はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

さよなら3月・・・

2016-03-31 | つるがのまち~あれこれ~

明日から、金ヶ崎宮で花換えまつりが始まる。

今日のポカポカ陽気で、桜もいっきに開花しそう・・・

敦賀市内で一番早く満開になるのは、

本町公園の桜だ。

山口組の抗争のせいで、お花見どころではない本町界隈だ。

本町公園の真横の道はバリケードで封鎖されているし

24時間体制で、県警が張り付いている。

歓送迎会の時節というのに、人は歩いていない・・・

ほんま・・・商売あがったりやでぇ・・・

というのが、近ごろのあいさつになってしまった。

さよなら3月・・・明日から4月である。

 

 

コメント

3月29日(火)のつぶやき

2016-03-30 | うまいもん
コメント

神田香織さん講談会のお知らせ

2016-03-29 | 脱原発

講談会のお知らせ

いわき市出身の講談師・神田香織さんの講演会が

4月2日 きらめきみなと館で午後1時半からあります。

来てね!

入場料は500円です。

     

コメント

3月28日(月)のつぶやき

2016-03-29 | うまいもん
コメント

3月27日(日)のつぶやき

2016-03-28 | うまいもん
コメント

楽しい陶芸教室に参加しませんか・・・

2016-03-27 | 日々の暮らし

東京にいるときは、緊張しているせいなのか

くしゃみも鼻水も、頭痛もなかったのに

今日は、朝からひどい頭痛プラスくしゃみが止まらない。

午後からは、おためし陶芸教室。

4月6日から始まる、

今年度の市民自主講座「凸凹陶芸教室」のプレ企画である。

なんと! 今日の参加者は3歳から65歳まで、オール女性。

いくら頑張っても、こどもたちの自由な発想と

器用さには、かなわない。

    

うさぎの小物入れ・・・なんだそうな・・・

 

凸凹陶芸教室は月2回、水曜日の午後に開催します。

あなたもいっしょに、陶芸を楽しみませんか・・・

 

 

 

 

 

 

 

コメント

楽しい陶芸教室に参加しませんか・・・

2016-03-27 | 日々の暮らし

東京にいるときは、緊張しているせいなのか

くしゃみも鼻水も、頭痛もなかったのに

今日は、朝からひどい頭痛プラスくしゃみが止まらない。

午後からは、おためし陶芸教室。

4月6日から始まる、

今年度の市民自主講座「凸凹陶芸教室」のプレ企画である。

なんと! 今日の参加者は3歳から65歳まで、オール女性。

いくら頑張っても、こどもたちの自由な発想と

器用さには、かなわない。

    

うさぎの小物入れ・・・なんだそうな・・・

 

凸凹陶芸教室は月2回、水曜日の午後に開催します。

あなたもいっしょに、陶芸を楽しみませんか・・・

 

 

 

 

 

 

 

コメント

江戸で天才に会う

2016-03-26 | 映画・音楽・演劇・絵画など芸術関連

東京で一番早く、桜が咲くのは、外務省だという。

タクシーの運転手さんが教えてくれた。

2分咲きぐらいで、かわいいつぼみのままの桜が多い霞ヶ関界隈で

外務省の桜は満開にみえるほど、みごとな咲きっぷりを誇っていた。

上京した日から、ずっと寒い日が続く東京・・・

 

24日は、朝から雨模様だし、敦賀と変わらないぐらい寒い!

友人と別れた後、チーム・ゼロネットのおふたりと

久しぶりの会合・・・もちろん晩ご飯付きで・・・

近況報告と今後の運動などなど、話は尽きない。

チーム・ゼロネットは上関と大間、そして若狭をつなぐ

脱原発のネットワークである。

地元で新たな原発の建設に反対している仲間たちが

支えあって情報を共有し、活動を続けている。

ゼロネットのおふたりのおかげで、元気をもらい

東京での2日目は、熱気を身体にまといながら、更けていった。

 

さて、3日目の東京・・・

両国へ足を運んだ。

     

          

江戸東京博物館で天才に会うためである。

  

そう! ヴィンチ村のレオナルド氏だ。

「糸巻きの聖母」は日本初公開だし、彼の鏡文字も見たい!

しかも・・・65歳以上はほぼ半額に近いお値段・・・うれしいね。

常設展・企画展も含めての820円なのだ。

チケットをゲットするのに、20分。

「糸巻きの聖母」のところでは、30分の超渋滞だったけれど

あ~、来てよかった! 観てよかった! 

脳内がすこ~しだけど、賢くなったような気がする・・・

天才のおかげである。

あの時代から、空を飛ぶことを考案し続けていたなんて

ホントにすごい。

いったい、神は彼にいくつの才能を与えたのだろうか・・・

などと凡人は、ため息をつきつつ、

7階にある和食のレストランでランチ。

  

窓際の席からは、東京の町が見渡せる。

目の前の建物は両国ポンプ場。

そうそう、秋葉原駅ホームの一番端っこから電車に乗ったとき       

電車の窓から見えるこの風景・・・

「Shall we ダンス?」で役所広司が、電車の中から

草刈民代を見たのって これ? だったらうれしい・・・

 

 

コメント

3月25日(金)のつぶやき

2016-03-26 | うまいもん
コメント

3月24日(木)のつぶやき

2016-03-25 | うまいもん
コメント

ひとときの夢の世界

2016-03-24 | 映画・音楽・演劇・絵画など芸術関連

小学校からの同級生と5年ぶりの再会。

時を超えて、昨日も会っていたような感覚を味わう。

担任だった山田先生、亡くなった友人たち、

敦賀にいる同級生のことなど

次から次へと話の種は尽きない。

 

ランチの後は、丸の内のレンガ造りの三菱一号館美術館で

「PARISオートクチュール世界に一つだけの服」の展覧会を鑑賞。

イヴニングドレスの裾が、床に広がっているのを見ると

生まれついての貧乏性は、どうやって洗濯するんだろ?

と、しょうもないことを心配してしまう。

こういうドレスを着る人は、そんなことを心配しない・・・

という友人の言葉に なるほど! 納得。

 

1920年代から90年代にかけて一世を風靡した

デザイナーたちの時代を反映するドレスの数々に

会場のあちこちから、驚きと感動のため息がもれ聞こえてくる。

高級なモード誌でしか見たことのないデザイナーたちの

本物のドレスからは、その時代のヒロインの姿が思い浮かぶ。

ジバンシーはもちろヘプバーンだ。

ひざ上20センチのミニスカートは、ツイッギー・・・

これから先も決して、袖を通すことのないオートクチュールだけれど、

ひと時の夢の世界と贅沢な気分を楽しむことができて、

ちょっぴり幸せなわたしです・・・

 

三菱一号館美術館を中庭側から見たところ

 

 

 

 

コメント

傍聴席で過ごした1日

2016-03-23 | 脱原発

今日は、東京地裁で「新・もんじゅ訴訟」の第1回口頭弁論があった。

仮処分の裁判は、民事だが、今日の裁判は行政訴訟だ。

原告の人数は105名。

全員もんじゅから250キロ圏内の住民だ。

被告は国。

原子力規制委員会は、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構にし、内閣総理大臣が動力炉・核燃料開発事業団に対して昭和58年(1983年)5月27日付けでした、高速増殖炉「もんじゅ」に係る原子炉設置許可処分を取り消せ。(主体的請求)

内閣総理大臣が動力炉・核燃料開発事業団に対して昭和58年(1983年)5月27日付でした、高速増殖炉「もんじゅ」に係る原子炉設置許可処分は、無効であることを確認する。(予備的請求)

というのが請求の趣旨である。

原告団の共同代表である中嶌哲演さんと池島芙紀子さん、

弁護団の海渡雄一弁護士が意見陳述を行った。

http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/

脱原発弁護団全国連絡会のホームページには

意見陳述等が掲載されているので、ぜひご覧ください。

ところで今回の裁判長は・・・

(男を見る目がないので本質はわからないけれど)

はじけるような笑顔を見せる人なのだ。

声も大きいし、聞き取りやすい。

好感度は高い方だ。

でも気を付けなくっちゃ・・・甘い言葉に危ない罠・・・

だったりするかもしれない。

それでもちょっぴり、期待してしまうんだなぁ・・・

午後からは、参議院議員会館で記者会見と報告集会が開かれた。

そのあと、中嶌さん、池島さんといっしょに

文科省で開催された

「もんじゅ」の在り方に関する検討会(第5回)を傍聴。

なんと・・・今日は地元の声を聴くとかで

西川知事と渕上市長も出席し「地元自治体からの意見」を

述べるんだという。

わたしも地元自治体の住民だし、

敦賀市の説明席に座っとこかな・・・

まっ、即座につまみ出されるだろうから、

おとなしく、傍聴席に座ることにした。

傍聴席だと、委員のみなさんの声も聞き取りにくいうえ

今朝は4時起床だったこともあって、時々フッと意識が遠のき

資料を何度も落としてしまった。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/kaihatu/019/shiryo/1368802.htm

今日の資料等は文科省のホームページからどうぞ。

もんじゅをめぐる一連の出来事もきっとシナリオがあって、

そのシナリオ通りに事が運ばれて行くに違いない! というのを

実感してしまった今日の傍聴席である。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

3月22日(火)のつぶやき

2016-03-23 | うまいもん

在来線 経営安定に課題 : 読売新聞
yomiuri.co.jp/local/fukui/ne… 福井はもっと深刻・・・


コメント

3月21日(月)のつぶやき

2016-03-22 | うまいもん
コメント

みんな花粉症のせいなんだから・・・

2016-03-21 | 医療と健康関連

日中は、ほんとに暖かくなったけれど、朝晩はやはり冷え込む。

お彼岸も過ぎて、これから春本番だけど

身体が季節の変化についていけない・・・

哀しいかな花粉症にも愛されている。

朝が来ると、おはよう! のかわりに

くしゃみと鼻水・鼻詰まりがわたしを起こしてくれる。

この愛は高くつく。

高級ティッシュにマスク、薬代etc・・・

etcのなかには、ヨーグルト代も含まれる。

愛されたくなかった・・・花粉症にだけは・・・

整えなければならない書類が山のようにあるというのに

仕事がちっともはかどらないのも

気分が憂鬱なのも

みんなあんたのせい・・・

あんたのせいで春まで嫌いになりそう・・・

 

コメント