソフトをいくつか試した。

・Greenfish DataMiner ☆

・Roadkil's Unstoppable Copier

・CDCheck ☆

・CD Recovery Toolbox Free ☆

・dvdisaster

全てアメリカ製。☆のついた3つは日本語化可能。
対象のDVD-Rは旧PCでは全く読み込めなかったが、現PCでは一部は読み込める。上記フリーソフトのうちそれと同程度の結果だったものもあった。
最も効果的だったのが最初に試したGreenfish DataMinerだった。ただし、フォルダは消え去り、拡張子によるファイル属性ごとの分類となる。更にファイル自体が壊れているものも少なくない。それでも、試したソフトのうちこれだけが目当てのファイルを見出した。

そのファイルはAccessファイルであり、サルベージできた.mdbファイルのうち開けたのは1/3程度で目的のファイルは開けなかった。Accessの修復機能でも効果はない。Access Recovery Toolboxというソフトで中身の確認が少し出来たが、修復はそのソフトを購入する必要があった。
ネットでざっと見た限りではAccessファイルの復活は製品としては存在しているが、フリーソフトではさすがに見当たらなかった。たった一つのファイルのためにお金を使うという選択肢は考えられず、お手上げ状態となってしまった。

DVDにバックアップしたがゆえに、ハードディスクから削除していたわけで、やはり大切なファイルは複数の保存が必須と改めて実感。バックアップに入れていたファイルの大多数はさほどどころか全く重要ではないファイルだったりするのだけれど。ネット上にあるうちはいいが、ネット上になくなってしまうと途端に重要性が変わってしまうことにも改めて実感を持った今回のトラブルだった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感想:『ガンパレード・マーチ 5121小隊 九州撤退戦 上下』

2009年12月22日 23時40分49秒 | ガンパレード・マーチ
ガンパレード・マーチ 5121小隊 九州撤退戦〈上〉 (電撃文庫)
価格:¥ 599(税込)
発売日:2004-08
ガンパレード・マーチ 5121小隊 九州撤退戦〈下〉 (電撃文庫)ガンパレード・マーチ 5121小隊 九州撤退戦〈下〉 (電撃文庫)
価格:¥ 620(税込)
発売日:2004-10


フィクションにおいて負け戦は、たいていその後の勝利への道程のために描かれる。本書は小説版(榊版)ガンパレの完結編として書かれた作品である。その後、シリーズは続くことになったが、少なくとも書かれた時は本シリーズの結末は負け戦だったわけである。

熊本城攻防戦に勝利し、自然休戦期を前に休戦ムードが漂い気が緩んでいた学兵たちを震撼させた幻獣共生派によるテロとその後の幻獣の大侵攻。軍首脳は自衛軍や精鋭部隊を九州から撤退させる決断を下した。多くの学兵たちはただ抗戦の指示だけ受けて捨石とされた。

5121小隊は善行と原が軍部の謎の集団に一足先に九州から連れ出され、残るメンバーも撤退の指示を受ける。だが、友軍の危機を前に、その救出を目指そうとする隊長代理の芝村舞と戦争からの解放を願う整備兵たちとの対立を生む。脱出した善行と原の復帰に伴い、それはなんとか乗り越えられたが、下巻における機動防衛の連戦に次ぐ連戦は読み手に戦争の苛酷さを嫌というほど味あわせてくれた。
本書では、5121小隊メンバーだけでなく、他の学兵たちからの視点も多い。一種のエリート部隊化した5121小隊の視点ではなく、一介の学兵たちの死と隣り合わせの日常が織り交ぜられ、より戦争の身近さが強調されている。
もちろん、榊版の制約たる小隊メンバーが死なない点については本書では弱点になっているのは事実だ。数多い戦死者たちは名前の出ていない存在であり、原作ゲームのようなあっけないほど簡単に起こる仲間の死は描かれていない。それでも、甘いと言えないほどの戦争描写は圧巻とも言えるだろう。

士魂号の名はアジア太平洋戦争に於ける占守島の戦いの戦車部隊に由来する。このゲームの開発者の一人がその部隊の生存者の孫ということはファンの一部では知られた事実だ。士魂部隊は終戦直後にソ連軍相手に戦い勝利したがその後シベリアに抑留されることとなった。負け戦の中の守りの戦い。しかし、ソ連軍の北海道上陸を阻む戦いでもあった。

だから。

だからなのか、ガンパレにはこうした撤退戦が似合う。電撃プレイステーションとのコラボで実現したスペシャルセーブデータでも、「スカウト・ポルカ」というスカウト二人での撤退戦が収録されていた。もちろん、ゲーム本編にも熊本撤退イベントは存在する。

フィクションは勝利を描きがちだ。それが悪いわけではない。だが、敗北の中でどう戦うのか。そこにこそ描ける真実もある。原作のゲームのみならず、この小説版でもその精神はしっかりと根付いているように思える。小説版は勝利へと更なる展開を見せることとなったわけだが、一つの完結としてこの負け戦こそがガンパレらしさでもあるという思いは忘れずにいたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事消失

2009年12月21日 21時35分27秒 | ブログ
「Oblivion プレイ日記4」を書いたのにロスト。旧PCでマウスの第4ボタン・第5ボタンに「コピー」「ペースト」を振り割っていて、それが手に馴染んでしまい、癖でやってしまう。それが何故かこのPCでは、ブラウザ上で「戻る」になってしまう。

ショックで書き直す気にもならない。1日1冊読書完了ノルマも途切れて、今日は本当に最低の一日になってしまった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Oblivion プレイ日記3

2009年12月20日 20時56分23秒 | Oblivion
洋ゲーRPGの特徴として、スキル制が挙げられる。もちろん作品ごとにキャラクターの育成方法は異なるが、日本のRPGではレベルアップ=キャラクターの成長・強化であるのに比べて、スキルを上げて始めて強くなる感じのゲームが多い。

「オブリビオン」ではいわゆる経験値が存在しない。21種類あるスキルのうちから7つのスキルをメジャースキルとして選択し(クラスによってメジャースキルが異なる。自分でカスタムクラスを作ることもできる)、そのスキルが合計10上がればレベルアップできる。
レベルアップ時にステータスがアップするが、アップする量はステータスに関連するスキルのアップ量によって決まる。更に、1度のレベルアップで上げられるステータスは8つあるうちの3つだけ。また、ステータスアップの最大値は+5で、関連するスキル(21種のスキルは3種ずつ7つのステータスと関連している)を10以上増やすことで獲得できる(スキルと関連しない唯一のステータス「運」は一度のレベルアップで+1しか上げられない)。
各種ステータスは体力や持てる重量などと結び付いている。従って、強力なキャラクターを作りたければ計画的にスキルを上げる必要がある。クリアを目指すだけなら適当でもさして問題はなさそうだけれど。

チート系のMODを入れるのもどうかと思ったので、フェイスだけMODで移して最初からプレイし直そうかと。ただ、チュートリアルではクラスを決めるのが最後になるので、そこも問題。やはりMODを利用するのがよさそうか。チートではなく、ゲームをより楽しむための手段としてMODは便利そう。ただほとんどが英語なので、使い方が分かりにくいのが難だけれどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇想庵の100冊(2009年12月)

2009年12月19日 21時06分52秒 | デジタル・インターネット
奇想庵の100冊

角川文庫の夏の100冊なんかの冊子を見て、なんとなくまとめてみたいと思ったのが今年の夏頃の話。半年かけて、100冊リストアップした。もちろん、この半年間の読書モード中に読んだ本も含む。
並び順は適当。Excelの並びで、あいうえお順ですらない。一言コメントも年内に100冊全てに付けたいとは思っているが、時間的に微妙かもしれない。

選考基準は、一シリーズからは1作品のみということくらい。それだって曖昧で、シリーズとして1作品に挙げたものもある。少なくとも、人に勧めても大丈夫と思う本を選んだというだけ。でも、小説やライトノベルだけでなく、ムック本やゲーム攻略本まで入っているので、カオスだけれど。それに、今では手に入れるのが困難そうな本もあるだろうし。
かなり昔に読んだ本もあるので、内容をほとんど覚えていない作品もある。そういった本は除外していたりもするのだが、いくつかはリストに残した。

来年の読書の目標として、もし1年後に同じように100冊を選んだなら半数は入れ替わっているくらいの出会いに期待したい。かなり高いハードルになるかもしれないけれども。

Wikiにある「作家別読みたい本リスト」は、作家の著作リストをいちいちWikipedia等で調べずに済むようにしたいと思って作ったもの。更新など適当になると思うので、自分の利便性のみを重視するつもりではあるが……。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

感想:『けいおん!(3)』

2009年12月18日 22時10分15秒 | アニメ・コミック・ゲーム
けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)
価格:¥ 860(税込)
発売日:2009-12-18


発売日って知らなくて、たまたま見かけて購入。TVアニメで描かれたのは2巻までだったので、全く新しい「けいおん!」にワクワクドキドキ。おなじみのメンバーのおなじみの光景。相変わらず演奏シーンはほとんどなく、まったりと空気系。その空気感はまったく変わりなく、じわじわと染み込むような楽しさが漂っていた。
キャラクターでは、むぎがパワーアップ。主要メンバーは高校三年生になってしまったが、相変わらずのマイペース。掲載誌の刊行ペースに合わせて時間が進むので、卒業まではもう間もないのが惜しまれるけれども……。
できることなら、TVアニメ2期を見てみたい。そう思わせる3巻だった。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Oblivion プレイ日記2

2009年12月17日 18時08分08秒 | アニメ・コミック・ゲーム
Fai

このゲーム世界における私の分身、Fai。デコなのは好みだから(笑)。
ゲーム本編より難易度の高い顔作りの末、満足とまでは言わないがそれなりと思ってしまうのはわが子可愛さだろうか。

世間では「FINAL FANTASY XIII」が喧伝されているだろうが、世界一のオフラインRPGをプレイしてるんだから羨ましくなんてないんだからね!ってツンデレったりすることもなく、コツコツとプレイ中。チュートリアルのダンジョンを出た後、最初の街の巨大さに苦労している段階。最初の街はひとつひとつはそこそこの大きさだが、それがたくさん集まった形で、その1区画をようやく歩き回れたって感じ。ウィンダスほどではないと思うのだけれど、街の至る所にアイテムが落ちていて、拾っていると重量オーバーで動けず、売りに行ったりしていると時間ばかり過ぎてしまう。

チュートリアル後にサブクエストの一つをクリアした。他の店より安値で商売している店の調査。依頼を受けてその店の主と会話といったあたりは普通のRPGだが、店じまいした後の店主を尾行して謎の男との密会の現場を探ったり、その謎の男の家を調べたりとユニークな展開に。特に、その家の探索は不法侵入なので街のガードに捕らえられてクエスト失敗という状況に。セーブとロードを繰り返してなんとか見つからずにクエストをやり遂げた。
ウルティマなどの洋ゲーRPGと同様にNPCの家や持ち物を不用意に扱うと犯罪者となってしまう。もちろん、NPCを殺すことも自由にできるが、当然犯罪者の烙印が押されてしまう。店に無造作にアイテムが積まれていると、つい全部かっぱらいたくなってしまうのはドラクエに毒された性なのかも。見知らぬ人の家のタンスを漁るのはやっぱり犯罪だよ!

Screenshot14

敵の強さはプレイヤーキャラのレベルによって変わるそうだが、駆け出し冒険者では何をやるか右往左往しがち。レベルの元となるスキルを上げつつ、この広い世界を駆け巡る日々は続きそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加