はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

タイ式リラクゼーションで身体も心もリフレッシュ

2018-08-10 | 医療と健康関連

今日は、お疲れモード全開の、

身体と心をリフレッシュするために、

自分で自分に特別ボーナス!

 

SAHATさんで、タイ式リラクゼーションの施術を

受けてきました。

   

足裏のマッサージから始まったリラクゼーション・・・

 

吸ったり吐いたりの呼吸が、うまくできない! 

って、訴えてたわたしなのに自分でもびっくりするくらい

深~く、長~い呼吸を自然にしてる!

 

息を吐ききったままの状態が、めっちゃ気持ちいい!

身体が宙にポッカリ浮かんでるみたいに、揺れている。

 

で、終わった後は・・・こんな状態。

    

足と足、こんなに開いてるし!

   

胸まで床につきそうなぐらい、身体柔らかいし!

あったかい、マテ茶もおいしかった!

    

たえこ先生、ありがとう!

たぶん、今夜はぐっすり眠れます。

 

 

    

コメント

この夏は・・・ステテコ

2018-08-03 | 医療と健康関連

最近、病院で支払いをすると、必ず診療明細書なる書類が

出てくる。

診察やリハビリなどが点数で、あらわされている。

 

今日、健さんの入院費を支払いに行ったとき、

職員さんに、計算の方法を教えてもらった。

 

請求書に書かれている点数と金額が、

明細書のどの部分にあたるのか・・・などなど。

で、実際に計算してみたら、ドンピシャ!

やっと、スッキリ!

 

国保の高額医療認定の分も、スッキリ!

これで、今夜はグッスリ眠れるわ。

 

もうちょっと、お勉強したら医療事務のお仕事に

従事できる? な~んてね・・・

 

たぶん、無理です・・・年齢が・・・

 

そもそも、毎日、定時にお仕事につくという経験も皆無。

身だしなみを整え、化粧をし、ストッキングをはいて・・・

というのも無理。

 

なんたってこの夏は、ステテコにTシャツ1枚だもんね。

 

さて、明日は福井の病院・・・明後日は石川県・・・

予定だけは、次から次へと埋まっていく今日この頃。

けっこう忙しい夏である。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

大人のADHD

2018-07-30 | 医療と健康関連

小学5年生のとき、授業中に担任の先生から

「おい! ヘソテン!」とどなられた。

 

自分じゃ、気づいてなかったけれど

イスをすこ~し、後ろへ倒しユラユラしていたらしい。

 

つまりイスの後ろ脚の2本だけで、バランスを取っていたってわけだ。

 

「ヘソテン? ってなんですか?」 

「お前は、いつも授業中、ヘソが天井をむいとる!

 そやからヘソテンじゃ!」

 

なるほど! と、妙に納得してる場合じゃなかった・・・

たぶん、注意をいっぱいされたはずだけど、

内容はぜんぜん、覚えていない。

きっと、授業も上の空だったに違いない。

 

なぜ、突然「ヘソテン」の話?

 

パソコンの前に座って、イスをユラユラしてたら

「あ~そういえば、ヘソテンって言われたな~」

脳内に、5年生のわたしの姿がふってわいたように

浮かんできたのである。

 

先生、わたし、いまもあのころのクセ、治ってないわ。

 

あのころは、ADHDなどという概念もなかった。

 

ときどき、自分の行動をかえりみると、

わたしはもしかしたら、ADHD? と思うのである。

 

突拍子もない言動や発言は、日常茶飯事だし

協調性はないし・・・

 

で、さっきネットで大人のADHDを検索。

チェックリストを試してみたら・・・

医師の診断を受けるようにだって。

病気がまたひとつ、増えたみたいだわ。

 

 

 

 

コメント

肺がんも肺炎の兆候もなし

2018-07-26 | 医療と健康関連

今日の診察で、循環器内科のドクターは、

いつも以上に、時間をかけ聴診器で肺に異常がないか

調べてくれた。

 

その後、レントゲンで胸の検査。

心配していた肺がんも肺炎の兆候もなし。

正直、ほっとした。

 

現金なわたしの身体は、とたんに空腹を訴えてお腹を鳴らす。

で、帰り道、ひさしぶりに武生製麺でランチとなった。

   

今日のランチとざるそばを健さんと仲良く、

分け合って食べた。

禁酒中の健さんは、なんと・・・ボタモチを買って帰るという。

 

ここ、武生製麺のボタモチも人気商品で

すでに今日の分は、売り切れ!

残念だったね。

 

帰宅後、タミヨさんがらみの野暮用で飛び回り

クタクタになって、薬をもらいに行くのを忘れてしまった。

 

野暮用のついでに市役所へ立ち寄ったら

正面玄関の壁には、気比高ガンバレの垂れ幕が

下がっていた。

   

明日もまた、

退院したばかりの健さんをアッシーにこき使って

福井の病院へ行かねばならないはるみ・・・

 

 

 

コメント

誰が見たって、ヒョロヒョロの病人

2018-07-23 | 医療と健康関連

2週間ぶりに、八新が営業開始。

 

7月10日、八新の引き戸に「当分の間、休業」の張り紙を

したのは、わたしである。

 

それはなぜかと、尋ねたら・・・ベンベン・・・

聞くも涙、語るも涙の物語・・・ベンベン・・・

ってなわけではない。

 

10日の昼前、健さんが携帯を鳴らした。

か細い声で、いうことにゃ・・・

「下血した・・・どうしょう?」

「病院だろ!」

健さんを無理やり、車に乗せ病院へ。

 

そして、あわれ・・・健さんは、そのまま入院となったのである。

 

入院してから10日ほどは、「欠食」のカードが

おかれたまま・・・点滴だけで過ごした健さん。

 

病名は、大腸憩室症。

腸の中に、憩室という袋ができ、そこが破れて下血するという。

 

健さんの場合、それが大腸ではなく小腸だった。

いくつかの憩室をチタンのクリップで止めたけれど、

炎症もおこしたため、抗生物質の点滴も退院の前日まで続いた。

 

加えて、大腸に3個のポリープも見つかった。

ポリープは体調が元に戻ってから、あらためて手術になる。

 

土曜日に退院してきたけれど、いまだ食事はおかゆ・・・

アルコールなど、もってのほか!

 

90キロ近くあった体重も、いまは69キロ!

本人は、20代のころの体重だ! な~んて言ってるけれど

体重だけ20代に戻ったって、若返ったわけではない。

誰が見たって、ヒョロヒョロの病人である。

 

貼り紙を見た、友人・知人のみなさんからは、

「はるみちゃん、どっか悪いんか?」という問い合わせが

相次いだ。

 

「イヤイヤ、うちやない・・・健さんのほうや・・・」

「てっきり、はるみちゃんが入院したんかと思たで」

というやりとりを数えきれないほど繰り返した。

 

なんたって、健康が一番・・・を思い知っただろうか・・・

健さんは・・・

はてさて、健さんの禁・アルコールは、いつまで続きますやら・・・

 

 

 

コメント

今日は、もう何もいたしま宣言!

2018-07-12 | 医療と健康関連

市役所の前の道を右折し、二つ目の信号を左折したときである。

突然、それがやってきた・・・

 

そう・・・不整脈の発作である。

わたしの車の前にも、後ろにも車・車・車・・・

道はせばいし、停車もできない。

 

まじ、ビビってしまった。

 

信号で再び左折し、コンビニに急行。

冷たい水を買い、必死でキャップを開けようとするも

力が入らず、なかなか開けられない。

コンビニの外へ出たところで、なんとか水を飲むことができた。

 

その場に、へたりこみそうになったけれど

なんとか車に乗り込み、20分ほどじっとしていた。

 

運転中にも発作が起きるということを

まったく想定していなかった。

危機管理を怠っていたなぁ・・・と反省。

 

明日からは、24時間体制で冷たい水を携行する必要がある。

で、なんで明日から?

いますぐ実行しろよ! と、自分で自分に突っ込みを入れる。

 

でもね、今日はもうフラフラだし、とにかく家に帰って

休まなきゃ・・・

家に帰りつきそのまま、バタンキューしたわたしは、

なんと・・・5時間も眠っていた。

 

気がつけば、あたりは真っ暗。

今日はもう、何もいたしま宣言!

 

 

コメント

1日中、ダラダラ・・・

2018-07-08 | 医療と健康関連

久しぶりに、雨から解放されたというのに

朝から、身体がだるいし熱っぽい。

 

福井へ行く用事があったけれど、ドタキャンになってしまった。

 

今ごろまた、風邪がぶりかえした?

それとも視察の疲れ?

結局、1日中ダラダラ・・・

 

視察の報告書も仕上がっていない。

しかも、夕方から頭痛も加わって、気分は最悪。

 

お空は、晴れわたってるのに

はるみの脳内は、黒い霧におおわれている。

 

9月議会が8月の21日から始まると思うと

なぜか落ち着かないし・・・

 

今夜は、何も考えずにマイスリーを服用してベッドインだ!

 

コメント

屁理屈

2018-06-28 | 医療と健康関連

低気圧がはりだしてきたり、南風が吹くと

決まって頭痛がおきる。

 

お天気に身体が正確に反応するなんて、

ホンマ、迷惑以外のなにもんでもない。

 

ロキソニンを用意しながら、そういえば週刊誌の広告で

見たのを思い出した。

 

危ない薬の特集にロキソニンも書いてあったような・・・

食べてはいけない食品とかの特集もあったなぁ。

そんなん気にしてたら今に、

何にも口に入れられんようになるんやないか・・・

 

わたしはもともと、好き嫌いの多い子どもだった。

ジャガイモ、サツマイモ、ニンジンといった

栄養満点の根菜類は、今でも苦手だ。

 

嫌いなもんを、イヤイヤ無理して食べるより

好きなもんをおいしく食べるほうが、身体も喜ぶはずだ・・・

と、勝手に思い込んでいる。

 

脳内に「マズい」と「嫌だな」が充満するより

「おいしい」と「幸せ」で満たされるほうが

精神的にもプラスに働く。

 

ジャガイモやニンジン、カボチャを食べなかったから

乳がんや脳動脈りゅうになったわけじゃないしね。

 

これって屁理屈以外のなにもんでもないってか?

 

 

 

コメント

わたしもパソコンも問題だらけ・・・

2018-06-21 | 医療と健康関連

あいかわらず、咳が止まらない。

 

痰がからんだ湿った咳なので、白血球の残骸なんだな~・・・

身体の中の病原菌と闘ってくれた証だけど

他人さまにゃ、汚いゴミだ。

 

鼻水も粘っこくなってきたし、もうそろそろ回復してもいいのに

今回は、やけに長引いている。

 

鼻水も痰もハンパな量じゃないから

ポケットティッシュじゃまにあわない。

なので220枚入りのティッシュを 持ち歩いている。

で、夜になると少々お熱があがってくる。

風邪薬も残り少なくなってきたし、土曜日には病院へ行く。

 

ところでさっきから、どうもパソコンがおかしい。

アップできるかどうか・・・それが問題だ。

 

 

 

コメント

わたしゃ、形状記憶合金か? はたまた燃えたぎるメスライオンか?

2018-06-17 | 医療と健康関連

昨晩は、睡眠導入剤を服用してひたすら眠った。

 

朝、目覚めたらやっぱり声が出ない。

咳はでるけど声は出ない。

鼻水もたれてくるけど、声が出ない。

症状は快復の兆しをみせていたはずなのに・・・

 

食欲もなし。

ヨーグルトだけ食べて、風邪薬を服用。

 

薬を飲んで、1時間ほどすると咳もとまり

鼻水もたれてこないし、少し声も出だした。

 

4時間ほどたつと、またぞろ咳・鼻水・痰のオンパレードになる。

熱も上がってきた。

症状が元に戻ろう、戻ろうとしている。

わたしゃ、形状記憶合金か?

 

燃えたぎるメスライオンのごとく、口から熱い息を吐きまくり

咳と鼻水と痰をこれでもか! とばかりにまき散らす。

 

わたしの周りは、白いティッシュの山ができている。

身体が火炎ビンになったかと思うぐらい熱い。

 

今日も、これから風邪薬とマイスリーを飲んで眠ります。

こりゃ、明日もユンケルちゃんだな・・・

 

コメント

声、出んほうが静かでええわ・・・

2018-06-16 | 医療と健康関連

昨晩は、ひどい咳でほとんど一睡もできなかった。

 

布団に横たわると、咳が出るのだ。

咳きこんだあとは、痰がノドの奥からせりあがってくるし

ホンマ、苦しかった。

 

ティッシュを使い果たし、とうとうトイレットペーパーを

使う羽目になった。

 

鼻の中は、右も左も詰まったままだというのに

なぜか、鼻水はたれてくるし、

口で息をするもんだから、ノドがカラカラになって痛いし・・・

熱は下がらず、吐く息は熱いし・・・

は~・・・やっと朝が来た! と思ったら

まったく声が出ない!

 

今日は病院の予約をしてあるので、健さんと出かけようとしたら

タミヨさんから電話が入ってきた。

 

しゃべれないので無視した。

と、今度は健さんの携帯にかかってきた。

何の用事かと思えば、軒先のトイの掃除をする業者から

電話があって、いまから掃除に来るらしい。

 

で、あんたらが頼んだのか? と聞いてきたのだ。

誰も頼んでいないし、詐欺かもしれんから

家に来ても掃除させるな、と健さんが伝えに行ってくれた。

独り暮らしの高齢者のリストに挙がっているのか

しょっちゅうそんな電話がかかってくる。

 

タミヨさんは、必ず確認の電話を入れてくる分、

詐欺に引っ掛かることはまずない。

それにお金もないもんな・・・

 

病院から戻っても相変わらず、咳と痰と鼻水に悩まされたけれど

夜になって、熱が下がり声も少しずつ出るようになった。

健さん曰く、声、出んほうが静かでええわ・・・

 

 

コメント

ツーツーレロレロ ツーレーロ・・・

2018-06-13 | 医療と健康関連

朝、熱はいぜんとして38度・・・

咳も止まらず、水っ洟はツーツーツーと流れっぱなし。

 

これで議会へ行ったら、みなさんに迷惑だ・・・

っていうか、寝床から起き上がれないし。

事務局に電話を入れ、今日の本会議は欠席。

 

ボーとした頭で、考えることといったら

この水っ洟、ペットボトルにためてみようか・・・

鼻の穴に、ストローを突っ込んだほうが、ええやろか・・・

脳内には、ツーツーレロレロ ツーレーロ・・・なる曲が

流れているぐらいだ。

 

で、その水っ洟は、いまも出っぱなしなのである。

鼻ポンもなくなったし、ティッシュをつめこんで

パソコンに向かっているところである。

せめて、咳と水っ洟が止まってくれたらなぁ・・・

 

 

コメント

今夜、このまま寝入ったら・・・わたしに明日は来ないかもしれない・・・

2018-06-12 | 医療と健康関連

夕方ころから、妙に身体がだるい・・・

寒気もしてきた。

 

「コホン!」とかわいい咳をしただけで、腰や手足の関節に

「ズキン!」と、痛みが走る。

 

食事も、吐いてしまった。

 

健さんと、いっしょに寝たわけでもないのに

なんでうつるんや?

 

オデコがチリチリするぐらい熱い。

熱さまシートを貼ったら、またゾクゾク・・・

 

電気毛布にすっぽりとくるまって、今日のブログを書いている。

口から吐く息も、熱い。

 

風邪薬を飲んだから、意識もモウロウとなってきた。

今夜、このまま寝入ったら・・・

わたしに明日は来ないかもしれない・・・

な~んてね。

コメント

なにがセクシーなハスキーボイスやねん!

2018-06-10 | 医療と健康関連

ナツツバキが、咲きだした。

沙羅樹(シャラの木)とも言われる。

朝、花が開き夕方には、地面に落ちてしまう一日花だ。

     

今年は、蕾が例年以上に多い。

しばらくは、庭を明るくしてくれるだろう。

 

さて、昨晩のことである。

「なあなあ・・・わいの声、ハスキーやろ?」

「このセクシーボイスに、どや、グッとくるやろ」

などとほざいていた健さん。

 

今日の午後も、ジョギングにお出かけしていた。

最近、ダイエットに励んでいるらしい。

1日に何度も体重計にのり、一喜一憂・・・

 

その健さんから、お出かけ中のわたしに電話がかかってきた。

「あんな・・・熱あるし鼻水止まらんし・・・」

「アホか! なにがセクシーなハスキーボイスやねん!」

「ただの風邪やないか!」

 

それにしても、ホンマによう風邪ひく人やわ。

うちもアホやけど、輪かけてアホや・・・

ん? 破れ鍋に綴蓋やてか?

そんなん、ゼンゼンちゃうし・・・

 

 

コメント

NGですよ・・・

2018-06-01 | 医療と健康関連

午後からヒアリングのため、市役所内を往ったり来たりしていた。

で、突然、昨日の病院での出来事を思い出した。

 

昨晩、ブログを書いてるときにはまったく、頭の中に

浮かんでこなかったというのに・・・

 

循環器内科のまえで、名前を呼ばれたときのことである。

イスから立ち上がったところで、フッと意識が遠のき

気がついたら、看護婦さんたちに取り囲まれ

「今大地さん、大丈夫ですか?」

と、声をかけられていたのである。

 

何が起きたのか、わからずただボ~っとしていた。

さいわい、どこも打ち身などの外傷もなく、

頭も打っていないし、痛いところもなかった。

 

で、ドクターには看護婦さんが

突然、倒れた旨、説明してくれて診察を受けた。

結局、原因不明のままだが変調をきたしたらすぐ

病院へ来るようにいわれた。

 

変調といえば、そのことがスッポリ、脳内の記憶装置から

消えていたということだ。

時間にして24時間も・・・

 

わたしの寿命を縮めるのは、甲状腺なのか

ガンの再発か、それとも脳内に新たな病巣でも住み着いたのか。

次は何が見つかる?

などとちょっと、ドキドキなわたし。

(期待感がにじみ出てたりして)

 

さて、巷じゃ「はやり病」みたいに「ハラスメント」が蔓延中だ。

 

セクハラがらみの要職にあるお方の辞任劇が

これでもか!というぐらいニュースになっている。

 

権力という座につくと、

許されると勘違いするお人が多いということなんだろう。

で、そういう方に限って、往生際が悪い・・・ときてる。

 

「あなたより、目上の人の娘さんでもセクハラしますか?」

セクハラにあいそうになったら、

その相手にぜひ聞いてみたい文言だ。

 

ん? 

「あんたは、そういう目にはぜったいあわないから・・・」

それもNGですよ。

 

 

 

 

 

 

コメント