はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

わたしのツレはインド人?

2018-07-31 | うまいもん

お昼過ぎ、健さんが本屋さんへ行こう・・・と誘ってきた。

 

本屋さんの駐車場で、同級生にバッタリ。

涼しい店内で、20分ほど立ち話をする。

 

話題は、もっぱら病気自慢・・・

ココも悪い、アッコも悪い、どこの病院? などなど

60代後半の話題は、それしかないんかい!

そう・・・それしかないのである。

 

健さんは、書道のコーナーでウロウロしていたけれど

結局、ほしい本はなかったようだ。

 

レジで勘定を済ませたその時、

「先輩!」と大きな声が・・・

 

顔に絆創膏、青あざだらけの後輩が、立っていた。

「どしたん?」

「荷物を持ったまま、こけた・・・」

また、20分ほど、立ち話だ。

 

後輩とも別れ、本屋さんを出たら健さんが

モスバーガーに行こう・・・と言いだした。

ナンタコスを食べてみたいんだそうな。

わたしは、ライスバーガーにした。

 

健さん、ナンタコスが食べにくそう・・・

ついに、右手の指で口に放り込みだした。

 

「ワイは、インド人や」

「右手の指だけで、食べるんや」

「今度は、カレーも指で食べたる!」

 

笑いすぎて、涙のにじんだ目が、テーブルの端にあった

トリセツを見つけてしまった。

 

「ナンの食べ方」のトリセツである。

「もう、遅いわ!」

 

ナンタコスは、袋ではなく筆箱みたいなのに入ってるのだ。

そのパッケージの端を、開いてパッケージを持って

食べるんだそうな・・・

 

このブログを書きながら、あ~・・・しまった・・・

なんで、写真、撮っとかなんだんやろ・・・

なんか、めっちゃ損した気分。

 

 

コメント

大人のADHD

2018-07-30 | 医療と健康関連

小学5年生のとき、授業中に担任の先生から

「おい! ヘソテン!」とどなられた。

 

自分じゃ、気づいてなかったけれど

イスをすこ~し、後ろへ倒しユラユラしていたらしい。

 

つまりイスの後ろ脚の2本だけで、バランスを取っていたってわけだ。

 

「ヘソテン? ってなんですか?」 

「お前は、いつも授業中、ヘソが天井をむいとる!

 そやからヘソテンじゃ!」

 

なるほど! と、妙に納得してる場合じゃなかった・・・

たぶん、注意をいっぱいされたはずだけど、

内容はぜんぜん、覚えていない。

きっと、授業も上の空だったに違いない。

 

なぜ、突然「ヘソテン」の話?

 

パソコンの前に座って、イスをユラユラしてたら

「あ~そういえば、ヘソテンって言われたな~」

脳内に、5年生のわたしの姿がふってわいたように

浮かんできたのである。

 

先生、わたし、いまもあのころのクセ、治ってないわ。

 

あのころは、ADHDなどという概念もなかった。

 

ときどき、自分の行動をかえりみると、

わたしはもしかしたら、ADHD? と思うのである。

 

突拍子もない言動や発言は、日常茶飯事だし

協調性はないし・・・

 

で、さっきネットで大人のADHDを検索。

チェックリストを試してみたら・・・

医師の診断を受けるようにだって。

病気がまたひとつ、増えたみたいだわ。

 

 

 

 

コメント

議会モードにスイッチオン!

2018-07-29 | 日々の暮らし

365日分の210日目が終わろうとしている。

2018年もあと、155日。

 

歳を重ねると、1日1日が、あっという間に過ぎていく。

 

悔いのない人生・・・なんて、とてもじゃないけど無理!

毎日が、悔い・悔い・悔い・・・ばっかり。

寄り道、回り道、迷い道の連続だ。

 

あ~・・・今日はなんだかちょっとメランコリーな気分だわ。

 

さて、病院で規則正しい生活習慣がすっかり身についた健さんは、

早朝にジョギングをしているらしい・・・

って、朝、ほとんど顔を合わさないからね。

 

健さんが家を出て行ったのさえ、知らない刺身のツマ? 

ツマ・ヨウジで忙しい? それともツマハジキ?

 

ツマには明日からまた、忙しい日々が待ち受けている。

メランコリーとは、オサラバして

議会モードにスイッチオン!

 

 

 

 

 

コメント

台風12号・・・これまでの経験が通用しない?

2018-07-28 | ニュースから

今日、予定されていた敦賀市内のイベントも延期が決定。

 

まだ、雨も風もたいしたことはないが、

嵐の前の静けさ・・・みたいで、ちょっと不気味。

 

フェーン現象で気温も40度ちかいなんてニュースを

きくと、それだけで汗がどっと、噴き出してくる。

 

身体のほうが、敏感になっているようだ。

なんたって、台風が近づいてくると

ズキン・ズキンの頭痛ちゃんが脳内で、暴れだすぐらいだから。

 

今朝から2回、痛み止めを服用し、

水分をこれでもか! っていうぐらい取っているのに、

トイレの回数はまだ、3回だ。

おしっこの色も濃い。

飲んだ分、汗になっているせいだろう。

 

さて、気象庁の発表によれば、

台風12号は、コンパクトなのに

「これまでの経験が通用しない場合がある」そうだ。

 

今夜は、マイスリーを飲まずに、何かあったらすぐ

動けるようにしておかなくっちゃ。

 

 

 

 

コメント

なんじゃ? 今年の夏は!

2018-07-27 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

敦賀市総合教育会議の議事録を

ホームページで検索したら

教育委員会側の説明部分が、スッポリ抜けていることに気付いた。

 

で、情報公開請求した。

その開示が25日にあったのだが、

教育委員会が作成している議事録にも、ない!

 

総合教育会議のために説明するとしたら

説明用の読み原稿を作成するはずなのに・・・

それが、ない!

 

まあね・・・教育委員会はみなさん、優秀だから

原稿なんか見なくても、スラスラ説明できたのかもしれない。

 

そして、今日、開示になった市長の「ざぶとん会」の議事録。

こちらは、けっこうきちんと議事録を残してあった。

ただ、ホームページ上には、全文が公開されていない。

 

まだ、どちらの文書も読み始めたばかり・・・

読で、みながら、つい居眠りをしていた。

なんで目が覚めたかといえば、不整脈の発作が起きたからである。

 

暑いし、バテバテだし、発作は起きるし

仕事は進まないし・・・台風は来てるし

なんじゃ? 今年の夏は!

 

 

 

 

 

コメント

肺がんも肺炎の兆候もなし

2018-07-26 | 医療と健康関連

今日の診察で、循環器内科のドクターは、

いつも以上に、時間をかけ聴診器で肺に異常がないか

調べてくれた。

 

その後、レントゲンで胸の検査。

心配していた肺がんも肺炎の兆候もなし。

正直、ほっとした。

 

現金なわたしの身体は、とたんに空腹を訴えてお腹を鳴らす。

で、帰り道、ひさしぶりに武生製麺でランチとなった。

   

今日のランチとざるそばを健さんと仲良く、

分け合って食べた。

禁酒中の健さんは、なんと・・・ボタモチを買って帰るという。

 

ここ、武生製麺のボタモチも人気商品で

すでに今日の分は、売り切れ!

残念だったね。

 

帰宅後、タミヨさんがらみの野暮用で飛び回り

クタクタになって、薬をもらいに行くのを忘れてしまった。

 

野暮用のついでに市役所へ立ち寄ったら

正面玄関の壁には、気比高ガンバレの垂れ幕が

下がっていた。

   

明日もまた、

退院したばかりの健さんをアッシーにこき使って

福井の病院へ行かねばならないはるみ・・・

 

 

 

コメント

MoneyにLove Love

2018-07-25 | 日々の暮らし

市役所からの帰り道、あれ?

なんでわたし、この道、走ってるんだろ?

 

たった2週間とはいえ、健さんの入院中に病院へ通った道を

ひたすら走っていたのである。

 

あ~・・・海よりも深く、山よりも高いわたしの愛が

そうさせるのね・・・

 

んなわけねえだろ!

暑さで頭がボ~・・・っとしとっただけやろ!

な~んて、突っ込まないでね。

 

でも、病院でドクターから、入院って言われたとき

思わず、生命保険の証書、どこにおいたる?

って健さんに聞いて、ドクターも看護師さんも

健さんも、凍りつかせたわたしやもん・・・

突っ込まれても、しゃあないわなぁ。

 

そんなMoneyにLove・Loveなわたしは、

明日は、循環器内科の診察

明後日は、リハビリという2日連続で福井行きである。

なので、今日はこれからシャワーをあびて寝ます。

 

 

 

 

コメント

めっちゃ腹が立つ!

2018-07-24 | 読書ナリー

世の中にゃ、多様な考え方や生き方、立場があるもんだと

思っているから、新潮45を買ってきた。

900円も出して・・・

     

で、杉田水脈議員のコラムを読んだ。

  

赤ペンセンセーは、赤いマーカーで、線をひきまくった。

こういう人には、何を言っても無駄だろうな・・・

カッカするだけ、損である。

でも、めっちゃ腹が立つ!

 

900円も出して本を買った自分に、腹が立つ!

 

クソ暑いのに、カッカして血圧あげて、マーカーで

線を引いた自分に、腹が立つ!

 

コメント

誰が見たって、ヒョロヒョロの病人

2018-07-23 | 医療と健康関連

2週間ぶりに、八新が営業開始。

 

7月10日、八新の引き戸に「当分の間、休業」の張り紙を

したのは、わたしである。

 

それはなぜかと、尋ねたら・・・ベンベン・・・

聞くも涙、語るも涙の物語・・・ベンベン・・・

ってなわけではない。

 

10日の昼前、健さんが携帯を鳴らした。

か細い声で、いうことにゃ・・・

「下血した・・・どうしょう?」

「病院だろ!」

健さんを無理やり、車に乗せ病院へ。

 

そして、あわれ・・・健さんは、そのまま入院となったのである。

 

入院してから10日ほどは、「欠食」のカードが

おかれたまま・・・点滴だけで過ごした健さん。

 

病名は、大腸憩室症。

腸の中に、憩室という袋ができ、そこが破れて下血するという。

 

健さんの場合、それが大腸ではなく小腸だった。

いくつかの憩室をチタンのクリップで止めたけれど、

炎症もおこしたため、抗生物質の点滴も退院の前日まで続いた。

 

加えて、大腸に3個のポリープも見つかった。

ポリープは体調が元に戻ってから、あらためて手術になる。

 

土曜日に退院してきたけれど、いまだ食事はおかゆ・・・

アルコールなど、もってのほか!

 

90キロ近くあった体重も、いまは69キロ!

本人は、20代のころの体重だ! な~んて言ってるけれど

体重だけ20代に戻ったって、若返ったわけではない。

誰が見たって、ヒョロヒョロの病人である。

 

貼り紙を見た、友人・知人のみなさんからは、

「はるみちゃん、どっか悪いんか?」という問い合わせが

相次いだ。

 

「イヤイヤ、うちやない・・・健さんのほうや・・・」

「てっきり、はるみちゃんが入院したんかと思たで」

というやりとりを数えきれないほど繰り返した。

 

なんたって、健康が一番・・・を思い知っただろうか・・・

健さんは・・・

はてさて、健さんの禁・アルコールは、いつまで続きますやら・・・

 

 

 

コメント

取材ノート

2018-07-22 | 脱原発

朝9時、孫の住むアパートの4階まで

ヒーヒー息を弾ませながら、上がっていった。

 

娘は友人と会うらしく、わたしと入れ違いに出て行った。

 

さっそく、孫からノートを見せられる。

孫の取材ノートには、10項目ほどの

聞きたいこと、知りたいことが書かれていた。

 

そもそも原発って何?

から始まり、敦賀の原発の歴史、日本の原発の歴史

世界にはどれだけの原発があるのか、

反対する人の意見・・・

などなど、ちょっと驚かされたし、うれしかった。

 

011年の東北大震災の様子は、テレビで観たことを

おぼえているという。

 

まずは、自分で調べなきゃね・・・と、ふたりで

図書館へ行き、原発についての本やマリー・キュリーの伝記

など、8冊を借りてきた。

 

次回は、敦賀にある原発を見学に行く約束をして、

ふたりでランチして、わたしの今日の仕事はおしまい。

 

自分で調べることの面白さや楽しみ方を

おぼえてほしいな・・・

 

 

 

 

 

コメント

「LGBTは生産性がない」という主張

2018-07-21 | ジェンダー関連

明日、朝9時に、取材がはいった。

中学2年の孫が夏休みの宿題「郷土新聞」で

「原発」をとりあげるという。

で、孫から取材の依頼があったのだ。

 

孫の前で、議会や原発のことを話した記憶はないけれど

なぜ、原発を取り上げたのか、わたしも彼女を取材したくなった。

 

中学生記者の質問に、ちゃんと答えられるかどうか、

ちょっと不安なはるみ・・・

 

さて、自民党・杉田水脈議員の

「LGBTは生産性がない」という主張が新潮45のコラムに

掲載され、物議をかもしている。

 

「彼ら彼女らは子どもを作らない、つまり『生産性』がない」

「税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか」

と持論を展開している。

 

こういう思想・考えじゃないと自民党の議員には

なれないってことの見本である。

 

稲田朋美、高市早苗、山谷えりこ・・・み~んな同じ穴のむじなだ。

 

性の多様性も、男女平等も、夫婦別姓も諸悪の根源だと

言わんばかり。

 

役割分担が大事で、女は家で家事と育児に専念しろ!

子どもを保育園に預けるなんて、もってのほか!

 

だったら、あんたらなんで国会議員になった?

家でおとなしくしてたらいいのにさ。

 

あんたらの主張がまっとうだというなら

女の分際で、政治に口出しするなんて、

それこそもってのほか!ってもんよ。

コメント (1)

誰も読めないかもしれないブログを綴る

2018-07-20 | 日々の暮らし

  

明日の天気予報である!

わたしの体温よりずっと高い!

 

日中は、市役所、書店、量販店、ドラッグストアを巡回。

というより、涼しい場所を求めてウロウロしてるだけである。

 

ただね・・・市役所以外は、座るとこがないから

ちょっとつらい。

 

今日、書店でつい、買ってしまった本は「万引き家族」。

 

そう、今年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを

受賞した是枝監督が、自ら書き下ろした物語だ。

 

帰りにコンビニでアイスカフェラテを買い、

家で読もうとしたけれど、我が家は暑い! 暑い!

 

しかもクーラーがあるのは、店と離れの健さんの部屋だけ。

 

店のイスは、背もたれがないし、4人用の小上がりも

読書には不向きなのである。

 

あ~・・・さっきからパソコンの調子がよくない。

漢字の変換もめっちゃ、時間がかかるし

打ち込む文字が、なぜかカタカナになるし・・・

ここまで書きこむのに、悪戦苦闘の連続なのだ。

 

ひょっとしてこのブログ、アップできないかも・・・

 

明日、アップされてなかったらそれは、

わたしのせいではなく、パソコンのせいです。

って、アップできなかったら誰も読めないんだわ・・・

 

 

 

 

 

 

コメント

ナスビがウナギに化けた・・・

2018-07-19 | うまいもん

今朝の空・・・

   

どこまでも高く、これでもかっ! というぐらい青い空。

 

今日も暑いぜ! と言わんばかりの空を見上げながら

わたしは、福井へ向かった。

リハビリのためである。

 

明日は土用の入りだ。

理学療法士の先生とウナギの話で盛り上がった。

 

もちろん、高くて手が出ないねぇ・・・が発端である。

 

今大地さん、知ってます?

ナスビをフライパンで焼いて、ウナギのタレかけると

おいしいらしいんですよ。

わたし、あしたはナスビのかば焼きに挑戦です!

 

そっか・・・そういう手があったか・・・

 

小骨がないから、子どもも喜んで食べるらしいですよ。

 

いいこと聞いたわ。

 

リハビリが終わり、内科で診察を受けた。

痰のからむ咳が、いまだに続いているからだ。

 

来週も診察があるので、1週間、薬を飲んで

様子を観ることになった。

のども赤く腫れているらしい。

 

午後3時過ぎの電車に乗って敦賀へ戻ってきた。

家に帰ると、宅配便の不在通知があった。

 

息子宛ての冷蔵のお荷物・・・

と、ちょうどそこへ宅配便のお兄さんが再配達に来てくれた。

なんと!

  

       

浜名湖産のウナギである!!!

ナスビじゃないぞ!!!

ちょっとかわいいミニサイズだけど正真正銘のウナギだ。

 

うれしすぎて、薬をもらいに行くのを忘れてしまったはるみ・・・

 

 

 

 

コメント

こりゃなんじゃ?

2018-07-18 | 凸凹陶芸教室

今日は、水曜日・・・凸凹陶芸教室の日である。

 

7月は、低温焼成がテーマ。

低温で焼き上げると、冷たさが持続するのである。

最近、陶製のビアカップをよく見かけるでしょ?

アレよ、アレ!

 

で、今日は

先週の教室で造形した作品の仕上げ・・・

色付けや模様を描くのである。

 

今年の教室の生徒さんは、ほとんど陶芸が初めて! という方が多い。

のに・・・である。

みなさん、すごい作品を創るんだわ。

 

一番、年期のいってるわたしは、あいかわらず訳の分からんモンを

造っているというのに・・・

    

     

       

      

       

      

 

    

で、わたしは・・・

   

最初は、細身のビアグラスをつくろう・・・と思ってたのに

ぜ~んぶ、かたちがバラバラ・・・

 

粘土を叩いてみたら、けっこういい音がする!

なので陶器の陶琴? になったはずが・・・

色付けしてるまに、穴もあけちゃって

自分でもこりゃなんじゃ?

 

自分の脳内は、きっとどっかぶっ壊れてるか、

なんか欠落してるんだろな・・・

 

でもね・・・色付けしてる時ってめっちゃ楽しい!

だから、陶芸教室、やめられないのよね。

 

 

      

コメント

アホや・・・と気づくのが遅すぎるわ

2018-07-17 | 日々の暮らし

暑い・暑い・暑い・・・といっても、敦賀はまだマシである。

北風のときは、海からの風が熱を冷ましてくれるから。

 

それでも、日中に動き回ると汗まみれになる。

この2・3日で、わたしはすっかり、夜行性になってしまった。

 

昼間は、クーラーの効いている場所で、くつろぎ

夜になってから、ゴソゴソ動き出すのである。

 

今日は、一番暑くなる午後から美容室へ行った。

ショート・ショートの刈り上げヘッドにしてもらった。

これでサングラスをかければ、皿田きのこである。

 

カットしてもらったおかげで、ずいぶん頭が軽くなった気がする。

って・・・ホンマは脳ミソが軽うなったせいかも・・・

 

ええなぁ・・・カットできる髪の毛がぎょうさんあって・・・

日ごとに、オデコがひろくなってくる健さんがつぶやく。

 

ぜ~んぶ、剃ってしまえばエエのに・・・と健さんに言うと

ワイ、ゼッペキやし・・・ほくろとかあるし

ぜったいちゃんと剃れんわ。

 

ウチが剃ったろか?

そんなん、めっちゃ怖いわ! 頭が血だらけになりそうや。

 

わたしは抗がん剤で髪の毛が抜け始めたころ、

自分で丸坊主にした経験者やのに・・・

しかも、健さんの髭剃り用のカミソリで・・・

 

その頭で、出歩くのだけは止めてくれ・・・と懇願されたから

バンダナをまいていたけれど、ホンマは丸坊主のままで

過ごしたかったわたしである。

 

今度、抗がん剤を使う羽目になったときは、

ぜったいに、坊主頭のままで暮らすぞ!

と、まるで期待しているかのような自分が、

アホや・・・と気づいた。

 

 

 

 

 

コメント