奇想庵@goo

Sports, Games, News and Entertainments

2014.01.29 つぶやきし言の葉

2014年01月30日 02時22分04秒 | Twitter



【ふるさと銀河線 軌道春秋 (双葉文庫)/高田 郁】高田郁らしさは発揮されている。感動話にもって行かずに、分かりやすい救いを与えない。その点は好感が持てるのだが、なんとも辛気臭い。『みをつくし料理帖』... →http://t.co/yUp7IFHSG3 #bookmeter






【ふるさと銀河線 軌道春秋 (双葉文庫)/高田 郁】を読んだ本に追加 →http://t.co/Gv8ip7wUWC #bookmeter






【疾風ロンド (実業之日本社文庫)/東野 圭吾】マクガフィンを巡るサスペンスだが、マクガフィンの扱いが軽すぎて惹きこまれなかった。もっとスラップスティックなノリなら良いが、東野圭吾の作風とはマッチしな... →http://t.co/I3vcnbsQ7L #bookmeter






【疾風ロンド (実業之日本社文庫)/東野 圭吾】を読んだ本に追加 →http://t.co/aS0238bk0K #bookmeter






新聞を読んでも「扱い易いバカな国民」は変わらない気もw






RT @koikekazuo: ニュースはネットのニュースしか読ンでいないという人が意外に多くて驚く。ネットのニュースは、一次情報源から引っぱってきたものだし、その一次情報源も、新聞テレビならまだしもスポーツ新聞や三流雑誌からとごちゃまぜ。扱い易いバカな国民だと思われたくなけれ…






論理的な思考ができる人は素晴らしいが、そういう人はえてして誰もが論理的に考えることができると思いがち。世の大半は論理的な思考なんてできやしないんだw






高レベル単艦or二艦放置の提督に幸運が訪れるプログラムを実装してくれてもいいんですよ! #艦これ






マタいたの?って感じだったけど、ファンペルシとルーニーいたらほかはいらないしねw






ヤングのミドルで2点目は取れたけど、今のマンUはリードしたら守りに入って、相手を力でねじ伏せるような戦いってほとんどしてないよね。







今のままなら、香川や吉田抜きでW杯メンバー選考していったほうが良いような。クラブで試合に出ていない選手使うのはなあ・・・。







コメント

2014.01.28 つぶやきし言の葉

2014年01月29日 02時22分04秒 | Twitter



【アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者7 (講談社ラノベ文庫)/榊 一郎】可もなし不可もなしって感じの出来だけど、エンターテイメントとしてはソツなく仕上がっている。読んでいるときは楽しく、あとには... →http://t.co/zDde56KKo7 #bookmeter






【アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者7 (講談社ラノベ文庫)/榊 一郎】を読んだ本に追加 →http://t.co/DMkkzOIF61 #bookmeter






【本棚登録】『きんいろモザイク (4) (まんがタイムKRコミックス)』原 悠衣 http://t.co/4ahRPLl9Zr #booklog






NFL http://t.co/VrIYze4k0z|スーパーボウル最新天気予報、季節外れの寒さに http://t.co/ZaAU0NFXkf @nfljapanさんから / 冬に寒いのに「季節外れ」って表現はどうなのよ。






就任早々にTPOをわきまえない失言をしてしまうようなお偉いさんは早々に退場してもらった方がいいと思うけどねw






最近の文庫本は字が大きくて、読みやすいけれど読みにくいという感じがしてしまう。






図書館の返却期限に追われ、東野圭吾『疾風ロンド』、高田郁『ふるさと銀河線』、榊一郎『アウトブレイクカンパニー7巻』を並行して読んでいる。『疾風ロンド』が1ページ15行×37字、『ふるさと銀河線』が16行×36字なのに対して、18行×40字のライトノベルが字も小さく、高尚に見えるw






政治なんかは自由じゃ済まされない話だけどね。済まされない話だけれど、済んじゃっているのが現実だけど。






なんであれ、批判する自由はあるし、それにどう対応するかも自由。批判に応じても、応じなくても新たな批判を生むわけだし。ただ批判が多いか少ないかで対応に差が出るとしたら、私には無責任に見えてしまうけれど。






最近、TL上で、よくわかる○○県ってのが流れてるけど、ごめん、43県には関心がないので・・・w






コメント

2014.01.27 つぶやきし言の葉

2014年01月28日 02時22分05秒 | Twitter



キックオフをなくす案を最初聞いたときはどうかなと思ったけど、プロボウル見てるとなくていいかと感じた。トライフォーポイントもなくした方がいいね。キッカーの出番減るけどw






プロボウルってほとんど興味なくて、見ないで終わるシーズンも多いが、今季のはおもしろかった。これくらいの内容なら毎年見たい。ただSB進出チームから出れないのがなあ・・・そこだけなんとかできないものか(ー∇ー;)






再三の決定機決め切れなかった本田だけど、アシストついたしまずまずの結果って感じかな。






RT @nedikes: (点∀点)←目が点になる 
(○∀●)←目を白黒させる 
(▽∀▽)←目を三角にする 
(皿∀皿)←目を皿にする 
(弱∀祟)←弱り目に祟り目 
(岡∀八)←岡目八目 
(?∀?)←目をまるくする 
(紅∀紅)←目もくれない 
(ぬ∀ぬ)←目(め)じゃ…







コメント

2014.01.26 つぶやきし言の葉

2014年01月27日 02時22分07秒 | Twitter



TL上に本田の話題は数多いけど長友の話題は皆無。








RT @movieslife: 本田△、本日は右サイドに張り付き気味でやや空気になりつつあり。前の試合みたくカカとポジションチェンジするような展開みたいが・・・。右HFなら裏に走るような選手の方がいいような。






RT @soccerugfilez: なんだこれーーーーーー
客少くねーーーーーーーーーーーーー
ロシアリーグのほうが客は多いぞ!セリエA!!! http://t.co/N1A9Y104tx







ミラン見てるけど、無観客試合かと思ったほど客入ってないね。ゴール裏にはいるけど^^;






【本棚登録】『おれはキャプテン(32) (少年マガジンコミックス)』コージィ 城倉 http://t.co/6gr6LbRRLM #booklog






【本棚登録】『ダイヤのA(39) (少年マガジンコミックス)』寺嶋 裕二 http://t.co/TC8PPrnUS6 #booklog






ドルトムントのブワシチコフスキが膝を負傷、今季絶望の可能性(AFP=時事) - Y!ニュース http://t.co/Jr6kPNTCBA / (´Д⊂ ドルトムントのケガ人続出は練習中ではなく試合中の怪我がほとんどなんだよね。






深夜アニメでも、男同士や女同士の性描写はできても、男女間の性描写ができないってところがニッポンのヘンタイさを加速させているようなw






今季は百合というよりレズアニメって感じのがやたら多いw






【本棚登録】『大砲とスタンプ(3) (モーニングKC)』速水 螺旋人 http://t.co/wfvy8AxWBc #booklog






【本棚登録】『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 2 (ドラゴンコミックスエイジ ま 4-1-2)』松沢 まり http://t.co/lW7i3gCgRd #booklog






【本棚登録】『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 1 (ドラゴンコミックスエイジ ま 4-1-1)』松沢 まり http://t.co/YLgoqirnZz #booklog






【本棚登録】『桜Trick (1) (まんがタイムKRコミックス)』タチ http://t.co/JUY8caoVFY #booklog



コメント

2014.01.25 つぶやきし言の葉

2014年01月26日 02時22分05秒 | Twitter



得点のタイミングでオバメヤンがクバに替わって入ったね。クバの怪我が心配だ・・・







いきなりクバ怪我かよ・・・幸先悪いなあ(´Д⊂







コメント

2014.01.24 つぶやきし言の葉

2014年01月25日 02時22分06秒 | Twitter



健勇残留か。鹿島移籍の話が本当だったなら、いい話だと思ったのに。







コメント

2014.01.23 つぶやきし言の葉

2014年01月24日 02時22分05秒 | Twitter




【おさがしの本は (光文社文庫)/門井 慶喜】「日常の謎」はキャラクター性が重要だと思う。その点で、この連作短編集の主人公に魅力を感じることができず、楽しめなかった。図書館のレファレンス・カウンターを... →http://t.co/G7PiB41Inq #bookmeter






【おさがしの本は (光文社文庫)/門井 慶喜】を読んだ本に追加 →http://t.co/OCGLCllRhL #bookmeter






【イン・ザ・ヘブン/新井 素子】久しぶりに新井素子らしさを堪能した短編集。『もいちどあなたにあいたいな』では空回っている感じもしていただけに、短編のほうがすっきりした感覚を味わえた。特に印象に残ったの... →http://t.co/YX28Z6KsOR #bookmeter






【イン・ザ・ヘブン/新井 素子】を読んだ本に追加 →http://t.co/eXgM2i83FZ #bookmeter






RT @fumi_2739156_m: ・田中、ヤンキースへ
・フォルラン、セレッソ決定
・本田途中出場のミランがカップ戦敗退
・香川途中交代のユナイテッドが激闘の末カップ戦を落とす








RT @azukiglg: キリスト教社会の人達が、キリスト教の教義に則って、或いは「書かれてないけど、準じればそうなる」という理解で行動するのは、彼等の社会秩序に基づけば極めて正しい。そこは否定しない。信仰観てのはたぶん、OSみたいなもんだと思うんだよね。上にあらゆるアプリが…






香川のコンディションに問題があったのかもしれないが、少なくとも見ている分には感じなかった。香川を替えてからはカウンター狙いに徹してチャンスも作ったが決め切れず。ただこういう戦い方をマンUがホームでプレミア最下位のチーム相手にするのはどうなの?






RT @kenken_oo: モイーズまたやっちまったな…好調香川を後半早めに謎の交代→ユナイテッド、サンダーランドに敗戦!キャピタルワンカップも消える






マンUは先制して合計スコア2-2にした後は、攻撃の意志が見えなくなり、かなりサンダーランドに攻められていた。延長終了間際に追いつかれ、その直後に再び勝ち越してPK戦に持ち込んだのは凄かったが、1試合を通してのマネージメントがどうだったか?






RT @ZyN11: ユナイテッド、5人中4人がPKを外し敗退。ちなみにサンダーランドは5人中二人が決めた。






RT @mappymappy: てか、ペーペーのルーキーがNFLの最高契約を上回るってな~
サラリーキャップがないとこうなっちゃうんだよね







マンUはこれで、今季のタイトルはほぼ絶望的に・・・






マンU5人目ラファエウ。止められて、サンダーランド決勝進出!



コメント

感想:『イン・ザ・ヘブン』

2014年01月23日 23時11分53秒 | 本と雑誌
イン・ザ・ヘブンイン・ザ・ヘブン
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2013-10-31


■イン・ザ・ヘブン

新井素子らしい「くどさ」が短編だと味わいとして成立している。

■つつがなきよう

人類を突き放した視点が新井素子らしさを感じる一品。

■あけみちゃん

ちょっと強引なまとめ方に思えたが、あとがきを読んで少し見方が変わったかも。

■林檎

ショートショート。可もなく不可もなく。

■ここを出たら

落とし方にもうひとひねり欲しい気がした。

■ノックの音が

タイトルだけでにやりとする。

■絵里

この短編集の中でもっとも印象に残る作品。社会の常識が「幻想」だということを、さらっと描くあたりに新井素子の真骨頂がある。

■幻臭

ありがちのネタかなあ。

■ゲーム

方向性がおもしろい。ネット民ぽさが出てるね。

■あの懐かしい蝉の声は

スマホやネットの利用能力という意味ではすでに第六感の有無が発生していそうな現実をうまく寓話的に描いていて、この世界観でもう少し読んでみたいと思った。

◆テトラポッドは暇を持て余しています

新井素子ならこの程度のことは必然としか言い様がない(笑)




久しぶりに新井素子らしさを堪能した短編集。『もいちどあなたにあいたいな』では空回っている感じもしていただけに、短編のほうがすっきりした感覚を味わえた。特に印象に残ったのは「絵里」。わたしの思考の根幹が、確かに新井素子でできていると再確認してしまった。

コメント (3)

2014.01.22 つぶやきし言の葉

2014年01月23日 02時22分06秒 | Twitter




RT @piyokango: 『要点だけここに書きますね。 ? トークンが常に送信されっぱなし ? シグネチャが付けられていない ? HTTPSを使っていない 』 / “艦隊これくしょんの通信がとてもじゃないけど見てられない” http://t.co/58g5R01jZw






コメント

「2014年本屋大賞」ノミネート発表!

2014年01月22日 20時44分27秒 | 本と雑誌
2014年本屋大賞ノミネート10作が発表された。

本屋大賞

■『教場』長岡弘樹/小学館
教場教場
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2013-06-19


■『去年の冬、きみと別れ』中村文則/幻冬舎
去年の冬、きみと別れ去年の冬、きみと別れ
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2013-09-26


■『さようなら、オレンジ』岩城けい/筑摩書房
さようなら、オレンジ (単行本)さようなら、オレンジ (単行本)
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2013-08-30


■『島はぼくらと』辻村深月/講談社
島はぼくらと島はぼくらと
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2013-06-05


■『聖なる怠け者の冒険』森見登美彦/朝日新聞出版
聖なる怠け者の冒険聖なる怠け者の冒険
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2013-05-21


■『想像ラジオ』いとうせいこう/河出書房新社
想像ラジオ想像ラジオ
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2013-03-02


■『とっぴんぱらりの風太郎』万城目学/文藝春秋
とっぴんぱらりの風太郎とっぴんぱらりの風太郎
価格:¥ 1,995(税込)
発売日:2013-09-28


■『村上海賊の娘』和田竜/新潮社
村上海賊の娘 上巻村上海賊の娘 上巻
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2013-10-22
村上海賊の娘 下巻村上海賊の娘 下巻
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2013-10-22


■『昨夜のカレー、明日のパン』木皿泉/河出書房新社
昨夜のカレー、明日のパン昨夜のカレー、明日のパン
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2013-04-19


■『ランチのアッコちゃん』柚木麻子/双葉社
ランチのアッコちゃんランチのアッコちゃん
価格:¥ 1,155(税込)
発売日:2013-04-17





読んだのは、『昨夜のカレー、明日のパン』『ランチのアッコちゃん』の2冊。

長岡弘樹は『傍聞き』を読んだ。『教場』はこのミス2位。これを機会に読んでみたい。

『去年の冬、きみと別れ』はこのミス15位。中村文則の名前は記憶にかすかに残る程度だった。

『さようなら、オレンジ』は第150回芥川賞候補作。芥川賞には興味がないので、今回のノミネートまでまったく知らない作品だった。

『島はぼくらと』は図書館で借りながら、読まずに返却してしまった作品。実は、過去にも『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』『サクラ咲く』で同様の事態に。辻村深月は読んでみたい作家なのだが、なぜか読めない。

森見登美彦は代表作『夜は短し歩けよ乙女』を読んだだけで、それ以降はなかなか手に取ろうという気にならなかった。

『想像ラジオ』は第149回芥川賞候補作。受賞は逃したが、話題にはなった。

『とっぴんぱらりの風太郎』は第150回直木賞候補作。万城目学はずっと読みたい作家に挙げているのだが、これまで読む機会がなかった。

和田竜はデビュー作の『のぼうの城』を読んだ。『村上海賊の娘』もそのタイトルには興味を惹かれたが、手に取るまでには至らなかった。

『昨夜のカレー、明日のパン』の読書メーターに残した感想は、「悪くはない。悪くはないけれど、現代日本のノスタルジーへの憧憬をただ肯定しているだけのようにも感じる。ファンタジーであることはいい。でも、ありきたり。個々の切り口はおもしろいのに。」というもの。

『ランチのアッコちゃん』の読書メーターに残した感想は、「この手のファンタジーは、面白ければ(あるいは、癒されれば)それでいい。ただ、この作品の続編が出たとしても、手に取ってみたいとは思わない。もう少し、ワクワクしたり心躍るものが欲しかった。嗜好の違いと言うべきかもしれないが。」というもの。柚木麻子は『伊藤くんA to E』が第150回直木賞候補作となった。

コメント (2)